中二病速報

    タグ:横野レイコ

    1: Egg ★ 2018/10/18(木) 23:02:11.50 _USER9
    2018年10月17日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、8日に亡くなった大相撲の元横綱・輪島大士(本名・輪島博)さんの生前のエピソードを披露した相撲レポーター・横野レイコ氏に批判の声が殺到している。

    この日は、輪島さんと40年来の親友である元プロ野球選手の田淵幸一氏がゲスト出演。輪島さんが現役時代、地方場所では寺などに宿泊する角界の慣習に従わず、ホテルを宿舎代わりに使っていたエピソードなどを語った。

    「どっか行くとブリーフはいて帰ってくる」

    田淵氏のエピソードが終わり、MCの坂上忍さんから話題を振られた横野氏は「本当にみんなから輪島伝説いっぱい聞くんですよ」と熱い口調で切り込んだ。

    横野氏によると、輪島さんは現役時代、パンツとシャツとステテコを毎場所10組、力士ご用達の店舗に発注していたという。

    輪島さんのように毎場所、下着を10組も発注する力士は珍しく、横野氏は「今の関取にもいない」と語った。

    なぜ輪島氏が10組もの下着を毎場所発注したかは明かされなかったが、横野氏は「シャツとステテコははかないから、パンツだけはくために毎場所作るんだけど、それがどっか行くとブリーフはいて帰ってくる」とのエピソードを披露。

    さらに横野氏は「どこかにブリーフ置いてあるところがあるんでしょうね。それで毎場所作る」と続けた。

    「奥さんもお子さんもまだ悲しみの中にいらっしゃるのに...」

    横野氏は輪島さんの豪快なエピソードとして語ったようだが、ネットではそうはとられていないようで、故人に対する非礼であるとの批判が殺到した。

    「奥さんもお子さんもまだ悲しみの中にいらっしゃるのに、こんな話... 亡くなったら何を話してもいいのか?」
    「亡くなられた、人に対して、モラルの欠けた発言ですかね!故人に対しての発言では、ない!」
    「下品だよ! 故人の下着の話なんかやめろ!」

    この横野氏の発言に対してMCの坂上忍さんは「いい時代。横綱なんだから」とフォローをしていた。

    輪島さんの葬儀・告別式は15日、都内の葬儀所で営まれ、角界関係者をはじめとし、スポーツ界、芸能界から約300人が参列した。

    bb534_80_5110e4fb_84fd91b4

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15457988/

    【横野レイコ 輪島さんの「伝説」を語るも 視聴者「故人に失礼だよ!」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/10/04(木) 14:13:39.92 _USER9
    3日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で、連日フジテレビ系情報番組に出演する、相撲コンシェルジュを名乗る横野レイコレポーターが、今度は貴乃花夫人の景子さんを猛批判。
    ところが、その前提となる条件に事実誤認があり、出演アナウンサーが訂正する場面があった。

    この日も同番組は貴乃花部屋の引っ越し作業について取り上げる。暴行事件を起こし、貴乃花親方が窮地に追い込まれる要因となった貴公俊が作業中涙を流していたことについて、議論が繰り広げられた。

    すると、突如横野レポーターが「景子夫人の行動が気になる」と割り込み。そして、同氏は「いらっしゃった時間が残念というか気になって。若い衆が出たあとに景子さんはいらっしゃっているんですね」と指摘。

    そのうえで、「今日が引っ越しだとわかっていた。力士たちが出て行った後に来ているから挨拶ができない。若い衆だって最後、女将さんに挨拶したかった。親方だけに挨拶するっていうのは…」などと苦言を呈し、

    「『女将さんが来るからもうちょっと待ったれよ』ということを親方から言われてないから、女将さんの来る時間も知らないから出て行った」

    などと指摘する。坂上忍が「貴乃花親方と恵子さんの中で連絡とか意思疎通ができていないってことですか?」と質問すると、横野レポーターは「取れてないんじゃないかなと思いました」と発言。
    あたかも貴乃花親方と景子夫人が不仲であると言いたいようなコメントをする。

    これには出演者から不満の声が。おぎやはぎ・小木博明は険しい表情で横野レポーターを凝視し、コメントを求められたホラン千秋は「全く連絡せずに時間が行き違うということは、私はないと思う」と話した。

    横野レポーターは「貴乃花部屋の引越し作業中、景子夫人は外出しており、作業後戻ってきたことはおかしく、夫婦関係が冷え切っているのではないか」と持論を展開したのだが、後にこれは事実誤認の嘘だったことがわかる。

    番組の最後に榎並大二郎アナウンサーが、「景子さんが引っ越しが終わってから部屋に到着したとお伝えしましたが、貴乃花親方の代理人弁護士からの情報で、景子さんは午前中から部屋にいて、引っ越しを手伝っていたとのことでした。申し訳ありませんでした」

    と訂正したのだ。これには思わず小木が「え、真逆じゃないか」と怒り。坂上が「専門家の皆さんも取材して発言していると思いますが、間違うこともあります。間違ったら素直に謝る。ごめんなさい」

    と発言し火消しにかかる。ただし、嘘を流した横野レポーターはその場にはおらず、頭を下げることもなし。なんの罪もない榎並アナが謝罪「させられる」ことになった。

    横野レポーターの発言がはっきりと「嘘」であることが判明したことに、ネットユーザーからは「ただ貴乃花親方と夫人を叩きたいだけ」 「ありもしないことで個人攻撃をした」「テレビに出るべきではない」など、辛辣な声が上がり、批判が殺到している。

    連日フジテレビ系の情報番組に登場し、「協会擁護・貴乃花叩き」を繰り返す横野レポーターだが、彼女への怒りは日に日に高まっており「顔も見たくない」と声を上げる人間も少なくない。

    今回明確に番組内での発言が、貴乃花サイドから「嘘」と認定されたことは大きな問題。これまでの発言も「取材している」と言いながら、全て彼女の脳内で完結していた可能性も否定しきれない。

    貴乃花を追及する前に、自身の発言の意図やなぜ嘘をついたのかなどを、きちんと視聴者に説明するべきだろう。

    c71bc0b4b713d38529880403ba4d3ab5_22386

    リアルライブ
    http://news.livedoor.com/article/detail/15397867/


    【貴乃花親方と景子夫人を「意思疎通がない」と批判 横野レポーター“事実誤認”で謝罪せず炎上 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/09/26(水) 13:18:35.89 _USER9
    25日、貴乃花親方の日本相撲協会引退騒動に絡み、相撲コンシェルジュを名乗る芸能レポーター・横野レイコの行動に批判が集まっている。

     横野は貴乃花親方が自身のブログに退職を匂わせる投稿を行い、報道各社に「25日17時から記者会見を開く」とアナウンスされていた段階で、『直撃LIVEグッデイ!』(フジテレビ系)にゲスト出演。

     これまで貴乃花親方と日本相撲協会が対立していた際、つねに協会側の肩を持ち、執拗に貴乃花親方を叩き続けた横野だが、「今回はショックを受けている」とし、「ここに至った決断がどうしてなのかわからない」などとコメント。「(相撲協会は)退職届を受理せずに残ってほしい」などと肩を持つようなコメントを行う。

     そんな横野に怒りをぶつけたのが、コメンテーターの北村晴男弁護士。貴乃花親方が退職を決意せざるを得なくなった「すべての親方は5つの一門のいずれかに属さねば廃業となる」というルールについて、『一門に所属しなければならない意味がさっぱりわからない』と横野に詰め寄ったのだ。

     横野は「一門に所属するのは大昔から5つだった」と説明。そして、6月に解体された「貴乃花一門」は北の湖元理事長が決めたものであり、理事会を通したものではないとして、「そもそも相撲界には5つだったんだから、戻しましょうということになった。本来の正しい形に戻しましょうとなった」と説明する。

     北村弁護士はこれに噛みつき、「なぜ、過去が正しいんですか?」と激怒。すると横野は「それは私もわからない」と言及を避ける。そして、「貴乃花親方は孤立していて(一門に所属する)ルールを(9月開催の)秋場所で聞いた。貴乃花親方は知らなかった」と、暗に「孤立している貴乃花親方が悪いのだ」とも思える発言を行う。

     これにも北村弁護士は激怒し、「知ってる知らないにかかわらず、なぜ5つの一門しかなくて、かつそれに属さねばダメなのかという合理的な理由をご説明頂いてないんですけど」と厳しいツッコミ。

     横野はそれについて、「私も納得行ってない」とコメント。北村弁護士は「じゃあ正当性はないんですね?」と聞くと、「なぜなら協会はまだメディア発表してない」とし、詳細はわからないとした。

     さらに、このルールについて不満を見せる北村弁護士に対し、横野は「これが辞める理由ではない」と釈明し、「無関係」を強調。北村弁護士は追及を続けようとするが、安藤優子キャスターと大村フィールドキャスターが発言を遮り、「横野さんに聞いても仕方がない」とブロック。

     高橋克実キャスターが「あれだけ弟子を育てることが好きだと言っていたのに」と嘆くと、横野は「途中で投げ出さないでほしい」と、再び貴乃花親方叩くようなコメントをする。

     その後、北村弁護士は圧力がかかったのか言葉少な。横野は「私もわからない」を繰り返すようになり、「急に来てもらった」などと庇われ、コーナーは終了した。その様子にネットユーザーは激怒。「相撲コンシェルジュというよりは、相撲好きの女性」「取材してなかったの?」「取材もせずに話しているならファンと変わりはない」と批判の声を上げた。

     そんな横野は、17時から行われた記者会見にも登場。記者として苦渋の決断をした貴乃花親方に「どうしても譲れなかったことはなんだったのか」「他の選択肢はなかったのか」「協会に残る考えはないのか」などと、質問をぶつける。

     自身を叩き続け、人格を否定しているとも取れる発言をした横野を知らないはずがない貴乃花親方だが、顔色を変えず淡々と回答。この様子にネットユーザーは「横野に質問させるな」「なぜ当てたのか」「よくのこのこ出てこられたな」と横野に怒りの声を上げ、貴乃花親方については「さすが横綱」「人格者」「拒否しても良かったのに」と評価する声が上がった。

     なお、記者会見では貴乃花親方が退職届提出の理由として「5つの一門に則さなければいけないルールがあり、ほかに所属するためには3月に提出した告発状を事実無根と認めるよう圧力をかけられた」と明かしており、横野がグッデイで北村弁護士に話した「ルールと引退は関係ない」という論理は崩壊している。

    >>2以降に続く

    50431206

    リアルライブ
    https://npn.co.jp/article/detail/50431206/

    【貴乃花親方の引退、フジ・横野レポーターの手のひら返しに批判殺到 相撲協会の意を受けた人間 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/04/13(金) 15:45:33.03 _USER9
     13日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)で8日に静岡市で開催された大相撲春巡業で関取が子どもに稽古をつける「ちびっ子相撲」に参加予定だった女児が、日本相撲協会の要請で土俵に上がれなかった問題を特集した。

     巡業では小学生らを対象にちびっこ相撲が行われていた。静岡市での巡業は13年から毎年開催されており、女子もほぼ毎年土俵に上がっていた。今回女子の参加を見送る要請をしたのは昨年9、10月に巡業部の会議で土俵に上がる子どもは男子のみで、今年春巡業から実施するという方針が固まっていたからだという。

     こうした対応に相撲取材歴30年の横野レイコリポーター(55)は相撲協会を「ベースで伝統を守りたいという頑固な人達の集まりなので」とした上で「貴乃花親方も巡業部長に2年前になった時に、その前の尾車親方から巡業ぐらいだったら女の子を土俵に上げていいよって。小学生以下はいいよってやっていたんですけど、貴乃花さんは伝統を重んじる親方なので、やめたい、女性を上げたくないっておっしゃったんです」と貴乃花親方が巡業部長時代に女児を土俵に上げないよう決めたと明かした。

     その上で「だけど、巡業は半年前とか1年前に契約するので、もう尾車親方の時代から、女の子も上がれるようになっていたから急には変えられなかったんですね。それで去年の10月に正式に決めようって来ているんです」と今回の決定への流れを解説していた。

    20180413-00000071-sph-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-00000071-sph-spo

    【横野レイコリポーター、女児を土俵に上げないと決めたのは貴乃花親方と明言「伝統を重んじる方なので」 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/02/02(金) 12:42:26.51 _USER9
    2日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)でこの日午後に行われる日本相撲協会の2年の任期満了に伴う理事候補選挙(理事選)について相撲取材歴30年の横野レイコリポーター(55)が票読みを行った。

     番組では定数10人に対し11人が立候補した選挙の当確ラインを9票に設定した。阿武松(おうのまつ)親方(56)=元関脇・益荒雄=と貴乃花親方(45)の2人が出馬した貴乃花一門は、阿武松親方が10票で貴乃花親方は1票で「変わらないと思って下さい」と横野リポーターは明かした上で「昨日、取材したら何と、阿武松親方の10票のうち2票が事前に山響親方のところと話ができていて、行くという話なんです」と明かした。

     番組では出羽海一門から出馬する元幕内・厳雄の山響親方の持ち票は4票と予想し、これで6票となると予想した。さらに同リポーターは貴乃花親方が9票の伊勢ヶ浜一門から票が流れるよう「貴乃花親方も動いたんですが、断られてしまいました」と断言し逆に「貴乃花親方が交渉した親方でない別の親方の1票が山響親方が獲得している」と明かし、山響親方が7票に増えることを予想した。

     さらに同リポーターは八角理事長が出馬する高砂一門から「今回だけは山響さんに入れさせてくださいと仁義を切った親方がいる」とし、高砂一門から山響親方に投票する親方がいることも明言。さらに、当初は4票とした山響親方の持ち票は5票かもしれないとし、山響親方が当選し貴乃花親方ら落選することを予想した。

     一方で貴乃花親方の逆転の可能性を聞かれた横野リポーターは貴乃花親方と山響親方が「もしかしたら、水面下で交渉して」とし、山響親方が持つ票が貴乃花親方に「一気に流れる可能性もある」と予想していた。

    20180202-00000025-sph-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180202-00000025-sph-spo&pos=1

    【横野リポーター、生放送で相撲協会理事選の票読み 当確は貴乃花親方ではなく山響親方】の続きを読む

    1: きのこ記者φ ★ 2018/01/29(月) 22:57:43.67 _USER9
    大相撲の春日野部屋で3年前に傷害事件が起き、有罪判決が出ていた問題で、当時日本相撲協会の危機管理部長だった貴乃花親方の対応をめぐって、ワイドショー内で議論が起きた。

    2018年1月29日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)は、危機管理委員会委員長だった宗像紀夫弁護士が生出演。相撲レポーターの横野レイコ氏と火花を散らせる場面があった。

    ・「最初に春日野親方がどういう報告をしたかが、この件では一番問題」
    春日野親方は25日の報道陣への対応で、14年9月に起きた傷害事件を1週間以内に、当時の北の湖理事長、出来山広報部長、危機管理担当顧問に報告したと述べている。

    だが「とくダネ!」では、当時危機管理委員長の宗像紀夫氏が「(当時報告は)受けておりません。今回分かるまでこの事件を知りませんでした」と明言。
    宗像氏によれば、協会では通常、問題が起きるとまず事務局に話がいく。事務局主事から危機管理部長、部長から理事長へと伝わり、理事長の判断で危機管理委員会にあげるか否かの判断がなされるという。

    これを踏まえ、宗像氏が「部屋で2~3発殴ったくらいだと、危機管理委員長まではあがってこない」と述べると、横野レイコ氏が「じゃあ2~3発殴ったくらいに当時は思われていたということですか?」と質問を投げかけた。

    宗像氏はすぐに「思っていたかどうかじゃなくて、最初に春日野親方がどういう報告をしたかが、この件では一番問題なんですよ」と反論。
    「たとえば立ち話で『うちの部屋でこういうことがありました』と。それで『もう起きないようにしてくれ』という話で終わっているかもしれない」「通常、警察問題が起きて私の耳に入ってこない形は、4年間やっていてほとんどない」として、当初の報告内容を重視していた。

    一方、岸本哲也アナウンサーが「当時の危機管理部長だった貴乃花さんが隠したという可能性は、宗像さん、あると思いますか?」と質問すると、焦点は貴乃花親方に。宗像氏は「それは私の目から見てほとんどありませんね」と答えたが、横野氏が「それはなぜですか?」と割って入った。

    ・「貴乃花親方にショックを受けているんです」
    宗像氏は「警察問題になる事件が起きて、私の耳に入らないで終わるなんてできるはずがないですから」と述べたが、横野氏は「でも貴乃花部長が知らないわけがない案件じゃないですか」と食い下がった。
    宗像氏は「それは分かりませんよ。どういう報告をしたか。他の相撲部屋の細かい状況まで他の人は立ち入れないでしょう」とするも、横野氏も「危機管理部長に報告するシステムになっているじゃないですか。それを知らせないとしたら、間に入った顧問が貴乃花部長に知らせないのはまずいと思います。当然知らせていると思いますよ」と主張を崩さなかった。

    貴乃花親方について宗像氏は「心情はよくわからないけど」としながら、「貴乃花さんが今回の事件の重大な部分をもし知っていて、危機管理委員会に何も話さないというのは私としては考えにくい」と話している。

    その後も横野氏は、「貴乃花部長がどこまで知っているか、場所中の親方に記者が聞いたけどノーコメントだったというんですね。
    もし当時(春日野部屋の事件を)知っていて、でも『協会はこういう体質だから隠蔽する』と思っていたから日馬富士問題でこういう行動になったというなら、貴乃花親方にショックを受けているんです。貴乃花さんはこういう問題に立ち上がってくれる人だと思っていたし、『隠蔽したのか』という風になるのは、責任を問われてしまいます」
    と持論を展開。

    これに宗像氏は「この事件に『隠蔽』とか何だって言いますが、警察の事件に、公になっているんですよ。
    初期の段階でどういうやり取りがあったかが問題なんです。隠蔽する理由なんてない」と反論していた。

    thumb-12144-319834-entame

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12144-319834/

    【貴乃花が「事件隠したか」で舌戦 横野レイコ「知らないはずない」vs宗像弁護士「ほぼない」】の続きを読む

    1: あちゃこ ★ 2018/01/08(月) 14:39:11.87 _USER9
     大相撲の貴乃花親方の母で女優、タレントの藤田紀子が8日、フジテレビ系の生番組「バイキング」で相撲リポーターの横野レイコ氏を批判し、司会の俳優・坂上忍がクギを刺す一幕があった。

     番組では立行司・式守伊之助の10代行司へのセクハラについて特集。同局の榎並大二郎アナウンサーが「横野さんによりますと、セクハラを相撲協会に報告したのは、八角理事長体制に反対する一門の行司だという情報があります」と説明した。

     これに対し、藤田氏は「これ事実かどうか分かりませんよ」と疑義。元横綱日馬富士の十両貴ノ岩への暴行に関して、横野氏が昨年11月16日の同局系「とくダネ!」で紹介した情報を否定してみせ、「(横野氏は)長きにわたって(取材を)やっておりますけど、私たちみたいに 中に入ってやった人間とね、うわさ話を聞いてっていうことは(違う)。
    真実味ということは…私ふだん発言する時に気をつけているのは、自分が見てきたこと、ちゃんとしっかり聞いたこと以外は発言しないように、自分を注意しております」と、横野氏への批判的な態度を隠さなかった。

     坂上は「とはいえ、ここに横野さんはいないわけですから」と、欠席裁判にならないようにクギを刺し、なぜかブラックマヨネーズ・吉田敬に あなたはやっぱり横野さんの代わりとして発言していかなければいけないと思います」と、反論をうながしていた。

    20180108-00000058-dal-000-view

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180108-00000058-dal-ent

    【藤田紀子、相撲リポーターの横野レイコ氏を批判 立行司のセクハラ問題で 】の続きを読む

    このページのトップヘ