タグ:明石家さんま

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/12(月) 10:45:03.37 0
    ヤンタン聴いたが小出恵介にあれだけ迷惑かけられてるのにさんま優しすぎだろ

    http://youtu.be/G_Oc4WjZkHU



    無題

    さんま「まあね、やったことは悪いことやし、やっちゃいけないことやからね。どうしようもないねんけども。
    ただただ、もうこのドラマに関係してくれた人たち。もうホントにもう内容を言いたい」

    さんま「いろんなことが心配で。小出が“申し訳ない”って言うて、うぉんうぉん泣きながら連絡してくれて。一応まあまあ、“大丈夫大丈夫”って言ってるんですけども。
    本人の気持ちを考えると、とても励ます言葉もなく。そらもうしゃあないから“こっちはこっちで大丈夫やから”って言うて。
    “おい、お前、中尾とごはん食べに行く言うてんねんけども、来るか?”言うたら、“行けません、そんなの”って。“あ、そやなぁ、行かれへんなぁ、ほんだらジミーと三人で行ってくるわ”って一応言うときました(笑)」

    村上「本人はそれどころじゃないですからねぇ」

    さんま「初めてのプロデュースで、思うように撮れて、出来も良く、おまけにMISIAさんにはとんでもない良い歌をアレンジでね。甲斐よしひろさんの曲を。
    こうして全部うまく運ぶとやっぱり、帳尻合わせしよんねん神さんがな。役者はがんばってくれて。応援ゲストも一生懸命やってくれて。
    小出もほんとに一生懸命やってくれて。最後のシーンなんて泣くシーンじゃないのに。
    小出は辛かったんです俺の役をやるっていうのが。ほいでがんばってくれて。
    中尾もがんばってくれて。ショージとかの役の人らもみんな、ようこんだけやってくれたなっていうぐらい。」

    さんま「俺はほんまにアカン。自分の過去を悔やむ。ひょっとしたらハニートラップじゃないかと思ったりしてんけども、“あぁ、ハニートラップのことで俺きつく言えないわ”とか。怒れないことばかり。
    “こんなことしたらアカンぞ!”とか怒れないことばかりの人生やから、すっごい今、小出よりも反省してる俺」

    【【ヤンタン】小出恵介にあれだけ迷惑かけらたのに明石家さんま優しすぎだろ】の続きを読む

    1: りこぴん ★@\(^o^)/ 2017/06/10(土) 22:46:27.76 _USER9
     お笑いタレントの明石家さんまがMBSラジオ「ヤングタウン」に出演し、俳優の橋爪遼容疑者が覚せい剤取締り補違反(所持)で逮捕され、その後に俳優の小出恵介が無期限活動停止を表明したことに、「長い芸能生活、1週間で2つも放送できないなんてこんなことある?」と嘆いた。また、小出から電話で謝罪があったことを明かした。

     さんまは番組冒頭、「すったもんだしてます」と話し、「全部俺の責任じゃないか。1週間で2回もこういうことに巻き込まれるなんて」と橋爪容疑者が逮捕されたことと、小出の淫行疑惑をあげた。

     さんまがMCを務める日本テレビ系の「踊る!さんま御殿!!」に橋爪容疑者はバラエティー番組初登場だったという。さんまは橋爪容疑者のトークの部分をすべてカットしたことを明かした。放送ではモザイク処理などがされた。

     また、さんまがプロデュースし、ジミー大西の半生を描いたネットフリックスドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」にさんま役で出演予定だった小出からは電話があり「わんわん泣きながら」謝罪があったことを明かした。

    20170610-00000134-dal-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170610-00000134-dal-ent

    【明石家さんま 小出恵介から電話で謝罪「わんわん泣いていた」】の続きを読む

    1: アーシュ ◆UH8RSKSJMw@\(^o^)/ 2017/06/08(木) 14:28:50.98 0
    さんまプロデュースドラマ「Jimmy」全キャスト発表、大竹しのぶ役に池脇千鶴

    https://www.google.co.jp/amp/amp.natalie.mu/owarai/news/225287?espv=1

    明らかになったのは、佐藤浩市、池脇千鶴、生瀬勝久、手塚理美、温水洋一ら多彩な俳優陣。
    なお既報の通り、中尾明慶がジミーを、小出恵介がさんまを演じる。

    news_xlarge_JIMMY_PH_02n_s

    【【致命傷】小出恵介 今夏放送予定さんまプロデュースのドラマでさんま役を演じていた!】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/05/23(火) 20:54:04.87 _USER9
    タレントの小倉優子(33)が23日に放送された日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)に出演。恋人探しの悩みを告白した。

     司会の明石家さんま(61)から「子供がもうちょっと大きくなって(父がいなくて)寂しがる時が来るから、恋人作っておいた方がええよ」とアドバイスされると、小倉は「恋人ってどうやったらできるんですか?仕事と子供周りしかいないじゃないですか。出会う気がしない」と弱音を漏らした。

     さんまは「目の前で出会ってるで。こんな掘り出し物」と恋人候補に“立候補”し笑いを誘っていた。

    20170523-00000132-spnannex-000-view

    スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170523-00000132-spnannex-ent 
     


    【ゆうこりん悩み告白「恋人ってどうやったらできるんですか?」】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/17(水) 18:35:26.28 0
    明石家さんま、女性から何かを受け取ってる姿が激写されるwww

    5/15 新大阪

    画像
    C_34dqHUwAA77Cv

    【明石家さんま、女性から何かを受け取ってる姿が激写されるwww(画像)】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/04/20(木) 14:20:32.48 _USER9.net
    4月14日に『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)の3時間スペシャルとして、『さんまの番組向上委員会』と題された特番が放送された。
    新番組や人気バラエティ番組の共演者が不満をぶつけ合い、明石家さんま(61)ら芸人たちが笑いで解決するというのがこの特番の趣旨で、今回出演した高橋真麻アナ(35)はさんまへの苦情を本人にぶつけた。
    真麻アナは、単刀直入に「なんで、そんなに加藤のことが好きなのか?」と、さんまと加藤綾子アナ(31)の関係性についてクレームをつけたのだ。

    真麻アナはさんまと食事へ行く場合、ほとんど加藤アナからの誘いで食事会へ参加するパターンが多いと告白。
    また、知人から「目の前でさんまさんがごはん食べてる」と電話が来たとき、いつも「横に加藤アナがいるよ」という情報もつけ足されることが多いとも打ち明けた。
    “いつもさんまは加藤アナと一緒にいる”というのが、真麻アナの主張である。

    これに対し、さんまは「食事に誘うときの連絡係は加藤だからや!」と反論。
    しかし、真麻アナは「フジテレビには八木(亜希子・51)さんや千野(志麻・39)さんとか、そういう(連絡)係が歴代いたけど、(加藤アナは)フジテレビ辞めたのに務めてるじゃないですか」と迫り、長年、同番組でアシスタントを務める久代萌美アナ(27)になぜその係のバトンが渡らないのかと、疑問を呈した。

    しかし、加藤アナは「渡さない!」と首を振り、強硬な姿勢を崩さなかった。
    彼女の態度を見るにつけ、加藤アナのさんまに対する感情がどういうものなのか、気にせずにいられなくなるではないか。

    はたして、さんまを「明石家さんま」という先輩として見ているのか? それとも「杉本高文」という一人の男として見ているのか? 
    タレントのヒロミ(52)に返答を迫られた加藤アナは、「さんまさんとは(おつきあい)できません」とあっさり意思表示してしまう。この答えを聞くや、口をあんぐりと開けて、固まってしまうさんまであった。(寺西ジャジューカ)

    日刊大衆 
    http://dailynewsonline.jp/article/1302695/

    画像
    no title

    【高橋真麻が暴露!?「さんまいつも加藤綾子アナと一緒!」】の続きを読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2017/04/11(火) 20:51:51.68 _USER9.net
    女優・沢尻エリカ(31)が11日放送の日本テレビ「踊る踊る!さんま御殿!!」で、SNSで書かれた悪口に「お前が死ねよ」と思っていることを打ち明けた。

    司会の明石家さんまに「沢尻、慣れてるやろ?」とSNSの中傷について聞かれた沢尻は「(悪口は)全然何とも思わないです。
    全然。『死ねばいいのに』とか(書かれると)…『お前が死ねよ』(と思う)みたいな」と、強烈なエリカ様語録をさく裂させた。

     もっとも、この他は「(以前共演した子役の)ある男の子が、すっごい股間めがけて…お尻とかすっごい触られて。
    怒れないから、どうしようみたいな」と困惑した経験を披露したり、沢尻の主演ドラマ「母になる」で共演している板谷由夏が「すごい優しいんですよ。こないだあたしが現場でものすごい緊張していた時、膝カックンしてきてくれて」と証言したりと、いい人エピソードの連続に終始した。

     イメージを裏切られたさんまは、膝カックン話に「緊張してんじゃねえよメスブタ!」くらい言ってほしかったと残念そうで、「そんなキャラも作れずにいい人になっちゃったんだ、アカンでえ」と説教。

     同じく「母になる」で共演している小池栄子も「ハリウッドのレッドカーペットで『別に』って言ってほしい」と“エリカ様”の再臨に期待していた。

     沢尻は2007年9月、主演映画「クローズド・ノート」の舞台あいさつで、腕組みしながら、質問に「別に」と答えるなど不機嫌モード全開。大バッシングを浴びた。

    画像
    20170411-00000132-dal-000-view

    デイリースポーツ 沢尻エリカ「お前が死ねよ」 SNSの悪口に 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00000132-dal-ent 
     

    【沢尻エリカ「お前が死ねよ」SNSの悪口に】の続きを読む

    このページのトップヘ