中二病速報

    タグ:松井裕樹

    1: 湛然 ★ 2018/08/07(火) 05:02:36.62 _USER9
    楽天・松井裕樹、石橋杏奈と結婚!12月にハワイ挙式 鷹党女優と愛育んだ

     楽天の松井裕樹投手(22)と女優の石橋杏奈(26)が今年12月にハワイで挙式することが6日、分かった。すでに親しい知人には喜びの報告をしている。昨季まで3年連続30セーブ以上をマークしている左腕と野球好きの正統派美人女優が幸せのゴールインを決めた。

     2人の出会いは昨年、共通の知人が開いた食事会だった。ここで意気投合。石橋は小学校の時、野球クラブに所属していたほどの野球好きで、松井との野球トークで距離が縮まったようだ。

     昨年11月頃から交際をスタートさせ、松井が遠征で東京に来た時などに食事デートをするなど愛を育んでいた。目撃されることも多く、松井は強気な投球さながらの堂々としたオープンな交際を続けてきた。福岡出身の石橋はソフトバンクファンを公言。17年には開幕戦の始球式も務め、ノーバン投球を披露。鷹党女優と鷲(イーグル)の主力投手との恋の行方には注目が集まっていた。

     本紙の取材では、このほど両家にあいさつを済ませ、親しい知人らに12月にハワイ挙式が決まったことを報告している。ハワイは石橋が15年に写真集を撮影し、気に入った場所。彼女の思いを松井が受け止めて記念の地に決めたとみられる。

     松井は、守護神として入団2年目の15年から3年連続30セーブを達成。昨年3月のWBCではチーム最年少で侍ジャパン入りも果たした。今季は開幕から調子が上がらず、2軍落ちも経験したが、7月6日の再昇格後は、中継ぎとして復調しつつある。守護神復帰の可能性もあり、あと2と迫った史上最年少の通算100セーブ到達も視野に入ってくる。

     石橋は、06年のホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞。清純派女優として活躍し、演技力も高い評価を受けている。私生活では、4年ほど前から料理を母親に習うなどして始め、今では趣味に。得意料理には手間の掛かるビーフシチューを挙げるほど、腕を上げている。

     松井は「しっかりした女性がいい」とかつて話していた。3学年年上の石橋は「超」がつくほど、しっかりした性格で、与えられた仕事以上のことをしようと努力する姿が芸能界で評判。まさにお似合いのカップルだ。

     松井はシーズン中とあって、今は野球に集中している。チームは最下位ながら、後半戦は13勝4敗と立て直しており、CS圏内の3位・ロッテに5ゲーム差と迫っている。松井にとって、最愛のパートナーの存在は大きな力となるに違いない。

    松井裕樹(左)と石橋杏奈
    no title

    スポニチアネックス 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00000140-spnannex-base

    【楽天・松井裕樹、石橋杏奈と結婚!12月にハワイ挙式 鷹党女優と愛育んだ 】の続きを読む

    1: ブリティッシュショート ★ 2018/06/11(月) 05:24:10.71 _USER9
    楽天・松井裕樹、石橋杏奈との熱愛発覚! ホテル密会現場をキャッチ

    5月28日、ホテルで落ち合った松井と石橋

     5月下旬のある夜、都心に構える某ホテルのエントランスに姿を現したのは、女優の石橋杏奈。白いフリル付きブラウスとスキニージーンズ姿で、黒いリュックを背負ったラフな服装でロビーのソファに腰かけ、誰かを待っている様子。

     数分後、彼女を迎えに来たのは東北楽天ゴールデンイーグルスの若手左腕・松井裕樹投手だった。

    「石橋さんと松井選手は、すでに1年以上交際が続いています。実は、石橋さんは大の野球好きで、松井さんは年上の女性がタイプなんです。そんなふたりはとある会で出会ったあと、ほどなくしてお付き合いが始まったんだとか」(スポーツ紙記者)

     石橋といえば、'06年に『ホリプロスカウトキャラバン』でグランプリを受賞して芸能界入り。'11年までファッション誌『セブンティーン』の専属モデルを務め、今年1月クールのテレビドラマ『君が心に棲みついた』(TBS系)や、今年2月公開の『今夜、ロマンス劇場で』にも出演するなど大活躍中の若手女優だ。

     一方の松井はというと、神奈川県の野球の名門校・桐光学園高校を卒業後、'13年のプロ野球ドラフト会議で5球団から1位指名を受けて、楽天に入団。'17年のWBC(ワールドベースボールクラシック)の日本代表でも活躍するなど、日本野球界が誇る若手投手。

     日本の芸能界と球界の“期待の星”同士が密かに愛を育んでいたというわけだ。

     ふたりはこの日の夜をホテルでともにすごしたようで、石橋が再びロビーに姿を現したのは、翌日の正午ごろ。昨晩とまったく同じ服装でホテルを出ると、地下鉄に乗って帰路についたのだった??。

    《付き合っていくうえで一方的になるのではなく、彼には頼りたいし頼られたい。お互いを尊敬し合って気を使わずに頼り合える関係って大人だなと思うんです》

     過去の雑誌でのインタビューでそう語っていた石橋。

     彼女が理想とする関係を築ける“パートナー”が見つかったようだ。

    *当日の詳細は6月12日(火)発売の『週刊女性』6月26日号で報じる。

    img_74d32df50dfd0cd3329ec7dda7371794287919_thum800

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0611/sjo_180611_6700347219.html

    【スクープ!女優・石橋杏奈と楽天・松井裕樹が熱愛!ホテル密会現場をキャッチ 】の続きを読む

    このページのトップヘ