中二病速報

    タグ:志田未来

    1: れいおφ ★ 2019/02/20(水) 04:16:11.41
    「アニソン特集」を放送した2月17日の『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)に、
    女優の志田未来がゲスト出演。番組内でアニメ『ラブライブ!』シリーズについての言及が、アニオタたちから激しい怒りを買っている。

    志田は2017年に、同番組が「アニソンの世界」を特集した回にも出演。
    当時も「ラブライブ!」に関する持論を述べ、アニオタからの賛否を招いた過去を持っている。

    17年当時の志田は、シリーズ第2作の『ラブライブ!サンシャイン!!』について、
    1作目に登場するアイドルグループ『μ’s』を引き合いに

    「私は『μ’s』が好きなので、(2作目が)始まる前にすごく悔しかった」

    「μ’sが頑張って積み上げてきたものが全部取られちゃう気持ちになって…」と発言。

    2作目に登場するグループ『Aqours』に否定的な見解を示していたため、この日の発言にも注目が集まっていた。
    オープニングトーク中、進行役の『関ジャニ∞』村上信五から
    「ラブライブ!はまだお好きですか?」と聞かれた志田は、「μ’sが好きです」と返答。
    また、番組中盤の「志田さんはラブライブ!の実際のライブに行かれたりは?」という質問に
    は「行ってました」と答え、ライブで熱狂的になるファンについても、「(自身も)なってましたね」とわざわざ過去形で返答している。

    過激な「ラブライブ!」のオタクたちには、この過去形の返答がどうにも気に入らなかったようだ。
    「作品が好きか」と問われて、わざわざ旧グループ名で答える点もシャクに障ったようで、ネット上には、
    《意地でも「μ’sだけが好き」の姿勢崩さないな、全部過去形だ…》
    《志田未来が原理主義的な発言を繰り返すと、全ラブライブシリーズの評価が下がるから、頼むから黙ってて》
    《μ’sしか見てねぇくせにシリーズのファンぶるなよ》
    《過去形とか感じ悪いクソ女だな》
    などといった“志田たたき”が続出した。

    一方、志田と同じく「1作目しか認めない」という通称“原理主義者”からは、
    《ラブライブって言われたときμ’sって言い直してたのにこだわりを感じる》
    《1期のガチ勢だな。芯が強くて好きだわ》
    《単推しで何が悪い? μ’sだけ好きな人がいてもいいやろ》
    《「めんどくさいオタク」って感じで最高ですね》
    など、擁護する声も上がる“賛否両論”となっている。

    傍から見れば同類にすぎないが、些細な違いで争うオタクたち。
    熱心な趣味は宗教に例えられがちだが、宗派間で争うさまを見ると「言い得て妙」だ。

    thumb-12156-195826-entame

    https://news.nifty.com/article/entame/myjitsu/12156-195826/

    【【ラブライブ】1作目しか認めない志田未来、“μ's原理主義者”丸出しでまた炎上】の続きを読む

    1: メアリー ★ 2018/09/14(金) 15:05:29.35 _USER9
     女優、志田未来(25)が結婚したことが14日、分かった。所属事務所が報道各社にファクスを通じて発表した。志田は書面で「私事ではございますが、この度入籍致しましたことをご報告させていただきます」と発表。「お相手は古くからの友人で、一般の方です」と報告した。

     続けて「6歳から仕事を始め19年間、皆様の応援に支えられて、今まで続けてこられました。本当ありがとうございます」と感謝の言葉をつづり、「今後は、仕事と家庭のどちらも大切にしながら、精進していきたいと思いますので、変わらず、温かく見守っていただけると嬉しいです。今後ともよろしくお願い致します」とメッセージを記した。

    20180914-00000548-sanspo-000-view

    サンスポ 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180914-00000548-sanspo-ent 



    【女優の志田未来が一般男性と結婚「お相手は古くからの友人」 】の続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/04(金) 09:02:34.80 _USER9
    2日放送の「母ちゃんに逢いたい!」(テレビ東京系)で、志田未来が幼いころから母親に言われていたという言葉を明らかにした。

    番組では、「波乱万丈! 母と子の壮絶人生SP」として、壮絶な人生を歩んだ母と子ども5組を紹介した。5組のVTRを見終わってコメントを聞かれた志田は、母親と面と向かって話し合ったことがないので、「いろいろ話して感謝の気持ちも伝えたい」と語っていた。

    ところが母親からの言葉を聞かれた志田は、「小さいころから母に『笑顔がブサイクだから、あんま笑わないほうがいいよ』」と言われていたことを告白する。これには共演者たちが口々に「そんなこと言われるの?」と笑いながらも、驚いていた。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13425298/

    画像
    no title

    【志田未来 小さいころから母親から言われていた衝撃的な言葉「笑顔がブサイク」】の続きを読む

    1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/05/25(木) 17:29:22.53 _USER9
    女優の志田未来(24)が25日発売の雑誌「bis」(光文社)プレ創刊号の表紙・巻頭特集に登場。
    “少女から大人の女性へ”という同誌のコンセプトを体現したビジュアルが「かわいい…」「美しい」と話題を集めている。

    雑誌「JJ」の妹誌として当時人気を博していた「bis」が、2006年6月号の休刊から約11年ぶりに復刊。
    「少女の心を持ちながら、大人の女性になるためのファッションバイブル(Lady with the girl's heart)」をコンセプトに、元「LARME」編集長の中郡暖菜(なかごおり・はるな)氏が、ストーリー性のあるドラマティックなビジュアルで“甘い中にも毒のある”世界観を打ち出す。

    表紙の志田は漆黒のロングヘアにボルドーのリップ、それとは対照的に清廉なレースを身にまとい、まさに少女性と大人っぽさを行き来する魅惑的な表情を見せた。
    ネット上では「未来ちゃん、大人っぽくなったな」「今の未来ちゃんにぴったりのコンセプト」「ものすごくドキドキした」などの声が上がっている。

    https://mdpr.jp/news/detail/1689131 

    画像
    no title

    no title

    【こんな志田未来初めて 少女から大人へ“毒かわいい”表情が話題に(画像あり)】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 20:45:20.39 0
    志田未来以外の「女王の教室」に出てた子役連

    今なにやってんの?
    画像
    mig

    【志田未来以外の「女王の教室」に出てた子役、今なにやってんの?】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 05:04:43.29 _USER9.net
    女優の志田未来(23)が、「物心つくころから大好き」と、アニメ『クレヨンしんちゃん』に愛の告白。映画シリーズ最新作『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』(4月15日公開)に本人役で声の出演することが決まったことを「しんちゃんと一緒に育ってきた感じがしていたので、今回のオファーは本当にうれしかったです。『クレヨンしんちゃん』に出演することが、ずっと夢だったので、お話を聞いて、お仕事の話で、人生で初めて泣いてしまいました」と報告した。

     故・臼井儀人さんの漫画を原作に、テレビ朝日系でアニメの放送が始まったのが1992年4月。まもなく25周年を迎える「クレヨンしんちゃん」。93年から毎年公開されている映画シリーズと、志田は同い年でもある。実際、「しんちゃん」のテレビアニメを欠かさず観ているといい、理想の男性にしんのすけの父・野原ひろしを挙げるほどの大ファン。「『クレヨンしんちゃん』は私のバイブルです」と、志田の思いは、深い。

     今回の作品は、ある日突然、野原家にやってきた宇宙人シリリの謎のビームで、野原一家が全員子どもになってしまうという奇想天外ムービー。志田は、“若手女優・志田未来”本人役で、主人公のスーパー5歳児・野原しんのすけが、いま夢中になっている“きれいなおねいさん”、毎週楽しみにしているテレビドラマの主人公として登場する。

     志田は「(今回の)本人役は、すごく光栄です! 本当にしんちゃんの世界に入れるんだ、と思うと感慨深く思っています。しんちゃんの全部が好きなので、名前を呼ばれる機会があったらうれしいです。(しんちゃんとの対面シーンでは)まさか“壁ドン”されるとは思わなかったので、びっくりしました(笑)」と、見どころを話している。

     劇場版アニメへの出演は、『借りぐらしのアリエッティ』アリエッティ役(2010年)、『風立ちぬ』堀越加代役(13年)以来、4年ぶり3度目。声の出演の経験も申し分なく、担当プロデューサーも「志田さんご自身は、柔らかな空気漂う、まさにしんのすけ好みの女性ですが、本編ではそのイメージを覆しかねない意外な一面を見せる役どころになる予定です。その振り幅と、しんちゃん愛がスクリーンいっぱいに炸裂する瞬間を、ぜひ劇場で見届けてください!」と期待を寄せている。

     しんのすけは「オラのモーレツなラブコールが届いて、未来ちゃんがオラの映画に出てくれることになったゾ! 実際に会った未来ちゃんは、とってもかわいくて優しくて、もう…オラ…ドキがムネムネ…。コーフンして夜も眠れないゾ。オラにはななこ(しんのすけが恋をしている女子大生)もいるのに、目移りしちゃって困りますな~。あは~」とコメントを寄せている。

    志田未来、念願の『クレヨンしんちゃん』とおシリり合いに(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017

    画像
    no title

    『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』(4月15日公開)志田未来が本人役で出演(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017
    no title

    no title

    http://www.oricon.co.jp/news/2086648/full/

    【志田未来「クレヨンしんちゃん大好き」念願の映画出演オファーに号泣】の続きを読む

    このページのトップヘ