タグ:番組

    1: プーアル ★@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 16:05:23.06 ID:???0.net
    来年の7月で還暦を迎える明石家さんま。「2011年7月、自身の番組『さんまのまんま』で"60歳でテレビは引退する!"と公言。その後、他番組でも"60歳でテレビのレギュラー番組を辞めて、仲間たちと舞台をしたい"と語っていましたが、今年4月にこれを撤回。まだ現役でヤル気マンマンですよ」(芸能記者)

    恋に仕事に、"から騒ぎ"どころか、相変わらず世間をお騒がせてしている"お笑い怪獣"だが、実は、"絶滅の危機"に瀕している。

    「7月、TBSは、20年以上の長きにわたって、日曜夜7時台に放送されてきた『さんまのからくりTV』の9月いっぱいでの打ち切りを正式に発表しました」(テレビ情報誌記者)

    『からくり』は過去、最高視聴率27・0%を叩き出したこともある家族向け人気クイズ番組。
    だが、近年は視聴率が低迷していた。

    「最近は6~7%台が多く、たまに2桁に乗る程度。ゴールデンだとさすがに厳しいですね。
    ここ数年は、ずっと打ち切り説がささやかれていました」(前同)

    打ち切りを察知したさんまは激怒し、焦ったという。

    「長年にわたりレギュラーを務めた女優の中村玉緒と浅田美代子を口説き落とし、バラエティの世界に引き込んだのはさんま自身ですからね。あの天然ボケのキャラクターを引き出した功績があります。
    そんな2人への義理もあり、心中穏やかではなかったはずです」(芸能事務所関係者)

    『からくり』だけではない。怒りに顔を赤くしたさんまの顔を、一気に青ざめさせる事態も進行していた。

    「実は、24年の歴史を誇る『明石家電視台』も打ち切りの可能性があるんです」(前出・芸能記者)

    『明石家電視台』、通称"明石家テレビ"は、毎日放送で1990年4月から毎週月曜日の深夜に放送されている深夜バラエティ。

    番組は公開録画で、司会のさんまのオープニングトークや、会場の観客からゲストに対し質問をぶつけるコーナー、楽屋トーク、クイズなどで構成される。

    「明石家テレビは、さんまさんが大阪で作る唯一のテレビ番組。どんなに忙しくても、この番組の収録のためだけに東京から大阪に来ていたほど、思い入れがあります。
    ただ、最近の視聴率は数%下落している。過去数度のリニューアルもうまくいってません。
    毎日放送といえば、TBSの系列で子会社ですからね。ゲスト芸人とのトークだけの、どこでもある内容ですし、親会社のTBSが『からくり』を切ったのと足並みを揃える可能性は十分ありえますよ」

    以下ソースで
    画像
    49723_200711160197328001195184627c

    http://news.infoseek.co.jp/article/taishu_10710

    【明石家さんまが青ざめるレギュラー番組消滅危機】の続きを読む

    1: ぱぱぼへみあん ★@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 08:07:04.82 ID:???0.net
    今年の上半期において、ゴールデン帯(午後7~10時)、プライム帯(午後7~11時)、全日帯(午前6時~翌午前0時)のすべてで全局視聴率1位になるなど好調な視聴率をキープしている日本テレビ
    一方、低迷が続いているTBS。両局の番組編成の違いを見ると、視聴率格差の一因が浮かび上がってきた。

    日テレ人気を牽引しているのが、日曜日の番組ラインナップだ。朝7時30分からの生ワイド番組『シューイチ』、さらにはその後のトークバラエティー『誰だって波瀾爆笑』の両番組で2ケタに乗った後も堅実な数字を推移する番組が続き、夕方になると『笑点』、『真相報道バンキシャ!』、『ザ!鉄腕!DASH!!』、『世界の果てまでイッテQ!』、『行列ができる法律相談所』、『おしゃれイズム』、『有吉反省会』とこれまた常時2ケタをキープする番組が切れ目なく続く。

    「日本テレビの強みは、番組を改編しないことです。それはもちろん結果論ですが、新聞の購読者数も減少している今、テレビ欄をチェックしてその日放送される番組をチェックする機会も減っています。そんな中、つけた瞬間以前と変わらない番組が放送されていることは安心感をもたらし、視聴習慣もつきます。

    日本テレビはこの“習慣”の重要性を把握しているのでしょう、仮にある番組が打ち切りになっても、それがトーク番組であれば後枠もトーク番組にするなど、同じジャンルの番組を持ってくることで、視聴者の大幅な入れ替わりを防いでいるのです」(制作会社スタッフ)

    先の『シューイチ』の枠も以前は『THE・サンデー』(後半は『TheサンデーNEXT』)という、同じような生放送ワイドショーを21年以上放送していた。『誰だって波瀾爆笑』も、芸能人の波瀾万丈物語で人気を博した『いつみても波瀾万丈』の要素を受け継ぐトーク番組である。またこの時代で、20%の高視聴率を獲得している『イッテQ』の放送枠である日曜夜8時は、かつては『天才たけしの元気が出るテレビ!!』が放送されていたバラエティー枠だった。

    そんな日テレに対し、「後枠」に対する考え方がかなりドライな局がTBSだ。ある番組に見切りをつけると、後枠には、まったく別ジャンルを持ってくる傾向が強い。だが性急すぎて視聴者が追いついていない実態も浮き彫りになっている。

    「例えば火曜よる10時。以前は『リンカーン』というダウンタウンをメインにしたバラエティー番組でした。
    その後番組『100秒博士アカデミー』も視聴率低迷で半年で打ち切られた後、TBSが新たにこの枠に持ってきたのはドラマ。
    橋田壽賀子ドラマ『なるようになるさ。』の続編でした。金曜よる10時で放送されて好評だったシーズン1を受けて始まったものの、結果は平均視聴率7.3%。7月にスタートした『東京スカーレット』もヒト桁台と低迷しています。
    枠移動による視聴者の混乱がいまだに影響しているものと思われます」(前・同)

    かつて土曜よる8時のTBSは『8時だョ!全員集合』に代表される王道のバラエティー枠だったが、その後バラエティーが育たないと見切りをつけ、ドラマ枠にシフト。最初の『ルーキーズ』はヒットしたものの、あとが続かず、結局現在はバラエティー番組に落ち着いている。

    各局に生まれている視聴率格差は、単に1つのテレビ番組の面白さだけではなく、ある番組が打ち切りになったあと、いかにそれを見てくれていた視聴者をとりこぼさずに、後番組にそのままシフトさせるか、編成の手腕の差、という見方もできそうだ。

    画像
    a3d94c93

    http://www.news-postseven.com/archives/20140810_269863.html

    【視聴率格差はこれが理由? 日テレとTBSの番組編成の違い】の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 20:23:18.34 ID:???0.net
    結婚生活55日でスピード離婚した女優の 遠野なぎこ(34)が最近、あるテレビの収録で イジメ」に遭い、そのシーンのカットを申し入れていた。 
    4日更新のブログで公表した。 

     スピード離婚という話題から番組に呼ばれる ことの多い遠野だから「いちいち本当にブチ切れていたら 
    番組にならない」とはよく分かっている。しかしその収録では 「…悔しかった。震えが出る程頭にきた。久々…っていうか、 もしかしたら初めてに近いかも、収録中私があんなに 顔に出してまで怒るの」と、猛烈な怒りに襲われたようだ。 

     その番組は、遠野によれば「社会的な地位のある方大勢の人たち」が出演していて、そんな人たちの前である 出演者に「真っ正面から人間性を否定」されたという。
     
    その相手と遠野とは初対面だったが「いきなり土足で人格そのものを踏みにじられ」 「私の現在、未来に何とも形容し難い穢らわしい爆弾を落とされました」と、遠野を全否定するものだった。

    収録中、遠野は「あれ?これって番組を利用してのイジメか何かなのかな」とまで疑い、
    収録後、申し入れて番組スタッフと話し合った。

    その上で遠野は「関係者の皆さんときちんとお話合いをしたのでそのシーンが公共の電波に乗ることはないかと思います」と、オンエアではそのシーンがカットされることを信じている。

    画像
    20140630-00000040-dal-000-7-view

    2014年8月4日
    http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/08/04/1p_0007206015.shtml

    【遠野なぎこ 番組収録で口撃されカット要求「人格を踏みにじられた」】の続きを読む

    1: 北村ゆきひろ ★@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 18:34:57.46 ID:???0.net
    8月2日(土)午前1時53分より、テレビ東京にて新番組『吉木りさに怒られたい』が放映される。

    公式サイトによると、放送時間は1時53分から2時までというミニ番組となっており、グラビアアイドル・吉木りささんに数分間怒られるだけの番組とのこと。

    吉木さんは高校1年生の時に芸能活動を開始。2009年にフジテレビのバラエティ番組『キャンパスナイトフジ』 への出演をきっかけに、現役女子大生タレントとして注目を集めるようになる。

    グラビア活動の傍ら歌手活動も行っており、2011年にはyoshiki*lisa名義でTVアニメ『GOSICK -ゴシック-』 の主題歌を担当していた。

    画像
    no title

    http://kai-you.net/article/7295

    【「吉木りさ に数分間怒られるだけの番組」がテレビ東京で放送開始】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 22:39:48.18 0.net
    映画タイトルに「巨泉の」を付けるとバラエティー番組っぽくなる
     
    画像
    41512280_o1


    巨泉のハムナプトラ2

    【映画タイトルに「巨泉の」を付けるとバラエティー番組っぽくなる】の続きを読む

    1: 巨乳ハンターD ★@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 21:37:37.60 ID:???0.net
    タレントの坂上忍(47)と武井壮(41)の知られざる関係が、20日放送のTBSテレビ「さんまのからくりTV」(日曜後7・00)で明らかになった。

     毒舌で知られる坂上だが、実際はそうではないと武井が登場。「坂上忍様、生前、兄が大変お世話に
    なりましたことを改めて…」と自らつづった手紙を読み始めた。

     20年以上前、坂上は俳優を志していた武井の兄・情さん(享年24)の面倒を見てくれるよう頼まれ、情さんを付き人として雇った。そして、一緒に野球チームでプレーするなど公私ともにかわいがったという。

     しかし、情さんが突然、体調不良を訴えた。闘病中も、坂上は野球に誘い出すなど元気づけたが、1年もたたずに他界。その後、坂上は「(情さん以上には)愛情を注げない」という理由で付き人をつけていないという。

     武井は「不安定な生活の兄の面倒を見てくださったり、無名だった兄の俳優デビューを実現してくださったりとか、いつも兄は坂上さんのことを僕に話して、誇らしい顔だったことを覚えています」と感謝。「そんな兄が病にかかったのは23歳のときでした。常に“もう一度舞台に立つんだ。忍さんたちと共演するんだ”と話していました。葬儀にも参列して弔辞も読んでいただいて、われわれ家族はもとより天国の兄も喜んでいたと思います」。

     さらに武井は続けた。「私がテレビに出るようになって番組の収録でお会いした際にも、忍さんから“お前、情の弟だよな。ごめんな、しばらくになっちゃって”とおっしゃってくださいました。でも謝らなくてはいけないのは私たち家族です。お礼も言えないまま20年以上たってしまいました。大変申し訳ございません。
    そしてお礼を申し上げたいと思います。兄、情に深い愛情を注いでくださってありがとうございました」
    と感謝の言葉を口にした。

     これには、坂上も「誰にも言ってなかったんで」と思わぬ縁にしんみりとした様子だった。

    画像
    197_02

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140720-00000123-spnannex-ent

    【坂上忍 武井壮の亡き兄と知られざる関係 「からくりTV」】の続きを読む

    1: 断崖式ニードロップ(チベット自治区)@\(^o^)/ 2014/07/15(火) 17:38:29.89 ID:DJMf5E4+0.net BE:721835457-PLT(12345) ポイント特典
    フジテレビ系「とくダネ!」14日放送回に誤解を招く内容があったと取材先の生殖医療専門クリニックが抗議をしていることが同日、わかった。
    同クリニックCEOの石川智基医師が自身のブログで発表した。

    「とくダネ!」では14日、男性の不妊治療について特集。精子の郵送検査や治療の現場について紹介した。

    だが、取材に協力したリプロダクションクリニック大阪は、放送内容に異議を唱える。石川医師は同日、「心配していたことが、、」というタイトルでブログを更新。
    「私自身全く監修にかかわっておらず、内容に関して心配しておりましたが、重大な相違点がありました」と語り、さらに誤解による問い合わせが多く寄せられていることを明かした。

    石川医師は、他社とリプロダクションクリニック大阪で行っている検査内容が混同されかねないつくりだったと訴える。同クリニックでは精子の郵送検査は実施していないと説明した。
    また、ナレーションや使用画像のミスなども指摘。

    「せっかく当院を取り上げて頂き、多くの患者さんとスタッフに協力していただいたのですが、私の力不足で誤解を招くような形になってしまい、非常に残念です」とつづっている。

    なお、同クリニック公式サイトでは、フジテレビに抗議申し入れをしていると伝えている。

    画像
    yuo_fuji_01

    HP
    http://www.reposaka.jp/

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140715-00000050-nksports-ent

    【フジ「とくダネ!」の不妊治療報道、取材先の医院が抗議 「事実と異なるなど重大な問題」】の続きを読む

    このページのトップヘ