中二病速報

    タグ:櫻井翔

    1: ほニーテール ★ 2018/08/10(金) 11:14:41.55 _USER9
    嵐の櫻井翔(36)とテレビ朝日の小川彩佳アナ(33)が破局していたと「週刊文春」(8日発売)などが報じている。小川アナは同局の報道番組「報道ステーション」(月~金、午後9時54分)を9月いっぱいで卒業する。ジャニーズ事務所のタレントとテレビ局社員という難しい立場の2人だったが、周囲の業界関係者の多くが認めるカップルで、交際は順調と見られていた。それでも破局した背景には何があったのか? どうやらそれぞれの結婚に対する考え方が、かみ合っていなかったようだ。

     文春によると、櫻井は7月、女優・新木優子似の美女A子さんと複数回密会していたという。有名私立大学4年生のA子さんはミスコンのグランプリにも輝いたことがある才色兼備の女性。5月に開かれた飲み会で知り合い、櫻井のお眼鏡にかなったようだ。

     ある芸能プロ関係者はこう語る。

    「小川アナも美人で頭脳明晰な才色兼備であるように、櫻井はパートナーの女性にはルックスだけではなく知性も求めるんです。櫻井自身、幼稚舎から大学まで慶応に通っていますし、父親は元官僚ですからね。ただカワイイだけでは自尊心を満足させられないんですよ」

     櫻井はかなり前のめりで、A子さんもまんざらでもない様子。同誌が櫻井を直撃すると交際は否定したものの、会っていることは認めた。

     だが、小川アナとの交際はどうなったのか。昨年2月に熱愛が発覚して以降、かなり順調だったはず。

     ある芸能関係者も「発覚当時、付き合って1年ほどたっていたそう。結婚や交際には敏感なジャニーズですが、小川アナは櫻井にとって申し分ない相手と見ていたし、テレ朝も良縁と見ていた。どちらも歓迎ムードでした」と話す。

     すでに2人は30代。周囲からは結婚を見据えていたと言われていた。ところが、4月に破局していたというから驚きだ。やはり人気絶頂の嵐だけに結婚になるとハードルは高く、そう簡単には進まない。

    「2020年の東京五輪が一つのタイミング。ジャニーズ側は、嵐に五輪で大役をやらせたいとの強い思いがあるという。だから、そのときまでメンバーは結婚しないように!というのは暗黙の約束。メンバーもそのことは理解していると言われていました」と同関係者。

     また、2人の結婚への価値観のズレも背景にあったようだ。

     同関係者は「小川アナは、仕事もそうですが、プライベートもかなりマジメなタイプなんです。年齢的にも結婚は考えていたでしょうが、それに対して、そもそも櫻井に結婚という観念があるかどうかは疑問の残るところです。周囲は2人の結婚に対してウエルカムだったかもしれませんが、2人には相当な温度差があったはず」。

     今回、報じられた女子大生との関係をとってみても、櫻井にとって結婚は、まだ遠いものだったのかもしれない。「そんなチャラチャラしたところがある櫻井と小川アナが合うとは思いにくい」(同)

     周囲の思惑通りにはいかなかったようだ。

    ogawa-ayaka08

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00000002-tospoweb-ent

    【 嵐・櫻井翔とテレ朝・小川彩佳アナ「結婚観にズレ」4月に破局していた 】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/08/09(木) 07:12:18.76 _USER9
     都内にある1人2万円は下らない高級イタリアン。芸能人も多く利用するこのレストランは、嵐の櫻井翔(36才)とテレビ朝日の小川彩佳アナ(33才)が愛を育んできた場所だ。

    「ふたりはお忍びでやってきては個室でデートを重ねていました。もともと小川アナの父親も懇意にしていた店なので、櫻井さんとはいわば“家族公認”の関係。ところがここ数か月間、ふたりはまったく店に姿を見せていないそうです」(飲食店関係者)

     大型カップルの交際が発覚したのが2017年2月。櫻井は『NEWS ZERO』(日本テレビ系)、小川アナは『報道ステーション』(テレビ朝日系)に出演しており、“キャスター愛”などといわれていたが、あれから1年と6か月。ふたりを取り巻く環境も関係も大きく変わっていた。

    「先日、小川アナが10月の番組改編で、『報道ステーション』を降板することが決まりました。視聴率低迷が主な原因なのでさぞや落ち込んでいるかと思ったら、本人は意外にサバサバした様子。これは“櫻井さんとの結婚が決まったのか?”と局内では囁かれていました」(テレ朝関係者)

     時を同じくして発覚したのが、まったく逆の話。櫻井との破局である。

    『週刊文春』(8月16・23日号)が、櫻井の“新恋人”の存在を報じたのである。文春で報じられたこの女性は上智大学の学生で、“ミスソフィア”に輝いたA子さん(21才)。ファッション誌の読者モデルとしても活躍している。

     上智大のミスコン女王といえば知性と美貌を兼ね備えた美女揃いと評判で、過去にはTBSの古谷有美(30才)やNHKの杉浦友紀(35才)、フジテレビの内田嶺衣奈(28才)など多くの女子アナを輩出してきた。

    「しかし、A子さん自身は女子アナになるつもりはなく、来年の4月からは大手広告代理店への入社が決まっているそうです」(A子さんの知人)

     小川アナとの交際は順調で、「結婚間近」と見られていただけに、櫻井の“新たな彼女”の登場、しかも相手が15才も年下の女子大生とは、ファンならずとも衝撃を受ける。

     櫻井といえば、元総務省事務次官の父を持ち、慶應幼稚舎から慶應大学を卒業したエリート。一方、青山学院大学出身の小川アナも慶應大学病院の診療部長を父に持つ、櫻井に劣らない“令嬢”だ。

    「女子アナだけど、チャラチャラしたところがなく、報道畑で着実にキャリアを重ねてきた小川アナは、櫻井ファンからも“翔くんとお似合い”“小川アナとなら許す”と半ば公認されていました」(芸能レポーター)

     だが、ふたりの恋は今年の春に終焉を迎えたという。

    「実は小川アナは報ステで共演する富川悠太アナ(41才)と反りが合わず悩んでいた。昨年末の番組の宴会では同僚にそのことを打ち明けていて、お酒が入っていたこともあってか途中から号泣。それほど思い悩んでいて、ずっと降板のタイミングを見計らっていました。

     彼女としては番組を降りたら出産のことも考え、早ければ今年、遅くとも来年中には結婚したいと考えていた。櫻井さんに真剣に話したこともあったそうですが、彼の方が煮え切らなかった」(前出・テレ朝関係者)

     櫻井は10月から『NEWS ZERO』で有働由美子アナ(49才)と新たなコンビを組み、来年には嵐の20周年という大きなイベントが控えている。

    「メンバーの二宮和也も恋人の伊藤綾子アナとの結婚が囁かれており、今のタイミングで両方とも、あるいは片方だけが結婚することは難しい。“もう少し待ってほしい”という櫻井と“早く結論を出してほしい”という小川アナとの間に気持ちのすれ違いが生まれていったのでしょう。この4月にふたりは別れたそうです。最近、彼女がスッキリとした表情なのは、番組降板とともに、恋愛でも“一区切りついた”という思いからなのかもしれません」(前出・テレ朝関係者)

     一時は結婚も考え真剣交際を重ねた女性と別れ、心にポッカリと穴があいた櫻井を癒したのが、新恋人だったのか。

    「A子さんがモデルとして芸能活動を続ける中、出会ったそうです。知的で目鼻立ちがはっきりしているところなど、小川アナに似ています。櫻井くんのタイプなんでしょうね。小川アナと破局して、ファンが少し安心していたところにまた思わぬ地雷があったものです」(芸能関係者)

    no title

     NEWS ポストセブン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180809-00000006-pseven-ent

    【【女性セブン】櫻井翔 新恋人はミスソフィア、元恋人・小川彩佳アナの今 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/08/07(火) 16:02:34.91 _USER9
    かねてよりテレビ朝日の小川彩佳アナウンサー(33)との親密交際が報じられていた嵐の櫻井翔(36)。しかし今、櫻井が逢瀬を重ねているのは、有名私立大学に通う21歳のA子さんだった。

     櫻井は、ミスコンのグランプリにも輝いた経歴を持つ才色兼備のA子さんと、7月後半に焼肉店、高級蕎麦屋などで複数回密会。櫻井の自宅マンションを訪れ、朝まで二人の時を過ごした。

     櫻井への直撃や小川アナとの現在の関係、嵐の同僚・二宮和也(35)の恋人との海外旅行など、デビュー20周年を前に揺れる嵐の内情は、 8月8日(水)発売の「週刊文春」で詳報している。

    「週刊文春」編集部

    20180807-00008497-bunshun-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180807-00008497-bunshun-ent

    【【文春スクープ!】嵐・櫻井翔にミスコン女王の「新恋人」 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/03/06(火) 07:28:05.45 _USER9
    テレビ朝日の小川彩佳アナウンサーが、『嵐』の櫻井翔に別れを告げたという話が囁かれ出した。昨年2月に一部の週刊誌がふたりの交際を報じ、櫻井が小川アナのマンションでくつろぐ写真も公開されていた。

    小川アナは現在、テレビ朝日の『報道ステーション』でサブキャスターを務めている。

    「メインの富川悠太アナよりも安定感があると言われています。コメンテーターに対して核心を突く質問をする姿は高く評価されています」(テレビ雑誌編集者)

    一方で櫻井は、先ごろ閉幕した平昌五輪に日本テレビの現地リポーターとして登場していたが、あまりにも稚拙なレポートぶりで酷評されていた。普段は同局の『NEWS ZERO』で月曜日にキャスターとして出演している。

    「カンペがないとまともにしゃべれないのが平昌五輪のレポーター役で明らかになりました」(同・編集者)

    ◆さじを投げた小川アナ

    最近はこのふたりの交際について、進展ぶりが報じられていなかった。

    「小川アナは櫻井にアナウンスの指導をしてきたらしいのですが、櫻井に学ぶ意識がほとんど無く。ニュース読みの技術は一向に進歩しませんでした。そのため小川アナは『しばらく時間を置きましょう』と交際中断を櫻井に申し入れたのです」(女子アナライター)

    小川アナは昨年に“寿退職”するのではないかという話も出ていた。しかし、現時点でテレビ朝日を辞める様子はなく、4月以降も報ステへの続ける見込みだ。

    「もう櫻井の頭の悪さにさじを投げてふったのだろうと広まっています。ジャニーズでも将来性のない櫻井では仕方ないのかもしれません」(ジャニーズライター)

    どうやらふたりの関係は本当に終わりのようだ。

    まいじつ
    https://myjitsu.jp/archives/45277

    【テレ朝・小川彩佳アナ「櫻井翔をフッた」と広まる 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/11/18(土) 08:41:51.94 _USER9
    ゲームでそこまで悔しがらなくても……。

    女優の広瀬すずが9日放送の嵐の冠番組「VS嵐」(フジテレビ系)にゲスト出演した。

    同番組は嵐チームと、ゲストチームがアトラクションゲームで楽しく対決するというゲームバラエティ番組だが、この日の広瀬はヒロイン役で出演する映画「先生!、、、好きになってもいいですか?」の宣伝のため、主演の生田斗真ら共演者たちと登場。
    さまざまなゲーム企画に広瀬は真剣に取り組んだものの、スタジオでのある振る舞いが嵐ファンの怒りを買ってしまったようだ。

    広瀬は最初のゲーム「ピンボールランナー」で、ゲームの勝敗を左右する走者役を担当するも、いまいちパッとしない結果に。
    対して、嵐チームはなかなかの高得点を獲得し、序盤で結構な点差がついた。
    すると広瀬は露骨に無口になり、嵐・櫻井翔から「すずちゃんがめちゃめちゃ悔しそうですよ。ね?」と話を振られても、広瀬はただ切ない表情を浮かべ頷くだけ。
    空気を察した櫻井は「余計なこと言うな、と」と広瀬からの無言のメッセージを代弁し笑いを取っていたが、スタジオは一瞬、何とも言えない空気になったのだ。

    このやり取りを見た嵐ファンと思しき視聴者から「広瀬すず、やっぱ性格キツそう」「嵐に気を遣わせすぎ。何様?」「ゲームでそこまで熱くなるなよ」と呆れ気味の声がネット上に上がった。

    「広瀬は先月放送されたバラエティ番組『モニタリング』(TBS系)で、女子高生に変装し、女子校の体育の授業に混ざるというミッションに挑戦しました。
    授業の中でバスケットボールの試合になると、番組企画を忘れているかのようなガチな動き。
    元々バスケ部ということもありますが、彼女の負けず嫌いな性格が垣間見えました。
    今回の『VS嵐』にも、その負けん気の強さが滲み出ていましたね。
    また、広瀬のムスッとした表情がブリッコに見えて、そこにイラッとくるという意見もありました」(エンタメ誌ライター)

    最終的にはゲストチームが僅差で嵐チームに勝利したわけだが、もしかしたらそこも嵐が空気を読んだ結果なのかも。

    1510220263-0017-005

    1510220263-0017-006

    1510220263-0020-002

    アサジョ
    http://dailynewsonline.jp/article/1376888/


    【広瀬すずが嵐・櫻井翔の問いかけを無視して嵐ファンが怒り! 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2017/10/10(火) 18:23:39.00 _USER9
    今年2月に報じられた『嵐』の櫻井翔とテレビ朝日の小川彩佳アナウンサーの交際が“強制破局”の危機に瀕しているという。

    「原因は、9月25日放送の『報道ステーション』で、小川アナが出演した安倍晋三首相に対し、北朝鮮問題に関して批判的な質問をしたことです。小川アナは、北朝鮮問題でアメリカのドナルド・トランプ大統領の過激な発言に歩調を合わせるような国連演説をした安倍首相に対し、『逆に危機をあおって、危機を招いてしまうのでは?』と問いかけたのです。これに対して安倍首相は不機嫌になり『危機を作っているのは北朝鮮だ』と反論し、妙な空気が流れたのです。実は、櫻井の父親の桜井俊氏は昨年、東京都知事選挙への出馬が取り沙汰され、総務事務次官を務めた“国家側”の大物人物なのです(現在は三井住友信託銀行顧問)。それだけに、息子の翔はキャスターを務める『NEWS ZERO』(日本テレビ系)で政治的な発言をしないよう気を付けていましたた。ですが、恋人の小川アナが露骨に”反安倍”的な質問を本人にしてしまい、暗黙の了解を破ってしまった格好なのです」(全国紙社会部記者)

    小川アナの「反安倍」発言にいきりたったのは、テレビ朝日とジャニーズ事務所だという。

    「テレビ朝日の早河洋会長は、安倍首相と親しい間柄です。一方、ジャニーズ事務所も東京五輪へ向けて政権とはうまくやっていこうと考えています。しかし、小川アナが安倍首相の外交政策を批判するような質問をしたので、テレ朝もジャニーズも交際に反対し、破局しろという話を内々で通達したようです。特にジャニーズは櫻井に対し『少なくとも東京五輪の2020年までは結婚を認めないし、別れるなら早いうちに別れた方がいい』と言ったそうです」(テレビ朝日関係者)

    ■小川アナの結婚消滅で得をしそうな竹内由恵アナ

    こうした状況で、“棚ぼた”になったのが、小川アナの1年後輩の竹内由恵アナだという。竹内アナも6月にプロバスケットボールBリーグの『リンク栃木ブレックス』に所属する田臥勇太との交際を報じられ、結婚間近だと目されている。

    「現在の竹内アナは、平日の夕方のニュース番組『スーパーJチャンネル』のキャスターを務めています。テレビ朝日としては、小川アナが櫻井と結婚し、退社する可能性があったので、竹内アナの結婚を認めるわけにはいきませんでした。局を代表するニュース番組に出演しているアナウンサーが、ふたり同時に寿退社するような事態は避けたかったのです。しかし、小川アナの結婚の目が消えたとなれば、後輩の竹内アナは心おきなく田臥と結婚できます。。年明けにも発表があるかもしれません」(同・関係者)

    状況が刻一刻と変化している。

    entry_img_147

     まいじつ
    https://myjitsu.jp/archives/33530

    【テレ朝・小川彩佳アナと嵐・櫻井翔「強制破局」へ「原因は、9月25日放送の『報ステ』 】の続きを読む

    1: genius ★@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:10:49.86 _USER9.net
    25日、ニュースサイト「NEWSポストセブン」によって報じられた、人気ジャニーズグループ嵐の櫻井翔とテレビ朝日アナウンサーの小川彩佳の真剣交際。
    同じ時間帯で櫻井は『NEWS ZERO』(日本テレビ系)、小川は『報道ステーション』(テレ朝系)のキャスターを務めているという“裏被り”交際が、大きな話題を呼んでいる。27日発売の「週刊ポスト」(小学館)がその詳細を報じているが、出版社関係者は語る。

    「『ポスト』は事前に2人の交際情報をキャッチして取材に動いたというわけではなく、実際には小川アナのプライベートショットを狙っていたところ、たまたま櫻井と密会しているところに遭遇したという格好のようです。
    人気アイドルとテレ朝看板アナだけに、コソコソと会っているように思っていたところ、拍子抜けするほど無防備で、11日間も2人の密会をキャッチすることができたと聞いています」

     今回の報道で特徴的なのが、世間から批判されやすいジャニタレの熱愛にもかかわらず、異常なまでにマスコミや世間が好意的だということ。
    同じ嵐メンバーで昨年末に熱愛が報じられた松本潤と人気女優・葵つかさにバッシングが寄せられたのとは、えらい違いだ。週刊誌記者は、ジャニーズ事務所やテレ朝の対応が「これまでと違う」と語る。

    「一番驚いたのは、小川アナが勤務するテレ朝が『親しい友人の一人です』とコメントを出したこと。また、スポニチによれば、『櫻井さんと真剣にお付き合いさせていただいています』と小川アナがテレ朝に報告したと伝えられています。
    これはテレ朝に限りませんが、テレビ局は所属するアナウンサーのプライベートなことに関しては『答えられない』というスタンスを貫き通すものです。それが今回、熱愛を認めたということは、ジャニーズサイドとなんらかの“口裏合わせ”があったということ。そしてジャニーズも小川アナについては品や格の面で“認めている”ということだと思います」

     櫻井の父は、元総務事務次官にして、東京都知事選に出馬も取り沙汰された人物。一方、小川アナも、父が慶應義塾大学病院の医師で診察部長を務めているという。共にエリートの雰囲気と清潔感を併せ持ち、櫻井のファンも「お似合い」と認めるのもうなずける。

    「それでも、テレビ各局の情報番組は1秒も伝えませんでした」と、民放キー局のディレクターは語る。

    「通常、ジャニーズタレントの熱愛報道に対しては、同事務所からテレビ各局にストップがかかります。たとえば、昨年12月の松潤の時や、二宮和也と『news every.』(日テレ)キャスター・伊藤綾子アナの交際報道の際には、そうした要請が入りました。
    しかし今回の櫻井の場合、それがなかったのは意外でした。とはいえ、各局は社内で編成局などから“報道ストップ”がかかったようで、どの局の情報番組もまったく伝えませんでした」
     
     テレビ局の“ジャニーズ・タブー”は相変わらずのようだ。

    画像
    33974e63

    http://biz-journal.jp/2017/03/post_18194.html

    【嵐・櫻井と小川彩佳アナの熱愛、全キー局が「無視」の異常な自主規制 】の続きを読む

    このページのトップヘ