中二病速報

    タグ:瀧本美織

    1: 湛然 ★ 2020/02/14(金) 05:10:17.68
    2月12日から配信スタートするドラマ「運命から始まる恋 -You are my Destiny-」(FOD・YOUKU)で主演を務める女優・瀧本美織(28歳)が2月12日、公式ブログを更新。メガネをかけた“ウェディングドレス姿”を公開し、ファンの反響を呼んでいる。

    同ドラマは2008年に台湾で制作され、台湾史上No.1視聴率をたたき出した人気ドラマ「You Are My Destiny」(邦題:「ハートに命中!100%」)の前半部分をベースに、日本人キャストで構成した作品。瀧本はメガネがチャームポイントの主人公・佐藤彩を演じ、イケメン御曹司・一条慶を岐州匠(22歳)が演じる。また、中国の動画共有サイトYOUKUとの共同制作で、日中同時配信される。

    「Destiny!」と題して更新したブログで、瀧本は「夜遅くにすみません!お知らせさせてください」と前置きし、「今日からFODで、ドラマ『運命から始まる恋-You are my Destiny-』が配信になりました!中国ではYOUKUで、日中同時配信となっています」と告知。

    役方や内容についても「私が演じるのは名前も顔も平凡、付箋一つで何でも言うことを聞いてしまうOL、佐藤彩です。彩が出逢ったのは大会社の御曹司。何の間違いか、二人が一夜を共にしてしまうところから物語は展開していきます」と説明し、「一話無料配信なのでぜひご覧になってみて下さいね」と呼びかけた。

    また、瀧本は佐藤彩を演じたことについて「彩として生きた時間は私にとって、とても濃いものでした…」と振り返り、「自分が赤ちゃんの頃や、そのときの両親の気持ちなどにたくさんたくさん想いを馳せて、改めて命の尊さを実感しました。そしてどんな出逢いにも意味があると。そんな大切な瞬間が散りばめられている作品です」とつづった。

    この投稿にファンからは「とても綺麗」「ウェディングドレス姿美しい」「素敵」「メガネ、可愛い」「綺麗ですよ、ヤッパリ大好き」「花嫁姿可愛すぎますよ~」「ますます憧れの女性」「寝る前にとても癒されました」「いい夢見れそう」「惚れました」との声が相次いでいる。

    (おわり)

     ナリナリドットコム 
    “メガネ”瀧本美織がウェディングドレス姿 
    https://www.narinari.com/Nd/20200258414.html 

    no title


    【“メガネ”瀧本美織がウェディングドレス姿(画像あり)】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2019/08/26(月) 05:41:05.62
    8月22日、女優の瀧本美織がInstagramを更新し、夏らしくさわやかなポニーテールを披露。彼女が演じたドラマ『刑事ゼロ』の佐相智佳を連想させる姿が、「ほんと似合ってる」「美人さんだなぁ!」と大評判を呼んでいる。

    瀧本は「最近多めの #ポニーテール」とInstagramに1枚の写真を投稿した。ゆるやかにウェーブした清涼感のあるポニーテールは、白のトップスに小ぶりなネックレスというシンプルな装いにピッタリ。髪をさっぱりとまとめたことで、透き通るような白い肌や、端麗で品のある顔立ちがより際立つ1枚になっている。もちろん、優しげな微笑みもとても魅力的ですっ!

    ◆『刑事ゼロ』のドラマスペシャルへの期待の声も

    瀧本のポニーテールは「ほんと似合ってる」とファンに大好評。コメント欄には「美人さんだなぁ!」「かーわーいーい!」「ショートもとてもお似合いですが、ポニーテールも魅力的ですね」「本当に素敵!」「ポニーテールすっごくかわいい」「とてもステキです」「シュッ!てしてます!」など絶賛の声が殺到した。また女性のファンからも「髪がサラサラで羨ましい」といったコメントが寄せられたほか、蒸し暑い毎日が続くだけに「暑いときによいよね」「わたしも最近暑いからポニーテールするよ~」と共感の声も数多く届いていた。

    9月15日には、俳優・沢村一樹と瀧本のコンビが評判を呼び、高視聴率を記録した『刑事ゼロ』のドラマスペシャルが放送される。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    「ほんと似合ってる」「美人さんだなぁ!」瀧本美織のさわやかポニーテールに絶賛の嵐 
    https://33man.jp/article/007457.html 

    瀧本美織 Instagram 
    透明感&清涼感抜群の美貌にうっとり 
    no title


    【瀧本美織のさわやかポニーテールに絶賛の嵐 「美人さんだなぁ!」 (画像あり) 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2019/02/13(水) 05:09:06.14
    瀧本美織、艶っぽく妖艶なショーガールに 過去の出演作品をオマージュ

    話題作に次々と出演し、テレビドラマから舞台まで幅広いフィールドで活躍を続ける瀧本。
    自身3作目となる同カレンダーは、今年、女優デビュー10周年を迎え、これまでを振り返り、自身が過去に出演した作品を彷彿とさせるオマージュ的な衣装やモチーフ、さらに様々な時代のトレンドやファッション要素も取り入れ再現し、オリジナリティ溢れるビジュアルで構成された。

    収録カットの数々は、NHK連続テレビ小説「てっぱん」(ドラマ初出演・NHK初主演)、TBS系ドラマ「美男(イケメン)ですね」(民放ドラマ初主演)、NHK BSプレミアム「妻はくノ一」(時代劇初出演)、
    映画『風立ちぬ』(声優として初映画ヒロイン)、舞台「ブエノスアイレス午前零時」(初舞台)、テレビ東京系ドラマ「フラガールと犬のチョコ」、NHKドラマ「わたしを見つけて」、テレビ朝日系全国ネット帯ドラマ劇場「越路吹雪物語」など計8作品のエッセンスが凝縮されたものとなっている。

    この度解禁されたカットは、表紙・収録カットの計4点。中でも、ドラマ「フラガールと犬のチョコ」を模したビジュアルで共演している柴犬は、ドラマ出演当時“チョコ”として出演したその犬(本犬)で、瀧本はこの撮影で“チョコ”と約4年振りの再会を果たした。
    他にも舞台「ブエノスアイレス午前零時」をモチーフにしたカットでは、ショーガールをイメージし、華やかで艶っぽく妖艶な姿を見せている。
    映画『風立ちぬ』を想像させるカットでは、戦後のモダンガールを意識したナチュラルメイクにゆるっとしたおさげヘア、レトロ風ワンピースに身を包んだソフトな印象のスタイリングが新鮮。
    その他、収録予定のカットについても、それぞれ過去出演作にまつわるコンセプト構成され、70年代英国紳士風なハンサムスタイルや60年代レトロモダンなポップなスタイリング、80年代グランジファッションに挑戦するなど、印象的で目を引くビジュアルが多数収録される予定となっている。(modelpress編集部)

    瀧本美織(画像提供:SDP)
    no title

    no title

    no title

    no title


    https://mdpr.jp/news/detail/1821508

    【瀧本美織、艶っぽく妖艶なショーガールに 過去の出演作品をオマージュ 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/08/04(土) 05:08:51.08 _USER9
    瀧本美織「調子よきっ」な美肌を公開し「お肌ツルツル」「すごくきれい」の声

     女優の瀧本美織が、1日に自身のアメブロを更新。「いい感じ」な肌を公開した。

     瀧本は「調子よきっ」のタイトルでブログを更新。「お仕事であるところに来ています!」と、メイク中の自身の顔写真を公開。さらに「肌の調子?」と自分の顎に指を添えた写真を公開し、「ん~。。」と頬に指を当てた写真を公開、さらに「いい感じ」とタオルを頬に当てて微笑む自身の写真を公開した。

     この投稿に対してファンからは、「お肌ツルツルだね羨ましい」「メイク中だとデコだし見れて嬉しい」「お肌すごくきれいで羨ましい」「いつもながら綺麗!」「たくさん顔が見られて嬉しいです」などの声が寄せられている。

    no title

    no title


    https://abematimes.com/posts/4662363

    【瀧本美織「調子よきっ」な美肌を公開し「すごくきれい」の声(画像あり) 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/07/06(金) 05:00:15.68 _USER9
    瀧本美織、本物の女性警察官の制服に身を包んで登場「犯罪は絶対にダメ」

     女優、瀧本美織(26)が5日、東京・品川区の目黒駅構内で行われた警視庁と鉄道会社が連携して犯罪を防止するキャンペーンイベントに参加、本物の女性警察官の制服に身を包んで登場した。

     イベントは夏場に増える傾向にある電車内の痴漢や盗撮、暴力行為の防止を呼びかける内容。瀧本は「こうしたキャンペーンはみんなの意識を高めることになるので、とても素敵なこと。駅や電車の中での犯罪は絶対にダメです」と呼び掛けた。

    本物の警察官の服を着て電車内の犯罪撲滅を訴える瀧本美織=東京・品川区
    no title

    no title

    https://www.sanspo.com/geino/news/20180705/geo18070517540027-n1.html

    【瀧本美織、本物の女性警察官の制服に身を包んで登場「犯罪は絶対にダメ」(画像あり) 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2017/11/21(火) 07:02:43.86 _USER9
    瀧本美織主演、昭和の歌姫・越路吹雪の人生をドラマ化 ヅカメイクで男装姿も披露

     テレビ朝日系で4月にはじまった帯ドラマ劇場(月~金 後0:30~0:50)。第1弾『やすらぎの郷』、現在放送中の第2弾『トットちゃん!』に続き、来年1月スタートの第3弾は『越路吹雪物語』に決定した。
    戦後の大スター・越路吹雪(1924年-1980年)の一代記を、名曲「愛の讃歌」などでタッグを組んだ岩谷時子(1916年-2013年)と二人三脚で歩んだ軌跡とともに描く。青年期の越路吹雪こと、本名・河野美保子を演じるのは、瀧本美織。時子は、木南晴夏が演じる。

     美保子は、幼い頃から歌うことが大好きで、13歳で宝塚歌劇団に入団。落ちこぼれ団員だったが、男役のスターとして一世を風靡(ふうび)する。
    新しい世界を求めて退団した後、時子とタッグを組んで、「愛の讃歌」などのシャンソンを多くカバーしたことから、“日本シャンソン界の女王”と呼ばれ、まさに日本の音楽シーンの歴史を変えた、稀代の歌手となっていく。

     時子は、母の影響で宝塚歌劇団のファンになり、歌劇団が発行する雑誌『歌劇』に投稿を続けていた文学少女。その文才に目に留めた歌劇団の文芸部から誘われて大学卒業後に入団。当時、落ちこぼれ団員だった美保子と運命的な出会いを果たす。
    その後は、越路のマネージャーとして彼女を終生支え続けた。「愛の讃歌」の訳詞や、加山雄三の「君といつまでも」、ピンキーとキラーズの「恋の季節」など数多くのヒット曲を生み出し、『レ・ミゼラブル』『ミス・サイゴン』などの上演訳詞も手掛けている。

     越路役には、歌うシーンが多いため、5人組ガールズバンド・LAGOON(ラグーン)のボーカルを務めたこともあり、ミュージカルの舞台でも活躍する瀧本が抜てきされた。
    瀧本は「実在の人物を演じる難しさももちろん感じますが、自由に楽しく生きて、越路さんの人生から皆さんに感動をお伝えできれば…。歌うシーンも多いのですが、越路さんは情感たっぷりに歌い、どの曲からも感情が伝わってくるので、私も表現力豊かに歌いたいなと思っています」と、意欲を燃やす。

     一方、子ども時代、宝塚歌劇団の大ファンだったという木南は、時子が編集部に在籍していた機関誌『歌劇』に夢中になった経験を持ち、こちらもハマリ役。瀧本とは、連続テレビ小説『てっぱん』(NHK)で親子役だったことがあるが、
    「美織ちゃん演じるヒロインが生まれてすぐに亡くなってしまう役だったので、回想シーンにしか登場せず、現場でごあいさつしただけという状態でした。今回はガッツリ2人でお芝居できるのが、すごく楽しみです。これからもっともっと“バディ”と呼べる関係になっていきたいと思っています」と、話していた。

     昭和という激動の時代を背景に、誰もが耳にしたことのある名曲をちりばめながら、華やかなるものの“光と影”を紡いでいく。少女期の美保子を演じるのは、子役の岩淵心咲(いわぶち・みさき)。ほかに、市川由衣、尾美としのり、濱田マリ、原日出子、宮崎美子らが出演する。

    no title

    no title

    https://www.oricon.co.jp/news/2100988/full/

    【瀧本美織主演 昭和の歌姫・越路吹雪の人生をドラマ化 ヅカメイクで男装姿も披露(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ