中二病速報

    タグ:指原莉乃

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/01/19(日) 22:27:20.70
    元AKB48の指原莉乃(27)がプロデュースするアイドルグループ「≠ME(ノットイコールミー、通称ノイミー)」メンバーへのつきまとい行為で、12月20日、ファン男性・X氏が強要の疑いで警視庁駒込警察署に逮捕されていたことが、「週刊文春デジタル」の取材でわかった。

    さらに、このX氏は元NGT48・山口真帆への暴行事件を起こした2人組(当時「A」「B」と報道)と昵懇の“アイドルハンター軍団”の一員で、暴行の直後に事件現場に呼ばれ、駆け付けていた人物であることも判明した(当時は関係者「C」として報道)。

    指原は2019年12月20日、自身のツイッターで被害状況と警察への被害届の提出を伝えていた。

    〈メンバー本人は家を特定されないために、グループを守るために、恐怖心に耐えて対処をしてくれました。危害は加えられていません。
    ただ、彼女が不安な気持ちでこのまま過ごすのは運営としても耐え難く、被害届を提出しました。警察にすぐに対応していただき、運営でもすぐに話し合い、プライベート・握手共に警備を強化することにしました〉(指原のツイッターより)

    「ノイミーの熱狂的ファンである男性・Xが12月16日、グループ主要メンバーであるA子ちゃんの自宅の最寄り駅で待ち伏せをし、駅に来たA子ちゃんに声をかけたのです。Xは足繁く握手会などノイミーのイベントに通っている有名ファンなので、A子ちゃんも顔も名前も知っていた。
    A子ちゃんは、冷たい態度をとることもできず、会話に応じてしまったのです」(芸能プロ関係者)

    結局、X氏は2時間もしつこく彼女につきまとい、LINEの連絡先を聞き出したという。X氏は12月20日に強要の疑いで逮捕。年明けの2020年1月9日に保釈されている。

    「Xは逮捕から20日間拘留されました。留置所ではA子さんの代理人に対して、『今後、A子やノイミーには近づかない』といった内容の誓約書を書かされています。
    今後、ノイミーやイコラブのイベントにも出入り禁止となりました」(同前)

    X氏は2018年12月に発生した山口真帆暴行事件にも関わっていた。XはA・Bに協力するために山口の帰宅時間を聞き出すために動いていたのだ。

    「Xは、新潟駅前で送迎バスから降りてきたNGT48の研究生メンバー(D子)に『山口は乗っているのか?』と質問し、情報を犯人グループに伝えています」(NGT48関係者)

    「週刊文春デジタル」の取材で、X氏は3年以上前から一緒に、アイドルと直接繋がることを目的に犯人らと行動を共にしていたことがわかっている。
    実際、X氏は元NGTメンバー(E子)と繋がりを持ち、交際するに至っている。今回の犯行には、この“成功体験”が大きく影響していたようだ。

    一連の事件に関して、X氏にメールや電話でコンタクトを試みたが、期日までに回答を得ることはできなかった。
    警視庁関係者は、「逮捕の事実はありますが、被害者保護の観点から詳細は控えさせて頂きます」と話した。

    握手会など、生身の少女との“直接接触”を売りにするAKB商法のリスクを、プロデューサーに回った指原は今どう考えているのか。
    ノイミーの運営を担当する「代々木アニメーション学院」に取材を申し込んだが、「対応しない」という回答だった。

    https://bunshun.jp/articles/-/27416

    no title

    【【週刊文春】 指原莉乃プロデュースアイドルにつきまとい逮捕 犯人は「NGT48アイドルハンター軍団の一員」だった】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/16(木) 13:48:02.80
    タレントの指原莉乃が11日、自身のTwitterを更新。髪色をイメチェンしたことを報告するとともに、自身のアイメイクについて解説し、反響が寄せられている。

    ◆指原莉乃、“ほぼ黒髪”にイメチェン

    指原は「髪、暗ーくしました ほぼ黒ですね!」とコメントし、以前より暗めの髪色の新ヘアを公開。

    これまで自然なブラウン系のカラーが多かったが、黒髪にチェンジし、透明感溢れる落ち着いた印象となっている。

    また、上記のツイートを引用する形でメイクについても投稿。「このメイク、私は目尻が急カーブタイプのつり目なので、
    全体を囲んだり三角ラインにすると目が小さくキツく見えるのでやってるだけで」とそのときにしていた、アイラインを目尻まで自然に伸ばしたアイメイクについて説明。

    続けて「そこにコンプレックスを抱えてない人は、普通に目尻に三角ラインでブラウン入れた方が自然で可愛いと思いますよ!」と目の形に応じたメイクを推奨している。

    ◆指原莉乃、新ヘア&アイメイク解説に反響

    この投稿にファンからは「大人っぽくて可愛い」「暗髪も似合ってる!」といった声が殺到。

    また、以前よりSNSなどで自身のメイクについて発信している指原。このときのメイクについても「わたしもつり目だから参考になる」「真似したい!」「メイク投稿嬉しい!」といった反響が寄せられている。(modelpress編集部)

    モデルプレス
    https://news.livedoor.com/article/detail/17671720/

    no title


    【指原莉乃、“ほぼ黒髪”にイメチェン つり目活かすアイメイクも「参考になる」と反響】の続きを読む

    1: ジョーカーマン ★ 2019/11/20(水) 19:51:44.05
    タレントの指原莉乃が20日、「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2019」を受賞し、都内で行われた授賞式・記者発表会に出席した。

    「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2019」
    同賞は、さまざまな分野で圧倒的な活躍をみせ、スタイル・生き方・美において『VOGUE JAPAN』読者をインスパイアしたヴォーグな女性たちを選出するもの。

    15回目を迎える今年は、指原のほか、女優の綾瀬はるか、杉咲花、モデルの冨永愛、タレントの黒柳徹子、片づけコンサルタントの近藤麻理恵、プロゴルファーの渋野日向子、シンガーソングライターの松任谷由実、リナサワヤマに決定。
    また、国内外のファッションシーンで活躍する新世代女性を応援する「RISING STAR OF THE YEAR」は、モデルの美佳が受賞した。

    指原莉乃、栄誉に輝く 秋元康に感謝も
    ミニ丈で美脚をあらわにし登場した指原は「この賞をいただけると聞いて、急いでジムに4回行ったんですけど間に合わなくて、いつも通りの私でのご挨拶ですみません。改めまして指原莉乃です」と冒頭かららしさ全開の挨拶で会場を笑いに。

    受賞に対し「純粋にすごく嬉しいです!この気持ちをなんと伝えていいのかわからないんですけど、VOGUEさん20周年唯一の汚点にならないように(笑)これからも努力し自分らしく、自分に自信を持って仕事をしていきたいと思いました。ありがとうございます」と笑顔を見せた。

    また、プライベートで挑戦したいことを問われると「こうして賞をいただけているのも、今までお世話になった先輩方や秋元康さんのおかげだと思っているので、秋元さんに感謝の気持ちを返していきたいなと。言い方は悪いですけど、お寿司を奢るくらいの感じで(笑)、今までたくさん食べさせてもらっているので、返していきたいです!寿司を奢る!!」と声を大にして宣言していた。

    http://mdpr.jp/news/detail/1897924

    「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2019」 ミニスカで登場 指原莉乃
    no title

    no title

    no title

    no title

    (左から)渡辺三津子編集長、美佳、リナサワヤマ、冨永愛、綾瀬はるか、黒柳徹子、松任谷由実、指原莉乃、杉咲花、近藤麻理恵
    no title


    元HKT48 指原莉乃
    no title

    no title

    no title

    no title

    【指原莉乃、ミニスカ美脚全開!VOGUE「今年、圧倒的に活躍した女性」に選出】の続きを読む

    1: 牛丼 ★ 2019/11/03(日) 23:10:23.23
    指原莉乃“セクシービデオデビュー”誤報に怒り心頭!

     去る4月28日に『HKT48』を卒業し、早くも半年がたった指原莉乃。相変わらず仕事は順調だが、ここ最近、ネット上にはびこる“指原セクシービデオデビュー”などのスレッド乱立には、怒り心頭だという。

     「発端は、同じ名字である『指原あかね』という新人セクシー女優が、11月初めにデビューすることが最近、発表されたことでした。顔も指原似で、本人より美人と評判です。一部ファンらがネット上の複数の掲示板に『指原セクシービデオデビュー』などというスレを立てたり、SNSに書き込むなどしたため、“指原ついに”と勘違いしたファンらで騒然となる事態になりました。指原は“私じゃないのに”と、悪質な書き込みに激怒しているようです」(芸能記者)

     指原といえば、今年4月、内閣府による『セクシービデオ出演強要・JKビジネス等被害防止月間』運動の啓発キャラクターとなり、ポスターにも起用されている。それだけに“出演できない縛り”のある身だ。

     「指原としては『指原あかね』に対抗して“芸能人もの”に出演することくらい平気なのでしょうが、さすがに内閣府の啓発運動のキャラクターだからマズい。しかし、ヌード写真集は全然できる。今回の“デビュー”誤報拡散に憤慨している指原は周囲に“何ならホンモノの私の裸を見せてやるわ”などとこぼしているとか」(同・記者)

     指原は、2016年に発売された写真集『スキャンダル中毒』で、自慢のお尻を披露するセミヌードに挑戦している。

     「それだけに、脱ぐことに全然抵抗はない。デビュー誤報を打ち消す名目もあり、むしろいいタイミングとも言えます。11月21日には27歳の誕生日を迎えることですし、久々の大きな話題を提供できます。今のカラダが最も美しいから、記録にも残したいでしょうしね」(芸能プロ幹部)

     禍を転じて福と為す、か。

    no title

    https://wjn.jp/sp/article/detail/6318210/

    【【週刊実話】指原莉乃“セクシービデオデビュー”誤報に怒り心頭!】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2019/09/25(水) 15:43:02.90 BE:292723191-PLT(19081)
    「どんなに偉いプロデューサーでも媚びることなく、自分の考えをハッキリ言うし、松本人志や中居正広ら大御所タレントを相手にしてもまったくひるまずにツッコミを入れられる。
    かと思えば、現場のディレクターや年下のADには敬語で接したり‥‥。そんなギャップで今やトップクラスの業界人気を得ています」

    芸能関係者が明かすのは、指原莉乃の業界評だ。
    「お笑い芸人を多く抱える太田プロ所属で、長年、国民的アイドルグループで姉御肌を発揮していただけに、礼儀や挨拶には人一倍うるさい」(前出・芸能関係者)

    そんな指原が、周囲のテレビマンを凍りつかせる大事件を起こしていたというのだ。
    ある番組ディレクターが振り返る。

    「先日、ある民放局の廊下で、指原が和田アキ子さんとすれ違った時のこと。
    指原は深々と頭を下げて、『お疲れ様です』と挨拶をしたのですが、和田はそれを完全スルー。
    マネージャーらしき男性と会話を続けながら、指原に目もくれずに歩き去ってしまったのです」

    相手は芸能生活50年以上の超大御所。それでも腹の虫がおさまらなかったのか、「チッ!」と大きく舌打ちして周囲をドン引きさせたというのだ。
    「その舌打ちの音を聞いた瞬間、アキ子さんが振り向いたので、よけいにビビりました。
    実はアキ子さん、目の病気をしてから視力はかなり弱くなったのですが、聴覚だけは異様に敏感なんです。
    指原の周囲にいたスタッフが慌てて、『あ?、すいません! すいません!』とワケのわからないフォローをしていましたが、あわや一触即発の事態でした」(前出・番組ディレクター)

    https://k-knuckles.jp/1/8763/  

    01044


    【【ナックルズ】共演NG?指原莉乃 女帝・和田アキ子にまさかの行為で一触即発】の続きを読む

    このページのトップヘ