中二病速報

    タグ:松村沙友理

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/07/01(金) 06:50:24.45 _USER9
    元乃木坂46の俳優・松村沙友理が、ABCテレビ・テレビ朝日系の10月クールドラマL『推しが武道館いってくれたら死ぬ』で地上波連ドラ初主演を飾ることがわかった。
    マイナー地下アイドルの熱狂的ファンという役柄で、松村は「かつて推されていた側に立っていた私が、今回は推しを推す側を演じさせていただくということでとってもご縁を感じています!」と胸を高鳴らせている。

    2015年から『COMICリュウ』(徳間書店)で連載中の同名漫画(原作:平尾アウリ氏)をドラマ化する。
    コミックス累計発行100万部を突破し、20年1月にはアニメ化もされた人気作で、「推し武道」の愛称で親しまれている。
    マイナーで小規模ながらも、地元岡山で地道に活動する地下アイドルグループ「ChamJam(チャムジャム)」と、そのメンバーを全力で応援する熱狂的なファンたちの、まっすぐで懸命な姿を描く。

    乃木坂46卒業後、『プロミス・シンデレラ』(TBS)、『愛しい嘘~優しい闇~』(テレビ朝日)など、俳優としてさまざまな作品で活躍する松村が、ついに地上波連ドラ初主演を果たす。
    演じる主人公えりぴよは熱狂的な女性ドルオタ(アイドルオタク)で、ChamJamの人気最下位メンバー・市井舞菜に人生のすべてを捧げるキャラクター。
    自分の服は高校時代の赤ジャージしか持っていないほど、お金と時間を注ぎ込み、全力で舞菜に“片想い”する。

    元アイドルの松村は「原作読ませていただきました! 以前からアニメも観ていて大好きな作品でもあって、さらに自分もアイドルだったこともあって、ファンの方からの視点で見えることがとても新鮮で、私自身こうやって応援していただいていたんだなと、自分に刺さるものがとってもありました!」と目を輝かせる。

    主人公えりぴよについて「自分にまっすぐで熱くて、何よりも推しのことを考えられる優しさを持っている人だなと思いました」と共感を寄せ、「えりぴよのコミカルさを大事にしながら、一途な熱い想いを表現できたらいいなと思います!」と気合い十分。
    ドルオタ役へ「今からドキドキが止まらないですが、自分自身に通ずる部分もある作品なので、チームの皆さんと楽しみながらやれたらいいなと思っています!」と言い、「私も推しとともにこの作品への愛を一心に注いですてきな作品をお届けできるよう、一生懸命頑張ります! ぜひお楽しみにしていてください!」と呼びかける。

    原作の平尾氏は「実写にしていただくことは漫画家をやっていく上での最終目標だと思っていましたので、うれしかったです」と喜び、主演が松村に決まり「松村沙友理さんはお顔やふるまいが大変可愛くて、以前から好きでお姿を拝見していましたので恐縮しております」と期待を寄せる。

    映画『4月の君、スピカ。』(2019年)、『美作物語~風を奏でる君へ~』(2023年秋公開予定)などの大谷健太郎監督がメガホンをとり、女性主人公のヒット作『NANA』(2005年)などの手腕をいかし、女性ドルオタのひたむきな姿をコミカルに切り取る。
    脚本の本山久美子氏と初タッグを組む。そして、舞菜をはじめとするChamJamメンバーのキャスティングや、躍動感にあふれたライブパフォーマンスシーンも注目となる。

    全文
    http://news.yahoo.co.jp/articles/e7beebe72353760134d4d5e4d068b1b9efcf6c59

    松村沙友理、地上波連ドラ初主演決定! テレビ朝日系の10月クールドラマL『推しが武道館いってくれたら死ぬ』
    no title


    「推しが武道館いってくれたら死ぬ」
    no title

    主人公のえりぴよ
    no title


    元乃木坂46 松村沙友理
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【元乃木坂46松村沙友理、地上波連ドラ初主演決定!熱狂的ドルオタ役】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/05/27(金) 20:48:57.69 _USER9
     元乃木坂46の松村沙友理(29)が24日深夜放送のテレビ朝日「マッドマックスTV論破王」(水曜深夜0・20)に出演。トークテーマ「許せないのはどっち?同じ人と10回浮気or10人と1回ずつ浮気」で、許せないのは後者だと述べた。

     番組では同テーマを元にディベート対決した、3時のヒロイン・福田麻貴と2ちゃんねる創設者で実業家・西村博之(ひろゆき)氏のVTRを放送。「同じ人と10回浮気というのは恋愛。10人と1回ずつ浮気は性の発散」「知らない女と恋愛されるのと、知らない女と性の発散をされるのでは、恋愛される方がもう詰んでる」などと述べ、「同じ人と10回浮気」を許せないとした福田の勝利となった。

     そんな福田に対し、松村は「10人とやられる方が嫌」と言い「今後、防ぐ道を断ちにくいと思った」からと理由を説明。「10人と出会える人って、いっぱいルートがありそう。1つを切っても絶対に別がある。理性が働いていない感じがよりする。同じ人とやってくれてた方が、切ったら終わりそう」と力説した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b8bc771d96d2f81ff0009c07619ccc58ee7c706e 

    img_72e0b35c9d4aa7bce12a650202758076231642

    【松村沙友理 浮気“同じ人と10回”より「10人とやられる方が嫌」理由は「10人と出会える人って…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/04/14(木) 13:37:43.22 _USER9
    松村沙友理の恋愛観 苦手なタイプは「店員さんとか、タクシーの運転手さんに上からの人」

     元乃木坂46の松村沙友理(29)が13日深夜放送のテレビ朝日「空気階段の空気観察」(水曜深夜2・16)に出演。苦手な異性のタイプを明かした。

     この日は、お笑いコンビ「空気階段」と松村が、視聴者の恋愛相談を受ける「フラレター相談室」という企画を実施。3人が自身の経験と重ねながら、アドバイスを送っていった。

     その中で、松村は「周りの人に冷たい人とか上からの人はちょっと嫌」と自身の恋愛観を告白。「それこそ店員さんとか、タクシーの運転手さんとか」。鈴木もぐらも「店員さんを下に見るっていうのはちょっとね、だめだと思いますね」と賛同していた。

    no title
    スポニチアネックス
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b014cbc66120a291ea03e55baa834492db036561

    【元乃木坂46松村沙友理の恋愛観 苦手なタイプは「店員さんとか、タクシーの運転手さんに上からの人」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/02/18(金) 10:41:30.95 _USER9
    元乃木坂46でモデル・女優の松村沙友理(29歳)が、2月17日に放送されたバラエティ番組「秘密のケンミンSHOW極」(読売テレビ・日本テレビ系)に出演。
    白米に「ソースをかけて食べています」と語った。

    番組初登場の松村は「私、大阪市出身なんですけど、大阪と言えばソースじゃないですか。私もソースが大好きで、白米にもソースをかけて食べています」とコメント。

    タレント・久本雅美が「ソースでご飯何杯いけんの?」と尋ねると、松村は「もう、炊飯器ごとこうやって抱えながら」と話を盛って話すと、スタジオから「女優なんだからウソは控えた方がいいと思う。女優としてプラスにならない」との声が上がり、松村は「ウソじゃないです!」と語った。

    http://news.livedoor.com/article/detail/21696157/

    大阪出身・松村沙友理「白米にもソースをかけて食べる」 『秘密のケンミンSHOW極』
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    元乃木坂46 松村沙友理
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【「ウソじゃないです!」元乃木坂46松村沙友理、白米に「ソースをかけて食べる」「炊飯器ごと抱えながら」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/11/20(土) 11:43:15.60 _USER9
    映画『ずっと独身でいるつもり?』公開記念舞台あいさつに登壇した松村沙友理 (C

     女優の松村沙友理(29)が20日、都内で行われた映画『ずっと独身でいるつもり?』公開記念舞台あいさつに登壇した。

     映画のタイトルにあわせて「ずっと続けていること、やめられないこと」を聞かれた松村は「睡眠です。すごい寝ちゃうんですよ。お休みの日は20時間(笑)。2日間休みでも、連続で寝られる」とプライベートを明かした。

     続けて「本当は起きていたいんです。起きて何かをしたいけど、何かをする前に寝ちゃう。最近、母も『寝ちゃうねん』という話をしていたので、遺伝なのかも?」と親から受け継いだ可能性もあるとした。

     松村の話を聞いた市川実和子(43)は「寝られくなる日がくるよ」、田中みな実(34)は「怖いです。何もなくても朝5時に起きちゃう」と、それぞれ年長者として“忠告”を与えていた。

     この日は、徳永えりも登壇した。

     同映画は現代を生き抜く女性の抱える不安、寂しさ、希望をていねいに描いたおかざき真里氏の同名漫画が原作。田中は、36歳、独身、10年前に執筆したエッセイから一躍有名作家となった主人公・本田まみを演じる。仕事にやりがいを感じながらも目下迷走中のまみは、自身の年齢に対して事あるごとに「ずっと独身でいるつもり?」と周囲から心配される。4人の女性がそれぞれの異なる生きづらさを抱え、踏み出した小さな一歩が描かれる。

    no title
    オリコン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/335ba4c7589d69c6d8fa6b69f368d521263ff4f7

    【松村沙友理、休日は20時間睡眠「何かをする前に寝ちゃう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/09/30(木) 10:07:32.31 _USER9
    人気アイドルグループ・乃木坂46の1期生を経て、女優・モデルとして活躍中の松村沙友理が、10月2日発売の『BAILA』(集英社)11月号からレギュラーモデルに加入し、新連載をスタートする。

    連載第1回のテーマは『時間』。
    アイドルの枠を出て一人の女性として歩き出す、これからの新しい時間に思いを馳せ、憧れの大人アイテムである“カルティエの腕時計”を着用。
    緊張しつつも現在の松村沙友理さんが等身大で“大人”を表現した迫力のカットを掲載する。

    松村は「乃木坂46から卒業して、一人の女性として足りないことや、知りたいことがたくさんある今の自分をリアルにお届けしながら、読者の皆さんと一緒にファッションをはじめ色んなことを楽しめたらいいなと思います 毎月楽しみ にしてくれていたらうれしいです」とコメントを寄せている。

    また、同誌編集長・杉浦歩氏は「初めて編集部でお会いしたときから、可憐な中にも意志ある眼差しに圧倒されていました! 初撮影でもその印象はさらに増し、その力強いオーラをこれからBAILAの誌面で存分に発揮してもらえたらと、今からとても楽しみにしています 」と太鼓判を押している。

    http://news.yahoo.co.jp/articles/75f26cbef03afa2a8e04afca5fc9bdfd6e56cfed

    松村沙友理、『BAILA』レギュラーモデルに加入決定! 『BAILA』11月号
    no title

    no title


    元乃木坂46 松村沙友理
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【元乃木坂46松村沙友理(29)『BAILA』レギュラーモデルに抜てき!“大人”を表現(画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/07/14(水) 05:36:34.69 _USER9
     乃木坂46の松村沙友理(28)が13日をもって、グループを卒業した。白石麻衣や橋本奈々未と並んで「御三家」と称され、人気を博した一方、スキャンダルで〝笑うことを忘れた〟時期もあった。逃げずに向き合った姿勢と周囲の支えで笑顔を取り戻し、誰からも愛された松村。まさに「アイドルを体現したアイドル」だった――。

     2011年、乃木坂46の1期生オーディションに合格。デビューから卒業まで27枚すべてのシングルで選抜入り。同じ1期生で卒業した白石、橋本とともにファンから「御三家」と称され、結成当初からグループをけん引してきた。

     明るいキャラクターと愛らしい表情で、なくてはならない存在になった。この日、発売された卒業記念写真集「次、いつ会える?」には、全メンバーからのメッセージが収録。松村は取材で「自分ではあまり前向きな人間ではないと思ってるんですけど、メッセージを読むとみんなから〝明るさ〟や〝笑顔〟を褒めてもらえることが多くて。うれしくて、私の人生の励みになりそうです」と明かした。

     ただ〝笑顔〟ばかりかといえば、決してそうではなく、笑うことができない時期もあった。14年10月に週刊誌に異性スキャンダルが報じられたからだ。

    「当時、責任を感じ、思い悩んだ松村は活動休止や卒業を申し出たが、スタッフとの話し合いの末に思いとどまった。ラジオやテレビ番組で涙ながらに謝罪。最近はスキャンダルが起きてもスルーするケースが増えていますが、松村は逃げずに向き合うことを選んだ」(芸能プロ関係者)

     それでも、ファンの前に立ち続ける道は楽なものではなく、武器である笑顔に激しいバッシングが起きたという。

    「活動中に少しでも笑顔を見せると、ネット上で『なに笑ってんだ!』と厳しい声が殺到し、人前に出ることが怖くなってしまった」とは出版関係者。松村の笑顔に見える写真を、スキャンダル記事に添えて掲載したことで「反省しているのか!」と松村への批判を生んでしまったこともあった。

     ノイローゼに陥るほど追い込まれ、メンバーとの関わりを避け、楽屋でも隅っこにいることが多くなっていったという。

     そんな松村を救ったのは厳しくて優しいメンバーだった。

    「素の松村は後ろ向きで、必死に理想のアイドル像を追い求めていた。活動について悩んでいたこともスキャンダルの要因になった。『相談してよ!』と松村をしかり、何度も話し合ってわだかまりを解消していった。松村の信頼を回復するために努力する姿は、メンバーの見本にもなった」(前同)

     松村のアイドル人生には、冠番組「乃木坂工事中」(テレビ東京系、15年4月まで「乃木坂って、どこ?」)で、MCを務めてきたお笑いコンビ「バナナマン」の気遣いも大きい。

     松村最後の出演となった11日放送の同番組で、設楽統はあえてスキャンダルに言及。「昔、いろいろあって苦労したメンバーで。笑ってる松村が戻ってきてくれなきゃ寂しかったけど、ちゃんと頑張って、また戻ってきてくれたからすごい良かったよね」と声をかけ、松村も「笑うのが怖かった時がある」と振り返り、感謝した。

     一度の過ちは人間誰しもある――。AKB48グループ出身の指原莉乃もスキャンダルを経験したが、努力で頂点に立ち、卒業後も売れっ子タレントとして活躍中だ。

     過去から逃げなかったからこそ、松村の笑顔はファンを幸せにするのかもしれない。
    卒業した松村沙友理
    no title
    東スポWeb
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e9f81c9a0f07aa36093f66966789041894e0a583

    【乃木坂46・松村沙友理を追い込んだスキャンダル後遺症 救った「バナナマン」とメンバー】の続きを読む

    このページのトップヘ