中二病速報

    タグ:山口達也

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/05(土) 12:33:08.45 _USER9
    元TOKIO山口達也の現在の見た目がヤバ過ぎる! “アソコの損傷”が激しく…ぼっち生活がヤバすぎて復帰絶望か 

    今年の芸能スキャンダルで衝撃的だったのが、4月に起きた「TOKIO」山口達也の強制わいせつ事件だ。未成年アイドルとその友人を自宅マンションに連れ込み、わいせつ行為を働いたとして、逮捕。
    事件の責任を取り、6月にジャニーズ事務所を退所した。

    クローズアップされたのは山口の酒グセの悪さ。TOKIOのメンバーもアルコール依存症を疑うレベルで、前日の酒が抜けていない状態で番組のロケに参加することもあったという。
    「酒を飲むと気が大きくなり、性欲が旺盛になるタイプ。自分では制御できないことから、ここ数年は千葉県内にあるアル中専門の病院で治療を受けていた」とは週刊誌記者。

    ジャニーズを退所した山口は埼玉県内にある芸能人御用達のセレブ病院に入院。アルコール依存症状のほかに、躁と鬱を繰り返す「双極性障害」と診断されたという。
    病室での山口はどんな様子なのか?

    事情を知る人物いわく「事件から半年以上が経過しても、症状は芳しくないようです。日中、病院内を散歩することもあるそうですが、
    はたから見たらTOKIOの元メンバーとはわからないほど劣化してしまったようです」。特に頭頂部の“損傷”が激しいという。

    一部では将来的なジャニーズ復帰もウワサされているが、現時点で「そのようなことを考えられる状態ではない」(同)とのこと。
    入院費用もバカにならず、金銭的な心配も出てきている。

    周囲のサポートも万全とは言い難い。一部報道によれば、病院に面会に来たのはリーダーの城島茂のみ。
    あえてそうしている可能性もあるが、何とも寂しい限りだ。

    加えて、2016年8月に離婚した前妻の悠子さんと子供2人も距離を置いているという。
    現在、かつての家族はハワイに移住しており、そう簡単に来られる距離ではないが……。

    「やはり離婚原因が尾を引いている。表向きは『スレ違い』というベタな理由だったが、真相は今回の事件の引き金になった酒グセと女遊び。
    ベロベロに酔っ払って帰宅するや、子供たちの前で奥さんに罵声を浴びせることもあったそうだ。
    浮気もし放題。女性の影に気付き、奥さんが注意しても山口は『TOKIOなんだから仕方ない』という態度。これに奥さんが三行半を突きつけた。
    今回の事件も驚きより『ついにやってしまったか…』という感情のようだ」(事情を知る芸能プロ関係者)

    病室で山口は「家族に会いたい…」と泣いているそうだが、自業自得な感は否めない。地獄のような年の瀬になりそうだ。

    トカナ
    http://dailynewsonline.jp/article/1639484/

    c1eebe97


    【元TOKIO山口達也の現在 “アソコの損傷”が激しく復帰絶望か 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/12/27(木) 21:48:56.69 0
    山口達也氏や久保田かずのぶ 2018年の「やらかした王」ランキング 

    1位 淫行事件を報じられた山口達也 221pt
    2位 酒気帯びひき逃げ事件を起こした吉澤ひとみ 149pt
    3位 金融商品取引法違反の容疑で逮捕されたカルロス・ゴーン 130pt
    4位 秋篠宮眞子様との婚約延期後、海外留学した小室圭 105pt
    5位 悪質タックルを指示したとの疑惑がある日大アメフト部前監督・内田正人 92pt
    6位 引退した貴乃花、暴行事件を起こした貴ノ岩など貴乃花ファミリー 77pt
    7位 上沼恵美子をバッシングした久保田かずのぶ 67pt
    8位 未成年との飲酒など相次いで報道されたNEWSのメンバー(小山慶一郎、加藤シゲアキ、手越祐也) 44pt
    9位 正式に離婚が成立したものの世間を騒がせる松居一代 38pt
    10位 パワハラ事件を起こした元日本レスリング協会強化本部長・栄和人 28pt

    76b7b_1462_3d93785d_a714bdf9

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15800954/ 


    【吉澤ひとみ、やらかした王ランキングでカルロス・ゴーン超えwww】の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★ 2018/12/18(火) 16:03:58.82 _USER9
    山口達也の入院病棟を見舞った唯一のTOKIOメンバーと熱視線を送る「団体X」

    年末に行われる紅白歌合戦には、初出場のKing&Princeをはじめ、ジャニーズ事務所からは5組が出場する。
    その反面、同じ事務所から24回連続で出場していたベテラングループのTOKIOは年末の大舞台を退いた。

    不選考のいちばんの理由は、今年グループを脱退し、事務所との契約が解除された山口達也の事件だろう。

    (中略)

    ■入院生活、お見舞いに来たのは……

    騒動の中心である山口本人は、いまだ転院先の病院で入院生活を送っている。

    「『双極性障害』、いわゆる躁うつ病の治療のために入院を続けています。
    一時は悪化の一途をたどっていたようですが、現在は安定……というか、悪化はしていないようです。
    TOKIOのメンバーでお見舞いに行っているのは、リーダーの城島さんだけ。
    みんな忙しいということもあるとは思いますが……」(前出・芸能プロ関係者)

    一般的に、双極性障害にはどのような治療が有効なのか。
    心理カウンセラーで『インサイト・カウンセリング』代表の大嶋信頼氏によると、「双極性障害にはI型とII型があり、薬の使用が有効でない場合もあります。
    I型とII型のいずれにも有効なのは、社会リズム療法。生活習慣の乱れで調子を崩しやすい場合は、就寝・起床の時間、気分などを記録し、コントロールするなどの方法があります」

    一時は、「死にたい」と泣き叫ぶこともあったという山口。入院当初に比べて容体は安定しているという。

    「それでも、夜になると不安定になることがあるようです。ベッドの上で、ときには涙を流しながら“家族に会いたい……”と漏らしているとか」(前出・芸能プロ関係者)

    山口の元妻と子どもは、彼が都内の一等地に3億円で建設した一戸建てを5億円あまりで売却し、一部ではハワイへ渡っているという報道も。そのため、山口の願いは簡単に叶うものではないだろう。

    ■山口にオファーを出した団体とは

    孤独な闘病生活を送る山口に熱視線を送る団体もある。歌舞伎町にあるホストクラブの大手グループ『X』だ。

    「5月中旬ごろ、山口さんにホストとして働いてほしいと打診をしたそうです。
    ただ、騒動直後だったため“治療に専念したい”と断られたそうですが。
    “時期が早かっただけ”と、彼らはまだあきらめていないようですけどね」(同・芸能プロ関係者)

    『X』に山口の勧誘について問い合わせると、
    「その件に関してはノーコメントです」
    という返答だった。

    '19年1月10日には、47歳の誕生日を迎える山口だが、家族と一緒に過ごすことはできるのだろうか。

    それとも─。

    (一部省略、全文はソースで)
    週刊女性PRIME 
    https://www.jprime.jp/articles/-/14078

    山口達也が起こした事件を受け、謝罪会見に臨んだTOKIOの4人
    no title

    16年8月に離婚を発表した8年間連れ添った妻・Aさん
    no title

    【山口達也の入院病棟を見舞った唯一のTOKIOメンバーと熱視線を送る「団体X」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/12/17(月) 22:24:01.97 ● BE:632443795-2BP(10000)
    山口達也の穴は大きい…岐路に立たされる40歳越え『TOKIO』の看板番組『鉄腕DASH!!』

     やはり山口達也の抜けた穴は大きいのか…。『TOKIO』のメンバーが活躍する日本テレビの人気バラエティー『ザ!鉄腕!DASH!!』の大幅な路線変更が余儀なくされそうだという。

     山口が事務所と契約を解除したのは今年5月のこと。当時、出演していた『――DASH!!』は急な差し替えなど、その対応に追われた。あるテレビ局関係者は「山口さんがいなくなっても、番組は何とか視聴率は微減で済んでいる」と話していた。しかし――。

     あらためて“山口達也強制わいせつ事件”を振り返ってみる。今年4月25日、山口が同年2月12日に女子高生に対してわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ容疑で書類送検されたことが報道された。これを受け山口は翌日に謝罪会見を開き、ジャニーズ事務所は芸能活動を無期限謹慎処分とすることを発表。
    その後、5月2日に山口を除く4人が記者会見を開き、4月30日に山口が辞表を提出して脱退を申し出たことをリーダーの城島茂が明かした。そして1週間後の5月6日、山口から提出された辞表について、ジャニーズ事務所が正式に受理。これにより山口は『TOKIO』から脱退するとともに、ジャニーズ事務所からも退所するに至った。

     さて、『――DASH!!』は視聴率的には問題ないというのだが、企画そのものを続けていくのが辛いのだという。
    「人気企画なのが無人島を開拓していく『DASH島』。この企画のときは視聴率もすごい高いのですが、開拓の大きな部分を山口が担っていたんです。当然、事務所を辞めてからは参加していない。残りの4人でがんばってはいるのですが、なかなか難しい。時間的な問題もそうですが、彼らの技術的な問題もあって、開拓が進んでいかないのが実情なんです」(芸能プロ関係者)

     だからこそ、「DASH島」ではない企画が徐々に増えているというのだが、「どの企画をやっても『DASH島』ほどのヒットにはならないし、企画によってはガタ落ちのときもある。数字的には問題ない範囲とは言われていますが、メンバーも全員40歳オーバー。
    年齢なども考えると、数字がいいうちに、そろそろ大幅な路線変更をしなければというのが局も事務所も考えていること。すぐにとは言わなくても、ここ数年で体を張ったものではないものに変えなければいけないだろうとは話されてます」(同・関係者)

     山口がいれば、もちろんこんな話にはなっていないはずだったのだ。

    fb_ogp

    https://wjn.jp/sp/article/detail/2581747/  


    【山口達也の穴は大きい 『TOKIO』の看板番組『鉄腕DASH!!』】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/10/02(火) 00:07:46.03 _USER9
    周囲には水田も広がる、東京郊外の心療内科専門病院。治療にも適した静かな環境だが、9月末はいつもとは異なる緊張感に包まれていた。
    近隣には中継車が停車しており、遠くからテレビカメラで建物を撮影するスタッフの姿も。彼らは元モーニング娘。の吉澤ひとみ被告(33)の姿をキャッチするため、集結していたのだ。

    自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴された吉澤被告。所属事務所が報道各社にファックスを送り、彼女との契約解除を発表したのは9月28日夜のことだった。吉澤の所属事務所の関係者は次のように語った。

    「吉澤の処分については事務所内でも意見が割れていました。『かばいようのない重大な事件を引き起こしたのだから、すぐに解雇もしくは契約解除すべき』という声もありました。そのいっぽうで『モー娘。として一時代を築き、そのリーダーまで務めた功労者を簡単に解雇していいのか』という意見もあったのです。吉澤が後輩からの人望もあり、スタッフたちにも好かれていたこともあって、『本人の意見を聞いてから処分を決めても良いのではないか』と、なりました」

    27日夕方に保釈された吉澤はその夜、前述の心療内科専門の病院に入院した。

    「逮捕のショックと拘置生活により、憔悴しきっており、精神的にも専門医のケアが必要な状態だったためです。彼女の気持ちが落ち着くまで、しばらくは入院生活を送ると聞いています」(前出・所属事務所関係者)

    実はこの病院は、ロケ先の滞在ホテルで女性トラブルを起こした高畑裕太(25)や、女子高校生への強制わいせつ容疑で書類送検された(※起訴猶予処分に)山口達也(46)も一時期入院していた。この病院の付近に住む精神科医は言う。

    「全60室がすべて完全個室で、施設内にはヒーリングスパもあります。診察時にも、ほかの患者といっさい顔を合わせることなく、診察室に行くこともできます。プライバシーが完全に守られるので、政治家や芸能人の利用も多いようです。山口達也さんはここでアルコール依存症や双極性障害の治療をしていたと報じられています。吉澤さんも酒癖が悪く、事故以前にも細々としたトラブルを起こしてきたそうですが、入院することによって、今後も断酒生活を続けるための治療を受けていると思われます」

    引退後の彼女にも多くの難題が待ち受けている。

    「彼女は法廷で裁かれることになりますが、実刑判決を免れるためには、被害者たちに示談金を支払い、示談を成立させる必要があるといわれています。また起訴されたことにより彼女の結婚後の本名が公になりました。そのためインターネット上では、IT企業社長だという夫の名前など、個人情報を特定できるような内容も書き込まれているのです。夫の事業に対する悪影響なども懸念されます」(社会部記者)

    前出の精神科医は言う。

    「社会的信用を回復するために断酒するにしても、並大抵の決意では難しいでしょう。少しでも飲んだら元の生活に逆戻りしてしまうことも多く、家族や友人など、周囲の協力も必要となります」

    茨道をゆく吉澤被告の“一歩一歩”は重くつらいものになる。

    20181002-00010000-jisin-000-view

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181002-00010000-jisin-ent

    【【女性自身】吉澤ひとみ被告 断酒入院先は山口達也と同じあのセレブ病院 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/08/28(火) 05:02:38.60 _USER9
    山口達也の後任MCがついに決定「ジャニの後釜はやっぱりジャニ」の既定路線

    「ついに後任が決まったそうなんです」(テレビ局関係者)

     元TOKIOの山口達也が、強制わいせつ容疑で書類送検(起訴猶予処分)されたのは4月27日のこと。山口が週に2回、月曜日と水曜日にメインパーソナリティーとしてレギュラー出演していた『ZIP!』(日本テレビ系)は即、出演を見合わせた。

    「書類送検後、『ZIP!』は特に代役を立てず放送していましたが、5月6日に所属のジャニーズ事務所が山口さんとの契約を解除したことを受けて、翌7日に降板を正式に決定しました。降板後も彼の代役は立てられておらず、現在まで”空席“のままです」(スポーツ紙記者)

     司会の桝太一アナウンサーと川島海荷を除き、曜日パーソナリティーとしては唯一、週に2回出演していた山口の穴は大きかったはずだが、ようやく後任が決まったという。

    「山口さんの後任として曜日パーソナリティーには、ジャニーズの風間俊介さんが起用されることが決まったそうです。10月からの出演になるようですね」(前出・テレビ局関係者)

    空いた席に座るのは、やはりジャニーズ

     現在放送中のドラマ『サバイバル・ウエディング』(日本テレビ系)にも出演している風間。ドラマの撮影が9月で終了するということで、ちょうどいいタイミングなのだろう。

    「風間さんは中学2年生で事務所入りし、'99年に放送された『3年B組金八先生』(TBS系)での、兼末健次郎役で注目を集めました。'12年には朝ドラ『純と愛』にも出演しています」(前出・スポーツ紙記者)

     空いた席に座るのは、やはりジャニーズ。強い”意向“を感じてしまうが……。

    「今回の起用は、ジャニーズ側がゴリ押ししたものではなく、局側が気を遣って、”山口さんの後任には、風間さんはどうでしょう?“と伺いを立てる形で決定したそうです」(同・テレビ局関係者、以下同)

     ゴリ押しではなく、局側の忖度─。

     後任に抜擢された風間はアイドル的な活動よりも、役者としての仕事がメイン。なぜ彼が選ばれたのか?

    「風間さんは、これといったレギュラー番組を持っておらず、またアイドルというよりは役者として認知されているので、主婦層にも受け入れられやすいのではないか、という考えがあってのことのようですね」

     風間の出演について、日本テレビに問い合わせたが、担当者が不在のため、回答は得られなかった。

    「風間さんは、6月に試験的に2週連続で放送された特番『news W』にてMCを担当しました。バイきんぐの小峠英二さんとの掛け合いなど、初MCとは思えない対応力を見せました。そこが最終的な判断だったのかもしれませんね」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    zip12

    週刊女性PRIME
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180828-00013165-jprime-ent

    【【ZIP!】山口達也の後任MCがついに決定「ジャニの後釜はやっぱりジャニ」の既定路線 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/10(金) 05:05:07.08 _USER9
    「4月25日、TOKIOの山口達也さんが未成年女性に対する強制わいせつ容疑で書類送検されていたことが報道され、大騒ぎになりました」(スポーツ紙記者)

    事件が起きていたときは泥酔状態だったことから、謝罪会見後、すぐにアルコール依存症の治療のため入院となった山口。5月6日には、ジャニーズ事務所との契約解除が発表され、一時は元妻と息子たちが暮らしているハワイへ移住するのではないかという報道もあった。

    特別待遇での入院

    あれから3か月。
    現在は都内近郊の“リゾート心療内科”とも呼ばれている病院で療養しているという。

    「ここで“双極性障害”、いわゆる躁うつ病の治療をしていると『女性自身』に報じられていますが、悪化の一途をたどっているそうです。
    それもそうですよ、彼が本当に向き合わなければならないのはアルコール依存症なんですから」(芸能プロ関係者)

    しかし、この躁うつ病を治療している病院の前に、短期間だけ入院していた場所があった。
    それは、地元の人でも近づくのに躊躇するという、東京近郊のアルコール依存症治療に定評のある病院だ。

    「騒動から2週間くらいたったころに、山口さんが入院しに来ていましたよ。
    帽子にサングラス姿で完全防備だったから、逆に目立ってました。
    ここはアルコール依存症患者にとって“最後の砦”なんて言われるところですからね」(近隣住民)

    実はここ、山口が事件を起こす前に肝臓を壊して1か月ほど入院していた病院であり、
    '16年の離婚後に、月に1回程度カウンセリングで通院していると女性誌で報道されたところだった。

    彼にとっては、いわば“かかりつけ医”のような場所で、願わくばここでずっと治療を続けたいと思っていたようだ。

    「しかし、長く入院しようにも一部報道で場所がバレてしまった。
    離婚後の通院時から個室でVIP扱いだったようですが、事件後の入院は1か月ほどだったようです」(前出・芸能プロ関係者)

    特別待遇だったとはいえ、この病院はプライバシーへの配慮が、現在入院しているところに比べればかなり劣ってしまう。

    「駐車場が丸見えで、入院患者の間では山口さんがいることは有名になってしまっていました。
    病室まで知れ渡っていたときがありましたから、彼も安心できなかったんでしょうね」(前出・近隣住民)

    アルコール依存症は完治することが難しい病。
    周囲の目を気にするより、しっかり病と向き合うことが最優先ではないのだろうか─。

    20180810-00013011-jprime-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180810-00013011-jprime-ent
      

    【山口達也、窓が10センチしか開かない閉鎖病棟から “リゾート” 系に転院 】の続きを読む

    このページのトップヘ