中二病速報

    タグ:岡村隆史

    1: muffin ★ 2020/01/18(土) 09:41:33.06
    お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、16日深夜のラジオ番組でmisonoのYouTubeに出演した島田紳助さんについて言及した。

    16日深夜放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』によると岡村隆史はテレビでこの動画を見たと言い、引退前と「スピードのままでしたし、お喋り、何の遜色ない」島田さんはやはり“喋りの天才”と再認識したようだ。それは2000年に芸能界を引退した上岡龍太郎さんに通じるものがあり、「現役から離れようが、現役引退しようが、お喋りはそのままなんですよ。天才はやっぱり」と唸っていた。

    プライベートで島田さんと食事することもある岡村だが、やはり芸能界を引退せずテレビに出続けて欲しかった―という思いは消えることはない。テレビ画面を通して久しぶりに動く島田さんを見ながら「今でもいてはったらどうなってたのかなぁ、テレビもどうなってたのかなぁ」と思わずにはいられなかったのだ。

    また後輩芸人への指導が熱心だった島田さんがいれば、お笑いの世界も「いろんな風紀も乱れなかったはずだ」と断言する。仕事現場の島田さんは後輩に厳しく、ミスがあれば「それちゃうで」と本気で怒るという。トークの最中にどのタイミングで出ていくのか、待てばいいのか、常に現場の空気は張り詰めており「ここでちゃんと答えなアカン」、「ここで、変なこと言うたらアカン」と島田さんの喋りに皆、真剣に耳を傾けていたそうだ。岡村は当時を振り返り、それは心地よい緊張感だったと懐かしむ。

    「ホンマに、もう理不尽な若手をシバいていくから」と話していた島田紳助さんのやり方は、今の現場では通用しないのかもしれない。それでも岡村隆史は「(島田さんが)いてはったら、また違ったやろなぁ」と“もし”を繰り返し、彼がバラエティ番組の現場から去ってしまったことを惜しんでいた。

    https://japan.techinsight.jp/2020/01/miyabi01171719.html 

    okamura200117


    【岡村隆史、今も島田紳助さんがいれば「風紀は乱れなかったはず」と断言】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2019/12/26(木) 14:53:33.22 ● BE:121394521-2BP(3112)
    ナインティナインの岡村隆史が25日、インスタグラムを更新し、アローン会の今田耕司邸で行われた「鍋パーティー」の様子をアップした。
    今田は、24日にNHKで放送された「さよなら!アローン会」で、クリスマスイブとクリスマス当日が2連休となったことを明かし、鍋パーティーを行うことを予告していた。

     「さよなら!アローン会」で今田は、24、25の連休に「地獄です」と悲壮な表情を浮かべ 「1日は、元相撲取りのめっちゃという芸人がおるんで。ちゃんこ作れるんでそいつだけ抑えました。必死で抑えた」と、独りぼっちのクリスマスにならないように、鍋パーティーを開催すると予告していた。

     そして、その様子が岡村のインスタにアップされた。「今田邸クリスマスパーティーではなく鍋パーティーです」と記し、男ばかり8人で鍋を囲む写真をアップした。

     その中には家主の今田、岡村はもちろん、アローン会に出演していたピースの又吉直樹、フットボールアワーの岩尾望の姿も。
    番組を見たファンからも「アローン会で話していた醤油鍋と塩鍋のパーティーですね」「アローン会どおりの鍋パですね」「楽しいクリスマスで良かった」などの声が寄せられていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191226-00000062-dal-ent 

    76844870_211500669848454_7628697238947667271_n

    画像インスタグラム
    https://www.instagram.com/p/B6gBS-8pCJS/

    【岡村隆史さんが男だらけの鍋パーティの様子をインスタグラムに公開 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2019/12/15(日) 01:22:52.44 0
    ナイナイ岡村(49)の理想の女性→「処女でガッキー似の花屋さんの店員」

    金はあるのに
    こんな女性が現れるの待ってるから結婚出来ないんだな

    77906c0621ba5117092873b60f1832da

    【ナイナイ岡村(49)の理想の女性→「処女でガッキー似の花屋さんの店員」 】の続きを読む

    1: アンドロメダ ★ 2019/11/30(土) 22:01:02.65
    最近は65歳定年が主流になりそうな時代だが、定年制度のない芸能界では自らの去就について考える芸人は多い。
    かつて明石家さんまは後輩に道を譲るため「60歳で引退する」と公言していたが、「爆笑問題」の太田光から「それをやったらかっこ良すぎる。もっと落ちぶれたところ、落ちていくところを見させてくれ」と懇願され、60歳を超えた今も「死後硬直が続いている感じ」と言いつつ、現役を続けている。

    現在47歳の「よゐこ」有野晋哉もなんとなく引退年齢を考えている。
    「(相方の)濱口優のところに子供ができたら、その子供が20歳になるまでですね。濱口に子供ができない感じだって見越したら、もう『よし』って。(引退するのは)やっぱり60歳ですね」

    ナインティナインの岡村隆史はこれまで「45歳で結婚、子供は双子を授かり、50歳過ぎで大阪で3本の番組を持ち、68歳くらいで仕事を辞め、余生は大阪で過ごす」と話していた。
    だが、引退した島田紳助氏に「お前も俺もやけど、神経質やろ。もういつまでもな、こんな仕事してたらあかんで。辞めろ、辞めろ。俺なんかもう、ノーストレスやもん。俺とかお前、あかんねん、こんな世界におったら。もうすぐ辞めろ。カネだけためとけよ」と諭されたという。
    ひょっとすると引退年齢が早まるかもしれない。

    ビートたけし本紙客員編集長は、「芸人というのは、自分で引退するんじゃなくて引退させられるものだと、オイラは思っているから、番組の視聴率が悪くなって人気がなくなれば、自然と消えていくのがこの世界。そこで初めて引退を考えるのが芸人としての筋なんだよ」と言う。

    同じ考えを持っているのが「極楽とんぼ」の加藤浩次だ。
    「俺、仕事がなくなったら終わりだと思っている。レギュラーが0本です。そして、半年間、テレビのゲストの依頼が1個も来ない。これは、もう辞めなきゃダメだろ。引退宣言もせずに辞めてく。ただただ消えてく。自分の中で引いて、世間には伝えずに、死んだ時に小さくスポーツ新聞に出る。『ああ、最近見ないと思ったら、死んだんだ』って感じかな、俺は」

    有吉弘行も、世間のニーズ次第と考えているようで「『死ぬまでやりたいです』とか『おじいちゃんになっても漫才やりたいです』とか、それはできる人もいるだろうけどさ、現実的じゃない人も多いじゃない。俺は(故郷の)広島に戻ってもいいかなって思うね」と語っている。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17458944/ 

    f38440b980b3cc6b5beecb83ea26dfe5_1574821592_1


    【引退した島田紳助がナイナイ岡村にアドバイス「いつまでもな、こんな仕事してたらあかんで」 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2019/11/03(日) 19:54:19.20
     お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(49)が3日、自身のインスタグラムを更新。フジテレビ系27時間テレビの中で2日深夜に放送された、明石家さんま(64)のコーナーには「ラブメイト10」に出演した際の豪華4ショットを公開した。

     岡村は「ラブメイト10 ありがとうございました」の言葉を添えて、同番組の総合司会・ビートたけし(72)、さんま、今田耕司(53)と、ちゃぶだいを囲んでVサインする写真をアップした。

     「ラブメイト10」は同番組の名物企画で、さんまが気になる女性をカウントダウン形式で紹介するもの。今回は2016年以来の放送で、たけしに加え、独身者で結成されている「アローン会」の岡村と今田も出演した。

     さんまが選んだランキング上位は1位が同局系ドラマ「モトカレマニア」主演の新木優子(25)、2位が浜辺美波(19)、3位は唐田えりか(22)、4位は新川優愛(25)と若手女優陣が上位をしめ、5位には「東京ガーデンテラス紀尾井町の今半の外で告白を受けていた女性」という得意のマニアックなラブメイト選出となっていた。

     岡村の投稿には「岡村さんが 興奮して撮ってもらったヤツやん」「最高でした 是非来年も!!」「見てたよー!! 凄いメンツ」「27時間TVにはやっぱりラブメイト10外せませんね たけしさんさんまさん今田さん貴重な記念写真良かったですね」「お笑い界のトップが集合」 「みなさん、あろーん だから、次回は中居くんも」などのコメントが寄せられ、お笑いコンビ・麒麟の川島明ら1時間足らずで3万件を超える「いいね!」がつけられている。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191103-00000178-sph-ent

    no title

    【ナイナイ岡村が豪華ショット公開「お笑い界のトップが集合」と大反響 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/29(日) 20:58:00.00
    ナインティナインの岡村隆史(49)が29日、横浜アリーナで行われたニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・0)の音楽イベント「岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭」に出演した。

    昨年、岡村がゲスト出演したNHK紅白歌合戦の打ち上げの席で出演を自らオファーした歌手、五木ひろし(71)が登場。
    五木は岡村からのリクエストで、約20年前の公演で1度だけカバーした元歌手、安室奈美恵さん(42)のヒット曲「TRY ME~私を信じて~」をこぶしを効かせて熱唱し、1万2500人をわかせた。

    大興奮の岡村は「五木プロモーションに移籍します」とドッキリ発言。五木から「吉本はいいの?」と聞かれ、「吉本辞めて入ろうと思います。気持ちは五木プロモーション」と闇営業問題に揺れた吉本離脱をジョーク交じりにぶち上げた。

    また、岡村が2006年に写真誌で2ショットの“熱愛”を報じられたタレント、熊田曜子(37)が、今年で5回目となったイベントに3度目の登場。
    歌が上手いゲストを岡村が決める企画でKiroroの名曲「長い間」をピアノ弾き語りで歌い、うっとりする岡村に客席から「泣くなよー!」とヤジ。
    岡村は、ピアノを間違えながらも歌い上げた熊田に向けて「響きました。届きました。
    いろんな思いを受け取りました。好きです。歌も含めて。100点!」と“未練”をぶつけて笑わせた。

     サンケイスポーツ
    https://news.livedoor.com/article/detail/17156609/

    20190606_asajo_okamura


    【岡村隆史、熊田曜子にうっとり「好きです 歌も含めて」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/08(日) 14:40:28.67
    9月5日放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、岡村隆史が、熊田曜子への思いを米津玄師『Lemon』の替え歌で熱唱した。

    リスナーが替え歌した「きっともうこれ以上 タイプの人に出会うことはないとわかっている」「今でも熊田は私の光」など1コーラス分、本気で熱唱。

    あくまで「夢」という設定のネタだが、改めて熊田を振り返り、「どうしてもな~。やっぱりええ女やなと思ってまうなあ」と話す。

    いまだに熊田への思いをラジオで話すことに「しまいに、事務所から怒られんちゃうかな。旦那さんもいるし。『いつまで言うとんのや』と(笑)。
    俺、訴えられたりしないよね(笑)。なんかそのストーカーまがいの、って」と危惧。

    熊田について「もう僕の中で死にはったと思ってるから。お盆のときしかアカンねんって言いながら、これラジオでちょこちょこイジってるから」と自分の中では勝手に亡くなったことにしており、8月のお盆前後の時期だけ話題にすることを明かしていた。

    岡村は2006年、自宅に熊田が17時間滞在し、友人をまじえた鍋パーティーをしていたと『FRIDAY』で報じられている。

    熊田は2012年に結婚し子供も生まれたが、その後も断ち切れない未練を語ってきた岡村。

    2016年8月8日放送の『なるみ・岡村の過ぎるTV』(朝日放送)では、博多華丸・大吉の大吉が登場して岡村の意外な一面を告白。

    大吉はかつて、岡村から「実は俺、今、狙っている子がおんねん」と女性を紹介されたのだが、その女性の容姿は「熊田曜子さんを布団圧縮袋に入れたみたいな感じ」だったという。

    その後、岡村はその女性に交際を断られたらしく、岡村は「おかしいよね、ちょうどええとこ(自分と釣り合っている)のはずなのに」とつぶやき、「熊田曜子やったらこっち緊張するし、熊田曜子を圧縮袋に入れたら大丈夫かな思ったんよ」と語っていたという。

    また、2016年10月23日に行われた『岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭 in 横浜アリーナ』に熊田がサプライズで登場。

    2児の母となった熊田との久しぶりの対面に、岡村は恥ずかしそうに「相変わらずきれいで、体型なんかも……」とべた褒め。

    そこに出川哲朗が乱入し、熊田とのキスを促すも、結局、岡村が熊田を見つめながら出川とキスすることで、いったん片思いを清算していた。

    2018年10月28日開催の同イベントにも熊田が登場。今年も9月29日に行われるが、熊田がまたサプライズで現れて、岡村が13年愛を込めて『Lemon』の替え歌を歌うことになるのか注目だ。

    SmartFLASH
    https://blogos.com/article/402963/

    no title


    【岡村隆史、熊田曜子への13年愛を熱唱「今でも熊田は私の光」 】の続きを読む

    このページのトップヘ