タグ:映画

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/08/12(土) 05:04:31.63 _USER9
    哀川翔の娘・福地桃子、銀幕主演デビュー!「ビックリしすぎて泣いちゃった」

     俳優、哀川翔(56)の次女で女優、福地桃子(19)が来年公開の「あまのがわ」(古新舜監督)で映画初出演にして初主演を飾ることが11日、分かった。
    太鼓の演奏が大好きな女子高生の成長物語で、初めて苦手なオーディションに合格。父も無言でハイタッチしてくるなど喜んでいるといい、「初めてのことだらけで不安な気持ちでいっぱいですが、役と一緒に成長できたら」と意気込んでいる。

     Vシネマの帝王の“最強遺伝子”が、銀幕デビューを果たす!

     ♪素意や!-。哀川の一世風靡セピア時代の代表曲「前略、道の上より」が流れる太鼓のレッスンスタジオ。11月の撮影に向けて役作りで練習を始めた福地は、スタッフの粋な計らいに苦笑しつつも、真剣な表情でバチを振り下ろした。

     稽古後、サンケイスポーツの取材に応じた福地は、映画初出演&初主演が決まった感想について「うれしい感情よりも、ビックリしすぎて泣いちゃいました」と照れ笑い。

     「あまのがわ」は、女優デビュー作となった昨年10月期のテレビ東京系「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」以来の映像作品。
    教育熱心な母との衝突から心を閉ざしてしまった太鼓奏者の女子高生が、鹿児島・屋久島へ自分探しの旅に出る姿を描く感動作で、さまざまな出会いを通して成長する主人公を福地が演じる。

     大役は自身の実力で勝ち取った。今年5月に受けたオーディションで、「表現力があってオーラがすごい」と光る演技が評価されて合格。
    昨年2月に芸能界入りして以降、約20回受けたオーディションは「緊張で歩くときに手足が一緒に出てしまった」などすべて不合格だっただけに、喜びもひとしお。
    父の反応については「静かにハイタッチをしてくれました(笑)」と“無言のエール”に感謝した。

     5人きょうだいの末っ子で、5月に哀川の次女であることを公表したばかりの福地は、主演で映画デビューすることに「正直、今は不安な気持ちでいっぱい」と吐露。
    それでも「初めてだからこそ新しい発見は必ずあると思うので、役と一緒に成長できるように頑張りたいです!」と力強くバチを握りしめた。


    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000503-sanspo-ent

    【哀川翔の娘・福地桃子、銀幕主演デビュー!「ビックリしすぎて泣いちゃった」】の続きを読む

    1: 膳摩漏 ★@\(^o^)/ 2017/08/09(水) 00:42:53.68 _USER9
    シリーズ累計発行部数1億部を超える荒木飛呂彦氏原作の大ヒットコミックを実写映画化した「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」が4日公開されたが、7日に発表された5日と6日の全国週末興行ランキング(興業通信社提供)は初登場5位という結果となった。

     同作は三池崇史監督がメガホンをとり、山崎賢人主演で初めて実写映画化。全国325スクリーンで公開され、土日2日間で動員11万7000人、興収1億6600万円の成績だった。

     「スペインでのロケを敢行するなど、それなりに製作費がかかっているにも関わらず“大コケ”レベルのスタート。このところ映画事業が好調なTBSが出資したことで、他局で番宣ができないことや、キャスト陣が忙しくてプロモーション活動に時間をあてられなかったのが敗因と思われる」(映画業界関係者)

     同作は公開前から早くも「続編ありき」の声があがっていた。しかし、ネット上でのレビューでは酷評が目立つだけに、最終的な興収次第では最初で最後の実写化になりそうだ。

    no title

    http://npn.co.jp/article/detail/45736751/

    【『銀魂』が圧勝だった人気コミック実写化バトル 「ジョジョの奇妙な冒険」は“大コケ”レベルのスタート】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/08/04(金) 05:31:19.73 _USER9
    土屋太鳳&芳根京子がキス!来年公開映画「累-かさね-」W主演

     女優、土屋太鳳(22)と芳根京子(20)が来年公開の映画「累-かさね-」(佐藤祐市監督)にW主演し、キスシーンに挑戦することが3日、分かった。

     同作は女性漫画家、松浦だるまさんの同名漫画の実写版。人間の美醜をテーマにした作品で、コミックは累計売り上げ180万部の人気作だ。

     美貌に恵まれながらも伸び悩む女優・ニナ(土屋)と、演技の天才だが醜い容姿に劣等感を抱く女優・累(かさね、芳根)が主人公。女優としての成功に執着するニナは、キスをすると顔が入れ替わるという不思議な口紅を持つ累に接近。

     2人は禁断のキスを交わし、ニナは自身の美貌と抜群の演技力で活躍する累の姿に満足するが、自分自身の醜い容姿に絶望感を覚え、転落の運命を歩み出す内容だ。

     土屋はNHK連続テレビ小説「まれ」、芳根は「べっぴんさん」のヒロインを務めた“朝ドラコンビ”。2人は初共演の今作で、“1人2役”という難役に挑戦する。

     土屋は「キャストやスタッフの方々と思いきり墜ち、作品の闇に酔いしれたいと思います」と気合十分。芳根は醜い表情の特殊メークにも挑戦し、「今までと違う姿をお見せできるよう、爆発します!」と熱演を約束した。


    清純派のイメージを覆すキスシーンで悲劇の女優を熱演する左から土屋太鳳、芳根京子
    no title

    映画「累-かさね-」原作
    no title

    no title

    http://www.sanspo.com/geino/news/20170804/geo17080405040002-n1.html

    【土屋太鳳&芳根京子がキス!来年公開映画「累-かさね-」W主演】の続きを読む

    1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 17:04:09.58 _USER9
    公開までにまだ間はあるが、試写会が始まって早くも話題になっている映画が『彼女がその名を知らない鳥たち』(10月28日より)だ。

     沼田まほかるの同名ミステリーを原作に、『凶悪』や『日本で一番悪い奴ら』で、人間の裏側を描いた白石和彌監督がメガホンを取った、究極のラブストーリー――。

    「不潔で貧相でストーカー気質の阿部サダヲ(47)、誠実そうに見えて薄っぺらな妻子持ちの松坂桃李(28)、出世のためなら女も平気で道具に使う竹野内豊(46)と出て来る男は全部ゲス。そのゲスたちと関係をもつのが蒼井優(31)で、阿部を嫌いながらも自分を養わせているという嫌な女。不愉快極まりない感じですが、妙な純情さがあって、試写会は徐々に静まって、まるで襟を正すかのように粛然とした雰囲気が漂ってくるんです」

     とは、とある映画評論家である。試写会で一体何が起こったのか。

    「蒼井の喘ぎ声に聞き入ってしまいました」(同)

     美人というより、どちらかといえば般若顔で、身体だって痩せぎすだが? 

    「脱いでいるわけでもない。だけど、相手によって喘ぎ、よがりを七変化、演じ分けているんですよ。それがまた、信じられないほどリアルに感じられ、なおかつそのバリエーションの多さに圧倒させられました」(同)

     さすがは魔性の女、と感心するのは芸能記者。

    「蒼井と言えば、出演者キラーの異名があるほどですからね。これまでにも岡田准一、大森南朋、鈴木浩介、堤真一、三浦春馬といった共演者たちとの熱愛が報じられており、現在はシンガーソングライターだそうです。岡田は、蒼井と同棲するためにマンションをリフォームしたところでフラれ、鈴木も彼女のために高級マンションのローンを組んだところで破局といわれました。相手が本気になったら、興味がなくなる性質なのかもしれません」

     それが作品に活かされたのか? あっはーん、うっふーん、なんてもんじゃない魔性の喘ぎを聞き比べ。

    「週刊新潮」2017年8月10日号 掲載

    kanotori_メイン-e1499308795465

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170801-00528496-shincho-ent 
    【【週刊新潮】試写会を粛然とさせた蒼井優 七色の喘ぎ】の続きを読む

    1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/ 2017/07/18(火) 23:16:58.25 _USER9
    窪田正孝主演で石田スイ氏の人気漫画を実写映画化した「東京喰種 トーキョーグール」で、蒼井優演じるリゼをとらえた写真が披露された。
    表面的には理知的で清楚な女性だが、本性は奔放かつ貪欲な人を食らう怪人“喰種(グール)”であるという役どころ。写真では、そんな2面性が全面に押し出されている。

    世界37の国と地域での累計発行部数が3000万部を誇る同名漫画が原作。喰種の臓器を移植され“半喰種”になってしまった大学生カネキ(窪田)が、喰種を駆逐しようとする行政機関Ð「CCG」とのし烈な戦いに、苦悩しながらも身を投じるさまを描く。

    読書好きの平凡な大学生だったカネキは、行きつけの喫茶店「あんていく」で自身と同じ作家を愛読するリゼと知り合い、思いを寄せていく。
    この出会いがカネキの運命を大きく変えるきっかけとなるだけに、リゼが劇中で果たす役割は非常に大きい。写真は本を抱えほほ笑む様子と、人間を捕食する時などに目が赤く変色する喰種特有の“赫眼(カクガン)”状態を切り取っている。
    「東京喰種 トーキョーグール」は、7月29日に公開。

    http://eiga.com/news/20170718/7/
    画像
    no title

    【蒼井優が人を食らう怪人に!実写「東京喰種」リゼの喰種化写真披露】の続きを読む

    1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2017/07/16(日) 00:06:26.27 _USER9
     女優の長澤まさみさんが15日、名古屋市内で行われた公開中の映画「銀魂(ぎんたま)」(福田雄一監督)の舞台あいさつに主演の小栗旬さんらと登場。
    タイトにまとめたベリーショートヘアにハイネックのロング丈トップスと、センターに深いスリットが入ったロングスカート、編み上げ風のハイヒールパンプスを合わせた、大人の脚見せファッションだった。

     トップスは、ノースリーブで落ち着いた色合いの花の総柄。黒いロングスカートはサイドに“隠しプリーツ”が入った技ありデザインで、長澤さんが動くたびに、裾が美しく広がっていた。アクセサリーは、左右の耳に着けたシンプルなイヤーカフのみで、ネイルは黒をチョイスし、クールでエレガントな雰囲気を漂わせていた。

     「銀魂」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載されている空知英秋さんの人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代を舞台に、なんでも屋を営む侍・銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーで、06年4月にテレビアニメ第1期がスタートし、11年4月~12年3月に第2期、15年4月~16年3月に第3期が放送され、10年と13年には劇場版アニメも公開された。

    https://mainichikirei.jp/article/20170715dog00m100001000c.html

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title



    【長澤まさみ スリット入りスカートで大人の脚見せ ベリーショートヘアに(画像あり)】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/14(金) 19:43:59.53 0
    橋本環奈ちゃんヒロインの「銀魂」が初日出だしの比較でシンゴジラを超えるという異常事態にww

    201706190005_ex

    最新デイリーランキング(約20分毎更新)
    [順位] [販売数] [映画作品タイトル名]
     *1 *60819 銀魂
    (19時中間集計):20170714(金)

    金曜公開の当時のシンゴジラ↓

    デイリー上映25分前販売数(含AEON)合計ランキング(19時中間集計):20160729(金)
    順位 販売数 座席数 回数 館数 先週比 映画(作品名)
    *1 57038 385568 1371 229 ****** シン・ゴジラ

    【橋本環奈ヒロインの「銀魂」が初日出だしの比較でシンゴジラを超える異常事態にww】の続きを読む

    このページのトップヘ