中二病速報

    タグ:山根明

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/13(月) 15:24:23.55 _USER9
    選手への助成金の不正流用や、暴力団との交際を認め、日本ボクシング連盟の会長を辞任した山根明氏(78)の妻とみられる女性が13日日午後、大阪市内の自宅前で、山根氏は「病院で治療中」だと語った。

    女性によると山根氏はこの日朝、今月初旬に大腸ポリープを8個除去した手術の経過観察で病院に向かったといい、医師から「絶対安静」と言い渡されたという。
    病院では「点滴を受けるなどして療養している」とした。

    女性は山根氏の体調について「疲れていたし、仕方ないこと」としつつも、あくまでも「入院ではない」と話した。
    帰宅については「明日になるのか、明後日になるのか分からない」と今後の見通しを説明した。 
    山根氏は前日の12日午後、自宅前で報道陣に対し「近所迷惑。これは殺人や」などと“山根節”をさく裂させ、最後には「スカッとした」と元気そうな様子も見せていた。

    20180813-00298573-nksports-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180813-00298573-nksports-spo


    【山根氏が病院療養「絶対安静」妻と見られる女性語る 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/08/12(日) 06:44:45.64 _USER9
    暴力団との交際などが問題視され、日本ボクシング連盟の会長と理事を辞任した山根明氏(78)が、8日に大阪市内で辞任表明した直後に、「全日本UJ(小中学生)ボクシング王座決定戦」(18日・大阪)の打ち合わせに参加していたことが11日、分かった。進退を表明していない関西連盟会長として、同大会に来場する可能性を関係者は警戒。山根氏による不正判定などを告発した「日本ボクシングを再興する会」は、日本連盟から除名してボクシング界から追放する方針だ。

     山根氏が仰天の行動に出ていた。8日に大阪弁護士会館で、「本当に申し訳ありませんでした」と辞任表明した直後だ。関係者の話を総合すると、その足でエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)へ向かい、18日に同所で行われる「全日本UJ―」の打ち合わせに参加していた。ある反山根派の関係者は、「日本連盟の会長と理事は辞めても、関西連盟トップとして居座る腹だ。許せない」と、黒い交際で日本連盟会長の座を追われたことを自覚していない行動に憤る。

     「再興する会」は、山根氏の日本連盟の普通会員としての在籍も許さず、ボクシング界からの追放を目指す。鶴木良夫代表(68)は「山根氏には全ての連盟から退会してもらう。日本連盟から除名されれば、奈良県連盟理事でも関西連盟会長でもいられない」と話し、山根氏の除名を決議する臨時総会を、「8月中には開催したい」とした。ただ、18日に迫った「全日本UJ―」で山根氏が関西連盟会長の立場で来場した場合、迅速に阻止できるかは微妙な状況だ。「来たら、会場がパニックになる」と、警戒する関係者もいる。

     山根氏はこの日、大阪市内の自宅前などで、報道陣に「今後、どうボクシングと関わるのか」などと質問されたが無言。人さし指を立てて唇にあて、“話せない”というジェスチャーをした。黒い交際を認めたにもかかわらず、いまだ辞任を表明していない関西連盟会長として、少年たちが多数いる試合会場に出入りする可能性がある。ボクシング界の健全化を目指す「再興する会」と、山根氏との闘いは続く。(田村 龍一)

    no title

    スポーツ報知
    https://www.hochi.co.jp/sports/boxing/20180811-OHT1T50322.htm

    【山根明氏、関西連盟会長は“続投”「再興する会」は除名、追放の方針 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/10(金) 15:05:20.08 _USER9
    日本ボクシング連盟会長を辞任すると表明した山根明氏について、元プロ野球選手の長嶋一茂さんが2018年8月10日の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)で、「正直、僕には悪人に見えないです」との見解を述べた。

    独裁といえる体制を築いてきた山根氏だが、連盟への告発状提出後にメディアで見せる姿はどこか掴みどころがないキャラクターだ。

    「泣いたり、お茶目な部分も見え隠れしたりするし」
    山根氏をめぐっては、「接戦した場合、やっぱり奈良やな。
    反対につけたら『お前なめてるんか?』てなってくるわけ」などと不正審判を指示しているとみられる音声を、告発状を出した「日本ボクシングを再興する会」が8日に公開。
    しかし、10日付サンケイスポーツによると、同氏自身は「何時間も話しているうちの一部分を切り取って悪意を持って伝えている。不正は一切ない」と反論している。

    こうした釈明が「モーニングショー」で紹介されると、長嶋さんは「自身に悪意はないんですよ」と推測し、「正直言って、僕には悪人に見えないです。泣いたり、お茶目な部分も見え隠れしたりするし。
    強権発動的に『こうなんだ』と言ってきたコーチ・監督は、僕も幼少のころからスポーツの世界にいたのでたくさん見ています。
    こういう方々たくさんいました。だから僕は半分くらい理解している。でも時代がそうじゃない」との見解を述べた。山根氏の発言は本心から出たものだと受け取っているようだ。

    さらに長嶋さんは、「(連盟を)私物化した体制を敷いてきた中で、自分は何をしてもいいという『全能感』を錯覚して持ち得るわけ。
    それでずっとやってきたから、今すごく困惑されていると思うんですよ。『なんで世間はこんなに騒ぐんだろう、奈良判定ごときで』とか『お金の問題で』とか」
    と山根氏の胸中を推測した。

    ただし「責任がないとは言ってない」として、厳しく糾弾もしている。

    「役職に残るのは往生際が悪い」
    8日に辞任表明した山根氏は9日、報道陣の前で「会長と理事は辞任してます」と改めて明言し、「世界に『無冠の帝王』いう名刺を出して生きてきてるんですから、肩書きはどうでもいいです」「悔いはありません。それが『男山根』ですよ」など役職に固執しない考えを述べた。一方で、「死ぬまでアマチュアボクシングに関係します」と何らかの形でボクシング界に関わる意向も示していた。

    この発言に長嶋さんは番組で「選手じゃないのに自分を『帝王』と言っちゃうところが時代錯誤で、『帝王』であってはいけないし、ボクシング連盟を私物化してきたのが見え隠れする」などと批判した。
    山根氏が関西ボクシング連盟会長などの役職も持っていることから、

    「僕は役職に残るのは往生際が悪いと思いますよ。何かあったら腹を切ると言ってるんだから、いったん全部辞めないといけない。
    辞めてもボクシングは見られるし、後方支援もできる。本当にボクシングを愛しているんだったらそっちに回らないと」
    と、役職から離し、影響力を一掃するよう求めた。

    そのために、スポーツ庁にも厳しい姿勢を求めた。長嶋さんは「今までにないスキャンダルだと思ったのは、反社会的勢力と関係があると認めたこと」と、山根氏が元暴力団組長と数十年来の付き合いがあったことを強く問題視し、

    「鈴木大地さん(スポーツ庁長官)は『反社会的勢力と関係あるなら、即刻お辞めになるべきと思います』といったコメントをしていたけど、これが気になるんです。
    もっと攻めてもらいたい。『自分たちの管轄に置いてすぐに辞めてもらう』と強く言ってもらえないのかな」
    と話していた。

    c1807e82

    http://news.livedoor.com/article/detail/15140895/


    【長嶋一茂、山根前会長は「僕には悪人に見えない」スポーツ界には「こういう方たくさんいた」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/10(金) 15:46:48.16 _USER9
    日本ボクシング連盟の不正疑惑で、助成金の流用や過去の暴力団組長との交友関係などで批判を受け、会長を辞任した山根明氏の妹が10日、日本テレビ系「ミヤネ屋」に出演。
    告発者側に対し、「売られた喧嘩は買うねんて。一掃していくつもりちゃいますか」と、兄の思いを“代弁”した。

    現在、山根氏が渦中の人物となっていることに、「兄はやっぱり芸能人ですって。
    兄のコメント、面白い。心配しながら見ててね、お腹抱えて笑ってしまう」と楽観的。
    さまざまな言動について「引きこもりの青年とかね、あんなん見てね、ぜひ元気になってもらいたいですよね」と笑い飛ばした。

    疑惑の“奈良判定”の証拠とされる新音声について「兄の声ですよ」と認めつつ、
    「若干、編集はされていると思うよ。えげつないところだけをパッパッパッパと」と、語った。
    一方で、「あれ以上のネタをこっちは持っている」と、告発者側への反撃のネタがあると予告した。

    日本ボクシング連盟については「兄だけが謝罪して済む問題じゃない。一掃したことになれへん」と主張。
    山根氏が会長を辞任したことを「兄の区切り、というか演出」と表現し、「これからいろんなドラマが始まっていくんじゃないですか。ご期待ください」と不敵に笑った。

    1533876939-0558-003

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00000074-dal-spo


    【山根氏の妹 反撃を予告「売られた喧嘩は買う あれ以上のネタを持っている」 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/08/10(金) 06:50:11.71 _USER9
    山根明会長語録 28歳下の妻は「会長あなたは世界一の男や」

     不正問題に揺れる日本ボクシング連盟の山根明会長(78)が8日、大阪市内で、「本日をもって辞任を致します」と表明した。自身の一人称が「山根会長」になるなど、ユニークな言語感覚で数々の名言を残してきた、山根会長の語録をまとめた。

     ◇2012年8月11日 「あのツッパリがいい意味でツッパリを出してくれた」(村田諒太のロンドン五輪金メダル獲得に)

     ◇2013年2月2日 「50年間アマチュアに復帰させんと言いたいくらい」(村田のプロ転向表明に)

     ◇2016年7月1日 「男の夢やな。清水で勝負をかけた。山根明の誇りであり、死ぬまでこの誇りを持って生きていく」(ロンドン五輪銅メダリスト・清水聡のプロ転向報告に。山根会長は国内選考会で敗れた清水を推薦し代表入りさせた)

     ◇2018年3月29日 「1000%あり得ない」(主要4団体世界王者・高山勝成の五輪挑戦に)

     ◇2018年8月2日 「全部がウソや」「(進退は)俺の腹一つよ。こんなんでへばっとったら法人の会長はやっていけない」(フジテレビで。助成金の流用以外の不正疑惑を全面否定)

     ◇同3日 「カリスマ山根言われてますから」「政治的な力じゃなくて何があるんですかっ!」(日本テレビで。ロンドン五輪で息子を村田のセコンドに付けることによる政治的な影響力を強調)

     ◇同 「生意気だよ!」(同。自身を批判した村田を一喝)

     ◇同3日 「3日以内に引退しないと、山根の過去をバラすぞと脅迫を受けました」(同)

     ◇同3日 「大好きな映画です」(毎日放送で。携帯電話の呼び出し音を『ゴッドファーザー愛のテーマ』にしている理由を説明)

     ◇同3日 「(反社会的勢力の)舎弟でもないし盃なんか交わしてない」(デイリースポーツの取材に)

     ◇同7日 「相手(日本ボクシングを再興する会)は反社会的な団体」(緊急理事会を前に)

     ◇同7日 「左か右か、あす山根会長が自分の人生をかけてものを言います」「山根明が反社会の人間と交際があったことは、前に言ったように事実でございます」「あす私の生涯、男としてのケジメを話をします」「私は、歴史に生まれた、歴史の中の男でございます」(緊急理事会を終えて)

     ◇同8日 「『会長あなたは世界一の男や。どんなことをしてでも面倒見ていくから。男の花道を正々堂々と生きてください』と」(日本テレビで。28歳下の妻からの激励を思い返し男泣き)

     ◇同8日 「私は12時を過ぎてもおはようございますでございます」(辞任表明の冒頭で)

     ◇同8日 「選手の皆さん、将来、東京オリンピックに参加できなくなっても、その次のオリンピックもあります」(辞任表明で)

    no title

    デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/general/2018/08/09/0011527377.shtml

    【数々の名言を残して辞任 男・山根会長の語録まとめ 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/08/08(水) 12:55:50.41 _USER9
     日本ボクシング連盟の不正疑惑で、助成金の流用や過去の暴力団組長との関係が批判を受けている山根明会長(78)が、8日午後0時半過ぎから大阪市内で声明を発表し、会長職を退くことを表明した。「本日をもって、辞任を致します。本当に申し訳ありません」と述べた。

     また声明の中では、20年東京五輪に向けて「どうか選手の皆さん、将来東京五輪に参加できなくても、その次の五輪があります」と発言をする場面もあった。今回の問題が20年東京五輪でのボクシング種目実施に影響を与える可能性もある中、無責任ともとれる発言は波紋を呼びそうだ。

     山根会長は、都道府県連盟の幹部らによる告発状で不正疑惑を指摘され、助成金の流用の事実は認めた。審判員の不正判定や過剰な接待の要求などは全面否定している。しかし、疑惑に反論する過程で反社会勢力との交友を公言する姿が波紋を呼んでいた。

    AS20180808001939_comm

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00000134-sph-fight

    【山根会長辞任表明も無責任発言「選手の皆さん、東京五輪に参加できなくても、次の五輪があります」 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/08/07(火) 05:31:22.63 _USER9
    日本ボクシング連盟の山根明会長(78)が様々な不正疑惑で告発されている問題が劇的な展開を迎えた。これまで山根会長を支えてきた会長代行で副会長、専務理事の吉森昭夫氏を筆頭に約20人の理事が6日、一連の騒動と告発を受けた諸問題の責任を取る形で電撃辞任する意思を固めた。関係者の話により明らかになったもので、すでに約20人の理事が辞任届けにサインし文書化したという。これらの理事は、いずれも山根派と言われた幹部たちだが、代表者が山根会長へも共に身を引くように退陣を迫った。山根会長は筆者が、この日、独占取材した段階では「潔白が晴れるまで辞任はしない」と退陣を拒否する姿勢を明らかにしている。約20人の理事は、辞任の説得に失敗した場合、今日7日にも大阪市内で臨時理事会を招集し解任を決議する考えだ。
     
     ついに側近から“クーデター”がおきた。
    “ドン”山根会長の“イエスマン”として絶対服従を誓っていた連盟幹部である約20人の理事が揃って電撃辞任の意思を固めて造反したのだ。すでに署名捺印した辞任届けが作成されており、会長代行でもある吉森副会長でさえ、その“クーデター”に加わったと見られる。
     
     約20人の理事は、告発状を提出した日本ボクシングを再興する会への“寝返り”ではなく辞任して連盟の役員から身を引くことで、山根会長と“一蓮托生”とも言える責任を取り“ドン”へも筋を通したのだろう。
     そして辞任を決めた理事の代表者が山根会長にも退陣を促した。身内からの辞任勧告だ。
     
     関係者の話によると、現在、岐阜で開催されているインターハイに参加している数十名の常務理事、理事は、今回の助成金流用や、奈良判定など、数々の不正疑惑問題が起きて以来、何度か会合を重ねて対応を協議していた。だが、山根会長が、反社会的勢力との交友を認めたことにより、状況は一変。高体連が、山根会長の大会への出入り禁止を打ち出し、鈴木俊一五輪担当大臣が「論外」との談話を出すなど、もはや山根会長の退陣は避けられない状況になった。

     また一般社団法人のトップが反社会的勢力とのつながりがあることでコンプライアンスを逸脱した形となり、JOC(日本オリンピック委員会)、スポーツ庁などの監督団体が問題視。連盟の存続だけでなく、ペナルティ次第では、2年後に迫る東京五輪への出場さえ危ぶまれる事態にまで追い込まれた。ボクシングは、国際ボクシング協会のガバナンス問題でIOC(国際オリンピック委員会)から除外競技の対象とされており、その開催国の連盟の最高トップに発覚した反社会的勢力との交友や数々の不正疑惑とガバナンス不全は、そられの悪い流れに拍車をかける懸念がある。

     理事の数名は、これまで山根会長に絶対服従を誓ってきたが、この現状を危惧。これ以上、現体制を支えることは難しいと判断し、ボクシングの信頼と名誉を失墜させた責任を取り、事態を悪化させないためにボクシング界の将来を考えインターハイに参加していた理事を中心に電撃的な集団辞任という大胆な行動に踏み切った。第三者委員会の裁定を待つのではなく、その前に自浄作用を働かせておかねばならないという決意。未来と組織を守るため自分たちの“首”を差し出して“ドン”の退陣を迫ったのだ。

    20180807-00000001-wordleafs-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180807-00000001-wordleafs-fight

    【衝撃クーデター!山根派約20人の側近理事が電撃辞任して会長に退陣迫る 】の続きを読む

    このページのトップヘ