中二病速報

    タグ:為末大

    1: 名無し募集中。。。 2019/02/12(火) 15:03:36.61 0
    為末大「松本人志が日本の子供たちの可能性を奪った張本人」 (スレタイ)

    為末 大@daijapan
    バラエティ番組が残した日本にとって最も大きな弊害は、
    一生懸命取り組む人を笑うという仕組みを子供の集団に植え付けたことではないだろうか

    https://twitter.com/daijapan/status/1095187504083329025

    為末 大@daijapan
    さむいという言葉が子供たちに冷笑文化を広げ、エリートのたまごに力をセーブさせたと思う。
    一番能力が伸びる時に、人間関係に絡みとられ、伸びきれなかった。

    https://twitter.com/daijapan/status/1095188995766534146

    43TSP-pb_400x400

    【為末大 「バラエティ番組の弊害 一生懸命取り組む人を笑うという仕組みを子供に植え付けた]】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 14:34:31.47 0
    為末 大@daijapan
    ところで大会期間中の気温を心配する人たちと、現政権に反対の人たちが妙に重なっているのが偶然だろうか

    https://twitter.com/daijapan/status/1018998521377144832

    pimg_3134_1_1

    【為末大「オリンピック中の気温を心配する人たちと現政権に反対の人たちが妙に重なっている」 】の続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/03(日) 18:25:37.28 ID:???*.net
    ボクシングの世界ウエルター級王座統一戦が2015年5月2日(日本時間3日)、米ネバダ州ラスベガスのMGMグランド・ガーデンアリーナで行われ、 世界ボクシング協会(WBA)、世界ボクシング評議会(WBC)王者フロイド・メイウェザー(アメリカ)が世界ボクシング機構(WBO)王者マニー・パッキャオ(フィリピン)を3-0の判定で下した。
    メイウェザーはこれで3団体の統一王者となった。

    試合は「世紀の一戦」として注目され、日本でもWOWOWが生中継し、多くの著名人も観戦した。しかし、その判定を疑問視する声も少なくない。
    川平慈英「む~。そんな大差のつくマッチだろか?」

    試合後、元陸上選手・為末大さん(37)が「パッキャオだったと思う」、

    お笑いタレントのほんこんさん(51)が「パッキャオの勝ちやろ なにこれ」、

    俳優・川平慈英さん(52)が「む~。そんな大差のつくマッチだろか?」、

    人気YouTuberのHIKAKINさん(26)が「パッキャオ最後まで動き良かったのになー」とそれぞれツイートした。

    パッキャオ自身も試合後、「いい試合でしたが、私は勝ったと思いました」とコメントしていた。

    リンク先に動画あり
    http://kirakira-info.com/238.html

    画像
    無題

    2015年5月3日 16時23分 J-CASTニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/10075580/

    【(動画あり)パッキャオ対メイウェザー戦 為末、ほんこん「パッキャオの勝ち」】の続きを読む

    1: きのこ記者φ ★@\(^o^)/ 2015/01/23(金) 09:44:00.70 ID:???0.net
    安倍晋三首相が2億ドルの中東支援を表明したから人質事件が起きたなどとして、ネット上の一部で、その責任を問う声が相次いでいる。中には、安倍首相自身が人質になれ、という極論まで出ている有様だ。

    身代金を支払わなければ日本人2人を殺害するとした人質事件で、イスラム国が期限としたのは2015年1月23日午後ともされている。
    そんな緊迫した状況の中で、ネット上では、事件を巡って署名活動も始まった。

    「イスラム国周辺国への2億ドルの人道支援を留保し、日本人人質の人命を救ってください」署名サイト「change.org」では、首相官邸や外務省に向けてこんな呼びかけがなされ、20日から署名活動が始まった。
    そこでは、支援の留保を求める理由として、安倍首相が「対イスラム国支援」と位置づけたことが事件につながったことを挙げている。
    日本をテロの標的にさせる可能性を作った責任は安倍首相にあり、「これ以上、テロとの『新たな戦争』に日本を巻き込むことのないよう、最善の努力をしてください」と訴えている。

    ネット上では、イスラム国は14年末から身代金要求をしており、日本政府としてそのことを把握していたにもかかわらず、安倍首相が中東を訪問して支援を表明したことにも批判が出ている。
    前出の署名には、賛同のコメントも書き込まれ、22日夕までに1万人ほどが応じている。

    生活の党の山本太郎参院議員もツイッターで、「情報がありながら対応せず、事態を悪化させた責任を」として、署名の呼びかけと同様に、人質を救出するために、2億ドルの支援を中止することを安倍首相に求めた。
    さらに、安倍首相に対して、もっと厳しい責任の取り方を求める声も出た。

    元防衛官僚の柳澤協二さんは、ジャーナリスト岩上安身さんによるインタビューで、「唯一、人質の命を救う手段」だとして、安倍首相自身が辞任することが必要だとした。
    画像
    CI0003

    http://www.j-cast.com/2015/01/22225958.html

    【為末大 総理を人質にとの極論に「そんな人たちが一部いるから、向こうに脅すメリットが出る」】の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★ 2013/12/04(水) 18:22:35.51 ID:???0
    為末大は問題投資ファンドの広告塔だった! 2013.12.04 18:00

    元陸上選手でNHK「NEWS WEB」のナビゲーターとして活躍する為末大が、約41億円の課徴金の対象
    となった此下益司氏(46)が実質的代表であるアジア・パートナーシップ・ファンド(APF)グループの広告塔を務めていたことが週刊文春の取材でわかった。

    11月1日、証券取引等監視委員会(SESC)は此下氏に対して、史上最高額となる40億9605万円の課徴金納付命令を出すよう金融庁に勧告。SESCの発表によれば、APFグループのウェッジホールディングス
    が虚偽の情報を公表し、株価を上昇させたとして金融商品取引法違反(偽計)の疑いがあるという。

    為末は、自著「インベストメント ハードラー」(講談社)では、APFに投資したところ、2年で30万円が2000万円に増えたと明かし、此下APF会長(当時)を、「とても手堅くビジネスを推し進めていました」、「怪しいなんて、とんでもない。この人は、本物だ」、「此下会長から多くのことを学びました。
    たとえば、世界全体の眺め方もそうです」と絶賛していた。投資をきっかけに、此下氏と親交を深めた為末は2004年からAPFと契約を結び、2011年まで所属選手として活動。パンフレットやパーティーに登場するなどAPFの宣伝活動に貢献した。さらに、2007年12月から3年間、APFグループのウェッジホールディングスの取締役も務めた。

    APFは2010年頃から配当が滞り、投資家とのトラブルが続出。今年5月には、16人の投資家が、此下氏などに約4億6000万円の損害賠償を求めて、大阪地裁に集団提訴している。

    為末は次のように回答した。
    画像
    img_1170649_53452806_0


    続きは>>2-5あたりに
    週刊文春 http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3419



    芸能界・スポーツ界に被害拡大
    神田うの8000万円、美川憲一、古田敦也… セレブ御用達
    中田英寿が3億円ブチ込んだ“インチキ投資ファンド” 侍ハードラー為末大が広告塔
    http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3417

    【為末大 は問題 投資ファンド の広告塔だった 中田英寿、神田うのら多くの著名人が投資】の続きを読む

    1: 天使のかけらφ ★ 2013/06/10(月) 16:01:15.71 ID:???0
    俳優の織田裕二(45)が、TBSが中継する「世界陸上」(8月10日開幕・モスクワ)でメーンキャスターを務めることが10日、発表された。 

     97年のアテネ大会から9大会連続で、フリーアナウンサーの中井美穂(48)とコンビを組む。
    ほかに、スペシャルキャスターとしてシドニー五輪女子マラソン金メダルの高橋尚子さん(41)が登場。

    男子400メートル障害で世界選手権2度の銅メダルを獲得した為末大氏(35)、03年パリ世界選手権女子マラソン銅メダリストの千葉真子さん(36)、アテネ五輪女子ハンマー投げ代表の室伏由佳さん(36)がアスリートコメンテーターを務める。

    ソース
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/06/10/kiji/K20130610005985670.html

    【織田裕二 「世界陸上」メーンキャスターに決定!9大会連続】の続きを読む

    1: 禿の月φ ★ 2013/03/17(日) 07:11:12.31 ID:???P
    高校バスケ部員の自殺や女子柔道の告発騒動に端を発した体罰問題は、
    スポーツ界全体で「体罰とは何か」を議論する動きにつながっている。
    そんななか、「アントニオ猪木のビンタは体罰か」という論争が持ち上がった。

    弁護士や学者らで構成する「日本スポーツ法学会」は、2月19日に参議院議員会館で、
    体罰に関するシンポジウムを開催した。その席でサッカー解説者のセルジオ越後氏が、
    唐突にこう問題提起した。
     
    「アントニオ猪木が人を叩く行事をやってるけど、あれは体罰じゃないんです」
    猪木がイベントで参加者たちにビンタをしていくのは、参加者たちも望んでいるから
    体罰にはならない、という理屈である。
     
    「どの部分で体罰になるんですかね? 手を出してる監督も“アントニオ猪木”かもしれないよね。
    だからすべてが体罰じゃないってことを、もう一回みんな冷静になって、大変深刻な問題ですから」(同前)
     
    これに反応したのが、元陸上選手の為末大氏だった。
    「先ほどの猪木さんの件なんですけども、多分コミットメント(関わり合い)の話だと思うんですよね。
    僕は、殴られたいって人と、殴ってやろうっていう人の(関係)があれば良いと思うんですけど、
    今回の柔道でも学校でも、その人に指導を受けざるを得ない、選べないという問題がある」
     
    彼らの白熱した議論に、主催した日本スポーツ法学会の白井久明・事務局長も考えさせられたという。
    「スポーツの場で指導者のビンタを希望しているケースもあるのでは、ということで話題にのぼったが、
    猪木さんの場合もテレビ的な演出で嫌々されている人や、その場の雰囲気で巻き込まれた人もいるはず。
    これからこういった体罰に対する温度差を議論していくことになります」
    プロレスに疎い事務局長は、会合後、わざわざ猪木について調べたという。

    ソース:NEWSポストセブン
    http://www.news-postseven.com/archives/20130317_176092.html

    【(体罰) アントニオ猪木 のビンタは体罰か セルジオ越後 と 為末大 が問題提起】の続きを読む

    このページのトップヘ