中二病速報

    タグ:日本テレビ

    1: 名無し募集中。。。 2019/01/14(月) 09:26:10.98 0
    橋本環奈ちゃん今スッキリに出てるけど痩せてめっちゃ可愛い

    あの太ってた画像と大違い

    no title

    【橋本環奈ちゃん今スッキリに出てるけど痩せてめっちゃ可愛い (画像) 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/14(月) 00:12:49.86
    明石家さんまが、13日放送の『行列のできる法律相談所3時間SP』(日本テレビ系)に出演。元貴乃花親方・花田光司氏の長男で靴職人の花田優一さんを絶賛する一幕があった。

    この日は、優一さんの母・河野景子がゲストで登場。夫の花田氏はもともと、息子には「別の世界に行け」と、相撲の道に進ませない意向だったなど秘話を明かした。

    そんな優一さんは靴職人として2016年10月オンエアの特番『明石家さんまの転職DE天職』(同系)に出た際にさんまから靴作りの依頼を受け、翌17年4月の同特番内でオーダーメイドの靴をプレゼント。さんまから「オシャレ!合格」と高い評価を受けていた。

    東野幸治がその件について改めて質問。河野に対し「息子さんが、さんまさんの靴作ってましたよね?」と振り返ると、彼女は「ありがとうございました」と、お世話になったことに謝意を述べた。

    するとさんまは、「靴の腕はイイよね」と優一さんの職人としての腕前を評価。満足げに「オレ、今でも履いてるもん」と以前作ってもらった靴を愛用していることを告白。
    さらに、さんまが右足に重心をかけることから「右足(の靴底)を厚くしてくれた」と、歩く癖を見極めて優一さんが作ってくれたと語っていた

    RBB TODAY
    http://news.livedoor.com/article/detail/15868558/

    f9525_58_03668430_0724991c


    【明石家さんま、花田優一の靴職人ぶりを絶賛「今でも履いてる」 】の続きを読む

    1: Boo ★ 2019/01/11(金) 21:24:33.45
    「イッテQ!」BPO審議入り やらせ疑惑で

     放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は11日、やらせ疑惑が報じられた日本テレビのバラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)について、審議入りすることを決めた。

     昨年11月、「週刊文春」が、同番組で放送されたラオスの「橋祭り」、タイの「カリフラワー祭り」が実在しないと指摘。橋祭りは全長25メートルの細い板を自転車で渡る競技で、同局は当初、セットの設置や企画提案などを否定していた。その後、タイの問題が浮上するとやらせ疑惑は否定しつつ、「番組側の意向でコーディネート会社が主催者に提案した」と一部を認めて謝罪した。

     同企画は、お笑い芸人・宮川大輔(46)が世界の祭りに参加するコーナーで放送されたもので、現在、企画は休止中。

    20190111-00000151-spnannex-000-view

    スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000151-spnannex-ent

    【日テレ「イッテQ!」BPO審議入り やらせ疑惑で 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/08(火) 07:00:13.30
    6日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、ドラマ撮影と海外ロケをこなすイモトが、体調不良を訴える場面がオンエアされた。

    体調不良を押してイモトが過酷なミッションをこなしたにも関わらず、容赦ない番組の対応に視聴者から様々な声が寄せられている。

    ■悪天候でトラブル続出の登山
    イモトは、南米・ギアナ高地にそびえる、標高2810メートルのテーブルマウンテン・ロライマ山にて、2020年1月のカレンダー写真の撮影に挑んだ。

    頂上付近の岩場でクライミングするイモトと絶景を収めることが目的だったのだが、現地では10分おきに変わる不安定な天候にロケ隊が翻弄され、さらにはドラマ撮影とのハードスケジュールをこなすイモトが体調不良を訴えるなど、トラブルが続出してしまう。

    ■体調不良を押して登ったのに…
    登山道を登る計画を変更し、クライミングのポイントまでヘリで移動することとなった一行。しかし、度重なる悪天候でイモトの風邪が悪化してしまった。

    新春スペシャルのトップを飾るプレッシャーや体調の不安、切り立つ崖の恐怖から、クライミング直前にうずくまってしまったイモト。
    加えて、このロケの後で早朝5時から吉川晃司との『下町ロケット』(TBS系)の撮影を控えていることがチラついており、ロケに集中できていない悔しさを泣きながら吐露。

    自分を奮い立たせてなんとか崖を登ったイモトだったが、後日「イメージと違った」という理由で写真が不採用となったことが告げられてしまう。
    イモトはスタジオで目を見開き「えー!」と声を漏らしていた。

    ■「ひどい」「かわいそう…」
    過密スケジュールの中、体調不良を押して過酷な撮影に挑んだにも関わらず、肝心のカレンダー写真が不採用になってしまったイモト。
    一部始終を見届けた視聴者からは「かわいそう」との声が相次いでいる。

    イモトがこれだけ頑張ってクライミングしたのに、番組側が不採用ってひどくない???
    #イッテQ

     JUN (@OOJUNGIN) January 6, 2019

    下町ロケットでの新潟での撮影って台風のシーンかな?それで風邪ひいてそのままの状態でイッテQのロケ行ったのに、カレンダー不採用になるとかイモトまじで可哀想

    れいな? (@reisan1223) January 6, 2019

    不採用?!イモトが泣いてまで登ったのに…。鬼畜 #イッテQ

    亥娘 (@neko_neko829) January 6, 2019

    ドラマ中にこのロケはあかんやろ…怪我したらどうすんの…しかも不採用て…鬼かよイッテQ…。

    micio (@miciovoce) January 6, 2019

    中には「写真は不採用にする必要はなかったと思う」と訴える声も。

    ■努力ではどうにもならないこともある?
    しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,537名を対象に「努力ではどうにもならないことのほうが多いと思うか」調査を実施したところ、全体で58.8%もの人が該当した。

    「努力は必ず報われる」という言葉もあるが、努力だけではどうにもならない厳しい現実に直面している人は少なくないようだ。

    泣きながら崖登りをしたにも関わらず、残念な結果に終わってしまったイモト。彼女は1月期も北川景子主演『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系)への出演が決まっており、女優と珍獣ハントの多忙な日々はしばらく続きそうだ。

    (文/しらべぇ編集部・もやこ)

    【調査概要】
    方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
    調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
    対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

    しらべぇ
    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161952915/

    thumb-12189-20161952915-item


    【『イッテQ』イモト、過酷ロケで体調不良に 番組の対応が「ひどい」と騒然 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/07(月) 01:27:34.55
    永野芽郁が、6日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。なかやまきんに君と憧れの対面を果たし、感激の涙を流す一幕があった。

    3年前、友人から薦められた動画に大ハマリしたという永野。それが、きんに君がボン・ジョヴィの『イッツ・マイ・ライフ』に合わせてポージングをしながら、最後にミートソースに大量の粉チーズをかけるというネタ。

    以来彼女は、2016年に初主演ドラマを務めた際、あまりのプレッシャーに精神的に追い込まれたときもその動画に励まされて乗り切ることができたという。
    また去年ヒロインを演じたNHK連続テレビ小説『半分、青い。』でも、彼のネタでパワーをもらったそう。

    そこで今回、きんに君がスタジオに来ることが告げられると永野は「え~!どうしよう!?」と大興奮。
    実際に登場すると「泣いちゃう、泣いちゃう」と言いながら嬉し泣きする場面も。
    大号泣の中、きんに君が大胸筋を動かして“挨拶”すると、さらに「嬉しい!」と感激の涙を流し続けた。

    そんな永野が番組の事前打ち合わせで熱望していたのが彼との「ハグ」。
    しかも「前から抱きしめて欲しい」とオーダーしていたという。
    今回スタジオでも「私も抱きついていい?」と本気モード全開。要望通り、熱い抱擁を交わすと、永野は目を閉じてうっとりとしていた。

    ちなみに彼女が最初に夢中になった粉チーズをかけるというネタもその場で実演。
    だが、きんに君は緊張のせいかチーズをテーブルに振りかけてしまい大失敗。それでも彼女は「幸せでした」と夢見心地だった。

     RBB TODAY 
    http://news.livedoor.com/article/detail/15835561/

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title 

    スクリーンショット-559


    【永野芽郁、なかやまきんに君と憧れの初対面で大号泣!ハグされ感激 】の続きを読む

    このページのトップヘ