中二病速報

    タグ:熊田曜子

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2023/01/27(金) 17:19:09.03
    【文春】《熊田曜子(40)泥沼裁判の行方》性玩具「ウーマナイザー」から採取のDNAが“不倫相手”と完全一致「複数人のDNAが混在していたが、はっきり検出できた」
    「文春オンライン」特集班 2023/01/27

     注目の裁判がいよいよ佳境を迎えている。

     グラビアタレントの熊田曜子(40)らと実業家の夫A氏との間で争われている民事訴訟だ。A氏は、2021年10月に提起したこの裁判で、熊田による「不貞行為」で受けた損害賠償金などの支払いを求めており、1月23日、2回目となる口頭弁論が開かれた。

    「ウーマナイザー」から検出された「証拠」の信用性を巡った攻防戦

    「コロナの感染拡大の時期と重なっていた影響もあり、これまでの裁判は書面のやりとりをウェブ会議を通じて行う“リモート形式”で行われてきました。なので、最初の口頭弁論を除いて原告、被告の双方が法廷に立つのはこの日がほぼ初めて。一連の騒動では、夫のA氏が熊田への暴行容疑で警視庁に逮捕されるなどの波乱もありました。注目度の高さを考慮してか、裁判所が傍聴券配布も予定。熊田が所属する芸能事務所の社長も傍聴に訪れていました」(司法関係者)

     裁判で、A氏は熊田と、その不貞の相手とされる民放社員B氏にも慰謝料550万円の賠償を求めているが、「不貞行為」があったか否かで原告のA氏と、被告の熊田、B氏との主張が対立している。

     そこで重要な争点になっているのが、A氏が裁判所に提出し、証拠採用されている「ウーマナイザー」と呼ばれる女性用性玩具から検出されたDNAである。この日は、その「証拠」の信用性を巡って、原告、被告双方の攻防が繰り広げられた。

    被告側の弁護士は『証拠の信用性』について集中的に尋問

    「証人尋問では、A氏が雇った探偵と鑑定人が法廷に立ちました。A氏は熊田の手帳への書き込みや録音したスマートフォンでの会話から、熊田とB氏との不倫関係を疑っていた。そんな時に熊田のバッグからウーマナイザーを発見。熊田とB氏がそれを“行為”の際に使用した可能性を考慮し、B氏のDNAとウーマナイザーから採取するDNAとを照合することを思いついたようです」(同前)

     法廷でのやり取りや裁判記録によると、探偵はB氏のDNA採取の機会をうかがっていた。そんななか、2021年8月、東京都内のラーメン店にB氏が妻子とともに来店。探偵は、食事を堪能したB氏が残した廃棄前の割り箸を入手し、都内の鑑定会社にウーマナイザーに残されたDNAとの照合を依頼したのだという。

    「証人である探偵への尋問は、原告側と被告の熊田、B氏それぞれの代理人弁護士が行いました。被告側の弁護士はおもに、割り箸の入手方法に違法性がなかったか、割り箸にB氏以外の者が触れなかったか、そもそもその割り箸に証拠価値があるのか、などといった『証拠の信用性』について集中的に尋問しました。被告側の弁護士は、A氏側が出した鑑定結果では、B氏のDNA型との『完全一致』がみられなかった点についても強く追及していました」(同前)

    続きはソースをご覧ください
    https://bunshun.jp/articles/-/60368 

    m_bunshun-60368


    【【文春】《熊田曜子(40)泥沼裁判の行方》性玩具「ウーマナイザー」から採取のDNAが“不倫相手”と完全一致】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2023/01/27(金) 00:14:31.93
     グラビアタレントの熊田曜子(40)のDVD「めくるめく香り」が、27日に発売される。

     69枚目となったDVDでは、初めてポールダンスを披露。2021年から本格的にポールダンスを習っており、これまでインスタグラムなどで披露してきた。色気たっぷりにポールとたわむれており、「体を魅せるということはグラビアもポールダンスも通ずるところは一緒だと思うので、グラビアの動きも前よりしなやかにセクシーになったと思うので、そちらにも注目してもらえたら嬉しいです」とコメントした。

    no title
    スポニチアネックス
    https://news.yahoo.co.jp/articles/160434ce451a6855a236e9d6c96eb0d0abc968b9

    【熊田曜子が最新DVDでポールダンス披露「体を魅せることはグラビアもポールダンスも通ずる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/11/05(土) 07:07:03.87
     タレント熊田曜子(40)が3日までにインスタグラムを更新。ポールダンスを始めて1年がたったことを報告し、上達した部分を確認した。

     「ポールを始めて1年が経ったよ ジェイドスピリットちょっとだけど始めた頃より開脚が成長してる 全然まだまだだけど苦手な柔軟も頑張る」とコメントを添え、4カ月前と今の写真を並べた。

     この投稿に「素晴らしいです。たった1年でお体が絞られ、重力から解放されている感じが素敵です。でも、写真の瞬間だけ拝見すると最初の頃のポールに巻き付く感じもセクシーで魅力です。ますます可能性と道がひろがりますように」「凄すぎる、ストイックさに感動覚えます」「めっちゃ美しい 1年が経過してどんどん上達されていて凄い」などのコメントが集まった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/726d628aeb4b8b47d451af2e47986c5261ed9309
    日刊スポーツ
    熊田曜子インスタグラムより
    no title

    【熊田曜子ポールダンス始めて1年 4カ月前と現在の開脚写真並べ「全然まだまだだけど」成長実感】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/10/31(月) 07:07:44.82
    熊田曜子がステマ疑惑の「タダ飯」生活、背景にドロ沼不倫裁判の費用500万円で金欠状態か

    「10月18日、熊田曜子さんが見返りを得ながら飲食店の口コミを行う、いわゆるステマ(ステルスマーケティング)行為の疑いがあると『週刊文春』により報じられました」(スポーツ紙記者)

    彼女は'10年にも後に詐欺罪で逮捕された組織が運営していたオークションサイトで高額商品を格安で落札したとブログに投稿するなど、ステマに関与したとされている。

    「飲食代が無料になる」ステマ疑惑が約10件

    「今回、彼女が活用していると思われるサービスは一定のフォロワー数がいる“インフルエンサー”なら、契約している飲食店の宣伝になる投稿をすれば飲食代が無料になるというもの。遡ると今年の7月以降から月に10件近く不自然な投稿が確認できます。報酬をもらって宣伝する場合は“PR”と表記するなどルールが定められていますが、いずれの投稿にも記載はありません」(同・スポーツ紙記者)

    ステルスの名の通り、ひっそりと行われていたようだが、現在、不倫疑惑の裁判中の熊田の場合、周囲は警戒の目を光らせている。

    「昨年5月、熊田さんが夫のAさんから暴行を受けたとして警察沙汰に。その後、釈放されたAさんは暴行を否定し、熊田さんの不倫疑惑をメディアに告発。昨年10月には熊田さんとその不倫相手とされるキー局のプロデューサーのBさん両名に訴訟を開始。Bさんがフジテレビ出身のアナ・平井理央の夫であることも判明して注目を集めました」(同・スポーツ紙記者)

    騒動から1年半経過した現在も不倫裁判は継続中だが、今回取りざたされたステマ疑惑との因果関係もあるようだ。

    「これだけの期間、複数の裁判が継続して、弁護士費用を払い続けるとなると一般的には500万円程度かかると思われます。疑惑通り、食費を浮かすためにステマをしていたのなら、裁判費用の負担等で彼女の生活が追い詰められているのかもしれません」(キー局の報道関係者)

    そんな彼女の受難はまだしばらく続くと考えられる。

    「音声やDNA鑑定などの証拠もあるため、不倫裁判は依然として熊田さんが劣勢。しかも来年の1月に熊田さんには同裁判での当事者尋問が予定されており、このまま行くと来年3月には判決が下されそうです」(同・キー局の報道関係者)

    決着まであと5か月。
    進むにしても、退くにしても、熊田には過酷な未来が待っているようだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/003e6d35dfd503757d72628f7e8b0b6a35b4f66c 

    ダウンロード (2)

    【熊田曜子がステマ疑惑の「タダ飯」生活 背景にドロ沼不倫裁判の費用500万円で金欠状態か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/10/12(水) 05:57:01.89 _USER9
     タレントの熊田曜子(40)の顔面を殴るなどしたとして、暴行罪に問われた夫(39)について、求刑通り罰金20万円とした東京地裁判決が11日、確定した。被告側が控訴を取り下げた。
     昨年12月の地裁判決によると、草野被告は昨年5月、東京都港区の自宅で熊田の顔を1回殴るなどの暴行を加えた。無罪を主張したが、地裁判決は暴行時に熊田がスマートフォンに録音していた声や衝撃音と被害証言が整合しているとし、被告による暴行と結論付けた。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/10/12/kiji/20221012s00041000016000c.html
    Photo By スポニチ
    no title

    【熊田曜子の夫 有罪が確定 暴行罪で罰金刑】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/09/27(火) 07:22:00.01 _USER9
    熊田曜子、泥沼裁判中も“大物芸能人との密会”疑惑の沖縄ホテルに! “平日滞在”に保護者から疑問の声が

    9月半ばを過ぎても25度を超える夏日が続く沖縄県名護市。その市内のとある高級リゾートホテルのプールサイドでベビーカーを押しながら子どもを連れて歩く女性の姿が。

    「熊田曜子さんでした。シーズンオフで、平日で人もまばらだったのですごく目立っていましたよ」(リゾートホテルの利用者)

    彼女は現在、夫であるAさんとの民事・刑事裁判で世間を賑わせている。

    「昨年5月に熊田さんは夫のAさんからDVを受けたとして警察に通報し、刑事事件に発展。対するAさんは暴行を否定しつつ、昨年の10月に、熊田さんと彼女と関係があったとされるキー局プロデューサーで、フリーアナウンサー平井理央さんの夫Bさんの両名が不倫関係だったと民事訴訟を起こしました」(スポーツ紙記者)

    彼女が目撃されたホテルは'07年に熊田と島田紳助氏が密会したと週刊誌に報道された場所と同じだ。

    「当時の島田紳助さんは、レギュラー番組を多数抱える、芸能界の絶対権力者。報道の際は両者の関係も怪しまれましたがともに逢瀬を否定。結局、真相は闇の中です」(芸能プロ関係者)

    なぜ熊田は裁判で忙しい中、沖縄に姿を現したのか。目撃された日の2日後、熊田のブログには、この沖縄滞在についてと思われる書き込みが見受けられた。

    《この間 大好きな場所で撮影してもらったよ。また記事が出る時に報告させてもらうね(^○^)》

    なかなか思わせぶりな書き込みだが、そもそも沖縄にいたのは平日。子どもの学校はどうしていたのか。

    「その日、上の子ふたりが学校を休んだんです。長女は校外学習があった日だったのでクラスメイトも不思議がっていましたよ」(長女が通う小学校の保護者)

    この騒動でもっとも振り回されているのは、現在、熊田が引き取っている9歳、6歳、4歳の3人の子どもたちかもしれない。

    「昨年9月には近所に住むAさんの親、つまり熊田さんにとって義理の両親が子どもに声をかけたという理由で熊田さん本人が2度も110番通報したことが、学校や近所で話題に。また、長女が学校内でAさんの名字から一時的ではあるものの、熊田姓を使ったこともありましたね。多感な時期なのにかわいそうですよ」(同・長女が通う小学校の保護者)

    代理人を通じてこの沖縄の件をAさんに確認すると、裁判を理由に回答はもらえなず、同様に熊田の代理人である萱野唯弁護士に問い合わせたが期日までに返答はなかった。

    「学校行事を休ませてまで仕事に連れて行くのはどうかと……。そもそも旅行に連れて行くよりも先に、裁判を早く終わらせてお子さんを安心させて欲しいです」(前出・長女が通う小学校の保護者)

    このトラブルが決着後、子どもたちに平穏が訪れるのを願うばかりだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c13cd1c31d228c62b0f0d4fd4dd656a94d54f54a

    【写真】プールサイドを歩く熊田曜子。ポールダンスで鍛えた下半身を大胆露出して…
    no title

    no title

    【熊田曜子、泥沼裁判中も“大物芸能人との密会”疑惑の沖縄ホテルに! プールサイドで大胆露出…平日滞在に保護者から疑問の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/09/22(木) 10:28:24.64 _USER9
    《ママになれた幸せもありますし、とにかく子供たちがかわいくて……》 

     9月15日発売のスポーツ新聞紙面上でこのようにインタビューに応じるのは熊田曜子。3姉妹の母として子育ての幸せを語ってはいるが、裏ではドロ沼裁判継続中の身だ。

    「昨年5月18日未明に夫で会社経営者のAさんからDV被害を受けたとして警察に通報。逮捕されたAさんは暴行を否定しつつ、騒動の背景には彼女がキー局のプロデューサーのBさんと不倫疑惑があったとして、関係を匂わす音声データの存在をメディアに明かしました」(スポーツ紙記者)

     B氏はフリーアナウンサーの平井理央の夫であることも判明し、ダブル不倫疑惑が浮上した。

    「暴行に関する刑事事件は昨年12月に有罪判決が出るもAさんは不服として控訴。並行してAさんも熊田さんとBさんに対して不貞に関する民事裁判を起こして、現在も継続中です」(同・スポーツ紙記者)

     そんな騒動から約500日たった今、熊田側に動きがあったという。

    「今年8月中旬に、熊田さんからAさんに、子どもを交えた食事会の誘いがあったそうです。彼は騒動以降、熊田さんはもちろんお子さんにも会えていないんです。突然の申し出に不安を覚えたAさんは周囲に相談するほど考え込んでいました。結局、申し出は断ったそうですよ」(Aさんの知人)

    熊田が一転して、夫に歩み寄る理由

     Aさんが違和感を覚えるのも無理はない。

    「そもそも彼女は昨年11月に東京地裁で行われた裁判の証人として出廷した際に“(暴行を受けて)脳が揺れるくらい痛みを感じた”と涙ながらに訴え、医師からPTSD(心的外傷後ストレス障害)と診断されたとも主張していました。自ら歩み寄ってくるのはおかしいですよ」(同・Aさんの知人)

     どうやら熊田には接触を試みたい理由があるようだ。

    「Aさんは熊田さんとBさんの関係を裏づける証拠を随時提出していたこともあって優勢らしいんです。子どもをだしに使って、直接話し合うことで懐柔を試みたのかもしれませんね」(同・Aさんの知人)

     裁判の結果次第では、熊田の人生設計は崩れかねない。

    「彼女は一貫して“セレブママタレ”のイメージで売り出そうとしていますが、一連の騒動で印象は悪化。そのうえ裁判で負けたりしたら慰謝料の支払いなどで生活レベル自体も見直さなくてはいけないでしょうね」(芸能プロ関係者)

     食事会の打診は事実なのか。Aさんの代理人弁護士に話を聞くと「現在、裁判中なのでコメントは控えさせていただきます」との返答が。

     熊田の代理人である萱野唯弁護士に問い合わせたが「双方の代理人間で協議を行っておりますので、貴誌へのご回答は控えさせていただきます」と、両者とも否定はしなかった。週刊女性は9月中旬の早朝、娘を連れて自宅マンションから出てくる熊田を目撃。アゴマスクした表情からはメイクを施した様子がうかがえるが、警戒しているのか終始、周囲に目を配っていた。

     冒頭に触れたスポーツ紙のインタビューでは、熊田は日記を書く習慣があることに加えてこんなことも話している。

    《子供たちが大人になった時、ママはこういう経験をしたよって参考になるかな》

     熊田は娘たちが成長した際、今回の騒動をどのように伝えるのだろうか。

    https://www.jprime.jp/articles/-/25181?display=b 

    img_e2f6d0013ebe249e4c6c0ca7ece6a658154272

    【熊田曜子、DV・不倫めぐるドロ沼裁判で劣勢か ママタレ枠失いつつある妻が「夫を家族食事会に誘う」懐柔策で歩み寄りへ】の続きを読む

    このページのトップヘ