中二病速報

    タグ:松本人志

    1: Egg ★ 2018/11/18(日) 12:06:30.75 _USER9
    作家の乙武洋匡氏(42)が18日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演し、スタジオで義足を初披露した。

     乙武氏は13日に更新した自身のインスタグラムで義足を装着して立っている写真をアップしていた。番組では乙武氏が幼少期以来およそ40年ぶりに義足に再チャレンジする様子を、初めてVTRで紹介。膝上から義足となるため、膝の部分にはモーターがついているという特殊なもので、1年以上におよぶトレーニングを積んだ姿が放送された。

     スタジオで乙武氏は「チームメンバーに言われているのが、これ履いて2020年の聖火ランナーやれって言われてます」と明かした。現在、7メートル30センチまで歩くことができるようになったが聖火ランナーは200メートルで、今後、トレーニングを積んで「あと193メートルです。やりたいですけどね」と意欲を示していた。

     さらに、「その前にボクやりたいことがあって、装着のお時間をいただけるなら、履いた状態でここで立って松本さんと肩を組んでいただくって」と希望し「ダウンタウン」の松本人志(55)も「わかりました」と快諾した。

     マネジャーに手伝ってもらいながら、義足をつけ、立ち上がって肩を組むと松本は「新鮮やわ。ちょっと感動する。うれしい」と感動していた。乙武氏も「うれしいな。この写真、後でください」と笑顔を浮かべるとスタジオは大きな拍手が沸き起こった。

     松本は「乙武さんの体温が初めて伝わってきた」と感激し「最後、ちょっとワイドナショーっぽくなく感動してしまいました。考えたら乙武さんとお食事とかさせてもらったりとかしてますけど、ああやって肌と肌が触れ合ったことはないんで。あと目線の位置とか新鮮でした。ありがとうございました」と話したが、最後は「いつか2人で歩いて風俗行きましょう。店舗型のやつね」と笑わせていた。

    20181117-00000328-oric-000-view

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15612884/

    【松本人志 義足の乙武洋匡氏と肩組み「いつか2人で歩いて風俗行きましょう」 】の続きを読む

    1: ほニーテール ★ 2018/11/17(土) 15:26:24.25 _USER9
    作家の乙武洋匡氏(42)が、あす18日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。先日、義足を装着して立っている写真をSNSで公開し大きな反響を呼んだが、番組ではおそよ40年ぶりに義足に再チャレンジする様子をVTRで紹介する。
    また、スタジオでも義足を装着し、自ら地を踏みしめる姿をテレビ初披露。番組コメンテーターの松本人志と「肩を組みたい」という願いをかなえた。

     この日は、番組ゲストとしておなじみの乙武氏が幼少期以来およそ40年ぶりに義足にチャレンジし、トレーニングを積む日々を紹介。ひざ上(乙武氏は太ももの付けそば)からの義足となるため、ひざの部分にはモーターがついているという特殊なもので、装着した後は1年以上にわたり訓練していたことが明かされた。
    VTRには乙武氏がバランスを取りながら義足の長さを少しずつ伸ばしていく様子や、最終的にそれが片足10キロという重さとなること、そしてついに何にもつかまらなくても一歩一歩確実に歩いていく様子まで収められている。

     この模様にスタジオの松本やMC東野幸治らも「すごいこと」と感激しきり。さらに乙武氏は「松本さんと肩を組みたかった」、「少し時間を頂いて、義足を装着しても良いですか?」と自ら提案。マネージャーに手伝ってもらいながら、義足をつけ…いざ立ち上がろうとすると、一瞬バランスを崩し転びそうになったが、無事に仁王立ちする姿をスタジオで披露できた。

     スタジオのメンバーが「無理せずに」と心配する中、一歩踏み出すことにも成功。松本からは「ワイドナショーらしくないけど感動した」と熱いコメントも飛び出した。最後は念願だった松本との肩組みへ―。出演者のみならず、視聴者も今まで見たことのない乙武氏の姿、そのあとに飛び出す2人のやり取りに注目だ。

    20181117-00000328-oric-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181117-00000328-oric-ent

    【乙武洋匡氏、義足姿で初TV出演 『ワイドナ』松本人志と感動の肩組み 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/11/11(日) 11:07:38.23 _USER9
     11日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)では、日本テレビ系バラエティー「世界の果てまでイッテQ!」(日曜・後7時58分)で取り扱ったラオスの「橋祭り」について、8日発売の「週刊文春」が「やらせ疑惑」などと報じたことを議論した。

     ダウンタウン・松本人志(55)は「これがニュースになると(宮川)大輔の写真が使われるのがかわいそう。それに、このニュースでコメンテーターがいう『バラエティーはそもそもヤラせ』という考え方も嫌い。ガチでやっているのも、結構ありますから」と発言し、「でも現地の人からしたら、そんな祭りやってないのに毎年やってると言われたら嫌なのは多少分かる」と見解を示した。

     HKT48・指原莉乃(25)が「大輔さんがかわいそう。ロケしてる側だったらそんなこと分からないし、でも突撃されるのは大輔さん」と言うと、ミュージシャン・泉谷しげる(70)も「こんなのほじくり返すことない。でも、人気番組はたたかれるんだよな」と話した。

     松本は「そうですよね。そりゃ僕たちもフジテレビと日本テレビを天秤にかけたら日テレで仕事したいですもん」とスタジオを笑わせた。

     イッテQの祭り企画はタレント・宮川大輔(46)が世界各地にあるお祭りに挑戦する人気企画。「週刊文春」は、5月20日に放送されたラオスの橋祭りはそもそも存在しなかったと主張。
    番組側が首都ビエンチャンで行われたコーヒーフェスティバルに隣接した土地に橋祭りのセットを製作し、参加した現地の子供達に協力費を支払って、祭りをでっちあげたと報じている。
    日テレは8日、報道各社に文書を送付し一連の疑惑を否定した。

    20181111-00000063-sph-000-view

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000063-sph-ent

    【松本人志、イッテQ報道に苦言「バラエティーはそもそもヤラせという考えが嫌い」 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/11/04(日) 11:14:39.77 _USER9
    「ダウンタウン」の松本人志(55)が4日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演しネットニュースへの苦言を呈した。

    番組では2015年6月にシリアで武装勢力に拘束され、先月に解放されたフリージャーナリスト・安田純平さん(44)が今月2日に帰国後初めての記者会見を都内の日本記者クラブで行ったことを特集。
    安田さんは会見の冒頭におわびと感謝を述べ、シリア入国や拘束された経緯、3年4か月の監禁生活などを赤裸々に振り返った。

    スタジオでは出演者が安田さんの会見への印象、自己責任論などを議論。
    その中で松本は「それとね、ボクちょっと1個言いたいんですけどね。最近、ネットニュースが本当にひどくて。先週でも安田さんの話しましたよね」と切り出した。

    先週の10月28日の放送で松本は、SNS上で自己責任論など批判が集まっている安田さんへの世論に「確かにいろいろ辛辣な意見も聞きますけど、例えばNHKのニュースとかで、お帰りなさい、よかったってやるのは当たり前でそれは大事なことで。じゃなかったら、日本、怖いよね。そこで一人の人をみんなで叩くようなそんなん日本、大丈夫かって思いますよ。それはよかった、よかったで、ボクはいいと思います」と話した。

    一方で「ただ、安田さんと個人的にたまたま道で出会ったら、ちょっと文句は言いたいと思います」と明かし、「極端な話、わざと人質になって身代金折半しようやみたいなヤツが出てこないとも限らないですからね、この先。もちろん安田さんは絶対に違うと思いますよ。そういうことを考えたら、もうこれ以上はやめようねっていう感じにして欲しい」などと持論を展開していた。

    この自身の発言を振り返った松本は、最後の発言の「安田さんは絶対に違うと思います」の言葉を「そしたら、ネットニュースはそこを切ったりするんですよ。ここ切るのも嫌だし、もっとたち悪いのは、絶対違うと思いますけどの、絶対だけを刈り取ったニュースがあって。もう悪質としか言いようがない。オレを炎上さすために誘導がひどいんで」と憤慨した。

    その上で「だから何度も言っている通り本当にワイドナショーを見た人だけボクに反論して欲しい。もうネットニュースはやめて。ネットニュースの賛否両論はうんざり。賛否両論は五対五のことを言うんですよ基本は。9・1ですよ。9・1でも賛否両論。この1もあなたたちのネットニュースを見た1ですからね。本当に偏向報道がひどい」と指摘していた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181104-00000078-sph-ent

    松本人志
    no title

    【松本人志、自身の発言を切り取るネットニュースに憤慨「本当に偏向報道がひどい」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/10/28(日) 19:09:28.63 _USER9
    ダウンタウン松本人志が27日深夜にABCテレビで放送された「松本家の休日」(土曜、深夜0・10)に出演し、結婚当初に住んでいた東京都内の高級高層マンションにネズミが出没したことを明かした。

    松本は「結婚したてのころの話。何個も前のマンション。高層で」と記憶をたどった。松本が自室にいたところ、妻が入って来て「もう、いい加減にしてよ」と松本をたしなめようとした。松本には思い当たることはなく、何があったのかを聞いた。
    妻が言うには、台所でかさかさと音がしたので行ってみたらパンが半分減っていた、松本のしわざだと思ったということだった。妻は「いたずらしたでしょ」と問うたという。

    松本は「パン半分食べるなんてぜんぜんおもろない」と、そんなことはしないと否定した。
    しかし、その後もまた台所からかさかさと音が聞こえ、行ってみたら袋がきれいに開いていてやはり、パンが半分ほどなくなっていたという。

    松本の話を聞いていた雨上がり決死隊の宮迫も、たむらけんじも心霊現象を連想し、「怖い…」とつぶやいた。
    松本は2人しかいないマンションで何者のしわざなのかを確かめようと、ムービーカメラを設置した。「キッチンを薄暗くして。食べ物をあえていろいろ置いた。
    チーズ、ハムとか」と述べた。一晩中そのままにし、翌朝、「撮れてた!」と妻を起こしたという。

    松本は「映像を見たら、真っ暗な中に目が光ったネズミがスライスチーズを持って逃げていった」とネズミが前足でチーズをつかんで去って行くしぐさを再現。
    「大問題よ!高層マンションにネズミ出るってどういうことやねん!」と声を張り上げた。

    宮迫が「しかも高級」と合いの手を入れると、「そうやで。めちゃくちゃ怒った」と振り返った。

    a2d9f_50_e0537173_07bbaa97

    デイリースポーツ
    http://news.livedoor.com/article/detail/15511191/


    【松本人志 都内高級高層マンションにネズミ出た!「どういうことやねん!」TVで告白 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/10/28(日) 10:37:41.28 _USER9
     ダウンタウンの松本人志(55)が28日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演。運転中の事故により無期限謹慎していたお笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(41)が24日に「キングコング」梶原雄太(38)が配信する公式ユーチューブチャンネル「カジサックの部屋」に登場し、活動再開したことにコメントした。

     堤下は昨年6月に乗用車で自損事故、10月に人身事故を起こしたが、今月23日、所属事務所が活動を再開することを発表していた。今回の復帰への見解を聞かれた松本は「でも、あのぉ…。嫌いですけど、頑張って欲しい」とコメントするとスタジオは爆笑に包まれた。

     さらに出演者から「頑張れっていう気持ちはある?」と問われ「もちろん、もちろん、それを上回るぐらい嫌いなんです」と再び笑わせていた。

    20181028-00000098-sph-000-view

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181028-00000098-sph-ent

    【松本人志、インパルス堤下の1年ぶり復帰に「嫌いですけど、頑張って欲しい」 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/10/21(日) 10:48:56.09 _USER9
    お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が21日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。17日に予定していたさいたまスーパーアリーナ公演を
    「動員に関する契約上の問題」でドタキャンした歌手の沢田研二(70)について言及した。

    松本は「僕思うんですけど、これは芸能界あるある」と切り出し、「僕はコンサートやらないですけど。スタッフに楽屋でいろいろと(企画を)お願いされて
    『長い経験で分かるから、うまくいかないですよ』って言っても、『絶対なんとかしますから』って(スタッフが言う)。で、いざふたを開けたら『すみません…』ってことがよくある」と経験談を語った。

    「お客さんが入らないのは実はだいぶ前から分かってたと思う。それを黙っていた、当日に分かってもやめないだろうと、たかをくくっていた感じが僕は嫌」とイベンター側を非難し、
    ドタキャンしたことにより沢田のプロ意識が問題視されることについては「プロって言い出すなら。イベンターのプロ意識はどうなんですかってこと。約束したならちゃんと満員にしたってくれよ」とした。

    続けて「歌いながら客席スカスカやったら、『俺言ったよね、俺言ったよね~』ですよ。絶対いいパフォーマンスできない」とし、
    「やったらやったでどこかの週刊誌が客席ガラガラって悪意をもって書く。やっても地獄、やらなくても地獄」と私見を語った。

    スポニチ
    ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00000088-spnannex-ent

    20181021-00000088-spnannex-000-view


    【松本人志 沢田研二ドタキャンは「芸能界あるある」 】の続きを読む

    このページのトップヘ