中二病速報

    タグ:永野芽郁

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/07(月) 01:27:34.55
    永野芽郁が、6日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。なかやまきんに君と憧れの対面を果たし、感激の涙を流す一幕があった。

    3年前、友人から薦められた動画に大ハマリしたという永野。それが、きんに君がボン・ジョヴィの『イッツ・マイ・ライフ』に合わせてポージングをしながら、最後にミートソースに大量の粉チーズをかけるというネタ。

    以来彼女は、2016年に初主演ドラマを務めた際、あまりのプレッシャーに精神的に追い込まれたときもその動画に励まされて乗り切ることができたという。
    また去年ヒロインを演じたNHK連続テレビ小説『半分、青い。』でも、彼のネタでパワーをもらったそう。

    そこで今回、きんに君がスタジオに来ることが告げられると永野は「え~!どうしよう!?」と大興奮。
    実際に登場すると「泣いちゃう、泣いちゃう」と言いながら嬉し泣きする場面も。
    大号泣の中、きんに君が大胸筋を動かして“挨拶”すると、さらに「嬉しい!」と感激の涙を流し続けた。

    そんな永野が番組の事前打ち合わせで熱望していたのが彼との「ハグ」。
    しかも「前から抱きしめて欲しい」とオーダーしていたという。
    今回スタジオでも「私も抱きついていい?」と本気モード全開。要望通り、熱い抱擁を交わすと、永野は目を閉じてうっとりとしていた。

    ちなみに彼女が最初に夢中になった粉チーズをかけるというネタもその場で実演。
    だが、きんに君は緊張のせいかチーズをテーブルに振りかけてしまい大失敗。それでも彼女は「幸せでした」と夢見心地だった。

     RBB TODAY 
    http://news.livedoor.com/article/detail/15835561/

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title 

    スクリーンショット-559


    【永野芽郁、なかやまきんに君と憧れの初対面で大号泣!ハグされ感激 】の続きを読む

    1: カーディフ ★ 2018/06/21(木) 20:37:20.37 _USER9
    UQモバイルのCMに出演している深田恭子、多部未華子、永野芽郁の三姉妹のスリーショットを深田が公開し、「豪華すぎる」として話題になっている。

     6月12日の深田のインスタグラムに投稿された写真がそれで、CMそのままの美女3人だ。右から永野、深田、多部と並び、3人仲良くピースサインを出している。

    「さすがは人気女優3人ですね。みんな美しくとても華やかです。3人が出演するUQモバイルのCMが始まった時、『3人の中から1人選ぶなら誰がいいか?』という議論が
    ネットで起きましたが、またそれが再燃しそうです」(週刊誌記者)

    no title

    https://www.asagei.com/excerpt/106692   

    no title  
    2080397_201610240208005001477287296c



    【深田恭子、多部未華子、永野芽郁三姉妹ショットに熱視線!一番可愛いのは誰(画像あり) 】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/05/27(土) 19:24:36.90 _USER9
     映画『ピーチガール』の大ヒット記念!女子会舞台あいさつが27日、東京都内で行われ、出演者の山本美月と永野芽郁が登壇した。

     本作は、見た目は派手だが中身は超ピュアな女子高生もも(山本)と、学校一のモテ王子カイリ(伊野尾慧)のラブストーリー。

     ヒロインももを演じた山本と、見た目は天使だけど中身は最強最悪の小悪魔・沙絵を演じた永野が“女子会トーク”を展開した。

     会場では、事前に公式HPで募集した結果を基に“沙絵の最凶極悪シーン”ベストスリーを発表。1位に選ばれたのは、沙絵の策略による「ももホテル誘拐事件」だった。

     これは、ももが沙絵の男友達によって意識を失わされ、ラブホテルに連れ込まれてしまうという恐ろしいシーンだが、山本は「待ち時間は芽郁ちゃんとずっとしゃべってました。物まね大会をしたり、写真の撮り合いっこをしたり…」とシーンの深刻さとは裏腹に、永野と楽しい時間を過ごしたことを明かした。

     永野も「(ラブ)ホテルに初めて行ったのですが、何かいろいろすごいと思って! お風呂も透けているし…みたいな」と初めて見る光景に驚いたことを告白。「そこ(風呂)に入って陰で写真を撮ったりしたよね」と思い出を語ると、山本も「カルチャーショックだったよね。一歩大人になった感じで…」と振り返った。

     そんな和気あいあいとした現場だったが、“犯罪”ともいえるシーンとあり、山本は「これは駄目だよね」とため息をついた。意識を失う場面では「スタンガンで気絶した経験がなかったので、結構、思いっ切り倒れてみました」と演技の苦労も語った。

     永野も「ここまでいくと逆に振り切らないとできないので、そこは全然大丈夫でした」と女優魂で乗り切ったことを明かしたが、「やっている時に途中で苦しくなりました。(罠にハマった)ももを見てニヤッとしなければいけないので、本当に申し訳ないと思って…」と葛藤があったことを明かした。

     改めて劇中での悪行を振り返り「本当にひどい。全部最低だと思う。本当にごめんなさい」と肩を落とした永野だったが、山本は「少女漫画の原作ならではの極悪シーン。謝ることなんて何もない。むしろこんな芽郁ちゃん、『ピーチガール』でしか見られないので、ありがとうございます」と永野の名演技を賞賛した。

    https://tvfan.kyodo.co.jp/news/topics/1110377
    画像
    no title


    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【山本美月&永野芽郁、初のラブホに衝撃「カルチャーショックだったよね」】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 05:11:38.46 _USER9
    女優の山本美月が5月18日に自身のオフィシャルInstagramを更新。20日(土)に公開初日を迎える、Hey! Say! JUMP・伊野尾慧とのW主演映画「ピーチガール」のPRを兼ねて出演した、5月18日放送の「VS嵐」(フジテレビ系)のオフショットを披露した。 

    「VS嵐放送中ー( 'ω' ) 芽郁ちゃんと #ピーチガール #5月20日公開 #ツインテール許してくださいな」というコメントと共に、映画でも共演の若手女優・永野芽郁とのツーショット写真を投稿した山本。 

    「VS嵐」ではすっかりおなじみとなった(?)破壊力抜群のツインテール姿に、ファンからは「すっごい可愛かった」「ツインテール可愛すぎです」「許すしかない可愛さ」など、絶賛コメントが相次いだ。 

    また、永野の方も自身の公式Twitterを更新し、山本とのツーショットを数点公開。これには「かわいすぎ!」「見た瞬間ノックアウトしました」などと、こちらも同様に大きな反響が寄せられた。 

    (以下略、全文はソースをご覧ください。) 

    ・芽郁ちゃんと [mizuki_yamamoto_]

    画像
    no title

    mei_nagano0924 

    no title

    no title

    「ピーチガール」のイベントでは真剣佑とピーチの中にも入った※画像は山本美月オフィシャルInstagram(kasumi_arimura.official)のスクリーンショット
    605767_615

    ザテレビジョン 
    https://news.walkerplus.com/article/109490/

    【山本美月、永野芽郁とおそろいパーカ&激かわツインテでファン萌殺(画像あり)】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/04/03(月) 05:21:00.94 _USER9.net

    女優の永野芽郁(17歳)が4月2日、全館リニューアルオープンした東京・吉祥寺の商業施設「コピス吉祥寺」でのイベントに登壇。映画「PARKS パークス」(4月22日より公開)の瀬戸なつき監督とトークを繰り広げた。

    吉祥寺でスカウトされたことがきっかけで芸能界入りを果たしたという永野。イベントでは「永野さんにとって吉祥寺とは?」と聞かれ、「私にとって吉祥寺は縁の場所。小学校3年生のころにサンロード付近で靴を買っている最中にスカウトされました。今でも友だちと遊びに来ている大好きな街です」と答えた。

    映画「PARKS パークス」は吉祥寺の井の頭公園を舞台にした作品。永野のほか、橋本愛や染谷将太らも出演している。本作について永野は「共演した橋本さんと、サンロードや井の頭公園などをとにかく走り周りました。みんなお芝居が上手でついていくのが精一杯でした。ハル(※永野が演じた木下ハル役)は真っ直ぐな子で、難しい役柄ではなかったけど、橋本さんに引っ張ってもらいました。舞台が吉祥寺ということで、昔から知っているので、自然体で演じられました。橋本さん、染谷さんと共演し、みんなマイペースでやっていました。楽屋には、井の頭公園付近のアパートを借りて、そこから現場まで自転車で移動していました」と撮影を振り返った。

    そして最後は「この映画を観ると穏やかでリラックスした気持ちになれると思います。友だちとでもいいけれど、家族とも観て欲しいと思います」とアピールし、イベントを締めくくった。

    画像
    no title

    no title

    http://www.narinari.com/Nd/20170443113.html

    動画
    映画「PARKS パークス」予告 [Mermaid_films]
    https://www.youtube.com/watch?v=Kzp4GDoiLYc


    【永野芽郁は吉祥寺大好き、スカウトされた街】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 22:32:00.53 _USER9.net
    女優の永野芽郁が30日、東京国立博物館で行われた映画『キング・オブ・エジプト』 (9月9日公開)のジャパンプレミアに登場。
    自身が吹き替えを担当したヒロイン・ザヤ役の女優コートニー・イートンと対面を果たした。

    本作は、古代エジプトを舞台に、神と人間が共存する世界で繰り広げられる王座をかけたバトルを描いた物語。
    ジャパンプレミアには、来日した主人公・ベック役の俳優ブレントン・スウェイツとヒロイン・ザヤ役の女優コートニー・イートン、そして、日本語吹き替え版でベックの声を演じた玉森裕太とザヤの声を演じた永野芽郁が参加し、ファン500人が集まったレッドカーペットを歩いた。

    永野は、イベントに参加した感想を聞かれ、笑いながら「ベリー! ファン!(とても楽しい)」と、来日したブレントンとコートニーにも伝わるように英語でコメント。
    「初めてレッドカーペットを歩いたんですけど、きれいなドレスも着ているので、大人になった気分でピーン!となります」とほのぼのとした口調で話すと、「かわいい!」という声があがった。

    そして、自身が吹き替えを担当したザヤ役のコートニーと対面し、「隣に並んじゃいけないなっていうくらいきれい方だなと思いました。直視できないです」と絶賛。
    するとコートニーも「彼女こそ美しくて"エジプトの女神"みたい」とべた褒めし、永野は「うれしいです!」と感激していた。

    永野はまた、「いつもインスタグラムを見ているんですけど、そこに載っている写真が全部おしゃれでかわいいなと思った」とコートニーのインスタグラムをチェックしていることを明かし、「一緒に撮ってくれませんか?」とインスタ用に2ショット写真を撮りたいとお願い。
    コートニーは「ハイ!」と快くOKし、ステージ上で自撮り撮影が実現すると、永野は「ありがとうございます!」と大喜びだった。

    ・対面を果たした永野芽郁とコートニー・イートン
    画像
    no title

    no title

    ・永野芽郁
    no title

    no title

    ・コートニー・イートンとブレントン・スウェイツ
    no title

    no title

    no title

    no title

    http://news.mynavi.jp/news/2016/08/30/528/

    【永野芽郁、"エジプトの女神"と称賛され感激「うれしい」(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ