中二病速報

    タグ:市川海老蔵

    1: 豆次郎 ★ 2018/10/07(日) 13:52:37.69 _USER9
    同じマンションで生活を…海老蔵&米倉涼子に復縁の可能性

     市川海老蔵(40)が長女の麗禾ちゃん(7)と長男の勸玄君(5)を連れて、9月上旬に麻布十番の老舗たい焼き屋を訪問する姿を「フライデー」(9月28日号)が報じた。

     この日の東京は気温が35度を超える猛暑日。勸玄君に手を引かれるように、たい焼き屋の暖簾をくぐったのだろう。

     駐車場に車を止め、親子3人で麻布十番の商店街を歩くと、通りすがりの買い物客らが“海老蔵、頑張れよ!”とか“勸玄君、可愛い!”と口々に声を掛けていたという。

     一部メディアは海老蔵の第13代団十郎襲名の時期をマジメに探っているが、今の海老蔵の関心事はそれよりも、自らが専門委員を務める東京五輪の成功なのだという。

     未発表だが、海老蔵は、東京五輪の晴れ舞台で、狂言師の野村萬斎と歌舞伎との“コラボ”を披露する。これを「最大の楽しみ」と関係者に漏らしている。年齢は野村の方が海老蔵よりひと回り上だが、作品づくりの現場では、海老蔵が積極的にアイデアを出しているという。

     そんな海老蔵の周辺から自然と漏れてくるのが“再婚”の話題だ。妻の小林麻央さんが34歳の若さで急逝してから1年3カ月が経過する。襲名披露を控えて「そろそろ」を期待する歌舞伎ファンもいるという。

     後援者との歓談の席で、海老蔵は「東京五輪は家族4人で迎えられたらいいですね」と話題を振られ、「ご縁があれば」と否定も肯定もしなかったことが報じられた。マスコミはこの情報に尾ヒレをつけようとしているが、専門委員会の関係者によれば、海老蔵は「特にこだわりはない」と語ったそうで、再婚を急いでいる様子はうかがえない。

    ■海老蔵に問いただすと…

     しかし、歌舞伎界きってのモテ男が、このまま枯れていくはずもない。前妻の喪が明けた前後から、“相手候補”として複数の女性の名前がうわさされては消えた。実は、冒頭の麻布十番での家族だんらんのシーンも、新恋人探しの延長線上にあった。複数の女性の中でも芸能マスコミが狙いを定めているのが、あの米倉涼子との“復縁”だ。前夫と離婚してから2年が経過する米倉が“再婚”するとしても、何ら障害らしきものはない。

     あるテレビ関係者は米倉の気持ちを代弁して、「いつでもウエルカム! の状態だってさ」と私に耳打ちした。さらに、海老蔵親子は現在、渋谷区内のマンションに居を構えているが、偶然なのか、同じマンションに米倉の部屋もあるという。

     過去に結婚寸前までいった元交際相手と同じ屋根の下で暮らしているとしたら、あらぬ誤解を招いたとしても不思議ではない。

    「同じマンションに住んでいれば、2人の子供を寝かしつけたあとに、相手の部屋に行くことだってできます」(芸能関係者)

     にわかに、海老蔵の新恋人探しが熱を帯びているわけだ。

     もっとも、ある五輪関係者が米倉との復縁の可能性について、海老蔵に問いただしたところ、本人は鋭い目でこう答えたという。

    「若い女の子ならいざ知らず、(散々遊んだ)年上の女性とやり直すと思いますか?」

     海老蔵は、うまくけむに巻いたつもりかもしれないが、もしかしたら年内にも決定的スクープが出る可能性がありそうだ。

    (芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181007-00000003-nkgendai-ent

    no title

    【同じマンションで生活を…海老蔵&米倉涼子に復縁の可能性 】の続きを読む

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/10/06(土) 10:07:28.49 _USER9
     歌舞伎俳優・市川海老蔵が、最近になって夜遊びを再開しているという情報が業界内を駆け巡っているという。海老蔵といえば、昨年6月に妻の小林麻央さんをガンで亡くした。

     最近は、自身のブログで長男や長女との日常生活を綴るなど良きパパぶりを見せているが…。

    「麻央さんが亡くなって1年以上が経ち、一部で再婚相手の候補にも取り沙汰されていた義姉の麻耶さんが7月に4歳年下の別の男性と結婚したこともあってか、最近は一時に比べると夜に飲み歩くことも増えているそうです。
    特にこれから年末にかけては地方公演も多数入っており、メディアのチェックが都内ほど厳しくない地方で、さらに羽を伸ばすのではないかと言われています」(梨園関係者)

     もっとも、こんな話も出ている。

    「われわれメディアのほうも、最近の芸能人が、何かと周囲の目が厳しい都内よりも地方で遊ぶ傾向が強いことは熟知していますからね。まして海老蔵のスキャンダルとなれば話題になることは間違いなしとあって、一部女性誌や写真誌は地方にも情報収集の手を伸ばしてマークしているそうですよ」(スポーツ紙芸能デスク)

     年末に向けて一波乱ある!?

    (しおさわ かつつね)

    20181006_asagei_ichikawa

    https://www.asagei.com/113532

    【市川海老蔵に「夜遊び再開」情報でメディアとの攻防が始まっている!】の続きを読む

    1: マイメロディ ★ 2018/10/02(火) 11:08:26.69 _USER9
     この時期には珍しい強い日差しが照りつける中、手をつないだ児童と保護者たちが校門へと入っていく。朝まで降っていた雨はやみ、濡れた地面を子供たちが駆け回っていた。9月下旬、都内の名門私立小学校で秋の運動会が開かれていた。

    「同校は、6年間で1000万円近い学費がかかる『セレブ小学校』で知られ、これまで多くの著名人を輩出してきました。教育環境のよさに定評があり、毎年説明会には人があふれかえる人気ぶりです」(教育関係者)

     午前8時過ぎ、小学校前に姿を現したのは市川海老蔵(40才)。白とグレーのTシャツにフードをかぶり、長男・勸玄くん(5才)の手を引いて校内に入る。先に到着していた長女・麗禾ちゃん(7才)と麻央さん(享年34)の母親と合流した。

     続いて姿を見せたのは、篠原涼子(45才)と市村正親(69才)夫妻。一部メディアで「離婚危機」が報じられたふたりだが、この日は揃って黒いトップスにブルーのデニム、斜め掛けバッグにキャップをかぶり、ペアルック姿で登場。小学4年生の長男と今年入学したばかりの次男の晴れ姿を見に来たふたりは、夫婦円満を絵に描いたようだ。

     その後に続く高嶋ちさ子(50才)は、ノースリーブにクロップドパンツで気合充分の様子。朝9時、保護者や児童が校庭に集まると、運動会がスタートした。昼休憩では子供たちは校内で持参したお弁当を食べ、保護者は外へ。

    「娘さんを通わせている井川遥さん(42才)は、普段から学校行事に参加していてママ友が多いんです。この日もママ友たちとランチへ出かけたようです。海老蔵さんもパパ友と連れ立って出て行きました。娘さんを応援に来ていた木村多江さん(47才)は、旦那さんと仲睦まじい様子で歩いていましたよ」(学校関係者)

     午後、競技が再開。各学年のリレーが行われ、保護者席では上下白で爽やかにキメた高橋克典(53才)や、元横綱・日馬富士(34才)らが声援を送っていた。

    「毎年、この運動会では大玉送りなど保護者も参加した競技が行われていて、それを楽しみにみんな動きやすい格好で参加しているんです。海老蔵さんが積極的に競技に参加していたのが印象的でしたね。今年は大物俳優、元横綱、歌舞伎役者、バイオリニストがいたりと参加者が例年よりも超豪華。テレビでも実現できないような“コラボ”が見られました」(保護者の1人)

     午後3時、競技をすべて終え、最後に全員で校歌を合唱して、運動会は終了。それぞれ帰路に就いた。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15386393/ 

    ichikawa_ebizo

    ichimura_masachikashinohara_ryoko_01

    takashima_chisako

    https://www.news-postseven.com/archives/20181002_770824.html


    【【女性セブン】海老蔵・篠原涼子・木村多江・日馬富士らが集うセレブ運動会の様子 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/29(水) 20:38:01.27 _USER9
    歌舞伎俳優・市川海老蔵のブログが、またまた怪訝の目で見られている。

    これまでも妻であった故・小林麻央さんの話を何度もつづり「商売道具にしている」と非難を集めていた。最近は回数こそ減ったが、今度はカムフラージュの材料に使い始めたようだ。

    「今、海老蔵は都内にある一軒家を手放すのではないとウワサされています。稽古場がある大豪邸なのですが、そちらに住むと高熱費、清掃費や庭の手入れ、お手伝いさんなど維持費も膨大。
    そこで現在、住んでいる渋谷区のマンションだけにしたいというのです。そのマンションにしても月額100万円を大きくオーバーするトンデモない物件ですから」(芸能ライター)

    しかし、麻央さんと住んだ一軒家を売るとなれば、またそれはそれで“たたかれる”のは確実。

    「海老蔵は一部で、元カノの米倉涼子、あるいは梨園に近い社長令嬢との
    再婚話を進めているのではないかと書かれていますが、誰と再婚するにせよ、麻央さんとの思い出の一軒家には住むことはないでしょう。
    当然、現在のマンションで生活を始めると思います。逆に言えば、再婚が近いからこそ一軒家を売るとみられているのです」(同・ライター)

    「まだ早かった」を繰り返す意図は…

    だが、海老蔵は8月21日の自身のブログで、一軒家を訪れたことに言及。『まだ早かった』とタイトルを打ったブログで、自分の気持ちを述べた。

    《まだ早かった。たくさんの思い出。私にはまだ早い、わたしにはこの家に来るのはまだ早かったみたいです。まだ早かった》

    「この投稿を見た女性誌サイトなどは“早い”と連発していることに着目。では、いつなら早くないのか、と疑問を投げ掛けている。
    心の整理がついていないことを表現したのでしょうが、でも1年後行っても2年後行っても同じことを書くだろうとしています。
    つまり悲しみが癒えないから売却する、という答えに持っていこうとしているのではないでしょうか」(週刊誌記者)

    だいたいおかしいのは、それほど麻央さんのことを思っているなら、子供たちのためにも一軒家に住む。
    それが本当の麻央さんへの愛情ではないのか。

    「海老蔵のブログには女性誌を筆頭に、ネットでも“ナンダカンダ言って家を売る言い訳にしか聞こえない”と非難続出。
    いっそのこと『再婚のため、家売ります』と言った方が正直でしょう」(同・記者)

    海老蔵のブログを見て、麻央さんは草葉の陰で泣き続けていることだろう。

    ebizou_main

     まいじつ
    http://dailynewsonline.jp/article/1510725/


    【市川海老蔵「麻央との思い出」の一軒家売却のための巧妙な言い訳 】の続きを読む

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/08/06(月) 00:31:28.28 _USER9
    海老蔵 13・5センチの津波が来た…M7の地震起きたバリ島滞在 子どもも無事

    インドネシア・バリ島の東隣にある西ヌサトゥンガラ州ロンボク島で5日午後7時46分(日本時間同8時46分)ごろ、マグニチュード(M)7・0の地震があった。
    同島に滞在中の歌舞伎俳優の市川海老蔵が同日、ブログで「揺れた」と現地の模様を明かした。続くブログで13・5センチの津波があったことを伝え、子供たちの無事も報告した。

    海老蔵は地震発生後の潮の引き具合を確認するために海岸へ向かったことを記した。
    「ご心配をおかけしました。津波が来るとすると海が引けることを知っていたのでその確認をすぐにし、少し引けていましたが、引け具合は地元の人に聞くとこのくらいはたまにあるという情報も得て」と地元の人から情報を積極的に得ていることを伝えた。

    さらに、「地震発生時間と津波との関係性と 震源地とバリ島までの間に島がいくつかあることも確認し とりあえず安全という判断をしました」と複数の視点から考えたことも記した。
    「お騒がせしてすみません。子供達も大丈夫です。ありがとうございます」と無事を報告した。

    インドネシア気象庁は一時、津波警報を出した。

    海老蔵は東京・歌舞伎座での公演を終了後、バリ島へ滞在。ブログで、子供たちと過ごしている様子を発信していた。

    8/5(日) 22:53配信 デイリースポーツ 
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/08/05/0011515876.shtml 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180805-00000164-dal-ent 

    市川海老蔵 
    no title

    【市川海老蔵 バリ島滞在M7の地震が起き13.5センチの津波が来た 子どもも無事 】の続きを読む

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/08/03(金) 21:36:03.16 _USER9
    市川海老蔵 子供たちの立場を考え、麻耶「完無視」を決断か

    幸せいっぱいの麻耶と新婚夫
    no title

    市川海老蔵
    no title

    小林麻耶
    no title

    7月30日の夕方、市川海老蔵(40才)一家の姿は東京湾に浮かぶ屋形船にあった。そこで、長女・麗禾(れいか)ちゃんの7才の誕生日会が行われていたのだ。
    本来なら5日前の7月25日が誕生日だが、海老蔵が『七月大歌舞伎』に出演していたため、その日に延期されたという。

    船内はピンクや青、オレンジといった色とりどりの風船で飾られ、麗禾ちゃんと長男・勸玄くん(5才)は初めての屋形船に大はしゃぎ。
    同じ頃、東京都心にあるマンションでは、新婚夫婦がふたりきりの夕食を楽しんでいた。
    幸せそうに見える2組の家族。しかし、彼女はこれまで麗禾ちゃんと勸玄くん、2人の“ママ”として、最も近くにいた存在だったはず。
    どうして、誕生日を祝う場にいないのか。いつのまにこんなに距離ができてしまったのか──。

    7月27日、小林麻耶(39才)がブログで結婚を明かした。

    《お相手は4歳歳下の優しい男性です。たくさんの愛と光に満ち溢れた生活を送っていきたいと思っています。
    結婚はしないと思っていた私がまさかの結婚をすることになったこのミラクルは、妹がいなくなり、あまりにも私が悲しみ続けていたので天国でみかねた妹からの最高のプレゼントだと感じています。》

    ブログのコメント欄には祝福の言葉が殺到。しかし、いのいちばんに祝ってもよかったはずの男の反応は驚くほど鈍かった。
    妹である小林麻央さん(享年34)の夫である海老蔵だ。

    1日に何度となくブログを更新する海老蔵が、麻耶の結婚に触れたのは発表から2日後。自身のブログで、

    《麻耶さんの結婚は当然おめでたいし嬉しいことです。あまり私から発信することでもないかなと少し控えていました。》

    とだけ、言葉少なに言及した。とはいえ、違和感はぬぐえない。
    麻耶は“家族同然”に暮らしてきた義姉であり、麗禾ちゃん、勸玄くんにとっては“ママ”のような存在だ。
    それだけに、《あまり私から発信することでもない》の真意は誰しもが計りかねた。

    ある歌舞伎関係者は麻耶の結婚発表の時期についても疑問があるという。

    「海老蔵さんが主演舞台中の結婚発表でした。勸玄くんも出演していて多忙の時期。
    なぜこのタイミングだったのでしょうか。占いとかあるのかもしれませんが、千秋楽まで待った方がよかったのではないかと思いましたね」

    それだけではない。冒頭、麗禾ちゃんの誕生日、麻耶は用事がなかったにもかかわらず顔を出すことはなかった。

    「麻耶さんと旦那さんとで子供たちを遊びに連れて行くことも何度かあったようです。
    でも結婚後もその状況が続くとなると海老蔵さんとしては複雑なはず。
    麻耶さんは単なる伯母というより“ママ”として接してきた。結婚後はそうはいきません。父親はあくまで海老蔵さんですから。
    子供たちの立場を第一に考えた海老蔵さんは、今後を考えて麻耶さんのことは“完無視するしかない”と心を鬼にして決めたのではないでしょうか」(前出・歌舞伎関係者)

    確かに結婚後も麻耶が子供たちと変わらぬ距離でい続けるのは、難しい問題かもしれない。

    冒頭の日の朝9時、通勤や通学の慌ただしい時間がひと段落した東京都心の住宅街。花柄ワンピを着た麻耶と、その数歩後ろを半袖短パンにキャップを被ったカジュアルな男性が歩いていた。
    両足と両手にお揃いの虫よけをつけたふたりは散歩帰りのようだ。本誌は麻耶に話を聞いた。

    「結婚おめでとうございます」と声をかけると、麻耶はサングラス越しでもわかる満面すぎるほどの笑みを浮かべ「ありがとうございます」と返したが、その他はノーコメントを貫いた。

    NEWS ポストセブン 
    https://www.news-postseven.com/archives/20180803_732175.html 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180803-00000015-pseven-ent 

    【【女性セブン】市川海老蔵 子供たちの立場を考え、麻耶「完無視」を決断か】の続きを読む

    このページのトップヘ