タグ:巨人

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/ 2017/06/10(土) 18:33:56.08 _USER9
    加藤紗里、連敗脱出した巨人へツイート「紗里が応援したから勝ったらしいじゃん」

    モデルでタレントの加藤紗里(26)が10日、自身のツイッターを更新し、連敗を止めた巨人についてコメントした。

     「ほら~今日紗里が応援したからやっぱ巨人勝ったらしいじゃん」と、自身が応援したおかげで勝ったと言わんばかりにつぶやいた。

     さらに、「いーよいーよミンナ~お礼とか。あー最近肩凝ってるんだよね~胸が大きくていーよいーよお礼の肩もみとか~」とちゃかすように続けた。

     自称「カープ女子」の加藤は、「でも、ごめん。紗里は広島カープのものだから。カープのみんなが待ってるしそろそろカープに帰るね」と広島の応援に専念することを明かしていた。

    DB4zhvNV0AEWvJv

     スポーツ報知 
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170610-OHT1T50108.html 


    【加藤紗里 連敗脱出した巨人へツイート「紗里が応援したから勝ったらしいじゃん」】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 15:41:08.62 _USER9
    加藤紗里、G党の逆鱗に触れる「14回連続で負けてるらしいじゃん」

     モデルの加藤紗里が9日、ツイッターを更新し、「紗里価格 52万8千円」という大ファンの広島カープのマスコット「カープ坊や」を象ったスマートフォンケースを披露。また同時に「そーいえば巨人14回連続で負けてるらしいじゃん」とつぶやき、巨人ファンからも総攻撃を浴びた。 

     ツイッターには「見て見て~キラキラカープ君作ってもらったよん 紗里価格52万8千円。広島カープのためなら安いもんじゃん」とつぶやき、広島のマスコット「カープ坊や」を象り、「Sari」の文字が入ったスマートフォンケースを披露。スワロフスキービーズのような細かい光る石が使われており、ゴージャス感を醸し出している。 
     だが続いて「そーいえば巨人14回連続で負けてるらしいじゃん 仕方ないから今日は巨人応援してあげよーかな」とつぶやいてしまい、これがGファンの逆鱗に。巨人は8日までで13連敗。ツイッター更新時点では14連敗ではなかったことから「14連敗は予告?願望?巨人ファンに謝って」「13連敗です。間違いを訂正して謝罪した方がいいですよ」「13回です」「は?13連敗ですけど」「知ったかするな」などの怒りの声が上がっていた。 

    https://sp.daily.co.jp/gossip/2017/06/09/0010268121.shtml

    画像
    no title


    【【巨人13連敗】加藤紗里 G党の逆鱗に触れる「14回連続で負けてるらしいじゃん」】の続きを読む

    1: THE FURYφ ★@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 12:48:12.08 _USER9.net
    プロ野球きってのモテ男・巨人の坂本勇人内野手が、15日放送の日本テレビ系「ズームイン!!サタデー」で、原辰徳・前巨人監督から、レスリングで五輪を3連覇した吉田沙保里選手との結婚を勧められていたことを明かした。

    野球解説者の宮本和知氏に「素晴らしいDNAを持たれてる方は、素晴らしいスポーツのDNAを持った方と一緒になったらホントに日本のためになると思うんですよ。吉田沙保里さんとか」とプッシュされた坂本は 「原監督にも言われました」と苦笑いした。

    初恋は「小学生の時くらい」で、自身は「好きな子にいたずらするタイプ」だったという坂本。好きなタイプは「背は高い人がいいですね。目鼻立ちがくっきりしている。あんまり前に出ない」だという。2014年に交際が報じられ、今年1月に一般男性と結婚した体操のロンドン五輪代表、田中理恵さんは、確かに目鼻立ちがくっきりしていた。

    画像
    20170415-00000054-dal-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00000054-dal-base

    【巨人・坂本、原前監督から吉田沙保里との結婚を勧められていた】の続きを読む

    1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 16:16:08.90 _USER9.net
    読売巨人軍で中継ぎエースとして活躍し、2014年オフに引退した越智大祐氏(33)が「婚約不履行」で訴えられることが週刊文春の取材で分かった。

    越智氏は2011年の宮崎キャンプの際、地元のキャバクラに務めていた平石梢さん(仮名)を
    気に入り、口説きはじめた。しかし越智氏が2010年に結婚していることを知っていた平石さんは交際を拒否し、しばらくは客とホステスの関係が続いた。

    そんななか、2014年に転機が訪れる。

    平石さんが振り返る。
    「お店で越智君に『離婚したから付き合って欲しい』と言われました。押しに負けて、2014年春のキャンプのときから交際することになりました」
    当時、平石さんは別の男性と結婚していたが、シーズン中は毎週のように上京して越智氏と会っていたという。

    越智氏は引退後、平石さんに求婚し、宮崎に移住する。
    「越智君から『俺は離婚しているんだからお前も離婚しろ。離婚したら一緒になれる』と言われて、結局2015年12月に夫とは離婚しました。越智君から名前の入った婚姻届も渡されて、いずれ結婚するつもりでした」(同前)

    ところがその後、平石さんは越智氏の行動を怪しむようになる。
    「やがて越智君が東京に頻繁に行くようになったり、別れたはずの奥さんから凄く電話が来るようになった。そこで昨年8月に私の友人と二人で彼を問い詰めたら『実はずっと結婚しています』と言い出して……。翌朝、越智君は宮崎から姿を消してしまいました」(同前)

     週刊文春は愛媛県松山市にいる越智氏を見つけて話を聞いた。

    ──結婚しているのに平石さんに求婚するのはおかしいのではないか。

    「彼女(平石さん)とは世紀の恋だったんですよ。いずれそうなれば(結婚できれば)いいと思っていたけど、タイミングが合わなかった」

    平石さんは「2月中にも婚約不履行で訴訟を起こす予定」だという。

    2月9日(木曜日)発売の週刊文春では、越智氏が現役時代に同僚選手と闇スロットに
    通っていた疑惑なども報じる。

    画像
    no title

    http://bunshun.jp/articles/-/1336


    【文春スクープ!巨人軍元中継ぎエース・越智大祐氏が結婚サギで訴訟沙汰に】の続きを読む

    1: あちゃこ ★@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 16:13:28.16 _USER9.net
    巨人は20日、球団公式マスコットガール「ヴィーナス」の2017年度メンバー
    19人を発表した。

    「ヴィーナス」はグラウンド上でのダンスのほか、球場内外でのファンサービスや
    イベントでのMC、練習見学ツアーでのガイドなどの活動をする。

    http://m.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/01/20/kiji/20170120s00001173136000c.html
    (前列左から)嶋希、渡辺美音、加藤美紅、平崎妃菜、伊東彩音、大竹智子
    (中列左から)菊地あや、玄田夏海、野辺真美子、林里帆、渡貫みづき、榊原むつ美、菅原亜未
    (後列左から)鮫沢真緒、福島花織、中嶋紗耶花、栗本唯梨、風見和、山田小依 Photo By 提供写真

    画像
    no title

    公式
    http://www.j-s.co.jp/venus/about.html

    【巨人 マスコットガール「ヴィーナス」17年度メンバー19人を発表(画像あり)】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 10:15:46.01 0.net

    【巨人左のエース田口(21)の嫁(19)がその辺のアイドルより可愛いと話題に】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/07/22(金) 08:05:20.36 _USER9.net
    巨人で、そして侍ジャパンでエースとして君臨する菅野智之(26)が、スマホ片手に東京・港区の路上をトボトボと歩いていたのは6月下旬のある夜のこと。

    彼が入ったのが「いま一番モテるオシャレ焼き鳥」と喧伝される人気店『N』とくれば、飲み仲間の宮國椋丞(24)、長野久義(31)らを招いての合コンか―と思ったのだが、誰も姿を見せない。
    そして……『N』に入ってから約2時間半後、菅野はやはり、一人で店から出てきた。
    誰を待つこともなく、サッサとタクシーを拾うエース。

    まさかのひとりメシ……と諦めかけたまさにその瞬間、『N』から水色のスカートが爽やかな美女が現れた。

    鼻筋の通った意志の強そうなその女性は、菅野が歩いたコースをなぞり、同じ場所で右腕を上げているではないか!

    美女を乗せたタクシーは、菅野を追うように真っ直ぐ加速。スイスイと行き過ぎて、途中、信号待ちをしている菅野のタクシーと並ぶ場面もあったが、その後も付かず離れずしながら、しばらくランデブーを続けた。

    やがて、コンクリ―ト打ちっ放しのデザイナーズ風一軒家の前で菅野の乗ったタクシーが停車。
    美女を乗せたタクシーは20mほど後方でハザードをたいた。

    菅野が玄関に入ってから、遅れること数秒―タクシーを降りた美女は、キョロキョロと周囲を『牽制』しながら、件の一軒家を訪問するのだった。
    この息の合った『連係プレー』を見る限り、二人が浅からぬ仲であることは明らかだろう。

    美女が菅野邸から出てきたのは、訪問から15時間が経過した翌日正午過ぎ。
    菅野が練習のため東京ドームに向かった実に1時間半も後だった。

    菅野の信頼厚き、この女房役はいったい何者か。取材を進めると、野球好きなグラドルとして一部で知られる澤井玲菜(29)であることが判明した。
    「いまはグラビアより、パチンコ『海物語』シリーズのイメージキャラ『4代目ミスマリンちゃん』としての活動がメインみたいです」(グラドル仲間)

    今季、球威の増した真っ直ぐとワンシームを武器に防御率1点台と絶対的ピッチングを続ける菅野。
    大躍進のウラには、勝負師たちが崇める『幸運の女神』ミスマリンちゃんがいたのである。

    彼女は菅野の3つ年上。姉さん女房との人生のバッテリー結成となれば、広島追撃の大きな力となるのだが―。
    7月22日のフライデー最新号には、マリンちゃんの写真をはじめこの日のショットが掲載されている。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160722-00010000-friday-ent

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【巨人・菅野が「4代目ミスマリンちゃんをお持ち帰り」 フライデー】の続きを読む

    このページのトップヘ