タグ:木村拓哉

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/11/11(土) 23:24:40.08 _USER9
    さんま、キムタクと「さんタク」撮影開始を明かす…来年は正月番組「明けまして-」

    タレント・明石家さんまが11日、パーソナリティーを務めるMBSラジオ「MBSヤングタウン 土曜日」(土曜、後10・00)に出演。元SMAP・木村拓哉との恒例番組、フジテレビ系「さんタク」の撮影が9日に行われ、今回は通常通り来年の正月番組として放送される見込みであることを明かした。 

     ラジオの収録は10日。番組でさんまは「昨日なんかは、正月番組の1発目で。『さんタク』のトークのところを、もう昨日撮ったんですよ。向こうのドラマの映画の都合で」と語った。 
     「さんタク」はフジテレビドラマ「空から降る一億の星」の共演で親交を深めたさんまと木村が03年からスタート。 
    16年まで14回放送され、さんまがSMAPファン5万人の前で歌唱したり、木村がお笑いに挑むなどの企画で話題を提供してきた。 
    例年、1月1日か3日が放送日だったが、今年はSMAPの解散の影響で正月放送が行われず、4月に放送された。 

     さんまは「この間は4月。春の雰囲気がものすごい変な感じで、ずっと正月にやってきたから。春に登場してしゃべって、なにやろ、いうのも変やった」と振り返りつつ 
    「さすがに11月になって『あけましておめでとうございます』って入ったら、とうとうこの季節がきたのかと思うなあ」と話した。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/11/11/0010724942.shtml

    no title


    【さんま、キムタクと「さんタク」撮影開始を明かす】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2017/11/06(月) 23:45:51.71 _USER9
    “トレンド世界1位”に輝いた森くんは、SMAPイチの武闘派だった!?
    2017年11月6日 22時3分

     インターネットテレビの歴史が大きく動いた昨日、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がAbemaTVの生放送特番『72時間ホンネテレビ』を完走した。累計視聴数が6日現在7,400万回を突破したほか、元メンバーの森且行が登場する前にはTwitterでトレンドワード「#森くん」が世界一になるなど、さまざまな記録を打ち立てた。

     番組によって、再び注目を浴びることになった森。彼は、どういう人物か。SMAP初のゴールデン冠番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)が開始した直後の96年5月、オートレーサーになりたい夢をかなえるために衝撃脱退。身長規定が170㎝から175㎝までに引き上げられたこと、年齢制限が22歳でギリギリだったことを理由に、アイドルをやりながらメンバーに内緒で勉強をしており、見事に難関を突破したのだ。SMAPは、初めて解散危機に直面した。そんな彼も今では、生涯収入6億円とウワサされるトッププレイヤーだ。

     私生活では、98年に3歳年上の亜紀さんとゴールイン。愛息の天子(テンシ)くんを育てるよきパパだったが、妻子は3、4年前からアメリカで生活しており、別居状態。息子はすでに、高校生になっている。シングルライフを謳歌している森は昨年、30代後半と思われる女性との仲睦まじい姿が、女性週刊誌に載った。偶然にも、SMAP解散と同時期に不倫報道が明るみに出た格好だ。

     SMAP時代は、木村拓哉と並ぶ2トップ。177㎝の長身で、歌もダンスもビジュアルも抜群。欠点は口下手なところだったため、離脱記者会見で同席した中居正広には、数えきれないほど助けられている。

     およそ8年にわたるアイドル生活での逸話で欠かせないのは、“ハイキック事件”だろう。これは92年3月に放映された『桜っ子クラブ』(テレビ朝日系)の企画“気合一発!! ザ・男対決”の本番中に起こった。SMAPチームが学生チームと騎馬戦で対決。騎乗している者のヘルメットの上には紙風船が付けられており、叩かれて、先に割られたほうが負けという単純なルールだ。

     この2回戦で、学生チームの騎馬が崩れたことによってSMAPチームが勝利。歓喜の雄叫びを挙げるカメラの背後で、森が悪乗りしすぎる学生に上段廻し蹴りを華麗に放ち、KOしている衝撃シーンがフレームインしていたのだ。そのスピード、的確さはプロ並み。食らった学生は救急車で搬送され、大事に至らなかったそうだが、この“一戦”はSMAPの伝説として語り継がれた。

     “ホンネテレビ”では草なぎが、日比谷線のホームでバク転をするよう、森から指示された実話を暴露。当時から、男気あふれる反面、かなりのヤンチャ坊主だったようだ。

     アイドル卒業から、21年。森は、角が取れ大人になったが、アイドル時代SMAPイチの武闘派だったのだ。

    a4e5b694

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13854278/

    【【元SMAP】木村拓哉と並ぶ2トップだった森且行の推定生涯収入は6億円? 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2017/10/20(金) 05:04:33.61 _USER9
    木村拓哉、テレ朝系ドラマでボディーガード役初挑戦

    木村拓哉(44)がボディーガード役に初挑戦することが19日、分かった。来年1月スタートのテレビ朝日系連続ドラマ「BG ~身辺警護人~(仮題)」(木曜午後9時)に主演する。

    丸腰で危険に立ち向かう民間警備会社の敏腕ボディーガードを演じる。緊迫感あふれる作品の中で新境地に挑む。

    木村は初めて挑む役柄に「なるほど、そう来たか、という意外性がありました」と話す。

    news_thumb_BG_201710_01

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00032115-nksports-ent

    【木村拓哉、テレ朝系ドラマでボディーガード役初挑戦「BG~身辺警護人~」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/09/16(土) 08:09:57.99 _USER9
    夫の木村拓哉(44)がソロ活動を開始した今年から、本格的に歌手業を再開させた工藤静香(47)。
    8月30日発売のソロデビュー30周年記念アルバム「凛」が、オリコンの週間CDランキングで21位の低スタートを切ったことが話題になったばかりだが、本人は“どこ吹く風”といった様子だ。

    オリコンによると、工藤の新作は初動「2950枚」を記録。CDが売れない時代とはいえ、かつて“歌姫”ともてはやされた歌手の記念アルバムが3000枚以下の滑り出しとは異常事態だ。

    「工藤は夫の木村にジャニーズ事務所残留を進言し、解散に至った“黒幕”とも呼ばれています。
    1月から始めたインスタもKY気味で、アンチを生むきっかけとなった。アルバムの2950枚という売り上げに対し、『買う人がいる方が不思議』との声も見受けられました」(ジャニーズに詳しい芸能記者)

    こうした批判を目にしたのか、自身のInstagramでアルバムの売り上げについて言及している。

    「9月産まれの方々。お誕生日おめでとうございます」

    という書き出しの投稿(10日更新)のコメント欄でファンが出演番組の感想などを書き連ねているのだが、なんと工藤が降臨。

    「あ、あと、レコード店でアルバムが売り切れていて、予約すら取ってくれない!と言う話をかなり聞きました。。。 アマゾンで買うのが早そうだけど、私より先輩達は、ネットで買うのも大変ですよね。ごめんね」と、ファンにメッセージを送ったのだ。自ら「売り切れている」と主張するほど、ランキングの上位には入っていないはずだが……。

    ■無類のエゴサーチ好き?

    前出の記者が語る。

    「彼女はサバサバした性格に見えますが、意外にも“エゴサーチ”を繰り返し、常に自分の評価を気にしているんです。 おそらく今回も、“売れ行きが悪い”という記事を見て、自らフォローを入れたのでしょう。 SMAPの騒動以降、工藤は一部メディアが伝えた記事に何度も噛み付いています。 例えば、今年1月に『インスタ大炎上』と報じられた時は、ファンクラブ向けのメールマガジンで『インスタ炎上なんかしていない』と反論し、火に油を注ぎました」(前出記者)

    今回の発言では、ネット上では発売後のCDについて「予約」と表現した点に違和感を抱いた人もいたようで、売り切れているのならば「取り寄せ」か「再入荷」ではないかと、細かい指摘が出ている。

    肝心のアルバムも2週目は50位以内にも入らず、初週の21位から大幅ダウン。
    工藤の30周年は厳しい1年になりそうだ。

    DFxWHNmUAAEGQRK

    デイリーニュースオンライン
    http://dailynewsonline.jp/article/1355442/


    【自作自演?工藤静香が「CD売り上げ発言」で大波乱】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/09/11(月) 08:13:10.09 _USER9
    今年、ソロデビュー30周年を迎えた歌手・工藤静香(47)。1月から公式Instagramを開設したほか、メモリアルイヤーを機にテレビ露出も増えている。

    安全地帯の玉置浩二(58)やB'zの松本孝弘(56)といった大物アーティストの楽曲提供を受け、8月30日には記念アルバム「凛」をリリースした工藤。
    その宣伝のため、音楽番組などに登場し、発売当日には情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)にVTR出演。
    かつて自身が地方でコンサートを行った際、「どちらが駅まで先導するか?」を理由に暴走族同士がケンカを始めてしまったという、衝撃的なエピソードを披露してみせた。

    「さらに工藤は9月1日放送の『バズリズム』(同)にも出演。
    バカリズム(41)とマギー(25)への差し入れとして、手作りのホールケーキを2つも持参した上で、『ファンクラブの子が今日(スタジオ観覧に)入ってるって聞いたので、ちょっとだけ分けてもいいですか?』と、
    “気遣いデキる女アピール”を欠かしませんでした」(ジャニーズに詳しい芸能記者)

    ところが、そんな努力も数字にはなかなか表れない。
    オリコンが発表した週間CDアルバムランキングの結果は21位で、初動売り上げはなんと「2950枚」。必死の宣伝活動も虚しく枚数はさほど伸びなかったのだ。その理由を前出の記者がこう分析する。

    「1990年代後半には女性歌手として不動の地位を築いた工藤ですが、昨年のSMAPの解散騒動でネガティブなイメージがついてしまい、人気低下は否めません。
    夫・木村拓也(44)の仕事に口出ししていると報じられ、Instagramでプライベート情報を発信する様子は、木村のファン以外からも総スカンを食っています。状況は想像以上に深刻なようです」

    ■キムタクは映画の出演が決まるもレギュラー無し

    一方で、夫の木村の近況も明らかになっている。週刊新潮によれば、嵐・二宮和也(34)との共演映画『検察側の罪人』に続いて、次回作『マスカレード・ホテル』への出演が決まっているという。
    4月に主演作『無限の住人』が公開となり、来年公開の映画が続々と控えているのであれば、仕事は順調にも思えるが……。

    「木村はテレビのレギュラー番組を持っておらず、契約しているCMも現在はほとんど放送されていません。
    テレビのレギュラーがない上に映画出演ばかり続くと、世間はより木村の存在を忘れがちになり、久々に露出があったとしても“オワコン”扱いされるでしょう。
    映画は興行収入という形で人気のバロメーターが公になってしまいますが、『無限の住人』もヒットとはいえない成績でしたから、先が思いやられます」(前出・芸能記者)

    工藤の30周年のお祝いが終わった後は、せめて夫のサポートに専念する方が賢明なのかもしれない。

    resize_image

    デイリーニュースオンライン
    http://dailynewsonline.jp/article/1353423/


    【木村拓哉夫妻にオワコン危機?工藤静香の記念アルバム初動2950枚の衝撃】の続きを読む

    1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/07/30(日) 13:08:05.07 _USER9
    女優の鈴木杏樹(47)が30日放送のフジテレビ系「ウチくる!?」(日曜・正午)に出演し、1993年に同局系で放送されたドラマ「あすなろ白書」の出演者が昨年集まり、「あすなろ会」を開いたことを明かした。

     番組には、同ドラマで共演した女優・石田ひかり(45)も登場。あすなろ会には石田と鈴木に加え、筒井道隆(46)、木村拓哉(44)、西島秀俊(46)の俳優陣もすべて出席した。石田と鈴木は「奇跡ですよ」と振り返っていた。

     鈴木によると、「ニッシーとたっくんがスマスマで会って」と、西島がフジテレビ系「SMAP×SMAP」に出演し、木村と再会したことが発端だったという。
    会の当日、木村はドラマの収録日だったが「一番最初にお店に来たのは木村君ですからね」と明かした。木村にとって待ちに待った食事会だったようだ。

     ドラマのプロデューサーが前フジテレビ社長で、現在はBSフジの社長を務める亀山千広氏(61)。
    「木村君が唯一、連絡先知っていた」とし、その場で亀山氏に連絡すると「亀山さんもいらっしゃった」と旧交を温めたという。

    51K6PbQi0uL

    スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170730-OHT1T50069.html 
     


    【伝説のドラマ「あすなろ白書」の同窓会が昨年開かれていた】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩@\(^o^)/ 2017/07/18(火) 18:30:59.66 _USER9
    木村拓哉「A LIFE」続編に「あの主要出演者」が難色!
    木村拓哉の主演ドラマ『A LIFE~愛しき人~』の続編制作が難航している。仮題『A LIFE II』を想定しているが、肝心のヒロイン役が決まらないという。前作で木村は、壇上記念病院の心臓外科医の沖田一光を演じていた。 

    「沖田と、壇上記念病院の跡取り娘の深冬(竹内結子)は元恋人同士。深冬の夫の壮大(浅野忠信)は嫉妬に狂うのですが、脳腫瘍の手術を共同執刀したことで和解し、沖田は以前働いていたアメリカへ帰っていったのです」(ドラマライター) 

    しかし、同ドラマで沖田には深冬ではない別なロマンスも生まれた。オペナースの柴田由紀(木村文乃)との仲だ。柴田は沖田の悩みを理解して助言し、精神的な支えとなった。沖田が渡米する際には、一緒に行くことを誘うと「まだやり残したことあるので」と、恋愛感情を押さえて壇上記念病院に残る選択をした。 

    「この柴田を日本に残したことが、続編の伏線だったでした。相思相愛のままふたりを離れ離れにすることで、次への興味をつなぐ脚本にできます。沖田と柴田の恋愛の方が、クリーンで盛り上がると読んだのです」(同・ライター)

    https://myjitsu.jp/archives/26476

    no title


    【木村拓哉「A LIFE」続編に「あの主要出演者」が難色!】の続きを読む

    このページのトップヘ