タグ:岡田義徳

    1: あちゃこ ★@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 00:07:14.12 _USER9
    女優の田畑智子(36)と俳優の岡田義徳(40)が、交際7年目にしてついに結婚の意思を固めたことが本誌の取材で明らかになった。

    15年11月、田畑が岡田の自宅マンションで左手手首付近を切り、病院へ緊急搬送されるという“自殺未遂騒動”が発覚。一度は破局が報じられた2人だが、昨年7月に本誌は田畑の自宅マンションに通う岡田の姿を目撃。これまで愛憎劇を繰り広げてきた彼らも、やっと元のサヤに収まっていたのだ。とはいえ、それ以来吉報は聞こえてこない。

    9月上旬、本誌は都内にある田畑の自宅マンションを訪れた。すると駐車場から車を運転して出てきたのは、田畑ではなく岡田。近所の住民によると数カ月前から同棲を始めていたらしい。翌日、またも1人で田畑のマンションから出てきた岡田に記者が声をかけた。

    ――同棲のために引っ越してこられたんですか?

    「そうなんです。僕の住んでいたマンションが、ちょうど契約切れだったんでね。更新するならいっそのこと一緒に住んじゃおうかと」

    ――田畑さんとは来年早々にも結婚される予定だと聞きましたが。

    「はい、結婚に向けて動いています。ご心配をおかけした皆さんに、少しでも良いご報告ができればなと思っているんです」

    ――田畑さんとはこれまでいろいろありましたね。

    「あはは、たしかにそうですね(笑)」

    つらい過去も、いまでは笑い飛ばす余裕をみせた岡田。

    「僕も男としての責任を取ります!彼女のご両親にもお会いして、『結婚します』ということを伝えてきました」

    ――では、むこうのご両親も承知のうえなんですね。

    「はい、認めてくださっていると思います」

    男気溢れる“けじめ婚”を宣言した岡田は、田畑の待つ愛の巣へと帰っていった。娘の結婚報告を受けた田畑の両親もさぞや喜んでいることだろう。そう思い、本誌記者は彼女の実家である京都の老舗料亭を訪れ、田畑の母親に声をかけた。しかしその表情からは一抹の不安が。岡田は「ご両親も認めてくださっていると思います」と語っていたのだが――。

    ――娘さんがついに岡田さんとの結婚を決意されたと伺いました。

    「たしかに昨年の11月、2人でうちに来ましたよ。“結婚を前提に交際したい”って」

    ――そのときの岡田さんの様子は?

    「岡田くんはきちっとしたスーツにネクタイを締めて、髪の毛も短く整えてはりました。礼儀正しくて真面目そうな人やと思いました」

    この好印象から、きっと岡田のことを認めたに違いないと思いきや――。

    「基本的に、結婚には反対なんですわ。だって、仕事ちゃんとしてるんやろか(笑)」

    予想外の辛口評価だが、それも愛する娘を心配するがゆえなのだろう。

    「そやけど、あんまり私らが反対して、2人の気持ちを逆なですることもできません。前に“かぼちゃの件”もあったことやしねぇ。また何しでかすか分かりませんやん(笑)」

    母親が言葉を濁した“かぼちゃの件”とは、田畑の自殺未遂騒動のこと。彼女は当時の会見で「かぼちゃを切っていて怪我をした」と語り、救急搬送が事故であると主張していたのだ。

    「今後は周囲に迷惑をかけんように2人で頑張るなら、最終的には本人たちの判断に任せませるしかありません」

    終始、岡田への不安を口にしていた母親だが、最後にはこんなフォローも。

    「岡田くんとヨリを戻してから、電話した時の智子の声が全然違います。やっぱり彼がそばにいてくれて、あの子も心強いんやと思います。いろいろ言いましたけど、2人が幸せになってくれたらそれでええんです」

    母親はそう言い残して店内に戻っていった。数々の困難を乗り越え、ようやく叶った逆転ゴールイン。末永くお幸せに!

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170912-00010003-jisin-ent

    no title

    【【女性自身】田畑智子 恋人・岡田義徳がけじめ婚宣言も母は結婚反対の悲痛】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/01/01(日) 04:48:30.13 _USER9.net
    女優の田畑智子(36)と、俳優の岡田義徳(39)が結婚の意思を固めたことが31日、分かった。田畑の自殺未遂騒動や、破局を乗り越えてのゴールインとなる。

    自殺未遂騒動を経て、田畑と岡田が、愛の絆を強固なものにしていた。2人は結婚の意思を固め、ごく数人にその旨を伝えている。

    具体的な婚姻届の提出時期などは未定。複数の関係者の話を総合すると、田畑が、7日から演劇制作集団「地人会新社」の第6回公演「豚小屋」(15日まで東京・新国立劇場小劇場)を控えているため、舞台を終え、互いのスケジュールが整った段階で具体的に動き出したい意向だという。

    2人の交際が明らかになったのは15年11月、田畑が、岡田の自宅マンションで左手首を切り、救急搬送されたことがきっかけだった。田畑は「カボチャを料理する際に手元が狂った」と説明したが、情報が錯綜(さくそう)し“自殺未遂騒動”として話題になった。

    騒動後、2人は一度破局し、しばらく距離をおいた時期があったが、16年初夏までに復縁した。女性誌には16年6月下旬に、田畑の自宅マンションの駐輪場から岡田が自転車に乗って出て行く姿が報じられた。2人にとって最大の危機を乗り越えたことで、雨降って地固まった形だ。2人の知人は「いろいろとありましたが、腐れ縁とでも言うのでしょうかね…。互いが必要な存在だと、改めて気付かされたんだと思う」と話した。

    これまでも交際と、破局を繰り返してきた。付き合い始めたのは11年まで遡る。その年の舞台「わらいのまち」で共演したことをきっかけに、交際に発展した。当時、写真誌に居酒屋デートを報じられた際には、交際を認めなかったが、15年の騒動を受けて双方の事務所が交際を認めていた。

    それぞれの自宅は、世田谷区内で歩いて10分ほどの距離にある。復縁後も変わらず、半同棲(せい)を続けている。6年越しの恋が、ついにゴールを迎える。

     ◆田畑と岡田のこれまで

     ▼11年9月 舞台共演を機に交際に発展と週刊誌で報じられる。

     ▼11月 田畑がDVDイベントで交際を認める。

     ▼15年11月5日 田畑が左手手首付近を刃物で切って救急搬送。所属事務所は「カボチャを切った時に滑った」と説明。

     ▼6日 田畑が負傷したのは岡田の自宅マンションで2人が半同居状態だったことが明らかに。

     ▼13日 岡田がドラマの取材会で騒動を謝罪。

     ▼14日 田畑が騒動後初めて公の場に。負傷箇所は「手首でなく親指の付け根」と説明。

     ▼16年1月 破局していたことが明らかに。

     ▼7月 復縁していたことが女性誌で報じられる。

    ◆田畑 智子(たばた・ともこ)
    1980年12月26日、京都府出身。36歳。12歳の時、映画「お引越し」のヒロインオーディションに合格し、デビュー。報知映画賞新人賞など受賞。
    「小石川の家」「メロディ」など久世光彦氏の作品を中心に活躍。2000年NHK連続テレビ小説「私の青空」のヒロインを務めた。実家は祇園の老舗料亭。趣味は料理、食べ歩き。特技は日舞、三味線。身長157センチ。血液型A。

    ◆岡田 義徳(おかだ・よしのり)
    1977年3月19日、岐阜県出身。39歳。93年テレビ東京系「浅草橋ヤング洋品店」モデルオーディションを機に芸能界入り。
    94年TBS系「アリよさらば」で俳優デビュー。95年「渚のシンドバッド」で映画初出演。代表作にドラマ「木更津キャッツアイ」「南極大陸」など。特技はドラム。血液型AB。

    画像 田畑智子と岡田義徳
    no title

    スポーツ報知 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170101-00000022-sph-ent.view-000
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170101-00000022-sph-ent

    【田畑智子と岡田義徳が結婚!自殺未遂騒動から1年、破局乗り越え元サヤ】の続きを読む

    1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 06:25:13.46 _USER*.net
    女優田畑智子(35)と俳優岡田義徳(38)が破局していたことが12月31日、分かった。

     昨年11年9月に交際が伝えられ、同時に、田畑が岡田の自宅で左手をけがする騒動があったことが発覚。2人はこれをきっかけに交際を正式に認めた。騒動をへて絆が深まり、結婚に向かう可能性もあると言われたが、意外な結末を迎えていた。

     2人は、田畑がけがをして救急搬送された騒動が「自殺未遂」と報道されてから1カ月以上たった12月中旬に、別れを決意したという。将来について、あらためて考え、話し合いをした上で選んだ結論だった。2人の知人は「互いに愛情がなくなったわけではないのですが、騒動で目が覚めた部分もあったようです。今は仕事を優先すべき時期と考えたようです」と話す。さらに2人は「事件で大きく報じられるのではなく、仕事で世間に認められたい」と話していたという。

     ともに演技力には定評があり、多くのドラマや映画で作品を支える貴重な存在として活躍している。
    仕事に集中する環境作りを優先した今回の決断が、さらなるキャリアアップにつながる可能性は十分にありそうだ。
    画像
    G20151107011461380_view

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160101-00000008-nksports-ent

    【田畑智子と岡田義徳が破局 手首負傷騒動後に決断】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2015/11/07(土) 05:10:34.02 ID:???*.net
    女優、田畑智子(34)が5日朝に東京都内で手首を切り、病院に搬送された自殺未遂騒動から一夜明けた6日、交際が噂された俳優、岡田義徳(38)の自宅マンションが現場だったことが分かった。

    岡田の所属事務所は交際の事実を認め、岡田が地方ロケから帰宅した際に発見した経緯なども説明。自殺未遂は両事務所が否定した。
    関係者によると田畑はこの日オフで、自宅に戻らず都内で静養。14日に仕事を再開する。

    岡田の所属事務所は、この日、2011年に熱愛が噂された田畑との交際を認めた上で事件当日の状況を説明。岡田は5日早朝、地方の仕事を終えて都内の自宅マンションに帰宅し、室内で調理中に手首を切ってしまった田畑を発見。

    田畑自身が救急車を呼び、岡田も付き添って病院へ。
    けがは軽傷で田畑の無事が確認できたため、岡田は同日午後、ドラマ撮影のため再び地方に向かった。

    2人の自宅マンションは徒歩圏内にあり、同棲はしていないが、頻繁にお互いの家を行き来しているという。一部で報じられた自殺未遂について、田畑の所属事務所は「カボチャを切っていた際に手が滑って包丁で左手首を切った」と否定していたが、岡田の事務所も「そのような事実はない。(報道された)睡眠薬も飲んでいません」とした。

    また、田畑の事務所は事故現場が岡田の自宅だったことを認めた。

    一方、岡田が住むマンションに出入りする男性はこの日、サンケイスポーツの取材に「5日午前7時40分ごろ、毛布にくるまれた女性が救急車に乗り込んだ。泣いている様子だった」と明かした。

    約1年前から田畑をよく見かけるようになり「1週間ほど前、日中に部屋からドタバタした様子と大声が聞こえてきた。けんかをしていたと思う」と説明。
    最近は交際が順調ではなかったとみられる。

    5日午前中に病院から自宅に帰った田畑だが、関係者によるとオフだった6日朝に所属事務所に出向き、社長らに騒動を謝罪。
    この日は報道陣が自宅前に多数いたため自宅には戻れず、都内で静養した。

    田畑は自殺未遂と報じられ、かなり落ち込んでいるが、けが以外は普段通り元気だったという。負傷の影響はなく、当初の予定どおり14日に都内で行われる連ドラの撮影に参加する。

    画像
    no title

    http://www.sanspo.com/geino/news/20151107/sca15110705050001-n1.html

    【田畑智子 14日復帰 自殺未遂騒動を所属事務所社長に謝罪】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/11/06(金) 08:23:06.59 ID:???*.net
    女優の田畑智子(34)が5日午前7時半ごろ、東京都世田谷区のマンションから病院に搬送された。
    軽傷で命に別条はない。警視庁世田谷署は状況から自殺未遂とみているが、同署では「詳しいことは一切話せない」としている。

    田畑は2011年に俳優の岡田義徳(38)との交際が報じられた。
    結婚間近とも言われたが、2人をよく知る関係者は「3年ほど前に破局したと聞きました」と説明。
    一方、別の関係者は「復縁して一緒に住んでいたそうです」と話している。

    このマンションは岡田の自宅だといい、同棲先とみられる。
    マンションを使用している男性は「午前7時40分ごろ、女性が興奮状態で泣きながら毛布にくるまれて出てきた」と証言。
    「半年前には田畑さんがマンションの階段に座っていた。
    1~2週間前には女性の叫び声が聞こえてきた」としている。関係者によると、岡田はこの日、仕事で自宅にはいなかった。

    この日夜、田畑の自宅と思われるマンション前には取材陣が集まったが、インターホンを押しても応答はなかった。
    田畑と一緒に仕事をしたことがある知人は「仕事には熱いタイプ。
    男性に対してものめり込むところがある。凄く女優らしい女優さん」と説明した。

    ◆田畑 智子(たばた・ともこ)1980年(昭55)12月26日、京都府生まれの34歳。
    92年映画「お引越し」に主演女優としてデビュー。
    同作で毎日映画コンクールのスポニチグランプリ新人賞受賞。
    00年にNHK連続テレビ小説「私の青空」でヒロイン、04年NHK大河ドラマ「新選組!」では近藤勇(香取慎吾)の妻つね役を演じた。
    龍谷大文学部中退。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/11/06/kiji/K20151106011456790.html

    画像
    no title

    女優の田畑智子

    【田畑智子 自殺未遂 同棲先・岡田義徳マンションから病院に搬送】の続きを読む

    このページのトップヘ