中二病速報

    タグ:明石家さんま

    1: 名無し募集中。。。 2019/09/13(金) 23:48:30.42 0
    明石家さんま、広瀬すずや石田ゆり子にセクハラ連発で大ひんしゅく

    石田ゆり子に
    「昔廊下ですれ違った時結婚申し込んだの覚えてます?」
    「いまおいくつなんですか?なんでこんなにきれいなのに結婚しなかったんだろう」
    「妹さんは結婚しましたよね?自分の顔で直したいとこなんてないでしょ?」

    広瀬すずに
    「かわいいなー、結婚してくれへんかなあ」
    「下心バリバリ持ってるよ、口説かないのは逆に失礼」

    挙句の果てには星野源から「さんまさんアメリカだったら訴えられますよ」と呆れられる始末
    Twitterでもさんまジジイなのに気持ち悪い、価値観古すぎて見てられないと総スカン
    19歳の浜辺美波にもさんまのまんまで結婚したいと言って気持ち悪かった

    cqfvvjct5q9pckpndrw

    resize

    【明石家さんま、広瀬すずや石田ゆり子にセクハラ連発で大ひんしゅく】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2019/09/03(火) 00:13:36.49
    「騒動後の宮迫さんはこども食堂に参加するなど、精力的にボランティア活動を行っています。しかしそれ以外は引きこもり気味で、8キロも痩せてしまったそうです」(芸能関係者)

    振り込め詐欺グループ主催の忘年会に事務所を通さず参加した“闇営業問題”により、7月19日に所属する吉本興業から契約を解消された宮迫博之(49)。
    しかし、直後の20日にロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)と緊急会見を敢行。謝罪するとともに、同社の岡本社長から「お前ら全員クビにする力がある」などパワハラ発言を受けていたと涙ながらに告発していた。

    あれから1カ月。8月19日には、謹慎中だった11人の芸人らが処分を解除されるなど、事態は徐々に沈静化の方向へ。しかし、その裏で宮迫は“驚きの計画”を立てているという。

    「宮迫さんは4年前から都内でたこ焼き店を経営しているのですが、今回の騒動でしばらく休業していたと聞いています。しかし7月から営業を再開し、宮迫さん自ら店頭に立って接客しているそうなんです。実業家に転身し、たこ焼き店を拡大していくのではないでしょうか」(宮迫の知人)

    8月29日の昼下がり。自宅から車で1時間ほどの神奈川県・横浜市内にある雑居ビルから出てきた宮迫。記者が彼に声をかけると、意外な答えが返ってきた。

    「暑いなかわざわざ東京からありがとうございます。ここには、あるボランティア活動の打ち合わせに来ていたんです。全国からこうしたお話をたくさんいただいていて、毎日有意義に過ごしています」

    肌は真っ黒に日焼けし、健康的な見た目の宮迫。彼は全国からオファーが殺到する、“贖罪巡業”に専念していたのだ。

    ――実業家に転身するという噂もありますが?

    「実は、あの騒動以後もずっとお店は続けていました。この前はたまたま食材のことで店に顔を出しただけなんです。とにかく今はボランティアに力を入れたい」

    明石家さんま(64)が経営する個人事務所と契約するという報道もあったが、芸能界復帰について神妙な面持ちでこう語った。

    「さんまさんとの話は全く進んでいません。あと何日たったら芸能界復帰、そんなことは考えたこともありません。最近は全然飲みにも行けていませんが、行くつもりもないです」

    そして今の宮迫を支えていたのは、家族だった。

    「家族の存在は本当にありがたいです。妻は『ボランティアをちゃんと頑張って。謝罪じゃないけれど、今はあなたの気持ち、誠意が問われている時だから』と応援してくれていて、うれしいです」

    最後には「僕より亮を先に何とかしてあげたい。僕は最後の最後にもしチャンスがあればでいいので……」と語り、謹慎中の亮を気遣いながら、その場を去った宮迫。
    贖罪の先に待ち受ける運命は果たして――。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190903-00010000-jisin-ent

    笑顔で記者の直撃に応える宮迫
    no title

    【【女性自身】宮迫博之語るオファー殺到の今 さんま事務所入りは全く進まず 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2019/08/11(日) 00:20:34.14
    タレント明石家さんま(64)が、10日午後11時15分から放送された大阪・MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」で、闇営業問題から吉本興業との契約解消、その解除をめぐり、中ぶらりんになっていた雨上がり決死隊宮迫博之(49)の自身の個人事務所入りについて、ほぼ確実になった見通しを語った。

    さんまは、番組冒頭で「世間的には(吉本の騒動も)落ち着いてきたみたいやけど、ウチら的にはこれからが大変」と言い、加藤浩次の残留が決まるなどし、騒動後の“事後処理”へと言及した。

    宮迫については「(自身の事務所入りが)本決まりでも何でもないんですけど、宮迫がウチに来てくれるということ(意向)で」と、宮迫と意志確認ができている状況を明かした。

    ただ、宮迫の事務所入りが実質的に内定したことで「そしたら続々、僕も入れてくれ、と言うてくるんですよ。まあ、協力はさせてもらいますけど」と言いつつも「社員もね、くるんですよ。宮迫やから、受け入れてもええよということやからね」と吐露した。

    ただ、大勢を受け入れるには、有能なマネジャーら、社員、スタッフの充実も不可欠。
    「今、仕事いうてもないしね。いっぱい来てもろても。社員もね、キレるヤツいうのはやっぱり(会社に)残るしね。気のきいた腕のいいマネジャー来てくれたらええなあ」「タレントいらんわ。(腕のいい)社員」などとぼやいた。

    また、同番組に出演している村上ショージ(64)が、吉本興業の大崎洋会長について「(会社の)中庭で(ゴルフの)アプローチの練習を始めたらしい」と言い、多少、余裕が出てきたことを、ゴルフの練習にたとえて表現。
    すると、さんまは「いや、人生かけて(のアプローチ)と思うわ。国へのアプローチとか」などと言い、本拠地の大阪府、大阪市をはじめ、行政とタッグを組み、事業を進めている吉本を思い、話していた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-08101409-nksports-ent 

    20190810-08101409-nksports-000-view


    【さんま「宮迫がウチに来る」宮迫博之、さんま個人事務所入り内定 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/08/09(金) 17:38:26.45
    2019年版「一番嫌いな芸人」は、明石家さんまが初めて1位になった。かつては他を寄せつけない強さを見せていた「ミスター好きな芸人」だったが、同部門では今年も2位。最近は、番組での発言がたびたび批判の的にもなっている。彼が変わったというより、時代の空気が変わった結果かもしれない。

    アンジャッシュ渡部、ナダル、相席スタート…嫌いな芸人11位~20位の一覧

    日経エンタテインメント!では、2019年で16回目となるお笑い芸人の人気調査を実施。全国の男女1000人を対象に「一番好きなお笑い芸人」「一番嫌いなお笑い芸人」「この1年で最もブレイクしたと思うお笑い芸人」「これから1年で消えると思うお笑い芸人」の4項目で人気度を調査した(調査の詳細は関連記事「好きな芸人、サンドウィッチマンが連覇 さんま2位」をご覧ください)。

    no title

    no title



    数値は、その理由を選んだ割合(複数回答可)。「全体平均」は回答者全員(1000人)の平均値
    明石家さんまを嫌いという理由のトップは「ネタがつまらないから」(61%)。男性の拒否反応が強く、なかでも25~34歳で1位に。しかし、人気が根強かった熟年世代からも「価値観の押し付けは目に余る」(57歳男性)、「なんでも自分の話にしてしまい、MCとして機能していない」(57歳女性)など厳しい声が多かった。さんま流トークに対する世間の受け止め方が変わったといえそうだ。

    昨年まで3年連続1位だった石橋貴明は2位。一番多い理由は「キャラクターが嫌いだから」(70%)で、35~44歳女性の間では1位だった。かつてのやんちゃキャラも今はすっかり鳴りを潜めているが、「傲慢で生意気」(59歳男性)といった声がまだ散見される。

    3位はアキラ100%。「ネタがつまらないから」(57%)が理由のトップで、「笑いを取るための努力が痛々しいものは、見ていて疲れる」(69歳女性)など、女性からの辛口意見が目立つ。しかし、ブレイクから1年以上経過した今もコンスタントにテレビ出演を続けていることから、支持する層も根強くいるといえそうだ。

    新顔はクロちゃん、村本大輔、久保田かずのぶ、ナダル、相席スタート、アキナ、中田敦彦の7組。共通するのはネットでの炎上だ。

    3位のクロちゃんは、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の常連。これまでも同番組で見せてきた嘘つきぶりや泥酔した姿が度々批判の的になっていたが、昨年10月にスタートした恋愛リアリティー企画「モンスターハウス」に対してネット上は「気持ち悪い」「見たくない」の大合唱となった。

     ニッケイスタイル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190809-00010004-nikkeisty-ent

    【嫌いな芸人 明石家さんま初のトップ!石橋貴明は2位 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/08/06(火) 15:14:45.21
    タレント、明石家さんま(64)が5日放送のMBS「痛快!明石家電視台」(後11・56)に出演。「楽屋トーク」のコーナーで間寛平(70)と村上ショージ(64)を相手に、自らの個人事務所「オフィス事務所」の内情をボヤいた。

    「うちの社員、座骨神経痛で4日間立てなかったんや。それで新入社員を雇ったんですよ。ナンバー3や。(上に)2人しかいないから」と明かし、「そんなところで宮迫を預かれるか?」と苦笑い。吉本興業から契約を解消された雨上がり決死隊の宮迫博之(49)を引き取ると発言してきたが、「宮迫、他を当たってくれるか」と、笑いながら呼びかけた。

    サンケイスポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190806-00000503-sanspo-ent

    no title

    【さんま「宮迫、他当たってくれるか」 個人事務所の内情に苦笑い 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2019/07/27(土) 23:24:10.45
     明石家さんま(64)が27日、MBSラジオで放送された「ヤングタウン土曜日」に出演。闇営業に端を発した吉本興業の問題についてコメントした。
    反社会勢力との宴席で100万円を受領していたことが判明し、吉本から契約解消となった雨上がり決死隊・宮迫博之が20日に記者会見を開いた胸中について、推し測った。

     宮迫は当初は金銭の受領を否定し、後輩芸人らにもウソで口裏を合わせるよう指示したことなどから、契約解消処分を受けた(吉本側は22日に処分撤回を表明)。
    その宮迫が“クビ”となった後の20日に記者会見を開いた理由について「あいつは世間とかどうでもいいんですよ。あいつの子供のために、たった1人の子供のために、このままではダメだ、っていうのでちゃんとしたことを…」と、1人息子のためだったと胸中を察した。

     そして「俺も世界中の人を敵に回しても、(自分の子供である)いまる(IMALU)、(異父兄の)二千翔(にちか)だけは分かってほしい…ということやと思うねん。
    父親として。我が子に信用してもらいたいために、あの涙の会見になった…と思います。おそらく(田村)亮もそう。叩かれようが、吉本にきついこと言われようが、我が子だけに伝えたかった」と父として、自身も同じ立場なら、宮迫と同じ思いであることを伝えていた。

     また、極楽とんぼ・加藤浩次が、経営陣が刷新されなければ「会社(吉本)を辞める」と発言し、波紋を広げていることについて、「加藤のああいう行動は、僕は正しいと思います。賛同できます」と理解を示した。この日の番組は26日に収録された。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00000163-dal-ent 

    20190727-00000163-dal-000-view

    【さんま 宮迫が会見した理由「世界中を敵に回しても子供のため」 】の続きを読む

    このページのトップヘ