タグ:梅宮アンナ

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/11/14(火) 20:12:25.16 _USER9
    梅宮アンナ(45)が13日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX系)の中で、加熱する”お受験事情”について語り、「普通でもバーキン持ってます、みたいな。しまむらさんで行ったらちょっとイジメられるかも」と語ったことが波紋を呼んでいる。

    「問題になったのはニュースランキングで5位に入った、週刊女性(主婦と生活社/11月14日発売)の『ママタレはお受験で格が上がる』という記事についてのトークでした。
    現在の芸能界はベビーラッシュでママタレ戦国時代、生き残るためには『ママとして』も成功を収める必要があるという内容でした」(週刊誌記者)

    アンナ自身、10年以上前にお受験を経験している。その時に経験した「競争の大変さ」について次のように語ったという。

    「アンナは『お受験には色んなモノを持ってなきゃいけない、お金も、物も、車も。普通でもバーキン持ってます、みたいなー』と語り、自身公立育ちで子供も公立に入れている倉田真由美(46)が『しまむらの上下で行ったら…』と聞くと、アンナは『しまむらさんで行ったらイジメられるかなー』と軽く笑って、スタジオにも微妙な空気が流れていました」(同記者)

    さすがに空気を察した遠野なぎこ(37)が「そんなお受験をしてもアンナさんは若気の至りが抜けない…」とツッコミを入れていたものの、SNS上では「そのバーキンはオヤジの金だろ?」「芸能人、風吹かすんじゃねー」「ウチも付属だけど普通にしまむら上下ですが何か」
    「こういう奴がいるから公立で良い」「有名校のママたちは、しまむらの服を知らないから見分けられないはず」など強く反発する声が多く上がってしまった。

    ■梅宮アンナは「嫌われママタレ」7位で娘は別居で祖父母の家に

    そんなアンナだが現在15歳の娘を、父・梅宮辰夫(79)と母・クラウディアに預けて別居中で、自身は高級マンションに一人暮らししていると昨年、スポーツ紙の取材に答えている。

    「娘の百々果さんは、現在祖父母の家から世田谷の名門インターナショナルに通っています。
    それまでもアンナは『仕事も子育てもがんばるキレイなシングルマザー』を標榜していましたが、実際のところは娘から『料理をしない』と暴露されたり、恋愛の噂が絶えなかったりの有り様。
    その結果、ある女性サイトが調査した”嫌われママタレ”の7位にランクインするほどになっています」(別の芸能記者)

    番組では、あたかも「お受験成功ママ」のような顔をしていたアンナ。”お受験”では成功しても、子育てもママタレとしても上手くいってるようには見えないのは筆者だけだろうか。

    efa73_1471_943a47b0_db1b64eb-cm

    http://dailynewsonline.jp/article/1375817/


    【梅宮アンナ「しまむら服ではイジメにあう」発言で視聴者から猛反発の背景 】の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/16(火) 12:14:40.80 _USER9
    15日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、梅宮アンナが、東京都港区を「田舎」と発言をした。

    番組では、「足立区と港区 住むならどっちが幸せか?」という「週刊現代」の話題を取り上げた。そして、足立区を「庶民」、港区が「セレブ」と分類していた。

    この話題に梅宮は、まず「港区も私から言わせると『田舎』!?」とバッサリ切り捨てる。そして、自身の出身である渋谷区松涛(しょうとう)が一番だと胸を張る。梅宮は港区に住んだことがあるそうだが、「田舎を感じて止めました」とのこと。港区は「ギラギラが多すぎる」というのだ。

    すると、漫画家で番組コメンテーターの倉田真由美氏が、自身が昔住んでいた練馬区をどう見ているのか質問する。これには梅宮が「あぁ、もう『地方』」と即答。

    続けてMCの蝶野正洋が三多摩地区のイメージを聞くと、梅宮は「行くと旅をした気分」だと語り、「嫌いじゃないです」と付け加えた。

    この梅宮の痛烈発言連発にスタジオには大笑いが起こり、武井壮が「気持ちいいね、ここまで言われるとね」と感想を語っていたのだった。

    画像
    efa73_1471_943a47b0_db1b64eb-cm

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13067817/

    【梅宮アンナ 東京都港区のイメージ「私から言わせると『田舎』」練馬区「あぁ、もう『地方』」】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/09/13(火) 15:26:55.05 _USER9.net
    9月5日、東京タワーの隣にあるスタジオでタレントの梅宮アンナ(44)が緊急記者会見を開いた。
    この会見は、『週刊新潮』(新潮社)が梅宮辰夫(78)ががんである事を報じたことを受け、梅宮アンナによって開かれたものだ。

    「この会見が開かれたのは、夕方のニュースが放送される午後5時。
    NHKを含むテレビ各局は生中継できる体制で取材にあたっていた。会見でアンナは『高齢である父の体力が12時間という大手術に耐えられるか…家族は死を覚悟した』と語るなど、
    父を心配する家族の心情をありのままに語りショッキングでしたが、首をひねりたくなる一幕もあった」

    と語るのは、スポーツ紙記者だ。

    「この緊急会見を仕切ったのは、アンナの所属事務所でした。
    会見が始まる直前、出席したマスコミ各社に女性スタッフが封筒を手渡してきたんです。その中身を見て驚きましたよ」

    緊急会見を前にマスコミ各社に配られたのは、
    アンナが所属する事務所のタレントプロフィール資料だったのである。

    ■火事場泥棒のようなPR活動

    現在アンナの所属する事務所は、ジパング・エンタテインメント。
    女子プロレスラーの長与千種(51)などが所属する芸能事務所で、
    当日、配られた資料には2010年にミス・インターナショナル日本代表に選ばれた金ヶ江悦子(30)のプロフィール資料が入っていた。

    「そもそもなぜこの事務所にアンナが所属しているのかも謎。
    通常、こういった緊急会見の場で、他のタレントの資料を配るというようなことは、ほとんど聞いたことがありません」(前出・記者)

    別の芸能記者も明かす。

    「芸能事務所はこういう際の“出方”に最も注意します。
    ヘタをすればアンナさんを使った事務所の売名行為だと言われかねませんから。でも、あのときは『そんなのお構いなし』って感じでしたね」

    現場では最前列でアンナの会見に聞き入り、大きくうなずく女性社長の姿が目撃されている。
    まさに所属タレントのプライベートをも利用した芸能事務所のしたたかさが露呈した、恐ろしい瞬間だった。

    火事場泥棒のようなPR活動、吉と出るのか凶とでるのか。

    画像
    2078071_201609080827773001473293175c

    http://dailynewsonline.jp/article/1193606/ 

    【梅宮辰夫を売名のダシに?アンナ緊急会見で配られた封筒の中身】の続きを読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2016/09/07(水) 14:23:26.86 _USER9.net
    俳優の梅宮辰夫(78)が「十二指腸がん」との記事が8日発売の週刊新潮に掲載されることが7日、 分かった。長女でタレントの梅宮アンナ(43)の所属事務所が明らかにした。この報道を受けて、アンナが7日夕方から緊急会見を行う。

    梅宮は今年に入り風邪をこじらせて緊急入院することもあった。

    芸能界では6日にミュージシャンのムッシュかまやつ(77)が肝臓がんで入院中であることが明らかになったばかり。

    画像
    20160907-00000107-sph-000-view

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160907-00000107-sph-ent

    【梅宮辰夫が「十二指腸がん」、長女・アンナが夕方に緊急会見へ】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 22:44:36.10 _USER*.net
    タレントの梅宮アンナ(43)が11日、都内で著書「女は『ひとりの時間』に磨かれる」(12日発売)出版記念記者会見&初のファンミーティングを開き、愛娘の百々果さん(14)とツーショット出演した。

    ファンミ冒頭に百々果さんが登壇すると、満員の会場から「かわいいー」と歓声が上がる。母に対して「いっつも仕事して頑張っている。
    ネールサロン、焼き肉、旅行も正月に一緒に行きました」と緊張しながら話した。

    ところが、母の再婚について聞かれると「いや!」と拒否反応を示し「お母さんが一番」ときっぱり。
    これにアンナは「いいよ! 言わなくて」と両手で口を押さえた。

    母子が別居しているため一部で「育児放棄」だと言われていることにアンナは囲み会見で反論。

    「小さい時から梅宮家は型破りなところがある。子供の育て方もそう。
    友達みたいに、姉妹みたいに接しているし、普通のお母さんと子供の関係ではない。
    長い時間、一緒にはいないですけど、会える時は密にしている。仲良しだと思います」と新しい形のシングルマザーの生き方だとした。

    百々果さんも「一緒の部屋にいて、(アンナの)洋服が入らなくなっちゃって、違う家に住んだらいいなあと思いました」と話し、別居を歓迎している。
    祖父・梅宮辰夫(77)の自宅に住んでいて「行ったり来たりしてるから全然寂しくない」と説明した。

    百々果さんはインターナショナルスクールに通い、サッカーをする健康娘。
    芸能界にはまったく興味がないそうで、この日も会場で見守っていた祖母・クラウディアさんとは普段は英語で会話するという。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/505504/

    画像 愛娘・百々果さん(左)とのツーショットを披露した梅宮アンナ
    20160211-00000015-mantan-000-view

    【梅宮アンナ ファンミで長女・百々果さんとツーショット(画像あり)】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2016/02/10(水) 05:25:49.26 _USER*.net
    梅宮アンナが娘と別居を告白!育児放棄かと話題に

    9日に放送された「白熱ライブビビット」に出演した梅宮アンナさんが、一人娘であるの百々果さんと別居しているという驚きの子育てを披露、番組内では絶賛されたものの、ネットでは「育児放棄」だと話題になっています。
    [以下引用]

    アンナは2002年に百々果さんを出産。もともと「親子というより姉妹という感じ」という2人は、父となる梅宮辰夫家で三世代で一緒に暮らしていたときに、アンナの荷物が増えすぎて、百々果さんの荷物が廊下に出されてしまい、取っ組み合いの大げんかに発展。

    間に梅宮辰夫が入り、「私が優先的に家を追い出された」(アンナ)という。
    現在は実家近くにマンションを借りて生活し、百々果さんは祖父の家で暮らしているという。

    アンナは娘との別居について「四六時中、子育てをしているとどうしてもストレスがたまる」といい、
    一緒に暮らしていたときは百々果さんに当たったこともあったという。
    別居という距離を取ることで、お互いを思いやることができるようになったという。

    もちろん別居といっても「学校の送り迎え、塾や夕食など」でほぼ毎日会っているといい、週3回はアンナが梅宮家に行くという。

    「彼女が会いたいときはメールがきますし、彼女の会いたいという気持ちに合わせるようにしている」と説明。
    聞いていたコメンテーターの遙洋子も「みんなが幸せそう」と、アンナ流の子育てに理解を示していた。

    [デイリースポーツ]

    これについて、ネットでは「ただの育児放棄」「母親のエゴ」「自分が自由になりたいだけでは」 「ありえない」「子育てするより女でいたいんだ」「四六時中育児って、14歳にもなればそんなこともないだろうに」等々、
    非難の声があがっています。

    なんか、テレビ出演の翌日である10日に「ひとりの時間が大事」みたいな本が発売されるんですね。

    こちらの本の概要を見ると子育てについての項目もあり、
    ・子供と一緒に成長する
    ・シングルマザーという選択
    ・「完璧な母親」を目指さない
    ・「ひとりの人間」として付き合う
    ・母親としての私の心得3ヵ条
    ・心のつながりの証し
    ・親になってわかったこと
    ・「逃げ場」を与える
    ・親にしっかり反抗させる

    といったことが書いてありました。

    アンナさんにとっての母親は、包み込む慈母のような、というよりは、対等な人間なんでしょうかね。
    そうだとしても、モノが溢れて喧嘩になった時に、倉庫などを借りてモノを追い出すとか、喧嘩の原因を排除するのではなく、アンナさんが出て行く選択をしたというのは、なんともびっくりです。

    画像
    無題

    http://www.imashun-navi.com/article/433621072.html

    >>2以降へ続きます。

    【梅宮アンナが娘(14)と別居を告白 ネットで「育児放棄か」と話題に】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/09/01(火) 07:23:36.31 ID:???*.net
    モデルでタレントの梅宮アンナ(42)が「老眼」であることを自身のインスタグラムにてカミングアウトし、コメント欄には驚きの声が相次いでいる。
    一般的に、個人差があるものの老眼の症状が出始めるのは40歳過ぎと言われている。
    確かについ先日42歳の誕生日を迎えた梅宮アンナだが、最近ではスマホの使い過ぎにより若年層の老眼化が進んでいるという。
    さらに梅宮の場合「若い頃から老眼」だったそうで、「老眼になってしまった」という訳ではないようだ。

    ●父・梅宮辰夫も「もう疲れました」と漏らす

    しかし、こだわりのヘアカラーだというプラチナグレーの髪色がなんだか白髪に見えてしまい、
    「老い」のイメージに拍車をかけてしまっているのである。動揺を隠せないファンの心境がコメントの端々に見られた。

    「老眼と言われると髪も白髪に見えてしまう…(笑)」
    「しっとり落ち着いたミセスのようで、好きです」
    「クラウディアママさんに年々似てらっしゃいますね!」

    やはり若い頃から“恋多き女性”のイメージを持つ梅宮からの「老化」の告白は衝撃的だったようだ。

    1990年代には羽賀研二と堂々交際し、ペアヌード写真集まで発表。2001年には一般男性と結婚し、娘を1人もうけるも約2年程で離婚。
    その後は元中日ドラゴンズ立浪和義との不倫疑惑、アメリカンフットボールの元日本代表・中島佑、さらに実業家男性との不倫説を巻き起こしている。
    その一方で俳優の西島秀俊に本気で惚れ込み、アドレスを書いたファンレターを送っていたことを明かすなど、とにかく恋愛ネタは事欠かさなかった。

    そして梅宮と言えば、やはり実の父親・梅宮辰夫(77)が思い出される。
    娘を溺愛していることで知られているが、とうとう昨年はその度々過ぎるスキャンダル報道に「もう疲れました」と漏らしている。
    父親を老け込ませた娘自身にも老いの魔の手がやってきたということであろうか。
    何歳になってもなお梅宮らしく、元気に恋愛スキャンダルをふりまいてほしいものである。
    画像
    11875477_809511769168684_2089686716_n

    11856768_852317928179391_710691269_n

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150901-00010000-dailynews

    【梅宮アンナが老眼 老化現象にファンも動揺「クラウディアに似てきた」(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ