中二病速報

    タグ:広瀬すず

    1: フォーエバー ★ 2020/01/17(金) 19:24:18.12
    岩井俊二監督(56)の最新作で、松たか子(42)主演映画「ラストレター」の初日舞台あいさつが17日、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われ、岩井監督、松をはじめ、広瀬すず(21)森七菜(18)福山雅治(50)が出席した。

    タイトルにちなんで、今年でラストにしたいことは? という質問コーナーでは、共演者が互いに「おばあちゃん」「おじいちゃん」と言い合う、かわいらしい舌戦になった。

    広瀬は「私はかぜをひいても、けがをしてもなかなか病院に行かない。寝れば治るとか、けがをしても動かせば治るとか。今年は病院に行くようにしたい。行かないことをラストにしたい」と言うと、福山はすかさず「おばあちゃんみたい」。

    しかし福山が「家で飲んでいて、最後の1杯にしようと思って飲んでトイレに行くと、寝てる時がある。今年こそ、トイレで寝ないようにしたい」と明かすと、広瀬が「福山さんがおじいちゃんみたい」と笑った。

    松が、斜めがけバッグのショルダーベルトと首に巻いているショール、どちらを先に外すか分からなくなってからまってしまう、と言うと、福山は「間違いなく、かわいいおばあちゃんです」。松は「『かわいい』いただきました! ありがとうございます!」と喜んだ。

    2年前に撮影された同作。昨年亡くなった木内みどりさんも出演しており、松は「感謝でいっぱいです」としのんだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-01170600-nksports-ent 

    20200117-01170600-nksports-000-view

    【広瀬すず、風邪でもけがでも病院行かずに治していた】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2019/12/23(月) 10:39:08.18 ● BE:842343564-2BP(2000)
    女優の芦田愛菜(15)が、6年ぶりの実写主演映画「星の子」(来年公開)の役作りで髪を30センチ以上カットしたことが22日、分かった。

     21日にクランクインした同作では、自身と同じく思春期を成長する中3のちひろ役を演じる。
    原作を読み、イメージしたちひろ像を想像した際に「ちひろは前の自分のような髪の長さではないなと感じ、髪を切りたいと思いました」と、自らの意思で切ったことを打ち明けた。

     11月9日の「天皇陛下即位を祝う国民祭典」で祝辞を読んだ際には、背中まであるロングヘアに着物姿が印象的だっただけに、ボブへの変身は新鮮。
    芦田は「切った瞬間は、首が軽い!と思いました」と声を弾ませた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-00000034-dal-ent 

    no title


    【芦田愛菜 髪30センチ以上カット のん、広瀬すず 黒髪ショートに付加される謎のファクター「透明感」】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2019/12/04(水) 13:41:28.17
    歌手で女優の大原櫻子が3日放送の日本テレビ系バラエティー番組「踊る!さんま御殿!!」(毎週火曜よる7時56分~)に出演。
    似ていると言われる芸能人を明かした。

    大原櫻子、似ている芸能人を告白「声も身長も…」
    「よく間違えられる有名人」が話題となると、大原は「(自身が)ボブで、相手もボブだった時に広瀬すずちゃん」とヘアスタイルが似ていた、女優の広瀬すずに間違えられることがあったと告白。

    大原が「声も似てるし、身長も…はい」と広瀬と似ている点を挙げると、スタジオからは納得の声。
    MCの明石家さんまも「喋り方もすずちゃんに似てる。『はい』とか言うタイミングも似てるわ」と驚いた。

    大原櫻子、カラオケでの悩みを吐露
    また、大原は「みんなが盛り上がってる時に、私の曲を入れてくれるんですけど、どういうテンションで歌ったらいいか一番困っちゃうんです」とカラオケでの悩みを吐露。

    「入れてくれた方に歌ってもらって、私はハモるからって言ってちょうどいい立ち位置に…」と自分なりの解決法も続けて明かした大原のことを、さんまは「ハモれるのがええなぁ。俺自分の曲入れてハモれるかって言うたらハモれないもんな」と羨んだ。

    http://mdpr.jp/news/detail/1905945

    大原櫻子
    no title

    no title

    広瀬すず
    no title

    no title

    【大原櫻子「広瀬すず」によく間違えられると告白「声も似てるし、身長も」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/13(水) 08:23:05.92
    女優の観月ありさが11月10日、自身のインスタグラムを更新。
    “一番若いお友達”だという、女優・広瀬すずとのツーショットを公開したところ、ネット上では観月の顔に対して「私の知ってる観月ありさじゃない…」 「浅野温子かと思った」などと違和感を覚える声が続出している。

    観月はこの日、《最近仲良しになった。一番若いお友達!!! 広瀬すずちゃんの初舞台に行ってきました!》と、広瀬の楽屋前で撮ったツーショットを公開。
    公演終わりで汗で髪が濡れている広瀬ととともに、千鳥格子柄の上下セットアップでオールバックポニーテール姿の観月が身を寄せ合っている、仲むつまじいショットとなっている。

    同舞台は、女優・松たか子と俳優・上川隆也による“『ロミオとジュリエット』の後日談”を、伝説のロックバンド『クイーン』の音楽とともに描く、演出家・野田秀樹氏による作品。
    観月は舞台の感想を《面白さとやるせなさとが混沌とする内容でした!》と絶賛した上で、《上川さんとは舞台『恋に落ちたシェイクスピア』をご一緒させていただいたので。
    上川さんが演じるロミオを再び見るのは不思議な思い。表現が違うと、同じロミオを演じるにも表現の形が変わるのだなぁー! とあらためて思いながら観ました 演劇って奥深い》などと、しみじみ振り返っている。

     意外にも思える広瀬とのツーショットに、ファンからは、
    《2人とも美し過ぎます》
    《何か新鮮な組み合わせ でもお互いが刺激し合える関係のようで良き》
    など、2人の美貌にうっとりするコメントが寄せられている。しかし、一方のネット掲示板では観月の笑顔に違和感を覚えたようで…。

    《私の知ってる観月ありさじゃない…》
    《突っ張ってる!!》
    《浅野温子かと思った!》
    《これ、観月ありさ? 別人やんけ~! 頬が神田うのみたい…》
    《自然に逆らわずいてほしかったな。何で不自然にするのか理解できない》
    などと、疑問の声が続出。特に注目の集まった頬のあたりに対して、一部ではプチ美容整形を予想する声が上がっている。

    「もし観月がプチ整形をしているならば、おそらく糸を使用したフェイスアップ法、通称“糸リフト”でしょう。この施術は、頬のたるみに糸の入った注射を注入し、もみあげのあたりから上に引っ張るというもの。
    傷口がもみあげで隠れるのでバレにくいですし、時間も15分程度ですから、手軽に受けられるプチ整形として人気を集めています。
    もっとも観月の場合、髪型が高めの位置でのポニーテールですから、自然と顔が引っ張り上げられているだけとも考えられますが…」(美容誌ライター)

    圧倒的プロポーションで女優業界を引っ張って来た観月。引っ張るのは顔ではなく業界だけにしてほしいものだ。

    週刊実話
    https://news.livedoor.com/article/detail/17371422/

    no title

    no title

    https://www.instagram.com/p/B4r0Y1NnuJR/ 

    3-160530151510

    no title


    【観月ありさ“顔面近景”に衝撃の声「別人やんけ!」(画像あり) 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/14(月) 02:21:54.00
    タレントの小島瑠璃子が、6日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)に出演し、渦中にあるテコンドー協会を厳しく非難。世間から称賛の声を集めたようだ。

    テコンドー協会が国から多額の補助金を受けながらも、強化合宿の費用を選手に自己負担させているなどの諸問題に、小島は「選手がスポーツするためにサポートするための協会だと思うんですけど、何も行われてないですもんね。
    (選手の)負担になっちゃってますもんね」と、協会を一喝したのだ。

    すると、番組MC・和田アキ子からは「すごく素敵なコメント」「ほんまにその通り」と芸能界のご意見番から“あっぱれ”を頂戴した小島。
    ご意見番のポジションを築き上げているようだ。

    小島というと、2009年の『ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリを受賞。同年10月に『アッコにおまかせ!』に初出演した。
    10年7月にスタートしたアニメ『スティッチ! ~ずっと最高のトモダチ~』の主題歌「みんなのゆめ」で歌手デビューも果たしている。

    その後はマルチな才能を発揮し、スポーツ番組『S☆1』(同)のスタジオ進行や取材を担当。これを機に、プロボクシング中継の進行役も務めるようになった。

    メキメキと頭角を現した小島は、サッカーやラグビー番組のメインキャスターを務めるほか、バレーボール中継のスタジオMCにも抜擢。
    さらには、ジャーナリスト・池上彰氏の進行・解説による選挙特番『池上彰の選挙ライブ』(テレビ東京系)で、生中継リポートを担当。
    政治記者やアナウンサーに引けを取らない取材と堂々としたリポートぶりで、キャスターとしての評価も高まった。

    そんな“弁の立つ”小島の一言が女優のプライドを傷つけたと、ある事務所がおかんむりになったという。以降、“共演NG”とされたその女優とは、広瀬すずである。

    2016年9月に放送されたクイズ番組『ネプリーグ』(フジテレビ系)に、映画のPRで出演した広瀬。
    出題された日本語を制限時間内に英単語に訳して解答するゲームに挑戦したが、いざ始まると正解できたのは1問だけで、その他は答えられずに時間切れとなった。

    すると、対戦チームの一員であった小島が、「やばーい」「ウソー、簡単なのに」と茶々を入れたのだ。
    さらに、クイズ直後にコメントを求められた小島は、「バカだったね~」と広瀬に追い打ちをかけ、小島の“毒”でスタジオは盛り上がりを見せた。

    ところが、清純派の看板を背負う広瀬の事務所は黙っていなかったようだ。事務所サイドが小島の発言についてスタッフに苦情を入れたという。
    応対したスタッフは、「冗談で言っているだけなので」となだめたそうだが、広瀬のイメージが悪化したことから、小島とは今後“共演NG”にすると通告したと報じられている。

    広瀬は演技の評価は高いものの、そもそもバラエティ番組でのアドリブ対応が苦手なようだ。
    一方の小島は、バラエティ界の“女王”と称され、今をときめく女優にバラエティを荒らされたくない、という思いからか、ついポロリと“毒”が漏れたのだろう。

    小島の発言に視聴者からは、「ナイスアシスト的に場を盛り上げたこじるり」「これは確実に本心!」「もう少しオブラートに包んだ方が良かったかも」などと賛否両論が寄せられた。

    「小島は、自信過剰な性格であるがゆえ、上下関係にも厳しいようです。たしかに、選挙番組でも抜群の対応力で『こじるり無双』と呼ばれているほどで、自身の右に出るものはいないと確信を持っているともっぱらの噂です。
    また、若手には厳しい視線を光らせ、自分より目立つ共演者は容赦なく“潰し”にかかるそうです」(芸能ライター)

    饒舌な小島なだけに、目の敵にされた若手女優は食い潰されてしまうのか。女優業で大忙しの広瀬は、バラエティ番組への出演がめっきりと減ってしまったが、いつしか“バトル返し”を期待したいものだ。

     リアルライブ 
    https://news.livedoor.com/article/detail/17228190/

    no title

    【広瀬すずに放った“皮肉たっぷり”な一言が怒りを買った小島瑠璃子?共演NG?】の続きを読む

    このページのトップヘ