中二病速報

    タグ:浅野忠信

    1: ひかり ★ 2019/03/27(水) 06:19:24.83
    「新井さん逮捕による違約金は億単位ともいわれており、所属事務所も責任を問われることになるでしょう。浅野さんは『俺が頑張らないと!』と言って、必死で仕事に向き合っているそうです」(芸能関係者)

    2月に強制性交罪で逮捕・起訴された新井浩文被告(40)。その影響は大きく、所属していた事務所『アノレ』の屋台骨が揺らぎかねない状況。そんななか、先輩の浅野忠信(45)が孤軍奮闘しているという。

    新井はすでに保釈され、世田谷区内にある自宅マンションへと戻った。だが、今後の見通しはかなり厳しそうだ。

    「俳優としては、誰もが認める実力派でした。しかし性犯罪を起こしたことによる世間の反発は大きかった。友人のムロツヨシさん(43)が擁護した途端にバッシングを浴び、謝罪に追い込まれたほど。いまや、誰も彼をサポートできない状態です。新井さんは2月27日に500万円を払って保釈されましたが、今後は巨額の賠償金も抱えることになるでしょう。そのためこれまで住んでいた高級マンションを引き払い、単身者向けの安い部屋に引っ越すつもりだと聞きました」(映画関係者)

    四面楚歌状態のなか、ひっそりと新生活を始めた新井被告。そんな彼に手を差し伸べたのは、他でもない浅野だった。

    「浅野さんは『あいつがすべてをつぐなったら、俺の付き人になってやり直せないかな』と周囲に漏らしていたそうです。新井さんは浅野さんのことを慕っていて、『あの人みたいな俳優になりたい!』と言っていました。そんな彼のことを、浅野さんも“弟分”のように可愛がっていろいろ教えていていたと いいます」(芸能関係者)

    また浅野の“付き人”発言には、新井に対する過去の感謝も影響しているようだ。

    「もともとアノレの社長は浅野さんのお父さんがつとめていましたが、17年に覚せい剤取締法違反で逮捕されました。浅野さんは関係各所へ謝罪をすることになりましたが、そのときいっしょになって事務所を盛り立ててくれたのが新井さんでした。正直言って、彼の芸能界復帰は絶望的でしょう。かといってこのまま突き放せば、本当にダメになってしまう……。だから何とか更生させられないかと考えて、浅野さんは周囲に相談しているようです」(芸能関係者)

    “兄貴分”浅野がかけた温情の言葉を聞いて、新井は更生できるのだろうか。

    20190327-00010002-jisin-000-view

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190327-00010002-jisin-ent

    【【女性自身】新井浩文 付き人で再出発計画!浅野忠信が更生への温情提案 】の続きを読む

    1: muffin ★ 2019/03/15(金) 12:12:42.05
     俳優の浅野忠信(45)が15日までに自身のインスタグラムを更新。
    元妻の歌手・CHARA(51)との長女のSUMIRE(23)と長男の佐藤緋美(ひみ、19)の2ショットを公開し、「最強遺伝子」「美男美女の姉弟」と反響を呼んでいる。

     浅野は「VOGUE GIRL」とコメントし、2人が街中でポーズを取った写真をアップ。フォロワーからは「めちゃくちゃカッコいい姉弟」「目を惹きつける二人ですね」「最強遺伝子っ!!」「良い娘さんと息子さんで、なんとも幸せな父ですな」「スゴイ姉弟」など称賛の声が上がっている。

     浅野とCHARAは1995年に結婚し、2009年に離婚。SUMIREと緋美はモデルや俳優として活躍しており、過去には浅野と親子3ショットでラフォーレ原宿のキャンペーンビジュアルに登場して話題を呼んだ。

    スポーツ報知 
    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20190315-OHT1T50065.html 

    no title

    【浅野忠信とCHARAの長女SUMIRE、長男・佐藤緋美のツーショットが「最強遺伝子」と反響 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/01/27(日) 08:26:36.78
     俳優の浅野忠信さんの息子である佐藤緋美(ひみ)さん(19)が、女優の常盤貴子さん主演の連続ドラマ「グッドワイフ」(TBS系、日曜午後9時)の第4話(2月3日放送)にゲスト出演し、ドラマデビューを果たすことが27日、明らかになった。佐藤さんは現役高校生で、昨年寺山修司さんの著書が原作の舞台「書を捨てよ町へ出よう」の主演に抜てきされ俳優デビュー。ドラマでは、野球部所属の高校生・荻原翔平を演じる。

     ドラマの東仲恵吾プロデューサーは「緋美君の初舞台を見に行った時に、彼の新人離れした度胸と圧倒的な存在感に魅了されました。今回、主人公の過去を描く重要な回で、緋美君の枠に収まらない芝居を存分に出してもらいたいと思い、お願いしました」と起用理由を明かし、「これから多岐にわたって活躍していくことになる緋美君の、一度しか見られない“初ドラマ芝居”は圧巻です。ぜひご覧ください」とアピールしている。

     第4話には、佐藤さんのほか、須藤理彩さん、お笑いコンビ「まえだまえだ」の前田旺志郎さん、お笑い芸人の平井“ファラオ”光さんもゲスト出演する。

     佐藤さんが演じる翔平は、常盤さん演じる主人公・蓮見杏子のかつての住まいの近所に住んでいて、翔平の母・奈津子(須藤さん)と杏子は大親友といえるほど仲が良く、翔平も杏子は気軽に相談できる相手だった。しかし、杏子の夫・壮一郎(唐沢寿明さん)の事件以降、奈津子の方から連絡を絶っていた。そんなある日、翔平は近所のマンションの屋上で隠れて喫煙していたところを管理人に見つかってしまう。野球部が大会に出られなくなることを恐れた翔平は、杏子を頼って神山多田法律事務所を訪ねる……という展開。

     ドラマは、映画「エイリアン」「ブレードランナー」などのリドリー・スコット監督が制作総指揮を務めた米国の人気連続ドラマ「The Good Wife」が原作。出産を機に弁護士を辞めた蓮見杏子が、唐沢さん演じる東京地検特捜部長の夫・壮一郎が汚職容疑で逮捕され、女性スキャンダルまで明るみになったことをきっかけに、16年ぶりに弁護士に復帰するというストーリー。常盤さんは同枠で約19年ぶりに主演を務めている。

    まんたんウェブ 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-00000029-mantan-ent 

    連続ドラマ「グッドワイフ」に出演する佐藤緋美さん (C)TBS 
    no title


    【【佐藤緋美】浅野忠信の息子が「グッドワイフ」でドラマデビュー「度胸と圧倒的な存在感」 】の続きを読む

    1: muffin ★ 2018/10/08(月) 14:06:18.29 _USER9
    俳優の浅野忠信(44歳)が10月7日、TwitterとInstagramを更新し、息子でモデル・俳優の佐藤緋美(18歳)とのツーショットを披露している。

    浅野はこの日、「息子の初舞台見てきました!とても良かったです!#書を捨てよ町へ出よう」とのコメントと共に、息子と肩を組んだ素敵な親子ショットを投稿。佐藤は浅野とCharaの間に生まれた長男で、東京芸術劇場で10月7日に始まった舞台「書を捨てよ町へ出よう」で俳優デビューを飾った。

    この親子ショットに、ファンからは「お子さん、こんなに大きく!」「素敵なパパですね」「息子さんの初舞台、おめでとうございます!」などの声が寄せられている。

    https://www.narinari.com/Nd/20181051530.html 

    no title

    【浅野忠信、俳優デビューの18歳息子・佐藤緋美と“親子ショット” 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/07/02(月) 13:29:21.37 _USER9
    俳優の浅野忠信さん(44)の父親で、元芸能事務所社長の佐藤幸久容疑者(68)(東京都渋谷区)が6月30日、覚醒剤取締法違反(使用)容疑で再び、警視庁に逮捕されていたことがわかった。佐藤容疑者は昨年11月に同容疑で逮捕され、今年3月に東京地裁で懲役2年、執行猶予5年の有罪判決を受けたばかりだった。

    同庁町田署幹部によると、佐藤容疑者は6月中~下旬に覚醒剤を使用した疑い。容疑を認めている。6月29日深夜、町田市のコンビニ店前で職務質問を受け、尿検査の結果、覚醒剤の陽性反応が出たという。

    mig

    YOMIURI ONLINE
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20180702-OYT1T50087.html

    【【また逮捕】浅野忠信さんの父 再び覚醒剤使用容疑で逮捕 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/06/22(金) 05:33:38.26 _USER9
    浅野忠信の長男・佐藤緋美が俳優デビュー 演技経験なしもいきなり舞台初主演

     1995年に結婚し、2009年に離婚した俳優の浅野忠信(44)、歌手のCHARA(50)の長男で、モデルの佐藤緋美(ひみ、18)が俳優デビューすることが21日、分かった。10月7日開幕の舞台「書を捨てよ町へ出よう」(作・寺山修司、東京・東京芸術劇場シアターイーストほか)にいきなり初主演で挑む。

     母譲りの目力の強さと、デビュー当時の父のような純朴な雰囲気を漂わせる佐藤。中学・高校時代をインターナショナルスクールで過ごし、昨秋、1年間の豪・シドニー留学から帰国。モデルとして芸能活動を始めていた。

     マネジャーから今作のオーディションの話を聞き、受験を決意。「以前から興味を持っていた分野。誰にも相談せず、受けようと決めました。お父さんの影響もあったし、やるなら今しかないと思っていた」。演技経験はほとんどないが、人生初のオーディションで大役をつかみ取った。

     万引き常習犯の祖母、無職の父、引きこもりの妹と廃虚のような貧乏長屋で生活する主人公の「私」を描いた同作。演出の藤田貴大氏からは「むき出しだったから」と抜てきの理由を告げられたという。「『今の緋美でやりたい。あまり考えすぎないでいい』と言われました。普通に緊張するだろうけど、緊張しながらも、普段どおりに頑張ってやりたい」と意気込んだ。

     浅野からは「よかったね。見に行くよ~」と祝福されたそうだが「言葉はそれだけ」と苦笑い。それでも俳優だけでなく、音楽、ファッションブランドのプロデュースなどさまざまな分野で活躍する父には「大変だろうけど、どれも楽しそうにやっている。すごい役者さんだと思う」と尊敬の念を抱いている。

     CHARAからは「頑張ってね!」と激励を受けた。母の影響でドラム、ギター、ピアノをこなし「音楽も俳優もどっちもやっていきたい」。母も映画「スワロウテイル」(96年、岩井俊二監督)に主演しており、両親ともに俳優、音楽で才能を発揮してきた。「プレッシャーはないです。最終的には自分は自分だと思うから」。両親もこなした二刀流の夢へ、大きな第一歩を踏み出す。

     ◆佐藤 緋美(さとう・ひみ)1999年12月19日、東京都生まれ。18歳。幼少期から音楽に触れて過ごし、2013年のCHARAのアルバム「JEWEL」収録曲「世界」にドラムとして参加。17年4月、浅野とラフォーレ原宿のキャンペーンモデル。趣味はバスケットボール。身長173センチ。姉はモデルで女優のSUMIRE。

    がむしゃらに初舞台初主演に挑む佐藤緋美(カメラ・小泉 洋樹)
    no title

    スポーツ報知 
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180621-OHT1T50279.html

    【浅野忠信&CHARAの長男・佐藤緋美が俳優デビュー (画像あり) 】の続きを読む

    このページのトップヘ