中二病速報

    タグ:本田圭佑

    1: 真実は一つ ★ 2018/10/20(土) 20:47:49.29 _USER9.net
     オーストラリア・Aリーグのメルボルン・ビクトリーに所属するMF本田圭佑がオーストラリア『シドニー・モーニング・ヘラルド』のインタビューで、日本での生活について言及した。

     メルボルン・ビクトリーは20日、リーグ開幕戦でホームにメルボルン・シティーを迎える。同紙はダービーマッチを前に本田を特集。その中で元日本代表レフティーは、「僕は日本という国やその文化が好きです」と前置きし、母国での生活に関して次のように話した。

    「僕は日本で暮らすのがあまり快適ではありません。規則がたくさんありますからね。子供の頃、学校で失望しました。先生や他の多くの人から『あれもダメ、これもダメ』と言われたんです。僕はいつも『なぜ?』と考えていました。そこは自由ではなかった。僕は自由が好きです。他人を気にしないアメリカが好きです。賛否両論があるかもしれないですが」

     日本での少年時代の葛藤を明かした本田だが、海外でプレーする現在も可能な限り年末に帰国し、疲れを癒やしているようだ。
    「僕は温泉にハマっています。箱根を知っていますか? 東京から1時間で行けるので非常に便利です。とても素晴らしくてリッチで、温泉の中でお酒を飲むことができます。いいですよね?」とオーストラリアの人々に向けてオススメのスポットも紹介した。

    20181020-03197662-gekisaka-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-03197662-gekisaka-socc

    【本田圭佑が日本での葛藤を告白 「日本で暮らすのがあまり快適ではありません」】の続きを読む

    1: 神々廻 ★ 2018/07/09(月) 21:26:13.41 _USER9
    先日、本田選手が香川真司選手と肩を組んだ写真を自身のTwitterに投稿し、「俺はずっとお前を認めてたよ」と綴ったこと。この投稿には多くのサッカーファンが感動し、「夢をありがとう」などの声が寄せられていた。

     しかし、別の部分に目を付けたのが前澤氏だ。本田選手と香川選手はともに私服でツーショット写真を撮っていたのだが、その本田選手が履いていたジーンズがスタートトゥデイのプライベートブランド「ZOZO」のものであったのだ。それを前澤氏は見逃さず、本田選手のツイートを引用し「本田さん、ZOZOのスリムテーパードデニム履いてくれてる!!ありがとうございます」とツイートした。

     本田選手はZOZOのイメージモデルを務めているため、本田選手も「こちらこそ、ありがとうございます。またお会い出来るのを楽しみにしております。履き心地いいです」と丁寧にリプライ。これに対し前澤氏は「ちなみに本田さんが履かれてるのは、ZOZOのスリムテーパードデニム ライトインディゴブルー 3800円です」と反応し、自社ブランドのアピールも忘れていなかった。

     このやりとりを見て、ネット上では本田選手の株がまたもや爆上げ。

    DhV8MBCVQAAuCEL

    https://npn.co.jp/article/detail/49637291/

    【本田圭佑の好感度爆上げが止まらない!今度はZOZO前澤社長も感謝 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/07/06(金) 01:39:54.72 _USER9
    「俺は認めてたよ」…本田が香川と2ショット写真で関係悪化一蹴、ファン「泣きそう」

     日本代表MF本田圭佑(32)が5日にツイッター(@kskgroup2017)を更新し、同MF香川真司(29)との2ショット写真を掲載した。

    「シンジ、メディアには関係悪化されるような書かれ方を沢山したけど、俺はずっとお前を認めてたよ。」

     この投稿がされると、瞬く間に多くの反応がみられ、「本田さんやめないで!!!!もう一度代表のユニフォーム着ている姿がみたいな!」「ほんま、泣きそうなってきた。
    まじでええ写真。関係が良い証拠やな。」といった返信がされている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180705-01655968-gekisaka-socc

    no title


    【「俺は認めてたよ」本田が香川とツーショット写真で関係悪化一蹴、ファン「泣きそう」】の続きを読む

    1: 北村ゆきひろ ★ 2018/06/29(金) 02:48:01.25 _USER9
    本田は「僕が監督でも、この采配はできなかった。そう客観的に見ていた自分もいた。結果がすべてなので、西野さんはすごいなと思った」と、ただただ感嘆した。

     とはいえ、「サッカーはエンターテインメント。結果主義ではダメだと僕はずっと思っている。結果を出さないとだれも俺の発言を聞いてくれないので、結果だけを追い求めてきているけど、本当はダメ。いいサッカーをしてナンボなんですよ、サッカーって」という本田にとって、終盤の大ブーイングは心に刺さるものがあった。

    「ブーイングを送っていた、面白いサッカーを見たかったファンには申し訳なかった」。それでも、決勝トーナメントに生き残るという“結果”がこの日ばかりは何よりも重要だった。「次に進まないと、次にいいサッカーをしてファンを喜ばせることはできない。そこは理解してほしい」。日本国内、そして世界中のサッカーファンに理解を求めた。

    20180629-01655698-gekisaka-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-01655698-gekisaka-socc

    【リスク承知の大胆采配に感嘆 本田「僕が監督でもできない」 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/06/26(火) 11:15:42.50 _USER9
     6月24日、深夜0時にキックオフしたサッカーW杯の日本対セネガル戦。後半に途中出場したMF本田圭佑(32)が貴重な勝ち点1を手にする同点ゴールを決めた。

     賞賛される一方で、セネガル戦での様子が本田のものまね芸人として知られているじゅんいちダビットソン(43)にしか見えないとネットで話題になっている。

     2010年南アフリカ大会、2014年ブラジル大会に続く3大会連続ゴールを決めた本田。試合後のインタビューでは、次のポーランド戦に対して「負けたら敗退もありえる大事な試合。本音を言えば今日決めたかったですけど、これがW杯の厳しさだと思うので。ポーランドの分析をして、チームで準備したいと思います」と意気込んだ。

     一方のじゅんいちは、本田のモノマネ芸人として知られ、2015年の『R-1ぐらんぷり』でも優勝。本田を真似た「のびしろですねぇ!」というフレーズで大ブレイクを果たした。

     今回、本田はゴールパフォーマンスの岡崎との敬礼ポーズが話題になっただけでなく、インタビューでの間の置き方や顔つきがじゅんいちダビットソンの方に寄ってきていると騒がれている。これでまたじゅんいちのネタも潤いそうだ。

     あまりに似ている2人にネットでは、次のような声が上がっていた。

    《じゅんいちダビットソンへのネタ提供としか思えない》
    《もはや本田がじゅんいちダビットソンに見える》
    《ニュースみて思ったけど本田とじゅんいちダビットソンってマジで似てるのねw》

     ポーランド戦でも本田の活躍が期待されるが、じゅんいちダビットソンも再びブレイクが期待できそうだーー。

    http://lite.blogos.com/article/306802/ 

    no title


    【本田圭佑がモノマネ芸人・じゅんいちダビットソンに似てきたと話題 】の続きを読む

    1: 3倍理論 ★ 2018/06/25(月) 17:51:44.28 _USER9
     サッカーファンとしても知られる元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏が25日深夜に行われた日本対セネガル戦で大興奮ツイートを連発。「本田本田お前いい奴だ!」と同点ゴールをたたき出した本田圭佑に感謝をつぶやいた。朝青龍は19日のコロンビア戦でも応援ツイートを連発し、“半端ない”日本愛を表していた。

     ダグワドルジ氏は試合開始直後から「引き分けでじゅうぶん!予選上がり!」と日本語でツイートしてから10連投で日本語ツイート。「スタミナ大事だ、日本頑張れ」「頼む」「本田入れろ!なんで補欠?」など思いを吐露。

     そして本田が同点ゴールを決めた後に「本田本田お前いい奴だ!ツイタのダイレクトメールありがとう お前本当にいい奴!ありがとう!」と、立役者の本田に感謝の言葉も。最後に「お疲れさんでした。またやろ!」とつぶやき、日本代表たちを労っていた。

    20180625-00000072-dal-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180625-00000072-dal-socc

    【朝青龍「本田本田お前いい奴だ!」応援ツイート再び連発で日本愛爆発 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/06/25(月) 02:14:42.98 _USER9
     ◆W杯ロシア大会▽1次リーグH組 日本―セネガル(24日、エカテリンブルク・アリーナ)

     日本は1点を追う後半33分、ゴール前の混戦から途中出場のMF本田が同点ゴールを決めた。本田はW杯開始前から言動やコロンビア戦でのボールロストなどで、ネット上で非難を浴びていただけに、ツイッターでは「ごめんなさい」ツイートがあふれかえった。

     日本人初の3大会連続ゴールが決まると、再び列島が沸き返った。決めたのは本田だった。すると本田に批判的なツイートや書き込みが多かったネットでは「ケイスケホンダさんごめんなさい」「謝らないと」「バカにしててごめんなさい」などの発信が相次いだ。

     ◆過去の本田語録

     ▼「Jリーガーでも目標を持ってやってる人と持ってない人がいるのが分かった」(2003年3月、高校時代に名古屋の練習に参加し)

     ▼「ベスト4というか、優勝を狙ってもいいと思ってるんで」(10年5月、南アW杯の目標を聞かれ)

     ▼「まあ(運気を)持ってるのかな」(10年6月、南アW杯初戦で得点を決め)

     ▼「心の中の『リトル・ホンダ』に聞いたら、ACミランでプレーしたいと言った。だからミランに来た」(14年1月、ACミラン加入会見)

     ▼「(背番号2の理由に)世界の輪、世界平和に憧れや夢を見ている部分もある。2というのはピース(サイン)」(17年7月、パチューカ入団会見)

     ▼「It’S never too late(決して遅すぎるなんてことはない)」(18年4月、ハリルホジッチ監督解任を受けて自身のツイッターで発信)

     ▼「プロフェッショナルとはケイスケホンダ」(18年5月放送のNHK番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」で)

    20180625-OHT1I50019-T

     スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/soccer/worldcup/CO034053/20180625-OHT1T50024.html


    【日本-セネガルは引き分け! 同点ゴールで「ケイスケホンダさん、ごめんなさい」ツイートあふれかえる 】の続きを読む

    このページのトップヘ