タグ:日本テレビ

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/08/21(月) 04:43:34.21 _USER9
    イモトアヤコ 彼氏との別れを「行列」で告白…自ら切り出し互いに号泣

     珍獣ハンターことイモトアヤコ(31)が20日、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演し、交際していた男性との別れについて明かした。イモトから切り出し、お互いに泣き合ったという。

     MCの東野幸治が「今まで彼氏がいたことは」と尋ねると、イモトは「あります」と即答。「一般の方で『イッテQ』とかやる前から知ってる人」と長い付き合いであったことをほのめかした。

     イモトは海外ロケが多いことから、滞在先で「寂しい」などのメールのやり取りをしたかどうか問われ、イモトは「それはやりますよね」と答えると共演者がしのび笑い。イモトは「笑いすぎだぞ!」とツッコんだ。

     別れはイモト自身が切り出した。「もう無理だから別れましょう」と告げたところ、男性は「嫌だ」と別れを拒否。イモトは「こっちは決意固まってますんで」と意志をつらぬいた。

     イモトは別れを振り返って「お互いに泣いた。正直、西野カナがあんなにしみることはなかったです。今まで全然だった。大号泣」と話し、「会いたい、会いたい震えるわ!」と叫んだ。

    イモトアヤコ
    no title

    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/08/20/0010480190.shtml

    【イモトアヤコ 彼氏との別れを「行列」で告白 自ら切り出し互いに号泣】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/08/20(日) 05:24:44.44 _USER9
    8月18日放送の「アナザースカイ」(日本テレビ系)に稲森いずみがゲスト出演。高校卒業後に留学していたアメリカでの思い出について語った。

    高校時代から地元鹿児島でモデル活動をしていた稲森は、21歳で上京して女優への道を歩み始めた。ドラマデビュー以来24年もの間、連続ドラマへの出演を続けている。

    高校を卒業して間もなく、アメリカ・テキサス州へ2年間の留学を体験した稲森。その頃の稲森は「バリバリ働けるキャリアウーマンになりたいと思っていた」という。留学先で面倒を見てくれた叔母が通訳をしていたことにも影響を受けて、通訳になる夢も抱いていた。

    しかし、留学の間「日本帰りたいと思ったことは1回もなかった」「1回も帰らなかった」という稲森に対して、日本にいる家族から“帰国命令”が下ってしまう。「志半ばで終わってしまった」という留学だったが、その人生経験によって稲森は人間的に大きく成長。

    その後、自分にできることや将来について思い悩む中、高校時代にやっていたモデルという仕事に再び向き合ってみようと奮起。「自分を試したくなって」という気持ちを胸に上京することを決意した、と稲森は当時を振り返った。

    また、アメリカに留学している間に恋人ができたことも番組内で告白した稲森。彼女にとって「これが人を愛するってことなんだ」と初めて実感した本物の恋愛だったが、残念ながら「実って散った」という。

    再訪したテキサス州でのロケでは、その恋人との思い出の曲「Because I Love You(The Postman Song)」(Stevie B)を聴きながら稲森が車を運転。
    恋人との記憶がよみがえったのか、ハンドルを握りながら稲森は感極まってしまい、「あぁやばい私これ…」「泣きながら帰った時みたい」とつぶやきながら、涙を拭うしぐさを見せた。
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)

    画像
    タイトルなし

    jpg1

    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170819-00118210-the_tv-ent

    【【アナザースカイ】稲森いずみ、恋人との思い出の曲を聴いて涙がポロリ】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/08/18(金) 07:27:10.81 _USER9
     8月8日の午後9時過ぎ。東京・汐留にある日本テレビの前で「ドスン」という鈍い音が響き、周囲から悲鳴が上がった。ほどなくして救急車と消防車、複数台のパトカーが駆けつけた。近くの飲食店スタッフが話す。

    「日テレの目の前のビルから、若い女性が飛び降りたと聞きました。辺りには大量の血が飛び散っていたそうで、警察官に“モップを貸してほしい”と言われましたが、店になかったので、断わってしまいました」

     女性は日テレの子会社Aで働く30歳前後の契約社員だった。Aの社員が話す。

    「彼女はお笑い番組や歌番組の特番の制作スタッフでした。主にアシスタントプロデューサーを務め、仕事ができると評判も良かった。彼女が飛び降りたのは、日テレに隣接するAが入居するビルでした。数日前には、上司に仕事の悩みを打ち明けるメールを送っていたという話もあるようです」

     彼女が飛び降りた直後、会社の前にパトカーや救急車が集まったことで、日テレの番組クルーがカメラを担いで飛び出したという。

    「情報番組や報道番組の複数のスタッフが現場に行ったところ、日テレの幹部が慌てて“取材はしなくていい”と止めたそうです」(日テレ関係者)

    “身内”の出来事だから報じないということかもしれないが、この日テレ関係者は「別の事情」もあったのではないかと推測する。

    「彼女は8月26日から放送の『24時間テレビ』にも関わっていたそうなんです。日テレの看板番組だけに、関係会社を挙げて様々なプロジェクトに取り組んでいますが、数か月前から準備をしているものも多く、8月に入ると追い込みのため、現場の緊張感は相当なものになります。

     そんな中、“関係したスタッフが飛び降りた”となれば大きな影響が出かねない。飛び降りた理由や容態など、詳細を知る人は社内でもごく少数のようです」

     Aに事実関係を問い合わせると、「その件については日本テレビが窓口になります」とのこと。日テレはこう答えた。

    「ご指摘の方につきましては命に別状はないと聞いております。個人のプライバシーに関わることですので詳細について、お答えすることは控えさせていただきます」(広報部)

     彼女が『24時間テレビ』のスタッフかどうかについても聞いたが、「答えられない」とのことだった。彼女を知る別の日テレ局員が明かす。

    「彼女は『24時間テレビ』の正式なスタッフではありませんでしたが、この番組は関係会社なども巻き込む大プロジェクトですので、まったく無関係とも言えません。飛び降りた理由は定かではありませんが、もし仕事で悩みを抱えていたのであれば、もっと周囲に相談してほしかった」

     今年の『24時間テレビ』のメインテーマは「告白~勇気を出して伝えよう~」。女性スタッフの職場には悩みを告白できる環境がなかったのだろうか。

    20170818-00000003-pseven-000-view

     NEWS ポストセブン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170818-00000003-pseven-ent&p=1

    【【週刊ポスト】日テレ24時間テレビ直前 女性スタッフが「飛び降り搬送」】の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/18(金) 00:48:55.80 _USER9
    フィットネスビキニアスリートとして活躍する安井友梨が、14日に放送された『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)出演について、その反響を感謝するとともに、競技への思いをブログに綴っている。

     フィットネスビキニとは、筋肉やスタイルなどの美しさで競う女性向けの競技であり、ジャンルとしてはボディビルに近い。安井は、外資系銀行に務めるOLでありながら、この競技で世界一を目指すため、日々トレーニングを続けている。

     安井は、30歳という節目を機に本格的なトレーニングを開始し、自身の人生が大きく変化したことを明かすと、「ポケットに手を入れたままでは、成功へのはしごを登ることはできない」というアーノルド・シュワルツェネッガーの名言を紹介。「ただポケットから手を出すことなら、誰にもできるはず、そんな小さなチャレンジを続けてやってみる。誰にでも目の前に、成功のハシゴはあります、ただ手を少しだけ伸ばせば。」と小さな勇気が成功への鍵になるのだという信念を綴った。

     元々は68kgのぽっちゃりOLであったという彼女だが、現在では仕事後週5日ジムに通い、会社には10種類以上の具が入ったサラダをお弁当代わりに4食分持参、冷蔵庫には常に馬肉をストックし、家ではビキニでのポージングやボディチェックを日課としているという。その甲斐もあって、ジム入門からわずか10か月でフィットネスビキニの日本一に輝くと、その約1年後には世界大会で日本人初のファイナリストにも選出されている。

     安井は、厳しいトレーニングを続けるなかで決めていたことがあるといい、それは「毎日必ずブログを更新すること」。もともとはトレーナーに「フィットネスビキニ優勝への道!」というブログを開設するように言われたことからで、当時のことを「本当に嫌いやでした(笑)」と振り返る。

     しかし、安井はそれを忠実に守り、「どんなに忙しくても。仕事で疲れていても。減量で、たとえキツくても。大会前プレッシャー重圧でメンタルがおかしくなっても必ず更新する。私には、大きな事は出来ないけど、毎日毎日応援して下さる皆様へ、何か僅かでもおかえしをしたい。毎日ブログを更新する事は出来る。正直何度か、心折れそうになりました。それでも読者の方々から逆に力をもらい、幾度も踏ん張れました。」と、ファンから大いにパワーを貰っていることに言及。「本当にありがとうございます!」と感謝の気持ちを述べた。

     そして、国内唯一出場する【オールジャパンフィットネスビキニ選手権】まで20日を切った今、「自分至上過去最高のコンディションで挑みます!!」と意気込みを新たにしている。

     夢は「ボディビルと聞いて誰もがどんな競技かわかるように、いつかフィットネスビキニを、フィットネスビキニと聞いて誰もがわかる競技にすること」だという安井には、「すんごいですね。美のアートだわ、素晴らしい。頑張って続けて下さいませ。」「正直に友梨さんの事は、知りませんでしたが 全てが素晴らしい生き方から筋肉 ナイスボディー 又 美人で 影ながら応援しております」「安井さんがとても美しく綺麗過ぎて そして生き方や夢への取り組みにびびっど感じました」と、生き方に感銘を受けたという声や、エールが多数寄せられている。

    AbemaTIMES
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13485781/

    写真
    no title

    【美ボディ日本一の安井友梨『深イイ話』出演で大反響!(画像あり)】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/08/09(水) 10:50:03.20 _USER9
    日本テレビの岩本乃蒼アナウンサー(25)がレギュラー出演する同局の「スッキリ!!」(月~金曜前8・00)を9月いっぱいで卒業することを発表した。

     岩本アナは「9月をもちまして、『スッキリ!!』を卒業することになりました」と15年3月からレギュラー出演していた番組からの卒業を発表。「毎日、くらいつくのに精いっぱいの2年半だったんですけど、このスタジオでたくさんのことを学ばせていただいた。新たな場所で『スッキリ!!』で学んだことを生かしていきたい。まだ2カ月弱ありますから、変わらずよろしくお願いします」とあいさつした。

     MCのお笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(48)は「若干嬉しそうな感じがする」とツッコミが入りつつ、「俺らも寂しい」と労った。

     同番組には10月2日から同局の水卜麻美アナウンサー(30)がMCとして新加入する。

    20170809-00000086-spnannex-000-view

    スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170809-00000086-spnannex-ent 
     

    【本乃蒼アナ 9月末で「スッキリ!!」卒業 10月から水卜アナ加入】の続きを読む

    このページのトップヘ