中二病速報

    タグ:松本人志

    1: ひぃぃ ★ 2019/08/29(木) 19:19:19.13
    ダウンタウンの松本人志(55歳)が8月28日、自身のTwitterで、母親の若い頃の写真を披露している。

    松本の母親は、かつてテレビで親子漫才をしたこともあるなど、古くからのダウンタウンファンにはおなじみの存在。この日、松本は「オカンですって?!」とのコメントと共に、若い頃のかわいらしい母親が写ったモノクロ写真を投稿した。

    これにファンからは「お母さん美人!」「笑いの天才を生んだ秋子さんだ」「べっぴんさんじゃないですか」「ポーズもいいしおしゃれ」「昔、おかんと漫才されてたことありましたね(笑)」「子供の頃の松本さんとの写真も見てみたいです」などの声が上がっている。

     ナリナリドットコム
    https://news.livedoor.com/article/detail/16999931/

    no title

    【松ちゃんの“若い頃のオカン”写真に反響 】の続きを読む

    1: muffin ★ 2019/08/18(日) 11:39:53.93
     フジテレビの久代萌美アナウンサーが18日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、ダウンタウン・松本人志に「干されればいいのに…」と恨み言を述べた。

     番組ではモデルの新川優愛のロケバス婚についてトーク。周囲に気になる男性は「いないですよ」という久代アナは、松本に「すごいコンパしてるらしいけどね」とツッコまれると「してないです。ホントにしてないですう~」と苦笑い。「ホントに嫌い。干されればいいのに…」と恨み節だ。

     これに出演者は大ウケ。「こんなことで干されたらたまるか!」(松本)、「この娘こええな~」(ヒロミ)、「権力者と付き合ったら『松ちゃん干して』って言うんでしょ」(東野幸治)と、久代アナに一斉にツッコミを入れていた。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/08/18/0012618425.shtml 

    no title

    【フジ久代アナ 松本人志に「ホントに嫌い 干されればいいのに…」 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/08/06(火) 23:21:18.99
    反社会的勢力への闇営業に端を発した吉本興業の問題で、ダウンタウンの松本人志(55)が一部記事内容をツイッターで否定。吉本興業も報道内容を否定した。

    『女性自身』が6日に松本と相方の浜田雅功(56)が「極秘会談」していたと報じ、同日、『日刊ゲンダイ』も松本が中居正広(46)と岡村隆史(49)と「食事会」を開いていたと報道。

    松本は同日、ツイッターを通じて「女性自身さん。浜田とサシ飲みはガセがひどいな~どっちが払うねん!」と言及。続けて「日刊ゲンダイさん。

    中居くん 岡村と三人メシもガセがひどいな~誰が払うねん! その場合オレか!」とツイートした。

    吉本興業もORICON NEWSの取材に対し、コンビでの会談と松本ら3人との食事会について「そのような事実はありません」と否定した。

    『女性自身』では、芸能関係者やテレビ局関係者の話を交え、松本と浜田の“サシ飲み極秘会談”の内容を伝え、

    『日刊ゲンダイ』では、闇営業にギャラ問題、加藤浩次(50)の独立宣言などで揺れる中、中居が、松本と岡村らを引き合わせ、食事会を開いていたと報じた。

    オリコンニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190806-00000352-oric-ent

    no title

    【松本人志 浜田雅功とサシ飲み&中居・岡村会食報道に「ガセがひどい」所属事務所も否定 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/07/28(日) 00:32:49.90
    お笑い芸人による闇営業問題に端を発する吉本の内紛騒動。極楽とんぼの加藤浩次(50)はなぜ自らの身を切ってまで経営陣に反旗を翻したのか。そして、なぜ芸人たちはそれに追随するのか。それは、長年続いてきた経営陣が敷いてきた“松本ファースト”体制の呪縛なのか。

     経営陣の退陣を生放送で迫った加藤。大崎洋会長(65)との直談判を果たし、存在感をアピールした。

     「22日の放送で自身の進退をかけた発言をした際、『芸人も社員も大崎会長や岡本(昭彦)社長のことをおそれている』と芸人だけでなく、社員の思いも代弁した形です」と吉本の実情に詳しい芸能事務所関係者。

     「単に芸人の不満をぶちまけたというわけではないのです。ただ松本人志と意見を違えるわけでもなく、吉本をよくしたいという思いは一緒。もともと“外様”の加藤は主流派ではない。だから、社内の不満の声なども加藤の耳には入ってくるようです」と続ける。

     加藤の動きに北海道出身の芸人らが追随する動きを見せている。中でも関係者を驚かせたのはタカアンドトシのタカ(43)だ。インスタグラムに「ファミリーと感じたことない」と投稿したのだ。

     「芸人の中でも穏やかな性格のタカがこのような発言をすることが驚きでした」と演芸関係者。「ただ、タカも現体制に煮え湯を飲まされた一人ですから」とも。

     「タカアンドトシの人気がピークだったとき、日本武道館で単独ライブをやろうとしたのです。会場を押さえて、スタッフもそろえた段階で、上層部から『武道館でライブをやった芸人は松本(人志)さんだけだから、ほかの芸人がやるのはNGだ』とストップがかかったんです。あのときはタカトシもスタッフもかなりがっかりしたそうです。武道館なら、ザ・ぼんちもやっているんですけどね」と明かす。

     「端から見ていても、『めちゃイケ』にかかわっていたスタッフなんて相当の逆風でしたね。当時のマネジャーなんて10円ハゲがいくつもできるほど神経をすり減らしながら、上層部とやりあっていましたよ」と先の芸能事務所関係者。

     大崎会長は、ダウンタウンを東京でトップ芸人に育て上げた恩人。そして岡本社長は入社直後からダウンタウンのマネジャーを務めてきた。

     「2人は、自分たちがダウンタウンを支えることで、現在の吉本興業の隆盛を作り上げてきたという自負も大きい。そうやって組織が成り立っている以上、2人にとってダウンタウンを頂点とする構造を頑なに守ることが呪縛となったのです」と先の演芸関係者。

    ザクザク
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16839873/

    no title


    【加藤浩次“反旗”の背景 吉本のいきすぎた「松本ファースト」『武道館やった芸人は松本さんだけ』】の続きを読む

    1: muffin ★ 2019/07/23(火) 15:00:20.55
    タレントの友近(45)が23日、TBS系「ゴゴスマ~GOGO!Smile!」(月~金曜・後1時55分)にコメンテーターとして出演し、吉本興業の岡本昭彦社長(52)の会見について言及した。

    番組では「ダウンタウン」の松本人志(55)がこの日「寝不足芸人がいっぱいやろな~ でもプロ根性で乗り越えましょう。私達は生まれつきオモロイ」とツイートしたことを紹介。

    これに対し、友近は「松本さんはテレビでもおっしゃってましたけど、今の大崎(会長)、岡本(社長)体制で会社をみんなでやっていこうって考えを持っていらっしゃる方で、お二人との絆がすごく強いと思うので、吉本興業の中でみんな前向きに頑張っていこうって思いをつづられたと思うんですね」と見解。

    その上で「私はまだここの気持ちまで追いついてない。芸人と社長との信頼関係というのが成り立ってない関係で、あの会見を見て余計に不信感を抱いてしまったので、まだこの気持ちにはならない」と語った。

    「松本さんはあの会見を見られて、でも、これを書いたってことは、みんな俺についてきてくれじゃないですけど、そういうことで頑張っていこうってこの文章でみんなに呼び掛けているんじゃないかと思うと、ちょっと松本さん待ってくださいって思ってしまいますね」と友近。

    体制が変わらなければ吉本を退社する覚悟を示した加藤浩次の意見と近いのかと問われると「それはあります」と認め、「(会社が)どう変わるのかというのは明言されてなかったので、総合的に松本さんのような気持ちになれればいいんですけど、まだこの気持ちになれない」と話していた。

    スポーツ報知 
    https://hochi.news/articles/20190723-OHT1T50102.html 

    20190723-OHT1I50071-L

    【友近、松本人志の「プロ根性で乗り越えましょう」ツイートに「まだ気持ちが追いついてない」 】の続きを読む

    1: nita ★ 2019/07/23(火) 03:04:13.00
    吉本興業の岡本昭彦社長(53)が22日、所属芸人らが反社会的勢力の宴席で闇営業を行っていた問題と、批判を浴びている同社の対応に関して、都内で会見を行った。社長によるパワハラ発言や隠ぺい疑惑が浮上し、所属芸人からも吉本の姿勢に疑問符が突きつけられる中、5時間半に及んだ会見で、謝罪と釈明を行い、雨上がり決死隊・宮迫博之(49)に対する契約解消決定を撤回した。

    会見の中では、同社所属の明石家さんま(64)、松本人志(55)からも今回の吉本の対応への指摘などがあったと明かした。

    「明石家さんまさんに、『芸人のことを、考えてやってほしい。もちろん、会社の立場もあるだろうけど、もし、会社で無理だったら、俺が手伝ってやってもいいから』とも言われました」。

    「松本(人志)さんからは『そういう、ちょっと間違いを犯した子たちを、サポートできるような環境をつくって。それは俺も手伝う』ということも、おっしゃっていただきました」。

    ネット上では岡本社長の回答が、総じて長く、質問に答えていないケースもあったと批判が集まる中、年上とはいえ、企業トップが所属芸人に「さん付け」したことにも、違和感を指摘するコメントも集まった。

    岡本社長は元ダウンタウンのマネジャーを担当した関係ではあるが、企業トップの公式会見での発言とあって、「社長が、さん付けで呼んでいる時点で上下関係がおかしい」「公式の場で自分ところのタレントに、さん付け」「芸能界はそうなの?」「ビジネスマナーがなってない」「何か違う」とのコメント投稿が集まっている。

    なお、会見中、宮迫や田村亮は、おおむね「君付け」だった。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/07/23/0012540278.shtml 

    f_12540279


    【吉本社長が「さんまさん」「松本さん」公の場でも敬称に違和感「ビジネスマナーがなってない」】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2019/07/22(月) 05:05:02.21
     反社会的勢力への闇営業問題で20日に謝罪会見し、吉本興業からの圧力を暴露した「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)と「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)について、吉本が和解に向けた再交渉に乗り出すことが21日、分かった。宮迫らが受け入れれば再契約するとみられる。22日に岡本昭彦社長(52)が都内で会見を行い、一連の騒動とともにパワハラ発言についても謝罪する意向。「ダウンタウン」の松本人志(55)もこの日、フジテレビ系「ワイドナショー」を急きょ生放送に差し替え、仲裁に尽力する考えを示した。

     この日、同じ吉本所属の東野幸治(51)と「ワイドナ―」に生出演した松本は、20日深夜に岡本社長に会ったことを明かし、「社長が会見しなければ絶対にだめだ」と説得したと明かした。同社長もVTR出演し、会見を行うと話した上で、「きのう(20日)のような会見をタレントにさせてしまい、大変心苦しく思っている。この度は申し訳ございません」と謝罪した。22日の会見でも、宮迫と亮が「会見すれば全員クビにするぞ」と暴露した「圧力発言」についても謝罪するとみられる。

     関係者によると、松本と岡本社長、大崎洋会長(65)との話し合いは2時間に及んだ。岡本社長はパワハラ発言を後悔しており、崩壊の危機にひんした吉本ブランドをどう回復するかで認識は一致。吉本側が態度を軟化させ、宮迫側との交渉を再開させることで、両者が一転“和解”へと動き出すことになった。

     吉本主導の“引退会見”を拒否して契約を解消された宮迫と解消寸前だった亮は、手作りの謝罪会見で会社への不信感を世間に訴えた。松本は「僕の知らなかった事実があまりにも多すぎる」と驚きを告白。その上で「吉本興業が、このままでは壊れていくという危機感を持った」と、立ち上がった心情を説明した。

     同社幹部によると、当初から岡本社長、大崎会長らは宮迫、亮ら所属タレントとの契約解消は想定していなかった。早期の単独会見を認めなかったのは、反社会的勢力との関係の実態が解明できていなかったことに加え、会見後も週刊誌などで新たな疑惑が報じられることを懸念してのことだった。しかし、宮迫側が代理人弁護士を立ててきたことで、直接コミュニケーションを取れる環境がなくなり、双方とも態度を硬化。同幹部は「最終局面では没交渉だった」と明かした。

     岡本社長は長年松本のマネジャーを務めるなど関係が深く、宮迫にとっても「返しようのない、恩をいただいている」という恩人。松本自身もまたこの日、大崎会長が「これ以上騒ぎが大きくなれば進退を考える」と話したことを明かし、「それは全力で止める。大崎さんがいなくなったら僕も辞める。アニキなんで」と断言。今回の事態の収拾に身を切る覚悟を見せた。

     現在も両者の溝は深く、冷却期間は必要となりそうだが、松本はこの日、会社の組織変更なども示唆し、2人の受け入れも表明した。「僕の希望は、岡本社長と宮迫が乳首相撲をやること。これで全て解決する」と、最後はギャグを飛ばして雪解けムードを演出した。

    (おわり)

    スポーツ報知 
    宮迫博之、田村亮、吉本興業と急転和解へ…松本人志が仲裁 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00000080-sph-ent 

    20190722-00000080-sph-000-view


    【宮迫博之、田村亮、吉本興業と急転和解へ 松本人志が仲裁 】の続きを読む

    このページのトップヘ