中二病速報

    タグ:明石家さんま

    1: 幻の右 ★ 2019/11/22(金) 04:26:16.22
    闇営業問題で今年7月に吉本興業から契約解消された雨上がり決死隊・宮迫博之(49)のために、明石家さんま(64)が呼び掛けた激励会「みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会」が、21日夜に都内のホテルで開催された。

    厳重な警備体制の中、さんまが招待状を送った、テレビ各局の制作幹部、お笑い関係者らが集まった。

    さんまが宮迫の再出発に向けて後押しする会が行われた。この日、会場となった都内のホテルは厳重な警備体制がしかれ、ピリピリとした雰囲気。そこへ午後5時半頃に、さんまが自ら車を運転して登場。待ちかまえた取材陣に「駐車場どこ?」と呼び掛けて空気を和らげた。

    その後、さんまが招待状を送った、テレビ各局の制作幹部やお笑い関係者が続々と会場入り。午後7時から始まった会は、午後9時すぎにはいったんお開き。白いジャケット姿の宮迫は、宴会場の外のエレベーター前で出席者を見送った。雨上がり決死隊がMCを務めていたテレビ朝日「アメトーーク!」を担当する加地倫三プロデューサーの姿も見られたが、取材陣の問い掛けに無言で会場を後にした。

    さんまは自身の個人事務所「オフィス事務所」で、宮迫を受け入れることを表明。先月12日の毎日放送系ラジオ「ヤングタウン土曜日」では、宮迫に「お前、これからも笑わせたいのか?」と質問して、「笑わせたいです」と答えが返ってきたことを明かしていた。

    今後は、来年1月10日に東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで開幕する、さんま主演の舞台「七転抜刀!戸塚宿」が、宮迫の復帰初仕事となる予定。その後はYouTubeのチャンネルを開設して、ユーチューバーとしてお笑いを発信する計画も持ち上がっている。

    宮迫は6月7日発売の雑誌「FRIDAY」で、特殊詐欺グループのパーティーに、所属の吉本興業を遠さない闇営業で出席したことが発覚。当初はギャラの受け取りを否定していたが、100万円を受け取っていたことを告白。謝罪会見を開きたいと申し入れたが、吉本興業に拒否されて7月19日に契約解消。同20日にロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)とともに会見して引退を否定、お笑い芸人としての復帰を目指すと話していた。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-11220014-nksports-ent 

    20191122-11220014-nksports-000-view


    【さんま主催の宮迫博之「激励会」テレビ局幹部が集結 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2019/11/20(水) 05:03:51.79
     来年7月に開幕する東京五輪の日本テレビ中継のメイン出演者として、タレントの明石家さんま(64)がキャプテン、くりぃむしちゅー・上田晋也(49)がスペシャルサポーター、フリーの有働由美子アナ(50)がスペシャルキャスターを務めることが19日、分かった。

     経験豊富な3人が、日テレ五輪の顔となる。さんまは2000年のシドニーから6大会連続での夏季五輪中継出演。五輪を知り尽くしており、これまで陸上のカール・ルイス(58)や女子テニスのマリア・シャラポワ(32)を取材してきたほか、今年は史上初の世界選手権金メダルを獲得した新体操のフェアリージャパンとの祝勝会を開催するなど、精力的に活動している。「世界最高峰のバスケットの決勝は楽しみです。陸上の桐生(祥秀)選手とは収録でもご一緒しているし、知り合いでもあるので期待しています」と語る。

     上田も12年のロンドン五輪から冬季、夏季五輪を連続で現地取材しており、今回も満を持しての起用。ロンドン五輪の男子100メートル、ウサイン・ボルト(33)の金メダルのシーンを鮮明に覚えているといい「新国立競技場で、そんな大観衆の中で日本人選手がメダルを獲得することを今から楽しみにしています」と意気込んだ。

     日テレの五輪中継は初登場となる有働キャスターだが、NHK時代から数えると「98年の長野オリンピックから、現地キャスターを務めるのは今回で7回目」という。「全世界のアスリート一人ひとりに、オリンピックに来るまでのストーリーがあって、一番興味あるところなので、それをできる限り多く紹介するために会場に足を運んで取材したいです」と思いを込めた。

     ◆テレビ各局の東京五輪中継布陣
     ▼NHK 嵐(スペシャルナビゲーター)
     ▼テレビ朝日 後日発表
     ▼TBS 安住紳一郎アナウンサー(総合司会)
     ▼テレビ東京 後日発表 
     ▼フジ 関ジャニ∞・村上信五、宮司愛海アナ(メインキャスター)、宮里藍(アスリート・メインキャスター)、野村忠宏(オリンピアンキャスター) 

    (おわり)

    スポーツ報知 
    日テレ五輪はしゃべる!明石家さんま&くりぃむ上田&有働アナが中継の顔に 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-11190332-sph-ent 

    東京五輪の日テレ中継の顔となる(左から)有働由美子、明石家さんま、上田晋也 
    no title

    【日テレ五輪キャスター決定!明石家さんま&くりぃむ上田&有働アナ】の続きを読む

    1: 2019/11/20(水) 05:06:39.88 ID:NWrbAcMj9
    反社会的勢力との闇営業が発覚し、事実上の謹慎状態にある雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が、来年1月に芸能活動を再開させることが19日、分かった。1月10日から東京・Bunkamuraシアターコクーンで上演される舞台「七転抜刀!戸塚宿」に出演予定で、6月24日に当時所属の吉本興業から無期限の謹慎処分を下されて以来の復帰。それでもテレビ出演再開などのめどは立っておらず、本格的な活動再開にはまだ時間がかかりそうだ。

     日本中を騒がせた「謹慎」→「契約解除」→「契約解除の解除」の処分から半年、宮迫がようやく芸能活動を再開させる。

     復帰舞台となる「七転抜刀!戸塚宿」はタレント・明石家さんま(64)の主演舞台。関係者によると、騒動の端緒から宮迫のバックアップを宣言しているさんまの強い意向により決定したという。

     さんまは21日に都内で行われる宮迫のためのイベント「みんなで一緒にオフホワイトからブラックに。そして白紙に戻った男を囲む会」を主催。業界関係者を数多く招待しており、同会で宮迫の舞台出演を発表する可能性が高いとみられる。

     とはいえ、完全復帰にはまだ障壁が多い。処遇について二転三転した吉本興業との契約については、状況に変化はない。関係者によると、宮迫自身が吉本との話し合いのテーブルに着くことを拒絶しており、“元サヤ”決着は絶望的だという。

     差し当たってはさんまの個人事務所「オフィス事務所」預かりとなることが有力だが、「オフィス-」は実質的に節税対策として設立された事務所でマネジメント業務の実態はなく、定期的な仕事供給は困難とみられる。

     また、反社会的勢力との交際についての疑惑が完全に払拭(ふっしょく)されたわけでもないという。2016年に福岡市内で発生した金塊強奪事件の主犯格として逮捕され、今年7月に写真週刊誌「フライデー」で、宮迫と大阪市内の飲食店で同席したと報じられた野口和樹被告は、10月発売の著書で宮迫の「嘘」を指摘している。

     関係者によると、テレビ業界からのオファーは「当分は見込めない状況」だが、事実上の活動休止状態から大きく前進することは間違いない。子ども食堂の運営や清掃活動など、ボランティアを進めてきた宮迫。久々に報道陣の前に姿を見せる可能性が高い21日に“完全潔白”を証明できるか注目される。

     ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-00000001-dal-ent

    no title


    【宮迫復帰 来年1月さんまの舞台で】の続きを読む

    1: スタス ★ 2019/11/03(日) 20:23:05.54
    FUJIWARA藤本敏史が、1月12日放送の『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)に出演。「すみませんでした」と謝罪する一幕があった。

     藤本が出たのは『さんまのお笑い向上委員会』の27時間テレビスペシャル。同番組では毎年、メインテーマに合わせた仮装をすることが恒例となっている。
    今年はスポーツということで、メンバーはそれにちなんだ思い思いのコスプレを披露。

     その中で藤本は1984年ロサンゼルスオリンピックの開会式で、小型のロケットエンジンを積んで空から降りて来たロケットマンの衣装で登場。ここで 明石家さんまが、爆笑問題・太田光が何かを言いたそうにしているところを見るや「言うたらあかんねん」とすかさず注意。

     さんまの素早い対応に太田は「どうして分かるんですか」と驚いたが、空気を察した藤本は席から立ち上がり、「すみませんでした!」と謝罪。
    これに対しさんまが「ロケットマンが謝ることちゃうねん」と求めると、藤本は「ロケットでどっか飛んでいきたいです」と、今の心境を明かした。

     木下は姉の勤務先であるタピオカドリンク店のオーナーに恫喝まがいのDMを送り付け、騒動となっている。

    RBBTODAY
    https://s.rbbtoday.com/article/2019/11/02/174387.html 

    店側に木下優樹菜公式アカウントが送った脅迫DM 
    no title

    no title

    no title


    【木下優樹菜タブー 「27時間テレビ」フジモンに太田が何か言いたそうに→さんま「言うたらあかんねん」と注意 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2019/11/03(日) 19:54:19.20
     お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(49)が3日、自身のインスタグラムを更新。フジテレビ系27時間テレビの中で2日深夜に放送された、明石家さんま(64)のコーナーには「ラブメイト10」に出演した際の豪華4ショットを公開した。

     岡村は「ラブメイト10 ありがとうございました」の言葉を添えて、同番組の総合司会・ビートたけし(72)、さんま、今田耕司(53)と、ちゃぶだいを囲んでVサインする写真をアップした。

     「ラブメイト10」は同番組の名物企画で、さんまが気になる女性をカウントダウン形式で紹介するもの。今回は2016年以来の放送で、たけしに加え、独身者で結成されている「アローン会」の岡村と今田も出演した。

     さんまが選んだランキング上位は1位が同局系ドラマ「モトカレマニア」主演の新木優子(25)、2位が浜辺美波(19)、3位は唐田えりか(22)、4位は新川優愛(25)と若手女優陣が上位をしめ、5位には「東京ガーデンテラス紀尾井町の今半の外で告白を受けていた女性」という得意のマニアックなラブメイト選出となっていた。

     岡村の投稿には「岡村さんが 興奮して撮ってもらったヤツやん」「最高でした 是非来年も!!」「見てたよー!! 凄いメンツ」「27時間TVにはやっぱりラブメイト10外せませんね たけしさんさんまさん今田さん貴重な記念写真良かったですね」「お笑い界のトップが集合」 「みなさん、あろーん だから、次回は中居くんも」などのコメントが寄せられ、お笑いコンビ・麒麟の川島明ら1時間足らずで3万件を超える「いいね!」がつけられている。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191103-00000178-sph-ent

    no title

    【ナイナイ岡村が豪華ショット公開「お笑い界のトップが集合」と大反響 】の続きを読む

    1: 牛丼 ★ 2019/11/03(日) 06:16:06.27
     さんま、3年ぶり「ラブメイト10」1位は新木優子 過去4連覇の剛力彩芽はランクインせず

     フジテレビ系「FNS27時間テレビ」の名物企画「ラブメイト10」が2日深夜に放送された。

     明石家さんま(64)が気になる女性をカウントダウン形式で紹介する同企画。3年ぶりの放送となった今回は、4位に新川優愛(25)、3位に唐田えりか(22)、2位に浜辺美波(19)と人気若手女優が上位にランクインした。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/03/kiji/20191103s00041000163000c.html

    1572717221-0538-004



    【さんま、3年ぶり「ラブメイト10」1位は新木優子 過去4連覇の剛力彩芽はランクインせず 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2019/10/26(土) 22:42:49.06
     タレント、明石家さんま(64)がパーソナリティーを務めるMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・0)に出演。
    東京国税局から約1億1800万円の申告漏れと約2000万円の所得隠しを指摘されたお笑いコンビ、チュートリアルの徳井義実(44)について 言及した。

     番組は吉本興業が徳井の活動自粛を発表するよりも前に収録。さんまは「(納税を)忘れていたというのはほんまの理由なんやろうけど、言い訳にならなんからなぁ。吉本にとって、この1年振り返って、大変やわ~。厄年はかぶるもんで、またてんやわんやになってしまった」と嘆いた。

     雨上がり決死隊の宮迫博之(49)ら吉本所属芸人による闇営業問題が静まった途端に起こった今回の騒動。さんまは宮迫を自身の個人事務所で受け入れる意向を明かしているが、徳井の場合は税金の問題ということもあり、「かわいい後輩ですけど、今回のことはだけはなんともできない」と厳しく突き放した。

    サンスポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191026-00000578-sanspo-ent 

    20191026-00000578-sanspo-000-view

    【明石家さんま「今回のことはだけはなんともできない」チュート徳井に言及 】の続きを読む

    このページのトップヘ