中二病速報

    タグ:渡辺謙

    1: Egg ★ 2018/12/21(金) 16:32:30.64 _USER9
    長野県軽井沢は冬本番を迎えた。シンボルである浅間山は雪で真っ白に染まり、朝晩は凍えるほどの冷気が漂う。JR軽井沢駅から車で30分。その浅間山が一望できる、山の中腹の針葉樹林に囲まれた静かな別荘地で、たびたび見かけられているのが、渡辺謙(59才)だ。

     渡辺は現在、ノーベル文学賞作家カズオ・イシグロ氏(64才)の小説『浮世の画家』を題材にしたNHKのドラマの撮影が順調に進んでいる。年明けからは映画『FUKUSHIMA 50』の撮影があり、多忙な日々を送る。

     そんな渡辺が生活の拠点にするのが軽井沢の別荘だ。

    「2018年5月に南果歩さん(54才)と離婚した際、財産分与で都内の豪邸は南さんが所有権を持ち、謙さんは軽井沢の別荘を受け取りました。“死守”したというか、とにかくこの場所は謙さんのお気に入り。たまに都内にある杏さん(32才)の家で過ごすこともあるそうですが、基本的に日本滞在中はこの別荘を拠点にしています」(芸能関係者)

     驚くのはその豪華さだ。別荘の土地面積はなんと1000坪、そこに300平方メートル近い平屋の建物が建つ。

    「豪華な別荘が建ち並ぶ軽井沢のなかでも、特別に静かで景色に恵まれた立地です。ウッドテラスにはバーベキュー用の丸テーブルが置かれています。今の時期は、日が暮れると門から平屋まで30Mある通路にあるランタンが輝き、高さ4Mの巨大なクリスマスツリーに明かりがともります」(地元不動産業者)

     なんともロマンチックな別荘では、冬支度を始める渡辺の姿が目撃されている。

    「12月上旬、渡辺さんはデニムにグレーっぽい迷彩柄のダウン、白黒のキャップをかぶって、別荘の通路に燃料の入った段ボールの箱をいくつも運び込んでいました。それが終わると、今度は赤い灯油缶を建物内に運んでいました。軽井沢の冬は厳しいですから、入念に冬ごもりの準備をしていたんでしょう」(地元住民)

     その別荘に出入りする1人の女性がいる。2017年3月に不倫が発覚し、13年間連れ添った南と離婚するきっかけとなった21才年下のジュエリーデザイナーA子さんだ。

    「不倫発覚後に開いた記者会見で謙さんは“関係は終わった”と話しましたが、A子さんとの交際は続いています。2018年6~9月まで謙さんが英・ロンドンでミュージカル公演をした際も、街のあちこちで彼女と一緒に過ごす姿が目撃されました。仲のいい友人らとレストランやカフェで食事する時には、謙さんの隣にいつもA子さんが座っています。まるで“新妻”ですが、A子さんは活発な南さんのように前に出ることはせず、控えめで甲斐甲斐しい。軽井沢でも一緒に生活を送っていますよ」(渡辺の知人)

     その南は2018年11月に『とくダネ!』(フジテレビ系)の独占インタビューに応じて発言が注目されたが、離婚の決定的要因については口を閉ざした。

    「謙さんの不倫が発覚した後に開かれた乳がんのイベントで南さんが、“精神的な疾患を患った”と夫の不倫をにおわせて告白したことに、謙さんが“プライベートなことをわざわざ公の場で話す必要はない”と激怒して、“もうあなたと続けることは難しい”と南さんに告げたことが離婚の真相だそうです。

     南さんは不倫騒動後も結婚生活に未練があったようですが、謙さんの決意は固かった。なのに、その理由がA子さんのためというなら、私たちは複雑ですよ」(南の知人) 

     軽井沢の地で渡辺の“新婚生活”は誰にも邪魔されることなく始まっていた。

    ※女性セブン2019年1月3・10日号

    30566_759_305c4c91_b80f67ba

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15774059/

    【【女性セブン】渡辺謙 軽井沢の別荘で恋人と新生活 !不倫報道の21歳年下女性 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/11/05(月) 06:07:45.79 _USER9
     今年最大のヒット商品と言っていいだろう。渡辺謙が「最近の文字は小さくて読めなーい!」と怒鳴り声を上げるCMが一躍、話題をさらった眼鏡型拡大鏡「ハズキルーペ」。

     11月1日発売の「週刊文春」が、ハズキルーペを販売するハズキカンパニーの松村謙三会長兼CEOのインタビューを掲載した。そこで、同CMに出演した俳優の起用の経緯からギャラまでを惜しみなく明かして話題を呼んでいる。

    「くだんのCMにはみずから“演出”もするということで有名な松村会長ですが、渡辺を起用する経緯のウラ話の暴露に始まり、新垣結衣にオファーしたら『一億円だったら出てもいい』と言われ、吹っかけてきたなと思いつつ、スケジュールを待ったが、断られたとか、オスカープロモーションの古賀(誠一)社長からの提案で菊川怜をキャスティングしたといったことまで、何でもしゃべっているんです」(週刊誌記者)

     さらに、生々しい告白もしているという。週刊誌記者が続ける。

    「渡辺謙のギャラは『1年で2億』、菊川怜はキャスティングの手数料を含めて7500万円くらいと具体的すぎるコメント。そして、オスカーの古賀社長がハズキルーペ愛用者ということもあり、すっかり懇意となって武井咲の復帰第一号という提案があったこと。その武井のギャラは7800万円。舘ひろしは8000万円など、“暴露”は止まりません。しかも、次回作についても『ビッグネームです』と予告までしています」

     ネット上でも「この会長かなりぶっちゃけるな」と、衝撃を受けているようで、「1年2億って、CMってすごいな」という声が上がっている。記事によれば、新垣結衣の所属するレプロエンタテインメントはオファーそのものを否定しているが、果たして真相は──。

    https://www.asagei.com/115209 

    no title


    【【ハズキルーペ】「渡辺謙のギャラは2億(菊川 7500万円)」松村会長の“ぶっちゃけすぎ”が波紋 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/08/01(水) 07:41:12.32 _USER9
    さんさんと太陽の光が降り注ぐ、7月下旬の早朝。都内の自宅前で植木の手入れに励む、南果歩(54)の姿があった。

    南といえば今年5月、渡辺謙(58)と離婚。昨年3月に渡辺と21歳年下の女性との不倫が発覚してから1年余りの決断だった。だが離婚から2カ月、早くも渡辺の“再々婚”報道が――。

    「『王様と私』のロンドン公演のため6月から渡英した渡辺さんですが、現地では不倫報道の相手・A子さんと一緒にいる姿が目撃されているそうです。公演が終わる9月29日以降に、かつて密会を重ねたNYの教会で極秘挙式すると報じられたのです」(芸能関係者)

    この日、自宅周辺の掃除に4時間も没頭していた南は、午後2時過ぎに近くのケーキ店へ。女友達と一緒にあれこれと楽しそうにケーキを選び、談笑していた。店から出て来たところを、顔なじみの記者が直撃した。

    ――離婚されてから2カ月になりますが、その後はいかがでしょうか?

    「ありがとうございます。おかげさまで仕事も再開しました!でも、(心の)傷が癒えるのはもっと時間が必要だと思います。もう、一生癒えないかも……」

    ――そうでしたか。そこでこんなことを聞くのは申し訳ないのですが、謙さんに再々婚報道が流れているのをご存知ですか?

    「(しばらく絶句して)、まったく知りませんでした……。とはいえ、もう自由じゃないですか。祝福するまでには至ってないですけど(笑)」

    そんな彼女は16年3月に乳がんの手術を受け、現在も闘病中。最後は笑顔で自分ならではの“使命”を語ってくれた。

    「同じ病気で苦しんでいる方々に対して、“私も元気で頑張っています”と伝える役割ができたと思っています。少しでも、みなさんの支えになれたら嬉しいです」

    そう言い残して去っていった彼女の後ろ姿には凛とした覚悟がにじんでいた――。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15093974/

    no title

    【南果歩 渡辺謙の再々婚報道に絶句「私の傷は一生癒えない」】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/07/13(金) 09:39:55.59 0
    「ハズキルーペ」で無駄に演技力を炸裂させてる渡辺謙を見てると悲しくなる 

    凄いぜ!ハズキルーペ!

    1528258054185

    【「ハズキルーペ」で無駄に演技力を炸裂させてる渡辺謙を見てると悲しくなる 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/05/29(火) 00:04:05.82 _USER9
    5月17日に渡辺謙(58)との離婚を発表した、女優の南果歩(54)。2人はドラマの共演がきっかけで友人関係になり、渡辺の前妻との離婚成立後の05年に結婚。おしどり夫婦として知られていたが、昨年3月に元ホステスでジュエリーデザイナーの女性と渡辺との3年に及ぶ不倫が『週刊文春』で報じられた。離婚発表後、彼女は自身のツイッターに《これからは曇りのない笑顔で、私らしく歩んで参りたいと思います》と綴っているが――。

    「果歩さんは周囲を心配させまいと明るく振舞っています。でも13年も連れ添った夫婦ですから、平気なわけがありません。不倫はいけないことですが、謙さんだって果歩さんのことを心から愛していました。
    彼女の乳がん闘病も謙さんは献身的に支えていましたし。離婚という結論に至ったとはいえ、果歩さんは今でも謙さんに感謝しています」(南の知人)

    そんな彼女の複雑な気持ちとは裏腹に、離婚発表後は南が受け取る“多額の慰謝料”について複数の記事が出た。5月23日発売の『女性セブン』は、“渡辺が南に支払う慰謝料は10億円”と報道。
    記事によると2人は“婚前契約”を交わしており、渡辺側に何らかの不都合があって離婚することになった場合、“夫婦の財産はほとんど南に譲る”という取り決めがあったというのだが――。
    前出の南の知人は、この記事に真っ向から反論する。

    「婚前契約なんて、2人はまったく交わしていませんよ。婚前契約について尋ねられた果歩さんは、あまりに根も葉もない記事に呆れていたそうです」

    こうした憶測が飛び交うなか、当事者である彼女はいま何を思うのか――。離婚発表から1週間が経った、5月下旬。六本木の一流ホテルに到着した南に記者は声をかけた。何度も取材してきた顔なじみの記者だったからか、離婚後はノーコメントを貫いてきた南が、困惑しつつも初めて口を開いてくれた。離婚したばかりとは思えないほど明るい口調だったが、“慰謝料10億円”報道についてたずねると表情は突如として曇ってしまった。

    「どうしてこんな記事が出るんでしょうか……」

    驚き呆れた表情の南は頭を横に振りながらこう続けた。

    「10億円なんて、とんでもない。全部嘘です!だって、(渡辺には)借金しかなかったんですもの……」

    ――え!? 借金ですか?

    「はい。でも、そんな記事にいちいち反論していても仕方ないですからね(苦笑)」

    さらに、南は慰謝料の報道以外にも心を痛めていることがあるようで――。

    「うちの母が『(離婚は)私のせいじゃないか』ってひどく傷ついているんです」

    実は、南の実母と同居していたことで、息が詰まる生活を強いられた渡辺が“不倫に走った”と、これも一部では報じられてきたのだ。

    「同居が不仲の原因と言われていますが、そんなことはないと思うんです。というのも、もともと私たち家族が住んでいた家に向こう(渡辺)が入ってきた形なので、母との同居はいまに始まったことではないんですよ。でも母は『自分が出ていけば何とかなるんじゃないか』と思ってしまったみたいで、騒動後はあの家から引っ越していきました。母とはいまも一緒に住んでいませんし、住民票まで移したんです。もう80歳を過ぎた母にそんなことをさせてしまって、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいなんです……」

    悲痛の真相を明かした南。最後に、今後の人生についても聞いてみた。

    「いまは何も考えられない状態なんです。女ひとりの人生って、心細いですよ。でも、これが私の人生ですからね、負けずにしっかり歩いていきたいと思います。頑張っていきますから、
    これからも応援よろしくお願いいたします!」

    20180529-00010000-jisin-000-view

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180529-00010000-jisin-ent

    【【女性自身】南果歩 10億円慰謝料を否定!渡辺謙には「借金しかなかった」 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/05/25(金) 07:38:19.56 _USER9
    「結果的には、不倫が発覚した時から、離婚するという南さんの意思は一貫して変わらなかったそうです。あれから1年と2か月。渡辺さんにとっては“針のむしろ”だったでしょうね。
    これほど時間がかかったのも、渡辺さんの大河ドラマの出番が終わるのを待ったということのほかに、財産分与をめぐって水面下で綱引きが行われていたからだそうです」(芸能関係者)

     ハリウッドでも評価の高い名優・渡辺謙(58才)と女優・南果歩(54才)という、注目される夫婦だけに、世間は夫の不倫に妻がどんな決断を下すのかを固唾をのんで見守っていた。そしてついに5月17日、ふたりはFAXやツイッターで離婚が成立していたことを明らかにした。

    「今振り返れば、昨年7月の会見で渡辺さんが夫婦関係の修復について、“ぼくが言える立場ではない”“まだまだそこまでいかない”という消極的な発言を繰り返していたのも、覚悟をしていたからでしょう。
    実際、騒動以来、渡辺さんは自宅に寄りつかず、長野・軽井沢の別荘や都内のホテル、娘の杏さん(32才)の自宅などを転々としていたといいます」(前出・芸能関係者)

     本誌・女性セブンは昨年5月下旬、都内一等地にある夫婦の豪邸から段ボールに詰められた荷物が次々に運び出されるところも目撃している。ずっと前から“謙さんの居場所”は、もうなかった。

    「渡辺さんも、自分がしてしまったことを充分にわかっている。南さんに謝って許してもらおうという雰囲気でもなく、覚悟は決めていたそうです。結婚する際に結んでいた『婚前契約』のことも頭にあったと思います。
    あれだけ厳しい条件で夫婦のルールを決めていたのに破ってしまったわけですから…。全面降伏の気持ちだったと思います」(夫婦と親しい知人)

    「婚前契約」とは、結婚前に、結婚後の生活スタイルについて夫婦で取り決めておくこと。日本では聞き慣れないが、欧米では習慣的に取り交わされているもので、たとえば「休日は必ず一緒に出かける」「DVがあったら○万円」といった具合だ。さすが海外でも活躍する夫婦らしい。

    ※ 全文は記事で

    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180525-00000004-pseven-ent 


    【【女性セブン】渡辺謙、離婚した南果歩への財産分与は10億円近くか 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/05/17(木) 19:39:13.66 _USER9
     俳優渡辺謙(58)と女優南果歩(54)が離婚したことが17日夜、明らかになった。渡辺の所属事務所が発表した。

     2人は、2005年12月に結婚。昨年3月、渡辺がニューヨークのセントラルパークで宝石デザイナーの日本人女性と手つなぎデートをしていたことを報じられた。

     渡辺は4カ月後の7月15日になって都内で釈明会見を行い「この春に出た記事に関してはおおむね事実でございます」とほぼ全面的に認めた。その後渡辺は、南と別居状態になったことを明かしている。

     ◆渡辺謙(わたなべ・けん)1959年(昭34)10月21日、新潟県生まれ。89年、急性骨髄性白血病。翌年復帰し、5年後に再発も克服。04年米映画「ラストサムライ」で米アカデミー賞助演男優賞にノミネート。15年に「王様と私」に出演し、トニー賞の主演男優賞候補に。16年2月に早期の胃がんが発見され手術を受けて、3月に舞台復帰。阪神の熱狂的ファンでも知られる。05年女優南果歩と結婚。長男大は俳優、長女杏はモデル、女優。血液型A。

    20180517-00211570-nksports-000-view

    日刊スポーツ 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00211570-nksports-ent 


    【渡辺謙が南果歩との離婚を発表、結婚13年目 】の続きを読む

    このページのトップヘ