タグ:画像

    1: れいおφ ★ 2013/12/19(木) 20:23:32.04 ID:???0
    市川海老蔵主演映画『利休にたずねよ』が、予想外の苦戦を強いられている。
    興行収入ランキングでは初週5位、2週目は8位にまで転落。海老蔵は初週のランキングについて、ブログで「コナンにルパンって反則だよぉ~」と同日公開の『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE』を引き合いに出していたが、2週目には初登場の『ゼロ・グラビティ』や『カノジョは嘘を愛しすぎてる』、『武士の献立』に動員数で敗北を喫し、関係者らの期待を大きく下回る結果となってしまっている。

    同作は『モントリオール世界映画祭』で、最優秀芸術貢献賞を受賞。
    また海老蔵にとっては父親である市川團十郎との最後の共演作となったことも話題に。
    しかし長期に渡る宣伝も功を奏さず、また劇中での反日的表現に批判が殺到する事態になった。

    「海老蔵はNHKをはじめ、民放の情報番組からバラエティまで宣伝出演を続けていますが、いずれも動員数アップには結びついていません。配給の東映も打つ手なしなのか、先日は『レディースデイの動員が、公開初日対比で101%を記録』という細かすぎる情報を打っている始末です」(週刊誌記者)

    さらにネットを中心に炎上を起こしているのが、異様な“韓国押し”だという。

    「茶道の起源を朝鮮としたり、日本人が朝鮮人を拉致するなどのシーンについて、ネット上では『韓流ドラマだったか』『史実なわけがない』と非難が殺到。
    たとえストーリーが原作付きだったとしても、現在の日韓関係を理解していれば、批判が起こる内容は絶対に避けられたはず」(同)

    >>2以降に続く)

    画像
    20130711_rikyu12_v

    http://news.livedoor.com/article/detail/8362273/


    【映画 「利休にたずねよ」大コケ 茶道の起源は朝鮮だった www】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2013/12/19(木) 16:14:18.50 ID:???
    韓国起源説を日本メディア揶揄報道に「他国を傷つけている」
    2013.12.19 16:00

     あらゆるものを「韓国起源」と主張する「ウリジナル」。韓国語の「ウリ」(われわれの)と「オリジナル」を合わせた造語だが、いまや世界じゅうから日本食として認識されているスシやワサビにまでその思想が及んでいた。

     たとえば寿司と刺し身は中国と韓国に由来するもので、日本は第二次大戦後に寿司を食べ始めただけとの主張。江戸時代の浮世絵に握り寿司が描かれていることを知らないようだ。

     さらに寿司の韓国起源説に合わせて、ワサビも韓国起源を主張。韓国ニュースサイトのデジタルタイムズ(2012年5月28日)が「ワサビは韓国産のほうが日本産よりもはるかに香りが優れている」と報じた。

     しかし、ワサビは日本が原産で、韓国ではワサビはほとんど栽培されていない。ちなみに、韓国紙・ヘラルド経済が、「日本のメディアが寿司やワサビの韓国起源説を揶揄している」と報じると、韓国人ネットユーザーから「日本は歴史問題を正視するどころか、他国を傷つけている」などの批判が相次いだ。

    画像
    ダウンロード

    ※週刊ポスト2013年12月20・27日号
    http://www.news-postseven.com/archives/20131219_230964.html


    【ワサビ の 韓国起源説 を日本メディアが批判 韓国「日本は歴史問題を正視せず他国を傷つけている」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2013/12/19 14:40:48 ID:xdfAIq9S
    山本昌結婚式 
     
    画像 


    【山本昌 の 結婚式 www(画像あり)】の続きを読む

    1: フェイスクラッシャー(チベット自治区) 2013/12/19(木) 12:07:19.13 ID:8eMGNQBi0 BE:567295946-PLT(12017) ポイント特典
    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131219-OYT1T00452.htm

    林道で脱輪、助け求めに行く途中で凍死か

     18日午前8時10分頃、富山県上市町眼目(さっか)の芝生広場の駐車場で、あおむけに倒れている男性を通行人の男性が発見し、110番した。

     同町、無職男性(84)で、既に死亡していた。死因は低体温症

     上市署の発表によると、現場には雪が10センチほど積もっており、男性は体の一部が雪に埋まっていた。目立った外傷はなく、所持金も取られていなかった。

     男性は13日夕方に軽トラックに乗って外出したまま行方不明になっていた。軽トラックは現場から約1・7キロ離れた林道で左後ろのタイヤが道路から脱輪した状態で発見されていた。男性は携帯電話を持っておらず、同署は、助けを求めに行く途中で凍死したとみている。
    (2013年12月19日11時58分 読売新聞)

    画像
    無題



     
    【(富山) 林道で脱輪 助け求めに行く途中で凍死か】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2013/12/19(木) 12:28:13.90 0
    今週の「第58回有馬記念」(G1、芝2500メートル、22日=中山)が引退レースとなる予定だった10年ダービー馬エイシンフラッシュ(牡6、藤原英)が19日、同レースを回避し、このまま引退、種牡馬入りすることになった。管理する藤原英昭調教師(48)が発表した。
    追い切り翌日だった19日朝、フラッシュは歩様に乱れが見られ、右前脚の球節捻挫が判明。
    同師は「少し痛がるそぶりを見せたので、有馬記念を取りやめ、引退することにしました」と話した。
    有馬翌日の23日に中山競馬場で予定されていた引退式は、フラッシュこそ参加できないものの「これまでの軌跡のVTRなど準備をしていただいたので」と関係者が出席して行う方向で調整される。
    最後に、愛馬にかけてやりたい言葉を問われた藤原英師は「思い出すだけで胸がいっぱいになる…」と言葉を詰まらせ、涙を流し「つらかったと思うが、みんなの期待を背負って頑張ってくれたことに感謝しかありません」と絞り出した。

    画像
    img_404347_23623505_1

    http://www.nikkansports.com/race/news/f-rc-tp0-20131219-1233358.html


    【エイシンフラッシュ 故障で有馬記念 回避このまま引退 種牡馬入り】の続きを読む

    1: ニールキック(岡山県) 2013/12/19(木) 10:05:19.08 ID:t71nOpwd0 BE:784752833-PLT(12030) ポイント特典
    またも体調不良でで休演!SKE松井珠理奈すっぴん!!
    画像
    no title

    ツイッター
    https://twitter.com/suppingazou/status/413463724947542016

    松井珠理奈(16)
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【松井珠理奈 の すっぴんが可愛すぎる www(画像あり)】の続きを読む

    1: ミドルキック(WiMAX) 2013/12/18(水) 21:27:47.12 ID:13yXOdKG0 BE:1710912454-PLT(12001) ポイント特典
    サンゴ事件だけじゃない 朝日新聞の誤報・虚報歴代ベスト5

    日本のクオリティペーパーを自任する朝日新聞の紙面の質が年々劣化している。一連の「従軍慰安婦」報道が世紀の大誤報であることは本誌で繰り返し指摘してきたが、それ以外にも朝日新聞の誤報や虚報は少なくない。

    今回、ジャーナリストの大谷昭宏氏や誤報のメカニズムを研究している小黒純・同志社大学教授、本誌誤報検証シリーズでおなじみの楊井人文氏らに印象に残っている誤報を聞き、本誌は総合的な観点から「誤報・虚報歴代ベスト5」を作成した。”殿堂入り”の「従軍慰安婦」誤報のほか、1位から紹介する。

    ■殿堂
    ・1991年8月11日付大阪朝刊「思い出すと今も涙 元朝鮮人従軍慰安婦を韓国の団体聞き取り」
    ・1992年1月11日付朝刊「慰安所への軍関与示す資料 防衛庁図書館に旧日本軍の通達・日誌」ほか
     現在に至る「従軍慰安婦問題」のきっかけを作った。慰安婦について〈「女子挺身隊」の名で強制連行〉などの事実誤認や本人が嘘であることを認めた「吉田証言」を取り上げるなど、誤報を繰り返してきた。

    ■1位
    ・1989年4月20日付夕刊 「サンゴ汚したK・Yってだれだ
     西表島近海でサンゴに「KY」と傷があったことを写真付きで報じた。だが、傷つけたのは当の朝日記者と判明。
     当初は、もともとあった薄い傷を撮影効果を上げるためさらに削ったと説明したが、その後、無傷のサンゴに傷つけたことを認めた。

    ■2位
    ・1950年9月27日付朝刊 「宝塚山中に伊藤律氏 不精ヒゲ、鋭い眼光 ”潜入の目的は言えぬ”」
     団体等規正令違反で捜査当局が行方を捜していた共産党幹部・伊藤律と数分間会見したという”大スクープ”だったが、まったくの作り話だった。3日後の社告で陳謝の上、全文を取り消した。縮刷版からも削除された。

    (続く)

    画像
    hqdefault


    【朝日新聞 の 誤報・虚報歴代ベスト5 慰安婦、KYサンゴ事件だけじゃない】の続きを読む

    このページのトップヘ