中二病速報

    タグ:整形

    1: Egg ★ 2018/03/30(金) 01:39:15.90 _USER9
    地下アイドル・仮面女子のメンバーで女性youtuberユニット・ピンククラッカーズとしても活動する坂本舞菜が29日、顔面整形に挑むことを告白した。

    ◆坂本舞菜、顔面整形へ

    YouTubeにて「整形します。人生を変える決断をしました」と題した動画を公開。すでに二重整形をしている坂本だが、口元のホクロ、クマの除去と涙袋の形成などを考えているといい、「整形手術前も、手術後も手術中もダウンタイムの様子も全部動画にしたいと思います」と整形の過程をYouTubeの公開することを宣言した。

    さらにクラウドファンディングサイトにて整形資金を募るとのことで、坂本は「全てを公開することで私と同じコンプレックスを持っている女の子たちに一歩踏み出せるようなきっかけになりたいと思っています」と呼びかけている。(modelpress編集部)

    モデルプラス
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14503967/

    無題

    動画
    https://youtu.be/Gi63LwPHkQg



    no title

    【仮面女子・坂本舞菜 顔面整形を決断!費用を募る 整形の過程をYouTubeで公開 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/12/03(日) 00:59:50.69 ● BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典
    絶世の美人女優として人気のアンジェリーナ・ジョリー。彼女に憧れる女子は多いが、あまりにもアンジェリーナ・ジョリーが好きすぎて、アンジェリーナ・ジョリーになるため整形をしてしまった女子がいる。

    ・インスタグラムには60万人ものフォロアー
    その女子は、まだ22歳という若さでありながら、すでに50回以上も整形を繰り返し、アンジェリーナ・ジョリーの顔になりつつあるというのだ。その女子の名はサハル・タバァさん。イランに住む美女として人気を博しており、彼女のインスタグラムには60万人ものフォロアーがいる。

    ・整形を重ねてきた彼女
    そもそも彼女、生計をしなくともかなりの美人だったらしいが、どうしてもアンジェリーナ・ジョリーになりたいため整形を重ねてきたようだ。確かにアンジェリーナ・ジョリーの雰囲気が出ているが、アンジェリーナ・ジョリーそのものになるのは至難の業。

    ・彼女の熱意を見守りたい
    彼女がこれからの人生をどのように歩んでいくのかわからないが、好きなものを探求し、追求する女子は美しいもの。彼女の熱意をこれからも見守りたいものである。気になる人は、インスタグラムをフォローしてみてはいかが?

    http://buzz-plus.com/article/2017/12/02/sahartabar_official/

    no title

    no title

    no title

    【アンジェリーナジョリーに憧れ50回以上整形した22歳美人のインスタが大人気(画像あり) 】の続きを読む

    1: muffin ★ 2017/11/04(土) 18:31:25.35 _USER9
     強め黒肌ギャルユニット「black diamond(ブラックダイヤモンド)」の元リーダーとして知られているはるたむが、2日深夜放送のテレビ東京系バラエティ番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(毎週木曜深夜0時12分~)にゲスト出演。美容整形について明かした。

    「美容整形モンスターたちの裏話」と題し、整形経験者の驚愕エピソードを次々紹介した同回。

    はるたむは浜崎あゆみと自分の顔を比較し、ショックを受けたことをきっかけに、10歳のときに整形を決意。初めて15歳のときに、埋没法で目を二重に、次にヒアルロン酸注射で鼻先を高く、そして2015年に「鼻中隔延長」という方法で鼻を本格的に整形。
    耳の裏の軟骨をとって鼻先に入れ、鼻先を高くしたそうだ。同時に、おでこにも特殊素材のゴアテックスプロテーゼを入れ、メリハリのある顔面に。
    元々平ったいおでこにコンプレックスがあったといい、「鼻だけ高くておでこないとアバターみたいになるから」と凹凸をつけたとのこと。
    顔面が「包帯でグルグルになった」と思い返し、おでこと鼻の手術で総額300万円かかったことを明かした。

    鼻は計3回手術を経験。「1回でバチっと決まらなくて今もまだ決まっていない」といい、3回目は耳の裏の軟骨を使い切ってしまったため、「胸の下を2センチくらい切ってアバラ一本くらい取って。今アバラが入ってます」と肋骨骨が鼻先に入っていることを告白すると、スタジオからは驚愕の声が。
    専門医師の解説によると、軟骨は時間が経つと再生するが、短期間で手術を繰り返していると肋骨をとることもあるそうで、肋骨をとることは「機能的に問題ない範囲なら大丈夫」という。

    これまで整形にかけた総額は800万円。MCの名倉潤(ネプチューン)、河本準一(次長課長)が資金源を追及すると、はるたむは「お客さんみたいな人に相談したら100万円くらい出してくれて」と資金を援助してくれるパトロンが何人かいることを明かした。

    はるたむ曰く「ギャルのことを好きな方ってMっ気がある人が多い」といい、パトロンはカリスマギャル時代からの男性ファン。身体の関係ははっきりと否定し、最高で100万円援助してくれた人がいたそうだ。

    現在のルックスに完全に満足はしていないようで、MC陣からは「可愛いからもう辞めなよ~」(華原朋美)と止められたが、はるたむは「あと1000万くらいやりたい」とさらなる整形願望を打ち明けていた。(modelpress編集部)

    https://mdpr.jp/gal/detail/1725548 

    no title

    no title

    no title

    no title

    【元カリスマ黒ギャル" はるたむ"、顔の整形に総額800万’(画像あり)】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/11/03(金) 22:36:07.27 _USER9
    整形手術に1億円をかけ、“整形モンスター”の異名を持つタレント・ヴァニラが3日放送のフジテレビ系「金曜プレミアム キテレツ人生!第6弾」(金曜・後7時57分)に出演。
    実の父の「ブス発言」が整形に走るきっかけになったことを明かした。

    目、鼻、口、胸など上半身のほとんどを整形。
    手術回数100回以上でメンテナンスを含めた費用は1億円というヴァニラの目標は「フランス人形」。今だ理想の外見には「5%くらいしか行っていない」と言う。

    整形のメンテナンスのため、月に1回40本の脂肪を分解する注射を打つ姿も公開。
    月の費用は300万円。
    資金の出所は「昔、水商売をしていた時の蓄えとタレント活動で得るお金」だという。  
    「おでこの手術をしてから、頭痛がひどくなって、激しい運動や長いお風呂もダメ。
    いつ頭痛が起きるか分からないから薬も手放せない。顔を洗う時もゴシゴシ洗えない。
    鼻とか曲がっちゃうかも知れないし…。子供は好きだけど、顔にぶつかられると怖いから近づけないし、(豊胸した)胸が邪魔でうつぶせに寝られない」という過度の整形がもたらした不自由な生活ぶりを明かした。

    「ブス!ブス!と、いじめられた。こんな顔じゃなかったら、いじめられなかったのかな」という小学生時代のいじめ体験を明かしたヴァニラ。
    父に「ブスって言われて、学校でいじめられている」と明かしたところ、「しようがないだろう。ブスなんだから。我慢しろ」という暴言を受けたという。

    「父を憎みました」というヴァニラが祖母の家で出会ったのが、フランス人形。
    「こういうかわいい存在になればいいんだ」と中学生で整形手術を受けることを決意。
    18歳の時、アルバイトで貯めた7万円で目を二重に。
    その後、100回以上の手術を繰り返したヴァニラは「人生変わりました。
    前向きになって、人生、見える世界が変わりました」ときっぱり。

    番組の最後には実家のある大阪で暴言を放った父と“対決”。
    「おまえはブサイクだから仕方ないだろうと言われて、ずっと心に傷が残っている。なんで、そんなこと言ったの?」と聞くヴァニラに父は「記憶をたどっても言った覚えがない。(相談を受けたことも)記憶がない」と答えた。

    「やった方は覚えてないと言うもんね。言われた方は傷ついているんだよ」と言うヴァニラに父は「かわいくないなんて一度も思ったことない。写真もいっぱい取っておいてあるよ」と明かし、 「もう大きい手術は止めて欲しい。年とってからはリクスも伴うし…」と願っていた。

    CwEErB9UIAANDCm

    CrBexnlUsAA24Cg

    Cq8t2NTUsAI1jn3

    画像ツイッターより
    https://twitter.com/ChamuVanilla

    スポーツ報知
    http://news.livedoor.com/article/detail/13842571/


    【整形モンスター ヴァニラ、かかった費用1億円も「死なないなら美のために何でもやります」 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★@\(^o^)/ 2017/09/28(木) 19:37:06.07 _USER9
     現役時代は、奇抜なパフォーマンスで野球界を大いに盛り上げた元プロ野球選手の新庄剛志。現在はインドネシアのバリ島に拠点を置いているのだが、9月27日に放送されたバラエティ番組「今夜くらべてみました 2時間SP」(日本テレビ系)にゲスト出演した。

     ミラーサングラス姿で登場した新庄は、「顔を変えたんだ」と言い、整形手術を行ったと明かした。

     新庄は「自分の顔が飽きて変えたかった」と整形の理由を語り、歩いていたら美容整形のクリニックがあったのでフラッと入り「今100万円しかないんで100万円以内で好きに変えてください」と先生に伝えたという。

     そして、「(顎のあたりを指し)ここをガッて切って、ベロンとめくって、ホチキスで止めて、エラを削って、目を切って、糸を入れて…」と施術内容の詳細を語ると、スタジオ内はどよめいた。さらに「骨を削ったときは痛かった」と続けると、その痛々しさに共演者もドン引き。

     この、新庄の衝撃告白に医療ジャーナリストは「まともな医療機関ならあり得ない」と警鐘を鳴らす。

    「新庄の場合、フェイスラインの骨を削り、リフトアップには特殊加工された溶ける糸を使って、皮下組織を引き上げ、さらに二重手術をしたのでしょう。このような手術の場合、全身麻酔が必要となります。そのためには、頭蓋の顔面骨CT検査や3Dによる骨格モデルの作成、血液検査などが必要です。これらの結果がすべて出るのは、10日間くらいかかります。受診したその日に施術するなんて、危険すぎます」

     幸いなことに新庄自身には、その後のトラブルはなかったようだが、体にメスを入れるのはリスクが伴うことを肝に銘じてほしい。

    bf967_1595_ff6b808c_164f61cb

    無題

    e9d0e_1595_2577833b6b5d0b57f0051c2d6b5d0457

    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_38038/


    【新庄剛志の“フルフェイス整形”に医療関係者が「危険すぎ」と警鐘】の続きを読む

    このページのトップヘ