タグ:相撲

    1: シャチ ★ 2018/01/18(木) 12:41:08.28 _USER9
    「よくもまあ、イケシャーシャーと、これだけ自分に都合の良いウソばかり、並べ立てられるもんだな」

     ある親方がこう言っている。日馬富士暴行事件の対処から理事を解任された貴乃花親方(45)に関してだ。

     大相撲1月場所3日目は、稀勢の里が逸ノ城に一方的に寄り切られて2敗目を喫したかと思えば、白鵬は北勝富士に押し出されて初黒星。
    横綱3人のうち2人が敗れる波乱の土俵だったが、土俵外で親方連中がアキレているのは貴乃花親方の言動だ。

     中でも12月28日の理事会で貴乃花親方が配布した文書に端を発する事実誤認、ウソはヒドい。

     一部夕刊紙や週刊誌は理事解任が決定した4日の評議員会では、くだんの文書が問題になったと報じている。
    貴乃花一門の大嶽親方が「文書には貴乃花親方が執行部に『マスコミがたくさんいて貴ノ岩が部屋から出ることが出来ない。
    なので診断書も出せない』と説明して了承を得たと書かれているが事実か?」と質問。
    それに対して八角理事長が「そんなことあるわけがないだろう! マスコミが邪魔なら救急車でも呼べばいいじゃないか!」と声を荒らげ、ひるんだ大嶽親方は解任決議に賛成したかのように書かれている。

     しかし、事実はまったく異なる。貴乃花親方に対して再三、貴ノ岩休場の診断書を提出するように要求していたのは他ならぬ執行部側だ。
    了承するはずがないと複数の幹部が否定している。「マスコミが張り付いていて具合の悪い貴ノ岩を部屋の外に出せない」という貴乃花親方に、八角理事長が「そんなに具合が悪いなら救急車を呼んででも病院に連れて行くべき」と言ったのは事実だが、これはあくまで貴ノ岩が聴取に応じず、診断書も出さないことから生じたやりとり。聴取に応じられないほど 具合が悪いなら病院に入院させるのが筋だし、そうすれば診断書も出せるだろうというのが執行部側の言い分だ。
    文書はあまりにも自分に都合の良い解釈をしているうえ、明らかに事実をねじ曲げている。評議員会で 八角理事長が否定したのは当然だし、それでひるむ大嶽親方も大嶽親方だ。

     貴乃花親方の文書に関していえば、そもそも大きな事実誤認がある。一部メディアは「協会執行部にとって 都合の悪いことが書かれているから回収された」と報じている。「全容判明」などと鬼の首を取ったかのように騒いでいるものの、 真相はまったく逆。文書の回収は、あくまでも貴乃花親方側の要望だった。

     さらには12月28日の理事会についてだ。週刊新潮によれば、貴乃花親方は当時の様子についてタニマチにこう話したそうだ。

    「私は協会側に対して、処分理由の説明を求めた。しかし、周囲の理事から『今更そんなことを聞いてどうする』 『なんでそんなことを聞く必要があるんだ』と横やりが入った。そんな状況に呆れ『もういいです』と言った」

     これもウソだ。理事会に出席したある理事によれば、「貴乃花親方は例によって『はい』とか、『ありません』などの単語は発したが、自ら処分理由の説明を求めたりはしていない」という。貴乃花親方はタニマチとやらにデタラメを話したことになる。
    >>2に続く

    20180118-00000009-nkgendai-000-view

    日刊ゲンダイDIGITAL 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00000009-nkgendai-spo 


    【【ゲンダイ】やくみつる氏も指摘 貴乃花親方は「虚言癖」の持ち主か 】の続きを読む

    1: ベラドンナ ★ 2018/01/13(土) 19:16:38.58 _USER9
    角界をめぐる騒動で時の人となった日本相撲協会の評議員会議長、池坊保子・元文部科学副大臣(75)が、自身に関する週刊文春と週刊新潮の報道に怒りをあらわにした。

    「すごいショック受けてるのよ。抗議文を出そうと思います」

    夕刊フジの直撃取材に、池坊氏は憤りをあらわにした。

    10日発売の週刊文春で「『貴乃花はクスリをやってるみたいに異様』と吹聴していた池坊保子」という見出しで報じられた記事について、池坊氏は「“吹聴”したなんて、そんなことはありません」と語気を強める。

    記事では「(貴乃花親方が)『クスリをやっているかのように変』と言ったのでは?」との質問に対し、池坊氏は「『そうかしらんって言ってる人もいるくらい、なんか異様よ』ということは言いました。二年くらい前」と説明している。

    週刊文春編集部は「池坊氏が複数の人物に上記の内容を発言した事実を確認しており、記事は事実です」と回答した。

    文春では過去の離婚騒動にも触れられているほか、同日発売の週刊新潮でも、池坊氏の過去の醜聞が報じられている。

    池坊氏は「私は誠心誠意対応してきたつもりなのに、最初から悪口を書こうと思って取材していたのかなと。文春も新潮も人を不幸にしてまでも売りたいのかなと思う。この1週間でマスコミ不信に陥りました」と心境を明かし、「私を貶める誹謗中傷は許されないということです。貴乃花親方にも不快な思いをさせ、心を痛めている」と述べた。

    池坊氏をめぐっては、記者会見やテレビ出演で、貴乃花親方に批判的とみられる発言があり、「協会寄り」との指摘もある。
    これについては「テレビでも公平に話していたんですけど。貴乃花を嫌いなわけではないと前も言っています。糾弾するつもりもありません」と強調していた。

    post_21923_20180106

    http://news.livedoor.com/article/detail/14153492/ 

    【池坊保子氏、文春&新潮に激怒!「抗議文を出そうと思います」 】の続きを読む

    1: あずささん ★ 2018/01/11(木) 16:31:26.49 _USER9
    日本相撲協会の池坊保子評議員会議長(75)が11日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)のインタビューに応じた。

    番組では、貴乃花親方の支援者の話として、初場所後の理事候補選挙で当選しても評議員会で認められないだろうという証言を紹介したが、池坊議長は「私がはねつけるなんていうことは絶対に150%ありません。粛々とみなさまと審議を重ね、貴乃花さんがこれからどんな風に協会に協力していくか、そういう話し合いの経過を踏まえながら判断していきます」と示した。

    貴乃花親方を好きか嫌いかを聞かれ「全然嫌いじゃないですよ。素敵ですしね。服装なんかもちょっと考えて欲しいな。マフラーなんかも理事会の席はふさわしくないかな」と明かした。その上で貴乃花親方について「いろんな人の意見を聞いてもっとオープンにはつらつと。一人でも多くの理解者を増やして欲しい」とメッセージを送っていた。

    20180111-OHT1I50080-L

    スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/sports/sumo/20180111-OHT1T50124.html

    【池坊保子議長、貴乃花親方へ「マフラーは理事会でふさわしくない」 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/01/08(月) 17:56:39.89 _USER9
    7日放送の「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ系)で、講談社編集長・藤谷英志氏が、貴乃花親方の独立を断言した。

    番組は「2018年 大予言SP」と題し、スタジオの識者らが、2018年に起こる出来事を予想していた。
    藤谷氏は「断言します」と前置きし、貴乃花親方が独立して「新たな相撲興行団体を起ち上げます」と自信満々に打ち明けたのだ。

    独立して新団体を起こした例として、参議院議員のアントニオ猪木が日本プロレス協会から独立した後に設立した新日本プロレスを挙げる。
    独立後の新日本プロレスには、いろいろなレスラーや人物が合流したが、貴乃花親方が新団体を設立すれば同様のことが起きるだろうというのだ。

    藤谷氏は、新団体の名称も考えてきたと言い「シン・相撲」と発表。「シン」には3つの意味があるのだとか。

    1つは旧態依然とした要素を排除し一新する「新」の意味。

    2つめは、真剣勝負の「真」で、

    3つめは、神事・国技として品格を尊重する「神」の意味を込めている。

    最後に、貴乃花親方には新団体の経営プランを持っているとも予測。ネットテレビと提携し、NHKの「大相撲」と対抗した相撲中継を放送するだろうというのだ。
    さらに、現在のネットテレビは多くの企業がスポンサーを希望するなど勢いがあるので、高額なギャラに魅了されて移籍する力士が現れるかもしれないと力説していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14129357/

    no title

    【貴乃花親方 新たな相撲団体を設立か 講談社編集長が独立を断言】の続きを読む

    1: あちゃこ ★ 2018/01/08(月) 14:39:11.87 _USER9
     大相撲の貴乃花親方の母で女優、タレントの藤田紀子が8日、フジテレビ系の生番組「バイキング」で相撲リポーターの横野レイコ氏を批判し、司会の俳優・坂上忍がクギを刺す一幕があった。

     番組では立行司・式守伊之助の10代行司へのセクハラについて特集。同局の榎並大二郎アナウンサーが「横野さんによりますと、セクハラを相撲協会に報告したのは、八角理事長体制に反対する一門の行司だという情報があります」と説明した。

     これに対し、藤田氏は「これ事実かどうか分かりませんよ」と疑義。元横綱日馬富士の十両貴ノ岩への暴行に関して、横野氏が昨年11月16日の同局系「とくダネ!」で紹介した情報を否定してみせ、「(横野氏は)長きにわたって(取材を)やっておりますけど、私たちみたいに 中に入ってやった人間とね、うわさ話を聞いてっていうことは(違う)。
    真実味ということは…私ふだん発言する時に気をつけているのは、自分が見てきたこと、ちゃんとしっかり聞いたこと以外は発言しないように、自分を注意しております」と、横野氏への批判的な態度を隠さなかった。

     坂上は「とはいえ、ここに横野さんはいないわけですから」と、欠席裁判にならないようにクギを刺し、なぜかブラックマヨネーズ・吉田敬に あなたはやっぱり横野さんの代わりとして発言していかなければいけないと思います」と、反論をうながしていた。

    20180108-00000058-dal-000-view

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180108-00000058-dal-ent

    【藤田紀子、相撲リポーターの横野レイコ氏を批判 立行司のセクハラ問題で 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/01/08(月) 13:31:47.45 _USER9
    美容家のIKKOが8日、フジテレビ系の生番組「バイキング」で、大相撲の立行司・式守伊之助が10代の行司にセクハラ行為をした問題で、「自分は男色の趣味はないので、なぜこのような行為をしたのか分からない」という伊之助の発言を厳しく批判した。

     IKKOは「アタシすっごいこれ聴いた時にショックだったんですよ」と明かし、「今回、問題になってるのは、未成年の人に対して嫌な思いを、ショックを受けるようなことをしたっていうのが重要で、なのに自分は男色じゃないって言うと、何をおっしゃりたいんだろう?って、私は思っちゃいますよね」と、伊之助発言のはき違えぶりを指摘。

     「そしたら同性愛の人が、未成年の人に対してこういうことをやるんですか?っていう話じゃないですか。とても納得できない」と、同性愛者ならセクハラ行為をするとも解釈できるような伊之助の発言を糾弾した。

     元宮崎県知事、元衆院議員のタレント・東国原英夫も「認識がちょっと逸脱されてるのかなと思います。一般社会の基準から見て」と批判し、「この方もLGBT等々に甘い認識。ちょっとやっぱり全体的な体質が、やっぱ時代遅れなのかなっていう感じは否めない」と、角界の体質を問題視していた。

    f_10879071

    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/01/08/0010879070.shtml 


    【IKKO セクハラ立行司の「男色の趣味はない」発言に怒り「とても納得できない」 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/01/05(金) 23:43:32.04 _USER9
    大相撲の式守伊之助、若手行司にセクハラ

    大相撲の立行司、式守伊之助が昨年12月の冬巡業中に若手行司に対してセクハラ行為をしたと日本相撲協会。

    20180105-00000154-dal-000-view

    https://this.kiji.is/322017741769311329


     

    【【大相撲】立行司の式守伊之助、若手行司にセクハラ 】の続きを読む

    このページのトップヘ