中二病速報

    タグ:松本人志

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/15(火) 15:11:58.66
    元TBSアナウンサーでタレントの小島慶子(45)が15日までに自身のツイッターを更新。
    「ダウンタウン」の松本人志(55)が13日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)でHKT48の指原莉乃(26)に対し「お得意の体を使って」などと発言したことが物議を醸している問題に「時代の流れ見えてなさすぎ」と見解を示した。

    同番組ではNGT48の山口真帆(23)が昨年12月、男性ファン2人に自宅に押しかけられる被害を受けた事件について松本らがトークを展開。
    指原も「誰がトップなのか、誰が仕切っているのか本当に私ですら分からない状態」などと訴える流れの中で、松本は「それはお得意の体を使って何とかするとか」などと発言。
    ネット上では「ひどいセクハラ発言」「芸人だから何をしてもいいわけではない」などと一部で批判の声が上がっていた。

    小島は「ネットに上がった映像だけで前後を見てないからどういう流れでそうなったのかわからないけど、真ん中に座った女性に両側の男性が『お得意の体を使って(笑)』『その顔でトップになれたのだから』と酷い言葉を浴びせるってなにこの地獄。
    こんなのもうやめようよほんとに。時代の流れ見えてなさすぎだよ」とツイッターで吐露。

    続けて「『その顔で』ではなく『こんな感じで』ですよというご指摘がありました。私が正確に聞き取れていなかったようです。
    こんな感じでというのはどういう意味なのか、私は番組で共有されていた文脈が読めないのでわかりませんが、重ねて指原さんをけなすのではなく、それはないですよと言って欲しかったな」とした。

    さらに「けなしたつもりはなく、いわゆるいじりとして茶化して盛り上げたつもりなのだと思うのだけど。いじりって言葉、罪よね」とし、「バラエティ番組ではその場の空気を大切にするので、出演者がノリを壊すのはとても勇気がいるのはわかります。
    でも今回の反応を見ると、もう差別的な発言には『それはないよ』と言っても大丈夫なのでは。
    上手にNOと示すやり方のモデルになれるといいですね」とつづっていた。

    スポーツ報知
    http://news.livedoor.com/article/detail/15874770/

    no title

    no title

    https://www.youtube.com/watch?v=vxhGXPY4eqo


    松本人志 セクハラ発言 「それはお得意の体を使って何かする…」

    【小島慶子、松本人志の「体を使って」発言物議に「時代の流れ見えてなさすぎ」 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/12/18(火) 11:18:34.67 _USER9
    お笑いコンビ「とろサーモン」久保田かずのぶ(39)と「スーパーマラドーナ」武智正剛(40)が、「M―1グランプリ2018」で審査員を務めた上沼恵美子(63)に“暴言”を吐いた問題で、何と「ダウンタウン」の松本人志(55)が上沼の収録現場を訪れ、直接会って話をしていたことが本紙の取材で分かった。
    関係者は「謝罪ではない」と話したというが、芸能関係者からは「松本さんが、こんな行動を取ること自体、異例中の異例」と驚きの声が上がっている。

    本紙既報通り、暴言を吐いた久保田と武智は当初、上沼に直接謝罪する意向を示した。
    2人は上沼が司会を務める読売テレビ「気になる情報のウラのウラ 上沼・高田のクギズケ!」(日曜午前11時40分)の収録の場に出向く予定だったとされる。

    M―1の決勝が行われた2日以降で「クギズケ」の収録が最初に行われたのは8日のこと。
    久保田と武智は、この場に出向いて謝罪するつもりだったが、実際には2人ではなく、何と松本が読売テレビに現れたという。

    当日現場にいた、ある関係者は「この日は2本撮りだったが、午後1時くらいだったでしょうか。1本目の収録が始まる前に松本さんがマネジャーと一緒に現れた。実は、この日の夜、松本さんが関西で仕事があったようなので『ひょっとしたら来るかも』という噂もあったんです。実際に松本さんが現れて、みんなビックリしてましたよ」と明かす。

    到着した松本は、そのまま上沼の楽屋に入って行った。

    「格好は普段着でしたね。楽屋にいた時間は10分程度だったと思います。2人が何の話をしたのかは一切明かされなかったが、吉本関係者は『松本は謝罪に来たわけではない。上沼さんが憔悴していると聞いたので、会いに来た』というようなことを言っていた」(同)

    この翌日の9日、松本はレギュラー出演するフジテレビ系「ワイドナショー」で問題に言及。
    久保田と武智に対して「上沼さんという人が、どれだけの人か本当に分かっていない。勉強不足だし、勉強が不足しているということすら勉強できていない」と斬り捨てた。

    上沼については「吉本ではない人で、女性目線で、僕より先輩で、当然尊敬できる人で、あのポジションに座れる女性は、あの人しかいない」と絶賛。
    さらに「一回、やっぱり上沼さんのところに、あいさつに行かないといけないと思うんですよ」とも話した。

    お笑い関係者は「実は『ワイドナショー』の収録は通常、金曜日に行われるので、この週の収録は7日。つまり『クギズケ』の収録の前日に行われた。松本さんが『一回、あいさつに行かないといけない』と話したのは、翌日に上沼さんに会いに行くことを想定していたのかも」と指摘した。

    久保田と武智が上沼に直接、謝罪に出向く意向だったことについては、上沼のマネジャーが認めている。
    10日、上沼がパーソナリティーを務めるABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」の生放送後、取材に応じたマネジャーは「先週の水曜(5日)に吉本さんのほうから『こういう失礼があったので、おわびに行かせてください』と話を頂いたので、上沼に伝えました」と明かした。

    ただ、上沼は2人に対し「全く興味がない」と言い、直接の謝罪については「お気持ちは頂きました」と事実上、拒否したことを説明した。

    「上沼さんにM―1の審査員をお願いしたのは、松本さんですからね。久保田と武智の直接の謝罪を断られた以上、自分で直接会うしかないと、上沼さんの収録現場まで赴いたのでは。しかし、あの松本さんがここまでするのは、異例中の異例ですよ」(同)

    それほど、今回の暴言騒動が大問題になっているのは間違いない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181218-00000012-tospoweb-ent  

    c3fb7_50_777a1a22_3d7b2061



    【【M-1暴言騒動】松本人志と上沼恵美子 直接会っていた! 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/12/09(日) 11:01:30.63 _USER9
    お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、9日放送のフジテレビ系『ワイドショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。
    『M-1グランプリ2018』の審査員を務めた上沼恵美子へ“暴言”を吐いたとろサーモンの久保田かずのぶ、スーパーマラドーナの武智に対して「彼らは何より勉強不足ですよね。上沼さんという人がどれだけの人か、本当にわかっていない。勉強不足だし、勉強が不足しているということすら勉強できていない」と厳しく叱責した。

    番組冒頭から「きょうは本当は休みたい」と、この話題について触れることに気が重そうな松本は「簡単に言うとハロウィーンで騒いでた若者たちと変わらないことを彼らはやってるんですよ。ただまぁ違うのは、彼らはもう40のおっさんだし、上沼さんは軽トラじゃない」と例えると、「これでもう終わりにしてもらっていいですか?」と漏らした。

    MCの東野幸治から「もうちょっとしゃべってもらっていいですか?」と振られると、「僕も若い頃は生放送で審査員にたてついたこともあるんですけど、僕はお酒に任せて言った事はないし、本人に直接言ってきた。その人はお笑いに全く関係ない審査員ですごく偉そうに言ったんで、僕もちょっと途中でキレちゃったんです」と自身の過去のエピソードを交えながら、「やっぱり彼らは何より勉強不足ですよね。上沼さんという人がどれだけの人か、本当にわかっていない。あの人の功績を考えたら」と猛省を促した。

    また、自身もM-1の審査員を務めた立場から「おそらく上沼さんの事だけを言ってるんじゃないと思うんですよ。たぶん僕のことも含まれてるんやろうな、審査員に対して何かうっぷんみたなもんが溜まってるんやろなと思うんですよ」と思いを吐露。
    “審査員を一般の人にしたらいい”という意見も耳に入っていることを明かした上で「プロが見てるという緊張感の中でエンターテインメントってすごく向上していくので。一般の人に向けての笑いばっかりやってると、絶対クオリティーは下がって行くと思うんですよね」と持論を述べた。

    自身は「審査員をやりたいワケじゃない」が、2001年にM-1がスタートする時に島田紳助さんから。「お前に憧れて入って来た奴がいっぱいおんねんから、お前それやらなあかん」と言われたことで、これまで審査員を続けてきた。
    しかし、「でもいま考えたら、僕に憧れてる奴そんなにいないですから」と語った。

    また、久保田と武智が泥酔状態で動画配信したことについて「お酒飲んでSNSすんなって皆言うんですけど、それはそれで変なかばい方だなと思って。いくらお酒飲もうが、全く思ってない事言わないですからね。そこはごまかしたらいけないなと思います」と厳しく指摘し、「スーパーでサーモンとトロはしばらく買わないです」と笑わせた。

    騒動の発端となったのは、今回のM-1で7位だった武智が放送後に配信したインスタライブでの動画。
    昨年のM-1王者の久保田が泥酔した状態で登場し、名指しはしないものの審査員の上沼に対して「自分目線の、自分の感情だけで審査せんといてください」などと厳しく批判。
    撮影していた武智も相づちを打っていた(動画はすでに削除済み)。
    2人とも4日に自身のツイッターで上沼に謝罪、その後はまったく更新していない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00000330-oric-ent

    問題の動画 
    http://video.twimg.com/ext_tw_video/1069351583572316160/pu/vid/640x360/STlh9u88YBaC7yG-.mp4

    20181209-00000330-oric-000-view


    【松本人志、“M-1暴言騒動”久保田と武智を叱責「勉強不足 上沼さんをわかっていない」】の続きを読む

    1: muffin ★ 2018/12/03(月) 12:08:35.31 _USER9
    お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(55歳)が、12月2日に放送された「M-1グランプリ2018」(テレビ朝日系)に出演。審査員の上沼恵美子から直接「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ系)の出演交渉を受け、出演すると明かした。

    審査員として紹介を受けた松本だが、「なんか本番前に『えみちゃんねる』の出演交渉を受けて、そっちで僕、いま舞い上がってるんです」と明かし、隣にいた上沼を慌てさせる。

    上沼は「マネージャーを通すと来て下さらないんで。もうすぐ1000回なんで、松本さんスペシャルで」と話し、出演が決まったと語った。

    20181202012

    https://www.narinari.com/Nd/20181252272.html 


    【松本人志、上沼恵美子直談判で「えみちゃんねる」出演決定 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/11/18(日) 12:06:30.75 _USER9
    作家の乙武洋匡氏(42)が18日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演し、スタジオで義足を初披露した。

     乙武氏は13日に更新した自身のインスタグラムで義足を装着して立っている写真をアップしていた。番組では乙武氏が幼少期以来およそ40年ぶりに義足に再チャレンジする様子を、初めてVTRで紹介。膝上から義足となるため、膝の部分にはモーターがついているという特殊なもので、1年以上におよぶトレーニングを積んだ姿が放送された。

     スタジオで乙武氏は「チームメンバーに言われているのが、これ履いて2020年の聖火ランナーやれって言われてます」と明かした。現在、7メートル30センチまで歩くことができるようになったが聖火ランナーは200メートルで、今後、トレーニングを積んで「あと193メートルです。やりたいですけどね」と意欲を示していた。

     さらに、「その前にボクやりたいことがあって、装着のお時間をいただけるなら、履いた状態でここで立って松本さんと肩を組んでいただくって」と希望し「ダウンタウン」の松本人志(55)も「わかりました」と快諾した。

     マネジャーに手伝ってもらいながら、義足をつけ、立ち上がって肩を組むと松本は「新鮮やわ。ちょっと感動する。うれしい」と感動していた。乙武氏も「うれしいな。この写真、後でください」と笑顔を浮かべるとスタジオは大きな拍手が沸き起こった。

     松本は「乙武さんの体温が初めて伝わってきた」と感激し「最後、ちょっとワイドナショーっぽくなく感動してしまいました。考えたら乙武さんとお食事とかさせてもらったりとかしてますけど、ああやって肌と肌が触れ合ったことはないんで。あと目線の位置とか新鮮でした。ありがとうございました」と話したが、最後は「いつか2人で歩いて風俗行きましょう。店舗型のやつね」と笑わせていた。

    20181117-00000328-oric-000-view

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15612884/

    【松本人志 義足の乙武洋匡氏と肩組み「いつか2人で歩いて風俗行きましょう」 】の続きを読む

    1: ほニーテール ★ 2018/11/17(土) 15:26:24.25 _USER9
    作家の乙武洋匡氏(42)が、あす18日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。先日、義足を装着して立っている写真をSNSで公開し大きな反響を呼んだが、番組ではおそよ40年ぶりに義足に再チャレンジする様子をVTRで紹介する。
    また、スタジオでも義足を装着し、自ら地を踏みしめる姿をテレビ初披露。番組コメンテーターの松本人志と「肩を組みたい」という願いをかなえた。

     この日は、番組ゲストとしておなじみの乙武氏が幼少期以来およそ40年ぶりに義足にチャレンジし、トレーニングを積む日々を紹介。ひざ上(乙武氏は太ももの付けそば)からの義足となるため、ひざの部分にはモーターがついているという特殊なもので、装着した後は1年以上にわたり訓練していたことが明かされた。
    VTRには乙武氏がバランスを取りながら義足の長さを少しずつ伸ばしていく様子や、最終的にそれが片足10キロという重さとなること、そしてついに何にもつかまらなくても一歩一歩確実に歩いていく様子まで収められている。

     この模様にスタジオの松本やMC東野幸治らも「すごいこと」と感激しきり。さらに乙武氏は「松本さんと肩を組みたかった」、「少し時間を頂いて、義足を装着しても良いですか?」と自ら提案。マネージャーに手伝ってもらいながら、義足をつけ…いざ立ち上がろうとすると、一瞬バランスを崩し転びそうになったが、無事に仁王立ちする姿をスタジオで披露できた。

     スタジオのメンバーが「無理せずに」と心配する中、一歩踏み出すことにも成功。松本からは「ワイドナショーらしくないけど感動した」と熱いコメントも飛び出した。最後は念願だった松本との肩組みへ―。出演者のみならず、視聴者も今まで見たことのない乙武氏の姿、そのあとに飛び出す2人のやり取りに注目だ。

    20181117-00000328-oric-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181117-00000328-oric-ent

    【乙武洋匡氏、義足姿で初TV出演 『ワイドナ』松本人志と感動の肩組み 】の続きを読む

    このページのトップヘ