中二病速報

    タグ:星田英利

    1: 湛然 ★ 2018/06/02(土) 05:04:04.90 _USER9
    星田英利が俳優部移籍、きっかけは「宮本から君へ」

     旧芸名「ほっしゃん。」のお笑い芸人、星田英利(46)が1日、同日付で俳優部に移籍したことをブログで報告。今後は俳優業に比重を置くとした。

     星田は現在テレビ東京系で放送されている連続ドラマ「宮本から君へ」に出演中。俳優部への移籍を決意するきっかけとなったのが同ドラマの撮影だったといい、「心底、出逢えて良かった、続けてて良かった、と感じさせてくれた出演者、監督、スタッフさんたちの作品に対する情熱の波にずぶ濡れになって、またこういう場にいたい!こういう作品に参加したい!と思い、そのきっかけが少しでも多くなるように俳優業に比重を置こうと移籍を決めました」と明かした。

     ただ、芸人としての活動も継続するとのこと。「カテゴリーが俳優・役者になってももちろん変わることなく、漫談という名の『ひとり喋り』コントという名の『ひとり芝居』で劇場には立たせていただきますし、バラエティにも出させていただきますますので、そちらの方もよろしくお願いいたします。笑」と呼びかけた。

     星田は、お笑い芸人宮川大輔と結成したコンビ「チュパチャップス」で91年にデビュー。99年に解散してからはピン芸人として活動し、05年には「R-1ぐらんぷり」で優勝した。俳優としても12年放送のNHK連続テレビ小説「カーネーション」など多数のドラマや映画に出演。また、16年には自身のインスタグラムで芸能界引退を宣言し、後に撤回して謝罪した騒動でも話題になった。

    星田英利
    no title

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806010000526.html

    【「ほっしゃん。」こと星田英利が俳優部移籍 きっかけは「宮本から君へ」 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/05/22(火) 19:50:55.74 _USER9
    ほっしゃん。ことお笑い芸人の星田英利が、官邸前デモに初参加したことを報告。
    芸能人として政治的な活動に関わるリスクもあるとした上で、それでもデモに参加した理由を明かした。

    星田は、トークバラエティ「よしログ」に出演。
    3月30日に東京・永田町の首相官邸前で行われた、学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐる財務省の決算文書改ざん問題に対する抗議活動に参加したことを明かした。
    「デモなんか行ったら、タレントなんかリスクあるわけやん。仕事なくなるとか、使いにくくなるとかあるけれども、『そういうやつでも行かなあかん状況やで』ということをわかってほしかった」と初めてデモに参加するに至った心境を明かした。

    とはいえ、デモに対して「怖いオッサンがわーっとやってる」というイメージを抱えていたため、不安はあった。
    しかし、実際に参加してみて、大声を出すのが苦手な人のための“サイレントエリア”があることや、弁護士グループが巡回していることなどを知ったそう。
    星田は、デモでのいろいろな発見を興奮気味に語った。

    星田は、「(デモの雰囲気は)普通やったわ。だから俺も、許せんことあったら何でも行こうと思った」と今後のデモ参加にも意欲を示した。
    「権利で守られているんです。『安倍さん、頑張れ!』ってデモだって守られているし、否定されていない。なんでも表現していかなあかんと思った」と振り返っている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00010000-trendnewsn-ent

    動画
    ほっしゃん、官邸前デモに初参加! よしログ(GYAO!オリジナル)
    http://gyao.yahoo.co.jp/player/00309/v09888/v0987100000000569633/

    ほっしゃん。こと星田英利
    no title



    【ほっしゃん。こと星田英利、官邸前デモ初参加を報告】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/05/19(土) 09:29:06.16 _USER9
    アメフトの試合中に起きた「悪質タックル」問題で、安倍晋三首相になぞらえて日本大学を批判する声が出ている。
    一部の評論家や著名人から、日大側の対応について「アベそっくり」「笑ってしまうほどの安倍路線」などの評が出ているのだ。

    「絶対に嘘!安倍か!ふざけるな!怒」――。
    監督やコーチの「反則指示」疑惑について、こんな怒りのツイートを投稿したのは、かつて「ほっしゃん。」の芸名で親しまれたお笑いタレントの星田英利さん(46)だ。

    日大の謝罪は「笑ってしまうほどの安倍路線」?
    星田さんは2018年5月17日朝に更新したツイッターで、日大広報が監督やコーチの反則指示を全否定したことを伝えたJ-CASTニュースの記事を引用しつつ、

    「監督の指示以外、あんなことを生徒がすることは絶対ない。これで監督が『指示なんかしてない。』っていうならば絶対に嘘!」
    と指摘。
    「安倍か!ふざけるな!怒」と続けた。

    星田さんといえば、普段から政権に批判的なツイートが多いことで知られる。
    なお上記のツイートは、17日夜までに削除されている。

    慶應義塾大学名誉教授の金子勝氏は17日深夜のツイッターで、同日昼に関西学院大学が開いた会見について触れながら、日大の対応について「アベそっくりだ。社会が壊れ出している」とした。

    そのほかにもツイッター上では、戦史、紛争史研究家で著述家の山崎雅弘氏が17日、関学の抗議に対する日大の謝罪回答を「笑ってしまうほどの安倍路線」と表現。
    その上で、

    「こんなもの謝罪じゃない。安倍路線が日本を腐らせている」
    との持論を展開していた。

    「何でもかんでも悪いのは安倍政権のせい」
    元外交官で政治団体「新党憲法9条」代表の天木直人氏は18日、「安倍暴政が産み落とした日大アメフト反則事件」と題したブログを投稿。
    記事では、今回の悪質タックル問題と森友・加計問題には「共通点が多い」として、

    「こう考えて行くと、日大アメフト悪質反則事件は、なにもかも安倍首相の森友・加計疑惑と同じであることに気づく。いや、日大アメフト悪質反則事件は安倍暴政が長く続いた結果としてのモラルハザードがもたらした事件だ」
    などと主張。さらに「安倍暴政が国民生活までも破壊してしまった」と続け、

    「何でもかんでも悪いのは安倍政権のせいにしておけば、まず間違いない」
    とブログを結んでいる。

    http://news.nifty.com/article/domestic/society/12144-329054/

    元「ほっしゃん。」星田英利
    no title

    【ほっしゃん。こと星田英利、"悪質タックル"問題で日大の対応に「安倍か!ふざけるな!怒」 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/03/29(木) 23:40:42.60 _USER9
    お笑い芸人で俳優の元・ほっしゃん。こと星田英利が、28日自身のTwitterを更新。
    27日に行われた国会での佐川宣寿・前国税庁長官の証人喚問に、疑問を呈するツイートを投稿した。

    星田は、「子供にも理解できる理由で弁に窮した証人。佐川急便はわれものを確実に飛脚がお届け。佐川窮弁ははれものに確実に失脚をお届け。」と証人喚問の模様を、皮肉を交え評した。

    星田は前日にも、「佐川、部下が死んでるんだぞ。そんなの関係ねぇ、か。人として、の一番大事なものを捨てて何を得た?金でも安定でも人として一番大事なものと等価のものなんてあるわけない。東大出てもそんなこともわからんのか。」とツイート。
    怒りをぶちまけている。

    星田のTwitterでは、連日こうしたツイートが投稿されており、政治色の強いアカウントとなっている。
    ツイートでは賛同する声も寄せられているが、ネット上では「また何か言ってる」「お笑い芸人らしくしてろよ。」といった冷ややかな声も多い。

    2005年にピン芸人の頂点を決める「R-1ぐらんぷり」で優勝をおさめた星田。
    バラエティ番組には欠かせない存在として活躍してきたが、最近ではめっきり姿を見かけなくなった。

    「現在レギュラーは、関西のローカル番組1本のみです。むしろドラマに出演する方が多く、俳優業がメインになっています。こうしたSNSでの発言も考慮し、素が出るバラエティを避けて仕事を回している可能性があります。」(芸能ライター)

    また、露出減少は、スキャンダルで話題になり過ぎたことも原因となっているようだ。

    「2012年には女優の尾野真千子との不倫報道や、2016年には引退を示唆してすぐに撤回するなど、お騒がせ要素の方が強くなってしまいました。これも好感度の低下にも繋がり、使いづらい印象が強くなっていったのかもしれません。」(同・ライター)

    引退を示唆していた当初は、お笑いの仕事が減っていることを気にかけているとも囁かれていた星田。
    政治のことよりも、まずはお笑いにストイックな目を向けていくべきなのかもしれない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180329-00000011-reallive-ent

    元・ほっしゃん。こと星田英利
    no title

    【元ほっしゃん。こと星田英利、政治的ツイート連発でファンも業界もうんざり 】の続きを読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2015/03/14(土) 23:45:05.92 ID:???*.net
    2012年9月に5年間連れ添った妻と離婚していたお笑いタレントの星田英利(元ほっしゃん。=43)が、離婚した妻と再婚していたことが分かった。14日放送されたフジテレビ系「人志松本のすべらない話 珠玉の10話とその後の話SP」で、星田自身が明らかにした。

     星田は「まだ会社(吉本興業)にも言ってないんですけど」と苦渋の表情を浮かべながら、唐突に復縁を報告。
    共演したダウンタウン・松本人志(51)や千原ジュニア(40)らをあぜんとさせた。

    星田によると、復縁前に6歳の長男と面会して相撲で対決。父親の威厳を見せるために完勝して「パパに何にも勝たれへんなあ」と投げかけたところ、長男が「ボクはママ守ってるもん!」と言い返してきたことから、妻との関係修復を思い立ったという。

    所属の吉本興業によると、再婚は事実。「プライベートに関することなので、静観しています」としている。
    画像
    bebbda3b

    スポーツ報知 3月14日(土)23時32分配信 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150314-00000306-sph-ent 

    【「すべらない話」元ほっしゃん。星田英利が離婚した妻と再婚していたことを明かす】の続きを読む

    このページのトップヘ