中二病速報

    タグ:山口達也

    1: 湛然 ★ 2018/08/28(火) 05:02:38.60 _USER9
    山口達也の後任MCがついに決定「ジャニの後釜はやっぱりジャニ」の既定路線

    「ついに後任が決まったそうなんです」(テレビ局関係者)

     元TOKIOの山口達也が、強制わいせつ容疑で書類送検(起訴猶予処分)されたのは4月27日のこと。山口が週に2回、月曜日と水曜日にメインパーソナリティーとしてレギュラー出演していた『ZIP!』(日本テレビ系)は即、出演を見合わせた。

    「書類送検後、『ZIP!』は特に代役を立てず放送していましたが、5月6日に所属のジャニーズ事務所が山口さんとの契約を解除したことを受けて、翌7日に降板を正式に決定しました。降板後も彼の代役は立てられておらず、現在まで”空席“のままです」(スポーツ紙記者)

     司会の桝太一アナウンサーと川島海荷を除き、曜日パーソナリティーとしては唯一、週に2回出演していた山口の穴は大きかったはずだが、ようやく後任が決まったという。

    「山口さんの後任として曜日パーソナリティーには、ジャニーズの風間俊介さんが起用されることが決まったそうです。10月からの出演になるようですね」(前出・テレビ局関係者)

    空いた席に座るのは、やはりジャニーズ

     現在放送中のドラマ『サバイバル・ウエディング』(日本テレビ系)にも出演している風間。ドラマの撮影が9月で終了するということで、ちょうどいいタイミングなのだろう。

    「風間さんは中学2年生で事務所入りし、'99年に放送された『3年B組金八先生』(TBS系)での、兼末健次郎役で注目を集めました。'12年には朝ドラ『純と愛』にも出演しています」(前出・スポーツ紙記者)

     空いた席に座るのは、やはりジャニーズ。強い”意向“を感じてしまうが……。

    「今回の起用は、ジャニーズ側がゴリ押ししたものではなく、局側が気を遣って、”山口さんの後任には、風間さんはどうでしょう?“と伺いを立てる形で決定したそうです」(同・テレビ局関係者、以下同)

     ゴリ押しではなく、局側の忖度─。

     後任に抜擢された風間はアイドル的な活動よりも、役者としての仕事がメイン。なぜ彼が選ばれたのか?

    「風間さんは、これといったレギュラー番組を持っておらず、またアイドルというよりは役者として認知されているので、主婦層にも受け入れられやすいのではないか、という考えがあってのことのようですね」

     風間の出演について、日本テレビに問い合わせたが、担当者が不在のため、回答は得られなかった。

    「風間さんは、6月に試験的に2週連続で放送された特番『news W』にてMCを担当しました。バイきんぐの小峠英二さんとの掛け合いなど、初MCとは思えない対応力を見せました。そこが最終的な判断だったのかもしれませんね」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    zip12

    週刊女性PRIME
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180828-00013165-jprime-ent

    【【ZIP!】山口達也の後任MCがついに決定「ジャニの後釜はやっぱりジャニ」の既定路線 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/10(金) 05:05:07.08 _USER9
    「4月25日、TOKIOの山口達也さんが未成年女性に対する強制わいせつ容疑で書類送検されていたことが報道され、大騒ぎになりました」(スポーツ紙記者)

    事件が起きていたときは泥酔状態だったことから、謝罪会見後、すぐにアルコール依存症の治療のため入院となった山口。5月6日には、ジャニーズ事務所との契約解除が発表され、一時は元妻と息子たちが暮らしているハワイへ移住するのではないかという報道もあった。

    特別待遇での入院

    あれから3か月。
    現在は都内近郊の“リゾート心療内科”とも呼ばれている病院で療養しているという。

    「ここで“双極性障害”、いわゆる躁うつ病の治療をしていると『女性自身』に報じられていますが、悪化の一途をたどっているそうです。
    それもそうですよ、彼が本当に向き合わなければならないのはアルコール依存症なんですから」(芸能プロ関係者)

    しかし、この躁うつ病を治療している病院の前に、短期間だけ入院していた場所があった。
    それは、地元の人でも近づくのに躊躇するという、東京近郊のアルコール依存症治療に定評のある病院だ。

    「騒動から2週間くらいたったころに、山口さんが入院しに来ていましたよ。
    帽子にサングラス姿で完全防備だったから、逆に目立ってました。
    ここはアルコール依存症患者にとって“最後の砦”なんて言われるところですからね」(近隣住民)

    実はここ、山口が事件を起こす前に肝臓を壊して1か月ほど入院していた病院であり、
    '16年の離婚後に、月に1回程度カウンセリングで通院していると女性誌で報道されたところだった。

    彼にとっては、いわば“かかりつけ医”のような場所で、願わくばここでずっと治療を続けたいと思っていたようだ。

    「しかし、長く入院しようにも一部報道で場所がバレてしまった。
    離婚後の通院時から個室でVIP扱いだったようですが、事件後の入院は1か月ほどだったようです」(前出・芸能プロ関係者)

    特別待遇だったとはいえ、この病院はプライバシーへの配慮が、現在入院しているところに比べればかなり劣ってしまう。

    「駐車場が丸見えで、入院患者の間では山口さんがいることは有名になってしまっていました。
    病室まで知れ渡っていたときがありましたから、彼も安心できなかったんでしょうね」(前出・近隣住民)

    アルコール依存症は完治することが難しい病。
    周囲の目を気にするより、しっかり病と向き合うことが最優先ではないのだろうか─。

    20180810-00013011-jprime-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180810-00013011-jprime-ent
      

    【山口達也、窓が10センチしか開かない閉鎖病棟から “リゾート” 系に転院 】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/08/01(水) 21:48:18.57 _USER9
    29日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、安室奈美恵とイモトアヤコが夢の対面を果たした。
    平均視聴率は21.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)をマークしたのは周知の通り。
    瞬間最高視聴率は、番組終盤の午後8時49~51分に記録した24.9%だった。

    だが一方で、すっかり影が薄くなったのが午後7時台の『ザ!鉄腕!DASH!!』だ。

    「7月8~29日の4回の視聴率は13.9%、14.0%、13.6%、13.8%。
    今まで日本テレビの週間視聴率ではトップ3に必ず入っていたのですが、それを逃すことも多くなってきました」(芸能ライター)

    それに対し、午後8時台の『イッテQ』はどうか。8日は18.8%。15日は17.3%、22日は20.3%と、明らかに午後8時になってからチャンネルを合わせる人が増えている。

    「特徴的なのは『DASH』の裏番組の視聴率が上がっていないのに『DASH』だけ数字が下がっているということです。
    テレビ朝日が不定期で放送する『所&林修のポツンと一軒家』が2ケタをマークすることもありますが、裏番組が強くなったわけではありません。単に視聴者が『DASH』を見ないようになったのでしょう」(同)

    対して、『イッテQ』の裏はNHKの大河ドラマ『西郷どん』。
    毎週11~12%と低調だが、2ケタには必ず乗せてくる。そんなライバルが裏に控える中でも20%を超えるのは、『イッテQ』が力を持っている証拠だろう。

    元TOKIOのメンバー・山口達也氏が強制わいせつの容疑で書類送検されてから初のオンエアとなった5月13日の回は20.8%を記録した。
    あれから3か月近く経つ。事件を思い出して視聴者が離れているのか?

    「山口さんはDASH島の作業やDASH海岸での調査には欠かせない人物でした。
    今、それが立ち行かなくなっていることが、番組の人気を鈍らせている原因でしょうか」(同)

    今後の『DASH』はどうなるのだろうか……。

    fb_ogp

    https://npn.co.jp/article/detail/02628335/

    【山口騒動の影響か? 以前は高視聴率を連発していた 「鉄腕DASH」毎週低調に 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/07/24(火) 00:24:33.94 _USER9
    「山口さんの病室は、2LDK。家具もなくガランとした殺風景な部屋ですごしています。そんななか、時折つぶやくそうです。『早く、死にたい』と……。
    あまりに悲痛な声で訴えるため、今は病院のスタッフが3人ほどついて交代で見張っているそうです」(山口の知人)

    未成年女性への強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となった元TOKIOの山口達也(46)。あれから3カ月。現在は東京近郊にある心療内科専門病院で療養生活を送っているが、死をほのめかすほど危険な状態にあるというのだ。一部報道によると、山口が治療している病名は双極性障害。
    いわゆる“躁うつ病”だという。

    「普段は、本当に手が掛からない状態だそうです。ただ時々思い出したように『俺なんか、このまま生きていてもしょうがない』と漏らすそうで。
    別の日には壁に向かって何やら考えごとをした後、感情豊かに笑っていたこともあったと聞きました」(前出・山口の知人)

    あの快活だった山口とは思えないほどの“激変”ぶり。ジャニーズ事務所時代とのギャップに打ちのめされるようで、こんな“未練”を漏らすことも。

    「山口さんは『あのころは良かったな。楽しかった……』と話すそうです。特によく出てくるのは、ジャニーズ事務所の先輩だった近藤真彦さん(54)の話。
    『マッチさんには、本当に可愛がってもらった。何もわからない僕に、芸能界のイロハを手取り足取り教えてくれた。今でもすごく感謝している……』と漏らしているそうです」(前出・山口の知人)

    躁うつ病に加え、未来の見えない毎日に苦しむ山口。「もりしたクリニック」の森下克也院長も現状について「山口さんの精神状態はかなり不安定になっているといえます」と分析する。だが適切な治療を続けさえすれば、改善の余地はあるという。

    「まず大切なのは、周囲がしっかり彼の話を聞いてあげること。『そんなこと言わないで』と否定するのではなく、受け止めてあげるのです。その上で会話を重ね、カウンセリング。薬物治療も行っているでしょうから、そうしたアプローチによって状況は好転していくはずです。医療スタッフと二人三脚でやれば、社会復帰の可能性も充分にあるでしょう」

    実際、山口自身も前を向こうと努力していた。

    「山口さんは定期的にスパ・トリートメントの施術を受けているといいます。ストレスで凝り固まった患部を、時間を掛けて丁寧に懲り解していくというもの。
    いつも楽しみにしているそうです。さらに気分が落ち着かないときには、積極的にヒーリングの治療も受けているみたいです」(前出・山口の知人)

    4月26日に謝罪会見を開いた際、山口は涙ながらに「先のことは考えられません……」と語っていた。まずは心身の回復を、願うばかりだ。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180724-00010002-jisin-ent    

    20180724-00010002-jisin-000-view


    【【女性自身 】山口達也 病室で「死にたい」と吐露 スタッフ監視の危険な状態 】の続きを読む

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/06/27(水) 17:22:49.59 _USER9
    山口達也に元妻が救いの手!家族いるハワイへの移住勧める

    未成年への強制わいせつ容疑で書類送検され、ジャニーズ事務所を契約解除になった、元TOKIOの山口達也(46)。あの“謝罪会見”からまもなく2カ月、山口は東京近郊にある心療内科専門病院で入院生活を送っていた。

    「会見直後は別の病院に入り、ご両親やお兄さんが付き添っていました。しかし、ご両親も精神的に疲れてしまい、完全看護の現在の病院へ転院したんです。自然に囲まれ、本格的なメンタルケア治療に専念できることも大きな理由です。山口さんは、特別フロアの個室に入院しています」(音楽関係者)

    現在、山口は病室から友人や関係者に“謝罪メール”を送信する日々だという。

    「メールには、関係各位に迷惑をかけたこと、そして事件についての謝罪が綴られていました。被害者についても“一生かけて償っていきたい”と書かれていました。最近は当時の事件報道に目を通し、自分に厳しい記事を真摯に受け止めているそうです。今後について前向きに書かれた数少ない記事を読んだ際は『ありがたい』と話していたそうです」(制作関係者)

    その一方で、3億円のローンを組み一昨年2月に建てた東京・渋谷区の豪邸が5億円あまりで売りに出されていたのだ――。

    「山口さんは愛息2人の成長にあわせ、床面積300平米超、6SLDKの大豪邸を建てたんです。奥さんは料理好きだったので、18畳のオープンキッチンも作りました。しかし、完成まもなく離婚。山口さんは家を出て港区でマンション暮らしを始めたんです」

    元妻・A子さんと子供たちだけが豪邸に残った。

    「離婚後A子さんは以前から友人の間で好評だった無添加の手作り味噌を商品化し、自宅に自ら代表取締役となる会社を作ったんです。しかし、今年3月には会社を実家のある宮城県に移し、ほぼ同時にA子さんは子供2人とハワイに渡りました。当面、ハワイから戻らない予定です」(芸能関係者)

    そんな彼女は、日本で入院生活を送る元夫の現状を聞き、“救いの手”を差し伸べているという。

    「A子さんは山口さんに『治療が一段落したら、ハワイで暮らしたら?』と提案しているそうです。いまも息子たちの父親ですから、助けたい気持ちがあるのでしょう」

    と話すのは、A子さんの知人。

    「山口さんがこのまま日本にいたら、いつかは“独り”の生活に戻ることが想像できて、『誰かそばにいてあげなくちゃ……』と心配になっているようです。さすがに同居はないまでも、車ですぐ行ける距離にいれば何かと安心ですからね。ハワイには彼のサーフィン仲間もいますし、土地勘もあります。人目を忍んで暮らすことも不憫に思って、ハワイ移住を勧めているそうです。心身ともにリラックスできる場所ですからね。社会復帰を目指すのに最適な場所だと考えているようです」

    元妻の“救い”を励みに、山口は今はただ、懸命に治療と贖罪を続けるしかない――。

    女性自身 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180627-00010010-jisin-ent 

    山口達也 
    yamaguchi_tatsuya_1_line_Tw

    16年8月に離婚を発表した8年間連れ添った妻・Aさん 
    no title


    【【女性自身】元TOKIOの山口達也に元妻が救いの手!家族のいるハワイへの移住勧める 】の続きを読む

    1: ホイミン ★ 2018/06/25(月) 21:12:10.56 _USER9
    6月24日、TOKIOがメインを務めるバラエティ番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)が放送された。この日は、番組の看板企画『DASH島』と『DASH村』を放送。
    『DASH島』は今年4月に山口達也が脱退してから初の、メンバー全員が集結しての収録。「4人になったTOKIO」「TOKIOの再出発」というテーマが強くクローズアップされた内容だった。視聴者からも大きな反響が寄せられている。

     TOKIOは現在、無人島で金属を作ろうと、反射炉(金属融解炉の一種)を建設している。数年計画で設営しているが、この作業は以前よりメンバー内で「棟梁」と呼ばれていた山口が中心的な役割を担っていた。
    残された他のメンバーは慣れない作業に戸惑い、しまいにはDASH島担当の番組ADにも技術面で遅れをとることになった。

     それでもTOKIOの4人は「大声出していこう!」「頑張っていこう!」と山口のいない現状を乗り越えるかのように、黙々と作業に徹した。これには多くの視聴者が感銘を受けたようだ。

     一方、番組スタッフが早くも「山口不在」をネタにする余裕ができたようだ。松岡昌宏と長瀬智也とスタッフが重さ250キロの屋根を持ち上げた際には、松岡が自分たちを漫画『北斗の拳』のキャラクターに例えた。
    このキャラクターは最後、仲間を救うために巨石を持ち上げた挙句に絶命する役。ナレーターは「これ以上メンバーが減っては困る!」とポツリ。明らかに山口を意識したような演出が話題を呼んだ。

    fb_ogp

    https://npn.co.jp/article/detail/76748165/

    【『鉄腕DASH』“山口不在”早くもネタに? 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/06/20(水) 16:06:16.35 BE:292723191-PLT(19081)
    渋谷区の閑静な住宅街、築浅の豪邸が5億円台で売りに出ている。
    「離婚の慰謝料のために、売却を売主は希望されていますが、相場より高いですね。」(不動産業者) 物件の売主は所有者は元TOKIOの山口達也。抵当権設定額は合計3億円。

    JR、地下鉄3駅から徒歩五分程度、新宿御苑至近の白亜の建物だ。
    地下一階、地上二階で約350平米、約50平米のルーフバルコニーがあり、ガレージ複数駐車可能。
    花火を見るにも魅力的な立地だ。

    山口達也は、30年間ジャニーズ内の勝組だった。
    普通のサラリーマンの人生数回分の高額不動産を次々と購入し、渋谷区の豪邸には入居することもなく、昨年、離婚を記者発表した。
    今年4月に女子高生への強制猥褻容疑で書類送検され、ジャニーズ事務所との契約解除された。

    「住宅ローンの返済は少なくとも毎月100万円程度はあるでしょう。
    貯蓄や高収入がないと自己破産しかありません」(不動産業者)

    ジャニーズ退所後に栄光の過去を忘れられずに、現実とのギャップに苦しみながら、
    薬物依存、詐欺等に流れていくジャニーズ後遺症は多く散見される。
    山口達也退所後のサポートを公言するジャニーズ事務所には、犯罪や自殺を防ぐように手を差し伸べて頂きたいものだ。

    yamaguchijitaku

    http://tablo.jp/media/johnnys/news003454.html

    【TOKIO山口達也の豪邸が5億円で売りに出されていた 】の続きを読む

    このページのトップヘ