中二病速報

    タグ:岡村隆史

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/29(日) 20:58:00.00
    ナインティナインの岡村隆史(49)が29日、横浜アリーナで行われたニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・0)の音楽イベント「岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭」に出演した。

    昨年、岡村がゲスト出演したNHK紅白歌合戦の打ち上げの席で出演を自らオファーした歌手、五木ひろし(71)が登場。
    五木は岡村からのリクエストで、約20年前の公演で1度だけカバーした元歌手、安室奈美恵さん(42)のヒット曲「TRY ME~私を信じて~」をこぶしを効かせて熱唱し、1万2500人をわかせた。

    大興奮の岡村は「五木プロモーションに移籍します」とドッキリ発言。五木から「吉本はいいの?」と聞かれ、「吉本辞めて入ろうと思います。気持ちは五木プロモーション」と闇営業問題に揺れた吉本離脱をジョーク交じりにぶち上げた。

    また、岡村が2006年に写真誌で2ショットの“熱愛”を報じられたタレント、熊田曜子(37)が、今年で5回目となったイベントに3度目の登場。
    歌が上手いゲストを岡村が決める企画でKiroroの名曲「長い間」をピアノ弾き語りで歌い、うっとりする岡村に客席から「泣くなよー!」とヤジ。
    岡村は、ピアノを間違えながらも歌い上げた熊田に向けて「響きました。届きました。
    いろんな思いを受け取りました。好きです。歌も含めて。100点!」と“未練”をぶつけて笑わせた。

     サンケイスポーツ
    https://news.livedoor.com/article/detail/17156609/

    20190606_asajo_okamura


    【岡村隆史、熊田曜子にうっとり「好きです 歌も含めて」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/08(日) 14:40:28.67
    9月5日放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、岡村隆史が、熊田曜子への思いを米津玄師『Lemon』の替え歌で熱唱した。

    リスナーが替え歌した「きっともうこれ以上 タイプの人に出会うことはないとわかっている」「今でも熊田は私の光」など1コーラス分、本気で熱唱。

    あくまで「夢」という設定のネタだが、改めて熊田を振り返り、「どうしてもな~。やっぱりええ女やなと思ってまうなあ」と話す。

    いまだに熊田への思いをラジオで話すことに「しまいに、事務所から怒られんちゃうかな。旦那さんもいるし。『いつまで言うとんのや』と(笑)。
    俺、訴えられたりしないよね(笑)。なんかそのストーカーまがいの、って」と危惧。

    熊田について「もう僕の中で死にはったと思ってるから。お盆のときしかアカンねんって言いながら、これラジオでちょこちょこイジってるから」と自分の中では勝手に亡くなったことにしており、8月のお盆前後の時期だけ話題にすることを明かしていた。

    岡村は2006年、自宅に熊田が17時間滞在し、友人をまじえた鍋パーティーをしていたと『FRIDAY』で報じられている。

    熊田は2012年に結婚し子供も生まれたが、その後も断ち切れない未練を語ってきた岡村。

    2016年8月8日放送の『なるみ・岡村の過ぎるTV』(朝日放送)では、博多華丸・大吉の大吉が登場して岡村の意外な一面を告白。

    大吉はかつて、岡村から「実は俺、今、狙っている子がおんねん」と女性を紹介されたのだが、その女性の容姿は「熊田曜子さんを布団圧縮袋に入れたみたいな感じ」だったという。

    その後、岡村はその女性に交際を断られたらしく、岡村は「おかしいよね、ちょうどええとこ(自分と釣り合っている)のはずなのに」とつぶやき、「熊田曜子やったらこっち緊張するし、熊田曜子を圧縮袋に入れたら大丈夫かな思ったんよ」と語っていたという。

    また、2016年10月23日に行われた『岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭 in 横浜アリーナ』に熊田がサプライズで登場。

    2児の母となった熊田との久しぶりの対面に、岡村は恥ずかしそうに「相変わらずきれいで、体型なんかも……」とべた褒め。

    そこに出川哲朗が乱入し、熊田とのキスを促すも、結局、岡村が熊田を見つめながら出川とキスすることで、いったん片思いを清算していた。

    2018年10月28日開催の同イベントにも熊田が登場。今年も9月29日に行われるが、熊田がまたサプライズで現れて、岡村が13年愛を込めて『Lemon』の替え歌を歌うことになるのか注目だ。

    SmartFLASH
    https://blogos.com/article/402963/

    no title


    【岡村隆史、熊田曜子への13年愛を熱唱「今でも熊田は私の光」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/08/12(月) 07:07:45.56
     8月8日放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演した岡村隆史が、滝川クリステルとの意外な過去を明かした。

     岡村は、小泉進次郎議員と滝川クリステルの結婚報道にひとしきり驚いてから、「俺、クリステルさんと喋ったことないねんけども、一回だけ、フジテレビのメイク室で、俺しかいてなかってん」と話し出した。

     そこにたまたま滝川が来て、互いにあいさつしたのだという。

    「洗面台を、2人で使うタイミングがあったんですよ。隣にクリステルさんがいてはって。俺もバーッと洗顔してて。で、(滝川さんが)『岡村さんは、もう覚えてないでしょうね』って言われて」

     岡村が「何がですか?」と聞くと、滝川は「実は私、昔ナインティナインさんがやってた番組に、学生時代に出たことあるんですよ」と言い出した。よくよく話を聞くと、『銀BURA天国』という、1994年から1995年に放送されていたバラエティ番組で共演していたという。岡村は当時、レギュラーメンバーとして出演していた。

     岡村は「月~金でやらせてもらってたんですけど、そのときの何曜日かのワンコーナーで、『あなたの学校のヒロインを紹介してください』みたいなコーナーで、滝川クリステルさんが出ててんって。ほんでまた俺、アホやからね。まだ(滝川さんは)学生時代やったから、『あなたがそれなりのお年になったら、お台場でデートしましょうねって言われたんですよ』って(言われた)」と振り返った。

     岡村はそこで「なんかこれ、誘ってんのかなあ」と思ったという。「『そうなんですか?』って言うたら、(滝川さんは)『いや、今はもう全然そんなんじゃないんですけどね』ってぴしゃっとされたん覚えてる」と笑いながら話していた。

     さすがは滝川クリステル。高校生時代から、テレビ番組に見つかるレベルの美貌を持っていたようだ。

    Smart FLASH
    https://news.livedoor.com/article/detail/16914770/

    806f5_1581_6b9a8f4274f744a807db2c1890346512


    【岡村隆史、JK時代の滝クリに「お台場デート」持ちかけた過去 】の続きを読む

    1: muffin ★ 2019/08/10(土) 19:55:43.24
    お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史は、8日に入籍した自民党の小泉進次郎衆院議員とフリーアナウンサーの滝川クリステルがいわゆる“できちゃった婚”だったことに大変驚いたという。

    岡村は昔から“できちゃった婚”に抵抗を感じ、今や“授かり婚”“おめでた婚”などど良い捉えた方にしようとする風潮を疑問視しており、「進次郎氏は、そういう感じに見えなかったのに」と複雑な思いでいるようだ。

    8日深夜放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』で岡村隆史は、小泉氏を“ちゃんと段階を踏んで、いろんな戦略考えて物事を進める人”と見ていたので、今回の“できちゃった婚”は衝撃だったと明かしている。

    岡村はナインティナインとして同番組に出演していた25年前から、有名人が入籍前に「実は子供を授かりました」と発表することに恥ずかしさを感じると話していた。古風かもしれないが「(結婚の)順番は守りたい」という考え方を曲げることなく、“できちゃった婚”を受け入れることに抵抗を感じていたのである。

    だが、小泉&滝川カップルの“できちゃった婚”についてテレビではもはや話題にしていないことに「もう世の中的には“できちゃった婚はいい”っていうことになってるの?」、「もう俺が時代遅れで、“いつまでこんなこと言うてんねん”って思われてるのかな」と岡村は驚きを隠せない。

    そして「もう俺も“できちゃった婚”しかないのかな…」と吐露した。だが万が一そうなった場合、リスナーから「散々、言ってきたくせに!」と猛抗議が寄せられて番組を降板しなければならないかもしれない―と先のことまで心配する。しかし岡村が良き伴侶と出会うことができた時には、ナニ婚であろうとファンはきっと諸手を挙げて喜んでくれるに違いない。

    http://japan.techinsight.jp/2019/08/miyabi08091441.html 

    okamura190809-300x360


    【岡村隆史「もう俺も“できちゃった婚”しかないのかな…」 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/08/06(火) 23:21:18.99
    反社会的勢力への闇営業に端を発した吉本興業の問題で、ダウンタウンの松本人志(55)が一部記事内容をツイッターで否定。吉本興業も報道内容を否定した。

    『女性自身』が6日に松本と相方の浜田雅功(56)が「極秘会談」していたと報じ、同日、『日刊ゲンダイ』も松本が中居正広(46)と岡村隆史(49)と「食事会」を開いていたと報道。

    松本は同日、ツイッターを通じて「女性自身さん。浜田とサシ飲みはガセがひどいな~どっちが払うねん!」と言及。続けて「日刊ゲンダイさん。

    中居くん 岡村と三人メシもガセがひどいな~誰が払うねん! その場合オレか!」とツイートした。

    吉本興業もORICON NEWSの取材に対し、コンビでの会談と松本ら3人との食事会について「そのような事実はありません」と否定した。

    『女性自身』では、芸能関係者やテレビ局関係者の話を交え、松本と浜田の“サシ飲み極秘会談”の内容を伝え、

    『日刊ゲンダイ』では、闇営業にギャラ問題、加藤浩次(50)の独立宣言などで揺れる中、中居が、松本と岡村らを引き合わせ、食事会を開いていたと報じた。

    オリコンニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190806-00000352-oric-ent

    no title

    【松本人志 浜田雅功とサシ飲み&中居・岡村会食報道に「ガセがひどい」所属事務所も否定 】の続きを読む

    1: 幻の右 ★ 2019/07/26(金) 02:43:53.96
     お笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史(49)が25日深夜、ニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」に生出演し闇営業問題に言及。進退をかけ吉本興業の大崎洋会長(65)と岡本昭彦社長(52)に辞任を要求している極楽とんぼ、加藤浩次(50)について「やめさせません」と退社を断固拒否する姿勢をみせた。

     番組では、そもそも雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が闇営業で金銭を受け取っていないと最初に虚偽の報告をしたことが問題と強調。その上で、加藤が上層部が変わらなければ辞めると発言したことに「加藤浩次がやめる必要性はどこにもない」と指摘し、「勝手に言いますけど、加藤浩次はやめません」と断言した。

     加藤と電話で話し「感情的になったらあかん」と告げたといい、気持ちも分かるとした上で「ああいう男気が加藤浩次やと思う。でも、そんなこと言うなと。吉本興業にいないといけない人間やし、いなくなったら困る。オレら仲間やし。やめると言っても、やめさせません」とキッパリ。

     さらに、宮迫やロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)とも話したといい、宮迫からは「『(相方の)蛍原を頼む』と言われた」と告白。

    明石家さんま(64)に電話したところ、「俺のところ(個人事務所)で預かろうと思っとる。構想があるから、そのときは手伝ってくれ」と言われたことも明かした。

     契約解消を希望する亮に対しては岡村は「冷静になってくれ」と諭し、「分かりました」と答えたという。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190726-00000501-sanspo-ent 

    20190726-00000501-sanspo-000-view

    【ナイナイ岡村、加藤浩次は「やめさせない」ラジオで言及 】の続きを読む

    1: アルテミス@ ★ 2019/07/13(土) 00:33:48.97
    お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(49)が11日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に出演。引っ越しの際に起こった悲劇のエピソードを明かした。

     リスナーメールがトイレにまつわる内容とあって、岡村は思い出したかのように、“水道代”の話をし始めた。

     引っ越し先の内見に訪れていた岡村。急に用を足したくなり、トイレを使わせてもらったという。その時、トイレタンクのレバーが引っかかり、元に戻らなかったそうだ。

     岡村は契約から引っ越し、と順調に進めてはいたものの、トイレタンクの水は流れっぱなし。荷物の運び込みが始まってもトイレには入らなかったようで、「完全引っ越し終わるまで気づかへんやん」と、結局発見するまでには相当な時間を要したようだ。

     ある日、水道代の請求が届くと、そこには「20万円」という信じられない数字が!なんでも、“25メートルプール2杯分”の水が流れていたようで、岡村は「そんなことある?そんな流す奴、おれへんやろ!何かの間違いやん、それって」と、当時の動揺ぶりを表すかのようなアクションを見せた。

     岡村は「払ったんやったっけ、20万?払ってないよね?ちゃんと事情を説明して、言うたんやと思うで」と、当時の状況を自問自答。相当のパニックに陥っていたことは間違いなさそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190712-00000183-spnannex-ent 

    20190712-00000183-spnannex-000-view

    【岡村隆史 トイレの水“たれ流し”に気づかず水道代で20万円の高額請求に「そんなん無理やで!」 】の続きを読む

    このページのトップヘ