中二病速報

    タグ:滝沢秀明

    1: ひかり ★ 2019/07/12(金) 17:20:13.82
    7月9日に亡くなったジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川氏の「家族葬」が12日、しめやかに行われた。

    「ジャニーの子供でございますタレントたちとJr.のみで執り行う家族葬とさせていただきます」

    と事務所側が発表していたように、参列したのはジャニーズ所属のタレントや事務所スタッフのみ。しかも、報道陣は完全シャットアウトで、葬儀場ではなく事務所が所有するビル内で行われた。

    「ここは主にJr.がレッスンなどに使う場所で、ジャニーさんが“子供たちのためにどうしてもNHKに近い場所に欲しい”と願い、16年ごろにビルを買い取り作った、思い出の場所です。しかも、今年1月にタッキーこと滝沢秀明が芸能界を引退し、設立した会社『ジャニーズアイランド』が入っているビルでもありますね」(ワイドショー関係者)

    「家族葬」に参列するため、午前9時過ぎころから所属タレントたちを乗せた事務所車が続々と地下駐車場へ。大型バス2台でやってきたのは、関ジャニ∞大倉忠義、KAT-TUN中丸雄一、Hey!Say!JUMP八乙女光、伊野尾慧など喪服に身を包んだ人気アイドルたちは、皆神妙な面持ちで粛々と入っていった。

    また、午後1時30分ころ、霊柩車がビルのエントランスに着けられる。出棺ギリギリにTOKIOの城島茂と松岡昌宏がうつむき加減で会場へと入っていった。

    午後2時半、ジャニー喜多川氏を乗せた黒塗りの霊柩車が、地下駐車場から雨天の空の下へと姿を現した。通常、親族などの喪主が座る助手席には、遺影を胸の前に大事に持った滝沢秀明が悲しみをこらえるかのように、うつむきながら静かに座っていた。

    「本来なら、姉であるメリー喜多川さんか、ジャニーさんの跡を継ぎ事務所社長に就任すると噂される、姪のジュリー藤島さんがその席に座るのが自然なハズ。ですが、そこに“血の繋がりの無い”タッキーが座っていたというのは、とても不思議でなりません。テレビやスポーツ紙などの大手マスコミは排除されていたので、対外的な目を気にしてメリーさんやジュリーさんが、あえて滝沢にそこを譲ったとは考えにくい。
    となると、考えられるのは、ジャニーさんが生前に滝沢と『養子縁組』をしていた可能性も否定できないですよ」(芸能プロ関係者)

    18年9月に滝沢が芸能界引退しプロデュース業に専念すること発表した際、ジャニー氏は、

    「私は驚きとともにうれしくて涙がこぼれそうでした。このような決断をしてくれた滝沢には心より感謝しています」

    と喜びにあふれたコメントを出している。

    ジャニーズグループの子会社の社長でしかなかった滝沢。葬儀での立ち位置を見ると、ジャニー氏の跡を継ぎ、ジャニーズ帝国に君臨する日は、そう遠くないのかもしれない…。

    FRIDAY
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190712-00010009-friday-ent

    ジャニ―氏の遺影を胸に抱え、霊柩車の助手席に座る滝沢秀明
    no title

    【【FRIDAY】ジャニー氏「家族葬」霊柩車の助手席に滝沢秀明が座る「深い意味」 】の続きを読む

    1:  2019/02/28(木) 08:04:46.30
    タレントの中居正広(46)が27日深夜放送の日本テレビ「ナカイの窓」(水曜後11・59)に出演。ネットで拡散されている自身の噂について語った。

     番組では「世直しの窓」と題し、ネット社会の問題について中居らが議論。「ネットに流れるウワサを検証」するコーナーでは、「中居とタッキー不仲疑惑」「中居、結婚間近!地元の友人に結婚をにおわせる発言」「(中居の)預金残高100億円よりもっと多い」の3つの噂が取り上げられた。

     滝沢秀明氏(36)との不仲説については「皆が仲が悪いと思うならそれでいいです。面倒くさいもん」と苦笑い。「何で(噂が)出たのか分からない。滝沢に番組に出てもらった時に、本番前にスタッフに仲が悪い噂が出ているって言われて、滝沢に『俺と滝沢は仲が悪いって疑惑が出てたぞ。お前知ってた?』って聞いたら『知ってました』って。『言えよ、お前!』ってなった」と明かし、「それまでも何回も絡んでいて、『いえーい!』とか『こちょこちょこちょ』とか俺がバカみたいじゃん」と笑った。

     結婚間近の噂は「誰が言っているの。25年(ずっと)言われているわ」とバッサリ。100億円超の貯金については、ヒロミ(54)が「100億よりもうちょっとある」と補足したが、中居は「あなたが言ったらリアルになる。ないないない」と全力で否定していた。

    20180823090517

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00000061-spnannex-ent

    【中居正広、滝沢秀明氏との不仲説の真相語る 本人にも確認「お前知ってた?」 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2019/01/17(木) 04:33:10.01
    滝沢秀明氏ジャニーズアイランド代表取締役社長就任

    昨年末をもって芸能活動を引退した滝沢秀明氏(36)が、ジャニーズ事務所の100%子会社「株式会社ジャニーズアイランド」の代表取締役社長に就任したことが16日、分かった。
    社長“初仕事”として、今年春に開催するジャニーズJr.の単独ライブをプロデュースすることも決まった。

    この日、都内で日刊スポーツなどの取材に応じた滝沢氏は、「人生初」という名刺を使い、「社長」として初めてあいさつした。
    「全然実感ないです。照れますね。一部スタッフからは『社長』とイジられてますが、これまでと変わらない呼び方がいいですね」と笑った。

    ジャニーズアイランドは、前日15日に設立したばかりの新会社だ。主にジャニーズJr.の舞台やライブなどのプロデュース、新人の発掘、育成などを行う。
    社員は十数人で、ジャニーズ事務所でJr.のマネジメントを行っていたスタッフらも出向する予定だ。同社の会長に就任したジャニー喜多川氏(87)からは「ユーが決めて」と滝沢に任されている部分が多いという。

    早速、社長としての“初仕事”も決まった。3月に横浜アリーナで開催されるJr.内グループSixTONES、Snow Man、Travis Japanそれぞれの単独コンサート(SixTONESは5月に大阪公演も開催)をプロデュースする。
    さらに、Snow Manへの新メンバー3人の加入も決めた。関西ジャニーズJr.向井康二(24)ジャニーズJr.目黒蓮(21)の実力派2人に加え、中学3年生のジャニーズJr.村上真都(まいと)ラウール(15)を大抜てき。
    プロデューサーとしての手腕を振るっている。

    滝沢氏は「ジャニーズJr.という枠にとらわれず、それぞれのグループにブランド力をつけられるようなライブにしたい」と話した。
    東京・原宿にあるジャニーズショップとは別に、Jr.に特化したグッズ販売店をオープンさせる予定もあるという。(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)
    【横山慧】

    単独コンサート開催が決まったSixTONES。左から田中樹、高地優吾、ジェシー、京本大我、松村北斗、森本慎太郎
    no title

    新メンバー3人が加わったSnow Man。後列左から佐久間大介、目黒蓮、阿部亮平、宮舘涼太、前列左から向井康二、深沢辰哉、村上真都ラウール、岩本照、渡辺翔太
    no title

    単独コンサート開催が決まったTravis Japan。後列左から松田元太、吉沢閑也、川島如恵留、松倉海斗、前列左から中村海人、宮近海斗、七五三掛龍也
    no title

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201901170000013.html

    【滝沢秀明氏ジャニーズアイランド代表取締役社長就任 ジャニーズJr.をプロデュース 】の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★ 2018/09/26(水) 17:08:25.17 _USER9
    電撃引退「滝沢秀明」が告白 “芸能界復帰はない。社長に就任するつもりもありません”

    突如、芸能界からの引退を発表した“タッキー”こと滝沢秀明(36)。
    アイドルとしての彼を見られるのは年内までということになる。
    ジャニーズ事務所の後継者とも報じられ、さまざまな憶測を呼んだ電撃引退の真意を、渦中の本人が明かす。

    13歳でジャニーズに入所した滝沢が、これまで「タッキー&翼」での音楽活動やNHK大河『義経』主演に代表される俳優業に携わると当時に、『滝沢歌舞伎』などの舞台を演出してきたのはご存じの通り。
    引退後はジャニー喜多川社長の下で「ジャニーズJr.の育成」「舞台やコンサート等のプロデュース」に携わる旨を宣言しているが、引退までする必要があるのか、疑問は残る。

    このたびインタビューに応じた滝沢は、今井翼の体調不良による「タッキー&翼」の解散が決断のキッカケだったと語る。

    「僕ら2人がどういう人生を歩んでいくか、と考えた時に、翼が出した結論が退所、僕は引退して、ジャニーさんの下で勉強をさせてもらうということでした」

    ジャニー社長が“本人にはプレーイングマネージャーの選択肢も伝えた”と、異例のコメントを出してもいるが、

    「もちろん『プレーイングマネージャー』の道はありますが、しかし、Jr.といえども、一人の人生。
    そこに責任を持つからには、僕自身も覚悟を持たなければいけない」

    芸能界復帰の可能性は――の問いに、「ないです。僕はもう、引退です」と明言する滝沢。
    だが一方、その決断はさまざまな反響を呼び、たとえば、ジャニー社長の後に滝沢が社長に就任するのでは?との憶測も乱れ飛んだ。

    「それは絶対にないです。全くない。断言できます。経営陣に入るつもりもない。
    そもそも僕は経営が出来ませんから。そこはジュリーさんがやっていかれるんだろうと思います。
    『後継者』とは、社長になるということではなく、ジャニーさんの思いややり方を引き継ぐ、
    という意味ですが、言葉って一人歩きするものですよね」

    あるいは、ジュリー副社長、中居正広ら先輩との“不仲説”を報じるメディアもある。
    9月27日発売の週刊新潮では、これらに応えるとともに、相次いだ事務所の不祥事やプライベートの夢、結婚観などについて語った滝沢のインタビュー記事を5頁にわたって掲載する。

    週刊新潮 2018年10月4号掲載
    1809261700_1-714x476

    デイリー新潮
    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/09261700/

    【【週刊新潮】電撃引退「滝沢秀明」が告白 “芸能界復帰はない 社長に就任するつもりもありません” 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/09/14(金) 11:24:17.77 BE:292723191-PLT(19081)
    今回のタキツバ解散では「残るタッキー、去る翼」ということになったわけだが、「もちろん、タッキーのことが大好きなのはいうまでもありませんが、もともとジャニーさんが個人的に好きだったのは、翼くんのほうだったとも言われています」と、あるウェブニュース編集者は言う。

    「翼くんの顔は、郷ひろみや中山優馬、佐藤勝利といった、眉毛がキリッとした、いわゆるジャニーさんが好きな“男前”の顔。 それだけに、翼くんが、眉毛をいじったときには激怒して、
    『YOU、そんなのマロじゃん!』とディスったこともあるほどです」

    しかし、ジャニーさんの元に残ることになったのは信頼が厚い滝沢の方だった。
    滝沢はJr.時代に、その人気ぶりから元関ジャニ∞の渋谷すばると共に、「東の滝沢、西のすばる」と言われていた。
    そして「東の滝沢」と95年にドラマ『木曜の怪談』に出演した翼。
    同作では川野直輝(98年に退所)と“怪談トリオ”として人気を博し、タッキー&翼のデビューに繋がった。

    avcd-23149

    http://www.jprime.jp/articles/-/13311

    【ジャニーさんが個人的に好きだったのはタッキーではなく翼の方だった 】の続きを読む

    1: 春の呪い ★ 2018/09/13(木) 23:15:27.06 _USER9
    9月12日深夜に『タッキー&翼』の解散と滝沢秀明の今年限りでの芸能界引退、今井翼のジャニーズ事務所からの退所がそれぞれ発表された。

    解散が報じられたのは、ちょうど『ナカイの窓』(日本テレビ系)の放送中の出来事。滝沢と中居の「不仲説」も囁かれる中、この時間帯の解散発表に「中居への嫌がらせでは」と疑惑を持つファンが多くいた。

    この日の同番組では、中居と『タカアンドトシ』のトシが美容専門学校を訪れ、美容関係の専門家4人と美容業界の裏話を聞き出す形で淡々と進行。ジャニーズ事務所からの重大発表がかぶせられる雰囲気は微塵もなかった。

    「中居の番組中に解散発表なんてやめて」との声

    その後、番組放送中に『タッキー&翼』の解散が発表されると、ジャニーズ事務所のプロデューサーとなる滝沢と中居の関係性について言及するファンが続出した。

    《今回もナカイの窓の最中にタッキー&翼くんのことを被せてきたよ。あの事務所は本当に気持ち悪い》《寝れないわ。ナカイの窓見てきゃっきゃっ言ってる間に、こんなこと発表されて》《翼くんは『ナカイの窓』でも楽しそうに出演してくれたのに、このタイミングで発表するなんて…》ツイッターではこのような投稿が相次いだ。『タッキー&翼』の解散発表は、事務所側があえて中居の番組放送中に発表するよう仕向けたとファンは推測しているらしい。

    滝沢のプロデューサー業転向についてもファンは言及。

    《タッキーがジャニーさんの後任になるとのことだけど、プロデュースに長けてるのは中居くんだと思う》《中居が幹部候補って話はなくなったのだろうか?》
    《タッキーと中居は仲が悪いと聞いた。中居がジャニーズ事務所を退所して、『新しい地図』に合流することもあり得るのかな》などと、中居ら事務所の先輩を差し置いて、滝沢が事務所をマネジメントする方面に向かうことに違和感を示す声が上がった。

    解散報道は9月13日だったが、解散した日付は10日だった『タッキー&翼』。ファンにとっては何かと「モヤモヤ」が残る解散発表となってしまった。

    maxresdefault

    https://myjitsu.jp/archives/62120

    【『タッキー&翼』の解散発表は「中居正広への嫌がらせ」?ファンが怒る 】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/09/13(木) 05:15:30.09 _USER9
    昨年9月から活動休止していたジャニーズ事務所の人気デュオ・タッキー&翼が12日、都内でデイリースポーツなどの取材に応じ、滝沢秀明(36)が年内一杯で芸能界を引退することを明かした。

    2019年以降はジャニー喜多川社長(86)の意思を継ぎ、ジャニーズJr.の育成や演出など、社長の“後継者”としてプロデュースに専念する。
    タキツバは9月10日にデビューから16年で解散した。

    18年にメニエール病を再発した今井翼(36)は近々の手続き終了後に退所。
    治療に専念しながら、将来的な芸能活動再開を目指す。

    ジャニーズ事務所は将来的に、藤島ジュリー景子副社長(52)が社長となり事務所経営とタレントのマネジメントを担当し、滝沢がプロデューサーとして“ジャニーイズム”を伝えていく体制になることが予想される。

    1962年6月に設立されたジャニーズ事務所は、ジャニー喜多川社長がタレントや作品のプロデュースを手がけ、姉の藤島メリー副社長(91)が経営面を担当してきた。2人は元気に第一線で活動しており、

    今後も当面、現役として“陣頭指揮”を執るが、年齢を考慮すれば、将来的な準備も必要になる。

    現在はジュリー副社長がTOKIOや嵐など多くのタレントをマネジメントし、ジャニー社長がプロデュース業、メリー副社長が経営面を担っている。

    滝沢は将来的な体制について、「(事務所は)ジャニーさんとメリーさんが作ったもので、(現在は)ジュリーさんが全体をまとめている。今後は皆さんと一緒に『ジャニーズって、すごいな』と思える体制をつくっていけたら」と展望を語った。

    滝沢はすでに、ジュリー副社長とも対話した。「最近、方向性が決まったので細かい話はこれからですが、『協力してやっていきましょう』とお話をさせていただいた。ジュリーさんを中心にジャニーズの体制になっていく日がくるのかな」。
    自身は、「経営はできない。ジャニーさんのイズムをつないでいく立場」と語った。

    滝沢はグループや個人のCDデビューのプロデュースも担う予定で、「ネーミングはジャニーさんに任せる」。
    デビュー後の育成は携わらず、Jr.に専念するとみられる。

    20180913-00000006-dal-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180913-00000006-dal-ent

    【ジャニーズ事務所はジュリー副社長&滝沢秀明体制へ 】の続きを読む

    このページのトップヘ