タグ:広瀬すず

    1: 湛然 ★ 2017/12/04(月) 05:03:39.14 _USER9
    広瀬すずバッサリ10センチ!人生最短ベリーショート「首が寒い」

     女優、広瀬すず(19)が来年1月スタートの日本テレビ系主演ドラマ「anone(あのね)」(水曜後10・0)の役作りで、人生最短のベリーショートを初披露した。トレードマークのボブを10センチ以上切り、“イケメン少女”に変身したすずは「首が寒いですね」と無邪気な笑顔。同ドラマは、同局系「Mother」「Woman」の制作陣が手掛ける注目作で、瑛太(34)ら豪華俳優陣の出演も決まった。

     10代最後の主演連ドラに賭けるすずが、“覚悟の断髪”を決行した。

     「anone」は、衝撃作といわれた2010年の「Mother」、13年の「Woman」の坂元裕二氏(50)が脚本を手掛け、ネットカフェで暮らす孤独な少女が、絶望から真実の人間愛を見つける姿を描く。

     主人公のハリカは、すずと同じ19歳。幼少期は天真爛漫だったが、ある事件によって両親と隔絶され、自分の世界にこもる挙動不審の少女という難役だ。

     すずは、社会からはぐれたハリカになりきるため、ボブヘアを10センチ以上切った無造作なベリーショートに大変身。ヒロインを務める2019年度前期のNHK連続テレビ小説「夏空」の発表会見が行われた翌日の11月21日に東京都内の美容室でカット。人生最短となる“断髪式”では、特別に自らもハサミを入れた。

     端正な顔だちが映える“イケメン少女”になったすずは「自分の前髪が目の上にある感じが落ち着く、小学校のころの感覚がパッと思い出されてきて、世の中に対して1枚フィルターがかかっている感じがほしいとお願いしました」と長めの前髪を自ら提案。一方、真冬のショートに「首が寒い」とお茶目に笑った。

     また、女優、田中裕子(62)演じるキーマンで、ハリカとある計画を企てる法律事務所勤務の老女の役名がドラマ名と同じ亜乃音と判明。その“謎解き”も注目だ。

     さらに瑛太の出演も決定。3度目の坂元作品で、物語の進展とともに正体が明かされる謎の男役を任され、「自分がどこまで枠を超え飛んでいけるか、想像するだけで心がぐらついています」と責任を感じている。

     名優に囲まれるすずは「先輩方のいろいろなものを観察したい」と女優の転機を意識している。

    役作りで人生最短のベリーショートに変身した広瀬すず(写真:サンケイスポーツ)
    no title

    サンケイスポーツ 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00000501-sanspo-ent

    【広瀬すず バッサリ10センチ!人生最短ベリーショート「首が寒い」(画像あり)】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/12/03(日) 11:59:35.93 0
    広瀬すずと橋本環奈 5年後トップ女優に君臨してるのはどっちだろうか?

    贔屓目なしに見て

    hirosehashimotoeye

    【広瀬すずと橋本環奈 5年後トップ女優に君臨してるのはどっちだろうか? 】の続きを読む

    1: きのこ記者φ ★ 2017/11/21(火) 13:53:46.23 _USER9
    女優の広瀬すずが、20日に自身のインスタグラムを更新し、同日主演を務めることが発表された2019年度前期・NHK連続テレビ小説『夏空』について、「私で大丈夫なのか…」と心境を吐露。
    ファンからは「すずちゃん頑張れ!」など応援のメッセージが寄せられている。

    2019年4月から放送予定のNHK連続テレビ小説100作目となる『夏空』は、北海道の十勝を舞台に、戦争で両親を失った少女・奥原なつ(広瀬)が漫画映画(アニメ映画)の魅力を知り、やがて東京で絵を描く仕事につきたいと夢を抱き上京、アニメーターとして成長していく姿を描く。

    広瀬はインスタグラムで「朝ドラ。こんな側にある言葉になる日がくるとは。朝ドラ100作品目。大きな節目。私で大丈夫なのか…」と心境を吐露したうえで、「頑張ります。まだまだ先ですが。よろしくお願いします」と決意を新たにしている。

    投稿を見たファンからは、「すずちゃんなら大丈夫」「毎朝、すずちゃんが見れると1日がすごく頑張れる気がします」「不安も大きいと思うけど、すずちゃんが頑張っている姿を見れるのが楽しみです!」「いつかやってほしいって思ってて願いが叶った~!」「すずちゃん頑張れ!」など激励のコメントが寄せられている。

    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00052836-crankinn-ent

    【「私で大丈夫なのか…」 広瀬すず、インスタで朝ドラヒロインになる心境吐露 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2017/11/20(月) 16:22:40.58 _USER9
    NHKは20日、2019年度前期の「連続テレビ小説」100作目が『夏空』(月~土 前8:00 総合ほか)に決まったと発表した。
    ヒロインは女優の広瀬すずが務める。
    脚本はこれまで連続テレビ小説『てるてる家族』、大河ドラマ『風林火山』などを手がけてきた大森寿美男氏が手がけ、日本アニメーションの草創期をテーマに描く。

    戦争で両親を失った少女・奥原なつ(広瀬)。
    傷ついた少女を癒し、たくましく育て北海道・十勝の大地だった。
    やがて成長したなつは、十勝で育まれた想像力を生かして、当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界にチャレンジする。

    朝の連続テレビ小説は1961年4月にスタートした『娘と私』から数えて100作目を迎えた。
    ヒロインに決定した広瀬は「100回目というすごく大きな数字、存在。周りの人から『プレッシャーをかけるるわけじゃないけど、100回目だからね』って言われて、ちゃんとプレッシャーを感じています」と心境。
    また、「ヒロインですって言われたのはきのうです。どんな感じに自分がなっていくか、想像ができてないです」と大役への驚きを隠しきれない様子だ。

    脚本の大森氏は「あまり意識しないことは難しいかもしれませんが、百作分の一作を作ることに変わりはないので、ただただ、そこに集中したいと思っています」とコメントしている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00000328-oric-ent

    広瀬すず
    no title

    no title

    【19年春NHK朝ドラ、ヒロインに広瀬すず 記念の100作目『夏空』日本アニメの草創期描く 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/11/18(土) 08:41:51.94 _USER9
    ゲームでそこまで悔しがらなくても……。

    女優の広瀬すずが9日放送の嵐の冠番組「VS嵐」(フジテレビ系)にゲスト出演した。

    同番組は嵐チームと、ゲストチームがアトラクションゲームで楽しく対決するというゲームバラエティ番組だが、この日の広瀬はヒロイン役で出演する映画「先生!、、、好きになってもいいですか?」の宣伝のため、主演の生田斗真ら共演者たちと登場。
    さまざまなゲーム企画に広瀬は真剣に取り組んだものの、スタジオでのある振る舞いが嵐ファンの怒りを買ってしまったようだ。

    広瀬は最初のゲーム「ピンボールランナー」で、ゲームの勝敗を左右する走者役を担当するも、いまいちパッとしない結果に。
    対して、嵐チームはなかなかの高得点を獲得し、序盤で結構な点差がついた。
    すると広瀬は露骨に無口になり、嵐・櫻井翔から「すずちゃんがめちゃめちゃ悔しそうですよ。ね?」と話を振られても、広瀬はただ切ない表情を浮かべ頷くだけ。
    空気を察した櫻井は「余計なこと言うな、と」と広瀬からの無言のメッセージを代弁し笑いを取っていたが、スタジオは一瞬、何とも言えない空気になったのだ。

    このやり取りを見た嵐ファンと思しき視聴者から「広瀬すず、やっぱ性格キツそう」「嵐に気を遣わせすぎ。何様?」「ゲームでそこまで熱くなるなよ」と呆れ気味の声がネット上に上がった。

    「広瀬は先月放送されたバラエティ番組『モニタリング』(TBS系)で、女子高生に変装し、女子校の体育の授業に混ざるというミッションに挑戦しました。
    授業の中でバスケットボールの試合になると、番組企画を忘れているかのようなガチな動き。
    元々バスケ部ということもありますが、彼女の負けず嫌いな性格が垣間見えました。
    今回の『VS嵐』にも、その負けん気の強さが滲み出ていましたね。
    また、広瀬のムスッとした表情がブリッコに見えて、そこにイラッとくるという意見もありました」(エンタメ誌ライター)

    最終的にはゲストチームが僅差で嵐チームに勝利したわけだが、もしかしたらそこも嵐が空気を読んだ結果なのかも。

    1510220263-0017-005

    1510220263-0017-006

    1510220263-0020-002

    アサジョ
    http://dailynewsonline.jp/article/1376888/


    【広瀬すずが嵐・櫻井翔の問いかけを無視して嵐ファンが怒り! 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2017/11/01(水) 00:13:18.89 _USER9
    女優の広瀬すずさんが、1日発売のマンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)第48号の表紙と巻末グラビアに登場した。

    グラビアは「鮮烈!すず劇場!! ルール無用の可愛さ!!!」というキャッチコピーが付けられ、広瀬さんが卓球を楽しむ写真が掲載されているほか、ドレス姿でクールな表情を見せている。
    同誌の公式インスタグラムでは、グラビアのアザーカットや撮影風景などを公開している。

    同号は、金田陽介さんのマンガ「寄宿学校のジュリエット」が巻頭カラーを飾った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000023-mantan-ent

    「週刊少年マガジン」第48号 広瀬すず
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    「ちはやふる -結び-」ポスタービジュアル
    no title

    【「ルール無用の可愛さ!」広瀬すず「マガジン」グラビア登場(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ