中二病速報

    タグ:巨人

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/10/24(水) 11:44:55.29 _USER9
    巨人は23日、新監督に原辰徳氏(60)の復帰を発表し、都内の読売新聞本社で会見を開いた。3年契約で、背番号は第1次政権時と同じ83。

    <原監督一問一答>

    -のびのびとした野球とは?

    誰しもがスタートは少年野球や、お父さんとキャッチボールをしたりから始まる。プロ野球選手になっても、こういう選手に、給料になりたいと思っている。改めてそこに戻ろうじゃないかと。私自身も野球少年のような気持ちで戦いたい。そうすれば少々の失敗もめげずにやれる。

    -現状をどう把握し、どの部分を伸ばしたい?

    来年は横一線からスタートできる。優勝したチームに何もプラスはない。ファンという目線で見ていて新鮮に見えたものもある。監督として違った目線で戦力を把握したい。

    -新任の宮本投手総合コーチに期待することは

    彼は長年、野球にテレビやメディアで携わっていたが、野球に対する情熱、知識はずぬけていると思う。コーチの話を持っていった時にお金の「お」の字も出さずに 「ぜひ監督、挑戦させてくれ」と話してくれたことが野球人として見ていた姿通りだなと思った。期待するところは大きい。(日本テレビの番組)ズムサタには出られないけどね(笑い)。

    201810240000149-w500_0

    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201810240000032.html

    【 原監督「宮本コーチはズムサタにはもう出られない」】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/10/09(火) 21:36:31.61 _USER9
    お笑い芸人の土田晃之が、巨人こと読売ジャイアンツの監督選考を巡って「ダサい」と発言し、波紋を呼んでいる。

    10月7日放送のラジオ番組「土田晃之日曜のへそ」にて土田は、10月3日に辞任を表明した高橋由伸監督の後任に、
    2015年まで監督を務めていた原辰徳氏の名前が挙がっていることについて言及。
    ここで「生え抜き、古くない?本当にさ、そういうのダサいんだけど」と指摘したのである。

    「土田は巨人生え抜きの原氏を念頭に『生え抜きである必要は全然ないと思う』と批判しました。
    しかし生え抜き批判はまだわかるものの、監督選考にダサいもダサくないも関係ないでしょう。
    しかも批判の理由に『スター選手が名監督ではないってことぐらい、みんなわかるじゃん』と指摘していますが、
    原氏は06~15年の第二次監督時代にセリーグ優勝6回、日本一1回の実績を残しています。
    その実績を前に『スター選手が名監督ではない』という批判は的外れにもほどがあるというものです」(スポーツライター)

    その土田には、普段からサッカー好きをアピールしていることから「野球について語るな!」との批判もあるようだ。
    もっとも土田自身は同番組で野球について触れることも多く、決して野球について無知というわけではなさそう。
    ところが今回の発言に対しては、当のサッカー好きからも批判の声が出ているというのだ。

    「サッカー好きにしてみれば、土田が何か言うたびに『サッカーファン代表』と思われるのが不愉快でなりません。
    今回の発言ではその的外れぶりが指摘されていますし、しかもサッカー好きから見れば土田はビジネスサッカーファンに過ぎないので、『お前こそダサい』と苦言を呈されています。
    彼にはヴィッセル神戸のイニエスタを『イエニスタ』と連呼し続け、『イエニスタ土田』とヤユされた過去もあるほど。
    それゆえ土田が野球について語るたび、野球ファンからは『無知をさらすな!』と怒号を浴び、
    サッカー好きからは『サッカーに泥を塗るな!』と恨まれるという、四面楚歌状態になっています」(前出・スポーツライター)

    何事につけ、生半可な知識で語るとロクなことにならないということのようだ。

    アサ芸プラス
    http://dailynewsonline.jp/article/1536920/

    2


    【巨人を「ダサい」断罪の土田晃之に「お前がダサい」とサッカー好きがアキレ顔! 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/10/04(木) 02:51:37.27 _USER9
    【巨人】後任は原辰徳氏で一本化 4年ぶり3度目の指揮へ…由伸監督辞任表明

     巨人の高橋由伸監督(43)が今季限りで辞任することが3日、明らかになった。東京・大手町の球団事務所で山口寿一オーナー(61)が取材に応じ、辞意の申し出を了承したことを明かした。チームはクライマックスシリーズ(CS)進出の可能性を残すが、高橋監督は3年契約最終年の今季、優勝争いに絡めなかった責任を痛感。自ら身を引く意思を固めた。後任には原辰徳氏(60)を候補として一本化している模様。4年ぶりに指揮を執ることが有力となった。

     由伸監督が大きな決断を下した。球団事務所で報道陣に囲まれた山口オーナーの口から、衝撃的な言葉が発せられた。「高橋監督から責任を取って辞めたいと話がありました。(指揮した)3年間、優勝から遠ざかっている責任を取りたいという話です」。今季限りで、指揮官がユニホームを脱ぐことを明かした。

     山口オーナーによると、先週、同監督から電話があり、会談を持った席で辞意を伝えられた。チームは3位でのCS進出の可能性を残しており、日本一への道は閉ざされていないが「本人としてはCSに出られるとか、順位が何位になるかではなく、3年間優勝争いに加われなかったことを非常に重く受け止めていた」という。球団側もいったん持ち帰って検討したが、了承するに至ったという。

     15年オフに現役を引退し、監督に就任。指揮官として2年続けて優勝を逃し、今季もゲレーロや野上ら補強組が不発に終わり、9月29日には12年ぶりのシーズン負け越しが決定。指揮官一人の責任とは捉えておらず、同オーナーは「戦力の補強をはじめ、監督に対して十分なバックアップができていなかった。私からは申し訳なく思っていると伝えました」と球団の責任をわびた。その上でフロント体制の見直しにも言及。「GMも含めて、それをどうしていくのかはこれから」と刷新を予告した。

     過渡期のチーム再建を託され、結果を求められつつ、信念を持って若手を積極的に起用。6月から4番に座り続ける岡本を筆頭に、吉川尚、重信らを育て上げた。その手腕を山口オーナーも高く評価。9月12日のオーナー会議後には「十分にチームを整えて、腕を振るってもらいたい」と続投に前向きだった。本人の意思が固く、翻意はならなかったが「高橋由伸は、ジャイアンツの宝だと思っています。再びジャイアンツのユニホームを、監督として着てもらうということを願っています」と期待した。

     後任監督には、原氏で一本化していることが本紙の取材で分かった。通算12年で3度の日本一を含む7度リーグ制覇を成し遂げた名将が、高橋監督が芽吹かせたチームを継承する。山口オーナーは後任について「難しい状況で引き受けてもらうことになる。そうすると、やはり経験、実績といったことは必要」と話した理想像とも合致する。

     実現すれば3期目の政権となる。3度、監督に就任するケースは球界でも少ない。この日、都内で取材に応じた原氏は「現時点では何もお話しすることはありません。その言葉しかありません」と話すにとどめた。「新しい体制で今月下旬のドラフト会議には臨みたいと思っている」と同オーナー。早期決定を目指していく。

     ◆原 辰徳(はら・たつのり)1958年7月22日、福岡県大牟田市生まれ。60歳。東海大相模高、東海大を経て、80年ドラフト1位で巨人入団。81年に新人王、83年は103打点で打点王とMVP。95年に現役引退。野手総合コーチなどを経て、2002年に監督就任。03年オフに退団し、06年に巨人監督復帰。09年の第2回WBCで日本代表を世界一に導いた。巨人では指揮を執った12年間でリーグ優勝7度、日本一3度。15年に監督を勇退。今年1月に野球殿堂入りを果たした。181センチ、88キロ。右投右打。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181004-00000008-sph-base

    no title

    【【スポーツ報知】後任は原辰徳氏で一本化 4年ぶり3度目の指揮へ 由伸監督辞任表明 】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/10/03(水) 20:48:32.80 _USER9
    プロ野球・巨人の高橋由伸監督が、就任3年間で優勝できなかった成績不振を理由に、今シーズンかぎりで辞任することになりました。

    TakahashiYoshinobu20170614

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181003/k10011657221000.html

    【巨人 高橋監督が今季限りで辞任へ 成績不振のため 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/10/03(水) 18:23:47.81 _USER
    日刊スポーツの公式ツイッターアカウント「極トラ・プレミアム」が2018年10月3日17時過ぎ、巨人の高橋由伸監督が「今季限りで辞任する」との情報を発信。だが、投稿からわずか数分で、該当のツイートは削除された。

    また、西日本新聞(ウェブ版)もほぼ同時刻、「巨人高橋監督が今季限りで辞任」と題したニュース記事を配信。だが、この記事も公開直後に削除され、18時現在は閲覧できない状況となっている。

    「誤報なのかフライングなのか」

    阪神タイガース情報を専門に伝える「極トラ」アカウントは17時6分、「電撃ニュース!」と切り出し、

    「巨人はさきほど会見を開き、今季限りで高橋由伸監督が辞任すると発表しました」
    との情報を伝えた。

    だが、この投稿は数分で削除。極トラアカウントでは、上記の投稿から7分後に「阪神のことだけツイートします。さきほどツイートは削除します」とする報告ツイートがあった。この投稿も、18時までに削除された。

    また、西日本新聞も17時過ぎ、ウェブ版で「巨人高橋監督が今季限りで辞任」と報道。すでに記事は削除されているが、グーグルの検索ページで確認できるキャッシュ(履歴)によれば、この記事には、

    「プロ野球巨人の山口寿一オーナー(61)は3日、東京・大手町の球団事務所で取材に応じ、高橋由伸監督が今季限りで辞任す...(編注・以降は確認できず)」
    という一文があった。

    このように、複数のメディアが辞任を速報し、すぐにツイートや記事を削除する「異常事態」に野球ファンは騒然。ツイッターやネット掲示板には、

    「高橋由伸監督辞任って誤報なのかフライングなのかどっちや」
    「これ本当なの?フェイクニュースなの?」
    との書き込みが出ている。

    https://www.j-cast.com/2018/10/03340332.html

    【「高橋由伸監督辞任」怪情報が拡散 複数メディアが「速報→削除」の異常事態 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/09/12(水) 05:35:28.01 _USER9
    巨人・杉内 今季限り引退へ 負傷離脱して3年…「体、もう、限界でした」

     巨人・杉内俊哉投手(37)が今季限りで現役を引退することが11日、分かった。05年に沢村賞を獲得するなど、現役2位となる通算142勝をマークし一時代を築いた左腕だが、15年オフに手術した右股関節に加え、近年は左肩痛にも苦しめられた。17年間の現役生活を回想し、スポニチ本紙に独占手記を寄稿。背番号18のユニホームを脱ぎ、近日中に都内ホテルで会見を行う。

     17年間のプロ野球人生に別れを告げるときがきました。これまでの僕の野球人生に関わってくださったすべての方々に感謝しています。そして、どんなときでもたくさんのご声援をくださったファンの皆さま、本当にありがとうございました。折れそうな心を、何度も支えてくれました。

     引退の理由は体です。もう、限界でした。ホークス時代に痛め、じわじわと悪化していった右の股関節に、それをかばいながら投げていたことで左肩にも痛みが出ました。15年途中に1軍を離れてから、約3年間、1軍のマウンドを目指してきましたが、上がることはできませんでした。

     昨年のオフには、球団として支配下登録から外し育成選手として契約する選択肢もあったと思います。それでも、僕の背番号18への強いこだわりを理解し、支配下登録のままで復活することを待ち続けてくれました。周囲からの批判もあったと思います。マウンドで恩返しすることができず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

     ホークスと巨人、2チーム、2つのリーグでプレーすることができました。両チームで日本一を達成しましたし、数多くの思い出があります。たくさんの出会いにも恵まれました。ホークスでは王貞治監督(現ソフトバンク球団会長)の下で一緒に戦うことができました。巨人に移籍することを電話で報告した際に「巨人の野球を勉強してきなさい。頑張って」と快く送り出してくださった言葉は、今でも耳に残っています。

     巨人では長嶋茂雄終身名誉監督に投球を見ていただくことができました。移籍1年目のキャンプでブルペン投球を視察し「その背番号(18)でチームを引っ張ってくれ」と声を掛けてくださいました。体を触られ、声を掛けてくださったときには鳥肌が立ちました。日本球界の象徴である「ON」の下で野球をできたことは、僕の人生の誇りです。

     印象深いゲームは2つあります。ホークス時代の2010年9月25日に札幌ドームでダルビッシュと投げ合い、1―0で完封勝利を収めた試合。直前までふがいない投球が続いていたため、試合後に感極まって泣いてしまいました。そして巨人時代の2012年5月30日、交流戦の楽天戦で田中将大と投げ合い、東京ドームでノーヒットノーランを達成した試合です。両方の試合で素晴らしい投手と投げ合い、勝つことができたので、達成感は大きかったです。

     最後になりますが、家族がいなければ、ここまで続けることはできなかったと思います。改めて「ありがとう」と感謝の思いを伝えたいです。子供には、もう一度、マウンドで投げる姿を見せてあげたかったですが、次の夢、目標に向かっていく父親の姿を見せることができればいいなと思っています。(読売巨人軍投手・杉内 俊哉)

     ◆杉内 俊哉(すぎうち・としや)1980年(昭55)10月30日生まれ、福岡県出身の37歳。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    背番号18に手をかざし、見つめる杉内。今季限りでユニホームを脱ぐ決断をした(撮影・荻原 浩人)
    no title

    スポニチアネックス 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-00000006-spnannex-base

    【巨人・杉内 今季限り引退へ 負傷離脱して3年「体、もう、限界でした」 】の続きを読む

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/07/14(土) 21:16:25.14 _USER9
    元巨人・柿沢の窃盗は「楽天の時も...」 指導のデーブ大久保が「後悔」語る

    チームメイトの野球道具を盗んだとして、窃盗容疑で逮捕された元巨人の柿沢貴裕容疑者(23)は、移籍前の楽天時代も盗みを繰り返していた。
    楽天の元監督で野球評論家のデーブ大久保さん(51)が明らかにした。

    大久保さんが柿沢容疑者について語ったのは、2018年7月13日放送のCS生番組「プロ野球ニュース」(フジテレビ ONE)。大久保さんは当時、騒動を受けて球団側に防犯カメラを設置して欲しいとの要請までしていたという。

    ■「もう1度柿沢を仲間に入れてくれないか」

    大久保さんは12年シーズン終了後に楽天の二軍監督に就任。一方の柿沢容疑者は同年のドラフト6順目で指名され、楽天へ入団した。その後、大久保さんが一軍監督になるまでの約2年間、柿沢容疑者を直接指導する関係にあった。

    大久保さんは13日の「プロ野球ニュース」で、神妙な面持ちで「初めて、公の場で言うんですけれども...」と一言。柿沢容疑者の窃盗行為は「楽天の時もあったんです」として、当時のエピソードを次のように語り始めた。

    二軍監督時代、楽天の選手から盗みの相談を受けた大久保さんは、本人に直接「やったのか。話は聞いているんだ」と尋ねた。だが、柿沢容疑者は「やってません」と頑なに否定したという。

    当時、窃盗の件でチームメイトから「総スカン」状態だったという柿沢容疑者。こうした状況を受けて、大久保さんは自らの頭を丸坊主にした上で選手たちを集め、

     「この場でこの話は終わろう。大久保という人間はたいしたことなくても、二軍監督という立場の男が坊主にしてきた。この坊主頭で、もう1度柿沢を仲間に入れてくれないか」

    と懇願。ベテラン選手もこれを受け入れ、一度は場が収まった。当時の楽天球団は、柿沢容疑者にペナルティを課さなかったという。

    ◆「結局、何も変えられなかった」

    その他にも、柿沢容疑者に盗みを止めさせるため、球団社長に「防犯カメラを設置してくれないか」と要請するなど、本人を更生させようと努めていた大久保さん。
    練習を厳しくする方法も取ったが、これも上手くいかなかったそうだ。

    それだけに、柿沢選手が巨人に移籍した後に起こした窃盗事件について、大久保さんは今回の番組の中で「もの凄く責任を感じています」。その上で、

     「結局、何もしてあげられなかったし、変えられなかった。辛いですね」

    と後悔の言葉を口にしていた。

    https://www.j-cast.com/2018/07/14333866.html?p=all 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00000006-jct-ent 

    デーブ大久保 
    no title

    柿沢貴裕容疑者 
    no title


    【元巨人・柿沢の窃盗は「楽天の時も...」デーブ大久保監督が丸坊主にすることで場が収まる 】の続きを読む

    このページのトップヘ