中二病速報

    タグ:水卜麻美

    1: ばーど ★ 2019/01/24(木) 11:08:13.15
    毎年“フリー転身説”が持ち上がるほど根強い人気を誇る、日本テレビの水卜麻美アナ(31)。水卜アナといえば、女子アナらしからぬ見事な食べっぷりで食レポをこなす“ぽっちゃりキャラ”のイメージがあるが――。

    「ここ半年くらい、水卜アナは本格的なダイエットに励んでいたと聞いています。でも、彼女はハードな運動やストイックな食事制限が苦手。過去に何度もダイエットに挑戦していますが、どれもすぐに続かなくなるか、リバウンドしてきました」(テレビ局関係者)

    そんな彼女だが、今回はなんと10kgの減量に成功したというから驚きだ。そのダイエット方法とは?

    「毎日、全裸になって鏡で全身をチェックする“全裸ダイエット”を取り入れたそうです。食べたものをメモする“レコーディングダイエット”や軽い運動もしていたそうですが、3日坊主にならないように無理のないダイエットを心がけていたといいます」(前出・テレビ局関係者)

    “全裸ダイエット”の効果について、ダイエットに詳しい美容ライターはこう語る。

    「やみくもに“痩せたい”と思っても、ダイエットは続きません。本当は目をそむけたいリアルな姿を目に焼き付けることが大事です。なので、服を着ずに全裸になるのがポイント。マツコ・デラックスさん(46)も同じ方法で20kgの減量に成功しています」

    “全裸ダイエット”で理想のボディを手に入れた水卜アナ。彼女には、仕事面でさらなる野望があるという。

    「今年32歳になる彼女は、これまでの“バラエティ色”を弱めて、報道の一線で活躍していきたいと考えているようです。いまのお手本は『news zero』(日本テレビ系)でMCを務める有働由美子アナ(49)。彼女もNHKを退職後ダイエットに成功し、ジャーナリストらしい精悍な見た目にイメチェンしました」(前出・テレビ局関係者)

    “裸一貫”からの再出発で、目指せ“ポスト有働”!?

    女性自身
    http://news.livedoor.com/article/detail/15916890/

    no title

    【【女性自身】水卜麻美アナ 全裸ダイエットで10kg減、狙うはポスト有働】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2018/06/27(水) 16:02:43.95 _USER9
    ◆「アナウンサー好感度ランキング」水卜が5連覇、有働が2位。男性部門は安住がV2達成

     今回で12回目となる「週刊文春」恒例のアンケート企画「好きなアナウンサー」「嫌いなアナウンサー」の最新版調査で、「好きな女性アナ」部門では、日本テレビの水卜麻美アナ(31)がV5を達成。2回目となった男性部門ではTBSの安住紳一郎アナ(44)が「好きな男性アナ」2連覇を果たした。

     アンケートは3月27日から5月25日まで約2カ月にわたって、文春オンラインの無料メルマガ会員を対象に募集され、下は14歳から上は87歳まで全体で5400超の回答を集めた。

     結果、「好きな女性アナ」部門では、2016年から続いていた水卜、加藤綾子(33)、夏目三久(33)の“三強”が崩壊し、2位にはフリー“ジャーナリスト”転身の元NHK・有働由美子(49)が入った。3位にはワンランクダウンの加藤綾子。夏目は5位に後退した。財務省事務次官のセクハラ問題で気骨ある発言が話題となったテレビ朝日・宇賀なつみ(32)は8位に上昇。前回5位だったNHK・桑子真帆(31)は10位と大きく順位を落とした。

     一方、「嫌いな女性アナ」部門は、4期連続で加藤綾子が1位、2位は安藤優子(59)、3位は水卜麻美という結果だった。フジテレビ・秋元優里(34)は圏外からいきなり5位に登場。今年1月に会社員と入籍した長野美郷(31)も8位とトップ10入りした。

     全4部門でのトップ20のランキングと、メルマガ会員の回答は6月28日(木)発売の「週刊文春」に掲載する。

    img_1c34417457459496900cb829f7fb0507168704

    週刊文春 
    http://bunshun.jp/articles/-/7918

    【【週刊文春】「アナウンサー好感度ランキング」水卜が5連覇、有働が2位 男性部門は安住がV2達成 】の続きを読む

    1: 黄金伝説 ★ 2017/11/03(金) 00:27:28.47 _USER9
    所属事務所、態度悪い田中みな実をクビの意向か…水卜アナ獲得を優先、横山裕めぐる確執

     26日発売された「週刊文春」(文藝春秋/11月2日号)にて、フリーアナウンサー・田中みな実の“現場での評判”が報じられ、じわじわと話題になりつつある。

    「田中の態度の悪さは有名です。番組収録前の打ち合わせ時間を取ってくれないことも多く、指示した進行も守ってくれない。しかも確信犯なので、いくら注意しても知らん顔なのですよ。本人は“アナウンサー”という枠を超えて、大物芸能人気取りなのかもしれませんが、とにかく使い勝手が悪いので、古巣のTBS以外、レギュラーで使うキー局はないですよね」(テレビ局関係者)

     田中はTBS退社後、『ニュースな晩餐会』(フジテレビ系)や『起笑転結』(日本テレビ)など、他局の番組にもレギュラー出演していたが、現在では『ジョブチューン?アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』『有吉ジャポン』と、民放ではTBSの番組のみとなっている。

    「今回の『文春』報道について、情報を流したのは所属事務所じゃないかと噂されています。以前から『事務所が田中をクビにしたがっている』と、業界では話題になっているんです」(同)

     田中が所属する事務所といえば、大物フリーアナウンサーである宮根誠司、羽鳥慎一が所属する事務所だ。同事務所はかねてより、“好感度アナ1位”の日テレ・水卜麻美の獲得に向けて動いているといわれており、そのことが田中にも影響しているという。

    「来年、再来年という話ではないでしょうが、水卜アナがフリーに転身するのは間違いない。その際には『うちに』と、宮根さんと羽鳥さんから誘いを受けているようなのですが、水卜アナは、ある人物の存在がネックになって“一つ返事で”とはいっていないようなんです。その人物というのが、田中アナですよ。以前、水卜アナと熱愛が報じられた関ジャニ∞の横山裕をめぐって、いまだに確執があるみたいです」(同)

     水卜と横山は2015年に熱愛が報じられたが、今年3月には横山と田中の熱愛も報じられ世間を驚かせた。

    「横山と田中の関係はまだ続いているといわれています。事務所としては、水卜獲得のために何度も別れさせようとするものの、田中は聞く耳持たずといいます。扱いにくく需要もなくなってきている田中よりも、実力があり、フリー転身後も安泰と見られている水卜を欲しがるのは当然でしょう。水卜のために田中を辞めさせることができるか、事務所の戦いはこれからでしょうね」(別のテレビ局関係者)

     女の戦い第2ラウンドを制するのは、果たして水卜か田中か――。勝敗が気になるところだ。
    (文=編集部)

    765fa8882924adbe1f5843c479047b_Fotor-300x242

    http://biz-journal.jp/2017/10/post_21145.html

    【所属事務所、態度悪い田中みな実をクビの意向か…水卜麻美アナ獲得を優先】の続きを読む

    1: あちゃこ ★ 2017/10/31(火) 12:53:48.72 _USER9
     タレントのギャル曽根(31)が30日、日本テレビ系「深イイ話×しゃべくり007 合体SP」(月曜後9・00)にゲスト出演。「大食いの人と全然仲良くない」と自身の交友関係について明かした。

     プライベートについて問われたギャル曽根は「大食いの人と全然仲良くないんですよ」と話し始め、 「(テレビに)出始めた当時、ギャル曽根か三宅智子かっていう二大巨頭みたいになって…。(他の大食いタレントたちが)『どっちにつく?』ってなったんです」と“派閥”が存在していたことを暴露。今では「面倒くさくなって付き合うのをやめた」という。

     現在のライバルを問われると、日本テレビの水卜麻美アナウンサー(30)の名前を挙げ、「水卜ちゃんが出てきたときは『うわっ』て思いました。頭良い、かわいい、量は食べる、コメント力もすごい」と絶賛。
    MCの「くりぃむしちゅー」上田晋也(47)から「キャラかぶってないから」とツッコまれていた。

    20171031-00000092-spnannex-000-view

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000092-spnannex-ent

    【ギャル曽根 大食いタレント“派閥争い”にうんざり「面倒くさくなった」 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2017/10/10(火) 15:57:18.71 _USER9
    日本テレビの情報番組『スッキリ』(毎週月~金曜8:00~)は、MCに水卜麻美アナウンサーが加入した初週(2~6日)の週平均視聴率(1部/8:00~9:30)が6.6%を記録。前週から0.9ポイント上昇し、同時間帯のフジテレビ『とくダネ!』(8:00~9:50、週平均6.4%)を上回った。

    前週の週平均は、『スッキリ!!』1部が5.7%、『とくダネ!』が6.2%だったが、『スッキリ』が逆転。2部(9:30~10:25)も、前週の4.4%から4.9%にアップした。

    さらに、祝日だった9日の『スッキリ』は、1部が9.0%、2部が7.7%と高視聴率をマーク。この日は、『とくダネ!』の5.9%、同時間帯トップを走るテレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』(8:00~9:55)の7.8%も上回った。『スッキリ』1部が9%台を記録するのは、9.1%を記録した8月28日以来となる。

    その他を含め、新スタート・リニューアルした主な帯番組の初週平均視聴率は、以下のとおり。

    ▽NHK『わろてんか』20.8%(前週『ひよっこ』23.0%)
    ▽日テレ『スッキリ』<1部>>6.6%(前週5.7%)、<2部>>4.9%(前週4.4%)
    ▽フジ『とくダネ!』6.4%(前週6.2%)
    ▽日テレ『ヒルナンデス!』5.9%(前週5.8%)
    ▽テレ朝『トットちゃん!』5.6%(前週『やすらぎの郷』5.9%)
    ▽フジ『FNNみんなのニュース』4.8%(前週4.7%)
    ▽フジ『THE NEWS α』3.3%(前週『ユアタイム』3.4%)

    視聴率の数字は、ビデオリサーチ調べ・関東地区。

    20160331_132634_size640wh_8898

    https://s.news.mynavi.jp/news/2017/10/10/065/

    【日本テレ『スッキリ』水卜アナ加入初週で『とくダネ!』抜く!9日も9.0%の高視聴率】の続きを読む

    1: ストラト ★@\(^o^)/ 2017/09/04(月) 11:09:04.62 _USER9
    日本テレビ・水卜麻美アナウンサーが4日放送の同局バラエティー『くりぃむしちゅーの掘れば掘るほどスゴイ人』(毎週月曜 後9:00)に出演する。
    全日本女子バレー・中田久美監督の半生を掘り下げる再現VTRでは、学生時代・女子バレー部に所属していた水卜アナが中田監督役に挑戦。
    憧れの人を演じるとだけあって、「昨日の夜、気持ちを作っていました。ちゃんとできるかなと…」と緊張の面持ちで撮影に臨んだ。

    同番組ではスポーツ界にいる数多くの、あまり知られていないが掘れば掘るほど“スゴイ人”を紹介。
    スポーツキャスターとしてスポーツに詳しいくりぃむしちゅーの上田晋也と、サッカー&ゴルフなど実は詳しい(!?)有田哲平、アシスタントの芦田愛菜が“スゴイ人”とトークを展開する。

    中田監督は13歳でバレーを始め、2年後の1980年、史上最年少15歳1か月で全日本に選抜。
    オリンピックに3度出場し、引退後は指導者に転身。
    2012年、Vリーグ久光製薬スプリングス監督に就任すると、就任1年目から史上初の5冠を達成。
    今年4月、全日本女子監督に就任するやいなや、7月には6年ぶりに強豪ブラジルを撃破、さらに8月にはリオ五輪金メダルの中国に勝利するなど怒とうの快進撃をみせた。その人生をバレーに捧げた生き様が明らかになる。
    なお、当時エースだった大林素子も本人役で出演する。

    しかし中田監督のバレー人生は決して順風満帆ではなく、五輪を目指す中、まさかの右膝前十字靱帯断裂という大けがも。
    当時、このけがから復帰した前例はなく、夜、病室で一人になると、不安に襲われ毎日泣いていたそう。
    しかし、厳しいリハビリを乗り越え見事復帰し、その後2度の五輪に出場したのだった…。

    中学生時代のシーンではセーラー服姿を披露して熱演をみせた水卜アナだったが、有田は「中田監督の諦めない心を、水卜ちゃんも演技の中でやってたんですよ。こちらをご覧頂けますでしょうか」と涙を流すシーンのメイキング映像を振ると、
    水卜アナが「あ~無理だ、無理! 実は(涙が)来てたんですけど、来れば来るほど『何で皆見てるんだろう?』(って気になっちゃって…)、はぁ… 残念…」と目薬をさしていたことを暴露。
    涙の演技に苦戦したことが明かされる。

    このほか、今夏に母となったロンドン五輪金メダル、リオで2大会連続のメダルを獲得した“ママでも野獣”こと松本薫選手が、子育てしながらのトレーニングをテレビ初公開。
    マラソン・野口みずきは、北京五輪辞退後、世間の非難にさらされるなかでの失踪を初告白する。

    全日本女子バレー・中田久美監督役を熱演 水卜麻美アナ
    no title

    no title

    no title

    『くりぃむしちゅーの掘れば掘るほどスゴイ人』
    no title

    【水卜アナ、セーラー服姿披露 バレー・中田久美監督役で演技に挑戦 (画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ