中二病速報

    タグ:相田翔子

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/07(月) 19:51:50.52
    歌手でタレントの相田翔子が5日に自身のブログを更新。12月30日に放送された年末恒例の『第60回 輝く!日本レコード大賞』(TBS系)に出演した心境をつづった。

    相田は昨年結成30周年を迎え、単発で再始動していたアイドルユニット・Winkとして出演、第31回に大賞を受賞した『淋しい熱帯魚』を披露し、平成最後のレコード大賞に花を添えた。

    この日ブログを更新した相田は「明けましておめでとうございます 本年も宜しくお願い申し上げます 皆様にとって良い年となりますよう心から祈っています」と挨拶をして、
    「昨年末は日本レコード大賞に出演させて頂き 最高の年の締めくくりが出来ました」と明かした。

    また、「当時の感動を思い浮かべながらまたあの大舞台で歌わせて頂けた事に感謝感激の思いが止みません!」と感動した様子でつづり、
    「緊張マックスの本番を終えホッとした楽屋での写真です さっちんと」と相方の鈴木早智子との2ショットや、スタッフたちとの3ショットを公開。

    「このステージまで私達Winkを支えて下さったスタッフの皆様に感謝の気持ちでいっぱいです そして応援して下さった皆様へ 早智子とわたしから…本当にありがとうございました!!
    」と感謝の言葉をつづり、「改めて本年も宜しくお願い致します」とブログを締めくくった。

    これに対してファンからは「とても幸せな良い年末を過ごせました。ありがとう。」「前回よりも確実に歌が良くなっていますね!」
    「衣装もなにもかも素敵でした」「最高のプレゼントです」などのコメントが寄せられている。

    アメーバニュース 
    https://news.nifty.com/article/entame/ameba/12105-3418/


    no title

    no title

    【相田翔子、“Wink”ツーショット公開「最高の年の締めくくりが出来ました」 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/12/30(日) 20:12:02.37 0
    「レコ大」見たんだけどWinkの鈴木早智子と相田翔子の老け具合の差が開きすぎだろwwwww

    no title

    no title

    no title

    【「レコ大」見たんだけどWinkの鈴木早智子と相田翔子の老け具合の差が開きすぎだろwwww 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2017/10/05(木) 06:40:31.74 _USER9
    今もなおテレビで活躍を続ける昭和のアイドルたち。「昔は可愛かった」と言われてしまう人もいれば、「今の方が可愛い」と言われている人も。
    そこで今回は、今の方が魅力的だと思う昭和のアイドルについて探ってみました。

    1位は「森高千里」!
    no title

    スラリと伸びる美脚がトレードマーク、かつてアイドルとして大ブレイクした森高千里。「第1回ポカリスエット・イメージガールコンテスト」でグランプリを受賞し、その後アイドル歌手として人気を集めました。
    彼女の代名詞といえばミニスカート。パンツが見えそうな短いスカートを履き、惜しげもなく美脚を披露しながら歌う彼女の姿にノックアウトされたという男性が多数。

    当時から美人と称されていた彼女ですが、48歳になった現在もその美貌は健在。アラフィフに見えない奇跡の若さを誇ることから、ここ数年は男性のみならず女性からも支持を集めています。「若いころよりも上品でキレイになった」
    「こんなアラフィフになりたい」という意見が多く、1位となりました。

    2位は「小泉今日子」!
    no title

    80年代に大活躍したスーパーアイドル・小泉今日子。小柄でパッチリとした瞳がトレードマークの彼女は、キョンキョンの愛称で人気を集めました。
    ショートカットをアレンジしたヘアスタイルや真っ赤なリップをあしらったメイクなど、オシャレなアイドルとして注目を集めていました。

    そんな彼女は現在51歳。大人の余裕が感じられる落ち着いたオーラをまとっています。
    ボブのヘアスタイルや大人可愛いメイクは、多くの女性の憧れの的。「今の方が輝いている」と感じている人が多く、2位となりました。

    3位は「相田翔子」!
    no title

    1988年に二人組アイドル・Winkを結成し、人気を集めた相田翔子。Winkの活動休止後はタレントとしてバラエティ番組に出演。ルックスの良さに加え、天然ボケのキャラクターで大ブレイク。
    ふんわりとした癒し系の雰囲気も魅力的ということで、「今の方が好き」という人が多数。3位となりました。

    このように、10代・20代のときよりも、年齢を重ねた今の方が素敵だと思われている昭和のアイドルは少なくありません。気になる4位~48位のランキング結果もぜひご覧ください。

    4位 森口博子
    5位 原田知世
    5位 井森美幸
    7位 松田聖子
    7位 石田ひかり
    9位 南野陽子
    10位 国生さゆり

    みなさんは、どの昭和のアイドルを見て「今の方が可愛い」と思いますか?

    2017年10月05日 00:00
    https://ranking.goo.ne.jp/column/4657/
    https://ranking.goo.ne.jp/column/4657/ranking/50689/

    【今の方が可愛い!昭和のアイドルランキング 3位「相田翔子」2位「小泉今日子」1位は?】の続きを読む

    1:あちゃこ ★ @\(^o^)/ 2017/09/05(火) 00:25:11.76 _USER9
    8月20日に再始動が報じられたWink。だが早くも“復活”に暗雲が立ち込めている。

    Winkといえば、相田翔子(47)と鈴木早智子(48)の人気アイドルデュオ。88年にデビューするや、『淋しい熱帯魚』などヒット曲を連発。96年に惜しまれつつも活動停止していた。そんな彼女たちがデビュー30周年となる来年4月に再始動するとあって、往年のファンたちからは歓喜の声があがっている。だが、前出の音楽関係者は本誌にこう明かす。

    「実は、鈴木さんと前所属事務所との間で金銭トラブルが起きているんです。いきなり彼女が『前事務所に未払いのギャラの支払いを求めて訴える』と言い出したそうです。それを相田さんの所属事務所が知ったら、トーンダウンするのは当然でしょう。トラブルに決着が着かないと、危なくて一緒に仕事できませんからね。今のところは事務所も静観の構えですが、鈴木さんの動き次第で今後どうするのか見極めようとしているみたいです」

    96年の活動停止以降、2人の歩んできた道のりはあまりにも対照的だ。相田は天然キャラで高い好感度を維持し、テレビに引っ張りだこ。08年に相澤英之元経済企画庁長官と女優・司葉子(83)の息子で医師の相澤宏光氏(46)と結婚。
    12年に長女(5)を出産していた。

    いっぽうの鈴木は、スキャンダルの連続。09年3月に睡眠薬の過剰摂取で救急搬送されると、同年8月には「MUTEKI」が手掛けるセクシーDVDに出演。相手役をつとめた俳優・津田英佑(46)との不倫疑惑も報じられ、芸能活動を休止していたこともあった。

    かたや人気タレントでセレブ妻の相田、かたやスキャンダル続きの鈴木。そんな彼女にとって再始動は一筋の光明となるはずだ。だが彼女はまたもトラブルでチャンスを棒に振ろうとしているのか。本誌が取材を申し込むと、鈴木の前所属事務所社長はこう答えた。

    「彼女から金銭を要求するメールがあったことは事実です。『ギャラの未払い総額は200~300万円』と主張してきました。クビにしたマネージャーと早智子が事務所に無断でしていた仕事のギャラらしく、
    当時の経理担当者も把握していませんでした。早智子も金がないというので、1年ほど前から月に数万円ずつ支払っていました。しかし私としては、ギャラはすべて支払い済みと認識しています。最近もメールが来ていましたが、読んでいません」

    金銭トラブルの存在については認めつつも、「未払いの事実はない」との主張だった。いっぽう鈴木の現所属事務所にも確認したところ、担当マネージャーはこう答えた。

    「鈴木から『前の事務所からギャラをもらっていない』という話は聞いていました。最近も前事務所に連絡したようですが、『会ってくれない』と言っていました。未払い金額などの詳細は聞いておりません。
    そこまで踏み込まないようにしておりますので……」

    現事務所は平和的解決を望んでおり、訴訟は考えていないという。マネージャーが続ける。

    「9月中の進展はないでしょう。決着は早くて年内になると思います。ただこのまま揉めていたとしても、鈴木のプラスにはなりません。早く解決してWinkを再結成すれば彼女の仕事も増えるでしょうし、それがみんなにとっていちばんいいと考えております」

    相田の結婚式に鈴木が出席するなど、活動停止後も交流を続けてきた2人。今回の再始動についても、熱い思いを語り合っていたという。

    「Winkは活動停止しただけで、今も“解散”はしていません。だから2人は『どうしても来年の結成30周年に再始動し、ファンの前できちんと解散して“けじめ”をつけたい!』と話し合っていたんです。正直、相田さんの所属事務所はスキャンダル続きだった鈴木さんとの仕事に前向きではなかったでしょう。しかし2人の熱い気持ちを理解して、一度はGOサインを出しました。その考えが変わらないといいのですが……」
    (前出・音楽関係者)

    20170905-00010003-jisin-000-view

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170905-00010003-jisin-ent

    【【女性自身】Wink再始動に暗雲 鈴木早智子が起こした泥沼金銭トラブル】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/08/21(月) 05:39:16.17 _USER9
    Wink22年ぶり再始動へ!シングル発売にコンサート活動も計画

     「淋しい熱帯魚」などのヒットで知られる人気デュオ、Winkが22年ぶりに復活することが20日、分かった。
    関係者によると、デビュー30周年を迎える来年4月に再始動する方向で調整が進められており、新曲発売やコンサートも計画中という。
    1996年の活動停止以降、相田翔子(47)と鈴木早智子(48)はソロ活動を続けながらも、ずっと連絡を取り合うなど仲良し。円熟味を増したハーモニーを届けてくれそうだ。

     伝説のアイドルデュオが、メモリアルイヤーに帰ってくる!

     関係者によると、再始動のタイミングは、デビュー30周年を迎える来年4月。現在水面下で調整に入っており、1995年の「Angel Love Story~秋色の天使~」以来、23年ぶりとなるシングル発売やコンサート活動も計画されている。

     96年の活動停止後、2人は98、99、2008年に年末の音楽特番などでそれぞれ一夜限りの“復活”を果たしたが、来年は継続的な活動になりそうだ。

     復活計画は今年に入って浮上。節目を大切にしたい2人とスタッフの思いが合致した。相田の長女(5)が来春小学校に入学し、育児が一段落することもきっかけの一つになったとみられる。

     今年6月には相田が東京・大井競馬場でWink時代に歌った東京シティ競馬タイアップ曲「トゥインクル トゥインクル」(94年)のソロカバーバージョンを披露し、話題に。復活を望む声が高まっていた。

     Winkは88年にデビュー。翌89年には当時の子供たちがまねをした“大魔神ポーズ”でおなじみの「淋しい熱帯魚」が日本レコード大賞に輝き、90年まで5曲連続オリコン1位を獲得するなど大ブームを巻き起こしたが、不仲ではなくソロ活動に専念するため、96年3月に活動を停止。
    8年でシングル25枚、オリジナルアルバム14枚を発売し、2人での活動に区切りをつけた。

     その後はそれぞれソロ活動にまい進。相田は08年に元衆院議員、相澤英之氏(98)と女優、司葉子(83)の三男で医師、相澤宏光氏(46)と結婚し、長女を出産。ママになっても歌手や女優としてマイペースに活動。鈴木も10年に一時活動休止するも歌や芝居を続け、そして機が熟した。

     再始動について、相田の所属事務所は「具体的なことは何も決まっていません」と否定せず。無表情で歌い踊るスタイルで一世を風靡した2人が、笑顔でステージに立つ日は近い。

    ★ブログに“予感”

     相田は丸29年を迎えたデビュー記念日の4月27日付ブログで、Winkへの思いを吐露。いまなお応援してくれるファンに感謝し、「あの8年間は夢のようで、刺激的で、濃厚で、鮮烈です。いつも鍵はオープンの宝箱です●(=ハート)」と復活を“予感”させるコメントも。
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)

    22年ぶりに再始動することが明らかになったWink(左から鈴木早智子、相田翔子)。振り付けの“大魔神ポーズ”は当時の子供たちがまねて大ブームとなった=1989年11月撮影
    no title

    no title

    http://www.sanspo.com/geino/news/20170821/geo17082105050008-n1.html

    【Wink 22年ぶり再始動へ!シングル発売にコンサート活動も計画】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 20:09:34.73 0
    1988年に鈴木早智子とWinkを結成すると、ヒット曲を連発。またたく間にブレイクし、一世を風靡した相田。
    1996年3月にWink活動休止後は、さまざまなジャンルで幅広い活躍を見せてきたが「ベースは音楽活動」と公言していた。

     相田にとって来年はWink結成30周年のメモリアルイヤーとなる。

     「地味にですが歌はずっと大切に続けてきましたが、ソロになっても私のなかでは『Winkは最強』と思っていて、
    どんなにがんばっても超えられない存在なんです」と胸のうちを明かす。

     そんな相田が出演する最新作映画『東京喰種 トーキョーグール』が7月29日に公開を迎える。劇中では、
    人を喰らうことで生きている“喰種(グール)”のなかでも、温厚で人を狩ることができない母親・笛口リョーコを演じている。

    20170712-00000006-wordleaf-1151363909fadf1fa9402e90a52fa758c

    https://thepage.jp/detail/20170712-00000006-wordleaf?utm_expid=90592221-74.59YB6KxJS6-oVPGhgabD7Q.0&utm_referrer=https%3A%2F%2Fthepage.jp%2F
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00000001-wordleafv-ent

    【元Wink・相田翔子(47)「Winkは今でも最強ですよ」】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [RS] 2017/07/01(土) 11:01:14.06 BE:635715894-2BP(1500)
    元Winkの相田翔子(47)がまだまだイケる

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    https://m.mantan-web.jp/gallery/20170628dog00m200027000c/#?p=007

    【元Winkの相田翔子(47)がまだまだイケる(画像)】の続きを読む

    このページのトップヘ