中二病速報

    タグ:江頭2:50

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 1号 ★ 2020/02/08(土) 22:54:31.25
    あと#4はカラオケの音源を
    JOYSOUNDさんから正式に
    許可を頂いて使用しているのですが、
    海外の詐欺グループから
    著作権の申し立てを受け、
    広告が付いてるけど広告収入は
    入らないそうです。
    涙ちょちょぎれます。
    現在、異議申し立て中です。
    なんとかならないんでしょうか?

    ブリーフ団より

    https://twitter.com/samurai_badass/status/1226126826147201024 

    o9gStVKp_400x400


    【【悲報】江頭2:50 海外の詐欺グループに著作権申し立てされて広告収益入らず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 牛丼 ★ 2020/02/05(水) 22:07:09.22
    お笑い芸人の江頭2:50が2月1日、自身のチャンネル『エガチャンネル』を開設し、ユーチューバーデビューを飾った。

     現在、3本の動画が投稿されているが、たった5日間ですでにチャンネル登録者数は50万人を突破。1月29日に先にデビューしたお笑い芸人『雨上がり決死隊』宮迫博之の登録者数をあっけなく抜き去り、大きな話題になっている。

    https://www.youtube.com/watch?v=3ywOMKFa07s&t=333s



     江頭は「1年間でチャンネル登録者数100万人を目指す」と公約。達成できなかったら体中の毛を全部剃ることを約束した。また、もし達成した場合には「『ぷっ』すまで一緒だった草彅を呼ぶ!」と宣言。ファンを大いに沸かせている。
    「最近はレギュラー番組もなくなり、すっかりテレビで見掛けなくなっていた江頭ですが、満を持してのユーチューバーデビューに、ファンからは歓喜の声が上がっています。初回放送では尻の穴に筆を刺し、習字を披露。また、第2回放送では『ZOZO』の創業者・前澤友作氏に挑戦状を突きつけ、『あいつがロケットで宇宙に行くなら、俺は股間でロケットを止めてやるぜ!』と、ペットボトルロケットを股間で“真剣白刃取り”する動画を披露しました。動画の終盤、まさかの展開に視聴者は大爆笑。すでに7万4000人以上が“いいね”しています」(芸能記者)

     ネット上では、
    《さすがエガちゃん。宮迫の動画の数倍面白い。最高だよ》
    《驚異的な伸びだな。草相撲の土俵にどうやら横綱が上がったようだ》
    《江頭登録した。宮迫は削除した》
    《これは間違いなく100万人突破するだろ。剛君との共演が楽しみ》
    《やばいな。くだらないんだけどめちゃおもろい。こういう芸はもはや地上波では見られないからね》
     など、絶賛の声がひっきりなしだ。

    「まだ、始まったばかりで間延びしている部分もありますが、プロの編集スタッフが付いているので、ヘタな素人ユーチューバーよりも完成度は高いと言っていいでしょう。江頭の芸風は今のテレビ業界ではNGになってしまうものばかりです。YouTubeでは、本人も水を得た魚のように生き生きとしていて、ファンも一安心したのではないでしょうか。どうやら、最近、江頭を初めて知ったという若年層もハマっているようです」(エンタメ誌記者)

     東日本大震災時には自ら支援物資を積んだトラックを運転し被災地入りするなど、その行動力に多くの被災者が感謝したというエガちゃん。人柄の良さは折り紙付きなだけに、ユーチューバーとしての活躍を楽しみにしているファンも多いことだろう。

    https://wjn.jp/sp/article/detail/6728779/ 

    maxresdefault

    【【YouTube】江頭2:50、たった5日で宮迫博之を抜き去る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 湛然 ★ 2018/04/02(月) 05:04:46.93 _USER9
    稲垣吾郎、江頭2:50のマジビンタに激怒「何だコイツ!」

    稲垣吾郎、江頭2:50のマジビンタに激怒「何だコイツ!」

     1日、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のレギュラー番組『7.2 新しい別の窓』(AbemaTV)が放送され、お笑い芸人の江頭2:50が出演し、稲垣にマジビンタをお見舞いした。

     俳優でタレントのユースケ・サンタマリアが稲垣、草なぎ、香取の3人を連れてスタジオに向かうと、そこでおなじみの布袋寅泰の『スリル』とともに江頭が登場。そこで江頭は強めのビンタを稲垣に見舞う。あまりこういった経験に慣れていない稲垣は驚いた表情を見せる。

     そんな稲垣を香取が江頭の方に向けて押すと、近づいてきたところで再度江頭のビンタが炸裂。笑いながらも香取が「僕とかツヨポンはそのぐらいの強さの(ビンタ)あるけど、吾郎ちゃんは慣れてないから、ちょっと強さを考えて」と指摘すると、「考えました。じゃあもう1回」と素直に従う江頭。

     そこでもう一度近づいていく稲垣だが、そこで今までで1番強めのビンタが稲垣を襲う。これにはさすがの稲垣も「何だコイツ!」と激怒。それに反して江頭は「楽しい番組だな!」と満面の笑みで、それを見ていた香取と草なぎは大爆笑。稲垣の新たな一面を垣間見れるシーンだった。


    no title

    no title

    https://abematimes.com/posts/3965423

    【稲垣吾郎、江頭2:50のマジビンタに激怒「何だコイツ!」(画像あり) 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2018/02/18(日) 18:58:12.25
    江頭2:50、北朝鮮美女軍団にギリギリまで接近

    no title

    【江頭2:50、北朝鮮美女軍団にギリギリまで接近(画像) 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: バーニングハンマー(愛知県)@\(^o^)/ [US] 2017/03/17(金) 19:05:58.35 ●.net BE:544270339-PLT(13000) ポイント特典  
    タモリ、デビュー当時江頭2:50と同じ扱いだった

     タモリ(71)が「第68回日本放送協会放送文化賞」を受賞し、17日に都内で行われた贈呈式に出席した。
    同賞は放送事業の発展と放送文化の向上に貢献した人に贈られる。

    タモリは「番組としてはNHKが一番古い付き合い」と切り出し、デビューから数年後、NHK「ばらえてい テレビファソラシド」にレギュラー出演していたと話した。
    「当時、私は今で言うと、江頭2:50と同じような扱いでして。あれは何するか分からないから、番組に呼ぶなという風潮の中、レギュラーとして初めて出まして。
    当時の思い出が一番印象に残っています」と語った。

    実は放送後、抗議が心配だったと明かした。「スタッフに聞いたら『テレビファソラシドは間違いです。
    正しくはドレミファソラシドです』という抗議が来たと聞きました。腰が抜けたような感じになりました」と笑わせた。

    出演中の「ブラタモリ」についても「これも『テレビファソラシド』と同じく、無謀な行為でございました。
    地学、地質というマイナーな分野と歴史と合わせて街をぶらつく。
    出てくるのは、私と新人アナウンサー、テレビにはほとんど出たことがない、テレビを見ている人にとっては土地のオヤジの3人だけ。
    しかも土曜の夜7時半からやるという無謀な行為」と自虐的な言葉を交えて笑わせた。
    一方で「ようやく最近、そこかしこで、ちょっと褒められるようになりました。本当にうれしく思っています。番組のスタッフに深く感謝いたします」
    と言ってあいさつを締めくくった。

    画像
    タモリ_眼帯

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170317-01793587-nksports-ent


    【タモリ、デビュー当時江頭2:50と同じ扱いだった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 10:52:06.05 _USER9.net
    7日放送の「『ぷっ』すま」(テレビ朝日系)で江頭2:50が、昨年末で解散したSMAPの草なぎ剛に、心配する素振りをみせながら大川興業に勧誘する場面があった。

    番組では「日帰りアルバム旅行 in 箱根」と題して、草なぎとユースケ・サンタマリアが、ミッションに合わせた写真を撮影し、思い出の詰まった日帰りアルバムを完成させるロケに挑んだ。

    バスで移動する一行は途中、海老名サービスエリア(神奈川・海老名市)で小休止することになったのだが、草なぎらがサービスエリアの屋台街を散策すると、近江牛バーガーの屋台でバイト中らしき江頭と遭遇したのだ。

    江頭がいるのにも関わらず閑散とした店の空気に、草なぎが「全然、客入ってないじゃないですか!」と指摘すると、江頭は「ちょっと待て、ひとこと言いたいんだよ!」と声を荒らげた。そして声のトーンを落としつつ「草なぎ、大丈夫か…?」と声をかけた。

    返事に困る草なぎに、江頭からは「オレはスゴい心配で!」「もし何かあったら、大川興業に入れ!」と唐突な勧誘をはじめ、テロップでも「ヘッドハンティング」との文字が。

    ほかの出演者から笑いが起こる中、草なぎが「それは本当にありがとうございます」と呆れた様子で頭を下げると、江頭は「オレが絶対に面倒をみてやる!」「パチンコのルートもスゴいぜ!」「毎週土日、パチンコ屋の営業!絶対やらせてやる!」と、パチンコ営業の好調ぶりをアピールしていた。

    画像
    無題

    http://news.livedoor.com/article/detail/12508087/


    【江頭2:50 草なぎ剛を勧誘!「スゴい心配!大川興業に入れ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/10/26(月) 23:06:46.51 ID:???*.net
    最近では自身の「性的指向」を公言する芸能人も増えてきた。例えば、「自分はバイセクシャル(=男性も女性も恋愛対象の両性愛者)である」と公言している芸能人の中に、こんな人達がいることを御存じだろうか?

    ・お笑いタレント・江頭2:50 → 布袋寅泰の曲「スリル」が流れると暴れ馬のごとく現れ、やりたい放題に下ネタをオンパレードする江頭は、「男性も愛せる」ということを公言している。素っ裸にピタピタの黒スパッツを履いて登場するが、あのスパッツはダンス業界では有名な「チャコット製」のものを着用しているという意外なこだわりも。

    ・お笑タレント・三又又三→ 「金八先生」のモノマネで名が売れた三又もまた「バイセクシャルであること」を公言している。
    ああ見えて実家は開業医で、父は内科医(現在は廃院)、兄は歯科医だそうだ。

    ・歌手・舞台俳優の田口ロウマ→ アメリカ合衆国カリフォルニア州出身の彼は、マッチョな肉体に美しい顔立ちの青年。
    2012年に「自身がLGBTである」ことをカミングアウトしたが、「LGBT」とは、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジエンダーの総称であることから、厳密に言えば「バイセクシャル」とは限らない。しかし女性が放っておかないだろうルックスから「バイセクシャルではないか?」と噂されている。

    ・グラビアアイドル・壇蜜→ ある雑誌のインタビューで「女性と付き合ったことがある」と答えた彼女。
    "女性ならではの共有できる部分と柔らかい部分がすごく好き"なんだそうだ。
    「エロスの女王」と言われる壇蜜がバイセクシャルと聞いて興奮しない男性はいないのではないだろうか。

    ・お笑いタレント・鳥居みゆき→ 様々な言動で常々周りを驚かせている鳥居だが、ある番組で「私レズなんです」と大暴露。
    高校を卒業し結婚するまで交際を続けていた「女性」がいたらしいが、しかし2008年には突然一般男性と結婚したことから男女どちらも愛せることが判明。

    深みにはまらずとも、同性に対し「好感」を持つことはよくあること。よく考えたら「私、バイセクシャルかも?」という人が、今後益々増えていくのではないだろうか。
    画像
    DM-bust

    http://dailynewsonline.jp/article/1030583/

    【実は「バイセクシャルである」と公言している芸能人】の続きを読む

    このページのトップヘ