タグ:板野友美

    1: あちゃこ ★ 2018/01/07(日) 10:38:34.60 _USER9
     AKB48を卒業し、ソロデビューから7年。歌手活動を中心としながら、女優にも挑戦し、今年は主演映画『イマジネーションゲーム』(久本雅美とW主演)の公開も控えるなど、
    活動の幅を広げながら成長を遂げている板野友美(26)が、このほど写真集×楽曲の連動プロジェクトに挑戦。楽曲に先駆けて、写真集の収録カットを7日に先行解禁した。

     新たな試みとして写真集とミュージックビデオ・ジャケット写真を同じロケーションで撮影するばかりではなく、写真集・楽曲で一つのコンセプトを共有して制作するという
    プロジェクトに挑んだ板野。コンセプトは「自分らしさ」。プロジェクトの情報解禁第一弾として、楽曲の音源やアーティスト写真に先駆け、写真集の収録カットを先行解禁した。

     写真集のタイトルは『Wanderer』。時に“さまよい”、そして“歩き回るように…”人は誰しも自分だけの人生を切り拓いていく“ Wanderer”と掲げ、アーティストとして
    女性として夢に向かって、時には壁にぶつかることや悩みがあっても“自分らしさ”を忘れることなく走り続けていくメッセージが込められている。

     今回、板野の等身大の姿を捉えるため、衣装はなるべくシンプルに、装飾を削ぎ落としたものを厳選してセレクト。夢追う者が集う街アメリカ・ロサンゼルスを舞台に撮影を行い、
    写真集では初となる下着のカットにも挑戦した。最新シングルのタイトルは“自分らしく”という意味を込めた「Just as I am」。その歌詞を思い浮かべたり楽曲を聴いたりしながら、
    その瞬間の気持ちを表現すべくカメラの前に立ったという。

     板野は写真集&シングル制作連動へ込めた思いについて「作品を制作するにあたり、楽曲では、自分で作詞をすることでコンセプトを形にして、作品つくりのベースにしました。
    写真集では、情景を見て思ったことや感じたこと、その瞬間の“ありのままの自分”を撮っていただきつつ、歌詞を頭に浮かべながら、時には楽曲を聴きながら撮影に挑んだシーンもありました。
    最終日には感情が高ぶって涙が流れた瞬間もあり、写真集にはそのカットも収録されています」。

     「表現したいことは、写真集制作においてもシングル制作においても同じで、写真、楽曲、映像(MV)と多角的に表現することに挑戦しましたので、ぜひ、写真集とシングル両方を
    手に取って作品を楽しんでいただきたいです」と呼びかけている。

     4th写真集『Wanderer』は2月19日に発売。「自分らしさを追い求める旅」をテーマに、写真集ロケは夢追う者たちが集うアメリカ・ロサンゼルスへ。見渡す限りの荒野、
    水面きらめく広大な海岸、ポップでレトロ感溢れるダイナーなどを舞台に、さまざまな表情を見せる自然体な彼女を、余すところなく撮影。また、10thシングル「Just as I am」は
    2月28日にリリースする。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180106-00000326-oric-ent

    no title

    no title

    no title

    【板野友美、写真集で等身大の魅力全開 下着カットにも初挑戦(画像あり) 】の続きを読む

    1: ジョーカーマン ★ 2017/11/30(木) 16:02:35.38 _USER9
    アーティスト・板野友美の公式Twitterにて30日、板野のキュートな寝顔ショットが公開された。

    板野友美の“リアル寝顔“が天使級

    ベンチコートに包まり、車の中で横になって眠る板野。
    無造作な髪の間からのぞく寝顔が天使級の可愛さだ。

    投稿はスタッフによるもの。
    「只今、とある撮影の移動中。隠し撮り…笑」と実際に睡眠中とのことで、板野にとって不意打ちショットとなったようだ。

    貴重な“リアル寝顔”に、ファンからは「ともちん寝顔までかわいい」「まさに天使」「かわいすぎて寝顔ずっとみてたい」「ナイス隠し撮り!笑 スタッフさんありがとうございます」と絶賛と歓喜の声が上がっている。

    http://mdpr.jp/news/detail/1731377

    板野友美の“リアル寝顔“が天使級の可愛さ
    no title


    元AKB48 板野友美
    no title

    no title

    no title

    【ともちんこと板野友美、キュートな寝顔ショット公開「まさに天使」絶賛の声(画像あり) 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/18(水) 19:04:08.17 _USER9
    アイドルグループAKB48の元メンバーで歌手の板野友美が10月17日、ナチュラルテイストなメイクでの貴重なプライベートショットを公開。
    ファンからはそのキュートな美貌を絶賛する声が相次いで寄せられている。

    これは同日、板野が自身の公式インスタグラムに投稿したもので、この中で彼女は、渓流下りを楽しんでいる最中に撮ったと思しき、ナチュラルテイストなメイクでのセルフショットを公開。

    その自然な雰囲気の彼女の姿に、ネット上のファンからは瞬く間に1万7000件を超える「いいね!」が寄せられたほか、「超絶可愛ぃ~っす(ハート)」「めっちゃ綺麗ですね」
    「鬼かわです」「今日もあなたは美しいです(ハート)」「眼福!」「可愛すぎませんか?」と、その魅力を絶賛する声が相次ぐこととなった。

    また、秋らしい雰囲気の画像ということもあってか、「ともちんと絶景最高に合ってて美しい!」
    「(^o^)ともちゃん、自然がよく似合う女だね~(ハート)綺麗です!」と、その景色とのベストマッチぶりを指摘し、称賛する声も続出。大きな注目を集めることとなった。

    no title

     AbemaTIMES
    http://news.livedoor.com/article/detail/13765821/


    【板野友美、ナチュラルメイクの“絶景ショット”に「眼福」「究極の癒し」の声】の続きを読む

    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/09/27(水) 08:59:49.60 _USER9
    多くの芸能人が活躍する芸能界だが、人気やキャリアはおのおの異なっている。
    その中には、どれをとっても大したことがないのに大物ぶる芸能人もいるそうで、このような人間はスタッフから「勘違い芸能人」とされ、面倒な存在になっているという。

    いったい、どのような芸能人がそのレッテルを貼られているのか。

    「代表格といえるのは元AKBの板野友美ですね。
    『お前は外国から来たトップモデルか』と陰で揶揄されることもあります」(番組関係者)

    立ち振る舞いにスタッフから突っ込みが入ることもあるようだが、何をすればそうなるのか。

    「とにかく態度がデカいんですよね。特に収録現場の環境に関して文句が多く、大物女優であっても指示しないような環境を用意しろと平気で言ってきます。
    そのため、スタジオ内の温度管理のために特別な態勢を整えたり、楽屋も大きな部屋を用意するなど、何かと面倒なこともあったり。
    また、他のタレントより優位に扱われていないと気分を害する勘違いタイプだと業界では言われていますね」(同)

    たしかに常にその調子では「トップモデルか」といいたくなる気持ちも理解できる。

    また、「勘違いする芸能人」は少ない印象があるお笑い界にも同じような存在がいるという。

    「狩野英孝さんですね。過去のスキャンダルでイメージは最悪ですが、それでも話題性があるので番組に出します。
    しかし、本人は『スキャンダルにまみれてもスタッフから呼ばれるほどの才能が自分にはある』と思い込んでいます。
    話題性があって一時的に呼んでいるだけですが、本人はそれを才能だと勘違いしているような雰囲気です」(同)

    こちらも厄介な形で勘違いをしているようだ。

    また、司会者として人気の高いあの人もややこしい勘違いっぷりを見せているらしい。

    「坂上忍さんですね。多数のレギュラーを持って今最も忙しい芸能人のひとりで、人間的にも悪くはなく評判もいいんですが、
    最近は自身の司会論を語るようになっています。
    また、それ以外にもお笑い論なども振りかざすことがあります。
    そもそも俳優さんなので、司会はまだしもお笑いに関しては本来素人のはずで、そこは謙虚になっておくべきと忠告する人もいますよ。
    ただ、本人は大物司会者の仲間入りを果たしたと思っていて、謙虚になる様子はまだないですね」(同)

    自分の知らない世界の話でありながら得意顔で語りだす勘違い人間はどこにもいるが、テレビ業界にもいたようだ。

    このような面々が今現在は勘違い芸能人としてスタッフに認識されているようだ。まずは何より、勘違いしている事実に本人が気づいてくれることを願うばかりだ。

    トカナ
    http://dailynewsonline.jp/article/1359001/


    【「とにかく態度がデカい」勘違いしすぎで面倒くさい芸能人3人をTVスタッフが暴露!】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/09/17(日) 14:16:56.38 BE:468394346-PLT(15000) ポイント特典
    歌手の板野友美(26)が、過去の恋愛経験を告白。
    AKB48卒業後に交際相手がいたことを明かした。

    板野は15日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演。
    AKB48時代は片思いだけだったらしく、「目で恋していた」と語った。しかし、2013年8月にグループを卒業してからは恋愛解禁に。俳優の坂上忍(50)から「お付き合いしたことはある?」とたずねられると、「はいはいはい」と認めた。
    「AKB48やってるときは付き合ってなかったから、その後」という言葉に、ダウンタウン松本人志(54)が「あなた26歳でしょ?  がっつり青春を捧げた人がいるんでしょ?」と指摘すると、板野は「そうですね」と頷いた。

    lib977411

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170916-00004309-nksports-ent


    【板野友美ってこんな顔だったっけ?】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 01:16:02.13 _USER9
    元AKB48の板野友美(26)が、8月24日に写真集『release』(講談社)を発売する。
    7年ぶりとなる写真集には水着姿をふんだんに収めており、板野の自然な表情が印象的。
    板野は今回の写真集について、自己プロデュースをすることが多かった今までの活動と異なり、全てを誰かに委ねてみた、と語っている。

    この写真集の見所はお尻などの脱ぎっぷりだとされているが、それ以上に注目すべきは顔ではないだろうか。
    整形美女の異名をとる板野だが、実は大して整形をしていなかったかもしれないのだ。
    まつげバシバシ、肌テカテカだった戦闘力150時代の彼女と比べ、最近の彼女はデビュー直後の10代前半のから変わらないナチュラルな素顔を見せるようになっている。
    我々は謝らなければいけないかもしれない。

    理由の1つは、目元の化粧が非常に薄いせいだろう。デビュー直後の面影がかなり残っている。
    数年前は「面影がない」「原型を留めていない」「改造人間」などとネット上で話題になっていたのだが、それは成長に加えて化粧が厚くなったことが主因であった可能性が高い。

    おそらく大改造ではなかった。
    鼻・顎・涙袋へのヒアルロン酸、エラボトックス、二重幅の手術程度の可愛いもので、後はメイクと、売れている芸能人ならではのオーラが彼女を戦闘力150たらしめていたのではないか。
    “整形依存”“整形サイボーグ”とまで言われていた彼女だが、実際はプチ整形の範疇だったと考えられる。
    もちろんそれ以外にも白玉注射や肌に照射するレーザーなどは芸能人のたしなみとして定期的にメンテナンスしているだろうが、全くおかしなことではない。

    インスタグラムでは、ちょくちょくすっぴん風のナチュラルな姿を晒していたが、そちらのほうががっちりメイクでテレビに出ている時より生気があって、個人的には魅力的に見える。
    注入系の整形跡が消え、厚化粧を落としたとき、板野が再び美のカリスマとして注目を浴びてもおかしくない。
    他者に任せた今回の写真集で、板野自身、自分の新たな魅力に気づいたかもしれない。まだ26歳。再ブレイクに期待したい。

    messy
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0814/mes_170814_5034711344.html

    no title

    no title

    no title

    no title


    【板野友美の顔が「整形前」に逆戻り? 最新写真集に「やっぱり成長だった」説浮上】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/08/10(木) 13:51:36.12 0
    【悲報】板野友美写真集発売イベントの内容が酷い

    写真集『release』発売記念
    ■板野友美さん 握手&お渡し会 ■

    [イベント参加券]の販売方法について

    日  時| 2017年9月2日(土) 16:00~

    会  場| 紀伊國屋書店グランフロント大阪店 店内特設イベント会場

    販売方法| イベント参加券 1冊券 2,916円/2冊券 5,832円/3冊券 8,748円/5冊券 14,580円/7冊券 20,412円(すべて税込)

    ・紀伊國屋書店グランフロント大阪店1番カウンターにて、先着順で[イベント参加券]を販売致します。[イベント参加券]をお持ちのかたがイベントにご参加いただけます。
    ・イベント当日は会場にて[イベント参加券]と引き換えに、板野友美さんと握手をしていただけます。対象本『release』(講談社刊/税込¥2,916)は当日会場でご本人からお渡しします。その他のイベント特典は[イベント参加券]の券種によって異なります。以下にて、ご確認くださいませ。
    ・イベント当日以外は対象写真集をお渡しできません。
    ・[イベント参加券]には以下の5種類がございます。ご購入の際は、係員に[イベント参加券]の種類と枚数をお伝えください。

    [1冊券]税込2,916円 【特典/握手+サインなし写真集1冊】
    [2冊券]税込4,752円 【特典/握手+サインなし写真集1冊+サインあり写真集1冊】
    [3冊券]税込8,748円 【特典/握手+サインなし写真集2冊+サインあり写真集1冊+イベント特典ポスター1枚(ランダム)】
    [5冊券]税込14,580円 【特典/握手+サインなし写真集4冊+サインあり写真集1冊+2ショットチェキ1枚】
    [7冊券]税込20,412円 【特典/握手+サインなし写真集6冊+サインあり写真集1冊+イベント特典ポスター3枚(コンプリート)+2ショットチェキ1枚】
    ※イベント特典ポスターは全3種類です。
    >>2ショットチェキのポーズ指定は不可です。
    >>0�イベント参加券]の種類によって特典内容が異なります。ご購入後の券種変更はいたしかねますので、よくご検討のうえお申し込みくださいませ。[1冊券]を2枚同時に出して[2冊券]の特典を受ける、などの変更もできません。

    IN01

    https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Grand-Front-Osaka-Store/20170810095500.html

    【板野友美写真集発売イベントの内容wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ