中二病速報

    タグ:木下優樹菜

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/06/15(水) 22:25:38.78 _USER9
     木下優樹菜(34)が15日、YouTubeチャンネルに新規動画「『朴優樹菜』についてお話しします【ユキナの告白】」を投稿。「この16年間ずっと言われてきた」という在日韓国人説について語った。

     親しい韓国人の女友達がおり、韓国ドラマやBTSにハマり、TWICEも大好きだという優樹菜。「韓国人じゃない、って否定することが、韓国の人にめちゃくちゃ失礼じゃない?別に(どうでも)よくない?(その質問が)チョー失礼じゃない?だから絶対否定したくなかった」とネット上などでウワサが一人歩きしても、そのままにしてきたことを明かした。

     「マジ、ムカつく!まず失礼!何も知らないくせにマジ言うな!って感じ。韓国の方にマジ失礼。だから否定したくなかった」と真摯に説明。他国の人を差別するようなことは「やめた方がいい。失礼」と真剣に説教モードで訴えた。

     韓国にも行ったことがなく、韓国人の親族も「ないです」と否定。なぜ“在日韓国人”と言われるようになったのかという質問には、アパレルの店員をしていた18、19歳のころ、雑誌に取り上げられた際に「優樹菜の字が汚いから、『木』と『下』の字がハネてて、雑誌の人が(木下を朴だと勘違いして)『朴優樹菜』って出しちゃったのがきっかけ」と説明。その上で、「今自分がこうして言ってる(否定)してることが本当失礼。(朴優樹菜と)呼ばないでね、とは言わない。アイラブ韓国!」と笑顔で締めくくった。

    木下優樹菜「朴優樹菜」の噂を否定「マジむかつく!韓国の人に失礼!マジ言うな」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7d6f7d8ad183e7294b45220811743bf269d2f287

    ダウンロード


    【木下優樹菜『朴優樹菜』在日韓国人説を否定「マジむかつく!韓国の人に失礼!マジ言うな」「韓国にも行ったことない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/06/08(水) 01:16:15.98 _USER9
    木下優樹菜が語った「芸能界引退」の真相――「事実上クビ」「男性グループメンバーとの不倫疑惑」はスルー

    YouTubeチャンネル「街録ch~あなたの人生、教えて下さい~」で5月28日、元タレント・木下優樹菜へのインタビュー動画の後編が公開された。

    同21日公開の前編では、おバカタレントとして『クイズ!ヘキサゴンII』(フジテレビ系)に出演していた頃の裏話を暴露するなどしていたが、後編では芸能界引退の真相について告白。

    しかし、マスコミ関係者の間では、「当時所属していたプラチナムプロダクションの発表と木下の言い分に、食い違いがあるのでは」(スポーツ紙記者)と疑問視されているという。

    木下をめぐっては2019年、都内のタピオカドリンク店オーナーに“恫喝”めいたダイレクトメッセージを送ったことが発覚し、同11月から芸能活動を休止。
    同年末にFUJIWARA・藤本敏史との離婚を発表した木下は、20年7月1日にプラチナムを通じて活動再開を発表するも、わずか5日後には芸能界引退を報告した。

    「以降、木下は“一般人”を強調しながらインスタグラムや自身のYouTubeチャンネルを更新。今年3月には写真集『CORRECT』(双葉社)を発売するなど、精力的に活動しています。そんな木下が今回出演した『街録ch』は、フリーのテレビディレクター・三谷三四郎氏が有名無名を問わずさまざまな人物にインタビューを展開しているYouTubeチャンネル。5月28日に公開された後編で、木下は、“タピオカ騒動”よりも前から、藤本との離婚は決まっていたと述べたほか、一旦は自身の活動再開を発表したものの、『思ってた以上に、いろんなメディアとかいろんな人が「早い」とか「なんで?」ってなってたから、なるほどねって。これ以上やっぱり、事務所にも、ほかにも頑張ってるタレントの子たちもいるし、もう迷惑かけたくないなと思って』引退を決めたと説明しました」(芸能ライター)

    木下によると、自ら「引退します」と申し出たのに対し、事務所側からは「止められた」「『引退までする必要なくない?』って言われた」というが、決心は変わらずに「いや、引退します。ありがとうございました」と告げ、芸能界から退いたとのことだった。

    「しかし当時、プラチナムは、木下との専属マネジメント契約解除、および彼女の芸能界引退を発表するにあたって、『今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断』したとコメントを出しています。一応、『また本人からの申し出を受けたため』と付け加えられていましたが、事務所として木下の活動再開を発表した直後に『信頼関係を維持することが著しく困難』との認識を持ったということで、業界内では“タピオカ騒動”以外の問題が生じて“事実上のクビ”を決めたのだろう……とみられていました」(前出・スポーツ紙記者)

    木下優樹菜、サッカー選手、男性グループメンバーと次々に不倫疑惑

    木下は活動休止中だった20年1月頃に、サッカー選手との不倫疑惑が浮上していた。さらに、同年7月8日付の「サンケイスポーツ」が、木下と「音楽活動もしている30代の俳優」との不倫疑惑を報道。同日付の「スポーツニッポン」も、そのお相手について「男性グループメンバー」であると伝えた。

    「実は、木下は活動再開時、プラチナムから異性交際についてヒアリングを受けた際、『もうこれ(サッカー選手)以上は何も出てこない』と答えていたとか。にもかかわらず、活動休止が明けたわずか5日の間に、別の男性の存在が発覚したため、事務所側からさじを投げられたといわれています。『街録ch』で木下は、そのような経緯や不倫疑惑についてスルーしていますが、やはり本人にとっては不都合すぎる内容なので、無理もないでしょう」(同)

    そんな木下は今回のインタビューで、現在交際中と公表しているJリーグ・大宮アルディージャ所属の三幸秀稔選手について言及し、木下の娘たちとも良好な関係であると強調していた。

    三幸選手とは、今後も“信頼関係”を築けていければよいのだが……。

    https://www.cyzowoman.com/2022/06/post_390704_1.html 

    czw_origin_1_1_thum800


    【木下優樹菜が語った「芸能界引退」の真相「事実上クビ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/05/28(土) 19:05:06.56 _USER9
     木下優樹菜(34)が27日に公開されたYouTubeチャンネル「街録ch~あなたの人生、教えて下さい~(後編)」に登場。恋人でJリーガー・三幸秀稔選手(29)=大宮アルディージャ=との交際について語った。

     2019年12月31日にFUJIWARA・藤本敏史と離婚。その後、愛車ベンツを買い換えにディーラー店で、同じく、車を購入しにきていた三幸選手と出会ったという。「すんげぇしゃべるし、車屋さんの人かと」思ったといい、保険のことなどを質問しまくった後、「普通にご飯」に行き、そこで「実はJリーガーなんです」と告白されたという。

     長女・莉々菜(りりな)ちゃん(9)、次女・茉叶菜(まかな)ちゃん(6)がいること、交際すれば「あなたも(メディアなどにいろいろ)言われる」と伝えたが、三幸選手は「覚悟できてます」と言ってくれたという。

     娘2人とは「すんげぇ仲いいの。すげえバイブス会うし」と笑顔。子供たちは、三幸選手を「みゆたん」と呼んでおり、家にいないと、「みゆたんは?」「きょう何時に帰ってくる?」と聞いてくるそう。また、「今4人で一緒に寝てるんだけど」と川の字になって娘2人も一緒に寝ていることを幸せいっぱいに告白。娘から「ママありがとう、みゆたんと付き合ってくれて」と言われていることも明かした。

     元夫のフジモンとは三幸選手との交際について「1回話した」といい、「莉々菜や茉叶菜が楽しいんだったら、ありがたいし、よかった」と言っていたことも説明していた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1b64dcdf8a7b21314a2d752782cf147d4e0a32f9 

    no title

    【木下優樹菜 恋人Jリーガーとは娘2人と「4人で一緒に寝てる」フジモンの反応も明かす」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/05/25(水) 23:30:35.27 _USER9
    木下優樹菜、止まない誹謗中傷に苦しみ「『消えちゃおうかな…』と思う瞬間も」

    インスタグラムのDM上での暴言が大炎上し、’20年7月、芸能界を引退した“ユッキーナ”こと木下優樹菜。
    その後は“一般人”として2人の娘を育てるシングルマザーの日々を送っているが、YouTubeやインスタグラムを更新すれば即座にネットニュースとなり、Jリーガーとの熱愛や写真集の発売など、今も芸能人顔負けの活動を繰り広げている。

    果たして“最強の一般人”木下優樹菜とは何者なのか? 3年間の思いとともに語り下ろした。

    (中略)

    ──実の姉のトラブルということで、感情的になったとしても、あまりにも乱暴すぎました。
    一方、木下さんが芸能界を引退し、昨年10月にいわゆる“タピオカ騒動”の判決が出てからも、木下さんへの人格否定のようなコメントは根強くあります。いまだに誹謗中傷はありますか?

    木下:めっちゃあります。「見ないほうがいいよ」と言われるけど、やっぱり見ちゃうし、聞いちゃう。個人的に、無視するとかできないタチなのもあるけれど。最近だと、娘と彼(恋人のJリーガー・三幸秀稔氏)と一緒にバーベキューに行ったYouTubeに、「子どもがかわいそう」とか。実際は娘のほうが彼と仲良くて、私がやきもちを焼くくらいなのに、「この人たちは、何を知っているんだろう?」って。

    叩くことで共感する人々。「最後には人、殺せるよ」

    木下:正直、こんな私でも「消えちゃおうかな……」と思う瞬間もあるんです。普段、家族や友人といるときは大丈夫でも、夜中にふと「お前が生きていると、いろんな人に迷惑がかかる。お前は存在すべきじゃない」ってコメントを見たり、思い出して、「ああ、そうだよね。私なんて、いないほうがいいよね」って、心が持っていかれそうになることもあります。そういうとき、娘たちの寝顔を見て「生きないと!」って踏みとどまれたけど、心がポキッて折れちゃうのも、リアルに想像がついてしまう。

    ──“炎上狙い”の記事も、いまだに少なくありません。

    木下:すごくチェックしてくれてますよね。叩けるなら、なんでもいいって感じの記事もあって、破局報道とか100%事実無根でびっくりします。今は一回でも「叩いていいヤツ」って認定されたら、メディアは繰り返し報道するし、それを見た人も「コイツはいくらでも叩いていい」ってなる。
    それで、記事が狙い通り炎上して、私を叩くコメント、これまで何度も見たようなコメントに「いいね」をみんなでつけ合って……それはもう、私という人間とはほとんど関係ない、ただのストレス解消だったり、承認欲求を満たし合うだけの行為に見えてしまう。
    だから、こんなこと言えた立場じゃないかもしれないし、また炎上するのかもしれないけど、「頼むから、別のところでやって!」って思います。やってるほうは遊びかもしれないけど、最後はマジ、人を殺せるから。

    ──炎上で数字を稼ごうとするメディアと「正しさ」で叩きのめす人たち。写真集のタイトル「CORRECT(正解)」は意味深長ですね。

    木下:この2~3年で「正解って何だろう? 正しさって何だろう?」と、すごく考えました。もちろん自分の反省すべきところから始めて、自分なりに向き合ってきたつもりです。でも、一部のコメントには「これって自分の思う“正解”を投げつけているだけじゃない?」と思うこともありました。
    ただ、私がそれを口にすれば「言い訳」と叩かれる。写真集も「露出が足りない」という声があって、期待外れに感じた人もいたみたい。でも、「やらかしたヤツなんだから、全部見せろ!」というのは、“正しさ”なの? 私は30代の今できることをやったつもりだし、もしここで全部脱いだら脱いだで、「母親なのに」って叩く人もいるでしょ。

    R003942-550x367

    全文
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bef56fe2a5a98341cb5eeb61304d2693512e6f87?page=1

    【木下優樹菜、誹謗中傷に苦しみ 「消えちゃおうかな…と思う瞬間もある」 「叩くことで共感する人々。最後はマジ、人を殺せるから」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/05/23(月) 03:49:43.01 _USER9
     木下優樹菜が21日に公開されたYouTubeチャンネル「街録ch~あなたの人生、教えて下さい~」に登場。芸能界デビューのきっかけなどについて語った。

     公開されたのは「【前編】木下優樹菜/ヘキサゴンで結婚も紳助引退で闇に消えた…/事故寸前いいとも最終回」という動画。

     優樹菜は中学時代の自身について「ママとケンカして、1人で家出して公園で寝たりとか。ゲーセン(ゲームセンター)行って補導されるという…タイマンもしてました」とあけっぴろげに語った。

     葛飾区の中学校に通っていた(中1)の時、「先輩に招集されて」各学年の番長、副番長を決めるトーナメント(戦い)に参加。決勝まで行き、「決勝の相手がマジ強くて。痛いし。もう無理です、って(負けて)。自動的に副番長になって」と説明した。自由を求めていたという優樹菜は、この時すでに髪の毛を染めたり、ピアスの穴を開けていたという。

     副番長や番長になりたいわけではなかった、とも話した。

     中2の時にモーニング娘。のオーディションに応募。最終で落ちた時には、つんく♂に「私、何で落ちましたか?」と聞いたところ「協調性がない」と言われたことも明かし、「納得。つるむのとかもチョー嫌い」と笑顔で振り返っていた。

     YouTubeの収益のほか、SNSでプロデュースした商品の発信を行っている優樹菜。4月にはすっぴん顔を披露し、ゆりやんレトリィバァ似などと反響を呼んだ。

    no title
    デイリースポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5d946eaf18dc30b02ba4687cf1b35eebb981ae7d

    【木下優樹菜 中1で副番長に「タイマンもしてました」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/05/18(水) 22:16:19.88 _USER9
    木下優樹菜「キレイすぎるすっぴん公開」にファン感激…!

    木下優樹菜が自身のインスタグラムアカウントで公開した「可愛すぎるスッピン」が話題だ。
    「お肌キレイ」「スッピンが小学生!!」「マジで子供かとおもたー」と木下の素顔に驚く声が殺到した。

    木下が公開したのは、自らプロデュースしたクレンジングジェルを実際に自分で使ったみたあとの様子だ。
    オレンジバンドを頭にまいた木下はスッピン。
    手で口元を隠しており、キリっとした眉やつるっつるの肌がとても印象的だ。たしかに小学生のように幼く見える。

    「洗顔にもなるしクレンジングにもなる」「W洗顔不要だから時短にもなるよ」「成分にもこだわってるから肌が弱い方も使っていただけますっ」……と、インスタでは新商品を熱く説明した。

    木下は1987年東京生まれで、愛称は「ユッキーナ」。
    2006年に渋谷でスカウトされ、芸能界入りした。

    クイズ番組での珍回答が話題となりブレークしたが、タピオカ店騒動などを理由に2020年7月に芸能界を引退した。
    21年秋にはユーチューブチャンネルを開設。「やっぱり前にたって仕事をしたい」と本格的な復帰を希望する発言をした一方「テレビに出ることはない」とし、YouTubeなどを中心に活動する意向を示した。

    そんな中で、ここ最近インスタでは美容サロン、ダイエット補助食品などに関連する投稿を行うなど、なんだか木下は忙しくしているようだ。
    YouTubeで無茶をするような仕事ではなく、人間・木下優樹菜としてのブランド力をいかした仕事だ。これは本来あるべき姿を取り戻しているともいえよう。

    ますます、木下から目が離せない……!?

    https://news.yahoo.co.jp/articles/fcb6f24663f28bfbfba49cc31a5cddd2e9d38167
    no title

    【木下優樹菜『キレイすぎるすっぴん公開』にファン感激!「お肌キレイ」「スッピンが小学生!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/04/28(木) 07:04:34.03 _USER9
    木下優樹菜 超短パンであぐら姿 夕食は「ケンタ」「楽しよう!」

    YouTuberとしても活動する木下優樹菜が27日午後、インスタグラムを更新。この日の晩ご飯をケンタッキーフライドチキンにすることを伝えた。

    「iPhone case割れちゃったー 写真関係なさすぎる」と白地に赤いハート柄の下着(パンツ)なのか、短パンなのかをはいてあぐらをかき、太股を見せた写真とともに投稿。

    「今日は娘がケンタ食べたいて 言ってくれてるから 楽しよう!!て感じです」「#ケンタのビスケット最幸」と書き込んだ。

    この投稿には「可愛さハンパない」「可愛い・・・チラッと見えるのは・・・おパンチュ?」「いつもいつも可愛い」などの声にまじり、「たまの手抜きは必要ですよねー」と夕食をケンタにすることに理解を示す声も届いている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9ee993379a5048eb37379bf238055334fb1ef661
    no title

    no title

    【木下優樹菜 超短パンであぐら姿 夕食は「ケンタ」「楽しよう!」(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ