中二病速報

    タグ:相撲

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/01/10(月) 19:14:30.87 _USER9
    ◆大相撲初場所2日目(10日、東京・両国国技館)

     日本相撲協会は10日、錦戸親方(元関脇・水戸泉)が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。芝田山広報部長(元横綱・大乃国)は「きょう、錦戸親方が陽性反応になりました。今、保健所の指導のもと、療養先を探しています。若い衆に感染者は今のところいません」と現状を明かした。錦戸親方は前日の簡易検査では陰性だった。

     錦戸部屋は同場所初日の9日、協会員以外の部屋関係者が新型コロナウイルスに感染したため、師匠の錦戸親方と東十両7枚目・水戸龍(27)ら力士4人が全休になっていた。同日には部屋のおかみでソプラノ歌手の小野友葵子(ゆきこ)さんが、自身のブログで新型コロナに感染したことを明かしていた。

     新型コロナ関連での休場では、田子ノ浦部屋が場所前に師匠・田子ノ浦親方(元幕内・隆の鶴)と力士ら計4人の感染が判明し、全休となっている。

    報知新聞社
    https://news.yahoo.co.jp/articles/94336ea69ecb984d5e4fa4963d2faaaee2bbade2 

    20220110-OHT1I51181-T

    【錦戸親方(元関脇・水戸泉)、新型コロナ感染】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/12/11(土) 21:53:44.25 _USER9
    NHK党・立花孝志氏がまわし姿でガチ相撲 元幕内力士に全く歯が立たず

    素人異業種格闘技「hatashiai」(東京・歌舞伎町)が11日行われ、「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」の立花孝志党首(54)が全裸のまわし姿を披露し、相撲を取った。

    「単純に相撲が取りたいと思った」という立花氏の長年の夢があっさりと実現した。
    相手を務めたのは元幕内力士の島虎(52)。

    立花氏はTシャツやスパッツなどは着用せずにまわしを巻き、アントニオ猪木の「炎のファイター」のテーマ曲に乗って、土俵入りならぬリング入りした。


    立花氏97キロに対し、島虎は120キロ。
    立花氏は事前にハンディを申し入れたものの受け入れらずに2人はがっぷり四つに組みあった。
    「なんとか持ち上げたい」と立花氏が仕掛けようとしたものの島虎には通じず、上手投げで勝負ありとなった。

    悔しさを隠せない立花氏は土下座して、もう1戦をお願い。
    「30秒間、島虎は攻めない」を条件で、立花氏は上手投げや内掛けを狙うが、時間切れ。
    元幕内力士の強さを思い知らされ、「見苦しい姿を見せました」とうなだれた。

    容赦ない島虎だったが、理由があった。マイクを握るや「オレ、NHK大好きやねん。NHKぶっ壊して、紅白なくなってしもうたら、おじいちゃん、おばあちゃん悲しむやろ!」と言い放ったが、
    立花氏は「今日は負けたけど、そっちは負けへん」と即座に切り返していた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5a30261895f660bf72c3dc1940e3e1d0ac0d67b3 

    no title

    【NHK党・立花孝志氏がまわし姿でガチ相撲 元幕内力士に全く歯が立たず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/11/21(日) 22:56:53.02 _USER9
     大相撲の元幕内豊ノ海の浜田真二(はまだ・しんじ)さんが20日、死去した。56歳。告別式は28日午前10時、東京都杉並区和田2の14の6東円寺会館。喪主は妻、美香さん。

     福岡県豊前市出身。旧藤島部屋(後に二子山部屋)で体重200キロを超える巨体を生かした寄りで活躍し、最高位は前頭筆頭。初土俵以来の通算連続出場は史上8位の1316回。

    続きは↓
    https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/yomiuri/sports/20211121-567-OYT1T50116 

    m_20211121-567-OYT1T50116

    【【訃報】元幕内豊ノ海が死去、56歳 200キロ超の巨体生かした寄りで前頭筆頭に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/09/27(月) 03:53:36.36 _USER9
    大相撲で史上最多となる45回の優勝を果たした横綱 白鵬が現役を引退する意向を固めたことが関係者への取材でわかりました。

    白鵬は、右ひざの手術の影響などで休場が続き、去年の11月場所後に横綱審議委員会から「休場があまりにも多い」として「引退勧告」の次に重い「注意」の決議を受けていました。

    ことし3月の春場所は、再び右ひざのけがで3日目から途中休場して場所中に手術を受けました。

    白鵬は、7月の名古屋場所に進退をかける意向を示しリハビリとともに土俵上での稽古を再開したうえで、6場所連続休場から復帰しました。

    その名古屋場所では、初日から連勝を重ねて史上最多を更新する45回目の優勝を全勝で果たしました。

    直後のNHKの取材に対して「体もあちこちぼろぼろだ。先のことはゆっくり考えたい」などと話していて、秋場所に向けた合同稽古に姿を見せたもののその後、同じ部屋の力士が新型コロナウイルスに感染したため秋場所は初日から休場していました。

    関係者によりますと、白鵬は痛めた右ひざの状態などから、今後本場所で横綱として15日間土俵を務めることはできないと判断し、現役を引退する意向を固めたということです。

    また、白鵬はことし5月には、年寄名跡を取得していますが、親方になるための正式な手続きは近く行われる見通しだということです。

    白鵬はモンゴル出身の36歳。

    15歳で宮城野部屋に入門し、天性の体の柔らかさに厳しい稽古による力強さや卓越した技を兼ね備え、平成19年夏場所後に69代横綱に昇進しました。

    通算の勝ち星は1187勝、優勝回数45回、横綱在位はおよそ14年に渡る84場所でいずれも史上最多を記録していて現役生活20年で大相撲の記録を次々と塗り替えてきました。

    おととし9月には日本国籍を取得し「強いお相撲さんを育てることが1つの恩返しだと思う」と話し将来は親方として後進の指導に当たる意向を示していました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210927/amp/k10013278171000.html 

    K10013278171_2109270459_2109270509_01_03

    【横綱 白鵬、現役引退の意向固める 史上最多45回優勝】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/09/06(月) 17:45:22.48 _USER9
     日本相撲協会は6日、横綱・白鵬ら宮城野部屋の全力士が大相撲秋場所(12日初日、東京・両国国技館)を休場すると発表した。宮城野部屋では、新十両・北青鵬の新型コロナウイルス感染が判明していた。

     白鵬は進退を懸けて臨んだ7月の名古屋場所で全勝優勝したが、2場所ぶりの全休となる。名古屋場所後に昇進した新横綱の照ノ富士は1人横綱となる。【村社拓信】

    毎日新聞



    【白鵬ら宮城野部屋の全力士、秋場所を休場 北青鵬がコロナ感染】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/07/18(日) 19:13:29.08 _USER9
    ◇18日 大相撲名古屋場所千秋楽(ドルフィンズアリーナ)

     横綱の白鵬(36)=宮城野=が大関の照ノ富士(29)=伊勢ケ浜=との全勝対決を制した立ち合いで、白鵬が右肘でかち上げをしたことで、ツイッターでは「エルボー」「かち上げ」がトレンド入りした。

     白鵬は、左手を照ノ富士の顔面に向けた後、右肘で強烈なかち上げをした。ツイッターでは「白鵬のエルボー三沢かと思ったw」とプロレスにたとえて驚きの声。「エルボーはどうかなあ。派手なガッツポーズもなあ。」と疑問が相次いだ。

     一方で「相撲協会はエルボーやビンタに苦言を呈する割に一向にルールで取り締まる気配がないのは何でなの?白鵬みたいに異常なまでの勝ちへの執念がある人はルールで認められてる限りやり続けるでしょ」と不文律である限り、なくならないと主張する人もいた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/22b6fd9e8607e26a58233b6206928a60e9b15f1d 

    20210718-00000066-chuspo-000-4-view

    【【相撲】白鵬立ち合いで肘かち上げ「エルボー」トレンド入り「三沢かと思ったw」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/07/03(土) 06:33:26.69 _USER9
    元音羽山親方で元前頭光法の峯山賢一さんが、2日までに死去していたことが関係者への取材で分かった。大相撲名古屋場所(4日初日、ドルフィンズアリーナ)で進退を懸けて臨む横綱白鵬(36=宮城野)の兄弟子で、47歳だった。関係者によると、峯山さんは新型コロナに感染し名古屋市内の病院に入院していた。

    峯山さんは中学卒業と同時に宮城野部屋に入門し、89年春場所で初土俵を踏んだ。新十両昇進は99年初場所と遅咲きだったが、01年九州場所で新入幕。07年九州場所を最後に引退した。10年2月に行われた日本相撲協会理事選では、同じ立浪一門の意に反して貴乃花親方(元横綱)に投票するなどして波紋を呼んだ。現役引退後は宮城野部屋の部屋付き親方として後進の指導にあたっていたが、この一件をきっかけに、10年8月に貴乃花部屋へ移籍。18年に協会を退職し、元大関琴光喜の田宮啓司さんが名古屋市内で営む「焼肉家やみつき」で働いていた。

    弟弟子の横綱白鵬には、新弟子の頃から胸を出すなどしてきた峯山さん。08年に行われた自身の断髪式に出席した白鵬が「兄弟子(峯山さん)のおかげで僕も横綱になれた」と話すほど慕われていた。電話取材に応じた師匠の宮城野親方(元前頭竹葉山)は「非常に残念。いろいろあったが中身はいいやつだった」と残念がった。また、「今は自分のことで精いっぱいだと思うけど、横綱(白鵬)も残念がっている」と白鵬の心境をおもんぱかった。

    ◆光法賢一(こうぼう・けんいち)本名は峯山(みねやま)賢一。1973年(昭48)8月18日、鹿児島県生まれ。89年春場所初土俵。01年九州場所で新入幕を果たした。現役時代のしこ名は本名の峯山から光法。最高位は西前頭9枚目で、現役当時は182センチ、137キロ。幕内通算4場所で、通算成績は582勝572敗14休。得意は左四つ、下手投げ、寄り。07年九州場所を最後に引退。年寄「安治川」→「二子山」→「立田川」→「西岩」→「音羽山」を襲名。18年に協会を退職。

    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202107020000796.html

    20210703-37020796-nksports-000-15-view


    【【元前頭光法】白鵬の兄弟子で元音羽山親方の峯山賢一さんが死去、47歳 新型コロナ感染】の続きを読む

    このページのトップヘ