中二病速報

    タグ:福地桃子

    1: かばほ~るφ ★ 2018/06/14(木) 10:18:04.91 _USER9
    福地桃子 哀川翔の次女が“女優開花” バラエティーの経験「生かしていけたら」

    俳優・哀川翔(57)の次女で女優の福地桃子(20)が、2019年前期のNHK連続テレビ小説 「なつぞら」(総合、月~土、前8・00)でヒロインの親友役に抜てきされた。
    レギュラー出演中のTBS系ドラマ「あなたには帰る家がある」(金曜、後10・00)から
    7月期の同枠「チア☆ダン」へのリレーも決まり、来年には初主演を含む出演映画が2本待機。
    女優を目指し、憧れの新垣結衣(30)と同じ事務所の門をたたいた哀川家の末っ子が
    “最恐遺伝子”を開花させている。

    記念すべき100作目の朝ドラで、ブレークの登竜門となっているヒロインの親友役に選ばれた。
    「べっぴんさん」「わろてんか」「半分、青い。」に続く4回目のオーディションを実らせ、
    福地は「朝ドラは目標でもあったので、後悔だけはしないようにオーディションに臨みました」とハニかんだ。

    高度経済成長期にアニメーターを目指して上京するヒロインの成長物語。
    福地は、主演の広瀬すず(19)と一つ屋根の下で姉妹のように育つ、酪農一家の娘を演じる。

    吉報は父に報告していないが、母を介して伝わったという。
    「反応ですか?特にないです」と父から祝福の言葉がないのは、独り立ちした証し。
    今月19日から北海道・十勝で撮影がスタートする。
    すでにクランクインした7月期のドラマ「チア☆ダン」と掛け持ちでの撮影だ。

    ガッキーに憧れ、現在の事務所に所属したのが約2年前。女優業が軌道に乗ってきた。
    これまで父と共演するなどバラエティー出演が多かったが「全部の経験を生かしていけたら。
    何も無駄じゃないぞ、と思っています」と血肉に変え、晴れて独り立ちのときを迎える。

    現在は、カレー店の看板娘を演じるドラマ「あなたには帰る家がある」に出演中。
    主演の中谷美紀(42)から現場での立ち居振る舞いを勉強する日々だ。

    「中谷さんは『本番になると緊張しちゃうんだよね~』とおっしゃられたり、
    やりやすい環境を作ってくださる。感動しちゃいました。めちゃくちゃ学んでます」

    来年には初主演映画「あまのがわ」と、1000人のオーディションで主要キャストに選ばれた映画「あの日のオルガン」が待機。「あの日-」では「ひよっこ」の佐久間由衣(23)、
    「わろてんか」の堀田真由(20)ら、年齢の近い朝ドラ経験者と共演した。

    「大変だからこそ『(共演者が)本当の家族のようになる特別な作品だよね』と話を聞いて、
    どんどん自分の中で朝ドラのイメージが広がりました。携わらせていただくからには、いろんなものを吸収したいと思います」

    お父さんに朝ドラを見てもらわないとですね、と水を向けると「どちらでもいいです」と屈託なく笑った。

    デイリースポーツ on line
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/06/14/0011351435.shtml

    女優にも活躍の場を広げる福地桃子
    no title

    【福地桃子 哀川翔の次女が“女優開花” バラエティーの経験「生かしていけたら」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/12/29(金) 00:47:35.70 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    哀川翔の娘が可愛い!ドラマ出演で話題に

    俳優・哀川翔の娘で女優の福地桃子が「可愛い」と注目を浴びている。25日に放送された「CDTVスペシャル! クリスマス音楽祭2017」内のスペシャルドラマに出演し、ネット上で反響を呼んだ。 

    no title

    https://www.cinematoday.jp/news/N0097306

    【哀川翔の娘が可愛い!ドラマ出演で話題に(画像)】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/08/12(土) 05:04:31.63 _USER9
    哀川翔の娘・福地桃子、銀幕主演デビュー!「ビックリしすぎて泣いちゃった」

     俳優、哀川翔(56)の次女で女優、福地桃子(19)が来年公開の「あまのがわ」(古新舜監督)で映画初出演にして初主演を飾ることが11日、分かった。
    太鼓の演奏が大好きな女子高生の成長物語で、初めて苦手なオーディションに合格。父も無言でハイタッチしてくるなど喜んでいるといい、「初めてのことだらけで不安な気持ちでいっぱいですが、役と一緒に成長できたら」と意気込んでいる。

     Vシネマの帝王の“最強遺伝子”が、銀幕デビューを果たす!

     ♪素意や!-。哀川の一世風靡セピア時代の代表曲「前略、道の上より」が流れる太鼓のレッスンスタジオ。11月の撮影に向けて役作りで練習を始めた福地は、スタッフの粋な計らいに苦笑しつつも、真剣な表情でバチを振り下ろした。

     稽古後、サンケイスポーツの取材に応じた福地は、映画初出演&初主演が決まった感想について「うれしい感情よりも、ビックリしすぎて泣いちゃいました」と照れ笑い。

     「あまのがわ」は、女優デビュー作となった昨年10月期のテレビ東京系「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」以来の映像作品。
    教育熱心な母との衝突から心を閉ざしてしまった太鼓奏者の女子高生が、鹿児島・屋久島へ自分探しの旅に出る姿を描く感動作で、さまざまな出会いを通して成長する主人公を福地が演じる。

     大役は自身の実力で勝ち取った。今年5月に受けたオーディションで、「表現力があってオーラがすごい」と光る演技が評価されて合格。
    昨年2月に芸能界入りして以降、約20回受けたオーディションは「緊張で歩くときに手足が一緒に出てしまった」などすべて不合格だっただけに、喜びもひとしお。
    父の反応については「静かにハイタッチをしてくれました(笑)」と“無言のエール”に感謝した。

     5人きょうだいの末っ子で、5月に哀川の次女であることを公表したばかりの福地は、主演で映画デビューすることに「正直、今は不安な気持ちでいっぱい」と吐露。
    それでも「初めてだからこそ新しい発見は必ずあると思うので、役と一緒に成長できるように頑張りたいです!」と力強くバチを握りしめた。


    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000503-sanspo-ent

    【哀川翔の娘・福地桃子、銀幕主演デビュー!「ビックリしすぎて泣いちゃった」】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/05/10(水) 05:05:20.80 _USER9
    俳優の哀川翔(55)が、10日放送のフジテレビ系『良かれと思って!』にて娘でタレントの福地桃子(19)とバラエティーで初共演することが、わかった。強面(こわもて)イメージの哀川だが、愛する娘との共演でデレデレの表情を見せる。

     同番組は、MCのバカリズム、劇団ひとり、ハライチの澤部佑、メイプル超合金のカズレーザーの4人が、「良かれと思って…」という魔法の言葉を使い、ゲストに愛のある提案や指摘、改善点など言いたいことを次々とぶつける“おせっかい”バラエティー。

     ゲストで哀川と福地が登場した瞬間、カズレーザーが開口一番「メッチャいい女じゃん!」と発言すると、哀川は「言い方!言い方!」とデレデレしながら制止。その後も「奥さんに怒られ、甘えてながらの働かない宣言」「○○にデレデレ」「子供のようにはしゃいだり、すねたりする」など、“Vシネの帝王”にあるまじき姿を暴露され、MCからイジられまくった哀川は、娘の前で思わず赤面してしまう。

     そのほか、「スーパーフードにすがりすぎる女」として杉本彩と道端アンジェリカも登場。私生活に密着し自宅も公開するが、尋常じゃないすがり方にMC4人が「良かれと思って」ストレートに忠告する。

    フジテレビ系バラエティー番組『良かれと思って!』(毎週水曜 後10:00)に出演する(左から)哀川翔、福地桃子
    画像
    no title

    no title

    no title

    フジテレビ系バラエティー番組『良かれと思って!』(毎週水曜 後10:00)に出演する(左から)杉本彩、道端アンジェリカ
    no title

    オリコン
    http://www.oricon.co.jp/news/2090440/full/

    【哀川翔、愛娘と共演でデレデレ カズレーザー「メッチャいい女じゃん!」(画像あり)】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/05/02(火) 05:03:04.10 _USER9.net
    福地桃子、哀川翔の次女だった!親子共演で公表「“カメレオンの女王”に」

    父、哀川翔の背中を追いかけ、トップ女優を目指す福地桃子。好きな男性のタイプは「優しさが顔に出る人。父は怖すぎますね」=東京・上大崎(撮影・今野顕)(写真:サンケイスポーツ)

     女優、福地桃子(19)が俳優、哀川翔(55)の次女であることをサンケイスポーツに告白した。昨年2月に芸能事務所に所属してから素性を伏せてきたが、10日放送のフジテレビ系「良かれと思って!」(水曜後10・0)での親子共演を機に公表することを決意。「父がVシネマの帝王ならば、私はいろんな役をこなせる女優、“カメレオンの女王”になりたいです」と誓った。

     芸能界に入ったばかりの新鋭女優が、“最強遺伝子”を持っていた。

     「怒ったときの目つきは似ています」

     東京都内で取材に応じた福地は、哀川が父であることを告白。Vシネマの帝王とは対照的?な愛らしい笑みを浮かべた。

     1997年に哀川と元女優、青地公美さん(56)との間に誕生。3歳から小学6年までは父のVシネの現場で過ごす時間が多かったといい、「血まみれだったり入れ墨のペイントを入れる父の姿を見て、当時は楽しそうだなと思っていました」と振り返った。

     歌手、玉置浩二(58)が午前5時に自宅に来て、ギターの音色と美声で目を覚ますこともあったという“ザ・芸能人”の環境で育ったが、芸能界に興味を持ったのは意外にも3年前。きっかけは、素人時代の14年12月に、哀川が主演したテレビ東京系「借王〈シャッキング〉」に娘役で出演したことだった。

     今まで見たことのなかった父の俳優の姿に感銘を受けたと同時に、「こんなに面白いことをやっていたんだ。もっと勉強したい」との思いが募り、芸能界入りを決意。

     「次女じゃなくて、本名の福地桃子として女優になりたい」と、昨年2月に父の事務所ではなく、憧れの女優、新垣結衣(28)が所属するレプロエンタテインメントに入った。「生きたいように生きろ」の家訓通り、「父は『いいんじゃない』って反応でした」と話した。

     同10月にテレビ東京系「潜入捜査アイドル刑事」で女優デビューすると、婦人警官でありながらイマドキの女子という役どころを演じ、注目を集めた。今回、「良かれ-」で親子共演することから、次女であることを公表した。

     哀川翔の次女と注目されることには「肩書を越せるように、目の前のことを一生懸命やってきたい」と気合十分。「いろんな役をこなせる女優さんになりたい。何の女王に? “カメレオンの女王”にいつかなりたいです」とハニかんだ。

    画像
    20170502-00000503-sanspo-000-view

    サンケイスポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170502-00000503-sanspo-ent

    【福地桃子、哀川翔の次女だった 親子共演で公表「“カメレオンの女王”に」(画像あり)】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2014/12/14(日) 06:57:38.40 ID:???0.net
    俳優哀川翔(53)の次女福地桃子さん(17)が、哀川主演のテレビ東京系ドラマ「水曜ミステリー9『借王(シャッキング)~華麗なる借金返済作戦』」(17日午後9時)で、女優に初挑戦する。

    高2で芸能活動ほぼゼロだが、実生活のように同作でも哀川の娘役を演じる。

    哀川家と親しく、桃子さんを幼少から知っている監督が、「自然な演技を期待できる本物の父娘」を見込んで起用を決めた。
    画像
    no title

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141214-00000005-nksports-ent

    【哀川翔の次女福地桃子さん テレ東ドラマで女優初挑戦 哀川の娘役(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ