タグ:榎本加奈子

    1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2014/09/03(水) 18:34:11.57 ID:???0.net
    今年1月に野球殿堂入りを果たした「ハマの大魔神」こと佐々木主浩が、 自分の長女(22)が自宅に不法侵入したとして、地元の警察に被害届を出していたことが分かった。

    長女本人が週刊文春の取材に対して明かした。
    佐々木は2005年に不倫の末にタレントで女優の榎本加奈子と結婚しているが、この長女は前妻との間の子になる。

    長女によると、中学生のときに継母として佐々木家に来た榎本は、いわゆる「ネグレクト」に近い態度で長女に接したという。
    結局、長女は榎本に自宅から追い出され、中学、高校時代は仙台の佐々木の実家や都内のワンルームで生活していた。

    現在も都内で一人暮らしをしている長女だが、今年4月、持ち物を取りに他の家族がいない間に実家に入ったという。しかし、それが騒動になった。

    「加奈子さんが『誰かが家に入った』と騒ぎ始め、警察沙汰になったのです。警察も『身内が入っただけでは』 と言い、私も父に入ったことを伝えているのですが、加奈子さんは事件化にこだわっていたようで、
    結局、被害届が出されました。8月に私は事情聴取を受け、反省文を書くことになったのです」(長女)

    佐々木に取材を申し込むと、マネージャーを通してこう回答した。
    「家族でも最低限の礼儀は必要であり、佐々木が警察にお願いをして反省を促すべく彼女から事情を聴いてもらった形です」

    榎本の公式ブログでしばしば家族円満ぶりを披露している佐々木夫妻だけに、この騒動の成り行きが注目される。
    http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4324
    no title

    【佐々木主浩 実娘22歳 号泣告白 「継母・榎本加奈子は中2の私を追い出した」週刊文春】の続きを読む

    1: THE FURYφ ★@\(^o^)/ 2014/05/19(月) 09:14:48.36 ID:???0.net
    佐々木主浩オーナー、ヴィクトリアマイルを連覇したヴィルシーナの表彰式に間に合わず 代理で加奈子夫人が優勝カップを受け取る
     
    「大魔神」こと佐々木主浩オーナー(46)は、千葉県佐倉市の麻倉ゴルフ倶楽部で行われた 「ザ・レジェンド・チャリティ・プロアマトーナメント」に出場しており、ラウンド後、東京競馬場へ 向かっていたが渋滞に巻き込まれ表彰式に間に合わなかった。代理で優勝カップを受け取った タレントの加奈子夫人(33)は「主人とは電話で話しましたが興奮して何を言っているか 分からなかった。私も机を叩き過ぎて手が痛い。普段は表彰してもらうことがないので、 代わりでも表彰台に立てて凄くうれしかった」と喜びを語った。

    http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2014/05/19/kiji/K20140519008188840.html

    画像
    no title

    【加奈子夫人 がヴィクトリアマイル勝ち ヴィルシーナ の表彰に (画像あり)】の続きを読む

    1: ウインガーφ ★ 2013/05/12(日) 18:38:32.94 ID:???P
    ようやく訪れた歓喜。元大リーガー・佐々木主浩氏所有のヴィルシーナがゴールした瞬間に、
    同馬の命名者であり、タレントの(榎本)加奈子夫人(32)の目からは自然と涙がこぼれた。

    「以前に勝ったと思って泣いたことがあったので、今回は確定するまではと思っていましたが、
    泣いてしまいましたね」と、その瞬間を振り返る。ジェンティルドンナに鼻差で敗れた秋華賞は、
    勝ったと勘違いして泣いたというが、今回は正真正銘、喜びの涙だ。「(着順掲示板の)
    1着のところに(11)番が出てホッとしました」と安どの表情を見せた。

    これまでG1で4度の銀メダル。その度に競馬場へ訪れて悔しい思いをした。
    5月9日が二人の結婚記念日。「この勝利で夫婦の絆がさらに深まります」と笑顔で語った。

    デイリースポーツ 5月12日(日)18時4分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130512-00000054-dal-horse

    悲願のG1制覇に大喜びの加奈子夫人
    no title

    ヴィルシーナで初のG1制覇に涙を拭う佐々木主浩オーナー
    no title


    【佐々木主浩オーナー 加奈子夫人も涙 ヴィルシーナ、ヴィクトリアマイル(G1)制覇(画像)】の続きを読む

    このページのトップヘ