中二病速報

    タグ:岡村隆史

    1: アンドロメダ ★ 2019/11/30(土) 22:01:02.65
    最近は65歳定年が主流になりそうな時代だが、定年制度のない芸能界では自らの去就について考える芸人は多い。
    かつて明石家さんまは後輩に道を譲るため「60歳で引退する」と公言していたが、「爆笑問題」の太田光から「それをやったらかっこ良すぎる。もっと落ちぶれたところ、落ちていくところを見させてくれ」と懇願され、60歳を超えた今も「死後硬直が続いている感じ」と言いつつ、現役を続けている。

    現在47歳の「よゐこ」有野晋哉もなんとなく引退年齢を考えている。
    「(相方の)濱口優のところに子供ができたら、その子供が20歳になるまでですね。濱口に子供ができない感じだって見越したら、もう『よし』って。(引退するのは)やっぱり60歳ですね」

    ナインティナインの岡村隆史はこれまで「45歳で結婚、子供は双子を授かり、50歳過ぎで大阪で3本の番組を持ち、68歳くらいで仕事を辞め、余生は大阪で過ごす」と話していた。
    だが、引退した島田紳助氏に「お前も俺もやけど、神経質やろ。もういつまでもな、こんな仕事してたらあかんで。辞めろ、辞めろ。俺なんかもう、ノーストレスやもん。俺とかお前、あかんねん、こんな世界におったら。もうすぐ辞めろ。カネだけためとけよ」と諭されたという。
    ひょっとすると引退年齢が早まるかもしれない。

    ビートたけし本紙客員編集長は、「芸人というのは、自分で引退するんじゃなくて引退させられるものだと、オイラは思っているから、番組の視聴率が悪くなって人気がなくなれば、自然と消えていくのがこの世界。そこで初めて引退を考えるのが芸人としての筋なんだよ」と言う。

    同じ考えを持っているのが「極楽とんぼ」の加藤浩次だ。
    「俺、仕事がなくなったら終わりだと思っている。レギュラーが0本です。そして、半年間、テレビのゲストの依頼が1個も来ない。これは、もう辞めなきゃダメだろ。引退宣言もせずに辞めてく。ただただ消えてく。自分の中で引いて、世間には伝えずに、死んだ時に小さくスポーツ新聞に出る。『ああ、最近見ないと思ったら、死んだんだ』って感じかな、俺は」

    有吉弘行も、世間のニーズ次第と考えているようで「『死ぬまでやりたいです』とか『おじいちゃんになっても漫才やりたいです』とか、それはできる人もいるだろうけどさ、現実的じゃない人も多いじゃない。俺は(故郷の)広島に戻ってもいいかなって思うね」と語っている。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17458944/ 

    f38440b980b3cc6b5beecb83ea26dfe5_1574821592_1


    【引退した島田紳助がナイナイ岡村にアドバイス「いつまでもな、こんな仕事してたらあかんで」 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2019/11/03(日) 19:54:19.20
     お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(49)が3日、自身のインスタグラムを更新。フジテレビ系27時間テレビの中で2日深夜に放送された、明石家さんま(64)のコーナーには「ラブメイト10」に出演した際の豪華4ショットを公開した。

     岡村は「ラブメイト10 ありがとうございました」の言葉を添えて、同番組の総合司会・ビートたけし(72)、さんま、今田耕司(53)と、ちゃぶだいを囲んでVサインする写真をアップした。

     「ラブメイト10」は同番組の名物企画で、さんまが気になる女性をカウントダウン形式で紹介するもの。今回は2016年以来の放送で、たけしに加え、独身者で結成されている「アローン会」の岡村と今田も出演した。

     さんまが選んだランキング上位は1位が同局系ドラマ「モトカレマニア」主演の新木優子(25)、2位が浜辺美波(19)、3位は唐田えりか(22)、4位は新川優愛(25)と若手女優陣が上位をしめ、5位には「東京ガーデンテラス紀尾井町の今半の外で告白を受けていた女性」という得意のマニアックなラブメイト選出となっていた。

     岡村の投稿には「岡村さんが 興奮して撮ってもらったヤツやん」「最高でした 是非来年も!!」「見てたよー!! 凄いメンツ」「27時間TVにはやっぱりラブメイト10外せませんね たけしさんさんまさん今田さん貴重な記念写真良かったですね」「お笑い界のトップが集合」 「みなさん、あろーん だから、次回は中居くんも」などのコメントが寄せられ、お笑いコンビ・麒麟の川島明ら1時間足らずで3万件を超える「いいね!」がつけられている。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191103-00000178-sph-ent

    no title

    【ナイナイ岡村が豪華ショット公開「お笑い界のトップが集合」と大反響 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/29(日) 20:58:00.00
    ナインティナインの岡村隆史(49)が29日、横浜アリーナで行われたニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・0)の音楽イベント「岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭」に出演した。

    昨年、岡村がゲスト出演したNHK紅白歌合戦の打ち上げの席で出演を自らオファーした歌手、五木ひろし(71)が登場。
    五木は岡村からのリクエストで、約20年前の公演で1度だけカバーした元歌手、安室奈美恵さん(42)のヒット曲「TRY ME~私を信じて~」をこぶしを効かせて熱唱し、1万2500人をわかせた。

    大興奮の岡村は「五木プロモーションに移籍します」とドッキリ発言。五木から「吉本はいいの?」と聞かれ、「吉本辞めて入ろうと思います。気持ちは五木プロモーション」と闇営業問題に揺れた吉本離脱をジョーク交じりにぶち上げた。

    また、岡村が2006年に写真誌で2ショットの“熱愛”を報じられたタレント、熊田曜子(37)が、今年で5回目となったイベントに3度目の登場。
    歌が上手いゲストを岡村が決める企画でKiroroの名曲「長い間」をピアノ弾き語りで歌い、うっとりする岡村に客席から「泣くなよー!」とヤジ。
    岡村は、ピアノを間違えながらも歌い上げた熊田に向けて「響きました。届きました。
    いろんな思いを受け取りました。好きです。歌も含めて。100点!」と“未練”をぶつけて笑わせた。

     サンケイスポーツ
    https://news.livedoor.com/article/detail/17156609/

    20190606_asajo_okamura


    【岡村隆史、熊田曜子にうっとり「好きです 歌も含めて」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/08(日) 14:40:28.67
    9月5日放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、岡村隆史が、熊田曜子への思いを米津玄師『Lemon』の替え歌で熱唱した。

    リスナーが替え歌した「きっともうこれ以上 タイプの人に出会うことはないとわかっている」「今でも熊田は私の光」など1コーラス分、本気で熱唱。

    あくまで「夢」という設定のネタだが、改めて熊田を振り返り、「どうしてもな~。やっぱりええ女やなと思ってまうなあ」と話す。

    いまだに熊田への思いをラジオで話すことに「しまいに、事務所から怒られんちゃうかな。旦那さんもいるし。『いつまで言うとんのや』と(笑)。
    俺、訴えられたりしないよね(笑)。なんかそのストーカーまがいの、って」と危惧。

    熊田について「もう僕の中で死にはったと思ってるから。お盆のときしかアカンねんって言いながら、これラジオでちょこちょこイジってるから」と自分の中では勝手に亡くなったことにしており、8月のお盆前後の時期だけ話題にすることを明かしていた。

    岡村は2006年、自宅に熊田が17時間滞在し、友人をまじえた鍋パーティーをしていたと『FRIDAY』で報じられている。

    熊田は2012年に結婚し子供も生まれたが、その後も断ち切れない未練を語ってきた岡村。

    2016年8月8日放送の『なるみ・岡村の過ぎるTV』(朝日放送)では、博多華丸・大吉の大吉が登場して岡村の意外な一面を告白。

    大吉はかつて、岡村から「実は俺、今、狙っている子がおんねん」と女性を紹介されたのだが、その女性の容姿は「熊田曜子さんを布団圧縮袋に入れたみたいな感じ」だったという。

    その後、岡村はその女性に交際を断られたらしく、岡村は「おかしいよね、ちょうどええとこ(自分と釣り合っている)のはずなのに」とつぶやき、「熊田曜子やったらこっち緊張するし、熊田曜子を圧縮袋に入れたら大丈夫かな思ったんよ」と語っていたという。

    また、2016年10月23日に行われた『岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭 in 横浜アリーナ』に熊田がサプライズで登場。

    2児の母となった熊田との久しぶりの対面に、岡村は恥ずかしそうに「相変わらずきれいで、体型なんかも……」とべた褒め。

    そこに出川哲朗が乱入し、熊田とのキスを促すも、結局、岡村が熊田を見つめながら出川とキスすることで、いったん片思いを清算していた。

    2018年10月28日開催の同イベントにも熊田が登場。今年も9月29日に行われるが、熊田がまたサプライズで現れて、岡村が13年愛を込めて『Lemon』の替え歌を歌うことになるのか注目だ。

    SmartFLASH
    https://blogos.com/article/402963/

    no title


    【岡村隆史、熊田曜子への13年愛を熱唱「今でも熊田は私の光」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/08/12(月) 07:07:45.56
     8月8日放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演した岡村隆史が、滝川クリステルとの意外な過去を明かした。

     岡村は、小泉進次郎議員と滝川クリステルの結婚報道にひとしきり驚いてから、「俺、クリステルさんと喋ったことないねんけども、一回だけ、フジテレビのメイク室で、俺しかいてなかってん」と話し出した。

     そこにたまたま滝川が来て、互いにあいさつしたのだという。

    「洗面台を、2人で使うタイミングがあったんですよ。隣にクリステルさんがいてはって。俺もバーッと洗顔してて。で、(滝川さんが)『岡村さんは、もう覚えてないでしょうね』って言われて」

     岡村が「何がですか?」と聞くと、滝川は「実は私、昔ナインティナインさんがやってた番組に、学生時代に出たことあるんですよ」と言い出した。よくよく話を聞くと、『銀BURA天国』という、1994年から1995年に放送されていたバラエティ番組で共演していたという。岡村は当時、レギュラーメンバーとして出演していた。

     岡村は「月~金でやらせてもらってたんですけど、そのときの何曜日かのワンコーナーで、『あなたの学校のヒロインを紹介してください』みたいなコーナーで、滝川クリステルさんが出ててんって。ほんでまた俺、アホやからね。まだ(滝川さんは)学生時代やったから、『あなたがそれなりのお年になったら、お台場でデートしましょうねって言われたんですよ』って(言われた)」と振り返った。

     岡村はそこで「なんかこれ、誘ってんのかなあ」と思ったという。「『そうなんですか?』って言うたら、(滝川さんは)『いや、今はもう全然そんなんじゃないんですけどね』ってぴしゃっとされたん覚えてる」と笑いながら話していた。

     さすがは滝川クリステル。高校生時代から、テレビ番組に見つかるレベルの美貌を持っていたようだ。

    Smart FLASH
    https://news.livedoor.com/article/detail/16914770/

    806f5_1581_6b9a8f4274f744a807db2c1890346512


    【岡村隆史、JK時代の滝クリに「お台場デート」持ちかけた過去 】の続きを読む

    1: muffin ★ 2019/08/10(土) 19:55:43.24
    お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史は、8日に入籍した自民党の小泉進次郎衆院議員とフリーアナウンサーの滝川クリステルがいわゆる“できちゃった婚”だったことに大変驚いたという。

    岡村は昔から“できちゃった婚”に抵抗を感じ、今や“授かり婚”“おめでた婚”などど良い捉えた方にしようとする風潮を疑問視しており、「進次郎氏は、そういう感じに見えなかったのに」と複雑な思いでいるようだ。

    8日深夜放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』で岡村隆史は、小泉氏を“ちゃんと段階を踏んで、いろんな戦略考えて物事を進める人”と見ていたので、今回の“できちゃった婚”は衝撃だったと明かしている。

    岡村はナインティナインとして同番組に出演していた25年前から、有名人が入籍前に「実は子供を授かりました」と発表することに恥ずかしさを感じると話していた。古風かもしれないが「(結婚の)順番は守りたい」という考え方を曲げることなく、“できちゃった婚”を受け入れることに抵抗を感じていたのである。

    だが、小泉&滝川カップルの“できちゃった婚”についてテレビではもはや話題にしていないことに「もう世の中的には“できちゃった婚はいい”っていうことになってるの?」、「もう俺が時代遅れで、“いつまでこんなこと言うてんねん”って思われてるのかな」と岡村は驚きを隠せない。

    そして「もう俺も“できちゃった婚”しかないのかな…」と吐露した。だが万が一そうなった場合、リスナーから「散々、言ってきたくせに!」と猛抗議が寄せられて番組を降板しなければならないかもしれない―と先のことまで心配する。しかし岡村が良き伴侶と出会うことができた時には、ナニ婚であろうとファンはきっと諸手を挙げて喜んでくれるに違いない。

    http://japan.techinsight.jp/2019/08/miyabi08091441.html 

    okamura190809-300x360


    【岡村隆史「もう俺も“できちゃった婚”しかないのかな…」 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/08/06(火) 23:21:18.99
    反社会的勢力への闇営業に端を発した吉本興業の問題で、ダウンタウンの松本人志(55)が一部記事内容をツイッターで否定。吉本興業も報道内容を否定した。

    『女性自身』が6日に松本と相方の浜田雅功(56)が「極秘会談」していたと報じ、同日、『日刊ゲンダイ』も松本が中居正広(46)と岡村隆史(49)と「食事会」を開いていたと報道。

    松本は同日、ツイッターを通じて「女性自身さん。浜田とサシ飲みはガセがひどいな~どっちが払うねん!」と言及。続けて「日刊ゲンダイさん。

    中居くん 岡村と三人メシもガセがひどいな~誰が払うねん! その場合オレか!」とツイートした。

    吉本興業もORICON NEWSの取材に対し、コンビでの会談と松本ら3人との食事会について「そのような事実はありません」と否定した。

    『女性自身』では、芸能関係者やテレビ局関係者の話を交え、松本と浜田の“サシ飲み極秘会談”の内容を伝え、

    『日刊ゲンダイ』では、闇営業にギャラ問題、加藤浩次(50)の独立宣言などで揺れる中、中居が、松本と岡村らを引き合わせ、食事会を開いていたと報じた。

    オリコンニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190806-00000352-oric-ent

    no title

    【松本人志 浜田雅功とサシ飲み&中居・岡村会食報道に「ガセがひどい」所属事務所も否定 】の続きを読む

    このページのトップヘ