中二病速報

    タグ:欅坂46

    1: ひかり ★ 2019/11/16(土) 22:21:52.18
     人気アイドルグループ欅坂46の鈴本美愉(21)がヨーロッパ・マルタ共和国に留学中で、帰国次第、卒業を発表することが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。

     鈴本といえば、2016年に「サイレントマジョリティー」でデビューし、同年「第67回NHK紅白歌合戦」出場を果たした欅坂46の1期生。デビュー当初からフロントメンバーに
    たびたび抜擢され、センター・平手友梨奈(18)やキャプテン・菅井友香(23)らとともに欅坂46の中枢を担っている。

    「鈴本は激しいダンスパフォーマンスから“ダンス職人”と呼ばれています。平手が体調不良で歌番組などを欠席した際には、平手の代わりにセンターを務め上げ、欅坂46の活躍を
    陰で支えてきたのは間違いなく鈴本でした。しかし、この冬にリリース予定の9枚目のシングルではまさかの選抜落ち。最近ではめっきりイベントや音楽番組にも出演していません」
    (スポーツ紙記者)

     今年、欅坂46が2月に唯一リリースした8thシングル「黒い羊」から握手会を休むことが目立っていた鈴本。5月に行われた同シングルの握手会以降まったく握手会に参加しなくなってしまった。

     直近では11月13日(水)に放送された歌謡特番「ベストヒット歌謡祭2019」(日本テレビ系)も欠席した鈴本。だが、地元・愛知にはタイミングが合えば帰省しているという。
    幼少期から鈴本と面識があるという近隣の知人には馴染みの安心感からか、こんな話をポロリとこぼしていた。

    「半年ほど前、美愉ちゃんとたまたま家の近くで会いましたよ。『東京でも元気にやっている?』と聞くと、『実家に帰ってくると安心しすぎてついつい寝すぎちゃうんです』と。
    どこか東京の暮らしでの疲れを隠せないようでした」(地元近隣住民)

    周囲に「グループでの活動に疲れちゃった」

     取材を進めると鈴本が表舞台に立たなくなった理由が明らかになった。公式発表はされていないが、実は現在、鈴本は日本を離れ、留学しているという。

     欅坂関係者が明かす。

    「鈴本さんは現在、地中海にあるマルタ共和国に留学しています。鈴本さんは周囲に『グループでの活動に疲れちゃった』と話していました。年頃の女の子ばかりのグループで、
    人間関係がうまくいかないことももちろんある。デビューから年を重ねる毎にグループ内の空気は悪くなっていく一方です。

     欅坂46での活動に対して精神的に参ってしまった鈴本さんは、気分転換も兼ねて留学を決めたそうです。帰国は来年の予定で、それと同時に卒業を発表する話まで進んでいます」

    以下略ソースで
    文春オンライン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191116-00015549-bunshun-ent

    20191116-00015549-bunshun-000-view


    【【文春】内部崩壊する欅坂46 中心メンバー・鈴本美愉がマルタ共和国に留学、帰国後卒業】の続きを読む

    1: 47の素敵な 2019/10/23(水) 01:01:14.51
    最近の欅坂46平手友梨奈ちゃん、何だか女の子らしくなってきてしまうwww

    no title

    no title

    no title

    <欅坂46平手友梨奈>2年半ぶり「マガジン」登場 北海道で撮影「キミの知らない、ボクの世界」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191022-00000020-mantan-ent

    約2年半ぶりに『マガジン』のカバーを飾った今回、北海道の大自然を舞台に現在の自身の姿をたっぷり表現。
    犬と駆け回るシーンでは楽しそうな笑顔を見せ、焚き火を見つめる姿はアーティスティックな雰囲気を漂わせるなど、美しい風景に溶け込む平手のさまざまな魅力が凝縮されている。
     撮影:細居幸次郎▽スタイリング:武久真理江▽ヘアメーク:mao▽デザイン:松本麻実(GROSVENOR design)

    ノンノ
    no title

    no title

    no title

    vivi
    no title

    no title
    【最近の欅坂46平手友梨奈ちゃん、何だか女の子らしくなってきてしまうwww(画像)】の続きを読む

    1: ジョーカーマン ★ 2019/10/17(木) 09:29:16.03
    欅坂46の平手友梨奈と渡邉理佐が19日発売の雑誌「non・no」12月号に登場する。

    初の東京ドームライブを成功させ、勢いを増す欅坂46。
    グループの顔であり、女優としても注目を浴びる平手が同誌12月号に登場。
    最近プライベートでもよく遊びに行くという、メンバーで同誌専属モデルも務める渡邉とのフォトセッションを行った。

    「二人で話そう」と題した特集では、距離が縮まったきっかけや共通点、お互いの素顔などについて語った対談もたっぷり。
    実は2017年2月号でも、一緒にインタビューを受けていた二人。
    2年9か月ぶりの「non-no」誌上での共演となる。

    平手友梨奈&渡邉理佐、関係性を語る
    特集内での二人はさりげなくリンク感のある3パターンのコーディネートを着用。
    顔を寄せ合って話したり、お互いの頬を引っ張り合ったりと、姉妹のような可愛らしい表情を見せている。
    また編集部からのリクエストに応え、お互いの似顔絵を描き合う姿も。
    自信満々で描き始めた渡邉の絵を覗き込み、笑って倒れこむ平手。
    そんな平手が、思案の末に描き始めた渡邉の似顔絵とは?
    微笑ましいやりとりと写真から伝わる、二人の間に流れる優しい空気を感じ取れる。

    平手は「理佐は出会った頃からずっと変わらない。面倒見てくれたり、気にかけてくれたり。ずっと“お姉ちゃん”」、渡邉は「平手といる時は、『引っ張らなきゃ』『支えなきゃ』、そんな感覚になるんです。すごく甘やかしたくなっちゃう」と2人の関係性を語った。

    新木優子が表紙
    今号の表紙は新木優子、巻頭では秋の主役アイテムである「ニット」を大特集。
    また、佐藤勝利(Sexy Zone)&高橋海人(※「高」は正式には「はしごだか」)(King & Prince)のスペシャル対談、田中みな実、須田亜香里、佐藤ノアなど人気の美容インフルエンサーが登場するビューティ特集、「オオカミちゃんには騙されない」で人気急上昇中のノンノモデル・鈴木ゆうかの「恋のかけひき着回し」など、話題の企画が盛りだくさんとなっている。

    http://mdpr.jp/news/detail/1882943

    「non・no」12月号 平手友梨奈&渡邉理佐
    no title

    no title

    表紙 新木優子
    no title

    no title


    欅坂46 平手友梨奈
    no title

    no title

    no title


    欅坂46 渡邉理佐
    no title

    no title

    no title

    【平手友梨奈が笑った「non・no」渡邉理佐と2年9か月ぶり“姉妹”共演 (画像あり)】の続きを読む

    1: ジョーカーマン ★ 2019/09/16(月) 10:26:05.12
    欅坂46の小池美波の1stソロ写真集「青春の瓶詰め」(9月25日/幻冬舎)より、ランジェリーカットが解禁された。

    小池美波、初のランジェリーカット解禁
    この度解禁されたのは、ブルーのランジェリー姿で恥ずかし気にカメラを見つめる1枚。

    撮影期間中、水着やランジェリーカットの中で最初に撮影されたもので、本人もかなり緊張して撮影に臨んでいた。
    「見ている人も一緒に恥ずかしくなってもらえたら」という本人の言葉の通り、恥じらいの表情をそのままに切り取ったカットだ。

    写真集にはほかにも、すらっとした背中やキュッと上がったヒップラインなど、女性的な魅力のあるランジェリーカットが掲載されている。

    小池美波、1stソロ写真集は中国・上海近郊で撮影
    小池の1stソロ写真集は中国・上海とその近郊で撮影。
    大都会として発展する近代的な景観と、昔ながらの優美な街並みや、雑多でディープな街並みも残る場所で、まるで一緒に旅行をしたかのような写真集になっている。

    SNSではオフショットが連日更新されており、ファンは写真集の内容を想像しながらこちらも日々楽しんでいるよう。
    欅坂46としては全国ツアーの真っ最中であり、そこではパフォーマンスで魅せる小池が、写真集ではありのままの小池で魅せる。

    小池美波(こいけ・みなみ) プロフィール
    1998年11月14日生まれ。B型。兵庫県出身。欅坂46一期生。
    ガーリーなルックスとラブリーな声が魅力的な一方で、両親の影響で昭和歌謡好きという意外な一面も持つ。
    毎週火曜日25:00~のMBSラジオ「ザ・ヒットスタジオ」では吉田照美氏とともにパーソナリティーを担当。
    欅坂46の楽曲では「二人セゾン」「ガラスを割れ!」「黒い羊」でフロントメンバーを務める。

    http://mdpr.jp/news/detail/1871313

    小池美波、初のランジェリーカット解禁 
    no title

    初の水着姿も 欅坂46イチの美白披露
    no title

    小池美波の1stソロ写真集「青春の瓶詰め」より
    no title

    no title

    no title

    通常版表紙
    no title

    【【欅坂46】小池美波、初ランジェリーカット解禁!(画像あり)】の続きを読む

    1: ジョーカーマン ★ 2019/09/14(土) 00:14:43.55
    女優の今泉佑唯が、14日発売の「ヤングマガジン」42号の表紙、巻頭グラビアを飾った。

    欅坂46卒業後、初めて同誌に本格降臨した今泉。
    エモくてハイテンションでたまにドキッとする、夏の終わり今泉を沖縄で撮影した。

    誌面には、大人っぽくなった今泉の美しさが目を引くカットが多数掲載されている。

    前田千恵&上西怜も登場
    なお、今号の巻中グラビアには「ミスマガジン2019」ベスト16の前田千恵が登場。
    巻末グラビアは、NMB48の上西怜が飾った。

    http://mdpr.jp/news/detail/1871280

    「ヤングマガジン」42号 今泉佑唯
    no title

    no title

    no title

    no title


    元欅坂46 今泉佑唯
    no title

    no title

    no title

    no title

    【【ヤンマガ】元欅坂46今泉佑唯の美しさ 沖縄で本気グラビア(画像あり) 】の続きを読む

    1: ジョーカーマン ★ 2019/09/13(金) 10:54:50.82
    欅坂46の小池美波の1stソロ写真集「青春の瓶詰め」(9月25日/幻冬舎)より、水着カットが解禁された。

    小池美波、初の水着カット解禁
    この度解禁されたのは、小池が白いビキニ姿でプールサイドで水を飲んでいる姿。
    欅坂46イチの美白を強調するような、ヘルシーな魅力のある一枚だ。

    上海のホテルのプールで撮影された、初めての水着カット。
    きゅっとくびれたウエストは、撮影に臨むために通ったジムでのトレーニングの成果だという。

    小池美波、1stソロ写真集は中国・上海近郊で撮影
    小池の1stソロ写真集は中国・上海とその近郊で撮影。
    大都会として発展する近代的な景観と、昔ながらの優美な街並みや、雑多でディープな街並みも残る場所で、まるで一緒に旅行をしたかのような写真集になっている。

    SNSではオフショットが連日更新されており、ファンは写真集の内容を想像しながらこちらも日々楽しんでいるよう。
    欅坂46としては全国ツアーの真っ最中であり、そこではパフォーマンスで魅せる小池が、写真集ではありのままの小池で魅せる。

    小池美波(こいけ・みなみ) プロフィール
    1998年11月14日生まれ。B型。兵庫県出身。欅坂46一期生。
    ガーリーなルックスとラブリーな声が魅力的な一方で、両親の影響で昭和歌謡好きという意外な一面も持つ。
    毎週火曜日25:00~のMBSラジオ「ザ・ヒットスタジオ」では吉田照美氏とともにパーソナリティーを担当。
    欅坂46の楽曲では「二人セゾン」「ガラスを割れ!」「黒い羊」でフロントメンバーを務める。

    http://mdpr.jp/news/detail/1870888

    小池美波、初の水着カット解禁 欅坂46イチの美白
    no title


    小池美波の1stソロ写真集「青春の瓶詰め」より
    no title

    no title

    no title

    通常版表紙
    no title

    【小池美波、初の水着カット解禁!欅坂46でイチバンの美白 (画像あり)】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/09/07(土) 22:41:35.88
    人気アイドルグループ「欅坂46」の1期生メンバー・織田奈那(21)がイケメン服飾専門学生と交際していることが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。織田は静岡県浜松市出身。昨年より浜松市の親善大使「やらまいか大使」をつとめている。

    「浜松弁(遠州弁)は語尾に『だに~』をつけるので、彼女の名前とひっかけて織田は愛称で『ダニー』とも呼ばれている。
    2018年には短編映画『未来のあたし』に主演するなど、女優にも挑戦した。

    『やらまいか』というのは『やってやろう』という意味で、ポジティブな彼女にはぴったりなんです」(浜松の地元ファン)

    2017年に発売された4枚目のシングル「不協和音」ではフロントもつとめている織田は、グループの中ではバラエティ担当。
    特に女性からの人気が高い。

    「ファンが企画する『生誕祭』で、写真撮影のあとにハイタッチを自らしにきて警備員から止められたことがあった。
    ボーイッシュで男前な性格でメンバーからの信頼が高い。メンバーから一番モテるメンバー1の“モテメンバー”です」(同前)

    男前キャラの織田だが、21歳の彼女が交際する相手は服飾系専門学校に通う神奈川在住のイケメンのA氏(21)。A氏の友人が話す。

    「人気バンド『SEKAI NO OWARI』の深瀬慧似のイケメンで、『MEN'S NON-NO』のスナップにも出たことがある今どきのオシャレボーイ。
    服や髪型だけでなく化粧水、香水、美容液などにも気を使い、月の美容代は4万円。

    夏前まで別の彼女と同棲していましたが、別れて数日で織田ちゃんとくっつきました。
    『一般人じゃない人と付き合ってる』って嬉しそうだった。『誰?』って聞くと隠す気もなく『欅坂』って言っていた」

    この夏、A氏は渋谷区内にある、おしゃれなバルでのアルバイトを終えると、織田が住む都内のマンションに終電で向かうという毎日を送っていた。
    途中コンビニではサラダやスムージーを買い込み、合い鍵を使って織田のマンションへ入る。

    A氏のSNSには織田の部屋と思しき背景が映り込んでいる。織田のマンションに入った後にも以下のような投稿をしていた。

    《(部屋のエアコンの写真)起きたら冷房消されてて暑過ぎて死ぬかと思った》(8月1日昼過ぎ)

    《(バルコニーの写真)『ここにテーブルとイス置きたい』》(8月1日昼過ぎ)

    《(宅配物を積み重ねた写真)『宅配ボックス開けたらこれで。普通に持ってくるの大変だった』》(8月16日昼過ぎ)

    決定的だったのは9月2日。21時頃、銀座の高級しゃぶしゃぶ店から出てきたのはA氏と親しげに手を繋ぐ織田だった。
    2人は夜の銀座の街をデートし、電車で織田が住むマンションの最寄り駅へ。駅を出ると距離をおいて歩き、時間差でマンションに入った。

    翌朝8時、A氏は着替えた姿で織田のマンションを出ると、電車で専門学校へ。
    15分後、織田は送迎車に乗り込み、福岡で開催される「欅坂46 夏の全国アリーナツアー2019福岡公演」へと向かった。

    織田の所属事務所にA氏との交際について確認したが、期日までに回答はなかった。

    9月6日深夜、バイトを終えたA氏に声をかけると、「少し(織田と)話していいですか?」と記者から離れ、織田と電話をするA氏。
    5分ほどで話を終えると、記者に「仲がいいだけで交際には至ってないです」と言い残し、足早に去った。

    織田がA氏と睦まじく銀座の街を歩く様子や、“合鍵通い愛”の模様、A氏の直撃音声などは「週刊文春デジタル」の関連動画で詳しく報じている。

    img_0c49de7a0b9e45715ff0123420c0000f260662

    画像ソースにあり
    https://bunshun.jp/articles/-/13962

    【【週刊文春】 欅坂46・織田奈那がイケメン服飾専門学生と「手つなぎデート&合鍵通い愛」 】の続きを読む

    このページのトップヘ