中二病速報

    タグ:深田恭子

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/11/11(金) 17:19:02.16
     女優深田恭子(40)が11日までにインスタグラムを更新。誕生日を報告するとともに、へそ出しショットを公開した。

     深田は「私事ですが40歳のお誕生日を迎えました。当日は家族がお祝いしてくれて、幸せな日を過ごせました」と今月2日迎えた誕生日について報告。

     さらに「そしてもうひとつうれしいことに2023年のカレンダーも完成しました。テーマは『深田恭子×犬』にしたいと思いたくさんのわんちゃんたちたちに協力していただきました。犬たちのおかげでいつもと違った表情を切り取ってもらえてカレンダーも幸せカレンダーになりました。ぜひお手にとっていただけたら幸いです」とつづり、カレンダーの表紙をアップした。

     フォロワーからは「永遠に大好きです!」「恭子ちゃん。改めまして、お誕生日おめでとうございます」「注文しました。ワンちゃん好きの私にはたまらない」「恭子さん素敵な1年になりますように」「恭子ちゃんいい顔。かわいいさもあってめちゃきれい」「絶対に40歳には見えない」「お身体を大切にしてくださいね。素敵な一年になりますようように」などの声が寄せられた。

    日刊スポーツ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/603c17d8291de562a772517f610d53b8ca1df267
    no title

    no title

    【深田恭子「40歳のお誕生日を迎えました」へそ出しショットで誕生日報告(画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/11/09(水) 05:25:07.94
     昨年5月に適応障害により当面の活動休止を発表し、同9月に復帰した女優の深田恭子(40)が、活動再開後、初めて連続ドラマに主演した。Amazonオリジナルドラマ「A2Z」(エイ・トゥ・ズィ)で、結婚8年目の夫に恋人がいることを知り、寂しさから自身も年下男性と不貞行為に走る人妻役。「ご覧になる方は、ハラハラしてしまうと思います。本作ならではの刺激的な世界を楽しんでいただけたら!」と自信を見せた。

     フジテレビ「ルパンの娘」以来、2年ぶりのドラマ主演。収録はすでに終え、劇中にはベッドシーンも登場する。久しぶりのドラマでいきなり持ち味のセクシーさが爆発しそうだ。

     これまで数多くの恋愛ドラマに出演し、無職のアラサー女性や非モテ女子、夫に尽くす妻などさまざまな役どころを演じてきた深田。今月2日に40歳の誕生日を迎え、より艶のある女性の雰囲気を醸し出してくれそう。企画・プロデュースの栗原美和子氏は「彼女にとって30代最後&40代最初の映像作品。これまで見たことのない新しい魅力がさく裂しています」と話した。

     原作は直木賞作家で、濃密な大人の恋愛小説の名手・山田詠美氏の同名小説。2014年に社会現象を巻き起こしたフジテレビ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」に携わった光野道夫氏が監督を務める。山田氏は「世間的にはインモラルと捉えられるかもしれない、この恋物語の中には“選ばれし者の恍惚(こうこつ)と不安”が優しくたゆたっている」と作品を紹介。深田も「非現実的な余韻を存分にご堪能ください」とアピールした。

     30代女性の恋愛、夫婦の関係、仕事の葛藤をAからZまでの26文字のアルファベットをたどる形の物語。全10話一挙配信で、甘くほろ苦いエピソードがつづられる。来年2月上旬からプライムビデオで配信される。

    (おわり)
    深田恭子 40歳の妖艶さ “不貞妻役”セクシー全開ベッドシーン 2年ぶり連ドラ主演
    スポニチアネックス
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2bcc3bd6d4101f9d3c371913822253a3947e5001
    Amazonオリジナルドラマ「A2Z」で2年ぶりのドラマ主演を務める深田恭子
    no title



    【深田恭子 40歳の妖艶さ “不貞妻役”セクシー全開ベッドシーン 2年ぶり連ドラ主演】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/10/07(金) 13:11:28.43 _USER9
    「ネット配信大手が手がけるオリジナルドラマの撮影も始まり、女優としての活動を再開しています。ところが、久しぶりに地上波ドラマへの出演の話が進んでいたのに、立ち消えになってしまったそうです」

     テレビ局関係者がこう言って首をかしげる“女優”とは、深田恭子(39才)だ。9月7日、深田は自身のインスタグラムを半年ぶりに更新し、穏やかな笑顔で海を眺める写真をアップした。

    「一時は健康的なイメージの“深キョン”らしからぬ激ヤセぶりに、心配の声が上がっていました。インスタで久しぶりに見せた元気な姿に、安堵したファンも多かったでしょう」(前出・テレビ局関係者)

     昨年5月に「適応障害」でドラマを降板し、休養に入った深田。昨秋から徐々に仕事復帰し、イベントなどでは明るく振る舞う姿を見せていたものの、決して“本調子”とはいえない状態が続いていた。

    「2022年中に公開予定だった主演映画は、深田さんの体調が安定せずスケジュール調整が難航。結局、撮影中止になりました。現場では『いまの深田さんでは主演女優として最後まで撮影を続けるのは無理』という声が上がっていたそうです」(映画関係者)

     荒れ模様が続いたのは仕事だけではない。プライベートでも、2019年から交際を続けている不動産会社「シーラホールディングス」会長の杉本宏之氏との関係が、破局寸前にまで陥っていたという。
    原因は深田の乱れた生活にあった。週に何度も夕方から翌日の昼までお酒を飲むような生活が続き、酒量は増えるばかり。あきれ果てた杉本氏が深田に対して、「もう無理だから!」「別れよう!」と声を荒らげる姿も目撃された。

    「ふたりは一時期、本当に別れてしまい、杉本さんが知人に『彼女とは終わりました』と明かしていたこともあった。しかし、深田さんの生活が改まったことでヨリを戻すことになったんです。最近ではウオーキングにはまり、1日に20km近く歩く日もあるとか。かなり健康的な生活を心がけていると聞きます」(深田の知人)

     CMやドラマなど以前に増して精力的に活躍する深田。それではなぜ冒頭のように地上波ドラマへの出演は立ち消えになったのか。

    「深田さんはこれまでどんな役にも前向きにチャレンジしてきたので、驚きました。エイズになってしまう女子高生役から妊活妻、ボディースーツの泥棒役まで他の人が敬遠しそうな役柄も幅広くこなし、評価を得てきた女優さんですから。

     今回のドラマの内容は“20才の奔放女子”と“40才で経験ゼロの処女”が織りなすストーリーで、40才処女役に深田さんの名前があげられていたそうです。悩む部分もあったようですが、自分のいまのイメージとは合わないと難色を示したそうです」(別のテレビ局関係者)
    女性セブン
    https://www.news-postseven.com/archives/20221006_1799689.html?DETAIL 

    fukada_kyoko_2022-1-469x750

    【深田恭子“40才経験ゼロ役”地上波ドラマ出演話が立ち消えに「合わない」と判断した理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/09/07(水) 22:32:10.18 _USER9
     女優の深田恭子(39)が7日、自身のインスタグラムを更新し、海辺でほほ笑む写真を公開。約半年ぶりの更新で、反響を呼んでいる。

     深田は「ご無沙汰しておりますもう夏も終わりに差し掛かっていますねいかがお過ごしでしょうか!?先日、撮影で海に行く事が出来ました私にとって海は特別な場所で元気の源なのだと再確認できた日でしたサーフィンしている人達が羨ましかったぁ」とつづった。

     投稿から1時間で11万の「いいね!」がついた。コメント欄には「ずーっと待ってました」「お久しぶりにお姿を見ることができて 何だか嬉しくて涙が出てきました」「元気そうで良かったー」と喜びの声が相次いでいる。

    中日スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/197d63bc9e40e705ebd9ea731f8ca462847708ff 

    305402081_638816281285434_5832752471837043013_n

    305522957_465968005453211_5374634178676245014_n

    画像インスタスラム
    https://www.instagram.com/p/CiNEdDzptQ2/?hl=ja

    【深田恭子、半年ぶりにインスタ更新「ご無沙汰しております」(画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/09/01(木) 01:23:43.14
     深田恭子さんのイチゴの食べ方、エッチ過ぎる!

    no title

    【【悲報】 深田恭子さんのイチゴの食べ方、エッチ過ぎる!(画像)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/05/31(火) 19:30:03.66 _USER9
    「休養に入った当時、大きな波紋が広がりました。彼女は複数の主演映画やドラマを抱えていましたから……。活動再開後は、仕事量をセーブしてきましたが、6月にも本格的に女優業を再開する運びになっていると聞いています」(芸能プロ関係者)

    昨年、適応障害と診断され、3カ月超の休養を余儀なくされた深田恭子(39)。イベントなどではおなじみの明るい笑顔も見せ、着実に元気な“深キョン”に戻ってきているようだが――。

    「現在も、ある主演映画の撮影が止まったままなのです」

    こう明かすのは、ある映画会社関係者だ。

    「この作品は、正式な製作発表が行われていませんが、もともと今年に公開される予定でした。深田さんが演じるのは団地暮らしの母親で、無理をして娘を名門幼稚園に通わせている、という設定。

    共演する尾野真千子さん(40)扮するママ友と、ドロドロの愛憎劇を繰り広げる……という内容です。製作陣には、映画賞の受賞経験もある気鋭の監督が加わっています」(前出・映画会社関係者)

    深田も複数のシーンをすでに撮影していたという。

    「しかし深田さんの復帰後も、共演者のスケジュール調整が難航し、2021年中の撮影はできなかったのです。2022年に再開する計画でしたが……」(映画ライター)

    そして年が明けて仕切り直しとなるはずが、深田にとって悲痛な勧告が――。

    「今年に入り、“現在の彼女の体調では、主演女優として撮影を最後まで終えるのはむずかしいのでは”という声が、映画会社をはじめとする製作側から上がりました。

    恋人との深夜のケンカや、連日の深酒を報じられたこともあり、精神的に不安定なのではないかと懸念する者もいたのです」(前出・芸能プロ関係者)

    本誌が深田の所属事務所に“降板勧告”について聞くと、「事実ではございません」と回答する。とはいえ、彼女の心身の状態を心配する声は少なくない――。

    「事務所と製作側の話し合いが続いていますが、撮影の再開はまだ見通しがつかない状態です」(前出・映画会社関係者)

    だがこれまで深田は、強い責任感で困難に打ち勝ってきた。

    《私、物事を途中で投げ出したことがないんです。(中略)毎回不安ながら、とにかくできるだけのことをしてきました》(『婦人公論』2019年7月23日号)

    時間はかかっても、必ずや元気いっぱいの“深キョン”がスクリーンに帰ってくるはずだ。

    『女性自身』編集部
    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2102485/
    no title


    【深田恭子 活動再開後も主演映画が撮影休止中…深酒報道で製作側は精神面も不安視】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/05/10(火) 16:14:48.88 _USER9
     適応障害の治療に専念するために深田恭子(39才)が芸能活動を休止したのは昨年5月。あれから約1年、復活を遂げた深田は療養生活を支えた恋人と結婚間近とも報じられた。だが、困難を乗り越えたふたりに訪れた新たな危機は予想以上に深刻だった──。

    「いい加減にしてくれよ!」

     4月下旬のある日の未明、東京・西麻布の路地裏に、道行く人が振り返るほどの大きな怒声が響き渡った。

    「もう無理だから!」
    「別れよう!」

     時刻は午前4時過ぎ。あたりはまだ薄暗く、街は静寂に包まれていた。目撃者が語る。

    「男性の怒鳴り声が聞こえたので騒がしい方に目を向けると、ビルの上からバーの店員らしき人が、『キョンちゃんを置いて行かないで!』と叫んでいました。路上にいた男性は『いやいや、無理だから』、『お金も自分で払うように言って』とかなり怒っている様子で、ひとりでタクシーに乗り込むと、その場を立ち去ってしまったのです」

     この日、芸能人御用達のバーで激しく口論していたのは深田恭子(39才)と、彼女の交際相手で不動産会社シーラホールディングス会長の杉本宏之氏(44才)だった。早朝の怒鳴り合いは、決して一時の感情的な痴話げんかではない。後日、杉本氏は複数の知人にこう告げている。

    「彼女とは終わりました。きっぱり別れます」

    酒量は増える一方

     ふたりの熱愛が表面化したのは2019年1月。以来、都内の超高級マンションで半同棲生活を送る交際が伝えられ、今年1月にはスポーツ紙で「年内結婚」と報じられたばかりだった。ふたりに何があったのか。「けんかの原因は、深田さんの酒癖の悪さと、度重なる“昼帰り”です」と打ち明けるのは、事情を知る深田の知人だ。

    「若い頃から酒豪で鳴らした深田さんですが、最近の飲み方は度を越えていました。寝起きのシャンパンはいつものこと。彼が仕事に出ると、ひとりで昼からバーに向かうんです。夕方から翌日の昼過ぎまで飲むことも頻繁になっていました。あの日も酔った深田さんが駄々をこねて暴れ出したため、公衆の面前で大げんかになったんです」

     冒頭の場面で、杉本氏が立ち去ると深田は「もう一軒行こう!」と、さらに別の店をハシゴして昼過ぎまで飲み続けたという。

    「あれだけ恋人と大立ち回りしたのに、朝の6時頃にはケロっとした様子で『シャンパンもっと持ってきて!』と大はしゃぎ。周りが彼との関係を気にして帰るように促しても『大丈夫!』と平然としていました。

     その後、へべれけで帰宅した彼女に、杉本さんから『自分が何をしたかわかるよね』と冷静に伝えられたそうです。深田さんも、さすがに事の重大さに気づいたようで、家族や友人に『どうしよう……』と相談していました。ひとまずマンションを出て実家に帰ると、しばらく彼のもとには戻らなかったといいます」(前出・深田の知人)

    https://www.news-postseven.com/archives/20220510_1752667.html?DETAIL 

    fukada

    【深田恭子、度重なる深酒と“昼帰り”で恋人激怒「彼女とは終わりました。きっぱり別れます」破局へ】の続きを読む

    このページのトップヘ