中二病速報

    タグ:有村藍里

    1: ひかり ★ 2019/03/11(月) 14:32:38.33
     美容家でタレントのIKKO(57)が11日放送のフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。女優の有村架純(26)の姉でグラビアアイドルの有村藍里(28)が美容整形手術を公表したことに言及した。

     藍里は3日放送の同局「ザ・ノンフィクション」(日曜後2・00)で整形した理由について「ネットでの誹謗中傷」と涙ながらに告白。
    「3年前ぐらいに“有村架純の姉”だということが記事でバレてしまって。そのときに私の写真だけがネットで出回ったんですけど、一番言われたのが“口元が残念”と…。凄く言われたので、そこから自分の口元が気になりだして…」と思いを明かした。

     頭蓋骨を6つに分割してそれぞれの骨の位置を変える手術に臨み、手術は無事成功。術後の姿を撮影したVTRで、藍里は「口元が収まって口紅塗るのも楽しくなったし、なんかもっといろんなことを、髪型とかメイクとか挑戦できるなって思うと、これからもずっと楽しみです」と満面の笑みを見せて、大きな反響を呼んでいる。

     IKKOは「私は整形に対しては、本人がそれで幸せになればいいと思う。これ見ると確かに可愛くはなってますよね」と話した上で、「将来のことを考えていくと、年とともに形も変わっていくから、その時に不具合が出なければいいかなと思う」と心配していた。

    20190311-00000097-spnannex-000-view

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-00000097-spnannex-ent

    【IKKO 有村藍里の美容整形に「本人が幸せになれば。だけど将来…」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/03/06(水) 18:48:11.26
    タレントの有村藍里がテレビ番組やブログで“美容整形”を行ったことを告白した。
    これまでタブー視されがちだった芸能人の切実な“整形カミングアウト”に、大反響が巻き起こっている。

    有村は3月3日更新のブログの冒頭で「輪郭矯正という骨から輪郭を整える手術をしました」と公表。
    口元がコンプレックスだったという彼女は「口元が気になって人前で素直に笑うことが怖くなっていました」と明かし、
    「手術をするべきなのかずっと考えていました。嫌われたらどうしよう。変に思われたらどうしよう。わたしどうなるの? 大丈夫? 
    これから先、どう生きていけばいいの?」と整形に対する抵抗感があったこともつづった。

    続けて、手術直前から当日、そして術後の心境を丁寧に振り返った有村は、「勇気出してよかった。何故、このことを公表したかというと隠す必要も無いのかなと思って。
    今の私も手術前の私もワタシだから」とコメント。手術の一部始終は同日放送の『ザ・ノンフィクション』(フジテレビ系)で密着されており、
    有村が受けたのは頭蓋骨を6つに分割する「輪郭形成・骨切り術」というもの。
    上顎骨や下歯茎の後方を切り離した上で、位置などをミリ単位で調節する非常に難易度の高い施術の様子が映し出された。

    有村の妹は人気女優の有村架純。以前から何かと妹と比較されがちで、
    2018年4月放送の『おしゃべりオジサンとヤバイ女』(テレビ東京系)では“ブスいじり”に怒りをにじませたこともある。
    整形を経た有村について、3月4日放送の『バイキング』(フジテレビ系)では、MCの坂上忍が「本人が選んだことだからいいと思う」とコメント。

    また、高須クリニックの高須克弥院長はツイッターで「売れてる人は現状維持のために整形なさいます。
    売れない方は1発勝負で大変化整形にチャレンジします。リスクの高いのは後者」と持論を述べている。
    さらに、有村が行った手術について「高須先生も出来るのですか??」という質問に
    「はい。40年前からやっております。手術そのものより手術後の管理で苦労します」と返答している。

    そもそも、4月を前にした今の時期は整形の需要が高まるようで、
    NHKのニュースサイト「NHK NEWS WEB」は「この時期、整形手術を受けるために1人で韓国に行く若い女性が少なからずいるそうです。
    現地で一緒に過ごそうと同じ時期に渡韓する仲間をSNSで募るケースも」と、その実態やトラブルについて伝えている。

    これに対しても、高須院長は「韓国には上手な医師もいますが詐欺紛いの医師もいます。
    失敗した日本の若い女性の多くはクレームが韓国人医師に伝えられず苦労しています。
    ソウルでは美容クリニックが飽和状態で失敗した患者を治すクリニックが繁盛しています。
    日本語のわかる医師を紹介してあげると双方からとても喜ばれます」とツイートして警鐘を鳴らしている。

    有村の整形について、インターネット上では「誰でも顔にコンプレックスはあるから気持ちはわかる」「輪郭を整えただけですごくかわいくなった!」
    「コンプレックスが改善されて笑顔が増えたし、雰囲気も前より明るくなった」といった声が上がっているほか、「頭蓋骨6分割って何? 怖すぎる」
    「やっぱり気軽に受けられる手術ではないね」「数ミリ単位で微調整って、何かの拍子にずれないのかな?」と施術内容に驚愕する声も少なくない。

    今回の有村に限らず、“芸能人の整形告白”はたびたび話題になっており、テレビ番組で堂々と告白するケースもある。
    グラビアアイドルの森下悠里は複数の番組で“プチ整形”を認めており、目元や鼻へのヒアルロン酸注入、抜歯による歯列矯正を告白している。
    女医でタレントの西川史子も、額へのボトックス注射、ほうれい線へのヒアルロン酸注入を明かしている。

    漫画家・浜田ブリトニーに至っては、10年に放送された『中居正広の世界はスゲェ~ ココまで調べましたSP』(フジテレビ系)の企画で二重まぶたの整形手術を敢行。
    のちに左目が開きすぎたため、16年にブログで「修正手術をします」と発表して話題を集めた。

    ちなみに、有村の施術を担当した美容クリニックの公式YouTubeではビフォー・アフターの姿や施術金額が動画で公開されており、それによると総額は400万円に上る。
    “整形批判”の風潮は薄れてきている現代。有村のような決断を下す人は、ますます増加するのかもしれない。

     ビジネスジャーナル
    http://dailynewsonline.jp/article/1720057/

    no title


    【有村藍里、頭蓋骨6分割「整形手術」の成果に大反響 費用総額400万円 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/03/05(火) 21:39:32.53
    有村架純の姉でタレントの有村藍里が「美容整形」をしたことを告白。話題となっている。

    有村藍里は3日、ブログで「あれ?なんか最近雰囲気変わった?と思っていた方もいらっしゃると思いますが、輪郭矯正という骨から輪郭を整える手術をしました。美容整形です」と、整形手術を受けたことを報告した。

    藍里はもともと口元にコンプレックスがあったようで、「口元が気になって人前で素直に笑うことが怖くなっていました。あと少しここがこうなっていれば...毎日メイクをするたびにその気持ちが溢れてきました」と思いを明かしている。

    さらに「自分が自分でなくなってしまうんじゃないかと怖くてたまりませんでした」としつつ「手術をしないという選択は出来なかったです」。強い決意があったようだ。

    また、同日の『ザ・ノンフィクション』(フジテレビ系)では、藍里が美容整形手術を受けた様子が放送。ブログでの告白と相まってさらに話題性が上がっている。

    ネット上の意見としては『本人がしたかったのならよかったね』『隠さないだけマシ』など、肯定的な意見も多数。もちろん『整形そのものに反対』という人物からは厳しい意見もとんでいるが、それは価値観の問題といえるか。

    芸能人は顔が商売道具、これも一つの選択として受け入れるべきかもしれない。

    ただ一方、新たな有村藍里の姿に「じゃあ、架純ちゃんも?」との声は少なくない。
    有村架純には以前から「昔と顔が違う」「鼻と目が明らかに変わっている」と疑惑の声は多かった。その上、今回の藍里の整形によって「顔が似てきた」なんて意見も。整形して似てきたということは......?

    謎は深まるばかりだ。

     ビジネスジャーナル
    http://dailynewsonline.jp/article/1718814/

    hikaku-728x399

    86235f32


    【有村藍里「整形」で有村架純の目鼻の"疑惑"も増大「昔と顔が違う」説は以前から 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/03/04(月) 09:46:56.19
    美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(74)が、芸能人の美容整形のリスクについてコメントした。

    高須氏は4日、ツイッターを更新。女優有村架純の姉で、グラビアアイドルの有村藍里が、美容整形手術を受けたことを公表したネット記事に触れ、「売れてる人は現状維持のために整形なさいます。売れない方は一発勝負で大変化整形にチャレンジします。リスクの高いのは後者」と指摘した。

    有村藍里は3日更新のブログで「輪郭矯正という骨から輪郭を整える手術をしました。美容整形です」と告白した。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-03040160-nksports-ent

    no title


    【高須医院長、有村藍里の美容整形手術で「売れない方は一発勝負で大変化整形にチャレンジします」リスクを語る 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2019/03/03(日) 15:15:22.71
    女優の有村架純(26)の姉でグラビアアイドルの有村藍里(28)が、3日、自身のブログを更新。
    「あれ?なんか最近雰囲気変わった?と思っていた方もいらっしゃると思いますが、輪郭矯正という骨から輪郭を整える手術をしました」と、美容整形手術を行ったことを公表した。

    口元の突出感、笑うと歯茎が露出してしまうガミースマイル、口が閉じにくいことなど「自分の口元に対してずっとコンプレックスがあった」とし、「口元が気になって人前で素直に笑うことが怖くなっていました」と告白。
    「あと少しここがこうなっていれば…毎日メイクをするたびにその気持ちがあふれてきました」と手術をしたいと思う一方で「自分が自分でなくなってしまうんじゃないかと怖くてたまりませんでした」と、気持ちは揺れ動いていたという。

    それでも「ただ、手術をしないという選択は出来なかったです」とし、「一歩踏み出してみようと決意したのは、今、可愛くなりたい。と強く想ったからです。もう何も気にせず思いっきり笑えるようになりたい。この胸に残るわだかまりを消したい。その想いだけでした」と振り返った。

    手術当日について「何もかもがすごく怖い。怖くて怖くてたまらない。涙が止まらない。手が震える。変わることも怖かった。変われないままでいることも怖かった。言ってることが矛盾していてわけがわからないかもしれませんが、どっちも本当の気持ち」。
    さらに、術後数カ月間のダウンタイムの期間も不安にさいなまれたというが、現在の心境は「勇気出してよかった」と言い切った。

    公表した理由についてもつづり「隠す必要も無いのかなと思って。今の私も手術前の私もワタシだから」と説明。
    あらためて「私は胸を張って、手術してよかったと思います」とした。

    手術によって、自撮り写真での口元の修正加工はしないようになったが「相変わらず実物と写真は異なると思います」とも。
    「メイクも楽しくなりました。口紅を塗って、こんなにもしっくりきたのは初めて」とその効果を実感していることも明かし、最後は「1ミリでも可愛くなりたい。その精神を持ってまた一歩、進みます」と締めくくった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-00000121-spnannex-ent

    有村藍里
    no title

    no title


    美容整形前の有村藍里
    no title

    【有村架純の姉・有村藍里、美容整形手術を告白「自分の口元にずっとコンプレックス」 】の続きを読む

    1: ひぃぃ ★ 2019/01/03(木) 18:18:19.01 _USER9
    タレントの有村藍里(28歳)が1月3日、自身のInstagramで、妹で女優の有村架純(25歳)とのツーショットを披露。ファンの反響を呼んでいる。

    藍里はこの日、「家族と過ごすお正月。幸せな時間」とのコメントと共に、架純とのツーショットを投稿。お正月は家族でゆっくりとしているようで、2人は浴衣姿でリラックスした表情を見せている。

    2人が揃った写真は珍しいこともあり、ファンからは「素敵な姉妹!」「美人姉妹」「初めて見た二人がそろって写る姿」「恐るべし有村姉妹」「まさかのツーショット」など、大きな反響を呼んでいる。

    ナリナリドットコム
    http://news.livedoor.com/article/detail/15824754/

    no title

    【有村架純&有村藍里、レアな“浴衣美人”姉妹ショット 】の続きを読む

    このページのトップヘ