中二病速報

    タグ:清原和博

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/09/16(水) 12:20:35.38
    清原の腹、ヤバイ

    頼むから痩せてくれ…

    no title

    【【悲報】清原の腹、ヤバイ(画像)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無し募集中。。。 2020/08/23(日) 22:16:10.33 0
    清原和博「NOシャブNOライフ」

    石橋貴明のYouTube24分間テレビより

    no title

    【清原和博「NOシャブNOライフ」(画像)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/07/28(火) 22:46:11.66 _USER9
    元プロ野球選手のが、28日放送の日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」(後9・00)に出演。実体験をもとに薬物の怖さを語った。

    先月15日に覚醒剤取締法違反などの罪での執行猶予が明けてから、初めてゴールデンタイムのテレビに登場。薬物に手を出して依存症となり、逮捕、保釈からその後の生活までを本人のインタビューとVTRで再現。
    清原氏は「何事にも負けたことはなかった。初めて敗北を認めたのはこの薬」と話した。

    16年2月2日に覚醒剤取締法違反で現行犯逮捕された清原氏。逮捕から44日後に保釈されたが、薬物を断ってからは激しいうつ病との闘いだったという。

    薬物をやめてから数カ月経つと朝が怖くなった。目が覚めても起き上がることができず、ボーっとして、一日中何をするか考えられない。心が重く、身体も思い。激しいうつの症状があらわれた。
    実は、うつの症状は使用した覚せい剤の量に比例するといわれている。清原氏のうつ症状は重く、使用した覚せい剤の量が大量だったことがうかがわれた。

    清原氏はうつ状態だった時のことを振り返り、「外に出たくない。朝か夜かも分からず、1日1日が過ぎていく。うつ病を患って、自分は生きている価値があるのか、存在を消してしまいたいと、そんなことばかり考えていた」と打ち明けた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0dcb3f4d67fa615987a2dc92e52410208482ab29 

    20200728-00000250-spnannex-000-4-view

    【清原和博氏 薬物断った後はうつ病との闘い「生きている価値があるのかと」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無し募集中。。。 2020/06/11(木) 09:28:39.27
    まもなく執行猶予満了――。いま『薬物依存症』を書き上げた理由

    鈴木 忠平 21時間前 コメント
    「執行猶予が明けるのが怖いんです……」

     2020年の春、コロナ・ウィルスの猛威が日本にも影を落としはじめていた頃、清原和博氏は世の中とはまったく別の理由でふさぎ込んでいた。

    「もうちょっと執行猶予伸ばしてくれへんかなって……。なんなら一生執行猶予でもええなって、そう思うんです……」

     2016年、覚せい剤取締法違反の罪によって有罪判決を下された。

    『懲役2年6ヶ月、執行猶予4年』

     それがまもなく満了しようとしている。

    6月15日午前0時に執行猶予が明ける

     2020年6月15日、午前0時0分。

     逮捕されてからずっと、その日をめざして生きてきたはずだった。それなのに、いざその瞬間を目の前にした清原氏は、巨体を縮めて怯えてしまっているのだ。

    「最近は会う人、会う人に『もうすぐ執行猶予が明けるね』と言われるんですけど、それが嫌で嫌で……。怖いんです」

     誰かが言う。

    『更生してもらいたい』

    『復活を願っています』

     何をもって更生なのか。復活なのか。清原氏にはそれがわからない。

    「本質の部分は変わらないと思うんで……」

    「執行猶予が明けたらいきなり聖人君子にならないといけないプレッシャーのようなものです。いきなりぼくの中で何かが変わるわけではないですから……。本来、ぼくの中に流れている血というのは、やっぱり本質の部分は変わらないと思うんで……」

     相変わらず薬物への欲求は消えていないという。いつも耳鳴りがしていて、手の震えもおさまらないのだという。
    ◼以下全文
    https://bunshun.jp/articles/-/38316?page=1 

    img_48f76dc318145f8ea3fce73354b43cbe712933


    【【文春】清原和博「執行猶予が明けるのが怖い…もうちょっと伸ばしてくれへんかなって…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 餡子藩 ★ 2020/03/01(日) 19:39:56.82
    「大柄な男性が、警察官と押し問答をしていたんです。警察官や野次馬が集まり、物々しい雰囲気でしたよ。最後は観念したのか、男性はおとなしくパトカーに乗り込んでいましたね」

     そう語るのは、事の一部始終を目撃した、近くの店に勤務する黒服男性だ。目の前で警察官とパトカーに乗り込んだのは、元プロ野球選手の清原和博(52)だった。

     このとき、清原のシャツは袖が破れ、まるで乱闘後。舞台は2月27日、午前2時ごろの銀座だ。清原は、高級クラブから出てきたところだった。

    「この店は、清原さんの行きつけなんです。座って5万円という高級店。この日は、夜10時ごろから4人で飲んでいたそうです。

     豪快な飲みっぷりで、女のコたちとも楽しそうに話していたんですが、だんだん呂律がまわらなくなり、見かねた仲間が帰ろうと促しても応じず、押し問答のようになったと。

     気づいたら、店の外で服もあんな状態になっていたので、喧嘩と間違われたらしく、誰かが警察を呼んだのでしょうね」(前出の男性)

     じつは去る1月17日の夜にも、清原が同じ店を訪れる姿を、本誌は目撃している。

    「清原はこの店に、2019年11月のオープン当初から通っていて、シャンパンなど高級ボトルを何本も空けるなど、派手に遊んでいますよ」(芸能関係者)

     当の本人は、"大トラ騒動" をどう思っているのか?

    「その日は友人に呼ばれて、1カ月ぶりに銀座に飲みに出かけたそうです。本人は泥酔して覚えておらず、翌日友人から聞き、かなり反省しているそうです。せっかく真面目にやってたのに……」(親しい知人)

    https://smart-flash.jp/sociopolitics/95217 

    パトカーに乗り込む前の清原(写真左上の顔) 
    no title


    【【FLASH】清原和博さん、銀座で大荒れして警察沙汰に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 豆次郎 ★ 2020/01/25(土) 13:08:12.92
     昨年末、約4年ぶりにユニホーム姿で球場に登場し、薬物依存症やうつからの回復ぶりを印象づけた元プロ野球選手の清原和博さん(52)。笑顔の陰には、いまも続く闘病やしのびよる薬物の魔の手があった。対談本『魂問答』(光文社)の出版を機に、朝日新聞の単独インタビューに応じた。2019年6月の取材から半年で変化した点、変わらない点など、その思いを尋ねた。2回にわたって報告する。

     ――対談で示現寺住職の鈴木泰堂さんは、2018年春から19年秋の1年半で清原さんが驚くほど回復したと評価しています。回復の大きな要因は、息子さんとの再会ですか。
     間違いなくそうです。もし、息子たちに再会していなかったら、いまも絶望の中で、死にたいという思いが強かったのではないでしょうか。
     ――19年11月から12月にかけては、野球イベント「FM沖縄開局35周年記念ドリームマッチ」や、海外スカウトの前で球団との契約を目指す選手にプレーしてもらう「ワールドトライアウト」、野球教室イベント「レジェンド・ベースボール・フェス」で、立て続けにユニホーム姿で球場に登場し、回復ぶりが印象に残りました。

     こういった機会を頂けたのはすごくありがたかったです。ただ、実は、三つのイベントが終わった後、1週間ぐらいは落ち込んで何もできませんでした。精神科の先生からは「少し仕事をしすぎじゃないか。また、うつが悪化する可能性があるので、もう少しゆっくりやりなさい」と言われました。
     そうでなくてももともと10月以降1月ぐらいまでは落ち込みが激しいんです。10月はジャイアンツから戦力外通告をされた時期で、嫌でも思い出してしまいます。11月はドラフトがあり、18歳の時の苦い記憶がよみがえります。12月や1月はクリスマスやお正月など家族で過ごすイベントが多いので、家族と過ごせない僕にとってはつらい季節です。

     それに、いまのような体力、体形でユニホームを着るのは、すごく恥ずかしい思いでした。トレーニングはしていますが、まだまだ自分本来の体には戻っていません。また、うつの薬の副作用で体重が増えてしまうため、いくらがんばってトレーニングしてもプラスマイナスゼロになってしまうんです。
     ――取材を受けるのも苦手ですか。
     本当はいまもまだ、人前に出るのが怖いんです。うつの影響で、初めての場所に行ったり初対面の人に会ったりしなければならないときにはものすごく緊張します。

     「ワールドトライアウト」では監督を務めさせて頂き、開催前の記者会見にも出席しました。大勢の記者やカメラマンが来ていました。それだけでもすごくストレスだったのに、席についたとたんバシバシバシッと一斉にフラッシュをたかれました。全身から汗が出て、頭の中が真っ白になり、何を話していいのかわからなくなってしまいました。薬物事件で送検される時の車の中で浴びた、ものすごい量のフラッシュを思い出してしまったんです。逮捕以来、フラッシュが苦手になりました。

    https://www.asahi.com/amp/articles/ASN1J4GRSMDWULBJ013.html 

    kiyohara_kazuhiro_1_line_tw

    【覚醒剤渡されたら「自制ほぼ不可能」清原和博さん】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 牛丼 ★ 2020/01/05(日) 22:27:40.63
    今年も薬物による有名人の逮捕が相次いだ。こうしたニュースが報じられるたびに議論になるのが、ドラッグ逮捕者の「更生」と「社会復帰」の難しさだが、その意味で世間が注目しているのが元球界のスーパースター・清原和博(52)だろう。

     清原は2016年2月に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕され、有罪判決を受けている。現在は4年の執行猶予中の身だが、ここにきてその身辺がにわかに騒がしくなってきているのだ。

    「10月末に、球界でのプレーを模索する選手に向けた『ワールドトライアウト』の監督に就任しました。逮捕後はじめてとなる野球関連の仕事で、沖縄で開かれた野球教室では久しぶりのユニホーム姿も披露しています。まだ現役時代のオーラとまではいきませんが、ムクみまくっていた逮捕時に比べれば、随分すっきりしたように見えました」(スポーツ紙記者)

     もっとも、『ワールドトライアウト』は清原をサポートする企業のイベントにすぎず、プロ・アマ球界共に関知していない。清原の野球界復帰が許されたというわけではないのだが、それでも更生に向けた大きな一歩といえるだろう。

     現在の清原は薬物依存の治療を続けながら必死に社会復帰への道を模索している。7月には著書『清原和博 告白』を出版。また、PL学園の後輩で元阪神・片岡篤史氏のYouTubeチャンネルに登場し、逮捕の瞬間から薬物を使用していた頃の心境、勾留中の生活、保釈後の薬物治療に至るまで、過去の出来事を赤裸々に振り返っている。

    「『薬物を断てるのか?』という質問に『今はまだ誓えない』と苦悶の表情で答えていたように、薬物依存からの脱却が簡単じゃないことは本人が一番実感しているようです」(女性誌記者)

     それでも今のところ何とか踏みとどまれているのは、私生活に、ある大きな変化があったからだという。

    「交際していた銀座の女性と別れ、元妻・亜希さんとの再婚情報が浮上しているんです」(同)

     中略

     片岡のチャンネルでは薬物依存者の集会での様子や、頻繁に職質されるなどの日常を語っていたように、更生の道は簡単ではない。自業自得とはいえ、孤独な清原の心の支えとなっているのが、高校生と中学生になった2人の息子と元妻・亜希さんの存在だという。

     離婚後の亜希さんはモデル名を『清原亜希』から苗字を外した『亜希』に変え、モデル業やアパレルブランドのプロデュースなどを手掛けながら、女手一つで子供を育ててきた。

    「清原とは完全に距離を置き、子供たちとも会わせないようにしていた。ただ、今年3月に清原の母親が亡くなった後、久しぶりに再会した。以降は定期的に連絡を取り合っているようで、今夏には清原が次男にバッティングを教える姿も報じられています。このままいけば、復縁もありえると言われています」(前出・女性誌記者)

     また、7月に出版された清原の著書を読んだ亜希さんは、自身が女性誌に連載していたエッセイの最終回でこの本を取り上げ、複雑な心中をこう吐露していた。

    《何度も読んで、私自身の存在を再確認しました。頑張ってる人の背中を押す。それが私の仕事なんだと思った》
    《尊敬と怒りと後悔と慈愛と感謝が詰まった一冊。彼は罪を犯しました。けれど、今の姿を応援したい》

     一方の清原もインタビューで「普通だったら悪口もいっぱい言ってもおかしくないのに、そういうことも一切、息子たちには言わなかったと聞いた」と亜希さんへの感謝の言葉を口にしている。

     清原の執行猶予が明ける2020年6月、亜希さんとの復縁に注目したい。

    https://npn.co.jp/sp/article/detail/80908845/

    no title


    【清原和博と亜希元夫人「執行猶予明け」再婚情報!】の続きを読む

    このページのトップヘ