中二病速報

    タグ:岡村隆史

    1: Egg ★ 2018/10/11(木) 06:10:33.16 _USER9
    10月1日、「オールナイトニッポンPremium」(ニッポン放送)がスタートした。プロ野球のオフシーズン(10月~2019年3月)の期間限定放送で、日替わりパーソナリティーをココリコ、中川家、オリエンタルラジオ・中田敦彦、よゐこ、Kis-My-Ft2らが務める。

     2006年4~2009年3月までコンビで「オールナイトニッポン2部」を担当した中田は、今回はピンで受け持っている。「まったく新しい武勇伝を作るために、パーフェクトなラジオをお届けします」と抜擢時にコメントを発表した中田。初回(10月3日)放送回では、「はがきもメールもいらない、#中田敦彦ANNP をつけて3行以上のツイートを!」と事前告知したおかげで、〈#中田敦彦ANNP〉はその日のトレンド6位まで上昇したという。

     で、中田の話した内容はというと、一般のリスナー向けというより、かなり同業者への個人「口撃」が占めていた。

    「最近、ファッションブランドを立ち上げたこと、『幸福洗脳』と胸に書かれたTシャツを1万円で販売していること、今はネタもコントもやっていないことなど近況を紹介した後は、悪口に終始。『ヒルナンデス!』を見ていて眠くなっただの、賞レースに参加し続ける芸人を批判。ネタもコントもやらない芸人、ビートたけしの映画監督業を否定しないのは、偉いからだとぶった切り、『オールナイトニッポン』出演中のナインティナイン・岡村隆史に卒業を迫るなど言いたい放題だった」(芸能ライター)

     中田はこれまでにも松本人志に噛みついた過去がある。今回は岡村を血祭りにあげた形だ。「岡村さん、そろそろどいてくんないですか?っていう。勘弁してくださいよ。矢部さんがどいたんだから、もう岡村さんもどいてほしいんだけどな」とまくし立て、「岡村さんから中田の流れって、スムーズに行けそうな気がするから」と後釜を虎視眈々と狙っていることまで明かしてみせた。

    「中田は米大統領の任期まで持ち出して長寿番組の是非を問い、先輩芸人に直球で降板勧告をやってのけた。芸風とはいえ、身の程知らずにも程がある、という気にもなってしまいますよ。相方の藤森慎吾が出演しなかったのは、中田の口撃は誰にも止められず、降りかかる火の粉を受け止める気ゼロということなのかも…」(スポーツ紙記者)

     あるいは、中田はもう、先輩芸人にも煙たがられて破れかぶれになっているのか。ともあれ、そんな“悪口三昧”の中田発言、第一回は完全にスルーされた。10日放送の2回目はどうなる?

    20181010_asagei_nakata

    https://www.asagei.com/113735

    【オリラジ中田 破れかぶれ!?たけし・岡村を「名指し批判」もスルー状態 】の続きを読む

    1: ほニーテール ★ 2018/09/26(水) 16:07:25.20 _USER9
    お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史(48才)が、美女といっしょに音楽フェスを楽しんだ後、自宅に迎え入れていた──。
    東京・お台場に毎年10万人もの観客を集めるエレクトロニック・ダンス・ミュージックの祭典『ULTRA JAPAN』(以下、ウルトラ)。5年目となる今年も9月15日から3日間にわたって開催されたが、最終日となる17日の夜7時頃、インターネットの生中継が、ある人気お笑い芸人の姿を捉えた。ネット上には、すぐにこんな書き込みが相次いだ。

    《岡村さん見つけた!》
    《今年もVIP席で踊ってた!》

     岡村はこのイベントの常連で、ノリノリで踊る姿もファンにすれば“いつも通り”のこと。だが、この時の岡村は、いつもとは大きく違っていたのである。その理由は、隣で踊っている美女にあった──。

    『ウルトラ』の会場で踊る数時間前。東京・品川駅からほど近い大通りに愛車の四駆を停車させ、ハザードランプを点滅させる岡村の姿があった。待つこと数分、そこに小走りで駆け寄ってきたのは、黒いキャップから巻髪をなびかせる美女。スキニーパンツをはいた足は細くて長く、スタイルのよさが際立っている。

     彼女は周囲を気にするように急いで助手席に乗りこむと、岡村は車を発進させ、自宅へと戻って行った。その後、2人で向かった先が『ウルトラ』の会場だったようだ。いったいこの美女は誰なのか。

    「岡村さんの地元・大阪に住んでいる知人女性です。20代でタレント顔負けのルックスですが、芸能活動はしていない一般人。岡村さんは常日頃“芸能人の女性はもうこりごり”と言っていますから。この日は岡村さんの友人男性も一緒に『ウルトラ』に行ったようです。イベント後は、友人男性と別れ、岡村さんと彼女は2人で自宅へと帰ったそうですよ」(岡村の知人)

     岡村はもう二十数年来「彼女がいない」と公言しているが、その原因は極度の女性不信だといわれてきた。

     岡村の“交際関係”が最初に報じられたのは1998年のこと。相手は“魔性の女”と称されていた葉月里緒奈(43才)だった。

    「葉月さんが岡村さんのことを気に入って、彼の電話番号まで調べて積極的にアタックしたんです。グイグイ来られたことに逆に岡村さんはビビってしまい、正式な交際には至らなかった。2006年には、熊田曜子さん(36才)とのお泊まりが『フライデー』されましたが、後になって熊田さんが他のお笑い界の大御所たちにもアタックしていたことを聞き、“本気やなかったんか!”と、かなりのショックを受けた。それ以降、女性に対して、警戒心をより強めてしまった」(芸能関係者)

     この年になるまで独身をこじらせてしまった岡村は、今田耕司(52才)、チュートリアル・徳井義実(43才)、ピース・又吉直樹(38才)とともに独身芸人が集う「アローン会」を結成、副会長に就任した。

     本誌・女性セブンが今年5月に徳井の“自宅デート”を報じると、岡村は「アローン会に報告がなかった」「裏切り行為」と断罪。徳井がアローン会を脱退する騒ぎになった。

     しかし、その後になって「結婚しなければ会員の資格あり」と“規約変更”し、徳井の復帰が実現した。となると、気になるのは、お泊まりしたこの美女との関係だが…。

    「地元の友人の紹介で、知り合ってまだ間もないそうです。ナイスバディーで色気があり、まさに岡村さんのタイプど真ん中。自宅に泊めたのは今回が初めてじゃないかな。当然、結婚なんて話にはなっていないでしょう」(前出・岡村の知人)

     とのこと。アローン会からの“卒業”はまだ先になりそうだが、この日、岡村が美女に心を踊らせていたことは間違いなさそうだ。

    女性セブン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180926-00000015-pseven-ent&p=2

    no title

    no title

    【【女性セブン】 ナイナイ岡村隆史「タイプど真ん中」美女が自宅お泊まり(画像あり) 】の続きを読む

    1: muffin ★ 2018/09/10(月) 12:58:42.42 _USER9
    お笑いコンビ・ナインティナインの日本テレビ系レギュラー番組『ぐるぐるナインティナイン』の人気企画『グルメチキンレース ゴチになります!』(通称:ゴチ)が、13日の放送より新メンバーが加入。「ぐるナイ!新メンバーが今夜から参戦でソワソワしちゃう大波乱SP」と題して、盛大にお披露目となる。

    同企画では2月21日に亡くなった俳優・大杉漣さん(享年67)がレギュラーを務めていたが、大杉さんの急逝以降は『ゴチ』ゆかりの出演者たちが登場。この日の放送では、冒頭からホワイトタイガーの特殊メイクをした新メンバーがゴチバトルに参戦。いきなりメンバーにバチバチと挑発の目力で迫る場面もあり、ゴチメンバーは「怖い人?」「男?」「この人と上手くやっていけるか不安!」など大混乱となる

    その仕草や話し方、食の好みや趣味などからゴチメンバーたちは正体を予想。新メンバーの好きな食べ物や、得意なスポーツが次々と明らかになっていく中、ついに素顔が公開されると、岡村隆史や渡辺直美は「なんで出てくれるの?」と驚きの声を上げる。

     放送に先がけ、きょう10日から『ぐるナイ』公式ホームページにて、新メンバー発表のカウントダウンとともに、新メンバーがいったい誰なのかのヒント画像が毎日公開される。

    https://www.oricon.co.jp/news/2119205/full/ 

    no title

    【『ゴチ』秋から新メンバー 意外な正体に岡村隆史&渡辺直美も驚き「なんで出てくれるの?」 】の続きを読む

    1: muffin ★ 2018/09/07(金) 10:28:22.23 _USER9
     お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(48)が6日深夜、自身がパーソナリティーを務める「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)の生放送に出演。元「モーニング娘。」でタレントの吉澤ひとみ(33)が警視庁中野署に自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)の疑いで逮捕された件について「非常にショック」と心境を吐露した。

     この日は6日午前3時ごろに北海道で最大震度7を観測する地震が発生。関西空港が冠水するなど、岡村の地元である関西地方に大きな被害が出た台風21号と、災害が続いていることを踏まえ、「あえていつも通りの放送をする」とした岡村。「いつもどおり、明るくいこうと思ってたんですけど、そんな中、急に飛び込んできた」と切り出し、「モーニング娘。の吉澤がなんかまだよく把握できていませんけど、お酒飲んで車を運転して、事故を起こして逮捕されている。このご時世に、お酒飲んで、車運転するかね」と吉澤のニュースを伝えた。

     モーニング娘。はそもそも、ナインティナインが司会を務めていたテレビ東京「ASAYAN」のオーディション出身。吉澤容疑者が加入した第4期オーディションも同番組で放送しており、縁も深い。岡村は「ASAYANでオーディションからずっと知っていて、メンバーはそう思ってないと思うんですが、岡村隆史の妹分ぐらいの気持ちでモーニング娘のオーディションをやっていた。非常にショックですね、こういうことになるというのは」と本音をもらした。「せっかく加護(亜依)ちゃんが戻ってきてってなっている時なので余計。ちょっとこれは厳しいかなって思いますね。今後、どうなるかわからないですけど、これはちょっと厳しいのではないかと思いますね」と続けた。

     さらに「もっと明るい話をと思ったんですけど、これはちょっとスルーできひんなって思って。ずっと知っているものとして非常にショックです」とコメントした。

    20180907s00041000097000p_view

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/09/07/kiji/20180907s00041000098000c.html


    【岡村隆史、ASAYAN出身・吉澤ひとみ容疑者逮捕にショック「このご時世にお酒飲んで車運転するかね」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/31(金) 09:26:31.11 _USER9
    女優の葉月里緒奈(旧芸名・葉月里緒菜)が3度目の結婚をしていたことがわかった。
    『女性セブン』(小学館)2018年9月13日号ならびに、同誌のウェブサイト「NEWSポストセブン」が報じた。

    葉月といえば、美少女として90年代に絶大な人気を誇った女優である。
    そのミステリアスな雰囲気は、恋愛に関しても同様であった。

    「よく知られているところでは、ナインティナインの岡村隆史への“ガチ告白”がありますね。
    ドラマで共演した明石家さんまから岡村の電話番号を聞き、電話をかけてお店に呼び出します。
    その場で『好きです付き合ってください』と告白するも、岡村はとまどい断ってしまったそうです。
    初対面だったそうですから、恋に関してはかなり肉食系といえますでしょう」(芸能ライター)

    岡村の場合は交際に至らなかったものの、元カレの遍歴も豪華だ。

    「まだ日本にいたプロ野球選手のイチローと交際していたのは有名な話です。
    さらには、1995年には映画で共演した俳優の真田広之と不倫関係に陥ります。
    同時期の雑誌のインタビューでは『恋愛相手に奥さんがいても平気です』と発言したことから、『魔性の女』とも呼ばれましたね。
    不倫がきっかけかはわかりませんが、真田広之は手塚理美と離婚しています」(前出・同)

    その後、葉月は1998年にハワイ在住の寿司職人と結婚するもわずか2か月でスピード離婚する。
    2004年には不動産会社の御曹司と再婚し、1女をもうけるも2015年に離婚。
    今回の相手は、50代の大手不動産デベロッパーの幹部であるという。
    年上の男性を籠絡する彼女はいまでも“魔性の女”なのかもしれない。

    リアルライブ
    http://dailynewsonline.jp/article/1511966/

    postseven_750046_0

    画像
    https://www.news-postseven.com/archives/20180829_750055.html

    【葉月里緒奈 3度目の結婚 ナイナイ岡村に告白 イチローと交際など“魔性の女”の恋愛遍歴 】の続きを読む

    1: muffin ★ 2018/08/17(金) 19:55:45.24 _USER9
     ナインティナインの岡村隆史(48)が、ミュージシャンのGACKT(45)を怒らせてしまったという過去について語った。

     岡村は16日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、先週は夏休みを取りフィリピンで過ごしたことを報告。現地でのエピソードなどを語った。

     ホテルのレストランで食事をしていた際、偶然、GACKTも来ていることを周囲から知らされたという。しかし岡村は会うのを拒んだそうで、「GACKTさん、僕のこと嫌いなんですよ。昔、ニッポン放送でお会いしてあいさつした時に、めちゃくちゃ印象悪かったんですって。それから大嫌いなんですって。『あの時、本当にぶっ殺してやろうかと思った』って言われた。そこから、あんまり、ちょっとね……GACKTさん、怖いっていうか」と笑いながら確執があることを明かした。

     「そのくせ、なんか誕生日になったら酵素ドリンク送ってくれたりとか、プロテイン送ってくれたりとかするんですけど」と、交流はあるというが、「ただ、GACKTさん僕のこと嫌いみたいで。嫌いって言われたら僕も近づいて行けないじゃないですか。ましてや海外ですから」と、拒絶した理由を語った。

    201808170000669-w500_0

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201808170000669.html  



    【岡村隆史 GACKTとの面会拒否、激怒させた過去「僕のこと嫌いなんですよ」 】の続きを読む

    1: ほニーテール ★ 2018/08/12(日) 11:11:28.90 _USER9
     「ナインティナイン」岡村隆史(48)が11日放送の関西テレビ「おかべろ」(土曜後2・27)に出演。タレントの中山秀征(51)と今田耕司(52)の確執について語った。

     この日のゲストは中山。中山と今田がダブルMCを務めた1993年放送のフジテレビ深夜番組「殿様のフェロモン」の話題となると、中山が「この番組は僕と今ちゃんは初めて仕事した」と切り出し、「僕はとても忙しい時期でレギュラーを14本やらせていただいていた。(スタッフに)ワイワイ楽しくやってくださいって言われて引き受けたんだけど、今ちゃんには戦いだと伝わっていた」と語った。

     同番組に出演していた岡村は「今田さん、当時めっちゃ怖かったもん。楽屋でも話してくれないし…」とうなずき、ザブングルの松尾陽介(41)も「今田さんはごっつ以外の初めてレギュラーだったので、ダウンタウンさんにあいさつしたら浜田さんから『全員、殺してこい』って言われたって」と今田から聞いた話を紹介した。

     番組の懇親会でも沈黙が続いたといい、中山は「今ちゃんにビール注いだら『大丈夫です』って断られた」と苦笑い。
    岡村は「この番組、なんか空気悪い。今田さんと秀ちゃんもいい感じになってないと感じていた」と当時を振り返った。番組終了後、中山と今田は一切会うことがなかったというが、双方と交友のある松尾が仲を取り持って、再会することができたという。

    20180812-00000062-spnannex-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-00000062-spnannex-ent

    【岡村隆史、大物先輩同士の確執「めっちゃ怖かった」楽屋も懇親会も無言 】の続きを読む

    このページのトップヘ