中二病速報

    タグ:木下優樹菜

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/01/01(土) 06:09:38.31 _USER9
     ユーチューバー・木下優樹菜(34)を支えるのは交際中のカレシだけではないという。

     木下はサッカー・J1湘南のイケメンMF三幸秀稔(28)と交際している。2人の娘もなついており、再婚は目前とされる。

     一方、ユーチューブ動画の制作スタッフA氏も、周囲が〝恋人〟と見まがうほど親密だという。

    「Aさんは都内のユーチューブ動画制作会社に勤務。木下さんが2021年10月にユーチューブチャンネルを開設した当初からその動画制作を請け負い、担当しています。ルックスはジャニーズ系に近く、木下さんの好きなタイプかもしれません」(ユーチューブ関係者)

     木下はテレビ各局から総スカンを食らい、ユーチューバーとして生きるしかなかった。その道に精通するA氏は頼れる存在だろう。

    「Aさんは木下さんのユーチューブ動画をただ作るだけではなく、木下さんがユーチューバーとしていかに活動すればいいか、プロモーションも親身になって考えているそう。その距離感は非常に近く、『ひょっとして付き合っているんじゃ…』とウワサされるほどです」(同)

     ただ、芸能界出身のユーチューバーでは、良くも悪くも元雨上がり決死隊の宮迫博之(51)が突っ走っている。

     宮迫は2019年11月にユーチューブチャンネルを開設。SNSで叩かれまくっても、気づけばチャンネル登録者数は140万人だ。対して木下は5万人。雲泥の差がある。

    「木下さんもまだユーチューブの要領をつかめていないみたい。22年はAさんからますますサポートされるだろうし、ブラッシュアップしていくでしょう」(同)

     22年は、ユーチューバーとして真価が問われる。
    木下優樹菜(東スポWeb)
    no title
    東スポWeb
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5d12910d77ea6032fde82b4fe52c347512777173

    【木下優樹菜を支えるJリーガー彼氏ともう1人のイケメン男性】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/12/23(木) 05:44:22.47 _USER9
     木下優樹菜(34)のユーチューブ動画が物議を醸している。〝タピオカ騒動〟は訴訟の判決が出て終結したはずだったが、騒動の関係者から「脅迫された」と暴露し、自ら蒸し返したからだ。追跡すると、木下は係争中の美容フェイスマスク訴訟でも同様の主張を展開していたことが判明。一体何を狙っているのか――。

     木下は2019年、タピオカドリンク店の店長に「事務所総出でやりますね」などと〝恫喝DM〟を送りつけ、今年10月、東京地裁から40万円の支払いを命じられた。タピオカ騒動はこれで終結だったが、今月16日に「タピオカ事件についてお話しします」と題した動画を公開。騒動の舞台裏を40分にわたって生々しく初告白した。

     木下はDMについては猛省していると強調しつつ、騒動直後の19年秋、タピオカ店を知る関係者から「明日の午後2時までに記者会見で謝罪しないと芸能界から消すぞ」などと〝逆脅迫〟されたことを暴露。その後、同関係者は木下が当時所属していた芸能事務所プラチナムプロダクション(東京・渋谷区)前に来て、「木下出てこい!」などと叫び、騒ぎになったとぶっちゃけた。

     木下がタピオカ店関係者を脅迫したのは周知の通りだが、自分も〝被害者〟であると訴えたのだ。実は木下がこの主張を繰り広げるのは初めてではない。美容フェイスマスク訴訟ですでに同じことを言っていたのだ。

     木下はタピオカ騒動中、美容フェイスマスクのイメージキャラクターを務めていた。騒動の影響で商品のイメージが悪化したとして、販売元の化粧品会社らから今年4月、木下らは東京地裁に提訴され、約3億円の損害賠償を求められている。

    「木下さんはこの訴訟で『タピオカ店を知る関係者が19年当時、プラチナム事務所前で座り込みを続けたため任意同行される警察沙汰を起こした』といった説明をしています。裁判官の心証をよくするためだとみられています。つまり、訴訟での自身の主張を今回、ユーチューブ動画でも展開したわけ」(事情を知る関係者)

     なぜ、わざわざユーチューブ動画で明らかにしたのか。

    「一連の騒動で木下さんは悪者にされましたが、実際はその陰で被害を受けたのも事実だとアピールしたかったといわれています。裁判官に続いて、世間に訴えたというわけです。そうすることによって、悪化したイメージを少しでも回復し、今後の仕事につなげたかったのではないかと。チャンネル登録者数が伸び悩んでいるユーチューブの起爆剤にしたかった面もあるのではないか」(前同)

     木下は動画で、タピオカ騒動で招いた誤解を解きたいとは「思っていない」と首を横に振った。ただ、騒動のウラで起きた事実を伝え、その上で視聴者に判断してほしかったとも語った。視聴者はどうジャッジするか。

    no title
    東スポWeb
    https://news.yahoo.co.jp/articles/26ebf6032595e7d672bdf5621eff931592161a27

    【木下優樹菜「脅迫された」は常套句か 3億円裁判でも〝被害者〟アピール】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/12/20(月) 23:26:56.73 _USER9
    ユーチューバーの木下優樹菜(34)が20日、自身のユーチューブチャンネルを更新。誹謗中傷に対して見解を語った。
    中略

    木下への誹謗中傷はこの〝タピオカ騒動〟を境に激増し、心ないコメントやDMは騒動から2年がたった今も続いているという。当初は「元々ああいうのでヘコたれる人間じゃないと自分で思ってたの」と回想。「でもね、あそこまでになると、大丈夫って思ってても、ふとした瞬間に『お前の存在が子どもにも周りにも迷惑だから消えろよ』とか言われると、消えたほうがいいのかなってマインドになっちゃう」声を震わせた。

    こうした誹謗中傷に対してコメント削除等で対応はしているものの焼け石に水の状態。木下はスクリーンショットを撮っていると明かし、エスカレートした場合には「法的措置は取らせていただこうかなと思う」と話した。

    自身も「暴言とかはもちろん吐いてきた。『ふざけんじゃねーよ』『は?』そんなのは言ったことあるよ」と語るも、「少なからず優樹菜は人を消えろとかで死に追いやることはしてない」「『死ねよ』『消えろ』って誰かに送って、それで消えられちゃったら責任取れない」とコメント。

    ネット上でのバッシングは一度始まるとエスカレートする傾向が強く、木下は「変えていかないと」「人殺しだよ」「凶器だよ」と警鐘。「批判と誹謗中傷って違うから、そこ勘違いしないでほしい」と強調した。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3877415/

    ダウンロード


    【【YouTuber】木下優樹菜 止まらぬ誹謗中傷に「人殺しだよ」「法的措置は取らせていただこうかな」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/12/02(木) 23:44:22.19 _USER9
    芸能活動を事実上再開したタレント木下優樹菜(33)が2日、インスタグラムで、街中で中年男性同士のけんかを目撃し「おだやかな気持ちでいてほしい」と思いをつづった。

    木下はインスタグラムのストーリーズで「信号待ちをしててふと横見たらおじさんとおじさんが叩いたり殴り合ってるのを目撃しちゃって」と、歩道ですれ違った際にぶつかったことがきっかけとなったけんかとはち合わせになったといい「朝から血の気多いし、もうおだかやかな気持ちでいてほしい。マインドフルネスしてくんないかな」とつづった。

    木下優樹菜(2018年6月撮影)
    no title
    日刊スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bdaf02ac8c14e46bfaa258e9d50cfaf51dfa3543

    【木下優樹菜「おだやかな気持ちでいてほしい」街中でけんか目撃、思いつづる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/11/23(火) 09:27:53.28 _USER9
     お笑いコンビ「FUJIWARA」が22日深夜放送のABCテレビ「なるみ・岡村の過ぎるTV」(後11・17)に出演。藤本敏史(50)が、近況をMCのなるみ(49)にツッコまれてタジタジになる場面があった。

     吉本興業の養成所のNSCでは、なるみが7期、「FUJIWARA」が8期、MCの岡村隆史が9期と学年が近く、30年来の仲とあって、近況報告で話が弾んだ。

     19年に離婚した元妻でタレントの木下優樹菜さん(33)は謝罪動画を公開して芸能界復帰に意欲を見せるなど何かとお騒がせ。

     藤本は、なるみから「一人では何してんの?。フジモンの周りだけがごちゃごちゃなってるやん。みんな去っていくというか…」と心配そうに聞かれ「身近な人がどんどんねえ。俺のせいちゃうかって。俺はなんもしてないのに!自分はいたって大丈夫ですよ、みんなが気遣いすぎやねん」と元気なことをアピール。

     それでも、さらになるみが「(木下さんに)彼氏できたとか、同棲してるとか載ってたで。ミルクティーでも入れてあげよかなと思って…」と畳みかけると、「知ってますよ、そんなん!そこはどうぞどうぞです。なんも思わんですよ。俺が未練タラタラとか、記者やネットニュースが勝手に嘘書きよるんですわ。でもそんなんまったくない!新しい子?いないですよ!」と声を張った。

     現在は彼女もいないという藤本に、岡村が「ええねや、そしたらもう…」と振ると、「余裕かましとんな!腹立つ、さっきから。つい最近までずっと独りやったやないか!心配しすぎなんですよ。なるみ姉さんも、かわいそうな目で見ないでください」と笑いながら逆ギレ。

     最後に「なるみ・岡村の過ぎるTVはフジモンを応援しています!」とMC2人が声をそろえると、「もうそういうのいらんねん!」と悲鳴を挙げていた。
    「FUJIWARA」の藤本敏史
    no title
    スポニチアネックス
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2ff7d96a07c3bcd47ca27fd5d49451505f138ff6

    【フジモン 元妻の熱愛報道「どうぞどうぞ なんも思わん」周囲の気遣いに「かわいそうな目で見ないで」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/11/14(日) 23:44:34.55 _USER9
    木下優樹菜さん、ファンクラブ開設を報告「またみんなとつながれる場所ができました」

    10月28に芸能活動再開に意欲を示したタレントの木下優樹菜さんが14日、自身のインスタグラムを更新し、ファンクラブを開設したことを明かした。

    インスタグラムのストーリーズ機能で、「報告です。また、みんなとつながれる場所ができました。詳細などはまたすぐに~」とつづると共に、「公式ファンクラブ『yukinanchi』」の文面をアップした。

    木下さんは19年9月、姉が働いていたタピオカ店の経営者にインスタグラムで高圧的なメッセージを送るなど民事訴訟に発展。

    27日に東京地裁は木下さん側に40万円の支払いを命じる判決を出した。昨年7月に芸能界を引退したが、10月28日に自身のYouTubeチャンネルで涙ながらに一連の騒動を謝罪。

    「私にはやっぱりみんなの前に立って仕事がしたいという気持ちが強くてこの仕事しかできない。娘たちのためにも働かなきゃいけない。また一から活動させていただきたく思います。これからもよろしくお願いします」と芸能活動再開の意向を示していた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/873ff87e12ee01884bb7edfa58d8dac70db8459a 

    20211114-11141185-sph-000-2-view

    【木下優樹菜さん、ファンクラブ開設を報告「またみんなとつながれる場所ができました」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/11/14(日) 00:33:05.05 _USER9
    先月28日にYouTubeチャンネルを開設し、芸能活動再開の意欲を示した元タレントの木下優樹菜さん(33)が13日、YouTubeに新たな動画を投稿。一部週刊誌の取材に苦言を呈す場面があった。

     「週刊誌の記者を救いたい【今回の報道と今後の取材について】」というタイトルでアップされた動画。木下さんが車に乗車中、横の車両から記者が窓越しに話しかけてきている様子を公開した。「1個だけでいいので、今後のことをどう考えているのか、お話を聞かせていたただければと思って。どっか停めていただければすぐに…」と話す記者に、木下さんは「子どものために頑張る!」と一言。

    その部分が記事になっていたことに触れ「やばくない、怖くない?しかも雨で視界が悪いし、すんごい追いかけてきて。一緒にいた友達も初めての経験で『チョー怖い』ってなっちゃって。車は本当にやめてほしい」と、訴えた。

     また、別件の週刊誌からの取材についても語る木下さん。「親友が優樹菜の娘を連れてコンビニに行くのを、運転席で待ってたの。その車から降りた瞬間の親友がね“お疲れすっぴん姿”って載っちゃったの。みんなから『ユッキーナじゃなくない?』って連絡が来てさ、『これ、親友じゃん!ヤバくね?』って」と、まさかの“人違い”報道に驚きを隠せなかったという。

     「『雑すぎじゃね?』って話で。めちゃくちゃ優樹菜っぽいならわかるよ。でも親友は元ヤンじゃないし、ギャルでもないからね。100歩譲って優樹菜はしょうがないけど、一般人の友達はマジでやめてほしい」と、苦言を呈していた。

    スポニチ 
    https://news.yahoo.co.jp/articles/364fcccb3eab7b56644057261e185d5a44f6aea2

    no title

    【木下優樹菜 “人違い”報道の週刊誌に苦言!「親友は元ヤンじゃないしギャルでもないからね」「一般人の友達はマジでやめて」】の続きを読む

    このページのトップヘ