中二病速報

    タグ:日本テレビ

    1: ジョーカーマン ★ 2018/09/17(月) 00:03:19.51 _USER9
    欅坂46の平手友梨奈(17)が16日、日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演。
    映画「響―HIBIKI―」の監督に発した、衝撃のひと言が明かされた。

    「響―HIBIKI―」のメガホンをとったのは月川翔監督(36)。
    監督いわく、平手は「『現場に入る前にリハーサルしましょう』と呼んでも『いや今日はちょっと…』というような人だったので『いつお芝居を見られるのかな』という感じだった」と告白。
    「最初は(平手に)目も見てもらえなくて…」と嘆くばかりだった。

    それに対し、平手は「『(この人)どういう方なんだろう?』というところから入っちゃうので」とポツリ。
    監督は「僕はこういう事が苦手ですとかいう弱みも全部話して、僕が丸腰になって、大丈夫だよって状態にして」と、まるで小動物を扱うかのように平手に接していったようだ。

    そんな平手にも意外な一面が。
    初めてのリハーサルの時、平手は映画初出演ということで緊張をほぐそうと「まずは台本を見ながらでいいから…」と監督が声をかけると、突然「リハをやる前に監督と2人でお話させていただけませんか?」と願う平手。
    監督は快諾し、別室に行ったものの、平手はなかなか口を開かない。
    どうしようもなく「脚本どうだった?」と質問すると、「つまらなかった」と衝撃の一言。

    監督は、あまりの出来事に驚きを隠せなかったが、17歳のまっすぐな意見に理由を聞き出し、平手の意見を脚本家に説明。
    すると脚本家も納得して修正されたという。
    普通はキレてもおかしくないが「スゴい的確なことを言っていた」と理解し監督・脚本家ともに納得したのだとか。

    本作は平手の蹴りのシーンが印象的だが、「もっと蹴りたかった?」の問いに「うん」と即答しスタジオは騒然。
    そのやり取りを聞いた平手ファンの東野は「俺、楽屋おるから、蹴ってもらって…」と発言すると、共演者たちからは「なんでやねん!」と強烈なツッコミが入っていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000198-spnannex-ent

    「行列のできる法律相談所」 平手友梨奈
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    欅坂46 平手友梨奈
    no title

    no title

    no title

    【【欅坂46】平手友梨奈 映画脚本に衝撃の一言「つまらなかった」 】の続きを読む

    1: ホイミン ★ 2018/09/15(土) 19:30:22.03 _USER9
    第1位:林家三平(17.8%)

    2位に大きく差をつけての1位は、2016年加入の林家三平だ。
    もともと好感度が高くない彼の抜擢については賛否両論あり、実力不足を指摘する声もあったが、やはりその下馬評は正しかった様子。

    no title

    https://sirabee.com/2018/09/15/20161787510/

    【『笑点』メンバーで最もつまらないのは誰?1位はやっぱり… 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/09/13(木) 21:11:29.79 _USER9
    『ゴチ』新メンバーに田中圭 大杉漣さんの後継「すごく光栄」 史上初のシーズン途中加入

     俳優の田中圭(34)が日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』の人気企画『グルメチキンレース ゴチになります!』(通称:ゴチ)に新メンバーとして加入することが、13日の番組内で発表された。田中は、今年2月21日に亡くなり『ゴチ』レギュラーメンバーだった俳優・大杉漣さん(享年67)の後継としてコーナーに加わる。新メンバーがシーズン途中に発表されるのは史上初。

     この日はイタリアンの店を舞台に、ナインティナイン・岡村隆史らゴチメンバーとさっそくグルメレースに同席した田中。素顔を明かす前は、ホワイトタイガーのかぶりもので番組に登場し、のっけからレギュラーメンバーを鋭い眼光でにらみつけ、中島健人に対してはキス寸前まで顔を近づけにらみ合うなど異様な出で立ちで、早くも存在感を醸し出していた。

     ヒントVTRでは田中と大杉さんにまつわる意外なエピソードも披露された。今でこそドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)など多くの作品に引っ張りだこの田中だが、端役が多く悩んでいた若手の頃、大杉さんが「僕は頂いたオファーに断る理由なんてないし、どんな役でもやる、それが役者だと思うんだよね」と語っている姿を目にし感銘を受け、役者としての覚悟を決めたという。

     番組終盤で正体が明かされるとレギュラーメンバーからは口々に「え、なんで!?」「あなた今、忙しいでしょ!?」と、売れっ子俳優の参戦に信じられないといった声が続出。恒例の“あだ名”は「圭ちゃん」に決定した。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    『ゴチ』新メンバーの田中圭 (C)ORICON NewS inc.
    1536834767-0299-001

    Dm-T6n3UcAESCPH

    https://www.oricon.co.jp/news/2119453/full/

    【『ゴチ』新メンバーに田中圭 大杉漣さんの後継 史上初のシーズン途中加入 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/09/13(木) 06:25:17.70 _USER9
    「セクハラがあったとおっしゃるなら、ちゃんと証拠を出してください!」

     閑静な高級住宅街で松尾英里子(35)は肩を震わせ、ぽろぽろと涙を流していた。2006年に日本テレビ入社後、2011年に結婚。現在はフリーアナウンサーとして活躍中の2児の母。彼女がかばう相手は、夫で日テレ報道局のエースだった青山和弘氏(50)だ。

     彼は、10月から有働由美子(49)がメインキャスターを務める『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のサブキャスターに内定したと報じられていた。
     
     だが9月4日、番組の会見に青山氏の姿はなく、当日の「東京スポーツ」1面には驚きの見出しが躍った。
    「有働アナ激怒 日テレセクハラ異動」

     青山氏は報道局の解説委員兼政治部副部長を務めていた。安倍晋三首相(63)とパイプを持ち、番組出演の機会も多かった。だが、女性関係の評判は、よくなかった。

    「青山さんは、とにかく若い女好き。今の奥さん(松尾)は15歳下ですが、結婚前はほかにも同じくらい年下の女性とつき合ってましたね。取材の手柄話や、仕事上のアドバイスをして口説くのが、上手なんです」(日テレ関係者)

     今回の報道に対して、社内で驚く者は多くないという。

    「『やっぱり……』という感想が聞こえてきます。異動先は、グループ推進本部次長。各ネットワークとの調整役といった部署ですが、彼のキャリアからすれば、左遷といわれても仕方がないでしょう。異動後は、なかなか姿を見かけませんね」(別の日テレ関係者)

     青山氏に取材を申し込むと、メールで「私はコメントすることはできません。日本テレビの広報を通してください」。日テレ広報部では「個別の報道の事実確認についてはお答えしていません」と回答した。

     夫のセクハラ疑惑に、妻である松尾の胸中はいかばかりか。自宅近くで声をかけると、激しい言葉が返ってきた。

    ーーセクハラの件について、ご主人から説明は?

    「セクハラなんてなかったんです。主人は潔白です!」

    ーー潔白ならば、なぜ降板し、左遷されたのですか?

    「サブキャスターは候補の一人だっただけで、決まっていたわけじゃない。選ばれなかったのは、演出上の総合的判断とだけ聞いています。
     左遷というにはもったいないくらい贅沢な部署に就かせてもらっています。セクハラだったら謹慎とか処罰を受けるはずですけど、一切ないんです。普通に出社してますよ」

    ーー被害者とされる女性は日テレ社員ですが、ご存じで?

    「記事には女性本人の話も、写真もないですよね。女性関係は立証しようがないから、こんな記事が出る。私としては、法廷で争ってもいいとさえ思っています。証拠がありましたら謹んで報道を受けますけど、とても納得のいくものではないです!」

     夫への思いは痛切なまでに伝わった。青山氏の味方は「ゼロ」ではない。
    (週刊FLASH 2018年9月25日号)


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-00010000-flash-peo

    no title

    【NEWS ZERO降板「日テレエース記者」女子アナ妻が涙の反論】の続きを読む

    1: muffin ★ 2018/09/10(月) 12:58:42.42 _USER9
    お笑いコンビ・ナインティナインの日本テレビ系レギュラー番組『ぐるぐるナインティナイン』の人気企画『グルメチキンレース ゴチになります!』(通称:ゴチ)が、13日の放送より新メンバーが加入。「ぐるナイ!新メンバーが今夜から参戦でソワソワしちゃう大波乱SP」と題して、盛大にお披露目となる。

    同企画では2月21日に亡くなった俳優・大杉漣さん(享年67)がレギュラーを務めていたが、大杉さんの急逝以降は『ゴチ』ゆかりの出演者たちが登場。この日の放送では、冒頭からホワイトタイガーの特殊メイクをした新メンバーがゴチバトルに参戦。いきなりメンバーにバチバチと挑発の目力で迫る場面もあり、ゴチメンバーは「怖い人?」「男?」「この人と上手くやっていけるか不安!」など大混乱となる

    その仕草や話し方、食の好みや趣味などからゴチメンバーたちは正体を予想。新メンバーの好きな食べ物や、得意なスポーツが次々と明らかになっていく中、ついに素顔が公開されると、岡村隆史や渡辺直美は「なんで出てくれるの?」と驚きの声を上げる。

     放送に先がけ、きょう10日から『ぐるナイ』公式ホームページにて、新メンバー発表のカウントダウンとともに、新メンバーがいったい誰なのかのヒント画像が毎日公開される。

    https://www.oricon.co.jp/news/2119205/full/ 

    no title

    【『ゴチ』秋から新メンバー 意外な正体に岡村隆史&渡辺直美も驚き「なんで出てくれるの?」 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/09/05(水) 06:06:36.09 _USER9
    日本テレビ報道局所属で、解説委員として番組出演していた青山和弘氏(50)が、9月1日付で日本テレビホールディングス経営戦略局グループ推進部に出向となったことが4日、分かった。

    この日、一部で、青山氏による、同局20代女性社員および女子学生アルバイトに対するセクハラ疑惑による異動と「NEWS ZERO」キャスター内定降板が報じられた。同局広報部は、セクハラ疑惑報道については「お答えできません」。

    キャスター内定については「番組制作上の問題のため、お答えできません」とだけ答えた。

    20180905-00320374-nksports-000-view

     日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180905-00320374-nksports-ent

    【日本テレビ セクハラ疑惑報道の青山和弘解説委員が出向】の続きを読む

    このページのトップヘ