中二病速報

    タグ:石橋貴明

    1: shake it off ★ 2018/04/17(火) 01:15:56.33 _USER9
    とんねるずの石橋貴明が16日、フジテレビ系で放送された新番組「石橋貴明のたいむとんねる」に出演。歌手・工藤静香と同局系「夕やけニャンニャン」(1985年~87年放送)の思い出など、懐かしいトークで盛り上がった。

     工藤は、「こないだ、まみちゃんとバッタリ会ってビックリした~」と、同じくおニャン子クラブの元メンバーで、現在はAKB48のプロデューサーとしても知られる秋元康氏の妻、高井麻巳子さんと偶然、レストランで再会したことを明かした。「静香~」と声をかけられたそうで、「うわ~っ、なんて抱き合っちゃって」とハグし合ったという。

     石橋は「秋元康夫人ですからね。立ち居振る舞いが余裕、余裕。今やたたずまいが余裕」と笑いながら、セレブのたたずまいを明かしていた

    20180416-00000133-dal-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180416-00000133-dal-ent

    【石橋貴明 秋元康氏夫人、元おニャン子の高井麻巳子は「たたずまいが余裕」 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/04/11(水) 09:27:53.33 _USER9
    お笑いコンビ、とんねるずの石橋貴明(56)が東京・台場のフジテレビで行われた16日スタートの同局系「石橋貴明のたいむとんねる」(月曜後11・0)の取材会に出席した。
    同局系「とんねるずのみなさんのおかげでした」が3月22日に終了。
    週2日あった収録が週1に減り、「暇で暇で。ヨガ教室に通おうかと」とボヤいたり、「(以前より)弁当がさみしい」などと笑わせた。

    タカさん節を炸裂させた。

    「石橋貴明のたいむとんねる」は石橋とタレント、ミッツ・マングローブ(43)がMCコンビを組むトークバラエティー。
    1970年代以降の昭和の時代を中心に、当時のアイドルやスポーツ、テレビ番組などをゲストとともに縦横無尽に語り尽くす番組だ。

    すでに先月下旬から数回収録を終えている2人はこのほど行われた取材会に出席。
    ミッツとの初タッグについて、野球好きの石橋は「広島の田中(広輔)と菊池(涼介)のようなコンビネーション」とセ・リーグを2連覇中の広島の不動の二遊間に例えて、相性の良さをアピールした。

    新番組に気合十分なところを見せる一方、愛着ある番組への未練もチラリとのぞかせた。
    前身番組から約30年続いた「とんねるずのみなさんのおかげでした」が先月22日に終了。
    「みなおか」は収録が木、金曜と2日だったが、この「たいむとんねる」は火曜日だけ。
    石橋は「暇で暇で。ヨガ教室に通おうかと思っています」とボヤき、「スタジオも(みなおかとは)違うので、こんなスタジオがあるんだと思ったり。あとは…弁当がさみしいです」と新生活を明かして爆笑を誘った。

    初回のゲストは歌手、工藤静香(47)。
    今後呼びたいゲストを問われると、「貴乃花親方。お父さんの『貴ノ花』が好きだった。ぜひ、現状も踏まえて、相撲界のお話を聞きたい」と不敵なほほえみ。弟子の暴行問題で日本相撲協会と対立し、2階級降格処分を受けた親方の名前を出すなど、新番組をPRした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000040-sanspo-ent

    石橋貴明とミッツ・マングローブ
    no title

    【石橋貴明『みなおか』に未練?ボヤキまくり「暇で暇で ヨガ教室に」 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/03/22(木) 06:44:54.62 _USER9
    お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明(56)が21日、きょう発売のフジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」(木曜後9・00)のDVD「とんねるずのみなさんのおかげでBOX」店頭表敬訪問のため、SHIBUYA TSUTAYAを訪れた。

    「みなおか」は1988年に「とんねるずのみなさんのおかげです」としてレギュラー放送がスタート。あす22日に30年の歴史に幕を下ろす。
    「ダーイシ」こと、石田弘番組エグゼクティブプロデューサーに扮して登場した石橋は「ただただ寂しい。30年、毎週のように木金はフジテレビに行っていたので」と心境を吐露した。

    同じく今月で終了する同局の「めちゃ×2イケてるッ!」の最終回は5時間と長時間に渡るが「みなおか」は通常と変らない時間帯に放送される。
    石橋は「『めちゃイケ』みたいに5時間半くらいやればよかった」と後悔しつつも「もう数字が取れないからやめてくれって…」と自虐して笑わせた。

    「みなおか」は人気キャラクターや名物コーナーを送り出し、番組から生まれたユニットがNHK紅白歌合戦に出場するなど、局の枠を超えてブームをつくり、90年代には平均視聴率20%を超える人気番組となった。
    きょう発売のDVDでは宮沢りえ、観月ありさ、中森明菜、チェッカーズなどがゲスト出演した「おかげさまです」時代からのコントや、「おかげでした」の名物コーナーなどが収録されている。

    石橋は「明日で終了してしまうので、ぜひDVDつくってほしいという声があった。今回はボリューム1ですが、将来的には3年後にパート2、2年後にパート3、10年後くらいになぜ『みなおか』が出来たのか、スターウォーズみたいにずっとやっていこうと」と継続的なリリースに意欲を示した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180321-00000094-spnannex-ent
     
    no title

    【石橋貴明「みなおか」最終回 5時間半やろうとしたら「もう数字が取れないからやめてくれって…」 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/03/05(月) 10:53:15.13 _USER9
    フジ、石橋貴明新番組は「石橋貴明のたいいむとんねる」

    フジテレビの4月番組改編発表会見が5日、東京・台場のヒルトン東京お台場で行われた。

     3月いっぱいで「とんねるずのみなさんのおかげでした」が終了する石橋貴明(56)がミッツ・マングローブ(42)とダブルMCを務める「石橋貴明のたいむとんねる」が始まることが発表された。

     同番組は大人のノスタルジーを刺激するトークバラエティ。アイドル、テレビ、歌謡曲、漫画、野球など様々なテーマの「ちょっと前の話」で盛り上がる内容となる。

    フジテレビで新バラエティーのMCを務める石橋貴明
    20180305-00000077-sph-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180305-00000077-sph-ent

    【フジ、石橋貴明新番組は「石橋貴明のたいむとんねる」】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/03/02(金) 10:37:07.52 _USER9
    とんねるずの石橋貴明(56)が、確執がささやかれていたダウンタウンらとの共演を振り返り、共演を阻止しようとしていたというフジテレビを「だからダメんなんだよ」と切り捨てた。

    石橋は1日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」にゲスト出演。
    長らく不仲がうわさされていたダウンタウンや、爆笑問題らが一堂に会すことになった14年3月31日に放送されたフジテレビ系「笑っていいとも!」のグランドフィナーレを振り返った。

    ダウンタウンが出演するステージにとんねるずが飛び入りするという予定外の共演となったが、フジテレビ側からは「とんねるずと爆笑問題は上がらないでくれ」と釘を刺されていたという。

    石橋はとんねるずとダウンタウンとの間には確執はなかったというが、同局の“忖度”に「だからフジテレビ、ダメんなんだよ」と憤ったという。
    「昔のフジテレビは何がすごかったって、そういうのも含め、みんなごちゃごちゃになってワーッてお祭りになって、それがフジテレビのすごさだった」と振り返った。
    「それがもう、全くなくやってるから『バッカじゃねぇの』と思って、出ちゃった」と飛び入りした理由を明かした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180302-00139320-nksports-ent

    「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」 岡村隆史と石橋貴明
    no title

    【石橋貴明、フジテレビの“忖度”に「だからダメに」】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/02/07(水) 05:01:40.04 _USER9
    「とんねるず」石橋、フジ18年ぶり“ピン” ミッツとダブルMC

     3月いっぱいでフジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」(木曜・後9時)が終了する、とんねるずの石橋貴明(56)が4月から同局の新バラエティー番組でMCを務めることが6日、分かった。
    放送時間は月曜午後11時で、タイトルは未定。単独で同局の番組MCを務めるのは「第4学区」(2000年4~9月)以来、18年ぶりとなる。

     同局の看板番組を背負ってきた石橋が新たなスタートを切る。新番組は「大人のノスタルジーを刺激するトーク番組」がテーマ。
    同局で初のレギュラー番組となるダブルMCのミッツ・マングローブ(42)と初タッグを組み、ゲストとともにアイドルやテレビ、歌謡曲、野球などさまざまな話題の“少し昔の話”を語り合う。

     同枠ではこれまで「あいのり」「テラスハウス」「キスマイBUSAIKU?」といった若者向けの番組が放送されてきたが、今回は大人向けのテイストに移行。
    関卓也プロデューサーも「石橋さんの昔を語る時の壮絶な記憶力と博識ぶりにいつも圧倒されます。その怪力を感じるピッタリの番組」と話す。ミッツとは共演経験はあるが、一緒にMCを行うのは初めて。
    関プロデューサーも「石橋さんのエネルギーがミッツさんとどんな化学反応を起こすか大変楽しみです」と話している。

     1988年から放送してきた「みなさん―」は、「仮面ノリダー」や「食わず嫌い王決定戦」などの人気コーナーで同局の看板番組に君臨してきたが、30年の節目に終了することが決まり、とんねるずの動向が注目されていた。

    フジテレビの新バラエティーが決まった石橋貴明
    no title

    スポーツ報知 
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180206-OHT1T50303.html

    【「とんねるず」石橋、フジ18年ぶり“ピン” ミッツとダブルMC 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/12/21(木) 12:59:11.27 _USER9
    武田真治、石橋貴明と偶然の2ショット「テレビと実物の印象が大きく違う人」

    俳優でサックス奏者としても活躍する武田真治が、石橋貴明(とんねるず)とのツーショットをInstagramに公開している。2人ともラフな格好だが、実は街で偶然出会ったのだという。

    45歳になった18日、武田真治は映画を観に行った帰り道で石橋貴明に遭遇。
    「今日バースデーだろ? おめでとう! メールしようと思っていたんだよ」との言葉に
    「僕なんかの誕生日を知ってるって…」と武田は大感激したようだ。そして
    「タカさんほど、テレビで観るのと実際にお逢いした時の印象が違う人には逢ったことがない」
    「繊細な気配りのかたで、ご本人の柔らかな物腰には拍子抜けするくらい」と本当の石橋は気遣いの人だと明かしている。

    20日の『武田真治 shinji.takeda Instagram』に「45歳になって最初に逢ったのはめちゃめちゃカッコいい人でした」と石橋とのツーショットを投稿し、
    これからの一年は良いことがありそうだ―とも綴っている。フォロワーも
    「やっぱりタカさんは最高な人だと思いました」
    「タカさん絶対いい人ってテレビからも伝わってきます」
    「やっぱトップに立ち続ける人って、結局は人間力の高い人なんですね」
    と武田の“石橋貴明”評には納得しているようだ。

    画像は『武田真治 2017年12月20日付Instagram「2017.12.18. 誕生日にスターウォーズを観に行った帰り街を歩いていたら偶然 #石橋貴明 さんにお逢いしました☆」』

    25007649_152948085348164_2706845521317724160_n

    http://japan.techinsight.jp/2017/12/miyabi1221035.html 


    【武田真治、石橋貴明と偶然のツーショット「テレビと実物の印象が大きく違う人」(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ