中二病速報

    タグ:木村拓哉

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/15(水) 06:05:40.38 _USER9
    生き残りをかけて熾烈な競争を繰り広げる2世タレント。どうやらCMの世界でも同じようだ。若手で最も勢いがあると言われているのは、新田真剣佑(21)と岡田結実(18)だという。

    本誌が複数の広告代理店関係者から入手した2世タレントの最新CMギャラリストによると、新田は3500万円と高評価。
    岡田も3000万円にランクインしている。

    「真剣佑さんは大手芸能事務所に移籍してから大ブレーク中。ハリウッドでも活躍していることも人気を底上げしています。
    また、岡田さんもお父さん譲りの対応力で現場からの評価も高い。最近は女優デビューするなどますます注目が集まっています」(大手広告代理店・B氏)

    そして、岡田と並んで3000万円代で10代トップを獲得したのが木村拓哉(45)と工藤静香(48)の娘・Koki,(15)。
    ブルガリのアンバサダーに就任するなどすでに大きな話題を集めているが、それ以外でも規格外だった。

    「Koki,さんは先日行われたパリコレで、某超有名ファッションブランドの関係者と挨拶済み。契約間近とも言われています。
    デビューしてわずか数カ月で名だたるクライアントからオファーが来るのは異例中の異例です」(前出・B氏)

    だが、そんなKoki,と対照的なのが本木雅弘(52)と内田也哉子(42)の息子・UTA(20)。3000万円のKoki,に対し、UTAは500万円と大きく差がついてしまったようだ。

    「UTAさんもパリコレでモデルとしてデビューしました。ただ同時期に登場したKoki,さんと比べると、どうしても埋もれがちです」(大手広告代理店・C氏)

    ともに超有名芸能人夫妻の二世にもかかわらず、明暗がわかれた両者。そのカギは“SNS”にあるという。

    「最近は、ネームバリューだけでなく、SNSでどれだけ拡散できるかが重視されるようになっています。
    その点、インスタグラムのフォロワー数が100万人を超えているKoki,さんはクライアント受けがいいのです」(前出・C氏)

    登場してからわずか数カ月で頭一つ抜けたKoki,。その快進撃が止まることはまだまだなさそうだ――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180815-00010000-jisin-ent

    no title

    no title

    no title

    【木村拓哉と工藤静香の娘Koki CMギャラは3千万円!若手2世で頭一つ抜けた理由 】の続きを読む

    1: muffin ★ 2018/08/09(木) 12:11:16.01 _USER9
     木村拓哉(45)工藤静香(48)夫妻の次女、コウキ(15)が10日から日本初、世界最年少でブルガリのアンバサダーに就任することが9日、分かった。ブルガリジャパンが発表した。コウキは「イタリアを代表する世界的なハイジュエラーであるブルガリのアンバサダーに就任する事を大変光栄に思います」と喜びを語っている。

     5月末にモデルデビューしたばかりのコウキは同社を通じてコメントを発表。「イタリアを代表する世界的なハイジュエラーであるブルガリのアンバサダーに就任する事を大変光栄に思います」とし、「私には、様々なキャラクターを演じ、人を魅了できるようなモデルになりたいという夢があります。その夢は簡単には叶わない事も知っています。ですが、勇気を出してその夢の扉を開けて、温かく迎えてくださるブルガリ・ファミリーの一員として、精一杯チャレンジを続けて行きたいと思います」と決意を新たにした。

     同社は「コウキの豊かな感受性や美意識は、音楽と芸術に造詣の深い家族のもとで育まれました。幼少の頃よりフルートとピアノを学び、現在はその音楽の才能を作曲家として開花させる一方で、トップモデルになるという新たな夢を抱き、そのキャリアを着実に歩んでいます」「新たな夢の領域に於いてふさわしい自分になるために、真摯に自己と向き合い、たゆまぬ努力を続けるコウキを、ブルガリがファミリーへ迎えることは必然であったといえましょう」と起用理由を説明。

     さらに「唯一無二のカリスマ性に満ち溢れフレッシュな魅力を放つコウキが、次世代のスタイルアイコンとなることを確信しています」とし、「恵まれた容姿のみならず、強い意志をたずさえる内面の美しさは、ブルガリのパイオニア精神を完璧に体現する存在です。彼女が夢を叶えるためにひたむきな努力を続け、前へ進んでいく姿を通じて、私たちも夢と希望を享受し、愛に満ち溢れた幸せの連鎖が起こることを願ってやみません」とコウキのさらなる活躍に期待した。

    10日には、ブルガリの公式インスタグラムでコウキのビジュアルと動画が公開される。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/09/kiji/20180809s00041000076000c.html

    no title

    【キムタク次女コウキ 日本初、世界最年少でブルガリ・アンバサダー就任「大変光栄」 】の続きを読む

    1: ほニーテール ★ 2018/07/29(日) 10:17:28.66 _USER9
    来年1月にTBS系の日曜21時枠のドラマで主演することが内定している木村拓哉(45)のヒロイン選考が、案の定、難航しているという。人気女優にオファーをしては、ことごとく断られるのが最近のキムタクの恒例行事となっているが、今回のキャスティングは、いつも以上に行き詰まっているらしい。

     この数カ月間に相手役として名前が挙がったのは、柴咲コウ、満島ひかり、波瑠、高畑充希、石原さとみ、綾瀬はるか……。最近、女優業を始めたばかりの加藤綾子の名前まで取り沙汰された。かつて“視聴率男”と呼ばれたキムタクだが、すっかり嫌われてしまっているのだ。理由を探ると、「あの男に関わると面倒くさい」という声が現場から聞こえてきた。

     過去にドラマで2度の共演歴がある柴咲にまで、他のスケジュールと重複することを理由に断られたというから、深刻な状況がうかがえる。柴咲に近い関係者がこう言う。

    「2013年放送の前作『安堂ロイド』(TBS系)は初回の視聴率が19%を超えたにもかかわらず、最終的に平均で12%台にまで落ち込んでしまった。これについて木村は、まるで共演者が悪かったような口ぶりだったそうです。責任をなすりつけられた形になった柴咲側としては、たまったものじゃありません。木村との共演を避けるのは当然だし、ささやかな抵抗かもしれません」

    ■「芝居ができない役者さんじゃ……」

     今年3月に前所属事務所から独立した満島はもっと辛辣だ。最近、満島と接触を持ったTBS関係者によると、「大体、木村さんって、芝居ができない役者さんじゃないですか……」とあからさまに共演を避けたがっていたという。4年前にトヨタのCMで共演して一緒にダンスまで踊った女優にここまでダメ出しされたら、木村も立つ瀬がないだろう。

     木村の主演ドラマといえば、必ず事前にリストアップされるのが綾瀬はるかだ。7年前に「南極大陸」(TBS系)で共演して以来、木村のお気に入りとなったためだが、事務所同士の交渉直前に横ヤリが入って、話が宙に浮いてしまったという。

    「局側は綾瀬のスケジュールを水面下で押さえていたのに、共演が流れてしまったのは、誰あろう木村の妻・工藤静香が“待った”をかけたためといわれています。静香は木村が後輩の綾瀬を役者として可愛がっていることをどこかで知り、そのことを快く思っていないようです」(TBS関係者)

     すべてが木村のせいとも思えないが、フラれまくりの状況になっている。取材によると、今のところ相手役になってくれそうな女優は、今年「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)で共演したばかりの菜々緒くらいしかいない。“消去法”でヒロインに選ばれたとしても、菜々緒も複雑な心境ではないか。

    84905cbc4b60cdd83e3f1a9028aaea5f20180728151431803

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/234324/3

    【人気女優陣が拒否 木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/07/28(土) 16:56:36.49 0
    この『What's』が始まったのが、95年、23年前なんですけど。まぁそっか、23年かぁ…まぁ、23年、「ああ…」って思うけど、なんだろうね、捉え方によっては半端だね
    なんかね、長い気もするけど、半端だなっていう感じ、正直なところかな。で、その時何やってたのかっていうと、あ、そっかドラマで言ったら『若者のすべて』っていうのがあって
    それが94年の年末とかにあって。で、その直後あたりに『What's』が始まって。それでその年に、ダウンタウンの浜ちゃんと一緒に、『人生は上々だ』っていう番組やらせてもらったりとかして。

    まぁでも、「その当時の自分、振り返ってみてどう?」って言われても、そうね。なんか、凄いキラキラしてた、周りが。出演者にしてもそうだし、テレビを作るっていう現場がなんかこうリードしてたから。
    今みたいにそれこそSNSだったりとか、スマートフォンのそのカルチャーというものが、発信がみんなが出来ない状態で。で、テレビが作るものを、みんながもうかじりついて見てくれていた。そんな状態だったから。

    現場キラキラしてましたよね。ほんで、クタクタになってましたね(笑)「ウソでしょ?」っていう(笑)28時(朝4時)とか29時(朝5時)っていうのが普通でしたね。
    「なんだ?その時間の書き方」っていうふうに。今は、最近ないですもんね、あんまりそういう。やっぱり凄い勢いと、キラキラ感とクタクタ感がハンパなかったですよね。

    そうね、あの今の自分がふらーっとなんか飲み屋に入って。あの頃の自分がこう先に座ってたりなんかしちゃったりして。何て言うだろうねぇ。
    うーん、やっぱギラギラしてんだろうなぁ、きっと。でも、そのギラギラ感はね、間違いないギラギラ感だと思うので。
    何も言わないですね。「うん、うん」って頷いて多分、一杯飲んでその店出ます

    2018年7月27日放送 『木村拓哉のWhat's UP SMAP!』
    54_20180727_2116436_002



    【木村拓哉「90年代のテレビ業界はキラキラしていた SNSが無い時代はテレビを皆かじりついて見てた」 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/07/25(水) 13:14:25.11 _USER9
    木村拓哉、前髪下ろした“イメチェン”姿を披露

     元SMAPで俳優の木村拓哉(45)が25日、都内で行われたGYAO!新CM「KING OF 無料動画『ギア王』」発表会に前髪を下ろして登場。近年の前髪を上げた短髪姿から“イメチェン”した姿を見せつけた。

     無料動画好きの王様「ギア王」を熱演した今作では毛先に鉄のビーズが散りばめられたウィッグをかぶった。さらに、「撮影の一週間前から一切、シェービングをしないようにした」と自身のアイデアでヒゲを生やして初の王様になりきった。

     イベントでは、縦160センチ、横150センチの「ギア王」肖像画を贈呈され、苦笑い。司会者から自宅に飾って欲しいとお願いされたが、「これを飾る大広間はない。玄関にこれが、あったら怖くないですか。魔除けじゃないんだから。ギア王のお家に持って行きます」と宣言。次回CMで肖像画が登場することを期待していた。

     CMは27日から全国でオンエアされる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180725-00000057-dal-ent

    no title  

    AS20180725002175_comm


    【木村拓哉 前髪下ろした“イメチェン”姿を披露(画像あり) 】の続きを読む

    1: 相沢雄 ★ 2018/07/18(水) 10:26:52.39 _USER9
     映画『検察側の罪人』(8月24日公開)で初共演する木村拓哉と二宮和也が、ファッション誌「UOMO」で雑誌媒体史上初めて2ショットで表紙を飾ることが明らかになった。

    【写真】映画のビジュアルと比較

     『クローズド・ノート』『犯人に告ぐ』などの原作で知られる雫井脩介の同名ミステリー小説を映画化した『検察側の罪人』では、エリート検事・最上と新米検事・沖野を演じる木村と二宮。映画のメインビジュアルは、殺人事件の捜査をめぐって対立していく役柄を表すような厳しい表情の二人だが、今回の表紙では笑顔で柔らかい雰囲気の木村と二宮を感じることができる。発売は7月24日。

     表紙をめくると、二人のスペシャルシューティングと対談インタビューが合わせて10ページで掲載。撮影前に初めて食事に行ったことや、お互いをどう見ていたか、これからのことなどを語り、映画の裏話も多数収録されるという。

     「UOMO」(集英社、毎月24日発売)は30~40代男性向けのファッション誌。木村が毎月、コラム「Session」を連載中。映画には吉高由里子、松重豊、平岳大、大倉孝二、八嶋智人、音尾琢真、山崎努ら豪華キャストが集結している。監督は『日本のいちばん長い日』『関ヶ原』などの原田眞人。(編集部・小松芙未)

    シネマトゥデイ 
    https://www.cinematoday.jp/news/N0102277 

    柔らかい表情の木村拓哉と二宮和也 - (C)2018 TOHO/JStorm 
    no title


    【【キムタクの髪型…】木村拓哉と二宮和也 雑誌で初ツーショット表紙! 】の続きを読む

    このページのトップヘ