中二病速報

    タグ:日本テレビ

    1: 湛然 ★ 2020/01/24(金) 05:02:09.72
     人気司会者、みのもんた(75)が、MCを務めている日本テレビ系「カミングアウトバラエティ!!秘密のケンミンSHOW」(木曜後9・0)から勇退することが23日、制作する読売テレビから発表された。

     同番組はタレントが出身地別に出演し、その土地だけで行われている行事、習慣、県民性を紹介する。みのは2007年10月の番組スタートから12年半に渡りMCを務めてきたが、番組関係者によると、本人の意向で後進に道を譲り、勇退することを決断した。番組には3月まで出演する。

     4月からは後任としてお笑いコンビ、爆笑問題の田中裕二(55)が出演し、現MCの久本雅美(61)とタッグを組む。同時に番組名を「ディスカバリー・エンターテインメント 秘密のケンミンSHOW 極」にリニューアル。セットを一新し、スタジオ出演者のロケも敢行。新コーナー「ケンミンの主張!東京どないやねん!?」では地方から東京に出てきて「理解できない」「困ったこと」を取材。スタジオではそれをもとに地方出身のケンミンが東京出身の田中に「東京どないやねん!」とその主張をぶつけていくという。

     番組関係者は「みのもんた様には、番組コンセプトである『エブリケンミン!カミングアウト!!』の名せりふを生み出していただき、まさに番組のシンボルとして支えていただきました」とみのの功績をたたえ、「心より感謝の意を表するとともに、新装開店する『秘密のケンミンSHOW 極』を『秘密のケンミンSHOW』の生みの親として見守って頂ければと存じます」とコメントした。

    (おわり)

     サンケイスポーツ 
    みのもんた、「秘密のケンミンSHOW」勇退 4月から後任に爆問・田中 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00000500-sanspo-ent 
    みのもんた 
    no title


    【みのもんた「秘密のケンミンSHOW」勇退 4月から後任に爆問・田中】の続きを読む

    1: 臼羅昆布 ★ 2020/01/17(金) 13:55:52.11
    日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」の人気コーナー「グルメチキンレース ゴチになります!」の新メンバーとして、女優の本田翼(27)、NEWSの増田貴久(33)が新たに加入することが16日の放送で発表された。
    放送終盤に明かされた本田の加入。インターネット上で予想合戦が繰り広げられており、本田も
    「絶対言っちゃダメと言われていたので、母にもまだ言ってないんです。すごく念押しされて10回ぐらい言われたので…」と秘密を貫いてきたという。
    本田は2014年にゲストとして「ゴチ―」に出演したことも。
    そのときは自腹は回避したが、「負けたら本当に払うんだと。ガチなんだなと思いました」と真剣勝負に度肝を抜かれたという。
    映画にドラマに、と多忙だが、今回のオファーに「正直、毎週おいしいものが食べられると思って、それにつられてやってきました」と快諾。
    「このゴチバトルをきっかけに、例えば渡部(建)さんみたいな存在になって、『歩く食べログ』って呼ばれたい」と意欲を見せた。

    16日の放送では公開されなかった「ゴチ―」の“正装”である制服姿も初公開。「27歳なので、さすがにちょっとキツイかなとは思いますけど」と苦笑いしつつも「制服を自分で選ばせていただいて、自分が高校生の時に着ていた制服をイメージしてみました。高校生の時、ブルー系で統一してまとめていたので、それを意識しました」と、こだわりを明かす。
    16日は別室から中継で参加し、23日の放送から本格参戦する。
    「同じタイミングで入った新メンバーの増田さんより先にビリになりたくないです」と早くもライバル心をのぞかせていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-01160248-sph-ent 

    no title

    自分で選んだという制服姿で意気込む本田翼

    【本田翼「ゴチ」新加入で制服姿を独占入手】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2020/01/16(木) 20:54:00.26
     日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン」(木曜7・56)の人気企画「グルメチキンレース ゴチになります!」パート21の新メンバーがNEWS・増田貴久(33)、女優の本田翼(27)に決まったことが16日、分かった。同日放送の「ぐるナイゴチ21! W新メンバーお披露目2時間SP」(後7・00)で発表された。

     昨年12月19日放送のパート20最終戦で、Sexy Zoneの中島健人(25)と女優の土屋太鳳(24)が“クビ”に。2人の新メンバーのほか、ナインティナイン・矢部浩之(48)が復帰することが発表されていた。

     パート21の開幕回として、番組はスタート。増田は新メンバーの1人目として、冒頭からコアラのマスクをかぶり、顔を隠してゴチに参戦した。高校時代に「生姜焼きに生姜が入っていることを知らなかった」とする天然エピソードや、最近ハマっていることが「居酒屋での一人酒、特に塩つくね」などと、ヒントが次々と公開。注文したチャーハンを食べ「このチャーハン界の…、今まで食べたチャーハンの中で一番美味しい」などとレポートにも挑戦した。

     千鳥・ノブ(40)らレギュラー出演者が、岡田准一(31)、King&Princeの平野紫耀(22)、菅田将暉(26)らの名前を挙げ予想する中、コアラのマスクを脱いだ増田が登場。「食のあれ(レポート)がすごく下手くそで」と苦笑しつつ、「(国分)太一君、ケンティー(中島健人)に続いてこの席に座らせていただきます。ケンティーより長くいられるように頑張っていきたい。よろしくお願いします」と過去のレギュラー陣の名前を挙げ、あいさつした。

     2人目のメンバーは番組内で「20代の女優」「ドラマやCMに多数出演する多忙な美女」」などと紹介されていた。番組終盤で、ナイナイ・岡村隆史(49)らが待つゴチの会場に本田が登場。共演者からは驚きの声がもれた。

     「グルメチキンレース ゴチになります!」は、値段を見ずに料理を注文し、番組が設定した合計金額にどれだけ近いかを競う企画。今回は、設定金額3万円、高級広東料理の値段当てに挑んだ。

    スポニチアネックス 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-00000218-spnannex-ent 

    1579174528-0002-001

    1579174528-0002-004

    1579174528-0002-009

    1579174528-0002-011


    【「ぐるナイ」ゴチ新メンバーはNEWS・増田貴久と本田翼! 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/01/11(土) 11:40:39.13
    6年連続の「視聴率3冠王」に沸く日本テレビが、元SMAPの「新しい地図」の稲垣吾郎(46)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)の“囲い込み”に動き始めた。
    地上波番組復帰となった大みそかの特番で大きな爪痕を残した3人に対し、なんとこの4月から、地上波ゴールデン&プライム帯のレギュラー番組を立ち上げ、すでに出演交渉もスタート、詰めの話し合いをしているという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200111-00000003-tospoweb-ent 

    Z1zWA8MCydCc2L947jdacxXXi9ZGyr65lVZrl6vm1bF7vHJ2LRMMsFykrdNcKavs


    【4月から元SMAPの3人こと新しい地図の地上波レギュラー復活 日テレが4月に新番組用意】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/01/08(水) 16:10:09.66
    『深層NEWS』(BS日テレ系)の司会進行を務めるフリーアナ辛坊治郎氏(63)が、日本テレビの女性社員に対し、“パワハラ事件”を起こし、社内で問題になっ辛坊治郎ていたことが「週刊文春」の取材で明らかとなった。

    事件が起きたのは昨年12月中旬。辛坊氏が司会進行を務める『深層NEWS』(BS日テレ系)放送後のことだった。

    「『深層NEWS』の女性プロデューサーが、帰ろうとする辛坊さんを日本テレビの玄関口の車寄せのところで呼び止めた。
    番組内容について話し合っているうちに、彼女と辛坊さんとの間で口論になったのです」(日テレ社員)

    徐々に2人はヒートアップ。押し問答の末、辛坊氏は壁に手をつき、いわゆる“壁ドン”の格好で、彼女を衆人環視の中で「お前なんかいつでも飛ばせる」などと面罵したという。

    「女性プロデューサーがコンプライアンス担当の部署に訴えたのです。彼女は一時、体調を崩して会社を休む事態となっていました」(日テレ幹部)

    辛坊氏本人に聞いた。

    ――放送後に何があったのか。

    「帰ろうとしたら彼女に急に呼び止められた。男性のチーフプロデューサーも一緒でした。そこでクレームを付けられたんです」

    ――壁に手をついて「飛ばすぞ」と脅した?

    「人が沢山通るので壁側に寄ってはいた。よく覚えていないけれど、後で他の人に聞いたら『右手を付いていた』と。
    ただこの歳ですから壁に手ぐらい付くでしょう。でも私が脅せるわけはない。私は出入り業者で、向こうはチーフプロデューサーもいる。どっちが立場が上か、分かるでしょ?」

    ――パワハラではないと。

    「日テレの幹部からもそういう話になっていると聞きましたが、ちゃんと事実関係を詰めてくださいと。私もはらわたが煮えくり返る思いなんです」

    日テレ広報部は、次のように回答した。

    「放送終了後、番組制作を担当している社員が、帰り間際の辛坊治郎氏に次週のラインナップやゲスト情報などを伝えた際に、
    番組制作をめぐる話となり、意見の相違から言い方が激しくなった場面がありました。

    その後、上記制作担当社員から上司に対し相談があり、当該社員はショックを受け、疲れた様子も窺えたので、代休を取得させました。
    この件に関して、辛坊氏と報道局幹部が話をして、辛坊氏からは『帰り間際に呼び止められ、番組の内容についての議論になったものだが、ショックを与えたとしたらまったく本意ではなく申し訳なかった』旨の表明がありました」

    1月9日(木)発売の「週刊文春」では、辛坊氏へのインタビューに加え、「バランスをとるためなら、ヒットラーでもテレビに出すのか」 などと女性プロデューサーと口論するに至った番組内容などについて詳報する。

    https://bunshun.jp/articles/-/24647 

    img_6ed5f76a036b7ed3c75c824469df099c120278

    【【週刊文春】辛坊治郎が日テレ女性社員に“壁ドン”のパワハラ 「お前なんかいつでも飛ばせる」】の続きを読む

    このページのトップヘ