タグ:松本人志

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/28(月) 22:05:34.62 _USER9
    タレント・松本人志(53)に、フジテレビ・宮内正喜新社長(73)が「一体、何様なんだ?」と不快感を示し、『ワイドナショー』(同局)に10月打ち切りの可能性が出てきたと、8月28日発売の『週刊現代』が報じている。

    「宮内社長が怒っているのは、同番組の20日の放送です。松本は『上原多香子(34)のニュースに触れないのは恥ずかしい』という思いが自身にあったのに、番組側にカットされた舞台裏を暴露しました。この発言は番組プロデューサーが悩んだ末に独断で放送したことで、宮内社長としては寝耳に水だったとか。新体制で巻き返しをと意気込んでいた矢先のことで、松本とその発言を流した同番組プロデューサーに激怒したようです」(週刊誌記者)

    世論からはその発言が賞賛された松本だったが、やはり局内部で波風が立たないわけがない。さらに同番組ではさらに突っ込んで、「テレビが時代遅れになる」「(タブー開示が)フジテレビのため」といった”局批判”とも受け取れる異例の物言いもあった。これも宮内社長の怒りを買ったと関係者はいう。

    「宮内は元々は編成マンですが、BSに移った後は報道番組に携わってきた。社長就任前に『これからは報道の時代』と公言している。それだけに報道班が関係しないワイドショー自体を軽く見ているし、ジャーナリズム教育を受けていない素人、つまりニワカ知識で政治まで語る松本のことを冷ややかな目で見ていたとも。その松本がフジの報道姿勢を問うような発言をしては見過ごせなかったのでしょう」(フジテレビ関係者)

     また同関係者によると、宮内社長と松本には安倍晋三首相(62)をめぐるちょっとした因縁もあったという。

    「宮内社長のBS時代の自慢には”おれの番組(『プライムニュース』(BSフジ))には安倍さんも出る”というものがあった。しかし、安倍さんはあっさり報道番組でもない『ワイドナショー』に出演し、松本と意気投合するなど大きな話題になった。宮内社長はそうした松本を面白くないと感じてしまうのは自然な感情でしょう」

     松本の方も、同番組については「降板も辞さず」(6月4日放送)の発言を見せており、両者が衝突すれば、10月での番組打ち切りもあるかもしれない。松本とフジテレビが衝突して97年11月に終了した『ごっつええ感じ』(フジテレビ系)の二の舞いが懸念される。

    0ed7a_234_4ee83ccc_09a813ec

    デイリーニュースオンライン
    http://dailynewsonline.jp/article/1349307/

    【松本人志の局批判にフジテレビ新社長が激怒?ワイドナショー打ち切りの現実味】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 10:29:43.82 _USER9
    お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(53)が27日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演し、同時間帯で放送中の日本テレビ系「24時間テレビ」に出演している「雨上がり決死隊」宮迫博之(47)について言及。「どの面下げて出てるのか」と、不倫騒動で騒がせた後輩芸人をイジリ倒した。

     裏番組で毎夏恒例の「24時間テレビ」が放送されていることから、この日の放送は「捨て日」と自虐的なコメントでスタートした松本。さらに、今年の同番組のテーマが「告白~勇気を出して伝えよう~」であることに触れ、出演する宮迫を「どの面下げて…」とこき下ろした。

     宮迫への“口撃”はこれだけにとどまらず、浮気疑惑を報じた週刊文春で、続報があると示唆。「情報によると」と切り出すと「第2弾があったようだが、何とかもみ消した」と暴露した。MCを務める東野幸治(49)からいさめられても、発言は止めず。最後は「信じるか信じないかは、あなた次第」と話して、周囲を笑わせた。

    20170827-00000097-spnannex-000-view

    スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-00000097-spnannex-ent 
     

    【松本人志「24時間テレビ」出演の宮迫イジる「どの面下げて出てるのか」】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/ 2017/08/22(火) 00:19:47.92 _USER9
    松ちゃんの苦言でフジ関係者の頭をよぎった20年前の“黒歴史”

    ダウンタウンの松本人志(53)が20日に放送された、コメンテーターをつとめるフジテレビ「ワイドナショー」で、W不倫疑惑が報じられたSPEEDの上原多香子についての発言がカットされたことに対し苦言を呈した。

     事の発端は松本の今月15日のTwitterへの投稿。〈しゃべっても。謎の事情でカットされ。。。〉と書き込んだため、ネット上で発言の真意をめぐり話題になっていた。
     番組MCの東野幸治が、「カット」されたのが上原の話題だったと明かすと、松本は「フジテレビに怒ってるんですよ」と告白。

     松本によると、上原の話題について事前に同局から「扱うのはなしにしてほしい」と言われたものの、「そういうの嫌やから。触れようやと。触れないと恥ずかしいで。
    『ワイドナショー』ってそういう番組でありたいと俺は思う」と反論。結局、収録で当たり障りのないコメントをしたという。

     しかし、オンエア直前に同局からカットの連絡が。後日、同局の「とくダネ!」は上原の話題に触れていたため松本の同局に対する不快感が増しTwitterへの投稿につながったというのだ。

     同局に対して、「フジテレビを愛すが故に言っているのに、フジテレビ側から若干足を引っ張られる。本当にやめてもらいたい」と苦言。自身にスキャンダルが起きた場合も
    「逃げずにコメントしないといけない」と誓い、最後は「一番言いたいのは、フジテレビさん、これからもよろしくお願いします」と締め笑いを誘ったのだが…。

    66906566

    http://npn.co.jp/sp/article/detail/66906566/ 


    【松本人志の苦言でフジ関係者の頭をよぎった20年前の“黒歴史”】の続きを読む

    1: ひぃぃ ★@\(^o^)/ 2017/08/20(日) 12:14:02.29 _USER9
     ダウンタウンの松本人志が20日放送の「ワイドナショー」で、自身がツイートした「しゃべっても。謎の事情でカットされ。。。」という内容について、言及した。前週13日の放送で、上原多香子のかつての不倫疑惑についての発言がカットされ、「フジテレビには怒ってるんですよ。フジテレビには怒ったんですよ」と語った。

     先週の放送では後輩芸人の雨上がり決死隊・宮迫博之の不倫報道についても取り上げ、笑いも交えながら松本らそれぞれの出演者がコメントした。しかし、松本としてはインターネットを中心に世間の感心として、「上原多香子のニュースの方が興味は全然ある」と感じていた。

     ただ、収録の際にフジテレビ側からは「扱うのはなしにしてほしい的なことを言ってくるわけですよ」と申し出があり、松本も「そういうのいややから、触れようよと。触れないと恥ずかしいぜ」と反論。結局、局側と相談した上で「当たり障りのない」内容の発言をしたが、放送直前に「カットしていいですか」との連絡が入り「いやいやいやいや」と不快感が爆発した。

     「何でなん?っていったら、フジテレビでは扱わないということになりました。何じゃそらでしょ」と怒る松本。さらに後日、同局系の「とくダネ!」でこの話題が取り上げられたことも松本の不信感に拍車をかけたという。

     この日ゲスト出演したヒロミからは「V(TR)だけ流してコメントをしないとか」など、テレビ局が扱いにくい話題の時の対処方法も提示されたが、松本は「僕はこの番組はそうじゃないようにいきたいし、そういうことから逃げない『ワイドナショー』やと(視聴者には)思ってほしいし、そこは貫かないと」と持論を展開。「フジテレビにとってもよくないですよ。フジテレビを愛するがゆえに言ってるのに、フジテレビ側から足を引っ張られるという」とフジテレビの姿勢に強く反論した。

    f_10478653

    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/08/20/0010478652.shtml

    【松本人志、フジに怒り 上原多香子の話題カットに「触れないと恥ずかしい」】の続きを読む

    1: ブッカ ★@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 11:26:43.84 _USER9
    ダウンタウン・松本人志が6日、レギュラーコメンテーターを務めるフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜、前10・00)に出演し、セクシー女優・坂口杏里が務める東京・六本木のラウンジへ、坂口の元恋人でお笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二とともに出掛ける計画を立てていることを明かした。

     松本は「小峠と一緒に、坂口杏里のキャバクラに行こうかと言ってるん。小峠そこそこ乗り気なんで」と2人の“再会”にひと役買って出ていることを告白した。

     坂口は7月に入ってラウンジで働いていることをSNSで明かし、さらに「7月度総合ランキングが1位だったみたいです!」とも報告。「正直夜の世界1カ月続いた事が初めてでプライベートの時間なんて作らないでただがむしゃらにやってきた結果なのかな、本当にありがとうございます。8月も一生懸命がんばります!」と記している。

     松本はこうした情報を耳にしている様子で、「ドンペリでもおろしてやろうかな」とニヤリ。この発言にMCの東野幸治は「向こうが、杏里さんサイドは喜ぶと思います」と応じていた。

    f_10439105

    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/08/06/0010439104.shtml

    【松本人志、小峠とともに坂口杏里勤務のラウンジへ「ドンペリでもおろしてやろう」】の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2017/07/22(土) 18:45:58.84 _USER9
    オリラジ中田敦彦「よしもと退社独立」騒動をついに語る

    長女(3)を乗せた自転車が颯爽と坂道を下っていく。今朝はパパがお見送りだ。
    午前8時半、いつもの場所から迎えの幼稚園バスが発車すると、
    オリエンタルラジオ・中田敦彦(34)は、やさしい笑顔で手を振った。

    松本人志(53)への批判発言で渦中の中田は現在、騒動に関しての発信を絶っている。
    その沈黙は、ある覚悟の表われだと芸能関係者は話す。

    「現在の吉本興業・大﨑洋社長は、ダウンタウンの育ての親。中田は吉本退社を覚悟して
    一連の発言をしている。 じっさいに、会社から止められてもSNSでの発言をやめなかった」

    5月中旬以降、さすがにSNSの更新をやめた中田だが、
    妻の福田萌(32)も独立を応援していると、お笑い関係者は言う。

    「恐妻家の中田は、いつも妻に仕事の相談をして決めている。
    独立には、嫁のほうが積極的だという噂がある」

    騒動の発端は、脳科学者の茂木健一郎氏(54)がツイッターで「いまの日本のお笑い」を批判したこと。
    松本は即座に反論したが、中田は茂木氏に同調した。
    テレビ番組で茂木氏が松本に直接謝罪したあとも、中田は茂木氏を擁護する発言をブログに記した。

    慶大卒のインテリ芸人・中田が、帝王・松本に弓を引いたのだ。7月中旬、本誌は娘を見送った中田を直撃。
    中田は穏やかに語り始めた。

    ーー吉本を退社して、独立すると聞いたが?
    「いや、ないです、ないです。円満にやらせてもらっていますよ」

    ーー吉本に、いづらくはない?
    「仲よくやってくれよと、吉本としては思っているんでしょうけど、
    僕も表現者として、考えを表現していくのは普通のことだと思っていますから」

    ーー具体的にマイナスになることは?
    「いまのところはないです。吉本サイドとは、しっかり話もしましたし」

    ーーこれからもオリエンタルラジオとしてやっていく?
    「もちろんです。辞めないですよ。(相方の藤森慎吾は)今回のことを心配していましたね」

    ーー奥様はなんと?
    「基本的に、すごく応援してくれているんで。彼女も心配はしていましたけどね、やっぱり。
    松本さんとは、まだしゃべってないので(笑)」

    ーー吉本に残って、今後心配はない?
    「辞めろとは言われないと思いますよ。ただ、それは現時点でのことで、これからどうなるかはわからない。
    皆 さんにはスリリングに楽しんでいただければいいかな。今回のことはノンフィクションでありフィクション。
    今後どう展開していくか、僕もハラハラしながら楽しむしかないですね(笑)」

    進むも覚悟なら、残るも覚悟。中田は覚悟を持って残留するようだ。
    (週刊FLASH 2017年8月1日号)

    20170722-00010004-flash-000-view

     SmartFLASH
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170722-00010004-flash-ent

    【オリラジ中田敦彦「よしもと退社独立」騒動をついに語る】の続きを読む

    1: アブナイおっさん ★@\(^o^)/ 2017/07/19(水) 12:51:55.88 _USER9
    16日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系)に松本人志(53)が出演。長年続けているお笑いの仕事について「飽きてからが本番」と持論を展開した。

     取り上げたのは、全英テニスで敗北した選手のコメント。ウィンブルドン選手権男子シングルスで1回戦に敗れたバーナード・トミック選手(24)は、試合後に「気持ちの面で試合する状態になかった。正直に言うとテニスに飽きていた」と発言し批判を浴びた。

     この件に関連して「自分の職業に対して“飽きる”ことはあるのか?」を問われた松本は、 「飽きてからが本番だ、みたいなとこもないですかね?楽しんでるうちはまだまだ。飽きは当然くるんで、そっからどう楽しむかが、もしかしたらほんとのプロなのかもしれない。
    飽きてからが金になるぜっていう」と話し、東野幸治(49)らを感心させた。

     そのまま「いや、夫婦もそうでしょ。セックスレスになってからでしょ、ほんとの夫婦は」(松本)と続けると、佐々木恭子アナウンサー(44)がこの言葉に妙に納得。
    目を細め「私いま、すごい染みました」とコメントした。

     松本に「思った以上の染み方してる…」とツッコまれた佐々木アナは「何か変なつぼにすごい入っちゃって…。確かに、それでも一緒にご飯を食べるとか、信頼してるとか…。そうなんですよね」としみじみ語った。

     番組ラストでも、東野から「染みてる佐々木さん。何か夫婦も大変やねんな」とイジられた佐々木アナ。意味深な表情を浮かべながらも、最後は「大丈夫です。幸せよ。幸せですから」と自分に言い聞かせていた。

    ent1707181978-p1

    http://www.zakzak.co.jp/ent/news/170718/ent1707181978-n1.html?ownedref=article_not 176et_newsTop

    【【ワイドナショー】 佐々木恭子アナ「セックスレスになってからがほんとの夫婦」】の続きを読む

    このページのトップヘ