中二病速報

    タグ:林修

    1: Egg ★ 2018/10/16(火) 01:08:47.16 _USER9
     14日に放送された『初耳学』(TBS系)で予備校講師の林修が“無能な人は出世する”と発言。ネット上で物議をかもしている。

     林は、まずホワイトボードに出世の階段を描いた。南カリフォルニア大学教授の教育学者、ローレンス・J・ピーター氏が提唱した『ピーターの法則』という社会学の法則を図解入りで解説。セールスマンが出世の階段を上がっていく場合、売り上げが良いと“主任”となり、さらに出世して“地区長”になっていくと仮定する。しかし、営業する能力と管理する能力は異なるため、地区長の段階で“お手上げ”状態になることがあり得る。世界中の企業でこうしたことが普遍的に起きており「世の中の管理職というものはそこから上にいくことができない、そこで能力がないことを露呈した人たちの集まり」と世の企業を形容した。また、林はこれをスポーツの世界に置き換えて「素晴らしいプロ野球選手が現役を退いて監督になり、実績を作ることができず辞任に至る状況と同じ」と補足した。

     さらに林は『ピーターの法則』とは別の視点を披露した。能力のない上司は“自分を脅かす有能な部下”を昇進させず、結果的に「無能な人ほど出世するという話にもなる」と持論を展開。“出る杭は打たれる”という日本的な要素も出世に影響を与えているとした。

     ネット上には、「無能ってか世渡り上手が出世するよね。仕事とは関係ないところで出世するから結果無能ってことになるんだと思う」「実際オレも主任になって思ったけど、人まとめるのは苦手…やる気も出ないし無能だって思うわ」「今の時代って有能な人は起業したりもするしな。会社に残って能力限界までやるのが無能って言われたら無能になるんだろうね」など、林に賛同する声もあった。

     しかし、その一方で林に反論する声も寄せられている。「組織って言っても規模次第でピンキリだよ、大手だったらトレーニング期間もあるわけだし」「会社によるのかな? うちの場合は一番優秀だと思ってた人がどんどん昇進していったけどね」「林先生の言うことは短絡的だね。組織の中だと男女の差とかもっと出世できない複雑な問題があるよ」などの意見もあった。

     実際に正当に評価されず、出世を阻まれた例は世の中に多くあるのだろう。2009年4月の『日経ビジネスオンライン』で、組織における昇進のリアルな実情が紹介されている。ある会社の役員に昇進試験の現状について取材したところ、「先日も男女1人ずつ昇進試験を受けたんだけど、女性の方が少し成績は良かった。ところが昇進したのは男性」と明かしたという。女性を昇進させなかった理由は2つ。1つは、昇進できない場合、女性よりも男性にとって悪影響が大きいと考えた、というもの。もう1つは、その女性がすでに結婚や出産といった“女としての幸せ”を掴んでいたため、「1回だけ我慢してもらおう」と判断した、という信じがたい内容だった。つまり、男性のプライドを男性上司が守ろうとし、女性の昇進が見送られたということだろう。

     また性別に関係なく、会社から正当に評価されていないと感じる人は少なくないようだ。林の紹介した『ピーターの法則』の状態に陥らないよう会社側の改善も求められるのだろう。

    no title

    https://npn.co.jp/sp/article/detail/26563230/

    【林修の提言に賛否「無能な人ほど出世しやすい」管理職は“能力がないことを露呈した人たちの集まり”? 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/08/17(金) 23:06:35.03 _USER9
    8月19日(日)放送の「林先生が驚く初耳学!」(夜11:00-11:54、TBS系)では、林修が「女性が化粧で化けて何が悪い!」と、女性の化粧について持論を展開。アプリやプリントシールでも“盛る”機能も大歓迎という林が、化粧で“化ける”女性たちを肯定する理由を熱弁する。

    また、「澤部の初耳ピーポー」では、澤部佑が今若者たちに人気のジャンルにおいて日本一有名とされる女性を紹介。人気アニメや鉄道会社とコラボレーションし、仕掛け人として活躍する彼女の日常に密着する。

    ほか、ガンバレルーヤが「くしゃみが出そうになった時に一瞬にして止めることができる一発ギャグ」を、体を張って検証。元サッカー日本女子代表の丸山桂里奈は、プロのスタイリストが選んだ服をレンタルできる新サービスを利用し、私服の“脱マンネリ”に挑戦する。

    さらに、芸能人がお忍びで通う高級和食店の絶品料理をかけ、林とゲストが店主こだわりの謎解きメニューの解読に挑む。(ザテレビジョン)

    20180817-00158866-the_tv-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180817-00158866-the_tv-ent

    【林修 “すっぴん好き”男性たちに物申す!「女性が化粧で化けて何が悪い!」 】の続きを読む

    1: muffin ★ 2018/07/31(火) 00:33:11.46 _USER9
     29日に放送された『初耳学』(TBS系)で、「友達や知人は多いからといって幸せというわけではない」と林修が提言。ネット上で話題となっている。

     同番組で林は、児童向けの歌にある『1年生になったら友達100人できるかな』という一節は現代人の悩みを象徴していると主張。今はインターネットの普及によって、スマホを利用すればアプリやSNSなどで簡単に他人とつながることができる時代になった。一方、人間関係が多くなりすぎて個人的な時間を奪われ、集中できないことが増えている。そのことが、現代人には負担になっている、と説明した。

     続けて林は、現在ベストセラーとなっている『極上の孤独』(幻冬舎、下重暁子著)にも“友達や知人は少ないに越したことはないと思います”と書かれていたこと、またドイツの哲学者・ニーチェの名言に“愛せない場合は、通り過ぎよ”とあることを例に挙げて、相性の良くないと感じた相手には無理に友達として接するのではなく、「ちょっとドライな関係」を保つのがいいと語った。

     これに男性アイドルグループ、Sexy Zoneの中島健人は「通りすぎて、いつの間にか孤独になってしまうことが寂しくなったりしません?」と疑問を投げかけると、林は「孤独って寂しいんですか?」と逆に返した。林自身の経験から孤独が寂しいと感じる人は「あんまり本を読まない」傾向にあると説明した上で、「考えるという作業は絶対に一人じゃなきゃできない」と強調。読書をすることで思考する時間が増え、どう他人とつながっていくべきかを見出すことができると持論を展開した。

     これにネット上では、「すごくわかる あんま友達いないけど自分の範囲内でちょうどいい」「孤独は悪い事みたいな風潮変わってほしい」「林先生の言う通りだと思う。友達とか人間関係が全てじゃない」「わかってくれる人が1人いりゃ十分」「たしかに、人は孤独な時間に成長する」「孤独って楽しむもんだよ 俺本あんまり読まないけど、孤独は寂しくはないよ」などと共感する声が多く上がった。

     その一方で、「一人で考えるのが大事なのと、孤独のほうがいいかは別問題」「友達の数は結婚式で大事になる」「繋がり持っとけばピンチの時助けになってくれる保険」「孤独を寂しいと思ったことはないけど 孤独になれって人に勧める奴は寂しいんだろうなあって思う」「林先生は今健康でまだ寿命でもないから孤独が寂しくないと言えるんじゃないの?」「少なくても全然構わないが、多くたっていいじゃん 極論なんだよ」とする反対意見もあった。

     社会性を持つためには他人とのつながりが必要不可欠だ。ただ、その人間関係が負担になってしまわないようバランスをとる必要はあるのかもしれない。

    61841821

    https://npn.co.jp/article/detail/61841821/ 


    【“友達や知人は少ないに越したことはない” 林修 SNS時代の現代人に「友人不要論」を提言 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/15(火) 00:25:57.44 _USER9
    5月13日に放送された『初耳学』(TBS系)で、予備校講師でタレントの林修が交際経験がない若年層の男性が増えている理由を語った。

     まず、林は「『告白は男からすべし』は女の願望にすぎない」と男性から告白することを望む女性に噛み付いた。「『男性からのアプローチがあれば交際を考える』という女性は、イギリスやアメリカがほぼ15%なのに対して日本では45%。つまり、(日本の女性は)相手からのアプローチを待っていて自分からは動かない」と内閣府のアンケート結果をもとに、日本人女性は諸外国の女性と比べて受け身体質であると指摘した。

     続けて、林は再び内閣府のアンケートを持ち出した。「気になる女性には自分から積極的にアプローチをするか」という設問に、20~40代の日本人男性で「はい」と答えた割合は25.9%にとどまったと紹介。「女性の45%は言われるのを待っている。でも、男性から行くのが26%しかいないから、なかなかカップルができない」と、男女間でミスマッチが生じていると説明した。

     「今は草食系男子のラベル(レッテル)も貼られ、ますます動きにくい状況。それでどういうことが起きているかと言うと、20代男性のおよそ4割が交際経験がない」と男性は女性に比べて、恋愛がしにくい状況に陥っていると熱弁した。

     「世界経済フォーラム」は昨年、男女格差の度合いを示す「ジェンダーギャップ指数」を発表。日本は144カ国中114位と過去最低の順位を記録し、“男女格差大国”の汚名を着せられた。

     日本は何ごとにおいても男性主導型で、男女格差が非常に強いとみる向きがある。格差の見直しが早急に叫ばれているが、今回、林の主張を鑑みると、女性は恋愛に関しては「男性にリードしてほしい」と男性主導型を望んでいるようだ。

     職場は男女平等社会へと変化しつつある。男女平等を進めるためには、恋愛でも女性が男性をグイグイ引っ張る意識も必要なのかもしれない。同時に、女性が動かないことには交際も結婚も成立しにくい時代になったともいえそうだ。

    2016021200154_1

    リアルライブ 
    https://npn.co.jp/sp/article/detail/23990173/

    【林修「20代男性の約4割が交際経験なし」について解説!】の続きを読む

    1: ひぃぃ ★ 2018/04/24(火) 00:00:00.14 _USER9
     タレントで予備校講師の林修が4月22日に放送された『初耳学』(TBS系)に出演。独自の教育論を語り、ネット上で共感を呼んでいる。

     まず、林は「教育費は子どもにも払わせるべき」と主張しスタジオ内を驚かせる。林はアメリカの大学の研究を紹介。「親が学費を全額払った生徒と、本人が一部負担した生徒を比較した場合、後者のほうが評定平均は良いという結果が出ている」と授業料を払っている生徒は、良い成績を取る傾向があるとし、「全額じゃなくても、ちょっとでも本人に負担させると本人に自覚が生まれる」と説明した。

     さらに、林は日本と置き換えた場合、どうなるかを説明した。子どもに月1,000円の小遣いを与えていたところ、子どもが小遣いの増額をお願いした場合「プラス500円で1500円とした時と、『じゃあ特別に2,000円にしてあげよう』」とした場合、「『塾(の費用が)高いから』と、2000円のうち500円を(子どもの)塾のお金に回すと、結果的に一緒じゃないですか?」と説明。ただ小遣いを上げるのではなく、勉強にお金を払わせる意識を植え付けながら小遣いも上げるほうが、子どもの勉強への意欲が高まると語った。

     ネット上では「学費を本人も払うべきって考えに納得」「発想の転換がすごい」「自分の子どもにはそうさせよう」と林のアイデアを称賛する声が多く送られている。

     今年2月に日本学生支援機構は、奨学金を返済できず自己破産した人が、ここ5年間で1万5000人もいたことを発表し、大きな話題を呼んだ。

     奨学金が原因で自己破産する人が増えている理由について、奨学金問題を研究している聖学院大学の柴田武男教授は『ノンストップ!』(フジテレビ系)で、「(奨学金の制度は)高校3年生ではなかなか理解できない。親がほとんど申し込んでしまう」と説明。子どもが学費や奨学金を理解する機会が少ないと指摘していた。

     林の持論をもとに奨学金問題を考慮すると、子どもへのお金の教育は必須だとも思える。

     リアルライブ
    http://news.livedoor.com/article/detail/14620573/

    no title

    【「教育費は子どもに払わせるべき」林修の主張の真意は 自己破産者が減る? 】の続きを読む

    1: あちゃこ ★ 2018/03/07(水) 22:30:07.09 _USER9
     予備校で現代文を教え、タレントとしても活躍している林修氏(52)が、あす8日放送の日本テレビ系特番『グサッとアカデミア』(後7:00)にMCとして出演。
    スタジオでは、林氏が自身に子どもがいることをテレビ初告白する。これまであまり明かしてこなかったプライベート秘話を披露するほか、同じくMCの中山秀征は
    元宝塚美人妻・白城あやかと15年ぶりに共演し、自宅をテレビ初公開する。

     同番組では人気美女芸能人を悩ませるさまざまな問題に“グサッ”と刺さる辛口講義を展開。平昌五輪を終え、スポーツ解説者の高い壁に苦しむフィギュアスケーターの
    村上佳菜子や“恋ができない”と葛藤するブルゾンちえみ、新婚でありながら横澤夏子が気付かない夫婦の深刻な問題や間食がやめられない元AKBメンバーなど
    20人が登場する。

     そして、林氏が太鼓判を押す子だくさん芸能人家族の密着映像や柔道・井上康生の妻・東原亜希も自宅を初公開し、4人の育児に追われるドタバタ生活の実態に迫る。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180307-00000367-oric-ent
    no title

    【林修氏、子供がいることをテレビ初告白 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/01/28(日) 04:39:28.78 _USER9
    フジが水曜夜“大改革”、「おじゃMAP!!」後番組に「何だコレ!?」

     フジテレビ系4月期の水曜のプライム枠(午後7時~同11時)が“大改革”されることが27日、分かった。

     元SMAPの香取慎吾(40)がレギュラーを務め、3月末で終了する「おじゃMAP!!」(水曜後7・0)の後番組は、お笑いコンビ、雨上がり決死隊と歌手、きゃりーぱみゅぱみゅ(24)が司会を務める「世界の何だコレ!?ミステリー」(水曜後7・57)となる。

     “何だコレ!?”の移動に伴い、水曜8時枠は、6日に放送された正月特番「林修のニッポンドリル」がレギュラーに昇格。同番組は予備校教師、林修氏(52)が日本にまつわるオリジナル問題を作成し、ゲストに出題する知的バラエティーだ。

     また、同10時枠の「良かれと思って!」も終了し、後番組は調整中。明石家さんま(62)が司会を務める同9時枠の「ホンマでっか!?TV」は継続が決まっている。

    正月特番「林修のニッポンドリル」がレギュラーに昇格。林修氏がゲストに出題する
    no title

    http://www.sanspo.com/geino/news/20180128/geo18012804000001-n1.html

    【フジが水曜夜大改革「おじゃMAP!!」後番組に「何だコレ!?」 】の続きを読む

    このページのトップヘ