中二病速報

    タグ:市川海老蔵

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/08/06(月) 00:31:28.28 _USER9
    海老蔵 13・5センチの津波が来た…M7の地震起きたバリ島滞在 子どもも無事

    インドネシア・バリ島の東隣にある西ヌサトゥンガラ州ロンボク島で5日午後7時46分(日本時間同8時46分)ごろ、マグニチュード(M)7・0の地震があった。
    同島に滞在中の歌舞伎俳優の市川海老蔵が同日、ブログで「揺れた」と現地の模様を明かした。続くブログで13・5センチの津波があったことを伝え、子供たちの無事も報告した。

    海老蔵は地震発生後の潮の引き具合を確認するために海岸へ向かったことを記した。
    「ご心配をおかけしました。津波が来るとすると海が引けることを知っていたのでその確認をすぐにし、少し引けていましたが、引け具合は地元の人に聞くとこのくらいはたまにあるという情報も得て」と地元の人から情報を積極的に得ていることを伝えた。

    さらに、「地震発生時間と津波との関係性と 震源地とバリ島までの間に島がいくつかあることも確認し とりあえず安全という判断をしました」と複数の視点から考えたことも記した。
    「お騒がせしてすみません。子供達も大丈夫です。ありがとうございます」と無事を報告した。

    インドネシア気象庁は一時、津波警報を出した。

    海老蔵は東京・歌舞伎座での公演を終了後、バリ島へ滞在。ブログで、子供たちと過ごしている様子を発信していた。

    8/5(日) 22:53配信 デイリースポーツ 
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/08/05/0011515876.shtml 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180805-00000164-dal-ent 

    市川海老蔵 
    no title

    【市川海老蔵 バリ島滞在M7の地震が起き13.5センチの津波が来た 子どもも無事 】の続きを読む

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/08/03(金) 21:36:03.16 _USER9
    市川海老蔵 子供たちの立場を考え、麻耶「完無視」を決断か

    幸せいっぱいの麻耶と新婚夫
    no title

    市川海老蔵
    no title

    小林麻耶
    no title

    7月30日の夕方、市川海老蔵(40才)一家の姿は東京湾に浮かぶ屋形船にあった。そこで、長女・麗禾(れいか)ちゃんの7才の誕生日会が行われていたのだ。
    本来なら5日前の7月25日が誕生日だが、海老蔵が『七月大歌舞伎』に出演していたため、その日に延期されたという。

    船内はピンクや青、オレンジといった色とりどりの風船で飾られ、麗禾ちゃんと長男・勸玄くん(5才)は初めての屋形船に大はしゃぎ。
    同じ頃、東京都心にあるマンションでは、新婚夫婦がふたりきりの夕食を楽しんでいた。
    幸せそうに見える2組の家族。しかし、彼女はこれまで麗禾ちゃんと勸玄くん、2人の“ママ”として、最も近くにいた存在だったはず。
    どうして、誕生日を祝う場にいないのか。いつのまにこんなに距離ができてしまったのか──。

    7月27日、小林麻耶(39才)がブログで結婚を明かした。

    《お相手は4歳歳下の優しい男性です。たくさんの愛と光に満ち溢れた生活を送っていきたいと思っています。
    結婚はしないと思っていた私がまさかの結婚をすることになったこのミラクルは、妹がいなくなり、あまりにも私が悲しみ続けていたので天国でみかねた妹からの最高のプレゼントだと感じています。》

    ブログのコメント欄には祝福の言葉が殺到。しかし、いのいちばんに祝ってもよかったはずの男の反応は驚くほど鈍かった。
    妹である小林麻央さん(享年34)の夫である海老蔵だ。

    1日に何度となくブログを更新する海老蔵が、麻耶の結婚に触れたのは発表から2日後。自身のブログで、

    《麻耶さんの結婚は当然おめでたいし嬉しいことです。あまり私から発信することでもないかなと少し控えていました。》

    とだけ、言葉少なに言及した。とはいえ、違和感はぬぐえない。
    麻耶は“家族同然”に暮らしてきた義姉であり、麗禾ちゃん、勸玄くんにとっては“ママ”のような存在だ。
    それだけに、《あまり私から発信することでもない》の真意は誰しもが計りかねた。

    ある歌舞伎関係者は麻耶の結婚発表の時期についても疑問があるという。

    「海老蔵さんが主演舞台中の結婚発表でした。勸玄くんも出演していて多忙の時期。
    なぜこのタイミングだったのでしょうか。占いとかあるのかもしれませんが、千秋楽まで待った方がよかったのではないかと思いましたね」

    それだけではない。冒頭、麗禾ちゃんの誕生日、麻耶は用事がなかったにもかかわらず顔を出すことはなかった。

    「麻耶さんと旦那さんとで子供たちを遊びに連れて行くことも何度かあったようです。
    でも結婚後もその状況が続くとなると海老蔵さんとしては複雑なはず。
    麻耶さんは単なる伯母というより“ママ”として接してきた。結婚後はそうはいきません。父親はあくまで海老蔵さんですから。
    子供たちの立場を第一に考えた海老蔵さんは、今後を考えて麻耶さんのことは“完無視するしかない”と心を鬼にして決めたのではないでしょうか」(前出・歌舞伎関係者)

    確かに結婚後も麻耶が子供たちと変わらぬ距離でい続けるのは、難しい問題かもしれない。

    冒頭の日の朝9時、通勤や通学の慌ただしい時間がひと段落した東京都心の住宅街。花柄ワンピを着た麻耶と、その数歩後ろを半袖短パンにキャップを被ったカジュアルな男性が歩いていた。
    両足と両手にお揃いの虫よけをつけたふたりは散歩帰りのようだ。本誌は麻耶に話を聞いた。

    「結婚おめでとうございます」と声をかけると、麻耶はサングラス越しでもわかる満面すぎるほどの笑みを浮かべ「ありがとうございます」と返したが、その他はノーコメントを貫いた。

    NEWS ポストセブン 
    https://www.news-postseven.com/archives/20180803_732175.html 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180803-00000015-pseven-ent 

    【【女性セブン】市川海老蔵 子供たちの立場を考え、麻耶「完無視」を決断か】の続きを読む

    1: shake it off ★ 2018/08/01(水) 19:13:05.53 _USER9
    フリーアナウンサーの小林麻耶(39)が1日、自身のブログを更新し、先月に24日に結婚した4歳下の一般男性の夫が「海老蔵に似た雰囲気」と報じた記事について反論した。

     「週刊誌の皆様へ」と題したエントリーで、該当記事のURLを貼り付け「正直、真逆な雰囲気です」と断言。記事内で“麻耶の知人”が「海老蔵さんに雰囲気が似ていて驚きました」とコメントしていたが「麻耶の知人に、お伝えくださいね!」と強く否定した。

     麻耶は「妹を偲ぶ会で海老蔵さんとの変な記事を書かれないように妹に頼んだのですが、天国には届かなかったので、自分で言うことにします」と前置きし、「今までは、ぐっと堪えてきましたが、わたしには大切な旦那様と旦那様のご家族がいます」と心境を吐露。

     続けて「海老蔵さんとは、家族です。それ以上でも、それ以下でもありません。何もありませんから!!」と明言した。

     麻耶は先月27日に自身のブログで「私、小林麻耶は 7月24日に 入籍致しました。 お相手は4歳歳下の優しい男性です」と報告。「結婚はしないと思っていた私がまさかの結婚をすることになった このミラクルは、妹がいなくなり、あまりにも私が悲しみ続けていたので 天国でみかねた妹からの最高のプレゼントだと感じています」と昨年6月に亡くなった妹の麻央さんに感謝した。

     海老蔵も29日に更新したブログで「麻耶さんの結婚は当然おめでたいしうれしいことです。あまり私から発信する事でもないかなと少し控えていました」と祝福している。

    20180801-00000361-oric-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00000361-oric-ent

    【小林麻耶、夫の“海老蔵似”報道を否定「正直、真逆な雰囲気です」 】の続きを読む

    1: muffin ★ 2018/07/29(日) 12:33:15.49 _USER9
     歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)が29日、自身のブログで、昨年6月22日に亡くなった妻の麻央さん(享年34)の姉で、27日に結婚を発表したフリーアナウンサーの小林麻耶(39)を祝福した。

     海老蔵は29日のブログで「麻耶さんの結婚は当然おめでたいし嬉しいことです」と祝福。これまでブログを更新しつつも結婚の話題に触れなかったことについては「あまり私から発信することでもないかなと少し控えていました」と説明した。

     麻耶は27日に更新したブログで、今月24日に結婚したことを報告。お相手は「4歳年下の優しい男性」で、「結婚はしないと思っていた私がまさかの結婚をすることになったミラクル」と表現。「妹がいなくなり、あまりにも私が悲しみ続けていたので天国でみかねた妹からの最高のプレゼントだと感じています」と最愛の妹・麻央さんへの思いをつづった。

     東京・歌舞伎座で七月大歌舞伎の昼夜両公演に出演中の海老蔵は、27日の公演後、報道陣からの麻耶の結婚に関する質問には答えることなく、足早に車に乗り込み帰途に就いた。公演のカーテンコールでも、話題に触れることはなかった。

    20180728s00041000191000p_view

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/29/kiji/20180728s00041000186000c.html
    【海老蔵“義姉”小林麻耶の結婚を祝福「当然おめでたいし嬉しいことです」 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/07/28(土) 06:13:07.93 _USER9
     市川海老蔵(40)が27日、東京・歌舞伎座で出演する「七月大歌舞伎」の終演後、報道陣の前に姿を見せたが、義姉の小林麻耶の結婚について無言だった。

     海老蔵は、歌舞伎座の楽屋口から白のTシャツに短パン姿で長男勸玄くんを抱いて登場。報道陣の声掛けには無言で、集まったファンらに笑顔で手を振りながら足早に車に乗り込んだ。

     また海老蔵はこの日、歌舞伎座を出た直後、自身のブログを更新したが、小林の結婚に関する直接的な言及はなかった。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15075997/

    no title

    【市川海老蔵 義姉小林麻耶の結婚については語らず... 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/07/15(日) 20:54:06.12 _USER9
     歌舞伎俳優の市川海老蔵が14日に更新したブログで、子供たちのそばにいつも亡き妻小林麻央さんを感じると記した。

     海老蔵は楽屋に長男の勸玄くんと一緒にいる写真を掲載。「そばにいつも」とのタイトルからつなげ、「なんかいつも麻央が勸玄と麗禾のそばにいるように わたしには感じます」と短く記した。

     海老蔵は昨年7月に東京・歌舞伎座公演「七月大歌舞伎」で勸玄くんと親子宙乗りを果たした時も、「そばにママいたね」と勸玄くんと話したことを明かしていた。

    20180715-00000102-dal-000-view

    デイリースポーツ 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00000102-dal-ent

    【海老蔵「なんかいつも麻央が勸玄と麗禾のそばにいるように感じます」 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/07/03(火) 11:08:01.05 _USER9
    「約200人が参加したが、麻央さんが所属していたセント・フォース関係者が多かった。歌舞伎役者や梨園関係者はほとんどおらず、少し不思議な印象だった」(偲ぶ会の参加者)

     6月23日、都内のホテルで、小林麻央さん(享年34)の一周忌の「偲ぶ会」が催された。

    「麻央さんの所属事務所と各局関係者が協力して開催された。『麻央ちゃんとのお別れの場を作ってほしい。なぜ開いてくれないのか』という声が多かったためだ」(芸能プロ関係者)

     安住紳一郎アナ(44)が司会を務め、スピーチは櫻井翔(36)。女子アナ&キャスターの顔ぶれは錚々たるもので、2015年に引退した山岸舞彩(31)をはじめ、勝恵子(51)、鈴江奈々アナ(37)、中田有紀(45)らが出席した。

    「姉の麻耶さんが涙ながらにスピーチしたあと、麻央さんの生涯を凝縮した映像が流れ、会場の誰もが涙していた。子供たちも見たことがないものだったらしく、泣きじゃくっていた」(別の参加者)

     映像には市川海老蔵(40)も号泣。「お友達にはお別れをしていただかないと、とずっと思っていた」と開催の動機を、出席者に語りかけた。

     だが翌日、植樹イベントで、海老蔵は複雑な思いを吐露している。かねてから構想していた、ガンと闘う人たちのための「麻央基金」計画が進んでいないと告白したのだ。

    「タニマチらは基金の設立に賛成していた。だが、市川家を代々支えてきた成田山関係者が『亡き人をダシに金を集めているように見える』と大反対。計画は頓挫してしまった」(市川家を知る関係者)

     麻央さんのブログの書籍化計画も同様。否定的な声があり、出版しないと明かしている。

    「2年後の東京五輪で、海老蔵に主役として晴れ舞台に立ってほしい松竹サイドは、麻央さんのことを引きずってほしくない。同じタイミングで十三代目團十郎の襲名も考えており、いずれは再婚してほしいのが本音。

     梨園は今後、麻央さん麻耶さんサイドとは距離を置く。この会でひと区切りとなるだろう」(キー局関係者)

     麻央さんの旅立ちから一年。スッキリと距離を置くには、まだ早すぎた。

    (週刊FLASH 2018年7月17日号)

    20180703-00010002-flash-000-view

    SmartFLASH
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180703-00010002-flash-peo

    【小林麻央さん一周忌に「歌舞伎関係者の姿なし」切ない理由 】の続きを読む

    このページのトップヘ