中二病速報

    タグ:江川卓

    1: ひかり ★ 2018/06/13(水) 17:32:25.12 _USER9
     夏の甲子園は、今年の開催で100回目を迎える。大会を盛り上げるべく主催の朝日新聞社は大張り切りだが、そんな記念ムードに水を差す騒動が起きていた。

     朝日新聞の力の入れようは、試合ごとの始球式に、甲子園を沸かせた往年の名選手を呼ぶ計画からも見て取れる。

     朝日新聞の力の入れようは、試合ごとの始球式に、甲子園を沸かせた往年の名選手を呼ぶ計画からも見て取れる。

    「星稜高校のゴジラこと松井秀喜から了承を得ていますし、他に、1983年に、史上4校目となる夏と春の連続制覇を果した池田高校の水野雄仁も快諾している」
    (さる朝日の社員)

     となれば当然、92奪三振の記録を持つ作新学院の“元祖怪物”こと、江川卓(63)も候補に挙がったのだが、江川サイドからの返事は“ノー”。読売グループの
    ライバルにあたる朝日新聞の仕事ができない“縛り”があると、説明されたという。

     読売は江川の古巣であるし、現在も日本テレビの番組に出演していることも関係しているのか。だが読売グループ本社広報部は「初めて聞く話です」と、
    しがらみを否定。ならばと江川本人に参加拒否のワケを尋ねたところ、

    「僕は甲子園で優勝していないので、格好悪いという思いがある。誤解してほしくないのですが、決勝に行かなかった選手が始球式に出るのはふさわしくないという
    意味ではない。僕が単純に出て行くのが好きではないんです」

     という答えが返ってきた。しかし一方、江川には、人前に出ることへの“トラウマ”があるという証言も……。6月14日発売の週刊新潮で詳しく報じる。

    「週刊新潮」2018年6月21日号 掲載

    新潮社

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180613-00543686-shincho-base

    no title

    【【週刊新潮】江川卓、朝日新聞の「始球式参加」要請を拒否 本人が明かしたその理由 】の続きを読む

    1: 【中国電 - %】 ◆fveg1grntk @\(^o^)/ 2017/03/01(水) 20:06:31.98 0.net
    大谷翔平の165km/hよりも、江川の143km/hの方が遥かに速く見えるんだけどどういうことなん?
     
    egawasuguru

     

    【大谷翔平の165キロよりも、江川の143キロの方が遥かに速く見えるんだけどどういうことなん?】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 07:11:10.36 ID:???*.net
    1980年代の読売巨人軍を支えたのは、エースの座を争っていた“怪物”江川卓と“雑草”西本聖の2人の投手だった。
    とかくライバル関係ばかり語られる2人だが、西本は江川をライバルと見つつも、常に尊敬の念を払っていたと語る。

    「あの人は天才です。並の投手が頑張ってもできないことができた。全力を出さなくても要所を押さえて勝てる。
    球威、スピード、三振を取る能力では敵わない。
    だから、自分の武器であるシュートを磨いて、ダブルプレーを取る投球術を確立しました」(西本)

    江川、西本とともに、巨人の先発3本柱を形成していた定岡正二が続ける。

    「江川卓の凄さは肉体。あれは努力や根性でどうにかなるレベルじゃない。
    実はあの人は球だけでなく足も速いんです。100メートル走なら松本匡史さんより速かった。

    一方の西本はこれと決めた時の頑固さがあった。意外だといわれるんですが、地方遠征でも江川さんとはよく食事に行ったけど西本とは行ったことがないんです。
    西本は誰かをライバルにして、それを糧にして頑張っていた。意識的に群れなかったんだと思います」

    江川と西本のライバル関係には、多くの物語がある。
    詳細は現在『ビックコミックスペリオール』(小学館)に連載中の漫画『江川と西本』(森高夕次・星野泰視。第1巻発売中)に描かれている。

    画像
    show_img

    ※週刊ポスト2015年5月8・15日号
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150507-00000007-pseven-spo
    NEWS ポストセブン 5月7日(木)7時6分配信

    【江川卓は100メートル走では松本匡史より速かったと定岡正二】の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/07/06(日) 03:12:10.53 ID:???0.net
    元巨人のエース・江川卓氏(59)が5日放送の大阪・関西テレビ「さんまのまんま」(土曜後1・56)に27年ぶりに出演した。

    明石家さんま(59)とは同じ1955年生まれの“同級生”。
    江川氏が現役引退した1987年以来の出演となった。

    さんまが「(プロ野球の)監督・江川が見たい」と水を向けると「合いそうじゃない。僕は見たくない」と否定。

    さらに「阪神・掛布(雅之監督)、巨人・江川(監督)は一度は、1年でもやってほしい。
    みんなが見たいはず」と懇願されたが
    「僕だけです、思っていないのは」と“天邪鬼”なところを見せていた。

    画像
    無題

    2014年7月5日 14:20
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/07/05/kiji/K20140705008507190.html

    【江川卓氏 27年ぶり「さんまのまんま」出演 巨人監督就任意思なし】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/07/01(火) 12:28:23.03 ID:???0.net
    「チャプマンは本当に速かった」/原監督

     広島との首位攻防戦に向けた巨人原辰徳監督のコメント。

     「数字は、後から付いてくるものだから」。

     そして大瀬良、九里、前田との対決を前にして「剛球をいかにして打つか」 について熱弁を繰り広げ、「才能と才能のぶつかりあい。それができるのがプロの世界」 とし、過去に対戦した剛腕たちとの名勝負について「郭泰源、与田、小松、津田。あと、大学時代の江川さんだな」と列挙し「数字と、打席で感じるスピードは違うもの。
    ボールがグワッと浮き上がって、大きく迫ってくるんだ。高めは難しい。
    (WBCで対戦した)チャプマンは本当に速かった。徹底的に高めを捨てた」と明かした。

    画像
    SN01_003

     [2014年7月1日7時17分 紙面から]
    http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp1-20140701-1326660.html

    【原監督 「郭泰源、与田、小松、津田。大学時代の江川さん」「チャプマンは本当に速かった」】の続きを読む

    鈴木奈々 「最近、旦那の夜が雑」

    6日、日本テレビ系の特番「DASHでイッテQ行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組No.1決定戦4時間SP」

    画像
    1396789846-0125-001

    1396789846-0125-002

    1396789846-0064-001

    1396789846-0064-002

    1396789846-0125-003

    1396789846-0125-004

    1396789846-0183-001

    【鈴木奈々 「最近、旦那の夜が雑」 日テレ特番で(画像あり)】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2013/12/14(土) 17:58:33.82 0
    江川卓 ってそんなに凄いピッチャーだったの?

    画像
    img2549fa8dzik9zj

     
    教えておじいちゃんたち


    【江川卓 ってそんなに凄いピッチャーだったの?】の続きを読む

    このページのトップヘ