中二病速報

    タグ:日本テレビ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/10/15(木) 22:04:05.97 _USER9
    15日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)にて、急遽進行を担当することとなった福岡放送の伊藤舞アナウンサーが、「とんかつは買う派」と発言。この何気ないひと言に、視聴者からは多くの称賛の声が上がった。

    同日の放送では、テレビ番組などで紹介された「とんかつをサクサクに揚げる裏技」の中で、どの方法が本当に使える裏技なのかを検証。

    紹介された裏技の数々に、出演者たちからは「唐揚げにしても揚げ物は2度揚げっていうのは意識してやっています」といった声があがる。

    そうした中、南原清隆から「やったことのある裏技はありますか?」と振られた伊藤アナは、「私は、とんかつは買う派なんですよ」ときっぱり。

    企画とは裏腹に、「(とんかつを手作りするのは)結構大変だよね」「なかなかね…」と、スタジオでも伊藤アナに共感した人は少なくなかった様子だ。

    昨今では、インターネット上で「ポテサラ、冷凍餃子論争」など、「手作りこそ正義」といった風潮に異を唱える論争が度々巻き起こっている。
    そうした中、伊藤アナが番組の流れに忖度せず「買う派」と言い切ったことに、視聴者からは「とんかつは買う派、なんて正論」「『とんかつは買う派』いいと思う」など、共感する声が続出。「アナウンサーが『とんかつは買う派なんですよ』ってテレビで公言。もう好きになるよね」「とんかつは買う派な福岡のアナに共感」と、伊藤アナの正直な意見を述べる姿勢を称賛する声も目立っている。

    全文はソースをご覧ください

    https://sirabee.com/2020/10/15/20162429691/ 

    no title

    no title

    【【ヒルナンデス】とんかつ「買う派」と答えた女性アナに称賛「なんて正論」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/10/08(木) 22:40:04.84 _USER9
     日本テレビで8日午後9時55分頃から約2分半、CM中に別の映像が流れる現象があった。

     「秘密のケンミンSHOW極」(木曜後9・00)終了後のCM中。突如、「ピー」という音と「NETWORK」という文字が現れた。「ピー」という音は約1分続き、その後、海底などの映像が約1分流れ、ともに、海の底の映像が流れ、CMに戻った。

     午後9時54分~午後10時の番組は「まもなくダウンタウンDX」だった。「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)は通常通りスタートした。

    スポニチ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e1df11b218d7a00ddca0f56ac615a1fa520bc47f 

    タイトルなし 

    タイトルなし


    【日テレで放送事故か 午後9時55分頃から約2分半 海底の映像など「まもなくダウンタウンDX」流れず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/10/06(火) 18:19:40.62 _USER9
    日本テレビの藤井貴彦アナウンサーが6日、同局「news.every」で、市來玲奈アナウンサーが「重用」を「じゅうよう」と読んだところ「ちょうよう」とささやき、市來アナは「ちょうよう」と読み直したが、実は「じゅうよう」が正解だったことを明かし、素直に謝った。

    (略)

    だがその後、藤井アナが「ここで少しお時間をください」と言いだし (略) 重く用いるという言葉で『じゅうよう』という表現があったんですけど、私の感覚が古くて、市來さんに『ちょうようだよ』って話しかけたら、実は『じゅうよう』の方が新しくて、私の知識の方が古いということが分かりました」と、自分が間違えていたことを認めた。

    そして「市來さん、まずはごめんなさい」と後輩アナに謝罪し、視聴者にも「大変失礼しました」と謝罪していた。

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

    ※参考リンク
    「重用」の読みは? | ことば(放送用語) - 放送現場の疑問・視聴者の疑問 | NHK放送文化研究所
    https://www.nhk.or.jp/bunken/summary/kotoba/gimon/197.html 

    日テレ藤井アナ、市來アナに謝罪 生放送で「重用」の読み方を…「私の知識が古かった」デイリースポーツ online 
    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/10/06/0013760645.shtml 

    f_13760782


    【日テレ藤井アナ、市來アナに謝罪 生放送で「重用」の読み方を…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/10/05(月) 23:37:56.11 _USER9
    『イッテQ』NEWS・増田貴久の“加入ニオわせ”に拒否反応「絶対向かない」

    10月4日放送の『日テレ系人気番組No.1決定戦2020秋』(日本テレビ系)に、『NEWS』の増田貴久が出演。
    『世界の果てまでイッテQ!』(同系)から、『NEWS』の元盟友・手越祐也が離脱したことに触れ、波紋を呼んでいる。

    増田は『千鳥』ノブと、『イッテQ』の人気企画『QTube』の動画撮影に挑戦した。
    ハンモックの上に取り付けたサーフボードの上に立ち、吊り下げたドーナツを手を使うことなく食べることに。

    ハンモックの下には大量の白い粉をまき、ノブと増田は落ちるたびに粉まみれに。
    顔を真っ白にしながらも、増田は「今、大事な時期なんで」と手越不在の状況に言及した。

    『イッテQ』レギュラー枠が「1個空いたと聞いたんで」

    ノブは「でもまっすー、『イッテQ』のレギュラーになりたいもんな」と振ると、増田は「(手越の離脱でレギュラーが)1個空いたと聞いたんで」とポツリ。
    ノブも「まっすーに超お似合いな席が…」と話を振った。しかし、上のドーナツ目がけてジャンプしたものの届かず、再び増田は地面に落っこちた。

    この日は『ロッチ』中岡創一が、『イッテQ』の裏側を暴露。
    出川哲郎が『イッテQ』でいまだにゲスト扱いされていることを明かしたが、ゲームの結果、正式にレギュラー入りが決定した。

    増田の「加入希望」を、大半の視聴者は冗談半分だと判断していたが、本気と受け取った視聴者も一定程度いた模様。
    増田ファンは「手越と同じ扱いを受けてほしくない」などと拒否反応を示したほか、出川の「正式加入」で「ジャニーズ枠」はなくなったのではとも指摘している。

    《イッテQに増田さんはやめてほしいな そういうアイドルではないので》
    《まぁ増田さんがイッテQのレギュラーはあんまり現実的ではないけども、ゲストぐらいは期待してる。遠泳部とかね》
    《イッテQに増田くんは絶対向かない、あれは手越くんだから成立したものだと思ってる》
    《出川さんがレギュラーになれるのって手越がいなくなったからなんじゃない?》
    《イッテQはジャニーズから新しく誰かを入れても絶対比べられる》
    《1枠空いたからって嫌だな、増田くんにお似合いの席ではないと思う》
    《アイドル芸人として扱われたくないな、アイドルだからな》

    手越が抜けた穴は、新レギュラーとなった出川で埋めるのだろうか。

    https://myjitsu.jp/archives/135414 

    og_image

    【『イッテQ』NEWS・増田貴久の“加入ニオわせ”に拒否反応「絶対向かない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 13:28:45.20
    ヒルナン!で岩田アナのパンティ見せコーデ

    みろ

    no title

    【ヒルナン!で岩田アナのパンティ見せコーデ(画像)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/09/22(火) 07:49:41.49 BE:932354893-PLT(12931)
    『スッキリ』若者に人気の新大久保特集 ダウン着た人物が写り「印象操作」の声も

    流行の新たな発信地として注目を集める新大久保。しかし原宿と比較した写真を見て、視聴者からは疑問の声が…。

    21日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、流行の発信地として若者からの注目を集める東京都・新大久保に注目。しかし、番組内で使用された写真に違和感を持つ視聴者が相次いでいるようだ。

    ■人が減少しつつある原宿

    古くより「流行の発信地」としての地位を確立していた東京都・原宿だが、近頃はその株を新大久保に奪われつつある模様。地元の人々だけでなく、地方の学生や外国人観光客がメインの客層でもある原宿は、新型コロナウイルスにより、大きな打撃を受けてしまった。

    一方で新大久保は「韓国旅行に行けなくなってしまった」人々が代わりに訪れるのに都合が良く、若者を中心にジワジワと人気を集めつつあるという。 

    ■写真での比較をすると…

    また番組では現地の写真を引用しつつ、訪問者の多さを比較。原宿と新大久保の、それぞれ「昨年」と「2日前」の写真が表示されたが、原宿の方が明らかに人の数が減少していることが分かる。

    訪問者の数は約40%も減ってしまったようだが、新大久保は約15%減に止まっているという。しかしネット上では比較の写真が「印象操作ではないか」と物議を醸しているのだ。

    ■「なぜダウンを着ているの?」と指摘

    番組が使用した計4枚の写真を観察すると、原宿の「昨年」「2日前」と、新大久保の「2日前」の写真からは特に違和感がない。しかし「昨年」の新大久保写真には、ダウンジャケットを羽織った人物が大きく写し出されているのだ。

    情報が正しければ昨年9月19日の写真が使用されているはずだが、9月中旬の服装にしてはかなり仰々しい格好といえるだろう。

    今回の特集を受け、ツイッター上には「なぜダウンを着ているんですかね…?」「これ本当に9月の写真か?」「印象操作なのでは…」といった指摘の声が上がっている。

    https://sirabee.com/2020/09/21/20162413381/

    no title

    no title

    no title

    【日テレのスッキリ「コロナの影響で原宿は過疎り新大久保が若者に大人気」印象操作の声も(画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/09/13(日) 01:13:11.64 _USER9
    ■ 『THE MUSIC DAY』の目玉扱い

    まだデビュー前であるにもかかわらず、日本テレビの“NiziU推し”が加速している。
    オーディションの段階からHuluで『Nizi Project』、地上波で『虹のかけ橋』を放送していたほか、情報番組『スッキリ』でも今年1月からレギュラー特集が組まれ、現在も各メンバーを掘り下げた企画を放送中。

    さらに、12日放送の超大型音楽特番『THE MUSIC DAY』でテレビ初歌唱の舞台を用意し、しかも嵐の次に紹介される目玉扱いで、特番そのもののPRをけん引している。
    また、9日の『今夜くらべてみました』では、オープニングからNiziUをフィーチャー。プレデビュー曲の「Make you happy」を流しつつ、さまざまな人々による縄跳びダンスの「踊ってみた動画」を紹介し、さらにリーダーを務めるマコの姉・山口厚子がテレビ初出演を果たした。
    同番組は7月29日にも「1時間まるごとNiziU」の特集が組まれたばかり。
    指原莉乃、DAIGO、近藤春菜、高橋メアリージュン、丸山礼が熱っぽくNiziUへの愛を語り、ファン層の拡大に貢献した。

    『ヒルナンデス!』では、MCの南原清隆が何度もプロデューサー・J.Y.Parkのモノマネをしているほか、8日には本人がVTR出演。NiziUをPRするとともに、南原との共演を約束して盛り上げた。

    その他でも、『メレンゲの気持ち』などでもピックアップされるなど、今秋に控えたデビュー前のアーティストとしては異例のプッシュをしているのは間違いない。
    実績のないアーティストのプッシュは「ゴリ押し」と言われやすい上に、そもそも嫌韓派の人々から叩かれやすい韓国発のグループであるなどリスクがある中、なぜ日本テレビは思い切った起用をしているのか。その狙いと勝算を探っていく。

    ◆ネット上の若年層を連れてこられる
    NiziUは6月30日に配信限定リリースされたプレデビュー・ミニアルバム『Make you happy』が国内87冠、世界23冠の計110冠を達成したほか、YouTubeのMVは公開わずか2か月で再生数1億回を突破。
    主に10代、20代の女性層をガッチリつかんでいるほか、オーディションの様子を放送し続けた効果と、人格を重んじるJ.Y.Parkの方針から、「娘を応援するようなイメージ」の中高年層ファンも多い。
    そんなNiziUは日本テレビにとって、「スポンサー受けがよく広告収入につながりやすい若年層をつかめる」絶好のコンテンツ。
    また、中高年層のファンもいることで、視聴率の点で大コケするリスクは低く、それを他局にはない独占コンテンツとして放送できるのだから、「NiziUを扱いたい」と考えないほうがむしろ不自然だ。
    実際、日テレを含む民放各局のテレビマンたちに尋ねてみると、「できるだけNiziUを扱いたい」「でもウチはまだ無理」などの声が挙がった。ネット上で抜群の結果が出ていて、若年層の視聴者を連れてこられるNiziUを「自局の番組に取り込みたい」と考えるのは当然だろう。

    テレビマンたちから見たNiziUの魅力は、才能に加えてレッスンを重ねたアーティストとしての実力はもちろん、「今年最大の新星」と言われるフレッシュさ、プロデューサー・J.Y.Parkの人気など多岐に渡る。 さらに、『今夜くらべてみました』で指原莉乃が語っていたように、オーディション時から蹴落とし合うのではなく、励まし合うような9人の関係性は好感度が高く、コロナ禍で絆や癒しを求める時流にもフィット。
    たとえ一部の人々から「ゴリ押し」などと言われても、ほとんど影響がないほどの大きな存在となりつつある。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/cee03e4fcc04045bf318c70d313489eadd6b0de9

    no title

    no title

    【【FRIDAY】まだまだ続く日本テレビの“NiziU推し” 勝算はどこにある?】の続きを読む

    このページのトップヘ