中二病速報

    タグ:山口真帆

    1: 47の素敵な 2019/10/30(水) 04:20:51.51
    【NGT事件】スポニチ「山口真帆、つながり証拠写真入手!」【独占】

    これは終わりましたわ
    【【NGT事件】スポニチ「山口真帆、つながり証拠写真入手!」【独占】 】の続きを読む

    1: ちーたろ ★ 2019/10/21(月) 19:05:46.18
    ユーチューバーの「シークレットナイト」が公開したNGT48騒動に関するある資料が話題になっている。

    「シークレットナイト」は、当時NGT48のメンバーだった山口真帆がファンの男性から暴行を受けていたことが発覚した騒動後から、事件について発信してきたユーチューバー。しかし、6月にユーチューブ側から収益停止を受けて以降、7月末にオンラインサロンを立ち上げ、サロン内で情報収集などをしていた。

     今回注目を集めているのは、「シークレットナイト」が18日にアップした「【さようなら】役所への虚偽説明 完結編。」という動画。その中で「シークレットナイト」は、サロンの元メンバーからの情報提供を受けたという、1月22日に行われたAKSから新潟県への事実説明の際の面談記録を公開した。その中には、騒動発覚後、AKSが事件について県の担当者についてした説明がつづられており、「山口本人がマンションで犯人に声をかけられ、驚いて大きな声を出した。頭を掴まれてどうのこうのではなかった」「(山口)本人は被害者と言ってあるので、被害者とするが」「山口にまつわる色々な噂が出ていて」などと記されていた。

     しかし、3月21日公表の第三者委員会の報告書によると、犯人の男性・乙は山口の顔をつかんで押し倒そうとしてきたとされており、同じく犯人の男性・甲に関しても、「山口氏の目と鼻のあたりを親指と人差し指で,山口氏の両こめかみを押さえるような形で,顔面をつかんだ」「山口氏の口を押さえてきた」とされていた。AKS側の矛盾する説明について、ネットからは、「これ思いっきり虚偽説明じゃん…」「最初は山口さんの思い込みってことで終わらせたかったことがよく分かるね」「山口さんをケアするどころか県にうその説明してたってひどすぎる」といったAKS側への批判の声が殺到する事態になっている。

     また、3月22日に行われたAKSの記者会見中、山口が「記者会見に出席している3人は、事件が起きてから、保護者説明会、スポンサー、メディア、県と市に、私や警察に事実関係を確認もせずに、私の思い込みのように虚偽の説明をしていました」とツイートしていたが、結果的に山口側の主張の信憑性が立証された形に。これに関しても、「資料が公開されればされるほど、山口さんが言ってたことが本当だったって証明されていく」「山口真帆さんの主張の正しさが、また立証された」という声も上がっている。

     いまだ謎が多く残るNGT騒動。ネットからはAKS側への不信感がさらに増した形となった。https://npn.co.jp/sp/article/detail/84611107/

    ◆まとめ画像
    no title


    ◆虚偽の動かぬ証拠
    no title

    no title

    【ユーチューバー「NGT関連資料」公開で物議 山口真帆暴行事件について、AKSが新潟県に虚偽説明か?】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/10/20(日) 06:42:08.49
     アイドルグループ「NGT48」の元メンバーの山口真帆さんが、11月2日に発売されるマンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)49号の表紙を飾ることが10月18日、明らかになった。

     山口さんが同誌の表紙を飾るのは今回が初となる。また、白のシャツに超ミニ丈のボトムからすらりとした美脚をのぞかせ、ベッドの上でリラックスした笑顔を見せているショット、ニット姿の山口さんが大きな瞳で真っすぐにこちらを見つめるショットが公開された。

     同号には山口さんのロングインタビューも掲載されるという。

    https://mantan-web.jp/article/20191018dog00m200063000c.html

    001_size8

    002_size8


    【山口真帆「スピリッツ」で初表紙 白シャツ×超ミニボトムで美脚  】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/09/25(水) 12:34:50.56
    平成30年12月8日の状況

    (1)被告1が山口氏と話をしたいと思ったことについて
    被告1は平成30年10月及び11月握手会において山口氏が握手券使用を拒まなかったこと、被告1が衣類乾燥機を買ってあげると申し出たことに対して拒まず、被告1に対し「応援してくれるのはありがたい」「●●(※被告1の愛称)のことは嫌いじゃない」「助けてくれるのはうれしい」と言った。

    他のメンバーに対する不平まで漏らしていたことから、山口氏は自分のことを拒絶していないと感じた。
    その一方で被告1は山口氏が「噂もあるから、やっぱり不安だ」と言っていたことから山口氏において、被告1が他のメンバーともつながりを持つという山口氏に対する背信行為をしているのではないかという疑念を払拭しきれておらず、そのため、被告1が当該他のメンバーに対して被告1と山口氏との関係を口外するのではないか懸念していると感じた。

    被告1は山口氏と再度面会し被告1が他のメンバーとつながりを持っていないこと、関係を決して口外しないことを伝えることにより再度山口氏とダイレクトメッセージをやりとりするなどのつながりを考えた。
    被告1は●●●号室(※山口が住む部屋)前の共有廊下で声をかけて話し合いの機会を持とうとした。

    (3)被告1及び被告2が本件マンション●●●号室(※山口が住む部屋)に向かった状況
    被告1は、平成30年12月8日当時、本件マンションの●●●号室(※山口が住む部屋とは別の階)及び●●●号室(※山口の向かいの部屋)を賃借していたことは、前記のとおりであるが、甲とともに新潟市内に他のマンションも賃借しており、このマンション(以下「他のマンション」という)を生活の拠点にしていた。

    被告1は、山口氏と話をするために、身だしなみを整えようと考え、他のマンションでシャワーを浴びた上、被告1の所有しているジャケットの中では一番高級なモンクレールのジャケットを着用した。

    そして、もし、山口氏が応じてくれるのであれば、山口氏とともに本件マンション●●●号室(※山口の向かいの部屋)内で、少し酒を飲んだりもしたい、などと考えて、コンビニエンスストアで酒類を購入した上、被告2とともに、午後8時前頃、本件マンション●●●号室(※山口の向かいの部屋)に赴いた。

    (5)被告1、被告2及び山口氏との本件マンション●●●号室(※山口が住む部屋)前通路でのやりとり 被告らは、甲からの連絡を受けて、山口氏の帰宅時刻の予想がついたことから、本件マンション●●●号室(※山口の向かいの部屋)で待機した。
    そして、午後8時40分頃、足音から山口氏が帰宅してくることが分かったため、まず、被告2が共有廊下に出て、本件マンション●●●号室(※山口が住む部屋)前に赴いた際、山口氏は、すでに、本件マンション●●●号室(※山口が住む部屋)の玄関内に入り、玄関ドアを閉めようとしていた。

    そのため被告2は、山口氏が玄関ドアを閉めてしまったのでは、声をかける機会を逸してしまうと焦り、とっさに、本件マンション●●●号室(※山口が住む部屋)の玄関ドアに手をかけて、これを引っ張り、山口氏が玄関ドアを閉めるのを妨げた。

    このような状況で、山口氏は、とっさのことで訳がわからず、襲われるのではないかとの恐怖心からパニックに陥ったと思料され、 必死でドアを閉めようとし、被告2と山口氏で玄関ドアを引っ張り合う形になった。

    そこに、被告1が現れて、山口氏に対し「俺だよ。●●だよ」と声をかけたことから、山口氏と被告2とのドアの引っ張り合いは終わった。
    山口氏は急にドアを開けようとした人物が自己の熱心なファンである被告1の仲間であり、被告1とともに自己を訪ねてきたことが分かり、多少は落ち着いたものの、襲われると思った恐怖心が冷めきらぬ状態で、被告らに対し、激しい怒りを見せた。

    被告らはいきなりドアを押さえたのであるから、山口氏が怒るのは当然であり、被告らに責任があると思ったことから、山口氏に対し、必死で謝った。
    しかし、山口氏の怒りはおさまらず被告1に対し「どうして、Dを一押ししている(1番好きなメンバーを応援しているの意味)被告2がいるの、やっぱりDともつながっているんでしょ」「誰とつながっている。全部言いなさい」と言ってきた。

    https://bunshun.jp/articles/-/14289?page=2 


    【【週刊文春】 被告男性はモンクレールのジャケットを着て山口真帆の部屋へ 「部屋で酒を一緒に飲んだりしたい」 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/09/24(火) 19:00:48.89
    研音は24日、産経新聞の取材に対し、山口さんに事実確認を行ったとした上で、男性と山口さんの“つながり”や男性に対する発言内容を否定した。

     また、AKSは同日、取材に対して「具体的な証拠が出ていないので判断できないが、事件の真実を引き続き追求していきたい」と話した。

    https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190924/afr1909240009-s1.html 


    【研音 山口真帆に事実確認 男との“つながり”や男に対する発言内容を否定 】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/09/24(火) 13:33:40.02
    新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の元メンバー、山口真帆さん(24)に対する暴行事件をめぐり、運営会社「AKS」(東京)が、暴行容疑で逮捕された男性ファン2人=不起訴=に3000万円の損害賠償を支払うよう求めた裁判で、男性が山口さんと私的な“つながり”があったと主張していることが24日、分かった。

    男性側は暴行はしていないと主張した上で、男性の言動とAKS側の損害には因果関係がないとして争う構えを示している。

    男性側が新潟地裁に提出した準備書面によると、男性は平成29年2、3月ごろ、NGT48の握手会で「運営(AKS)を介さずにプレゼントを贈ったりしたいので、私的に会ってほしい」と話し、山口さんは了承。

    山口さんは新潟市内の自宅マンションや携帯の電話番号を教え、ツイッターで次のライブで歌う曲名やレッスンの状況といったグループの内部情報を伝えるなどしていた、と主張している。

    男性は山口さんのファンだったが、山口さんと親しくなっていった経緯などの説明は準備書面には記載されていない。

    また、29年4月ごろ、男性は山口さんと同じマンションの別室に転居。廊下で会ったり、衣服やアクセサリーをプレゼントするなどしたとしている。

    しかし、同年秋には、山口さんは“つながり”が発覚することを恐れて連絡をしなくなった。
    男性は30年10、11月に計2回、握手会で山口さんと会い、疎遠になった理由を尋ねた。

    山口さんは、自分と男性が「つながっている」とほかのメンバーから言われたことを告げ、「噂になったら困る。怖い」
    「応援してくれるのはありがたいし(男性)のことは嫌いじゃない。助けてくれるのはうれしいけど、噂もあるから、やっぱり不安だ」などと話したとしている。

    NGT48では、メンバーがファンと個人的に会うことなどが禁止されており、発覚すると処分を受けることがある。

    男性は握手会のために80万円を用意し、山口さんとの握手券(1枚1000円)を800枚入手して握手会に参加。
    握手券は1枚で10秒会える権利があり、男性は山口さんと8000秒(約2時間13分)間話せたという。

    その後、男性は事件当日の30年12月8日、山口さんに関係の修復を求めて話し合おうとして、友人の男性と山口さんが住むマンションで待機。
    現場では、山口さんの部屋の玄関のドアを友人と山口さんが引っ張り合っただけで、山口さんが主張する「顔をつかむ」などの暴行はなかったとしている。

    AKSと、山口さんが現在所属する芸能事務所「研音」は24日、産経新聞の取材に対し「担当者が外出している」としており、
    同日午後12時半現在、男性側の準備書面に関するAKSと研音のコメントは得られていない。

    https://www.sankei.com/affairs/news/190924/afr1909240009-n1.html 


    【ファン男性「山口真帆さんに自宅マンションや携帯番号を教えてもらった」 】の続きを読む

    このページのトップヘ