中二病速報

    タグ:欅坂46

    1: 名無し募集中。。。 2018/10/29(月) 09:05:47.53 0
    渋谷に平手のコスプレいるんだがwwww

    再現度高スギィ

    no title

    【渋谷に平手のコスプレいるんだがwwww(画像)】の続きを読む

    1: 47の素敵な 2018/10/03(水) 22:51:27.68
    平手友梨奈そっくりアイドル、欅坂46オタクから批判殺到し炎上www

    悲しいな

    no title

    no title

    no title

    @
    どこも似てないけどは?調子に乗んなよ
    @
    まじぶっ飛ばす
    @
    いや、ふざけんな
    @
    似てなさすぎて…笑この人はてちの顔を知ってるんですかね。
    @
    さっさと謝罪しろ
    @
    ブスすぎて、似てなさすぎて
    びっくりしました!!!
    それで出れる神経素晴らしいです!!!
    @
    この人平手に全然似てないただのクソブスなのに平手に似てるとか言って自らテレビでちゃっててだいぶ草生える。
    その上欅坂ファンを軽くディスってwお前何様なん(笑)無力のクソ女が。くたばれ
    これ読んで泣いてねろバーーーーカ

    https://twitter.com/search?f=tweets&q=to%3A_Hime_Araya_&src=typd

    【平手友梨奈そっくりアイドル、欅坂46オタクから批判殺到し炎上www(画像)】の続きを読む

    1: ジョーカーマン ★ 2018/09/26(水) 00:19:50.18 _USER9
    欅坂46の今泉佑唯が、26日発売のマンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)43号の巻頭グラビアに登場する。

    今泉佑唯に大接近
    今回は、待望の1st写真集「誰も知らない私」(10月3日発売/主婦と生活社)の発売を控えるずーみんに接近。
    誌面では、同誌ソロ初登場となる今泉が、キュートな表情や笑顔がはじける様子を披露している。

    http://mdpr.jp/news/detail/1794725

    「週刊少年マガジン」43号 今泉佑唯
    no title

    no title

    no title

    no title


    欅坂46 今泉佑唯
    no title

    no title

    no title

    no title

    【【欅坂46】卒業発表の今泉佑唯、キュートな笑顔に釘付け(画像あり) 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/20(木) 08:13:56.63 _USER9
    欅坂46の平手友梨奈が、19日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演。ネット社会を憂う一幕があった。

    芸能界の先輩であるTOKIOに対し「(昔の芸能界は)今の世代より自由でしたか?」と質問した平手。
    松岡昌宏は「おそらくですけど、自由でした」とリアクション。国分太一も「(若い世代を見ていて)窮屈になってるなあ、かわいそうだなあというのは僕らも思います」と返した。

    そんな返答に平手は「やっぱ、そうなんだ……」と、しみじみ。国分が質問の真意を尋ねると、「年齢の上の方とお話すると、
    『今の子たちって大変そうだね』とか『窮屈そうだね』(と言われる)」と言及。さらに彼女は、
    「ネットが、結構、今の子たちにはキツいというか……それこそ“いじめ”とかも出てきちゃう」と、外部からは見えないネットいじめを懸念していた。

    この後、平手は、この日一緒に出ていた北川景子とともに、ポケベルや、駅の改札口にあった伝言板についてTOKIOとの世代間ギャップを楽しんでいた。

     RBB TODAY 
    http://news.livedoor.com/article/detail/15331165/

    no title

    【平手友梨奈、ネット社会を懸念「今の子たちにはキツい」 】の続きを読む

    1: ジョーカーマン ★ 2018/09/17(月) 00:03:19.51 _USER9
    欅坂46の平手友梨奈(17)が16日、日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演。
    映画「響―HIBIKI―」の監督に発した、衝撃のひと言が明かされた。

    「響―HIBIKI―」のメガホンをとったのは月川翔監督(36)。
    監督いわく、平手は「『現場に入る前にリハーサルしましょう』と呼んでも『いや今日はちょっと…』というような人だったので『いつお芝居を見られるのかな』という感じだった」と告白。
    「最初は(平手に)目も見てもらえなくて…」と嘆くばかりだった。

    それに対し、平手は「『(この人)どういう方なんだろう?』というところから入っちゃうので」とポツリ。
    監督は「僕はこういう事が苦手ですとかいう弱みも全部話して、僕が丸腰になって、大丈夫だよって状態にして」と、まるで小動物を扱うかのように平手に接していったようだ。

    そんな平手にも意外な一面が。
    初めてのリハーサルの時、平手は映画初出演ということで緊張をほぐそうと「まずは台本を見ながらでいいから…」と監督が声をかけると、突然「リハをやる前に監督と2人でお話させていただけませんか?」と願う平手。
    監督は快諾し、別室に行ったものの、平手はなかなか口を開かない。
    どうしようもなく「脚本どうだった?」と質問すると、「つまらなかった」と衝撃の一言。

    監督は、あまりの出来事に驚きを隠せなかったが、17歳のまっすぐな意見に理由を聞き出し、平手の意見を脚本家に説明。
    すると脚本家も納得して修正されたという。
    普通はキレてもおかしくないが「スゴい的確なことを言っていた」と理解し監督・脚本家ともに納得したのだとか。

    本作は平手の蹴りのシーンが印象的だが、「もっと蹴りたかった?」の問いに「うん」と即答しスタジオは騒然。
    そのやり取りを聞いた平手ファンの東野は「俺、楽屋おるから、蹴ってもらって…」と発言すると、共演者たちからは「なんでやねん!」と強烈なツッコミが入っていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000198-spnannex-ent

    「行列のできる法律相談所」 平手友梨奈
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    欅坂46 平手友梨奈
    no title

    no title

    no title

    【【欅坂46】平手友梨奈 映画脚本に衝撃の一言「つまらなかった」 】の続きを読む

    このページのトップヘ