中二病速報

    タグ:欅坂46

    1: 1号 ★ 2020/01/24(金) 16:31:17.66
     歌謡コーラス・グループの純烈が24日、都内で書籍「白と黒とハッピー~純烈物語」(鈴木健.txt著)刊行記念トークショーを行い、前日、アイドルグループ・欅坂46からの脱退を発表した平手友梨奈(18)に言及した。

     平手に関する質問が飛ぶと、リーダーの酒井一圭(44)が、よどみなく平手への思いを口にした。欅坂とは歌番組などで共演することがあり、酒井は「ついにきたか、って感じ。バックステージで彼女だけに付き人がついて集中している姿、満身創痍(そうい)の姿を見ていました。あの若さで、きゃしゃで女性なのにと思いました」という。

     それだけに、酒井は平手が「卒業」という言葉を使わず「脱退」とした理由を思いやった。「メンバーやスタッフ、ファンに対して申し訳ない気持ちもあるんじゃないかな。センターとしてここで離脱せざるを得ない。卒業ってキレイな言葉だと違和感があるから、脱退を選んだんじゃないか。やり残したこともあるけど、肉体的にも精神的にもいっぱいだった部分があるんじゃないかな」と個人的感想という前提をつけて分析した。

     平手は欅坂の“絶対的エース”と呼ばれてきたが、酒井は「(純烈に)絶対的なエースはいないグループです。出入りも自由。“来る者は拒まず、出る者は追わず”です。メンバー増やさそうかなと思ってます。新陳代謝のために。60~70代の新メンバーでも」と明かした。

     作品は、結成当初の秘話から、どん底時代や初の紅白出場やスキャンダルまで、純烈のすべてを描いたノンフィクション。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00000079-dal-ent 

    20200124-00000079-dal-000-view

    【純烈、欅坂・平手脱退に「ついにきたか、って感じ。彼女だけに付き人が…」】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/01/23(木) 23:39:04.78
    結成4年目の昨年に初の東京ドーム公演を行い、グループが全盛期に入るところでのエース平手の卒業は、AKB48の初の東京ドームで卒業した前田敦子(28)とダブる衝撃だ。

    2人の共通点は、秋元康総合プロデューサーが指名し続けた、代えの効かない「絶対的エース」だったこと。
    即ち、華やかさの裏で孤立するポジションだ。

    誰もが憧れのセンターを夢見て、アイドルグループに加入する。
    しかし、楽曲のたびにセンターが変わる乃木坂46などと違い、欅坂46は、デビュー曲からの全曲が平手のセンター。

    デビュー曲「サイレントマジョリティー」では、平手以外は全員が倒れ伏す演出のミュージックビデオで、まるで平手のソロ曲のような内容だった。

    その後も、従来のアイドルイメージを打破する“笑わないアイドルグループ”として、80年代の尾崎豊のような大人や社会への反抗曲を歌い続けた。
    キラキラ衣装で笑顔のアイドルをやりたいメンバーもいる中、若者の代弁者=センター平手の心境を叫ぶ曲だけを出し続けた。

    結果、ロックフェスでは普通のロックバンド以上に大歓声を浴びるようになり、平手は尾崎のような若者のカリスマになった。

    ただ、自然と仲間との距離は広がっていき、平手は心身を崩しての休養を繰り返す。
    2、3番人気のメンバーは、閉塞感に悩み先に卒業。仲良しこよしの楽しいグループにはなれなかった。

    熱狂的なファンを生む前代未聞のアイドルグループになったが、平手らメンバーへの代償は大きかった。
    シングルも昨年2月に発売してから、1年間もリリースなし。

    もはや、平手のセンターでは、普通に新曲制作できないことを意味していた。平手も周囲も限界だった。

    ファンや仲間だけでなくスタッフにまで教祖的存在だった平手の卒業は、当然、欅坂最大の危機となる。

    ただ、だからこそグループをゼロから作り直すことができる。現状路線を進むのか、キラキラアイドルに180度舵を切るのか、残されたメンバーのやる気次第でどうにでもなれる。ピンチはチャンス。1年後には、誰も想像つかないグループになっているかもしれない。

    20200123s00041000281000p_view

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/01/23/kiji/20200123s00041000294000c.html

    【平手も周囲も限界だった…不動のセンター脱退で欅坂46最大の危機 グループの今後は】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2020/01/23(木) 21:59:44.36
    AKB48峯岸みなみ、欅坂・平手の脱退に「脱退と卒業、表現の差になにか感じた方がいいの?」

     アイドルグループ「欅坂46」が23日、中心メンバーである平手友梨奈(18)のグループ脱退を発表した。同時に織田奈那(21)、鈴本美愉(22)の2人の卒業、佐藤詩織(23)の休業も発表された。

     公式サイトで「欅坂46のメンバーとして活動してまいりました織田奈那、鈴本美愉はこの発表をもちましてグループを卒業、平手友梨奈はグループを脱退致します。在籍中はたくさんの応援をいただきありがとうございました」と報告。佐藤については「本人からの申し出により活動を一時休止致します。活動再開の目途が立ちましたら改めてご案内致します」と説明した。

     一般的にグループでは「卒業」を使うが、平手に関しては「脱退」という言葉を用いている。

     AKB48の峯岸みなみ(27)はツイッターで平手の脱退について反応。「脱退と卒業、表現の差になにか感じた方がいいの…?」と投稿した。

    スポニチアネックス 
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/17708401/ 

    5b4d2_929_spnldpc-20200123-0220-004-p-0

    【峯岸みなみ「脱退と卒業、表現の差になにか感じた方がいいの?」欅坂・平手友梨奈の脱退に】の続きを読む

    1: ジョーカーマン ★ 2020/01/22(水) 19:24:10.50
    今回、株式会社ピーチ・ジョンが若年層向けの新ブランド「GiRLS by PEACH JOHN」を立ち上げ、ブランドのイメージモデルに元欅坂46・今泉佑唯やタレントのミチ、中野恵那、黒木ひかりらが起用された。

    同ブランドは、「毎日にハッピィな刺激を求める女の子のために」をコンセプトに生まれたPEACH JOHNの妹ブランド。

    1月29日(水)には商品の発売と共にWEB CMが公式HPにて公開される。

    また、1月30日(木)~2月1日(土)の期間中には、ブランドデビューを記念して東京・SHIBUYA109にてイベントを開催。

    ライブプリントでオリジナルのトートバッグが無料で作れる体験や、特設フォトスポットで撮影した写真をInstagramに投稿した人の中から新商品「Peasy」が当たる抽選会を実施する。

    公開されたティザービジュアルには、新ノンワイヤーブラ「Peasy」を着用し、“ハッピィ”な表情を浮かべる4人の姿が写っている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200122-00220507-the_tv-ent

    新ブランド「GiRLS by PEACH JOHN」イメージモデルに就任 今泉佑唯
    no title


    (左から)黒木ひかり、今泉佑唯、ミチ、ちゃんえな
    no title

    no title

    (左から)今泉佑唯、ちゃんえな、黒木ひかり、ミチ
    no title


    元欅坂46 今泉佑唯
    no title

    no title

    no title

    no title

    【元欅坂46今泉佑唯 超キュートな下着姿披露(画像あり)】の続きを読む

    1: ジョーカーマン ★ 2020/01/15(水) 09:23:29.65
    欅坂46・菅井友香(24)が14日、東京都内で初主演舞台「飛龍伝2020」(30日~2月12日、東京・新国立劇場)の公開稽古を行った。

    劇作家、つかこうへいさんの代表作で、1970年代を舞台に全共闘の女性委員長と敵の機動隊隊長との恋を描く物語。

    稽古では、全共闘作戦参謀役の俳優、味方良介(27)に背後から荒々しく抱きしめられるなど新境地となる“艶技”を披露。
    胸をもまれたり、キスシーンもあり、欅坂の激しいダンス曲を引き合いに「『不協和音』と『ガラスを割れ!』がずっと続く感じ」とアピールした。

    機動隊隊長役のお笑いコンビ、NON STYLEの石田明(39)は、闇営業問題の謹慎から芸能活動を再開するロンドンブーツ1号2号の田村亮(48)について言及。
    フジテレビ系バラエティー「おかべろ」(火曜深夜0・45)で亮が演じていたバーの店長を代演しており、今後に向けて「1回ちゃんとお話ししたい」と複雑な胸中を明かして笑わせた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-00000044-sanspo-ent

    舞台「飛龍伝 2020」で初主演 味方良介に背後から荒々しく抱きしめられる菅井友香
    no title

    no title

    no title

    (左から)小柳心、味方良介、菅井友香、石田明、細貝圭、小澤亮太
    no title

    菅井友香主演「飛龍伝2020」
    no title


    欅坂46 キャプテン菅井友香
    no title

    no title

    no title

    【「生粋のお嬢様」菅井友香が背後から荒々しく抱かれ胸をもまれる“艶技”披露!キスシーンも】の続きを読む

    このページのトップヘ