中二病速報

    タグ:東京五輪

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/02/26(金) 22:42:32.93 _USER9 BE:156619729-2BP(0)
     沖縄県は26日、東京五輪の聖火リレーで県内を走る予定だった俳優の玉城ティナさん(23)が、ランナーを辞退したことを明らかにした。所属事務所から県に対し、今月17日に「仕事の都合がつかなくなった」との連絡があったという。
     県では5月1、2日に聖火リレーがあり、玉城さんは2日目に出身地の浦添市を走る予定だった。ただ、昨年の計画からリレーの日程が1日前倒しになっており、事務所側から仕事の都合を理由に辞退の連絡が入ったという。後任のランナーは県提出のリストをもとに、大会組織委員会が調整中という。
     県が26日に公表した聖火ランナーは、お笑い芸人・ゴリさんや、ボクシングの元世界チャンピオン具志堅用高さんら42人。

    no title

    https://www.asahi.com/articles/ASP2V76Z8P2VTPOB003.html

    【女優の玉城ティナさん、聖火ランナー辞退】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/02/26(金) 13:51:09.05 _USER9
     石川県の谷本正憲知事は26日、東京五輪の聖火リレーで6月1日に県内を走る予定だった俳優の常盤貴子さん(48)が、スケジュールが合わなくなったため辞退すると明らかにした。代わりに俳優の若村麻由美さん(54)が参加する。県議会の代表質問に答えた。

     常盤さんは能登半島を舞台にし、2015年に放送されたNHK連続テレビ小説「まれ」で、ヒロインの母親役を務めていた。若村さんは演劇などを通じて石川県と縁があるという。

    共同通信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/17f6ddbc48395e8b2d501ba2386b53099ad51937 

    PN2021022601001796.-.-.CI0003

    【常盤貴子さん聖火走者辞退、石川県 若村麻由美さんに交代】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/02/26(金) 11:18:14.88 _USER9
     福井県は26日、開始まで1カ月となった東京五輪の聖火リレーで、5月末に県内を走る予定だった同県美浜町出身の歌手五木ひろしさん(72)が、スケジュールが合わなくなったため辞退したと発表した。

    島根・丸山知事が支援要求 現状での五輪開催に反対
     五木さんに代わり、2008年北京五輪のバレーボール日本代表で同県若狭町出身の荻野正二さん(51)が参加する。

    KYODO
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210226-00000001-kyodonews-spo 

    no title

    【五木ひろしさん、聖火リレー辞退 福井、スケジュール合わず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/02/22(月) 21:29:36.66
     新型コロナウイルスの感染拡大で開催が危ぶまれる今夏の東京オリンピック・パラリンピックについて、日本オリンピック委員会(JOC)理事の山口香氏(56)は22日、海外からの観客の受け入れは断念すべきだとの考えを明らかにした。電話取材に応じ、「国民は感染の増加と減少を繰り返し経験してきた。緊急事態宣言が解除されても、簡単に感染再拡大の不安は拭えない」と語った。

     政府は観客数の上限や海外からの観客の取り扱いを…

    この記事は有料記事です。 残り517文字(全文720文字)

    JOC山口香理事 東京オリンピック「海外からの観客は断念を」
    毎日新聞 
    https://mainichi.jp/articles/20210222/k00/00m/050/249000c

    9


    【JOC山口香理事 東京五輪「海外からの観客は断念を」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/02/21(日) 22:23:08.36 _USER9 BE:609499326-2BP(0)
     音楽クリエーターのヒャダインこと前山田健一(40)が21日、日本テレビ系「真相報道 バンキシャ!」(日曜後6・00)にリモートで生出演し、会長人事で混乱が続いた東京五輪・パラリンピック組織委員会や大会開催について私見を語った。

     前会長の森喜朗氏(83)が女性蔑視とも取れる発言で辞任。後任には五輪相だった橋本聖子氏(56)、五輪相には丸川珠代氏(50)がそれぞれ就任するなど、森氏の問題をきっかけに玉突き人事が発生した。

     ヒャダインは「組織委員会とかJOCとか、本来なら裏方の部分がゴタゴタを起こす1カ月ほどをずっと見せられているのに正直、疲れてきたなという印象」と、一連の騒動に冷ややかな視線を投げかけた。

     番組では、今月5~7日にNNNと読売新聞による世論調査の結果を紹介。東京五輪・パラリンピックの開催について、「再延期する」が33%、「中止する」が28%と、合わせて6割を超える人が予定通りの開催に否定的な回答だった。コロナ禍も相まって、国民の五輪に対する熱が高いとは言えない状況に、ヒャダインは「半数以上が開催延期、中止を望んでいると言っているんですけど、いわゆるカギカッコ付きの“偉い人”たちというのは、『やる。開催する』の一点張りで、全然(国民の意見を)聞いてもらえていない印象がある」と指摘。「国民の声が無視されていて、『また国民が何か言ってるよ』みたいなことを、偉い人たちが言っているイメージ」とも語った。

     開催には無条件に反対しているわけではないという。「僕も意地悪とか反骨心で『オリンピックをやめておいた方がいいよ』とか、『延期した方がいいよ』と言っているのではないのですから、その辺を向き合ってほしい」と、国民の声にも耳を傾けるよう運営側に求めていた。

    ヒャダイン
    no title
    スポニチアネックス
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a62c0fbaa00bc6bb2bba98ea6ce86b90bf108a06

    【ヒャダイン 開催ありき?の東京五輪に私見「“偉い人”は『開催する』の一点張り」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/02/20(土) 03:50:08.38
    世論の8割が開催中止を求めるなか、すでに組織委員会は「無観客」での開催を視野に入れ始めた。しかし、206の国と地域の選手が全員、来日するという保証はどこにもない。むしろ、選手が来られない可能性のほうが高いのだ! 各国の動向を追った

    4~5割の出場枠が未定。海外から選手団が来ない可能性も
     コロナ禍での東京五輪開催に国民の8割が「反対」の声を上げるなか、組織委員会・森喜朗前会長による女性蔑視発言で一気に堤防が決壊した。

     ロンブー淳や福島県の原発事故被災男性など聖火ランナーの辞退が相次ぎ、大会ボランティアも500人を超える大量辞退者を出した。森発言が呼び水となり、世論はより強く開催中止へ傾いた。

     一方で、延期された東京五輪はすでに「無観客」が既定路線になりつつある。IOCバッハ会長が1月に「無観客という選択肢もある」と言及し、組織委員会も無観客のシミュレーションに入った。

     しかし、ここにきてもっと重大な問題が表面化しつつある。海外から選手団が来ない可能性があるのだ。日本国内においてさえ、内定選手は20%にとどまっており400人以上の選手が未選出の状態なのだ(1月時点/NHK調べ)。スポーツ紙の五輪担当記者は言う。

    「代表選手を選出する国際大会が軒並み中止になっています。宮崎県で行われるワールドトライアスロンの中止が決まったばかりですが、大きいところでは韓国での世界卓球選手権、中国でのアジア陸上選手権も中止になりました。ロンドンでのボクシング欧州予選の中止など、大陸別の予選も軒並み中止となっている状況です」

     東京五輪には約1万1000人のアスリートが参加する予定だが、4~5割の出場枠がまだ決まっていない。元ラグビー日本代表で神戸親和女子大学教授の平尾剛氏は、相次ぐ世界大会の中止についてこう述べる。

    「これから、新たに選考のための大会を行うことはほぼ不可能です。そうなると、これまでの成績をもとに各競技の協会が選手を選考することになります。しかし、これでは五輪の理念である『フェアネス』が担保できません」
    「ワクチン格差」が五輪にも
     さらにワクチン問題もある。東京五輪への選手派遣を目指し、ハンガリーやセルビア、イスラエルなど優先的にワクチン接種を行っている国もある。

     しかし、参加国の7割が途上国・新興国という状況を考えれば、国際社会で問題になっている「ワクチン格差」が五輪にも当てはまる。

    「選手へのワクチン接種に関しては、先進国で奇妙な現象が起きています。独仏伊などでは高齢者や医療従事者を差し置いて選手に優先的に打つことが国民の反発を呼ぶとして、選手自身が辞退しています。先進国の選手はワクチンがあるのに接種せず、途上国の選手はワクチン不足で打てないという状態なのです」(前出の記者)

     世界大会の相次ぐ中止やワクチン問題など、各国の状況を文末にまとめたが、無観客に加えて「無選手」となれば開催は不可能だろう

    olympics-tokyo-2020-super-169

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4334b2acb26b6177300b9f40ae3c0a13791e4c59?page=2

    【東京五輪、世論の8割が開催中止を求めるなか「無観客」開催を視野に 日本と中国だけの“運動会”になる可能性も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/02/18(木) 00:42:19.66 _USER9 BE:209831162-2BP(0)
     新会長候補の〝チュー強要過去〟が、国際オリンピック委員会(IOC)委員愛読サイトでも報じられてしまった。

     女性蔑視発言で辞任した東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)の後任候補を選定する第2回検討委員会が17日、都内のホテルで開かれ、橋本聖子五輪相(56)に就任要請する方針が固まった。この動きは海外でも報道。橋本氏の2014年ソチ五輪でのフィギュアスケート高橋大輔(34)に対するキス強要セクハラ騒動についても、仏AFP通信などが触れ、再び世界に拡散中だ。

     なかでも橋本氏にとって痛恨なのは、五輪専門サイト「インサイド・ザ・ゲームズ」も同氏の黒歴史を記したこと。同サイトでは、新会長選考に至る一連の動きや橋本氏の五輪での活躍に加え「橋本氏は『週刊文春』でアスリートに〝襲いかかり〟、セクハラだと報じられた」と高橋に対するセクハラ騒動に触れている。同サイトはIOC委員が読むと言われており、ダメージは大きそうだ。

    橋本聖子氏
    no title
    東スポWeb
    https://news.yahoo.co.jp/articles/25a184dd95391901ee641f6c7ec6649c2d957850

    【橋本聖子氏の〝キス強要過去〟世界に拡散!五輪専門サイトも報じる】の続きを読む

    このページのトップヘ