タグ:画像

    1: ダブルニードロップ(三重県)@\(^o^)/ [CN] 2017/03/28(火) 20:04:55.32 BE:738128771-PLT(13333)?PLT(13333)
    顔より、ボディーより、まずは名前が印象に残りそうなインパクト! 20歳を迎えたばかりの
    マリアATさんが、1st DVD「Automatic」(発売:スパイスビジュアル/4104円)の発売記念イ
    ベントを3月25日、アキバ☆ソフマップ1号店で行なった。

     隠していないというので公開すると、マリアATさんはフィリピン人とのハーフ。以前は「よく ある魔法的なやつ」という3人組ユニットでも活動していた。名前の「AT」はオートマチックの 略だが、「臨機応変に、同一人物じゃないような変化を遂げられるように」考えたとのこと。

    現在、マリアATさんはユニット活動などはせずに、ソロで頑張っている。「わりと肉づきが
    いいほうで、痩せれば自然とくびれが浮き上がる、女性らしい曲線がチャームポイントです」
    とPR。4月は撮影会に出演する予定がかなり入っているので、気になったらツイッターを確認
    しよう。

    http://ascii.jp/elem/000/001/459/1459031/?topnewpic=3

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【マリアAT 肉づきのいい体の新人グラドルがデビュー(画像あり)】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 05:09:25.67 _USER9.net
    「ZIP!」7代目お天気キャスターに貴島明日香が抜てき

    「ZIP!」の新お天気キャスターに就任する貴島明日香。抜群のスタイルに笑顔がチャームポイント

     日本テレビ系朝の情報番組「ZIP!」(月~金・前5時50分)の7代目お天気キャスターに、モデルの貴島明日香(21)が抜てきされたことが27日、分かった。4月3日から登場する。

     晴れ渡った青空のような、透明感いっぱいのキャスターが「ZIP!」ファミリーの一員になる。関西を中心にショーなどで活躍している貴島は、愛らしい顔つきにスラリとしたスタイルが映えるモデル美女。

     これまで、ショーなどでランウェーを歩く模様などがテレビで取り上げられることはあったものの、キャスターとしてテレビに出演するのは初めて。「朝、通勤や通学される視聴者のみなさんに『きょうも一日頑張ろう』と思ってもらえたら。明るさや笑顔を忘れずに頑張りたい」と初々しく話す。

     大役はオーディションでつかんだ。本人は「緊張しすぎてうまくいかなくて…。すごく落ち込んでいた」というが、「ZIP!」の制作チームは「圧倒的なさわやかさに加え、受け答えから内面の真面目さが伝わってきた。一緒に成長していきたいと思えた」と、原石の可能性にかけた。日テレの看板番組への大抜てきに「母は泣いて喜んでくれた。父も『毎日録画する』と言ってくれます」とはにかむ。

     現在は徐々に朝型の生活にシフトし、アナウンス技術を猛特訓中だ。「天気検定」のガイドブックも購入。さらに「『薄曇り』や『うららか』…。天気にまつわる語彙(ごい)を増やしています」と表現力向上への努力も欠かさない。「ずっと新しいことに挑戦したかった。進学や就職で新生活を送る皆さんと同じように、私も新鮮な気持ちで臨みたい」と意気込んだ。

    ◆貴島 明日香(きじま・あすか)
    1996年2月25日、兵庫県生まれ。21歳。
    高校時代から地元の神戸でモデル活動をスタートし「神戸コレクション」などに出演。
    昨年から神戸開港150年記念事業をPRするKOBEみなとアンバサダーを務めている。身長171センチ。


    ・「ZIP!」の新お天気キャスターに就任する貴島明日香。抜群のスタイルに笑顔がチャームポイント
    no title

    スポーツ報知 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00000244-sph-ent.view-000
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00000244-sph-ent

    【「ZIP!」7代目お天気キャスターに貴島明日香が抜てき】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 22:34:36.97 _USER9.net
    元SDN48の大堀恵(33)が27日、ブログを更新し、昨日から不幸に見舞われていることを明かした。けがによる内出血ややけどなどが続いているという。

    大堀はブログのタイトルを「不幸続き」とし、「昨日から、何かと不幸続きで」と書き出した。
    「家の階段から落ちて尻もちついて内出血したり」「寝ているときに歯ぎしりをして歯が欠けてしまったり」とし、歯の治療に4万円を要したことも記した。

    今朝はみそ汁をこぼして右手にやけどを負った。お尻の内出血はあまりにひどく、夫に写真を撮ってもらい公開も考えたようだが「自粛しておきます」と公開は見送った。

    しかし、良いこともあったそうで、沖縄の友達が宮古島のお土産をもって遊びに来てくれたそうで、「ソーキそばをお夕食でいただきました」と写真も掲載した。

     デイリースポーツ
    http://news.livedoor.com/article/detail/12855423/

    画像

    no title


    https://www.youtube.com/watch?v=6_FGBViO4dA


    SDN48 / GAGAGA

    【元SDN大堀恵が不幸続き 階段から転倒し内出血、歯が欠けて4万円】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 05:14:33.61 _USER9.net
    女優の土屋太鳳が、26日にSNSで公開した“河童(かっぱ)”姿が大きな反響を呼んでいる。頭頂部に皿を乗せ全身緑のコスチュームでも「カッパ太鳳ちゃん可愛すぎ」「こんな可愛いカッパ太鳳ちゃんだけ」とファンを魅了しているのはさすがだ。 

    この日は都内で行われた映画『PとJK』の舞台挨拶で、劇中で披露した河童コスで登場した土屋太鳳。同作は内緒の結婚生活を送る警察官の佐賀野功太(亀梨和也)と女子高生の本谷歌子(土屋)が織りなすピュアラブストーリーで、この衣装は彼女が学校の文化祭で着用していたものであり、河童の姿で演じた空き教室でのラブシーンは観客に強い印象に残している。 

    そんな彼女は『土屋太鳳 taotsuchiya_official Instagram』で、「今年のハロウィン、ぜひぜひカッパはいかがでしょうか♪ 本気でおすすめ!」と記している。また、『PとJK』の公式ツイッターでは河童ダンスも披露するなどノリノリで、本人もこの河童コスは大のお気に入りのようだ。 

    だが、フォロワーからは「太鳳ちゃんの見ちゃったら違いすぎてできないよ(笑)」「こんなに可愛く着こなせるのは太鳳ちゃんだからです」との声が目立つ。 

    (以下略、全文はソースをご覧ください。) 
     ・愛するこの衣装と一緒に…会いに来ました! [taotsuchiya_official]

    画像
    no title

    ・カッパは横から見ると、かなりおなかがフンワカしているのです [taotsuchiya_official]
    no title

    no title

    出典
    https://www.instagram.com/taotsuchiya_official
    http://japan.techinsight.jp/2017/03/miyabi03271123.html

    【土屋太鳳、可愛すぎる河童コス披露「今年のハロウィンにいかが?」(画像あり)】の続きを読む

    1: 忍次郎 ★@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 23:38:17.81 _USER9.net
     24日、歌手の浜崎あゆみが自身のインスタグラムを更新した。

    一糸まとわぬ姿でカメラ目線で見つめている大胆なショットを公開すると、
    「あゆちゃん年々美しくなっていく」「ayu最高」「AYU可愛いすぎる」と歓喜溢れるコメントが殺到している。

    Just the beginning ツアーの詳細が公式ホームページで公開されたようだ。

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    画像
    17438875_992203424246552_2099015715158753280_n

    https://www.instagram.com/a.you/?hl=ja

    Yahoo!ネタりか
    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20170327-77419130-wws 
    【浜崎あゆみがセクシー過ぎる一糸まとわぬショットを公開!?(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ